刑事訴訟規則
Rules of Criminal Procedure
昭和二十三年十二月一日最高裁判所規則第三十二号
Rules of the Supreme Court No. 32 of December 1, 1948
第一編 総則 (第一条)
Part I General Provisions (Article 1)
第一章 裁判所の管轄 (第二条―第八条)
Chapter I Jurisdiction of the Courts (Articles 2 to 8)
第二章 裁判所職員の除斥、忌避及び回避 (第九条―第十五条)
Chapter II Disqualification of, Challenge to, and Recusal of Court Officials (Articles 9 to 15)
第三章 訴訟能力 (第十六条)
Chapter III Competence to Stand Trial (Article 16)
第四章 弁護及び補佐 (第十七条―第三十二条)
Chapter IV Counsel and Assistants (Articles 17 to 32)
第五章 裁判 (第三十三条―第三十六条)
Chapter V Judicial Decisions (Articles 33 to 36)
第六章 書類及び送達 (第三十七条―第六十五条)
Chapter VI Documents and Service (Articles 37 to 65)
第七章 期間 (第六十六条・第六十六条の二)
Chapter VII Periods (Articles 66 and 66-2)
第八章 被告人の召喚、勾引及び勾留 (第六十七条―第九十二条の二)
Chapter VIII Summonses, Custody, and Detention of the Accused (Articles 67 to 92-2)
第九章 押収及び捜索 (第九十三条―第百条)
Chapter IX Search and Seizure (Articles 93 to 100)
第十章 検証 (第百一条―第百五条)
Chapter X Inspections (Articles 101 to 105)
第十一章 証人尋問 (第百六条―第百二十七条)
Chapter XI Examination of Witnesses (Articles 106 to 127)
第十二章 鑑定 (第百二十八条―第百三十五条)
Chapter XII Expert Opinions (Articles 128 to 135)
第十三章 通訳及び翻訳 (第百三十六条)
Chapter XIII Interpretation and Translation (Article 136)
第十四章 証拠保全 (第百三十七条・第百三十八条)
Chapter XIV Preservation of Evidence (Articles 137 and 138)
第十五章 訴訟費用 (第百三十八条の二―第百三十八条の七)
Chapter XV Court Costs (Articles 138-2 to 138-7)
第十六章 費用の補償 (第百三十八条の八・第百三十八条の九)
Chapter XVI Compensation for Costs (Articles 138-8 and 138-9)
第二編 第一審
Part II First Instance
第一章 捜査 (第百三十九条―第百六十三条)
Chapter I Investigation (Articles 139 to 163)
第二章 公訴 (第百六十四条―第百七十五条)
Chapter II Prosecution (Articles 164 to 175)
第三章 公判
Chapter III Trial
第一節 公判準備及び公判手続 (第百七十六条―第二百十七条)
Section 1 Trial Preparation and Trial Procedure (Articles 176 to 217)
第二節 争点及び証拠の整理手続
Section 2 Proceedings to Arrange Issues and Evidence
第一款 公判前整理手続
Subsection 1 Pretrial Conference Procedure
第一目 通則 (第二百十七条の二―第二百十七条の十八)
Division 1 General Rules (Articles 217-2 to 217-18)
第二目 争点及び証拠の整理 (第二百十七条の十九―第二百十七条の二十三)
Division 2 Arrangement of Issues and Evidence (Articles 217-19 to 217-23)
第三目 証拠開示に関する裁定 (第二百十七条の二十四―第二百十七条の二十六)
Division 3 Rulings on the Disclosure of Evidence (Articles 217-24 to 217-26)
第二款 期日間整理手続 (第二百十七条の二十七)
Subsection 2 Interim Conference Procedure (Article 217-27)
第三款 公判手続の特例 (第二百十七条の二十八―第二百十七条の三十一)
Subsection 3 Special Provisions on Trial Procedure (Articles 217-28 to 217-31)
第三節 被害者参加 (第二百十七条の三十二―第二百十七条の三十八)
Section 3 Victim Participation (Articles 217-32 to 217-38)
第四節 公判の裁判 (第二百十八条―第二百二十二条の十)
Section 4 Judicial Decisions During the Course of the Trial (Articles 218 to 222-10)
第四章 即決裁判手続
Chapter IV Expedited Trial Procedure
第一節 即決裁判手続の申立て (第二百二十二条の十一―第二百二十二条の十三)
Section 1 Motions for Expedited Trial Procedure (Articles 222-11 to 222-13)
第二節 公判準備及び公判手続の特例 (第二百二十二条の十四―第二百二十二条の二十)
Section 2 Special Provisions on Trial Preparation and Trial Procedure (Articles 222-14 to 222-20)
第三編 上訴
Part III Appeals
第一章 通則 (第二百二十三条―第二百三十四条)
Chapter I General Rules (Articles 223 to 234)
第二章 控訴 (第二百三十五条―第二百五十条)
Chapter II Appeal to the Court of Second Instance (Articles 235 to 250)
第三章 上告 (第二百五十一条―第二百七十条)
Chapter III Final Appeal (Articles 251 to 270)
第四章 抗告 (第二百七十一条―第二百七十六条)
Chapter IV Appeal Against an Order (Articles 271 to 276)
第四編 少年事件の特別手続 (第二百七十七条―第二百八十二条)
Part IV Special Procedure for Juvenile Cases (Articles 277 to 282)
第五編 再審 (第二百八十三条―第二百八十六条)
Part V Retrial (Articles 283 to 286)
第六編 略式手続 (第二百八十七条―第二百九十四条)
Part VI Summary Proceedings (Articles 287 to 294)
第七編 裁判の執行 (第二百九十五条―第二百九十五条の五)
Part VII Execution of Judicial Decisions (Articles 295 to 295-5)
第八編 補則 (第二百九十六条―第三百五条)
Part VIII Auxiliary Provisions (Articles 296 to 305)
附則省略
Supplementary Provisions omitted
第一編 総則
Part I General Provisions
(この規則の解釈、運用)
(Construction and Operation of These Rules)
第一条 この規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則は、憲法(けんぽう) : Constitution / 日本国憲法憲法の所期する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判の迅速と公正とを図るようにこれを解釈(かいしゃく) : construction[法・クレームの解釈] / この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない, interpretation[言葉の解釈] / 当事者は、仲裁廷に対し、仲裁判断の特定の部分の解釈を求める申立てをすることができる解釈し、運用(うんよう) : operation[一般的な場合], investment[資産の運用] / 金銭を運用することによって得られた収益, utilization / 国内にある資産の運用、保有若しくは譲渡運用しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 1 (1) These Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules shall be : とする(とする)shall be construe : 解釈する(かいしゃくする)construed and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand operate : 営む(いとなむ), 運営する(うんえいする), 運用する(うんようする), 経営する(けいえいする)operated in a manner that : 当該(とうがい)that ensures the : 当該(とうがい)the speedy and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand fair : 公正な(こうせいな)[原則]fair judicial proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings expected under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Constitution : 憲法(けんぽう) / Constitution of JapanConstitution.
2 訴訟上の権利(けんり) : right権利は、誠実に(せいじつに) : sincerely, in good faith誠実にこれを行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使し、濫用してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(2) Procedural right : 権利(けんり)rights shall be : とする(とする)shall be exercise : 行使(こうし)exercised in good faith : 信義に従い誠実に(しんぎにしたがいせいじつに), 誠実に(せいじつに), 善意で(ぜんいで), 善意の(ぜんいの)in good faith, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not be abuse : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則], 使用する(しようする)used.
第一章 裁判所の管轄
Chapter I Jurisdiction of the Courts
(管轄の指定、移転の請求の方式)
(Method of Filing a Request for a Designation or a Change of Jurisdiction)
第二条 管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄指定(してい) : designation指定又は(または) : or又は移転(いてん) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をするには、理由を附した請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書管轄裁判所(かんかつさいばんしょ) : court with jurisdiction管轄裁判所に差し出さなければならない。
Article 2 In filing : 提起(ていき)[原則]filing a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a change of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction, the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request containing the : 当該(とうがい)the reasons therefor to the : 当該(とうがい)the court with jurisdiction : 管轄裁判所(かんかつさいばんしょ)court with jurisdiction.
(管轄の指定、移転の請求の通知)
(Notice of a Request for Designation or a Change of Jurisdiction)
第三条 検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所係属(けいぞく) : pending係属する事件(じけん) : case事件について管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄指定(してい) : designation指定又は(または) : or又は移転(いてん) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をしたときは、速やかに(すみやかに) : promptly速やかにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を裁判所(さいばんしょ) : court裁判所通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 3 When a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor file : 提起する(ていきする)files a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a change of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction for a case : 事件(じけん)case pending : 係属(けいぞく)pending before a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(請求書の謄本の交付、意見書の差出)
(Delivery of a Copy of a Written Request and Submission of a Written Opinion)
第四条 検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所係属(けいぞく) : pending係属する事件(じけん) : case事件について刑事訴訟法(昭和二十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十一号。以下法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]という。)第十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する事由のため管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄移転(いてん) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をした場合には、速やかに(すみやかに) : promptly速やかに請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人交付(こうふ) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 4 (1) In case : 事件(じけん)cases where a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor file : 提起する(ていきする)files a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a change of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction for a case : 事件(じけん)case pending : 係属(けいぞく)pending before a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds prescribed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code of Criminal Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 131 of 1948; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code"), he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)deliver a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request to the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused.
2 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人は、謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本交付(こうふ) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日…から…以内に(…から…いないに) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三日以内に管轄裁判所(かんかつさいばんしょ) : court with jurisdiction管轄裁判所意見書(いけんしょ) : written opinion意見書を差し出すことができる。
(2) The accused : 被告人(ひこくにん)accused may : することができる(することができる)may submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written opinion : 意見書(いけんしょ)written opinion to the : 当該(とうがい)the court with jurisdiction : 管轄裁判所(かんかつさいばんしょ)court with jurisdiction within three days of the : 当該(とうがい)the day on which he/she receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives delivery : 配達(はいたつ), 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery of the : 当該(とうがい)the copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request.
(被告人の管轄移転の請求)
(Request for a Change of Jurisdiction by the Accused)
第五条 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄移転(いてん) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書を差し出すには、事件(じけん) : case事件係属(けいぞく) : pending係属する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所を経由しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 5 (1) In order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused to submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a change of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall do so via the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case is pending : 係属(けいぞく)pending.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書を受け取つたときは、速やかに(すみやかに) : promptly速やかにこれをその(その) : his/her[人を指す場合]その裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に対応する検察庁(けんさつちょう) : public prosecutors office検察庁検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives such : 当該(とうがい)such a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor in the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor's office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office corresponding to said : 当該(とうがい) / said documentsaid court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(訴訟手続の停止)
(Stay of Court Proceedings)
第六条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所係属(けいぞく) : pending係属する事件(じけん) : case事件について管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄指定(してい) : designation指定又は(または) : or又は移転(いてん) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求があつたときは、決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまで訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続停止(ていし) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、急速を要する場合(きゅうそくをようするばあい) : in case of urgency急速を要する場合は、この限りでない。
Article 6 When a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a change of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction is file : 提起する(ていきする)filed for a case : 事件(じけん)case pending : 係属(けいぞく)pending before a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, court proceedings : 訴訟手続(そしょうてつづき)court proceedings shall be : とする(とする)shall be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stayed until an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order is issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued thereon; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in case : 事件(じけん)cases of urgency : 急速(きゅうそく), 緊急(きんきゅう)[「応急に」の意味が含まれている場合。切羽詰っている状態の時。] / when recognizing urgency to be necessary in order to prevent Adverse Effect on Biological Diversityurgency.
(移送の請求の方式)
(Method of Filing a Request for the Transfer of a Case)
第七条 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2規定(きてい) : provision規定による移送(いそう) : transfer, transportation移送請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をするには、理由を附した請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に差し出さなければならない。
Article 7 In filing : 提起(ていき)[原則]filing a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request containing the : 当該(とうがい)the reasons therefor to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(意見の聴取)
(Hearing of Opinions)
第八条 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2規定(きてい) : provision規定による移送(いそう) : transfer, transportation移送請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求があつたときは、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, the other party[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人意見(いけん) : opinion意見を聴いて決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 8 (1) When a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code has been file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order thereon after hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the adverse party : 相手方(あいてがた)[対立当事者の場合] / Where, in litigation concerning the infringement of a patent right or an exclusive license, the said patent is recognized as one that should be invalidated by a trial for patent invalidation, the rights of the patentee or exclusive licensee may not be exercised against the adverse party.adverse party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
2 職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2規定(きてい) : provision規定による移送(いそう) : transfer, transportation移送決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするには、検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官及び(および) : and及び被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人意見(いけん) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) In order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an ex officio : 職権で(しょっけんで)[ある官職に当然にある権限の場合], 職権により(しょっけんにより)[ある官職に当然にある権限の場合]ex officio order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer a case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
第二章 裁判所職員の除斥、忌避及び回避
Chapter II Disqualification of, Challenge to, and Recusal of Court Officials
(忌避の申立て)
(Motion to Challenge)
第九条 合議体(ごうぎたい) : council[原則], panel[裁判体・審判体の場合]合議体構成員(こうせいいん) : member構成員である裁判官(さいばんかん) : judge裁判官に対する忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判官(さいばんかん) : judge裁判官所属の裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に、受命裁判官(じゅめいさいばんかん) : authorized judge受命裁判官地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所の一人(ひと) : person裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又は家庭裁判所(かていさいばんしょ) : family court家庭裁判所若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官に対する忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、忌避(きひ) : challenge忌避すべき裁判官(さいばんかん) : judge裁判官にこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 9 (1) When filing : 提起(ていき)[原則]filing a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who is a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of a judicial panel : 合議体(ごうぎたい)[裁判体・審判体の場合]panel, the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed with the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which such : 当該(とうがい)such judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when filing : 提起(ていき)[原則]filing a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge an authorized judge : 受命裁判官(じゅめいさいばんかん)authorized judge, a single judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court, the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed with the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who is being challenge : 忌避(きひ)challenged.
2 忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするには、その(その) : his/her[人を指す場合]その原因(げんいん) : cause, source原因を示さなければならない。
(2) In filing : 提起(ていき)[原則]filing a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge, the : 当該(とうがい)the movant : 申立人(もうしたてにん)movant shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall indicate the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds therefor.
3 忌避(きひ) : challenge忌避原因(げんいん) : cause, source原因及び(および) : and及び忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者が事件(じけん) : case事件について請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは陳述(ちんじゅつ) : statement陳述をした際に忌避(きひ) : challenge忌避原因(げんいん) : cause, source原因があることを知らなかつ(かつ) : andかつたこと又は(または) : or又は忌避(きひ) : challenge忌避原因(げんいん) : cause, source原因事件(じけん) : case事件について請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは陳述(ちんじゅつ) : statement陳述をした後に生じたことは、申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした日…から…以内に(…から…いないに) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三日以内に書面で(しょめんで) : … in writing書面でこれを疎明(そめい) : prima facie showing疎明しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Within three days from the : 当該(とうがい)the day on which a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge is file : 提起する(ていきする)filed, a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing shall be : とする(とする)shall be made in writing as to the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if applicable, as to the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge did not know of the : 当該(とうがい)the existence : 存在(そんざい)existence of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge when he/she made any request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement with regard to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor as to the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge occurred after he/she made a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement with regard to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case.
(申立てに対する意見書)
(Written Opinion on the Motion)
第十条 忌避(きひ) : challenge忌避された裁判官(さいばんかん) : judge裁判官は、次に掲げる場合を除いては、忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに対し意見書(いけんしょ) : written opinion意見書を差し出さなければならない。
Article 10 A judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has been challenge : 忌避(きひ)challenged shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written opinion : 意見書(いけんしょ)written opinion on the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following case : 事件(じけん)cases:
一 地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所の一人(ひと) : person裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又は家庭裁判所(かていさいばんしょ) : family court家庭裁判所若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを理由があるものとする(とする) : shall beとするとき。
(i) where a single judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court admit : 自認する(じにんする), 自白する(じはくする)admits that : 当該(とうがい)that there are grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge;
二 忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てが訴訟を遅延(ちえん) : delay / 支払遅延遅延させる目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のみでされたことが明らかであるとしてこれを却下する(きゃっかする) : dismiss却下するとき。
(ii) where the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge is dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissed on the : 当該(とうがい)the basis that : 当該(とうがい)that said : 当該(とうがい) / said documentsaid motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion has clearly been file : 提起する(ていきする)filed merely for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of delay : 遅延(ちえん) / delay in payment, 遅滞(ちたい) / without delay, 遅滞する(ちたいする)delaying the : 当該(とうがい)the court proceedings : 訴訟手続(そしょうてつづき)court proceedings; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 忌避(きひ) : challenge忌避申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2規定(きてい) : provision規定違反(いはん) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反し、又は(または) : or又は前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める手続(てつづき) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続違反(いはん) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反してされたものとしてこれを却下する(きゃっかする) : dismiss却下するとき。
(iii) where the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge is dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissed on the : 当該(とうがい)the basis that : 当該(とうがい)that said : 当該(とうがい) / said documentsaid motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion has been file : 提起する(ていきする)filed in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 22 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of a proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceeding specified in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (3) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
(訴訟手続の停止)
(Stay of Court Proceedings)
第十一条 忌避(きひ) : challenge忌避の申立があつたときは、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の場合を除いては、訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続停止(ていし) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、急速を要する場合(きゅうそくをようするばあい) : in case of urgency急速を要する場合は、この限りでない。
Article 11 When a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge has been file : 提起する(ていきする)filed, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3items (ii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article, court proceedings : 訴訟手続(そしょうてつづき)court proceedings shall be : とする(とする)shall be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stayed; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in case : 事件(じけん)cases of urgency : 急速(きゅうそく), 緊急(きんきゅう)[「応急に」の意味が含まれている場合。切羽詰っている状態の時。] / when recognizing urgency to be necessary in order to prevent Adverse Effect on Biological Diversityurgency.
(除斥の裁判)
(Judicial Decision on Disqualification)
第十二条 忌避(きひ) : challenge忌避の申立について決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をすべき裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、法第二十条各号の一に該当する者があると認めるときは職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で除斥(じょせき) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 12 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that would issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order with regard to a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an ex officio : 職権で(しょっけんで)[ある官職に当然にある権限の場合], 職権により(しょっけんにより)[ある官職に当然にある権限の場合]ex officio order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of disqualification : 欠格(けっかく), 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification if it finds that : 当該(とうがい)that a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any of the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするには、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該裁判官(さいばんかん) : judge裁判官意見(いけん) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) In issuing the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall first hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge concerned.
3 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該裁判官(さいばんかん) : judge裁判官は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定関与(かんよ) : participation関与することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(3) A judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has been challenge : 忌避(きひ)challenged may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor union, 参加する(さんかする)participate in issuing the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該裁判官(さいばんかん) : judge裁判官の退去により決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、直近上級の裁判所(じょうきゅうのさいばんしょ) : upper instance court上級の裁判所が、決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(4) When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is unable to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order because of the : 当該(とうがい)the withdrawal : 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 回避(かいひ)[一般的な場合], 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has been challenge : 忌避(きひ)challenged, the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order shall be : とする(とする)shall be issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by the : 当該(とうがい)the next higher court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(回避)
(Recusal)
第十三条 裁判官(さいばんかん) : judge裁判官は、忌避(きひ) : challenge忌避されるべき原因(げんいん) : cause, source原因があると思料する(しりょうする) : consider思料するときは、回避(かいひ) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 13 (1) A judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall recuse himself/herself if he/she consider : 勘案する(かんあんする), 思料する(しりょうする), 配慮する(はいりょする)considers there to be grounds : 根拠(こんきょ)grounds for challenge : 忌避(きひ)challenge.
2 回避(かいひ) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避の申立は、裁判官(さいばんかん) : judge裁判官所属の裁判所(さいばんしょ) : court裁判所書面で(しょめんで) : … in writing書面でこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion for recusal : 回避(かいひ)[裁判官等の回避の場合]recusal shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed in writing with the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned.
3 忌避(きひ) : challenge忌避の申立について決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をすべき裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、回避(かいひ) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避の申立について決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(3) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that would issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order with regard to a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order with regard to a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion for recusal : 回避(かいひ)[裁判官等の回避の場合]recusal.
4 回避(かいひ) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避については、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (3) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (4) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to recusal : 回避(かいひ)[裁判官等の回避の場合]recusal.
(除斥、回避の裁判の送達)
(Service of a Judicial Decision of Disqualification or Recusal)
第十四条 前二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、これを送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しない。
Article 14 The order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]orders set forth in the : 当該(とうがい)the preceding two Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not be serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)served.
(準用規定)
(Application Mutatis Mutandis)
第十五条 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官については、この章(しょう) : Chapter / 第1章規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
Article 15 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerks.
2 受命裁判官(じゅめいさいばんかん) : authorized judge受命裁判官に附属する裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官に対する忌避(きひ) : challenge忌避の申立は、その(その) : his/her[人を指す場合]その附属する裁判官(さいばんかん) : judge裁判官にこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion to challenge : 忌避(きひ)challenge a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk assigned to an authorized judge : 受命裁判官(じゅめいさいばんかん)authorized judge shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed with said : 当該(とうがい) / said documentsaid judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge.
第三章 訴訟能力
Chapter III Competence to Stand Trial
(被疑者の特別代理人選任の請求)
(Request for Appointment of a Special Agent for a Suspect)
第十六条 被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者特別代理人(とくべつだいりにん) : special agent特別代理人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被疑事件(じけん) : case事件を取り扱う検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官又は(または) : or又は司法警察員(しほうけいさついん) : judicial police officer司法警察員の所属の官公署(かんこうしょ) : public agency官公署所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所又は(または) : or又は簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所にこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 16 A request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a special agent : 特別代理人(とくべつだいりにん)special agent for a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed with the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the public agency : 官公署(かんこうしょ)public agency to which the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer handling said : 当該(とうがい) / said documentsaid suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect's case : 事件(じけん)case is assigned.
第四章 弁護及び補佐
Chapter IV Counsel and Assistants
(被疑者の弁護人の選任)
(Appointment of Defense Counsel for a Suspect)
第十七条 公訴の提起(こうそのていき) : institution of prosecution公訴の提起前にした弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任は、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人と連署した書面を当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被疑事件(じけん) : case事件を取り扱う検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官又は(または) : or又は司法警察員(しほうけいさついん) : judicial police officer司法警察員に差し出した場合に限り、第一審(だいいっしん) : first instance第一審においてもその(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
Article 17 The appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel before the : 当該(とうがい)the institution of prosecution : 起訴(きそ), 公訴の提起(こうそのていき)institution of prosecution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall remain effective : 実効的な(じっこうてきな)effective in the : 当該(とうがい)the first instance : 第一審(だいいっしん)first instance, only in case : 事件(じけん)cases where a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document jointly : 共同して(きょうどうして) / jointly with the directorsjointly sign : 標識(ひょうしき)signed by the : 当該(とうがい)the suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel has been submitted to the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer handling said : 当該(とうがい) / said documentsaid suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect's case : 事件(じけん)case.
(被告人の弁護人の選任の方式)
(Method of Appointing Defense Counsel for the Accused)
第十八条 公訴の提起(こうそのていき) : institution of prosecution公訴の提起後における弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任は、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人と連署した書面を差し出してこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 18 The appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel after the : 当該(とうがい)the institution of prosecution : 起訴(きそ), 公訴の提起(こうそのていき)institution of prosecution shall be : とする(とする)shall be made by submitting a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document jointly : 共同して(きょうどうして) / jointly with the directorsjointly sign : 標識(ひょうしき)signed by the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
(追起訴された事件の弁護人の選任)
(Appointment of Defense Counsel for Subsequently Prosecuted Cases)
第十八条の二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2に定める者が一の事件(じけん) : case事件についてした弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任は、その(その) : his/her[人を指す場合]その事件(じけん) : case事件公訴の提起(こうそのていき) : institution of prosecution公訴の提起後同一裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に公訴が提起(ていき) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起され且つこれと併合(へいごう) : consolidation[株式の場合] / 株式会社は、株式の併合をすることができる, annexation[領土の場合], joinder併合された他の事件(じけん) : case事件についてもその(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。但し、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人がこれと異る申述(しんじゅつ) : statement申述をしたときは、この限りでない。
Article 18-2 The appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel to a certain case : 事件(じけん)case by a person : 人(ひと)person specified in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 30 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall remain effective : 実効的な(じっこうてきな)effective in any other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)case in which prosecution : 訴追(そつい)prosecution is institute : 提起する(ていきする)instituted in the : 当該(とうがい)the same court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court after the : 当該(とうがい)the institution of prosecution : 起訴(きそ), 公訴の提起(こうそのていき)institution of prosecution of said : 当該(とうがい) / said documentsaid case : 事件(じけん)case and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which is consolidated with said : 当該(とうがい) / said documentsaid case : 事件(じけん)case; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply when the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel indicates otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
(被告人、被疑者に対する通知)
(Notice to the Accused or to the Suspect)
第十八条の三 刑(けい) : punishment収容施設(しゅうようしせつ) : detention facilities[原則(刑事など強制収容の場合)], accommodating facilities[被災の場合など]収容施設刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設留置(りゅうち) : detention留置施設(しせつ) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設及び(および) : and及び海上保安留置(りゅうち) : detention留置施設(しせつ) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に収容(しゅうよう) : accommodation[原則], detention[勾留の場合], commitment[刑事施設に収容する場合]収容され、又は(または) : or又は留置(りゅうち) : detention留置されている被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者に対する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十一条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による通知(つうち) : notice通知は、刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者(刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(平成十七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五十号)第十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)又は(または) : or又は海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)にする。
Article 18-3 (1) A notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code to the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect committed to or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor detain : 拘置する(こうちする), 勾留する(こうりゅうする), 収容する(しゅうようする)detained in a penal detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention facility : 施設(しせつ) / military facilitiesfacility (meaning a penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention facility : 施設(しせつ) / military facilitiesfacility, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention facility : 施設(しせつ) / military facilitiesfacility; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) shall be : とする(とする)shall be given to the : 当該(とうがい)the warden of the : 当該(とうがい)the penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, the : 当該(とうがい)the detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager (meaning a detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager as defined in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act on Penal Detention Facilities and Treatment of Inmates and Detainees (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 50 of 2005); the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager (meaning a coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager as defined in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 26, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter).
2 刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又は海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項通知(つうち) : notice通知を受けたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちに当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者その(その) : his/her[人を指す場合]その旨を告げなければならない。
(2) When the : 当該(とうがい)the warden of a penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, a detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives the : 当該(とうがい)the notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall immediately : 直ちに(ただちに)immediately notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(主任弁護人)
(Chief Defense Counsel)
第十九条 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人に数人(ひと) : person弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人があるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その人(ひと) : person主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人とする(とする) : shall beとする。但し、地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所においては、弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士でない者を主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人とする(とする) : shall beとすることはできない。
Article 19 (1) When there is more than one defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, one shall be : とする(とする)shall be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated as the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that a person : 人(ひと)person who is not an attorney at law : 弁護士(べんごし)attorney at law may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated as the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel in a district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court.
2 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人は、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人が単独で、又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人合意(ごうい) : agreement合意でこれを指定する(していする) : designate指定する
(2) The chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel shall be : とする(とする)shall be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated independently by the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement among all defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
3 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定することができる(することができる) : mayすることができる者は、その(その) : his/her[人を指す場合]その指定(してい) : designation指定を変更することができる(することができる) : mayすることができる
(3) A person entitled to : 権利を有する者(けんりをゆうするもの)person entitled to designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel may : することができる(することができる)may change this designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation.
4 弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人のする主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その変更は、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人明示(めいじ) : clear indication明示した意思(いし) : intent, intention意思に反してこれをすることができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(4) Neither designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel by all defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel nor change thereof shall be : とする(とする)shall be made contrary to the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent expressed by the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused.
(主任弁護人の指定、変更の方式)
(Method of Designating or Changing the Chief Defense Counsel)
第二十条 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人のする主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その変更は、書面を裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に差し出してしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、公判期日(こうはんきじつ) : trial date公判期日において主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定を変更するには、その(その) : his/her[人を指す場合]その旨を口頭で(こうとうで) : orally口頭で申述(しんじゅつ) : statement申述すれば足りる(たりる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる
Article 20 When the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor all defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor make a change thereof, they shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that, when changing the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel on a trial date : 公判期日(こうはんきじつ)trial date, it shall be : とする(とする)shall be sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient to indicate orally : 口頭で(こうとうで)orally to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(裁判長の指定する主任弁護人)
(Chief Defense Counsel Designated by the Presiding Judge)
第二十一条 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人に数人(ひと) : person弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人がある場合に主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人がないときは、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 21 (1) In case : 事件(じけん)cases where there is more than one defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, if no chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel has been designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel.
2 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項指定(してい) : designation指定を変更することができる(することができる) : mayすることができる
(2) The presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge may : することができる(することができる)may change the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人は、第十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人ができるまで、その(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う。
(3) A chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel as set forth in the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform his/her : その(その)[人を指す場合]his/her duties until a chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 is designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated.
(主任弁護人の指定、変更の通知)
(Notice of Designation of the Chief Defense Counsel or of a Change Thereof)
第二十二条 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その変更については、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人がこれをしたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官及び(および) : and及び主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人となつた者に、全弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人又は(または) : or又は裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長がこれをしたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官及び(および) : and及び被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 22 With regard to the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a change thereof, when the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused makes such : 当該(とうがい)such a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor change, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall immediately : 直ちに(ただちに)immediately notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated as the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when all defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge makes such : 当該(とうがい)such a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor change, the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused shall be : とする(とする)shall be immediately : 直ちに(ただちに)immediately notified to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(副主任弁護人)
(Deputy Chief Defense Counsel)
第二十三条 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人事故(じこ) : accident事故がある場合には、他の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人のうち一人(ひと) : personを副主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定することができる(することができる) : mayすることができる
Article 23 (1) In case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel is unable to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform his/her : その(その)[人を指す場合]his/her duties, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge may : することができる(することができる)may designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate one person : 人(ひと)person from among the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel as the : 当該(とうがい)the deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel.
2 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人あらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に副主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人となるべき者を届け出た場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その者を副主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel notifies the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who is to serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve as the : 当該(とうがい)the deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel, said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person shall be : とする(とする)shall be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated as the : 当該(とうがい)the deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel.
3 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項指定(してい) : designation指定取り消すことができる(とりけすことができる) : voidable取り消すことができる
(3) The presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge may : することができる(することができる)may rescind : 取り消す(とりけす)rescind the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その取消については、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条後段(こうだん) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the second half of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of the : 当該(とうがい)the deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to a change thereof.
(主任弁護人、副主任弁護人の辞任、解任)
(Resignation and Dismissal of the Chief Defense Counsel or Deputy Chief Defense Counsel)
第二十四条 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人又は(または) : or又は主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人の辞任又は(または) : or又は解任(かいにん) : dismissal解任については、第二十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
Article 24 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the resignation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand dismissal : 解任(かいにん), 却下(きゃっか) / dismissal without prejudice, 罷免(ひめん), 免職(めんしょく), 棄却(ききゃく) / dismissal with prejudice on the meritsdismissal of the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel.
2 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人又は(または) : or又は主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人の辞任又は(または) : or又は解任(かいにん) : dismissal解任があつたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにこれを訴訟関係人(そしょうかんけいにん) : person concerned in the case訴訟関係人通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人解任(かいにん) : dismissal解任をしたときは、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人に対しては、通知(つうち) : notice通知することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
(2) When the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel resigns or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissed, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons concerned in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case shall be : とする(とする)shall be notified to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect immediately : 直ちに(ただちに)immediately; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that there is no requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirement to notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused when the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effects the : 当該(とうがい)the dismissal : 解任(かいにん), 却下(きゃっか) / dismissal without prejudice, 罷免(ひめん), 免職(めんしょく), 棄却(ききゃく) / dismissal with prejudice on the meritsdismissal.
(主任弁護人、副主任弁護人の権限)
(Authority of the Chief Defense Counsel or Deputy Chief Defense Counsel)
第二十五条 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人又は(または) : or又は主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人は、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人に対する通知(つうち) : notice通知又は(または) : or又は書類の(しょるいの) : documentary書類の送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達について他の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人を代表(ひょう) : tableする。
Article 25 (1) The chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall represent : 代理する(だいりする)represent all other : 別段の(べつだんの)other defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel in the : 当該(とうがい)the receipt : 受取証書(うけとりしょうしょ), 受信(じゅしん), 受領(じゅりょう), 受理(じゅり)[書面の受理]receipt of notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notices and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the delivery : 配達(はいたつ), 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery of document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents to other : 別段の(べつだんの)other defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
2 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人及び(および) : and及び主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人以外の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人は、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長又は(または) : or又は裁判官(さいばんかん) : judge裁判官許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可及び(および) : and及び主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人又は(または) : or又は主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人同意(どうい) : consent同意がなければ、申立、請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求質問(しつもん) : question / 質問の制限質問尋問(じんもん) : examination尋問又は(または) : or又は陳述(ちんじゅつ) : statement陳述することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。但し、証拠物(しょうこぶつ) : article of evidence証拠物謄写(とうしゃ) : copy謄写許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書又は(または) : or又は裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を記載した調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本又は(または) : or又は抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本交付(こうふ) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求及び(および) : and及び公判期日(こうはんきじつ) : trial date公判期日において証拠(しょうこ) : evidence証拠調が終つた後にする意見(いけん) : opinion意見陳述(ちんじゅつ) : statement陳述については、この限りでない。
(2) No defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel may : することができる(することができる)may file : 提起する(ていきする)file a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion, file : 提起する(ていきする)file a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request, ask a question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestion, conduct : 行為(こうい)conduct an examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor make a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement without the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand without the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of the : 当該(とうがい)the chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission to copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy article : 物(もの)[物全般]articles of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence, a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the delivery : 配達(はいたつ), 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery of a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an extract : 抄本(しょうほん)extract of a written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor of a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record containing a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of an opinion : 意見(いけん)opinion made after the : 当該(とうがい)the examination of evidence : 証拠調べ(しょうこしらべ)examination of evidence on a trial date : 公判期日(こうはんきじつ)trial date.
(被告人の弁護人の数の制限)
(Limitation of the Number of Defense Counsel for the Accused)
第二十六条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、特別の事情(じじょう) : circumstance事情があるときは、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の数を各被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人について三人(ひと) : personまでに制限することができる(することができる) : mayすることができる
Article 26 (1) When there are special : 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limit the : 当該(とうがい)the number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel to three person : 人(ひと)persons for each accused : 被告人(ひこくにん)accused person : 人(ひと)person.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の制限の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人にこれを告知する(こくちする) : announce, notify, notice告知することによつてその(その) : his/her[人を指す場合]その効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(2) The order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of limitation set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective by notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notifying the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
3 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の数を制限した場合において制限した数を超える(をこえる) : exceedingを超える弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人があるときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を各弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人及び(および) : and及びこれらの弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者に通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合には、制限の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、その(その) : his/her[人を指す場合]その告知(こくち) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知のあつた日から七日の期間(きかん) : period, period of time, term期間経過(けいか) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過することによつてその(その) : his/her[人を指す場合]その効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(3) In case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limits the : 当該(とうがい)the number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, if the : 当該(とうがい)the number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel exceeds the : 当該(とうがい)the limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limit, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall immediately : 直ちに(ただちに)immediately notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify each defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed said : 当該(とうがい) / said documentsaid defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect. In this case : 事件(じけん)case, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of limitation shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective when seven days have elapsed from the : 当該(とうがい)the day said : 当該(とうがい) / said documentsaid notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification was given.
4 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の制限の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定効力(こうりょく) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じた場合になお制限された数を超える(をこえる) : exceedingを超える弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人があるときは、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任は、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力を失う(こうりょくをうしなう) : cease to be effective[原則] / 申込者が前項の申込みに対して同項の期間内に承諾の通知を受けなかったときは、その申込みは、その効力を失う, expire[期限満了] / 登録は、三年を下らない政令で定める期間ごとにその更新を受けなければ、その期間の経過によつて、その効力を失う効力を失う
(4) In case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of limitation set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph has become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel still exceeds the : 当該(とうがい)the limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limit, the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall cease to be effective : 効力を失う(こうりょくをうしなう)[原則] / If an offeror does not receive notice of acceptance of the offer set forth in the preceding paragraph within the period referred to in the same paragraph, the offer shall cease to be effective.cease to be effective.
(被疑者の弁護人の数の制限)
(Limitation of the Number of Defense Counsel for a Suspect)
第二十七条 被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の数は、各被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者について三人(ひと) : personを超える(をこえる) : exceedingを超えることができない。但し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被疑事件(じけん) : case事件を取り扱う検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官又は(または) : or又は司法警察員(しほうけいさついん) : judicial police officer司法警察員の所属の官公署(かんこうしょ) : public agency官公署所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所又は(または) : or又は簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所が特別の事情(じじょう) : circumstance事情があるものと認めて許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可をした場合は、この限りでない。
Article 27 (1) The number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel for a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not exceed three person : 人(ひと)persons per suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the public agency : 官公署(かんこうしょ)public agency to which the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer handling said : 当該(とうがい) / said documentsaid suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect's case : 事件(じけん)case is assigned give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission upon finding that : 当該(とうがい)that there are special : 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項但書の許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その依頼により弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人となろうとする(とする) : shall beとする者の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求により、これをする。
(2) The permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be grant : 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted upon the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of a person entitled to : 権利を有する者(けんりをゆうするもの)person entitled to appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a person : 人(ひと)person who intends to serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve as defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel in response : 回答(かいとう)response to the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person.
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項但書の許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可すべき弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の数を指定(してい) : designation指定してこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(3) The permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall be : とする(とする)shall be grant : 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted together with a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of the : 当該(とうがい)the number of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel to be permitted.
(国選弁護人選任の請求)
(Request for the Appointment of Court-Appointed Defense Counsel)
第二十八条 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二又は(または) : or又は第三百五十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をするには、その(その) : his/her[人を指す場合]その理由を示さなければならない。
Article 28 In filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 36, Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-2, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 350-3, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the reason therefor shall be : とする(とする)shall be indicated.
(国選弁護人選任の請求先裁判官)
(Judge with Whom a Request for the Appointment of Court-Appointed Defense Counsel Is to Be Filed)
第二十八条の二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求は、勾留(こうりゅう) : detention勾留請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求を受けた裁判官(さいばんかん) : judge裁判官その(その) : his/her[人を指す場合]その所属する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地その(その) : his/her[人を指す場合]その支部(しぶ) : branch支部所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地を含む。)に在る簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官にこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28-2 The request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-2 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed with the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the district court with jurisdiction : 管轄裁判所(かんかつさいばんしょ)court with jurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which said : 当該(とうがい) / said documentsaid judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court in the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court (including the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as a branch : 支部(しぶ)branch of said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court).
(国選弁護人選任請求書等の提出)
(Submission of a Written Request for the Appointment of Court-Appointed Defense Counsel, etc.)
第二十八条の三 刑(けい) : punishment収容施設(しゅうようしせつ) : detention facilities[原則(刑事など強制収容の場合)], accommodating facilities[被災の場合など]収容施設収容(しゅうよう) : accommodation[原則], detention[勾留の場合], commitment[刑事施設に収容する場合]収容され、又は(または) : or又は留置(りゅうち) : detention留置されている被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二又は(または) : or又は第三百五十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をするには、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官の面前で行う場合を除き、刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その代理者(だいりしゃ) : agent[原則], deputy[職権のある代理・副官]代理者を経由して、請求書(せいきゅうしょ) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書及び(および) : and及び法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二に規定する(きていする) : provide規定する資力申告書(しりょくしんこくしょ) : statement of one's financial resources資力申告書裁判官(さいばんかん) : judge裁判官提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28-3 (1) In order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect committed to or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor detain : 拘置する(こうちする), 勾留する(こうりゅうする), 収容する(しゅうようする)detained in a penal detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention facility : 施設(しせつ) / military facilitiesfacility to file : 提起する(ていきする)file the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-2 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 350-3, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report on his/her : その(その)[人を指す場合]his/her financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial resource : 資源(しげん)resources as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 36-2 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code to the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge via the : 当該(とうがい)the warden of the : 当該(とうがい)the penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, the : 当該(とうがい)the detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, the : 当該(とうがい)the coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where said : 当該(とうがい) / said documentsaid request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request is file : 提起する(ていきする)filed in the : 当該(とうがい)the presence : 出席(しゅっせき)presence of a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk.
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その代理者(だいりしゃ) : agent[原則], deputy[職権のある代理・副官]代理者は、被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者から同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面を受け取つたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにこれを裁判官(さいばんかん) : judge裁判官送付(そうふ) : sending送付しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百五十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をする場合を除き、勾留(こうりゅう) : detention勾留請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求されていない被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者から前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の書面を受け取つた場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者勾留(こうりゅう) : detention勾留請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求された後直ちに(ただちに) : immediately直ちにこれを裁判官(さいばんかん) : judge裁判官送付(そうふ) : sending送付しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, when the : 当該(とうがい)the warden of the : 当該(とうがい)the penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, the : 当該(とうがい)the detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, the : 当該(とうがい)the coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents set forth in said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph from a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall send : 送付する(そうふする)send such : 当該(とうがい)such document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents to the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge immediately : 直ちに(ただちに)immediately; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of filing : 提起(ていき)[原則]filing a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 350-3, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, if said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph from a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect whose detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention has not been request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested, said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall send : 送付する(そうふする)send the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents to the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge immediately : 直ちに(ただちに)immediately after a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request has been file : 提起する(ていきする)filed to detain : 拘置する(こうちする), 勾留する(こうりゅうする), 収容する(しゅうようする)detain said : 当該(とうがい) / said documentsaid suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect.
3 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その代理者(だいりしゃ) : agent[原則], deputy[職権のある代理・副官]代理者は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面をファクシミリを利用(りよう) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用して送信することにより裁判官(さいばんかん) : judge裁判官送付(そうふ) : sending送付することができる(することができる) : mayすることができる
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the warden of the : 当該(とうがい)the penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, the : 当該(とうがい)the detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, the : 当該(とうがい)the coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person may : することができる(することができる)may use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則], 使用する(しようする)use a facsimile machine to transmit the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge.
4 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による送付(そうふ) : sending送付がされたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その時に、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項書面の(しょめんの) : written …, … in writing書面の提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出があつたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(4) When the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) have been sent under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, said document : 当該書面(とうがいしょめん)said documents shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to have been submitted at that : 当該(とうがい)that time.
5 裁判官(さいばんかん) : judge裁判官は、前項に規定する場合において(ぜんこうにきていするばあいにおいて) : in the case prescribed in the preceding paragraph前項に規定する場合において、必要があると認めるときは、刑事施設(けいじしせつ) : penal institution[原則], prison[刑務所の場合に可]刑事施設の長、留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又は海上保安留置(りゅうち) : detention留置業務管理(かんり) : administration, management管理者に対し、送信に使用(しよう) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用した書面を提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出させることができる。
(5) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, if the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge finds it to be necessary, he/she may : することができる(することができる)may have the : 当該(とうがい)the warden of the : 当該(とうがい)the penal institution : 刑事施設(けいじしせつ)[原則]penal institution, the : 当該(とうがい)the detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the coast guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services manager : 支配人(しはいにん)manager submit : 提出する(ていしゅつする)submit the : 当該(とうがい)the original : 原作(げんさく), 原本(げんぽん), 正本(せいほん)[副本に対する用語で、原本と同義の場合]original document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents used : 使用済(しようずみ)used for the : 当該(とうがい)the transmission : 伝達(でんたつ)transmission.
(弁護人の選任に関する処分をすべき裁判官)
(Judge Who Is to Rule on the Appointment of Defense Counsel)
第二十八条の四 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四の規定(きてい) : provision規定による弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任に関する処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、勾留(こうりゅう) : detention勾留請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求を受けた裁判官(さいばんかん) : judge裁判官その(その) : his/her[人を指す場合]その所属する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地その(その) : his/her[人を指す場合]その支部(しぶ) : branch支部所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地を含む。)に在る簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官がこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28-4 The ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling on the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-4 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall be : とする(とする)shall be made by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for detention : 勾留(こうりゅう), 抑留(よくりゅう), 留置(りゅうち), 収容(しゅうよう)[勾留の場合]detention, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which said : 当該(とうがい) / said documentsaid judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court in the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court (including the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as a branch : 支部(しぶ)branch of said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court).
第二十八条の五 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四の規定(きてい) : provision規定により弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人が付されている場合における法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五の規定(きてい) : provision規定による弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任に関する処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、最初の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人を付した裁判官(さいばんかん) : judge裁判官その(その) : his/her[人を指す場合]その所属する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地その(その) : his/her[人を指す場合]その支部(しぶ) : branch支部所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地を含む。)に在る簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官がこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28-5 In case : 事件(じけん)cases where defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel has been appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-4 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling on the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37-5 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall be : とする(とする)shall be made by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed the : 当該(とうがい)the first defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which said : 当該(とうがい) / said documentsaid judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court in the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court (including the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as a branch : 支部(しぶ)branch of said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court).
(国選弁護人の選任)
(Appointment of Court-Appointed Defense Counsel)
第二十九条 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]規定(きてい) : provision規定に基づいて裁判所(さいばんしょ) : court裁判所又は(または) : or又は裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長が付すべき弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄区域(かんかつくいき) : jurisdictional district管轄区域内に在る弁護士会(べんごしかい) : bar association弁護士会に所属する弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士の中から裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長がこれを選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、その(その) : his/her[人を指す場合]その管轄区域(かんかつくいき) : jurisdictional district管轄区域内に選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任すべき事件(じけん) : case事件について弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人としての活動(かつどう) : activity / 犯罪予防の活動活動をすることのできる弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士がないときその(その) : his/her[人を指す場合]そのやむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ない事情(じじょう) : circumstance事情があるときは、これに隣接する他の地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄区域(かんかつくいき) : jurisdictional district管轄区域内に在る弁護士会(べんごしかい) : bar association弁護士会に所属する弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士その(その) : his/her[人を指す場合]その他適当な弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士の中からこれを選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる
Article 29 (1) Defense counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel to be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall be : とする(とする)shall be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge from among the : 当該(とうがい)the attorney : 弁護士(べんごし)attorneys at law who belong to : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / belongs to the national treasurybelong to the : 当該(とうがい)the bar association : 弁護士会(べんごしかい)bar association within the : 当該(とうがい)the jurisdictional district : 管轄区域(かんかつくいき)jurisdictional district of the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that if there is no attorney at law : 弁護士(べんごし)attorney at law who is able to act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act as defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel for the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case in question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestion within said : 当該(とうがい) / said documentsaid jurisdictional district : 管轄区域(かんかつくいき)jurisdictional district or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if there are any other : 別段の(べつだんの)other unavoidable circumstances : やむを得ない事由(やむをえないじゆう)unavoidable circumstances, defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel may : することができる(することができる)may be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed from among the : 当該(とうがい)the attorney : 弁護士(べんごし)attorneys at law belonging to a bar association : 弁護士会(べんごしかい)bar association within the : 当該(とうがい)the jurisdictional district : 管轄区域(かんかつくいき)jurisdictional district of another district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court adjacent thereto or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor from among any other : 別段の(べつだんの)other appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate attorney : 弁護士(べんごし)attorneys at law.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、法の規定に基づいて裁判官が弁護人を付する場合について準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoints defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code.
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、控訴裁判所(こうそさいばんしょ) : court of second instance控訴裁判所弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人を付する場合であつて、控訴審(こうそしん) : court of second instance控訴審審理(しんり) : proceeding[一般的な場合], proceedings[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理のため特に必要があると認めるときは、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、原審における弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]規定(きてい) : provision規定に基づいて裁判所(さいばんしょ) : court裁判所若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長又は(または) : or又は裁判官(さいばんかん) : judge裁判官が付したものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)であつた弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる
(3) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the court of second instance : 控訴裁判所(こうそさいばんしょ), 控訴審(こうそしん)court of second instance appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoints defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel, if the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge finds it to be particularly necessary for the : 当該(とうがい)the proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings in the : 当該(とうがい)the second instance : 第二審(だいにしん)second instance, he/she may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint an attorney at law : 弁護士(べんごし)attorney at law who serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)served as defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel in the : 当該(とうがい)the first instance : 第一審(だいいっしん)first instance (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to an attorney at law : 弁護士(べんごし)attorney at law appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code) as defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
4 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、上告裁判所が弁護人を付する場合について準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the final appellate court : 上告裁判所(じょうこくさいばんしょ), 上告審(じょうこくしん)[裁判体に重きを置く場合]final appellate court appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoints defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel.
5 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者の利害が相反しないときは、同一の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人に数人(ひと) : personの弁護をさせることができる。
(5) When there is no conflict : 抵触(ていしょく), 紛争(ふんそう)[国家間等の紛争]conflict of interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest among accused : 被告人(ひこくにん)accused person : 人(ひと)persons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspects, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may have a single defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel defend several accused : 被告人(ひこくにん)accused person : 人(ひと)persons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspects.
(弁護人の解任に関する処分をすべき裁判官)
(Judge Who Is to Rule on the Dismissal of Defense Counsel)
第二十九条の二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十八条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人解任(かいにん) : dismissal解任に関する処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人を付した裁判官(さいばんかん) : judge裁判官その(その) : his/her[人を指す場合]その所属する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地その(その) : his/her[人を指す場合]その支部(しぶ) : branch支部所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地を含む。)に在る簡易裁判所(かんいさいばんしょ) : summary court簡易裁判所裁判官(さいばんかん) : judge裁判官がこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 29-2 A ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling on the : 当該(とうがい)the dismissal : 解任(かいにん), 却下(きゃっか) / dismissal without prejudice, 罷免(ひめん), 免職(めんしょく), 棄却(ききゃく) / dismissal with prejudice on the meritsdismissal of defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 38-3, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall be : とする(とする)shall be made by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed said : 当該(とうがい) / said documentsaid defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which said : 当該(とうがい) / said documentsaid judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is assigned, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of the : 当該(とうがい)the summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court in the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court (including the : 当該(とうがい)the same location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation as a branch : 支部(しぶ)branch of said : 当該(とうがい) / said documentsaid district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court).
(国選弁護人の選任等の通知)
(Notice of Appointment of Court-Appointed Defense Counsel, etc.)
第二十九条の三 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]規定(きてい) : provision規定に基づいて裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長又は(または) : or又は裁判官(さいばんかん) : judge裁判官弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任したときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官及び(および) : and及び被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合には、日本司法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]支援(しえん) : support支援センターにも直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 29-3 (1) When the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoints defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall immediately : 直ちに(ただちに)immediately notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect. In this case : 事件(じけん)case, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also immediately : 直ちに(ただちに)immediately notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Japan : 本邦(ほんぽう)Japan Legal Support Center to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、法の規定に基づいて裁判所又は裁判官が弁護人を解任した場合について準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge dismisses defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code.
(裁判所における接見等)
(Interview, etc. at the Court)
第三十条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、身体の拘束(しんたいのこうそく) : physical restraint身体の拘束を受けている被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者裁判所(さいばんしょ) : court裁判所の構内にいる場合においてこれらの者の逃亡(とうぼう) : escape逃亡罪証(ざいしょう) : evidence罪証隠滅(いんめつ) : destruction[一般的な場合], spoliation[刑事の場合(滅失・改竄を含む)]隠滅又は(または) : or又は戒護に支障のある物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の授受を防ぐため必要があるときは、これらの者と弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる者の依頼により弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人となろうとする(とする) : shall beとする者との接見(せっけん) : interview接見については、その(その) : his/her[人を指す場合]その日時、場所及び(および) : and及び時間を指定(してい) : designation指定し、又、書類(しょるい) : document書類若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の授受については、これを禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止: 坑内労働の禁止, restriction禁止することができる(することができる) : mayすることができる
Article 30 In case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect in custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody is within the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court precincts, if it is necessary to prevent : 防止する(ぼうしする), 予防する(よぼうする)prevent the : 当該(とうがい)the flight : 逃走(とうそう)flight of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person, the : 当該(とうがい)the concealment : 隠匿(いんとく)concealment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor destruction : 毀棄(きき), 隠滅(いんめつ)[一般的な場合], 破壊(はかい)[物理的な破壊], 破棄(はき)[破り捨てること], 廃棄(はいき)destruction of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the pass : 合格(ごうかく), 合格する(ごうかくする)passing or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor receiving of article : 物(もの)[物全般]articles which may : することができる(することができる)may hinder : 妨害する(ぼうがいする)hinder safe custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedates, times, places, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand duration : 存続期間(そんぞくきかん)durations of interview : 接見(せっけん), 接見する(せっけんする), 取調べ(とりしらべ)[参考人・証人等の取調べ]interviews between such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any person : 人(ひと)person who intends to serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel in response : 回答(かいとう)response to the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of a person entitled to : 権利を有する者(けんりをゆうするもの)person entitled to appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may prohibit : 禁止する(きんしする)prohibit the : 当該(とうがい)the pass : 合格(ごうかく), 合格する(ごうかくする)passing or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor receiving of document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor article : 物(もの)[物全般]articles between such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)persons.
(弁護人の書類の閲覧等)
(Inspection, etc. of Documents by Defense Counsel)
第三十一条 弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人は、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けて、自己の使用人(しようにん) : employee使用人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の者に訴訟に関する書類(しょるい) : document書類及び(および) : and及び証拠物(しょうこぶつ) : article of evidence証拠物閲覧(えつらん) : inspection閲覧又は(または) : or又は謄写(とうしゃ) : copy謄写させることができる。
Article 31 With the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge, defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel may : することができる(することができる)may have his/her : その(その)[人を指す場合]his/her employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person inspect : 閲覧する(えつらんする), 検査する(けんさする)inspect or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand article : 物(もの)[物全般]articles of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence related to the : 当該(とうがい)the suit : 訴え(うったえ)suit.
(補佐人の届出の方式)
(Method of Notification for Assistants in Court)
第三十二条 補佐人(ほさにん) : assistant in court[補助人(assistant)との訳し分けの必要から、assistant in courtとする(民事訴訟法23条1項参照)]補佐人となるための届出(とどけで) : notification, report届出は、書面で(しょめんで) : … in writing書面でこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 32 In giving notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification for becoming an assistant in court : 補佐人(ほさにん)[補助人(assistant)との訳し分けの必要から、assistant in courtとする(民事訴訟法23条1項参照)]assistant in court, it shall be : とする(とする)shall be given in writing.
第五章 裁判
Chapter V Judicial Decisions
(決定、命令の手続)
(Proceedings for Issuing an Order or Direction)
第三十三条 決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、申立により公判廷(こうはんてい) : open court, court room公判廷でするとき、又は(または) : or又は公判廷(こうはんてい) : open court, court room公判廷における申立によりするときは、訴訟関係人(そしょうかんけいにん) : person concerned in the case訴訟関係人陳述(ちんじゅつ) : statement陳述を聴かなければならない。その(その) : his/her[人を指す場合]その他の場合には、訴訟関係人(そしょうかんけいにん) : person concerned in the case訴訟関係人陳述(ちんじゅつ) : statement陳述を聴かないでこれをすることができる(することができる) : mayすることができる。但し、特別の定のある場合は、この限りでない。
Article 33 (1) When issuing an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order in open court : 公判廷(こうはんてい)open court, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor when issuing an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order on a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion file : 提起する(ていきする)filed in open court : 公判廷(こうはんてい)open court, such : 当該(とうがい)such an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order shall be : とする(とする)shall be issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued after hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons concerned in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case. In other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)cases, an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order may : することができる(することができる)may be issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued without hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons concerned in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply when there are special provision : 特則(とくそく), 特約(とくやく), 特例規定(とくれいきてい)special provisions providing otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
2 命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令は、訴訟関係人(そしょうかんけいにん) : person concerned in the case訴訟関係人陳述(ちんじゅつ) : statement陳述を聴かないでこれをすることができる(することができる) : mayすることができる
(2) A direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction may : することができる(することができる)may be issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued without hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons concerned in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case.
3 決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定又は(または) : or又は命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をするについて事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実の取調をする場合において必要があるときは、法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]及び(および) : and及びこの規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則規定(きてい) : provision規定により、証人(しょうにん) : witness証人尋問(じんもん) : examination尋問し、又は(または) : or又は鑑定(かんてい) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
(3) When conduct : 行為(こうい)conducting an examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts for issuing an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may, pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor these Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules, examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examine witnesses or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order an expert opinion : 鑑定(かんてい)[原則]expert opinion, if necessary.
4 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において必要と認めるときは、検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人を取調又は(または) : or又は処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に立ち会わせることができる。
(4) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, if the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge finds it to be necessary, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may have the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, the : 当該(とうがい)the suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel be present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present at such : 当該(とうがい)such time.
(裁判の告知)
(Announcement of a Judicial Decision)
第三十四条 裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判告知(こくち) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知は、公判廷(こうはんてい) : open court, court room公判廷においては、宣告によつてこれをし、その(その) : his/her[人を指す場合]その他の場合には、裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達してこれをしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、特別の定のある場合は、この限りでない。
Article 34 The announcement : 告知(こくち)[原則] / The announcement of determination shall be made by the pronouncement in the court of inquiry., 公表(こうひょう)announcement of a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision shall be : とする(とする)shall be made by pronouncement of said : 当該(とうがい) / said documentsaid judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision if in open court : 公判廷(こうはんてい)open court, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand by service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service of a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in any other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)case; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply if there are special provision : 特則(とくそく), 特約(とくやく), 特例規定(とくれいきてい)special provisions providing otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
(裁判の宣告)
(Pronouncement of a Judicial Decision)
第三十五条 裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判の宣告は、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長がこれを行う。
Article 35 (1) Pronouncement of a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision shall be : とする(とする)shall be carried out by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge.
2 判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決の宣告をするには、主文(しゅぶん) : main text of judgment主文及び(および) : and及び理由を朗読し、又は(または) : or又は主文(しゅぶん) : main text of judgment主文の朗読と同時に理由の要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を告げなければならない。
(2) In pronouncing judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall read aloud : 朗読する(ろうどくする)read aloud the : 当該(とうがい)the main text of the : 当該(とうがい)the judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the reasons therefor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor read aloud : 朗読する(ろうどくする)read aloud the : 当該(とうがい)the main text of the : 当該(とうがい)the judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand convey a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of the : 当該(とうがい)the reasons therefor at the : 当該(とうがい)the same time.
3 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があつたときは、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決の宣告は、被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者特定事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を明らかにしない方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]でこれを行うものとする(とする) : shall beとする
(3) When an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 290-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (3) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code is issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued, the : 当該(とうがい)the pronouncement of judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be made by a method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method whereby matters that : 当該(とうがい)that identify : 識別する(しきべつする)identify the : 当該(とうがい)the victim : 被害者(ひがいしゃ)victim are not disclose : 開示する(かいじする), 公開する(こうかいする)disclosed.
(謄本、抄本の送付)
(Sending of a Copy or an Extract)
第三十六条 検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行指揮(しき) : direction[原則], command[軍事]指揮を要する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をしたときは、速やかに(すみやかに) : promptly速やかに裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書又は(または) : or又は裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を記載した調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本又は(または) : or又は抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官送付(そうふ) : sending送付しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、特別の定のある場合は、この限りでない。
Article 36 (1) When a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision whose execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution needs to be direct : 指揮する(しきする)directed by the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor is issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued, a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an extract : 抄本(しょうほん)extract of the : 当該(とうがい)the written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record containing the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision shall be : とする(とする)shall be sent promptly : 速やかに(すみやかに)promptly to the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply when there are special provision : 特則(とくそく), 特約(とくやく), 特例規定(とくれいきてい)special provisions providing otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
2 前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により送付(そうふ) : sending送付した抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本が第五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…から…までの規定(…から…までのきてい) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定による判決書(はんけつしょ) : judgment document判決書又は(または) : or又は判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決を記載した調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本懲役(ちょうえき) : imprisonment with work懲役又は(または) : or又は禁錮(きんこ) : imprisonment without work禁錮刑(けい) : punishment執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行指揮(しき) : direction[原則], command[軍事]指揮に必要なものであるときは、すみやかに、その(その) : his/her[人を指す場合]その判決書(はんけつしょ) : judgment document判決書又は(または) : or又は判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決を記載した調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本罪(つみ) : crime, offenseとなるべき事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を記載したものを検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官に追送しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an extract : 抄本(しょうほん)extract sent pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph is an extract : 抄本(しょうほん)extract of a written judgment : 裁判書(さいばんしょ)written judgment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record containing a judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 57, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2) through (4) that : 当該(とうがい)that is required in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor to direct : 指揮する(しきする)direct the : 当該(とうがい)the execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of a sentence : 本刑(ほんけい), 裁判(さいばん)[刑事有罪判決の場合], 宣告する(せんこくする)[有罪判決], 判決(はんけつ)[有罪判決]sentence of imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work, an extract : 抄本(しょうほん)extract of the : 当該(とうがい)the written judgment : 裁判書(さいばんしょ)written judgment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record containing the : 当該(とうがい)the judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment which contains the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts constituting the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime shall be : とする(とする)shall be sent subsequently to the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor in a prompt manner.
第六章 書類及び送達
Chapter VI Documents and Service
(訴訟書類の作成者)
(Preparer of Court Documents)
第三十七条 訴訟に関する書類(しょるい) : document書類は、特別の定のある場合を除いては、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官がこれを作らなければならない。
Article 37 Documents relating to court proceedings : 訴訟手続(そしょうてつづき)court proceedings shall be : とする(とする)shall be prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared by a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept when there are special provision : 特則(とくそく), 特約(とくやく), 特例規定(とくれいきてい)special provisions providing otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
(証人等の尋問調書)
(Witness, etc. Examination Record)
第三十八条 証人(しょうにん) : witness証人鑑定人(かんていにん) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人通訳人(つうやくにん) : interpreter通訳人又は(または) : or又は翻訳人(ほんやくにん) : interpreter, translator翻訳人尋問(じんもん) : examination尋問については、調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書を作らなければならない。
Article 38 (1) A record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record shall be : とする(とする)shall be made of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of witnesses, expert witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitnesses, interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreters, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand translator : 翻訳人(ほんやくにん)translators.
2 調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう) : following matters次に掲げる事項を記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in each examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record:
一 尋問(じんもん) : examination尋問に立ち会つた者の氏名(しめい) : name氏名
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons who were present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present at the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination;
二 証人(しょうにん) : witness証人が宣誓をしないときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その事由
(ii) when a witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness was not sworn under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder oath, the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds therefor;
三 証人(しょうにん) : witness証人鑑定人(かんていにん) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人通訳人(つうやくにん) : interpreter通訳人又は(または) : or又は翻訳人(ほんやくにん) : interpreter, translator翻訳人尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらの者を尋問する(じんもんする) : examine尋問する機会(きかい) : opportunity機会尋問(じんもん) : examination尋問に立ち会つた者に与えたこと。
(iii) the : 当該(とうがい)the question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness, expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness, interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreter, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor translator : 翻訳人(ほんやくにん)translator, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons who were present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present at the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination were given the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity to examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examine said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person;
四 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに証人(しょうにん) : witness証人に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と証人(しょうにん) : witness証人との関係
(iv) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the relationship between said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness;
五 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(v) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-3 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
六 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により証人尋問(しょうにんじんもん) : examination of a witness証人尋問を行つたこと。
(vi) if examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness was conduct : 行為(こうい)conducted according to the : 当該(とうがい)the method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
七 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により証人(しょうにん) : witness証人同意(どうい) : consent同意を得てその(その) : his/her[人を指す場合]その尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(その) : his/her[人を指す場合]その状況を記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体(映像及び(および) : and及び音声を同時に記録(きろく) : record記録することができる(することができる) : mayすることができる物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に記録(きろく) : record記録したこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(その) : his/her[人を指す場合]その記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体種類(しゅるい) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類及び(および) : and及び数量
(vii) if, with the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness, the : 当該(とうがい)the question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination thereof, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof were record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded on a recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium (media) (meaning a substance or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor object : 物(もの)[有体物], 目的物(もくてきぶつ)object which is able to record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record image : 影像(えいぞう)images and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand sounds simultaneously; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter), pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytype and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand quantity of said : 当該(とうがい) / said documentsaid recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium (media);
八 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十三第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人との関係
(viii) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of any person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim (meaning a participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim as defined in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-33, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) as well as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her relationship to the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
九 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(ix) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact.
3 調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により証人(しょうにん) : witness証人尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(その) : his/her[人を指す場合]その状況を記録(きろく) : record記録した記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体を除く。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)は、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官をしてこれを供述者(きょうじゅつしゃ) : declarant供述者に読み聞かさせ、又は(または) : or又は供述者(きょうじゅつしゃ) : declarant供述者閲覧(えつらん) : inspection閲覧させて、その(その) : his/her[人を指す場合]その記載が相違ないかどうかを問わなければならない。
(3) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement verify the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record (excluding the : 当該(とうがい)the recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium onto which the : 当該(とうがい)the question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof were record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in the following paragraph : 次項(じこう)the following paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5)) by having the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk read back the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by having the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement inspect : 閲覧する(えつらんする), 検査する(けんさする)inspect the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
4 供述者(きょうじゅつしゃ) : declarant供述者増減(ぞうげん) : increase or decrease / 金額の増減増減変更を申し立てたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その供述(きょうじゅつ) : statement供述調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書に記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(4) If the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement makes a motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion for any addition : 追加(ついか)addition, removal : 解職(かいしょく)[会社法上の「解任」と「解職」の用語の使い分けに対応] / …the Directors at Incorporation may remove the Committee Members at Incorporation,… or dismiss the Executive Officers at Incorporation, 収去(しゅうきょ), 除去(じょきょ), 摘出(てきしゅつ), 移転(いてん)[人・物の場所的な移動など]removal, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration, such : 当該(とうがい)such statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement shall be : とする(とする)shall be include : 算入する(さんにゅうする)included in the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
5 尋問(じんもん) : examination尋問に立ち会つた検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書の記載の正確性について異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を申し立てたときは、申立の要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書に記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合には、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長又は(または) : or又は尋問(じんもん) : examination尋問をした裁判官(さいばんかん) : judge裁判官は、その(その) : his/her[人を指す場合]その申立についての意見(いけん) : opinion意見調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書に記載させることができる。
(5) If the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, the : 当該(とうがい)the suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel who attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attended the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination raises an objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection as to the : 当該(とうがい)the accuracy of the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record, a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of said : 当該(とうがい) / said documentsaid objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection shall be : とする(とする)shall be include : 算入する(さんにゅうする)included in the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who conduct : 行為(こうい)conducted the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination may : することができる(することができる)may have his/her : その(その)[人を指す場合]his/her opinion : 意見(いけん)opinion on said : 当該(とうがい) / said documentsaid objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection include : 算入する(さんにゅうする)included in the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
6 調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、供述者(きょうじゅつしゃ) : declarant供述者署名押印(しょめいおういん) : signature and seal署名押印させなければならない。
(6) The presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who conduct : 行為(こうい)conducted the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement affix his/her : その(その)[人を指す場合]his/her signature and seal : 署名押印(しょめいおういん)signature and seal to the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
7 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体その(その) : his/her[人を指す場合]その一部とされた調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書については、その(その) : his/her[人を指す場合]その旨を調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書上明らかにしておかなければならない。
(7) If the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record has attach : 添付する(てんぷする)attached to it any recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium that : 当該(とうがい)that is deemed to constitute a part thereof pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact shall be : とする(とする)shall be clarified in the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(被告人、被疑者の陳述の調書)
(Record of Statements by the Accused or the Suspect)
第三十九条 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者に対し、被告事件(ひこくじけん) : case under public prosecution, case charged to the court被告事件又は(または) : or又は被疑事件(じけん) : case事件を告げこれに関する陳述(ちんじゅつ) : statement陳述を聴く場合には、調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書を作らなければならない。
Article 39 (1) A record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record shall be : とする(とする)shall be made when inform : 通報する(つうほうする)informing the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect of the : 当該(とうがい)the charged fact : 公訴事実(こうそじじつ)charged facts or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the allege : 主張する(しゅちょうする)alleged fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts of the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing his/her : その(その)[人を指す場合]his/her statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement thereon.
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書については、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]前段(ぜんだん) : first sentence前段、第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the first half of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (3), (4) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (6) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(速記、録音)
(Stenographic Notes and Sound Recordings)
第四十条 証人(しょうにん) : witness証人鑑定人(かんていにん) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人通訳人(つうやくにん) : interpreter通訳人又は(または) : or又は翻訳人(ほんやくにん) : interpreter, translator翻訳人尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに訴訟関係人(そしょうかんけいにん) : person concerned in the case訴訟関係人の申立又は(または) : or又は陳述(ちんじゅつ) : statement陳述については、裁判所速記官(さいばんしょそっきかん) : court stenographer裁判所速記官その(その) : his/her[人を指す場合]その他の速記(そっき) : stenography速記者にこれを速記(そっき) : stenography速記させ、又は(または) : or又は録音装置を使用(しよう) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用してこれを録取させることができる。
Article 40 With regard to the : 当該(とうがい)the question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during the : 当該(とうがい)the examination of a witness : 証人尋問(しょうにんじんもん)examination of a witness, an expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness, an interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreter, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a translator : 翻訳人(ほんやくにん)translator, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motions and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements made by any person concerned in the case : 訴訟関係人(そしょうかんけいにん)person concerned in the case, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may have them taken down in stenographic notes : 備考(びこう)notes by a court stenographer : 裁判所速記官(さいばんしょそっきかん)court stenographer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other stenographer, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor may : することができる(することができる)may have them record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded using a sound recorder.
(検証、押収の調書)
(Record of Inspection or Seizure)
第四十一条 検証(けんしょう) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証又は(または) : or又は差押状(さしおさえじょう) : seizure warrant差押状を発しないでする押収(おうしゅう) : seizure押収については、調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書を作らなければならない。
Article 41 (1) A record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record shall be : とする(とする)shall be made of any inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspections or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizures carried out without a seizure warrant : 差押状(さしおさえじょう)seizure warrant having been issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued.
2 検証(けんしょう) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう) : following matters次に掲げる事項を記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) An inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall contain the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
一 検証(けんしょう) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証に立ち会つた者の氏名(しめい) : name氏名
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons who were present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present at the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection;
二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人との関係
(ii) the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of any person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim as well as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her relationship to the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(iii) the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken.
3 押収(おうしゅう) : seizure押収をしたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その目(もく) : Division / 第1目を記載した目録(もくろく) : table of contents, inventory, list, catalogue目録を作り、これを調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書に添附しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(3) When article : 物(もの)[物全般]articles have been seize : 押収する(おうしゅうする)seized, an inventory : 目録(もくろく)inventory of said : 当該(とうがい) / said documentsaid article : 物(もの)[物全般]articles shall be : とする(とする)shall be made and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand attach : 添付する(てんぷする)attached to the : 当該(とうがい)the seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(調書の記載要件)
(Descriptive Requirements for Examination, Inspection, and Seizure Records)
第四十二条 第三十八条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2及び(および) : and及び前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官が取調又は(または) : or又は処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をした年月日及び(および) : and及び場所を記載して署名押印(しょめいおういん) : signature and seal署名押印し、その(その) : his/her[人を指す場合]その取調又は(または) : or又は処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をした者が認印しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。但し、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所が取調又は(または) : or又は処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をしたときは、認印は裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 42 (1) In the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 38, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 39, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall enter : 立ち入る(たちいる)enter the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate on which and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination was conduct : 行為(こうい)conducted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure was carried out, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall affix his/her : その(その)[人を指す場合]his/her signature and seal : 署名押印(しょめいおういん)signature and seal thereto, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who conduct : 行為(こうい)conducted the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor carried out the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall affix his/her : その(その)[人を指す場合]his/her seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 可決する(かけつする), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 承諾(しょうだく)approval thereto; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that when the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has conduct : 行為(こうい)conducted the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor carried out the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall affix his/her : その(その)[人を指す場合]his/her seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 可決する(かけつする), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 承諾(しょうだく)approval.
2 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をした時をも記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The time that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure was carried out shall be : とする(とする)shall be include : 算入する(さんにゅうする)included in the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
(差押状、捜索状の執行調書、捜索調書)
(Record of Execution of a Seizure Warrant or Search Warrant, and the Search Record)
第四十三条 差押状(さしおさえじょう) : seizure warrant差押状若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは捜索状(そうさくじょう) : search warrant捜索状執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行又は(または) : or又は勾引状(こういんじょう) : subpoena勾引状若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは勾留状(こうりゅうじょう) : detention warrant勾留状執行する(しっこうする) : execute執行する場合における被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは被疑者(ひぎしゃ) : suspect被疑者捜索(そうさく) : search捜索については、執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行又は(または) : or又は捜索(そうさく) : search捜索をする者が、自ら調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書を作らなければならない。
Article 43 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of a seizure warrant : 差押状(さしおさえじょう)seizure warrant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a search warrant : 捜索状(そうさくじょう)search warrant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor with regard to a search : 捜索(そうさく), 捜索する(そうさくする)search of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor of a suspect : 疑う(うたがう), 被疑者(ひぎしゃ), 容疑者(ようぎしゃ) / An immigration control officer may, when he believes that an alien falls under any of the items of Article 24, conduct an investigation into any violation that may have been committed by such alien(hereinafter referred to as "suspect")suspect in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of executing : 締結(ていけつ)executing a bench warrant : 令状(れいじょう)warrant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a detention warrant : 勾留状(こうりゅうじょう)detention warrant, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person carry : 携帯する(けいたいする)carrying out the : 当該(とうがい)the execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of the : 当該(とうがい)the warrant : 令状(れいじょう)warrant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the search : 捜索(そうさく), 捜索する(そうさくする)search shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall personally make a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record thereof.
2 調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書には、次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう) : following matters次に掲げる事項を記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall contain the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
一 執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行又は(または) : or又は捜索(そうさく) : search捜索をした年月日時及び(および) : and及び場所
(i) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate, time, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of the : 当該(とうがい)the warrant : 令状(れいじょう)warrant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the search : 捜索(そうさく), 捜索する(そうさくする)search was carried out; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行をすることができなかつ(かつ) : andかつたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その事由
(ii) if the : 当該(とうがい)the execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of the : 当該(とうがい)the warrant : 令状(れいじょう)warrant was not possible, the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof.
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項調書(ちょうしょ) : written statement[供述調書], record調書については、第四十一条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3item (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(公判調書の記載要件)
(Descriptive Requirements for Trial Records)
第四十四条 公判調書(こうはんちょうしょ) : trial record公判調書には、次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう) : following matters次に掲げる事項を記載しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
Article 44 (1) The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in the : 当該(とうがい)the trial record : 公判調書(こうはんちょうしょ)trial record:
一 被告事件(ひこくじけん) : case under public prosecution, case charged to the court被告事件及び(および) : and及び被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人氏名(しめい) : name氏名
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the case under public prosecution : 被告事件(ひこくじけん)case under public prosecution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused;
二 公判(こうはん) : criminal trial, trial公判をした裁判所(さいばんしょ) : court裁判所及び(および) : and及び年月日
(ii) the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court carry : 携帯する(けいたいする)carrying out the : 当該(とうがい)the trial : 公判(こうはん), 審判(しんぱん)[弁論等の手続に重きをおく場合] / provided that a trial, retrial or court proceeding in connection with the case is pending, 審理(しんり)[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]trial and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the trial : 公判(こうはん), 審判(しんぱん)[弁論等の手続に重きをおく場合] / provided that a trial, retrial or court proceeding in connection with the case is pending, 審理(しんり)[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]trial;
三 裁判所法第六十九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により他の場所で法廷(ほうてい) : court法廷を開いたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その場所
(iii) if the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court session has been held at a different : 別段の(べつだんの)different place pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 69, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Court Act, said : 当該(とうがい) / said documentsaid place;
四 裁判官(さいばんかん) : judge裁判官及び(および) : and及び裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官の官氏名(しめい) : name氏名
(iv) the : 当該(とうがい)the official title : 本権(ほんけん), 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,titles and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge(s) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk(s);
五 検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官の官氏名(しめい) : name氏名
(v) the : 当該(とうがい)the official title : 本権(ほんけん), 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,title(s) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name(s) of the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor(s);
六 出頭(しゅっとう) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭した被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人代理人(だいりにん) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人及び(および) : and及び補佐人(ほさにん) : assistant in court[補助人(assistant)との訳し分けの必要から、assistant in courtとする(民事訴訟法23条1項参照)]補佐人氏名(しめい) : name氏名
(vi) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name(s) of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel(s), agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent(s), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand assistant : 補助人(ほじょにん)assistant(s) in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court who appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appeared;
七 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長が第百八十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四の規定(きてい) : provision規定による告知(こくち) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知をしたこと。
(vii) the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge made an announcement : 告知(こくち)[原則] / The announcement of determination shall be made by the pronouncement in the court of inquiry., 公表(こうひょう)announcement under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 187-4;
八 出席(しゅっせき) : attendance, presence, appearance出席した被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その委託(いたく) : entrustment, consignment委託を受けた弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士氏名(しめい) : name氏名
(viii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim(s) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any attorney : 弁護士(べんごし)attorney(s) at law entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted thereby who appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appeared;
九 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人との関係
(ix) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of any person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim as well as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her relationship to the : 当該(とうがい)the participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim;
十 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十九第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(x) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (5) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
十一 公開(こうかい) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開を禁じたこと及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その理由
(xi) if a public : 公益の(こうえきの), 公開の(こうかいの)public trial : 公判(こうはん), 審判(しんぱん)[弁論等の手続に重きをおく場合] / provided that a trial, retrial or court proceeding in connection with the case is pending, 審理(しんり)[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]trial was prohibit : 禁止する(きんしする)prohibited, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds therefor;
十二 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人を退廷させる等法廷(ほうてい) : court法廷における秩序維持(いじ) : maintenance維持のための処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をしたこと。
(xii) if the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge implement : 実行する(じっこうする)implemented any ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to maintain : 維持する(いじする), 保持する(ほじする)maintain order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, such : 当該(とうがい)such as having the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused leave : 休暇(きゅうか), 退去する(たいきょする)leave the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courtroom, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
十三 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十一条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項機会(きかい) : opportunity機会にした被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人及び(および) : and及び弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人被告事件(ひこくじけん) : case under public prosecution, case charged to the court被告事件についての陳述(ちんじゅつ) : statement陳述
(xiii) statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements which the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel made with regard to the : 当該(とうがい)the case under public prosecution : 被告事件(ひこくじけん)case under public prosecution upon the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 291, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code;
十四 証拠調べ(しょうこしらべ) : examination of evidence証拠調べ請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求その(その) : his/her[人を指す場合]その他の申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て
(xiv) any request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for examination of evidence : 証拠調べ(しょうこしらべ)examination of evidence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion;
十五 証拠(しょうこ) : evidence証拠証明(しょうめい) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明すべき事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実との関係(証拠(しょうこ) : evidence証拠の標目(もく) : Division / 第1目自体によつて明らかである場合を除く。)
(xv) the : 当該(とうがい)the relationship between the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the facts to be proved : 証明予定事実(しょうめいよていじじつ)facts to be proved (excluding case : 事件(じけん)cases where such : 当該(とうがい)such relationship is clear from the : 当該(とうがい)the list : 目録(もくろく)list of the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence);
十六 取調べ(とりしらべ) : interrogation[被疑者の取調べ], interview[参考人・証人等の取調べ], examination[証拠の取調べ]取調べ請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求する証拠(しょうこ) : evidence証拠法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百二十八条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2証拠(しょうこ) : evidence証拠であるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その
(xvi) when the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence of which examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination is request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested is evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 328 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, an entry : 立入り(たちいり), 入国(にゅうこく)[物理的な入国]entry to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect;
十七 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百九条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2異議の申立て(いぎのもうしたて) : filing of an objection[書面による異議の場合], raise an objection[口頭での異議の場合]異議の申立て及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その理由
(xvii) the : 当該(とうがい)the raising : 飼養(しよう)raising of any objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objections as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 309 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds therefor;
十八 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人指定(してい) : designation指定を変更する旨の申述(しんじゅつ) : statement申述
(xviii) any indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of making a change to the : 当該(とうがい)the designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation of chief defense counsel : 主任弁護人(しゅにんべんごにん)chief defense counsel;
十九 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人に対する質問(しつもん) : question / 質問の制限質問及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その供述(きょうじゅつ) : statement供述
(xix) question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby;
二十 出頭(しゅっとう) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭した証人(しょうにん) : witness証人鑑定人(かんていにん) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人通訳人(つうやくにん) : interpreter通訳人及び(および) : and及び翻訳人(ほんやくにん) : interpreter, translator翻訳人氏名(しめい) : name氏名
(xx) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness(es), the : 当該(とうがい)the expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness(es), the : 当該(とうがい)the interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreter(s), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the translator : 翻訳人(ほんやくにん)translator(s) who appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appeared;
二十一 証人(しょうにん) : witness証人に宣誓をさせなかつ(かつ) : andかつたこと及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その事由
(xxi) if any witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness was exempt : 免除する(めんじょする)[義務者からのその他の義務の免除]exempted from swear : 宣誓する(せんせいする)swearing under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder oath, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof;
二十二 証人(しょうにん) : witness証人鑑定人(かんていにん) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人通訳人(つうやくにん) : interpreter通訳人又は(または) : or又は翻訳人(ほんやくにん) : interpreter, translator翻訳人尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述
(xxii) question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness(es), the : 当該(とうがい)the expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness(es), the : 当該(とうがい)the interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreter(s), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the translator : 翻訳人(ほんやくにん)translator(s), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement given thereby;
二十三 証人(しょうにん) : witness証人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の者が宣誓、証言等を拒んだこと及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その事由
(xxiii) if any witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person refuse : 拒絶する(きょぜつする), 拒否する(きょひする)refused to swear : 宣誓する(せんせいする)swear under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder oath, to testify : 証言する(しょうげんする)testify, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to carry : 携帯する(けいたいする)carry out any other : 別段の(べつだんの)other act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof;
二十四 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに証人(しょうにん) : witness証人に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と証人(しょうにん) : witness証人との関係
(xxiv) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness(es) as well as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her relationship to the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness;
二十五 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(xxv) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-3 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
二十六 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により証人尋問(しょうにんじんもん) : examination of a witness証人尋問を行つたこと。
(xxvi) if examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness(es) was conduct : 行為(こうい)conducted according to a method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
二十七 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により証人(しょうにん) : witness証人同意(どうい) : consent同意を得てその(その) : his/her[人を指す場合]その尋問(じんもん) : examination尋問及び(および) : and及び供述(きょうじゅつ) : statement供述並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(その) : his/her[人を指す場合]その状況を記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体記録(きろく) : record記録したこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(その) : his/her[人を指す場合]その記録媒体(きろくばいたい) : recording medium記録媒体種類(しゅるい) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類及び(および) : and及び数量
(xxvii) if, with the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness(es), the : 当該(とうがい)the question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions asked during examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination thereof, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement(s) given thereby, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances thereof were record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded on a recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium (media), pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytype and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand quantity of said : 当該(とうがい) / said documentsaid recording medium : 記録媒体(きろくばいたい)recording medium (media);
二十八 裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長が第二百二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の処置をしたこと。
(xxviii) if the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge has taken the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 202, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
二十九 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百二十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2同意(どうい) : consent同意
(xxix) any consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 326 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code;
三十 取り調べた証拠(しょうこ) : evidence証拠の標目(もく) : Division / 第1目及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その取調べ(とりしらべ) : interrogation[被疑者の取調べ], interview[参考人・証人等の取調べ], examination[証拠の取調べ]取調べ順序(じゅんじょ) : order順序
(xxx) a list : 目録(もくろく)list of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examined and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination;
三十一 公判廷(こうはんてい) : open court, court room公判廷においてした検証(けんしょう) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証及び(および) : and及び押収(おうしゅう) : seizure押収
(xxxi) any inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure carried out in open court : 公判廷(こうはんてい)open court;
三十二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十一の手続(てつづき) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続をしたこと。
(xxxii) if the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceeding set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-31 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code has been carried out, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
三十三 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百三十五条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項主張(しゅちょう) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実の主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[攻撃防御方法としての主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張
(xxxiii) any argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyargument as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 335, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code;
三十四 訴因(そいん) : count訴因又は(または) : or又は罰条(ばつじょう) : applicable penal statute罰条追加(ついか) : addition追加撤回(てっかい) : revocation / 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる撤回又は(または) : or又は変更に関する事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項起訴状(きそじょう) : charging sheet起訴状訂正(ていせい) : correction訂正に関する事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を含む。)
(xxxiv) any matters concerning the : 当該(とうがい)the addition : 追加(ついか)addition, withdrawal : 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 回避(かいひ)[一般的な場合], 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration of the : 当該(とうがい)the count : 訴因(そいん)counts against the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor applicable penal statute : 罰条(ばつじょう)applicable penal statutes (including matters concerning correction : 訂正(ていせい), 補正(ほせい), 更正(こうせい)[原則], 修正(しゅうせい)[誤りを正す場合]correction of the : 当該(とうがい)the charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charge sheet);
三十五 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により意見(いけん) : opinion意見陳述(ちんじゅつ) : statement陳述した者の氏名(しめい) : name氏名
(xxxv) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of any person : 人(ひと)person who state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated his/her : その(その)[人を指す場合]his/her opinion : 意見(いけん)opinion pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code;
三十六 号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する者が陳述(ちんじゅつ) : statement陳述した意見(いけん) : opinion意見要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨
(xxxvi) a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3item;
三十七 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する者に付き添つた者の氏名(しめい) : name氏名及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その者と同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する者との関係
(xxxvii) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who accompanied the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3item (xxxv) as well as his/her : その(その)[人を指す場合]his/her relationship to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person prescribed in said : 当該(とうがい) / said documentsaid item : 号(ごう)[原則] / item 3item;
三十八 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百五十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に規定する(きていする) : provide規定する措置(そち) : measure / 規制措置措置を採つたこと。
(xxxviii) if the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-3 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code have been taken, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
三十九 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する法第百五十七条の四第一項に規定する方法により法第二百九十二条の二第一項の規定による意見(いけん) : opinion意見陳述(ちんじゅつ) : statement陳述をさせたこと。
(xxxix) if the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court allowed opinion : 意見(いけん)opinions, under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, to be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated by the : 当該(とうがい)the method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 157-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
四十 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十二条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による手続(てつづき) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続をしたこと。
(xl) if a proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceeding under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 292-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code has been carried out, that : 当該(とうがい)that fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact;
四十一 証拠調べ(しょうこしらべ) : examination of evidence証拠調べが終わつた後に陳述(ちんじゅつ) : statement陳述した検察官(けんさつかん) : public prosecutor検察官被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人及び(および) : and及び弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人意見(いけん) : opinion意見要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨
(xli) a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of opinion : 意見(いけん)opinions state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated by the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel after the : 当該(とうがい)the completion : 修了(しゅうりょう), 結了(けつりょう), 完結(かんけつ)completion of the : 当該(とうがい)the examination of evidence : 証拠調べ(しょうこしらべ)examination of evidence;
四十二 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十六条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三十八第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により陳述(ちんじゅつ) : statement陳述した被害者(ひがいしゃ) : victim, aggrieved party[民事の場合], injured party["injuring party"との対で使用する場合]被害者参加人(さんかにん) : intervenor[訴訟参加], participant[その他]参加人又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その委託(いたく) : entrustment, consignment委託を受けた弁護士(べんごし) : attorney, attorney at law弁護士意見(いけん) : opinion意見要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨
(xlii) a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated by any participating victim : 被害者(ひがいしゃ)victim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an attorney at law : 弁護士(べんごし)attorney at law entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted thereby pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 316-38, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code;
四十三 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の最終陳述(ちんじゅつ) : statement陳述要旨(ようし) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨
(xliii) a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of the : 当該(とうがい)the closing : 閉会(へいかい)closing argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyargument of the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel;
四十四 判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決の宣告をしたこと。
(xliv) the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment has been pronounced;
四十五 決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令。ただし、次に掲げるものを除く。
(xlv) any order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following shall be : とする(とする)shall be exclude : 排除(はいじょ)[除外], 排除する(はいじょする)excluded:
イ 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人又は(または) : or又は弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人の冒頭陳述(ちんじゅつ) : statement陳述許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(第百九十八条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2
(a) permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her : その(その)[人を指す場合]his/her defense counsel : 弁護人(べんごにん)defense counsel to make an open : 公開の(こうかいの), 記名式(きめいしき)[記名投票の場合]opening statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement (Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 198);
ロ 証拠調べ(しょうこしらべ) : examination of evidence証拠調べの範囲、順序(じゅんじょ) : order順序及び(および) : and及び法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を定め、又は(または) : or又は変更する決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百九十七条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2
(b) an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order determining or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor changing the : 当該(とうがい)the scope, order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method of the : 当該(とうがい)the examination of evidence : 証拠調べ(しょうこしらべ)examination of evidence (Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 297 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code);
ハ 被告人(ひこくにん) : accused, defendant被告人の退廷の許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百八十八条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2
(c) permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for the : 当該(とうがい)the accused : 被告人(ひこくにん)accused to leave the court : 退廷する(たいていする)leave the court (Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 288 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code: Penal Code: Commercial Code: Code of Civil Procedure: Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code);
ニ 主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人及び(および) : and及び主任弁護人(しゅにんべんごにん) : chief defense counsel主任弁護人以外の弁護人(べんごにん) : defense counsel弁護人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求質問(しつもん) : question / 質問の制限質問等の許可(きょか) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(第二十五条(じょう) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2
(d) permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, p