日本法令外国語訳データベースシステム(Japanese Law Translation Database System)は,
法務省が運営する日本法令の翻訳を提供するウェブサイトです。

法令外国語訳の推進について
ロゴマークについて
推進会議の構成員について

    ■ 法令外国語訳の推進について


 法令の外国語訳事業は、国民の活動がグローバル化する中で、対日投資の促進や国際取引の円滑化の基盤となるのみならず、我が国の高度な法制度や法技術について、その情報を広く海外に発信することにより、国際社会において高い評価と信頼を得るための基礎をなすものです。
 内閣の司法制度改革推進本部は、2004年11月、「我が国の法令が容易かつ正確に理解されることは極めて重要であり、我が国の法令の外国語訳を推進するための基盤整備を早急に進める必要がある。」としました。
 その後、内閣の「法令外国語訳推進のための基盤整備に関する関係省庁連絡会議」において、翻訳の指針となる「法令用語日英標準対訳辞書」(標準対訳辞書)の作成・改訂作業、翻訳のニーズが高い重要な法令に関する「翻訳整備計画」の策定、機能的なホームページの設置・維持が決定されました(詳細はこちら)。
 上記連絡会議決定を受け、2009年4月から、法務省において、「日本法令外国語訳データベースシステム」(当ホームページ)を開設して、関係府省が翻訳した法令を公開するとともに、標準対訳辞書について必要な改訂作業を行っています。