日本法令外国語訳データベースシステム
サイトマップ 利用案内 English

絞り込検索

絞込み検索: 現在表示されている検索結果をさらに絞り込めます。
クリア
用語(キーワード)で検索
すべてのキーワードを含む
いずれかのキーワードを含む

五十音/ABCで検索
   
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z 0 1 2 3
4 5 6 7 8
9
クリア

辞書検索

標準対訳辞書に含まれる用語や訳語(キーワード)、または、それらの先頭文字を入力することにより、標準対訳辞書データを検索・表示します。

キーワードで検索 用語検索 ダウンロード 変更履歴

検索結果 1表示件数 :

『委託』(and 検索)(キーワードで検索)
『T』 の検索結果

  • 相手方この用語を使用している法令
    1. opponent [ 対審手続の場合 ] [ この用語を使用している法令 ]
    【用例】 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない(刑事訴訟法299条)
    When requesting examination of a witness, expert witness, interpreter or translator, the public prosecutor, the accused or a counsel of the accused must give the opponent an opportunity to know the name and address of that person in advance.
    2. the other party/other parties [ 一般的な場合 ] [ この用語を使用している法令 ]
    【用例】 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる(民法643条)
    A mandate becomes effective when one of the parties asks the other party to perform a juridical act, and the other party accepts.
    3. opposite party [ 一般的な場合 ] [ この用語を使用している法令 ]
    【用例】 差止請求に係る相手方の債務の履行(消費者契約法28条)
    performance of obligations of the opposite party involved in a demand for an injunction
    4. counterparty [ 契約などの相手方 ] [ この用語を使用している法令 ]
    【用例】 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる(民法115条)
    A contract concluded by a person without any authority to represent may be rescinded by the counterparty until the principal ratifies it
    5. adverse party [ 対立当事者の場合 ] [ この用語を使用している法令 ]
    【用例】 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない(特許法104条の3)
    If the patent in litigation concerning the infringement of a patent right or an exclusive license is found to be one that should be invalidated by a trial for patent invalidation, the rights of the patentee or the holder of the exclusive license may not be exercised against the adverse party.
前へ 1 次へ
    ご利用上の注意
  • 翻訳について
    この「日本法令外国語訳データベースシステム」に掲載している法令翻訳は、正文ではなく、最終改正版でない法令も含まれています。法的効力を有するのは日本語の法令自体であり、翻訳はあくまでその理解を助けるための参考資料です。
    このページの利用に伴って発生した問題について、一切の責任を負いかねますので、法律上の問題に関しては、官報に掲載された日本語の法令を参照してください。
  • 「暫定版」について
    法令名に「(暫定版)」と表示されている翻訳は、ネイティブや法令翻訳専門家によるチェック及び修正前の翻訳であり、今後、修正される場合があります。
  • 引用、複製、転載について
    この「日本法令外国語訳データベースシステム」に掲載しているデータは、利用規約に従い、引用し、複製し又は転載して差し支えありません。