銀行法
昭和五十六年六月一日法律第五十九号
銀行法(昭和二年法律第二十一号)の全部を改正する。
第一章 総則 (第一条―第九条)
第二章 業務 (第十条―第十六条)
第二章の二 子会社等 (第十六条の二・第十六条の三)
第三章 経理 (第十七条―第二十三条)
第四章 監督 (第二十四条―第二十九条)
第五章 合併、会社分割又は事業の譲渡若しくは譲受け (第三十条―第三十六条)
第六章 廃業及び解散 (第三十七条―第四十六条)
第七章 外国銀行支店 (第四十七条―第五十二条)
第七章の二 外国銀行代理業務に関する特則 (第五十二条の二―第五十二条の二の十)
第七章の三 株主
第一節 通則 (第五十二条の二の十一―第五十二条の八)
第二節 銀行主要株主に係る特例
第一款 通則 (第五十二条の九・第五十二条の十)
第二款 監督 (第五十二条の十一―第五十二条の十五)
第三款 雑則 (第五十二条の十六)
第三節 銀行持株会社に係る特例
第一款 通則 (第五十二条の十七―第五十二条の二十)
第二款 業務及び子会社等 (第五十二条の二十一―第五十二条の二十五)
第三款 経理 (第五十二条の二十六―第五十二条の三十)
第四款 監督 (第五十二条の三十一―第五十二条の三十四)
第五款 雑則 (第五十二条の三十五)
第七章の四 銀行代理業
第一節 通則 (第五十二条の三十六―第五十二条の四十一)
第二節 業務 (第五十二条の四十二―第五十二条の四十八)
第三節 経理 (第五十二条の四十九―第五十二条の五十一)
第四節 監督 (第五十二条の五十二―第五十二条の五十七)
第五節 所属銀行等 (第五十二条の五十八―第五十二条の六十)
第六節 雑則 (第五十二条の六十一)
第七章の五 指定紛争解決機関
第一節 通則 (第五十二条の六十二―第五十二条の六十四)
第二節 業務 (第五十二条の六十五―第五十二条の七十七)
第三節 監督 (第五十二条の七十八―第五十二条の八十四)
第八章 雑則 (第五十三条―第六十条)
第九章 罰則 (第六十一条―第六十七条)
附則
第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、…を目的とする(このほうりつは、…をもくてきとする) : the purpose of this Act is …この法律は、銀行の業務の公共性にかんがみ、信用を維持し、預金者等の保護を確保するとともに金融の円滑を図るため、銀行の業務の健全かつ適切な運営を期し、もつて国民経済の健全な発展に資することを目的とする
2 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律運用(うんよう) : operation, investment, utilization運用に当たつては、銀行の業務の運営(うんえい) : operation, management, administration運営についての自主的(じしゅてき) : voluntary自主的な努力を尊重する(そんちょうする) : respect尊重するよう配慮(はいりょ) : consideration配慮しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(定義等)
第二条 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「銀行」とは、第四条第一項の内閣総理大臣の免許を受けて銀行業を営む者をいう
2 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「銀行業」とは、次に掲げる行為のいずれかを行う営業をいう
一 預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れ資金(しきん) : fund資金貸付(かしつけ) : loan貸付又は(または) : or又は手形(てがた) : negotiable instrument手形の割引とを併せ行うこと。
二 為替(かわせ) : exchange為替取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を行うこと。
3 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「定期積金」とは、期限を定めて一定金額の給付を行うことを約して、定期に又は一定の期間内において数回にわたり受け入れる金銭をいう
4 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「定期積金等」とは、定期積金のほか、一定の期間を定め、その中途又は満了の時において一定の金額の給付を行うことを約して、当該期間内において受け入れる掛金をいう
5 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「預金(よきん) : deposit預金者等」とは、預金(よきん) : deposit預金及び(および) : and及び定期積金の積金者(前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する掛金の掛金者を含む。)をいう。
6 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権」とは、総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主又は(または) : or又は出資(しゅっし) : contribution出資者の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社にあつては、株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会において決議(けつぎ) : resolution決議することができる(することができる) : mayすることができる項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき議決権(ぎけつけん) : voting right議決権行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない株式(かぶしき) : share, stock株式についての議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を除き、会社法(平成十七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十六号)第八百七十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項特別清算(とくべつせいさん) : special liquidation特別清算事件(じけん) : case事件管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄)の規定(きてい) : provision規定により議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を有するものとみなされる株式(かぶしき) : share, stock株式についての議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を含む。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)をいう。
7 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「株式等」とは、株式又は持分をいう
8 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「子会社」とは、会社がその総株主等の議決権の百分の五十を超える議決権を保有する他の会社をいう。この場合において、会社(かいしゃ) : company会社及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは二以上の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社の一若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは二以上の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社その(その) : his/her[人を指す場合]その株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の五十を超える(をこえる) : exceedingを超える議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を保有する他の会社(かいしゃ) : company会社は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社みなす(みなす) : shall be deemedみなす
9 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「主要株主(しゅようかぶぬし) : major shareholder主要株主基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準値」とは、総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の二十(会社(かいしゃ) : company会社財務(ざいむ) : finance財務及び(および) : and及び営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業方針(ほうしん) : policy, principle方針決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対して重要な(じゅうような) : material / 重要な事実, important重要な影響(えいきょう) : influence, effect, impact, prejudice影響を与えることが推測される事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実存在する(そんざいする) : exist存在するものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める要件(ようけん) : requirement要件に該当する者が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者である場合にあつては、百分の十五)をいう。
10 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「銀行主要株主(しゅようかぶぬし) : major shareholder主要株主」とは、銀行の主要株主(しゅようかぶぬし) : major shareholder主要株主基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準値以上の数の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者(他人(ひと) : person(仮設人(ひと) : personを含む。)の名義(めいぎ) : name / …名義の(で)名義をもつて保有する者を含む。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)であつて、第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の九第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立され、又は(または) : or又は項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けているものをいう。
11 第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が保有する議決権(ぎけつけん) : voting right議決権には、金銭(きんせん) : money金銭又は(または) : or又は有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券信託(しんたく) : trust信託に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産として所有する株式(かぶしき) : share, stock株式に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権委託者(いたくしゃ) : consignor[販売・運送等の委託], settlor[信託]委託者又は(または) : or又は受益者(じゅえきしゃ) : beneficiary受益者行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使し、又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使について当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者に指図を行うことができるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)その(その) : his/her[人を指す場合]その内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を含まないものとし、信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産である株式(かぶしき) : share, stock株式に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権で、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が委託者(いたくしゃ) : consignor[販売・運送等の委託], settlor[信託]委託者若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは受益者(じゅえきしゃ) : beneficiary受益者として行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使し、又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使について指図を行うことができるもの(内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を除く。)及び(および) : and及び社債、株式等の振替に関する法律(平成十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第七十五号)第百四十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第百四十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により発行者(はっこうしゃ) : issuer[原則], publisher[著作物]発行者に対抗することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない株式(かぶしき) : share, stock株式に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を含むものとする(とする) : shall beとする
12 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社」とは、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和二十二年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五十四号)第九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社)に規定する(きていする) : provide規定する持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社をいう。
13 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「銀行持株会社」とは、銀行を子会社とする持株会社であつて、第五十二条の十七第一項の認可を受けて設立され、又は同項若しくは同条第三項ただし書の認可を受けているものをいう
14 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「銀行代理業」とは、銀行のために次に掲げる行為のいずれかを行う営業をいう
一 預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れを内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介
二 資金(しきん) : fund資金貸付(かしつけ) : loan貸付又は(または) : or又は手形(てがた) : negotiable instrument手形の割引を内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介
三 為替(かわせ) : exchange為替取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介
15 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「銀行代理業者」とは、第五十二条の三十六第一項の内閣総理大臣の許可を受けて銀行代理業を営む者をいう
16 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「所属銀行」とは、銀行代理業者が行う第十四項各号に掲げる行為により、同項各号に規定する契約において同項各号の預金若しくは定期積金等の受入れ、資金の貸付け若しくは手形の割引又は為替取引を行う銀行をいう
17 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「指定紛争解決機関」とは、第五十二条の六十二第一項の規定による指定を受けた者をいう
18 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「銀行業務」とは、銀行が第十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により営む(いとなむ) : operate営む業務並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに担保付社債信託法(明治三十八年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五十二号その(その) : his/her[人を指す場合]その他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律により営む(いとなむ) : operate営む業務並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行のために銀行代理(だいり) : agency代理業を営む(いとなむ) : operate営む者が営む(いとなむ) : operate営む銀行代理(だいり) : agency代理業をいう。
19 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「苦情処理手続」とは、銀行業務関連苦情(銀行業務に関する苦情をいう。第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十七、第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十八及び(および) : and及び第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の七十二において同じ。)を処理する手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続をいう。
20 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「紛争解決手続」とは、銀行業務関連紛争(銀行業務に関する紛争で当事者が和解をすることができるものをいう。第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十七、第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十八及び(および) : and及び第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の七十三から第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の七十五までにおいて同じ。)について訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続によらずに解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決を図る手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続をいう。
21 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「紛争解決等業務」とは、苦情処理手続及び紛争解決手続に係る業務並びにこれに付随する業務をいう
22 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「手続実施基本契約」とは、紛争解決等業務の実施に関し指定紛争解決機関と銀行との間で締結される契約をいう
第三条 預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れ前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為に該当するものを除く。)を行う営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業は、銀行業とみなして、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律適用する(てきようする) : apply適用する
第三条の二 次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者は、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める数の銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者とみなして、第七章(しょう) : Chapter / 第1章の三第一節(せつ) : Section / 第1節及び(および) : and及び第二節(せつ) : Section / 第1節、第八章(しょう) : Chapter / 第1章並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第九章(しょう) : Chapter / 第1章規定(きてい) : provision規定適用する(てきようする) : apply適用する
一 法人(ほうじん) : juridical person法人でない団体(法人(ほうじん) : juridical person法人に準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人でない団体の名義(めいぎ) : name / …名義の(で)名義をもつて保有される銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数
二 内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより連結(れんけつ) : consolidation連結してその(その) : his/her[人を指す場合]その計算書類(けいさんしょるい) : financial statements計算書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の書類(しょるい) : document書類を作成するものとされる会社(かいしゃ) : company会社(次号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「連結(れんけつ) : consolidation連結基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準対象会社(かいしゃ) : company会社」という。)であつて、その(その) : his/her[人を指す場合]その連結(れんけつ) : consolidation連結する会社(かいしゃ) : company会社その(その) : his/her[人を指す場合]その他の法人(ほうじん) : juridical person法人(前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる法人(ほうじん) : juridical person法人でない団体を含む。以下この項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「会社(かいしゃ) : company会社等」という。)のうちに銀行を含むもののうち、他の会社(かいしゃ) : company会社計算書類(けいさんしょるい) : financial statements計算書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の書類(しょるい) : document書類連結(れんけつ) : consolidation連結される会社(かいしゃ) : company会社以外の会社(かいしゃ) : company会社 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に対する実質的(じっしつてき) : substantial実質的影響(えいきょう) : influence, effect, impact, prejudice影響力を表(ひょう) : tableすものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算される数
三 連結(れんけつ) : consolidation連結基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準対象会社(かいしゃ) : company会社以外の会社(かいしゃ) : company会社等(銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者である会社(かいしゃ) : company会社等に限り、前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社計算書類(けいさんしょるい) : financial statements計算書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の書類(しょるい) : document書類連結(れんけつ) : consolidation連結されるものを除く。)が会社(かいしゃ) : company会社等集団(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等が他の会社(かいしゃ) : company会社に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を保有していることその(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等と密接な(みっせつな) : close密接な関係を有する会社(かいしゃ) : company会社等として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める会社(かいしゃ) : company会社等の集団をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)に属し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等集団が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等集団に属する全部の会社(かいしゃ) : company会社等の保有する一の銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を合算(がっさん) : totaling合算した数(以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「会社(かいしゃ) : company会社等集団保有議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数」という。)が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の主要株主(しゅようかぶぬし) : major shareholder主要株主基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準値以上の数である会社(かいしゃ) : company会社等集団(以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「特定会社(かいしゃ) : company会社等集団」という。)である場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定会社(かいしゃ) : company会社等集団に属する会社(かいしゃ) : company会社等のうち、その(その) : his/her[人を指す場合]その会社(かいしゃ) : company会社に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数の保有者である会社(かいしゃ) : company会社等がない会社(かいしゃ) : company会社等 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定会社(かいしゃ) : company会社等集団に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る会社(かいしゃ) : company会社等集団保有議決権(ぎけつけん) : voting right議決権
四 特定会社(かいしゃ) : company会社等集団に属する会社(かいしゃ) : company会社等のうちに前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社等がない場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定会社(かいしゃ) : company会社等集団に属する会社(かいしゃ) : company会社等のうちその(その) : his/her[人を指す場合]その貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表上の資産(しさん) : asset資産の額が最も多い会社(かいしゃ) : company会社等 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定会社(かいしゃ) : company会社等集団に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る会社(かいしゃ) : company会社等集団保有議決権(ぎけつけん) : voting right議決権
五 銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者である会社(かいしゃ) : company会社等(第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる者を含む。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この号において同じ。)に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数の保有者である個人(こじん) : individual個人のうち、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該個人(こじん) : individual個人その(その) : his/her[人を指す場合]その議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数の保有者である会社(かいしゃ) : company会社等がそれぞれ保有する一の銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等が前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者であるときは、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める数)を合算(がっさん) : totaling合算した数(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該個人(こじん) : individual個人当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者である場合にあつては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該合算(がっさん) : totaling合算した数に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該個人(こじん) : individual個人が保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を加算した数。以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「合算(がっさん) : totaling合算議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数」という。)が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の二十以上の数である者 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該個人(こじん) : individual個人に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る合算(がっさん) : totaling合算議決権(ぎけつけん) : voting right議決権
六 銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者(前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者を含む。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この号において同じ。)のうち、その(その) : his/her[人を指す場合]その保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者であるときは、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める数)とその(その) : his/her[人を指す場合]その共同保有者(銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の他の保有者(前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者を含む。)と共同して(きょうどうして) : in concerted action, in concert with, jointly, connectedly共同して当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る株式(かぶしき) : share, stock株式取得(しゅとく) : acquisition取得し、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主としての議決権(ぎけつけん) : voting right議決権その(その) : his/her[人を指す場合]その他の権利(けんり) : right権利行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することを合意(ごうい) : agreement合意している場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の保有者(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社である場合においては当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社計算書類(けいさんしょるい) : financial statements計算書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の書類(しょるい) : document書類連結(れんけつ) : consolidation連結される会社(かいしゃ) : company会社等を、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社等である場合においては当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等が属する会社(かいしゃ) : company会社等集団に属する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社等以外の会社(かいしゃ) : company会社等を、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者が前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる個人(こじん) : individual個人である場合においては当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該個人(こじん) : individual個人その(その) : his/her[人を指す場合]その議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数の保有者である会社(かいしゃ) : company会社等を除き、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の保有者と政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める特別な関係を有する者を含む。)をいう。)の保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該共同保有者が前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者であるときは、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める数)を合算(がっさん) : totaling合算した数(以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「共同保有議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数」という。)が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の二十以上の数である者 共同保有議決権(ぎけつけん) : voting right議決権
七 前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者に準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる者として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める者 銀行に対する実質的(じっしつてき) : substantial実質的影響(えいきょう) : influence, effect, impact, prejudice影響力を表(ひょう) : tableすものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算される数
2 第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項各号の場合において同項各号に掲げる者が保有するものとみなされる議決権及び議決権の保有者が保有する議決権について準用する
(営業の免許)
第四条 銀行業は、内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許を受けた者でなければ、営む(いとなむ) : operate営むことができない。
2 内閣総理大臣は、銀行業の免許(めんきょ) : license免許申請(しんせい) : application申請があつたときは、次に掲げる基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準適合する(てきごうする) : conform, satisfy適合するかどうかを審査(しんさ) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
一 銀行業の免許(めんきょ) : license免許申請(しんせい) : application申請した者(以下この項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「申請者(しんせいしゃ) : applicant申請者」という。)が銀行の業務を健全かつ(かつ) : andかつ効率(こうりつ) : efficiency効率的に遂行するに足りる(たりる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由;…すれば足りる足りる財産的基礎(ざいさんてききそ) : financial basis財産的基礎を有し、かつ(かつ) : andかつ申請者(しんせいしゃ) : applicant申請者当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該業務に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る収支の見込みが良好であること。
二 申請者(しんせいしゃ) : applicant申請者が、その(その) : his/her[人を指す場合]その人(ひと) : person的構成等に照らし(にてらし) : in light ofに照らして、銀行の業務を的確、公正かつ(かつ) : andかつ効率(こうりつ) : efficiency効率的に遂行することができる(することができる) : mayすることができる知識(ちしき) : knowledge / 専門的知識知識及び(および) : and及び経験(けいけん) : experience / 知識経験経験を有し、かつ(かつ) : andかつ、十分な社会的信用を有する者であること。
3 外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国法令(ほうれい) : laws and regulations法令に準拠して外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国において銀行業を営む(いとなむ) : operate営む者(その(その) : his/her[人を指す場合]その者と政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める特殊の関係のある者を含むものとし、銀行等を除く。以下この項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国銀行等」という。)をその(その) : his/her[人を指す場合]その株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主の全部又は(または) : or又は一部とする(とする) : shall beとする者が銀行業の免許(めんきょ) : license免許申請(しんせい) : application申請した場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国銀行等が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該免許(めんきょ) : license免許申請(しんせい) : application申請した者の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める率を乗じて得た数を超える(をこえる) : exceedingを超える議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を適法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]に保有しているときは、内閣総理大臣は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準のほか、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国銀行等の主たる営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所が所在する国(くに) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]において、銀行に対し、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による取扱いと実質的(じっしつてき) : substantial実質的に同等な取扱いが行われると認められるかどうかの審査(しんさ) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査しなければならない(しなければならない) : shallしなければならないただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該審査が国際約束の誠実な履行を妨げることとなる場合その他の政令で定める場合は、この限りでない
4 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、前二項の規定による審査の基準に照らし公益上必要があると認めるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その必要の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項免許(めんきょ) : license免許条件(じょうけん) : condition条件を付し、及び(および) : and及びこれを変更することができる(することができる) : mayすることができる
5 第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の「銀行等」とは、銀行、長期(ちょうき) : long term長期信用銀行(長期信用銀行法(昭和二十七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八十七号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する長期(ちょうき) : long term長期信用銀行をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)その(その) : his/her[人を指す場合]その内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関をいう。
(銀行の機関)
第四条の二 銀行は、株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社であつて次に掲げる機関を置くものでなければならない。
一 取締役会(とりしまりやくかい) : board of directors取締役会
二 監査役会(かんさやくかい) : board of company auditors監査役会又は(または) : or又は委員会(いいんかい) : committee / 監査委員会;指名委員会;報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会会社法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する委員会(いいんかい) : committee / 監査委員会;指名委員会;報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会をいう。第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の十八第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)
三 会計監査人(かいけいかんさにん) : accounting auditor会計監査人
(資本金の額)
第五条 銀行の資本金の額(しほんきんのがく) : amount of stated capital資本金の額は、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める額以上でなければならない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める額は、十億円を下回つてはならない。
3 銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その資本金の額(しほんきんのがく) : amount of stated capital資本金の額減少(げんしょう) : reduction減少しようとする(とする) : shall beとするときは、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
(商号)
第六条 銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その商号(しょうごう) : trade name商号中に銀行という文字を使用(しよう) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 銀行でない者は、その(その) : his/her[人を指す場合]その名称(めいしょう) : name[原則], denomination[種苗法]名称又は(または) : or又は商号(しょうごう) : trade name商号中に銀行であることを示す文字を使用(しよう) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
3 銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その商号(しょうごう) : trade name商号を変更しようとする(とする) : shall beとするときは、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
(取締役等の兼職の制限)
第七条 銀行の常務に従事する取締役(とりしまりやく) : director取締役委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ) : company with committees委員会設置会社にあつては、執行役(しっこうやく) : executive officer執行役)は、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた場合を除くほか(をのぞくほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、他の会社(かいしゃ) : company会社の常務に従事してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
2 内閣総理大臣は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請があつたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申請(しんせい) : application申請に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の業務の健全かつ(かつ) : andかつ適切な運営(うんえい) : operation, management, administration運営を妨げるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがないと認める場合でなければ、これを認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
(取締役等の適格性等)
第七条の二 銀行の常務に従事する取締役(とりしまりやく) : director取締役委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ) : company with committees委員会設置会社にあつては、執行役(しっこうやく) : executive officer執行役)は、銀行の経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営管理(かんり) : administration, management管理を的確、公正かつ(かつ) : andかつ効率(こうりつ) : efficiency効率的に遂行することができる(することができる) : mayすることができる知識(ちしき) : knowledge / 専門的知識知識及び(および) : and及び経験(けいけん) : experience / 知識経験経験を有し、かつ(かつ) : andかつ、十分な社会的信用を有する者でなければならない。
2 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定を受けて復権(ふっけん) : restoration of rights復権を得ない者又は(または) : or又は外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国法令(ほうれい) : laws and regulations法令上これと同様に取り扱われている者は、銀行の取締役(とりしまりやく) : director取締役執行役(しっこうやく) : executive officer執行役又は(または) : or又は監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役となることができない。
3 銀行の取締役(とりしまりやく) : director取締役執行役(しっこうやく) : executive officer執行役又は(または) : or又は監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役に対する会社法第三百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]取締役(とりしまりやく) : director取締役資格(しかく) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格等)(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役資格(しかく) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格等)及び(および) : and及び第四百二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項執行役(しっこうやく) : executive officer執行役選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任等)において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律」とあるのは、「銀行法、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律とする(とする) : shall beとする
4 会社法第三百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書取締役(とりしまりやく) : director取締役資格(しかく) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格等)(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役資格(しかく) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格等)において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三百三十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項取締役(とりしまりやく) : director取締役任期(にんき) : term of office任期)(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百三十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項会計参与(かいけいさんよ) : accounting advisor会計参与任期(にんき) : term of office任期)において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三百三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役任期(にんき) : term of office任期及び(および) : and及び第四百二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書執行役(しっこうやく) : executive officer執行役選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任等)の規定(きてい) : provision規定は、銀行については、適用(てきよう) : application適用しない。
(営業所の設置等)
第八条 銀行は、日本において支店(してん) : branch office支店その(その) : his/her[人を指す場合]その他の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所の設置、位置の変更(本店(ほんてん) : head office本店の位置の変更を含む。)、種類(しゅるい) : kind[原則], type[類型], class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類]種類の変更又は(または) : or又は廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止をしようとする(とする) : shall beとするときは、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合を除き、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に届け出なければならない。
2 銀行は、外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国において支店(してん) : branch office支店その(その) : his/her[人を指す場合]その他の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所の設置、種類(しゅるい) : kind[原則], type[類型], class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類]種類の変更又は(または) : or又は廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止をしようとする(とする) : shall beとするときは、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合を除き、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
3 銀行は、第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国において委託(いたく) : entrustment, consignment委託する旨の契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結しようとする(とする) : shall beとするとき、又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該契約(けいやく) : contract契約終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了しようとする(とする) : shall beとするときは、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
(名義貸しの禁止)
第九条 銀行は、自己の名(じこのな) : one's own name自己の名義をもつて、他人(ひと) : personに銀行業を営ませてはならない。
第二章 業務
(業務の範囲)
第十条 銀行は、次に掲げる業務を営む(いとなむ) : operate営むことができる。
一 預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れ
二 資金(しきん) : fund資金貸付(かしつけ) : loan貸付又は(または) : or又は手形(てがた) : negotiable instrument手形の割引
三 為替(かわせ) : exchange為替取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引
2 銀行は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務のほか、次に掲げる業務その(その) : his/her[人を指す場合]その他の銀行業に付随する業務を営む(いとなむ) : operate営むことができる。
一 債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の保証又は(または) : or又は手形(てがた) : negotiable instrument手形引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受け
二 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券(第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書をもつて表示(ひょうじ) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示される金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権に該当するもの及び(および) : and及び短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等を除く。第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二及び(および) : and及び第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の売買(有価証券関連デリバティブ取引(ゆうかしょうけんでりばてぃぶとりひき) : securities-related derivative transaction有価証券関連デリバティブ取引に該当するものを除く。)又は(または) : or又は有価証券関連デリバティブ取引(ゆうかしょうけんでりばてぃぶとりひき) : securities-related derivative transaction有価証券関連デリバティブ取引投資(とうし) : investment投資目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつてするもの又は(または) : or又は書面取次(とりつぎ) : intermediary取次行為(こうい) : act, conduct行為に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
三 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券貸付(かしつけ) : loan貸付
四 国債(こくさい) : national government bond国債、地方債若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは政府(せいふ) : government政府保証債(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「国債(こくさい) : national government bond国債等」という。)の引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受け(売出しの目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつてするものを除く。)又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受けに係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る国債(こくさい) : national government bond国債等の募集(ぼしゅう) : offering募集の取扱い
五 金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡預金(よきん) : deposit預金証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書をもつて表示(ひょうじ) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示されるものを含む。)の取得(しゅとく) : acquisition取得又は(または) : or又は譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡
五の二 特定目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的会社(かいしゃ) : company会社発行する(はっこうする) : issue, publish発行する特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債(特定短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債を除き、資産(しさん) : asset資産流動化計画(けいかく) : plan, program計画において当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債発行(はっこう) : issue[原則], publication[著作物]発行により得られる金銭(きんせん) : money金銭をもつて指名(しめい) : designation / 地方委員会の指名により, nomination指名金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権又は(または) : or又は指名(しめい) : designation / 地方委員会の指名により, nomination指名金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権信託する(しんたくする) : create a trust, entrust信託する信託(しんたく) : trust信託の受益権のみを取得する(しゅとくする) : acquire取得するものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)その(その) : his/her[人を指す場合]その他これに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等」という。)の引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受け(売出しの目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつてするものを除く。)又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受けに係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等の募集(ぼしゅう) : offering募集の取扱い
五の三 短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等の取得(しゅとく) : acquisition取得又は(または) : or又は譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡
六 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の私募の取扱い
七 地方債又は(または) : or又は社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債その(その) : his/her[人を指す場合]その他の債券(さいけん) : debenture, debenture certificate債券募集(ぼしゅう) : offering募集又は(または) : or又は管理(かんり) : administration, management管理の受託
八 銀行その(その) : his/her[人を指す場合]その他金融業を行う者(外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国法令(ほうれい) : laws and regulations法令に準拠して外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国において銀行業を営む(いとなむ) : operate営む者(第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する銀行等を除く。以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「外国銀行」という。)を除く。)の業務(次号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務に該当するものを除く。)の代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
八の二 外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国銀行の業務の代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介(銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国銀行の業務の代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が行う場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該代理(だいり) : agency代理又は(または) : or又は媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
九 国(くに) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]地方公共団体(ちほうこうきょうだんたい) : local government, local public entity地方公共団体会社(かいしゃ) : company会社等の金銭(きんせん) : money金銭の収納その(その) : his/her[人を指す場合]その金銭(きんせん) : money金銭に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事務の取扱い
十 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券、貴金属その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]品の保護預り
十の二 振替業
十一 両替
十二 デリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引有価証券関連デリバティブ取引(ゆうかしょうけんでりばてぃぶとりひき) : securities-related derivative transaction有価証券関連デリバティブ取引に該当するものを除く。次号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)であつて内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務に該当するものを除く。)
十三 デリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介取次(とりつぎ) : intermediary取次又は(または) : or又は代理(だいり) : agency代理
十四 金利、通貨(つうか) : currency通貨価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格商品(しょうひん) : goods, commodity商品価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格算定(さんてい) : calculation算定割当量(地球温暖化対策の推進に関する法律(平成十年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百十七号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する算定(さんてい) : calculation算定割当量その(その) : his/her[人を指す場合]その他これに類似するものをいう。次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格その(その) : his/her[人を指す場合]その他の指標の数値としてあらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ当事者(とうじしゃ) : party当事者間で約定された数値と将来の一定の時期における現実の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該指標の数値の差に基づいて算出される金銭(きんせん) : money金銭の授受を約する取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又はこれに類似する取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引であつて内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(次号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「金融等デリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引」という。)のうち銀行の経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営の健全性を損なう(そこなう) : damage, impair損なうおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがないと認められる取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第十二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務に該当するものを除く。)
十五 金融等デリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介取次(とりつぎ) : intermediary取次又は(または) : or又は代理(だいり) : agency代理(第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務に該当するもの及び(および) : and及び内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものを除く。)
十六 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連店頭デリバティブ取引(てんとうでりばてぃぶとりひき) : over-the-counter derivative transaction店頭デリバティブ取引当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連店頭デリバティブ取引(てんとうでりばてぃぶとりひき) : over-the-counter derivative transaction店頭デリバティブ取引に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券が第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書をもつて表示(ひょうじ) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示される金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権に該当するもの及び(および) : and及び短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等以外のものである場合には、差金の授受によつて決済(けっさい) : settlement[原則], payments[窓口での支払決済など], clearing[相殺勘定の決済など]決済されるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。次号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)(第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務に該当するものを除く。)
十七 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連店頭デリバティブ取引(てんとうでりばてぃぶとりひき) : over-the-counter derivative transaction店頭デリバティブ取引媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介取次(とりつぎ) : intermediary取次又は(または) : or又は代理(だいり) : agency代理
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の三及び(および) : and及び第十六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の「短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等」とは、次に掲げるものをいう。
一 社債、株式等の振替に関する法律第六十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]権利(けんり) : right権利帰属(きぞく) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属)に規定する(きていする) : provide規定する短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債
二 削除(さくじょ) : deletion削除
三 投資信託及び投資法人に関する法律(昭和二十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百九十八号)第百三十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の十二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項短期(たんき) : short term短期投資(とうし) : investment投資法人(ほうじん) : juridical person法人に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る特例)に規定する(きていする) : provide規定する短期(たんき) : short term短期投資(とうし) : investment投資法人(ほうじん) : juridical person法人
四 信用金庫法(昭和二十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二百三十八号)第五十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項短期(たんき) : short term短期債の発行(はっこう) : issue[原則], publication[著作物]発行)に規定する(きていする) : provide規定する短期(たんき) : short term短期
五 保険業法(平成七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五号)第六十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の十第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る特例)に規定する(きていする) : provide規定する短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債
六 資産の流動化に関する法律(平成十年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する特定短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債
七 農林中央金庫法(平成十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第九十三号)第六十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項短期(たんき) : short term短期農林債の発行(はっこう) : issue[原則], publication[著作物]発行)に規定する(きていする) : provide規定する短期(たんき) : short term短期農林債
八 その(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利帰属(きぞく) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属社債、株式等の振替に関する法律規定(きてい) : provision規定により振替口座簿の記載又は(または) : or又は記録(きろく) : record記録により定まるものとされる外国法人(がいこくほうじん) : foreign juridical person外国法人発行する(はっこうする) : issue, publish発行する債券(さいけん) : debenture, debenture certificate債券新株予約権付社債(しんかぶよやくけんつきしゃさい) : bond with share option新株予約権付社債券の性質を有するものを除く。)に表示(ひょうじ) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示されるべき権利(けんり) : right権利のうち、次に掲げる要件(ようけん) : requirement要件のすべてに該当するもの
イ 権利(けんり) : right権利金額(きんがく) : amount / 金額金額が一億円を下回らないこと。
ロ 元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本償還(しょうかん) : reimbursement[費用等の場合], redemption[株式・社債等の場合]償還について、権利(けんり) : right権利総額(そうがく) : total amount総額払込(はらいこみ) : payment払込みのあつた日から一年未満(みまん) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満の日とする(とする) : shall beとする確定期限(かくていきげん) : fixed due date確定期限の定めがあり、かつ(かつ) : andかつ分割(ぶんかつ) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の定めがないこと。
ハ 利息(りそく) : interest利息の支払期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を、ロの元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本償還(しょうかん) : reimbursement[費用等の場合], redemption[株式・社債等の場合]償還期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限と同じ日とする(とする) : shall beとする旨の定めがあること。
4 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第十二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の「有価証券関連デリバティブ取引(ゆうかしょうけんでりばてぃぶとりひき) : securities-related derivative transaction有価証券関連デリバティブ取引又は(または) : or又は「書面取次(とりつぎ) : intermediary取次行為(こうい) : act, conduct行為」とは、それぞれ金融商品取引法(昭和二十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二十五号)第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する有価証券関連デリバティブ取引(ゆうかしょうけんでりばてぃぶとりひき) : securities-related derivative transaction有価証券関連デリバティブ取引又は(または) : or又は法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業の禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止等)に規定する(きていする) : provide規定する書面取次(とりつぎ) : intermediary取次行為(こうい) : act, conduct行為をいう。
5 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の「政府(せいふ) : government政府保証債」とは、政府(せいふ) : government政府元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本償還(しょうかん) : reimbursement[費用等の場合], redemption[株式・社債等の場合]償還及び(および) : and及び利息(りそく) : interest利息の支払について保証している社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債その(その) : his/her[人を指す場合]その他の債券(さいけん) : debenture, debenture certificate債券をいう。
6 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務には同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書をもつて表示(ひょうじ) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示される金銭債権(きんせんさいけん) : monetary claim金銭債権のうち有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券に該当するものについて、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の三に掲げる業務には短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債等について、金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで及び(および) : and及び第八号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(定義(ていぎ) : definition定義)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為を行う業務を含むものとする(とする) : shall beとする
7 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二の「特定目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的会社(かいしゃ) : company会社」、「資産(しさん) : asset資産流動化計画(けいかく) : plan, program計画」、「特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債又は(または) : or又は「特定短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債」とは、それぞれ資産の流動化に関する法律第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する特定目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的会社(かいしゃ) : company会社資産(しさん) : asset資産流動化計画(けいかく) : plan, program計画、特定社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債又は(または) : or又は特定短期(たんき) : short term短期社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債をいう。
8 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の私募の取扱い」とは、有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の私募(金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の私募をいう。)の取扱いをいう。
9 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二の「振替業」とは、社債、株式等の振替に関する法律第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)の口座管理(かんり) : administration, management管理機関として行う振替業をいう。
10 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の「デリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第十七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連店頭デリバティブ取引(てんとうでりばてぃぶとりひき) : over-the-counter derivative transaction店頭デリバティブ取引」とは、それぞれ金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二十項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定するデリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為をいう。
第十一条 銀行は、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条規定(きてい) : provision規定により営む(いとなむ) : operate営む業務のほか、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる業務の遂行を妨げない限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、次に掲げる業務を行うことができる。
一 金融商品取引法第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通則)に規定する(きていする) : provide規定する投資(とうし) : investment投資助言(じょげん) : advice助言業務
二 金融商品取引法第三十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業の禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止等)に掲げる有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券又は(または) : or又は取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引について、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める行為(こうい) : act, conduct行為を行う業務(前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により営む(いとなむ) : operate営む業務を除く。)
三 信託法(平成十八年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八号)第三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]信託(しんたく) : trust信託の方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律])に掲げる方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によつてする信託(しんたく) : trust信託に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事務に関する業務
四 算定(さんてい) : calculation算定割当量を取得(しゅとく) : acquisition取得し、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡することを内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介取次(とりつぎ) : intermediary取次若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは代理(だいり) : agency代理を行う業務(前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により営む(いとなむ) : operate営む業務を除く。)であつて、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
第十二条 銀行は、前二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により営む(いとなむ) : operate営む業務及び(および) : and及び担保付社債信託法その(その) : his/her[人を指す場合]その他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律により営む(いとなむ) : operate営む業務のほか、他の業務を営む(いとなむ) : operate営むことができない。
(預金者等に対する情報の提供等)
第十二条の二 銀行は、預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等(以下この項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「預金(よきん) : deposit預金等」という。)の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れ(第十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四に規定する(きていする) : provide規定する特定預金(よきん) : deposit預金等の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れを除く。)に関し、預金(よきん) : deposit預金者等の保護に資する(しする) : contribute資するため、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、預金(よきん) : deposit預金に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る契約(けいやく) : contract契約の内容その(その) : his/her[人を指す場合]その預金(よきん) : deposit預金者等に参考(さんこう) : reference / 参考書類参考となるべき情報の提供(じょうほうのていきょう) : provision of information情報の提供を行わなければならない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項及び(および) : and及び第十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に定めるもののほか、銀行は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る重要な(じゅうような) : material / 重要な事実, important重要な項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項顧客(こきゃく) : customer, client顧客への説明(せつめい) : explanation説明その(その) : his/her[人を指す場合]その業務に関して取得(しゅとく) : acquisition取得した顧客(こきゃく) : customer, client顧客に関する情報(じょうほう) : information情報の適正な取扱い、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務を第三者(だいさんしゃ) : third party第三者委託(いたく) : entrustment, consignment委託する場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該業務の的確な遂行その(その) : his/her[人を指す場合]その他の健全かつ(かつ) : andかつ適切な運営(うんえい) : operation, management, administration運営を確保するための措置(そち) : measure / 規制措置措置を講じなければならない。
(指定紛争解決機関との契約締結義務等)
第十二条の三 銀行は、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合の区分に応じ、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める措置(そち) : measure / 規制措置措置を講じなければならない。
一 指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関が存在する(そんざいする) : exist存在する場合 一の指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関との間で手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続実施基本契約を締結する(けいやくをていけつする) : make a contract契約を締結する措置(そち) : measure / 規制措置措置
二 指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関が存在(そんざい) : existence存在しない場合 銀行業務に関する苦情(くじょう) : complaint苦情処理措置(そち) : measure / 規制措置措置顧客(こきゃく) : customer, client顧客からの苦情(くじょう) : complaint苦情の処理の業務に従事する使用人(しようにん) : employee使用人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の従業者(じゅうぎょうしゃ) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者に対する助言(じょげん) : advice助言若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは指導(しどう) : guidance, instruction指導を第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の七十三第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者に行わせること又は(または) : or又はこれに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める措置(そち) : measure / 規制措置措置をいう。)及び(および) : and及び紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決措置(そち) : measure / 規制措置措置顧客(こきゃく) : customer, client顧客との紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決認証(にんしょう) : certification認証紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(平成十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五十一号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する認証(にんしょう) : certification認証紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続をいう。)により図ること又は(または) : or又はこれに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める措置(そち) : measure / 規制措置措置をいう。)
2 銀行は、前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続実施基本契約を締結する(けいやくをていけつする) : make a contract契約を締結する措置(そち) : measure / 規制措置措置を講じた場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続実施基本契約(けいやく) : contract契約相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方である指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関の商号(しょうごう) : trade name商号又は(または) : or又は名称(めいしょう) : name[原則], denomination[種苗法]名称公表(こうひょう) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合の区分に応じ、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める期間(きかん) : period, period of time, term期間においては、適用(てきよう) : application適用しない。
一 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当していた場合において、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当することとなつたとき 第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の八十三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決等業務の廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可又は(または) : or又は第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の八十四第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による指定(してい) : designation指定取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの時に、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める措置(そち) : measure / 規制措置措置講ずる(こうずる) : take講ずるために必要な期間(きかん) : period, period of time, term期間として内閣総理大臣が定める期間(きかん) : period, period of time, term期間
二 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当していた場合において、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の一の指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関の紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決等業務の廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止が第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の八十三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可されたとき、又は(または) : or又は号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の一の指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関の第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による指定(してい) : designation指定が第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の八十四第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により取り消されたとき(前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合を除く。) その(その) : his/her[人を指す場合]その認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可又は(または) : or又は取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの時に、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める措置(そち) : measure / 規制措置措置講ずる(こうずる) : take講ずるために必要な期間(きかん) : period, period of time, term期間として内閣総理大臣が定める期間(きかん) : period, period of time, term期間
三 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当していた場合において、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当することとなつたとき 第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による指定(してい) : designation指定の時に、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める措置(そち) : measure / 規制措置措置講ずる(こうずる) : take講ずるために必要な期間(きかん) : period, period of time, term期間として内閣総理大臣が定める期間(きかん) : period, period of time, term期間
(無限責任社員等となることの禁止)
第十二条の四 銀行は、持分会社(もちぶんがいしゃ) : membership company持分会社無限責任社員(むげんせきにんしゃいん) : member with unlimited liability無限責任社員又は(または) : or又は業務を執行する(しっこうする) : execute執行する社員(しゃいん) : member社員となることができない。
(同一人に対する信用の供与等)
第十三条 銀行の同一人(ひと) : person当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該同一人(ひと) : person政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める特殊の関係のある者を含む。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)に対する信用の供与(きょうよ) : give供与等(信用の供与(きょうよ) : give供与又は(または) : or又は出資(しゅっし) : contribution出資として政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるものをいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の額は、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める区分ごとに、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の自己資本の額(しほんのがく) : amount of capital資本の額政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める率を乗じて得た額(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度額」という。)を超えてはならない。ただし、信用の供与(きょうよ) : give供与等を受けている者が合併(がっぺい) : merger合併をし、共同新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割(二以上の株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社又は(または) : or又は合同会社(ごうどうがいしゃ) : limited liability company合同会社共同して(きょうどうして) : in concerted action, in concert with, jointly, connectedly共同してする新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割をいう。第十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の三第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二十二第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは吸収分割(きゅうしゅうぶんかつ) : absorption-type split吸収分割をし、又は(または) : or又は事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を譲り受けたことにより銀行の同一人(ひと) : personに対する信用の供与(きょうよ) : give供与等の額が信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度を超える(をこえる) : exceedingを超えることとなる場合その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるやむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ない理由がある場合において、内閣総理大臣の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けたときは、この限りでない。
2 銀行が子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める会社(かいしゃ) : company会社を除く。)その(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める特殊の関係のある者(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等」という。)を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の同一人(ひと) : personに対する信用の供与(きょうよ) : give供与等の額は、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める区分ごとに、合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の自己資本(しほん) : capital資本の純合計額(ごうけいがく) : total amount合計額政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める率を乗じて得た額(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「合算(がっさん) : totaling合算信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度額」という。)を超えてはならない。この場合においては、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項ただし書(ただしがき) : provisoただし書規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、国(くに) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]及び(および) : and及び地方公共団体(ちほうこうきょうだんたい) : local government, local public entity地方公共団体に対する信用の供与(きょうよ) : give供与政府(せいふ) : government政府元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本の返済及び(および) : and及び利息(りそく) : interest利息の支払について保証している信用の供与(きょうよ) : give供与その(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものとして政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める信用の供与(きょうよ) : give供与等については、適用(てきよう) : application適用しない。
4 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の同一人(ひと) : personに対する信用の供与(きょうよ) : give供与等の合計額(ごうけいがく) : total amount合計額合算(がっさん) : totaling合算信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度を超える(をこえる) : exceedingを超えることとなつたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その超える部分の信用の供与(きょうよ) : give供与等の額は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信用の供与(きょうよ) : give供与等の額とみなす(みなす) : shall be deemedみなす
5 前各項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定めるもののほか、信用の供与(きょうよ) : give供与等の額、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する自己資本の額(しほんのがく) : amount of capital資本の額、信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度額、第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する自己資本(しほん) : capital資本の純合計額(ごうけいがく) : total amount合計額及び(および) : and及び合算(がっさん) : totaling合算信用供与(きょうよ) : give供与限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度額の計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]その(その) : his/her[人を指す場合]その他第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用に関し必要な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める。
(特定関係者との間の取引等)
第十三条の二 銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の銀行主要株主(しゅようかぶぬし) : major shareholder主要株主当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする銀行持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を除く。)、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者その(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める特殊の関係のある者をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条及び次条において同じ。)又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者顧客(こきゃく) : customer, client顧客との間で、次に掲げる取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は行為(こうい) : act, conduct行為してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならないただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該取引又は行為をすることにつき内閣府令で定めるやむを得ない理由がある場合において、内閣総理大臣の承認を受けたときは、この限りでない
一 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者との間で行う取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引で、その(その) : his/her[人を指す場合]その条件(じょうけん) : condition条件当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引の通常の条件(じょうけん) : condition条件に照らし(にてらし) : in light ofに照らし当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に不利益(ふりえき) : disadvantage不利益を与えるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引
二 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者との間又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者顧客(こきゃく) : customer, client顧客との間で行う取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は行為(こうい) : act, conduct行為のうち前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は行為(こうい) : act, conduct行為で、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の業務の健全かつ(かつ) : andかつ適切な遂行に支障を及ぼすおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれのあるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は行為(こうい) : act, conduct行為
(銀行の業務に係る禁止行為)
第十三条の三 銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務に関し、次に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為(第十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四に規定する(きていする) : provide規定する特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結の業務に関しては、第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為を除く。)をしてはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
一 顧客(こきゃく) : customer, client顧客に対し、虚偽の(きょぎの) : FALSE虚偽のことを告げる行為(こうい) : act, conduct行為
二 顧客(こきゃく) : customer, client顧客に対し、不確実な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について断定的判断を提供し、又は(または) : or又は確実であると誤認させるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれのあることを告げる行為(こうい) : act, conduct行為
三 顧客(こきゃく) : customer, client顧客に対し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の特定関係者(かんけいしゃ) : relevant person, person concerned関係者その(その) : his/her[人を指す場合]その当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める密接な(みっせつな) : close密接な関係を有する者の営む(いとなむ) : operate営む業務に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を行うことを条件(じょうけん) : condition条件として、信用を供与(きょうよ) : give供与し、又は(または) : or又は信用の供与(きょうよ) : give供与を約する行為(こうい) : act, conduct行為顧客(こきゃく) : customer, client顧客の保護に欠けるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがないものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものを除く。)
四 前三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるもののほか(にかかげるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか顧客(こきゃく) : customer, client顧客の保護に欠けるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める行為(こうい) : act, conduct行為
(顧客の利益の保護のための体制整備)
第十三条の三の二 銀行は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の親金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関等が行う取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引に伴い、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関等が行う業務(銀行業、銀行代理(だいり) : agency代理その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める業務に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る顧客(こきゃく) : customer, client顧客利益(りえき) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益が不当に害されることのないよう、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該業務に関する情報(じょうほう) : information情報を適正に管理(かんり) : administration, management管理し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該業務の実施状況を適切に監視する(かんしする) : monitor, survey監視するための体制(たいせい) : system体制の整備その(その) : his/her[人を指す場合]その必要な措置(ひつようなそち) : necessary measure必要な措置を講じなければならない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の「親金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関等」とは、銀行の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を保有している者その(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と密接な(みっせつな) : close密接な関係を有する者として政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める者のうち、銀行、金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業者(金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第九項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業者をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)、保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社保険業法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める金融業を行う者をいう。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の「子金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関等」とは、銀行が総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を保有している者その(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と密接な(みっせつな) : close密接な関係を有する者として政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める者のうち、銀行、金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業者、保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める金融業を行う者をいう。
金融商品取引法の準用)
第十三条の四 金融商品取引法第三章(しょう) : Chapter / 第1章第一節(せつ) : Section / 第1節第五款(かん) : Subsection / 第1款(第三十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで(特定投資(とうし) : investment投資家が特定投資(とうし) : investment投資家以外の顧客(こきゃく) : customer, client顧客とみなされる場合)並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の三第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(特定投資(とうし) : investment投資家以外の顧客(こきゃく) : customer, client顧客である法人(ほうじん) : juridical person法人が特定投資(とうし) : investment投資家とみなされる場合)を除く。)(特定投資(とうし) : investment投資家)、同章(しょう) : Chapter / 第1章第二節(せつ) : Section / 第1節第一款(かん) : Subsection / 第1款(第三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2から第三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四まで(第一種金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業又は(または) : or又は投資(とうし) : investment投資運用(うんよう) : operation, investment, utilization運用業を行う者の業務の範囲、第二種金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業又は(または) : or又は投資(とうし) : investment投資助言(じょげん) : advice助言代理(だいり) : agency代理業のみを行う者の兼業の範囲、顧客(こきゃく) : customer, client顧客に対する誠実義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務標識(ひょうしき) : sign標識掲示(けいじ) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示名義(めいぎ) : name / …名義の(で)名義貸しの禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止社債(しゃさい) : bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可], company bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債管理(かんり) : administration, management管理禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止等)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](広告等の規制(きせい) : regulation, control規制)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二(取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引態様の事前(じぜん) : advance事前明示(めいじ) : clear indication明示義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結前の書面の(しょめんの) : written …, … in writing書面の交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の五(保証金(ほしょうきん) : deposit, security deposit保証金受領(じゅりょう) : receipt受領に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る書面の(しょめんの) : written …, … in writing書面の交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の七(指定(してい) : designation指定紛争(ふんそう) : dispute[原則], conflict[国家間等の紛争]紛争解決(かいけつ) : settlement[原則], resolution[紛争解決の場合], solution[紛争解決の場合]解決機関との契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務等)、第三十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二(禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止行為(こうい) : act, conduct行為)、第三十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項損失補てん(そんしつほてん) : loss compensation損失補てん等の禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二から第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の五まで(最良執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行方針(ほうしん) : policy, principle方針等、分別管理(かんり) : administration, management管理が確保されていない場合の売買等の禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止、特定投資(とうし) : investment投資家向け有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の売買等の制限、特定投資(とうし) : investment投資家向け有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券に関する告知(こくち) : announcement[原則], notification[個別の告知], notice告知義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務)を除く。)(通則)及び(および) : and及び第四十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2(第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)(雑則(ざっそく) : miscellaneous provision雑則)の規定(きてい) : provision規定は、銀行が行う特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約(特定預金(よきん) : deposit預金等(金利、通貨(つうか) : currency通貨価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品市場(しじょう) : market市場における相場(そうば) : exchange rates, market price, quotations相場その(その) : his/her[人を指す場合]その他の指標に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る変動によりその(その) : his/her[人を指す場合]その元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本について損失(そんしつ) : loss損失が生ずるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがある預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものをいう。)の受入れ(うけいれ) : acceptance受入れを内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、これらの規定(きてい) : provision規定中「金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引契約(けいやく) : contract契約」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約」と、「金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結の業務」と、これらの規定(きてい) : provision規定(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定を除く。)中「金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引行為(こうい) : act, conduct行為」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結」と、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2中「顧客(こきゃく) : customer, client顧客相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方とし、又は(または) : or又は顧客(こきゃく) : customer, client顧客のために金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引行為(こうい) : act, conduct行為(第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を行うことを内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約」とあるのは「銀行法第十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四に規定する(きていする) : provide規定する特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約」と、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない」とあるのは「交付する(こうふする) : deliver, issue交付するほか、預金(よきん) : deposit預金者等(銀行法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する預金(よきん) : deposit預金者等をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)の保護に資する(しする) : contribute資するため、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約の内容その(その) : his/her[人を指す場合]その預金(よきん) : deposit預金者等に参考(さんこう) : reference / 参考書類参考となるべき情報の提供(じょうほうのていきょう) : provision of information情報の提供を行わなければならない」と、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の売買その(その) : his/her[人を指す場合]その他の取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引(買戻価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格あらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ定められている買戻条件(じょうけん) : condition条件付売買その(その) : his/her[人を指す場合]その他の政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を除く。)又は(または) : or又はデリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券売買取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引等」という。)」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結」と、「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券又は(または) : or又はデリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券等」という。)」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約」と、「顧客(こきゃく) : customer, client顧客信託会社(しんたくがいしゃ) : trust company信託会社等(信託会社(しんたくがいしゃ) : trust company信託会社又は(または) : or又は金融機関の信託業務の兼営等に関する法律第一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)が、信託(しんたく) : trust信託契約(けいやく) : contract契約に基づいて信託(しんたく) : trust信託をする者の計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算において、有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の売買又は(または) : or又はデリバティブ取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を行う場合にあつては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該信託(しんたく) : trust信託をする者を含む。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)」とあるのは「顧客(こきゃく) : customer, client顧客」と、「補足するため」とあるのは「補足するため、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約によらないで」と、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券売買取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引等」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結」と、「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券等」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約」と、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「追加する(ついかする) : add追加するため」とあるのは「追加する(ついかする) : add追加するため、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約によらないで」と、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「追加する(ついかする) : add追加するため、」とあるのは「追加する(ついかする) : add追加するため、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約によらないで」と、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券売買取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引等」とあるのは「特定預金(よきん) : deposit預金契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結」と、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「原因(げんいん) : cause, source原因となるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの」とあるのは「原因(げんいん) : cause, source原因となるもの」と、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二から第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六まで、第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第四十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四」とあるのは「第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の三(第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項書面の(しょめんの) : written …, … in writing書面の交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分に限り、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)、第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の四及び(および) : and及び第三十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六」と読み替えるものとする(とする) : shall beとするほか、必要な技術(ぎじゅつ) : technology, skill技術的読替えは、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める。
(取締役等に対する信用の供与)
第十四条 銀行の取締役(とりしまりやく) : director取締役又は(または) : or又は執行役(しっこうやく) : executive officer執行役当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行から受ける信用の供与(きょうよ) : give供与については、その(その) : his/her[人を指す場合]その条件(じょうけん) : condition条件が、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信用の供与(きょうよ) : give供与の通常の条件(じょうけん) : condition条件に照らし(にてらし) : in light ofに照らして、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に不利益(ふりえき) : disadvantage不利益を与えるものであつてはならない。
2 銀行の取締役(とりしまりやく) : director取締役又は(または) : or又は執行役(しっこうやく) : executive officer執行役当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行から信用の供与(きょうよ) : give供与を受ける場合における会社法第三百六十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(競業及び(および) : and及び取締役会設置会社(とりしまりやくかいせっちがいしゃ) : company with board of directors取締役会設置会社との取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引等の制限)の規定(きてい) : provision規定により読み替えて適用する(てきようする) : apply適用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百五十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(競業及び(および) : and及び利益相反(りえきそうはん) : conflict of interests利益相反取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引の制限)の規定(きてい) : provision規定及び(および) : and及び法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四百十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項執行役(しっこうやく) : executive officer執行役監査委員(かんさいいん) : audit committee member[原則], inspection committee member[特別清算の場合]監査委員に対する報告(ほうこく) : report / 報告義務報告義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務等)…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同法第三百五十六条第一項の規定による取締役会(とりしまりやくかい) : board of directors取締役会承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認に対する同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百六十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項取締役会(とりしまりやくかい) : board of directors取締役会決議(けつぎ) : resolution決議)の規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「その(その) : his/her[人を指す場合]その過半数(かはんすう) : majority過半数(これを上回る割合を定款(ていかん) : articles of incorporation定款で定めた場合にあっては、その(その) : his/her[人を指す場合]その割合以上)」とあるのは、「その(その) : his/her[人を指す場合]その三分の二(これを上回る割合を定款(ていかん) : articles of incorporation定款で定めた場合にあっては、その(その) : his/her[人を指す場合]その割合)以上に当たる多数」とする(とする) : shall beとする
(経営の健全性の確保)
第十四条の二 内閣総理大臣は、銀行の業務の健全な運営(うんえい) : operation, management, administration運営資する(しする) : contribute資するため、銀行がその(その) : his/her[人を指す場合]その経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営の健全性を判断するための基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準として次に掲げる基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準その(その) : his/her[人を指す場合]その他の基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準を定めることができる。
一 銀行の保有する資産(しさん) : asset資産に照らし(にてらし) : in light ofに照らし当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の自己資本(しほん) : capital資本の充実の状況が適当であるかどうかの基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準
二 銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社その(その) : his/her[人を指す場合]その他の当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行と内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める特殊の関係のある会社(かいしゃ) : company会社(以下この号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第三章(しょう) : Chapter / 第1章及び(および) : and及び第四章(しょう) : Chapter / 第1章において「子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等」という。)の保有する資産(しさん) : asset資産に照らし(にてらし) : in light ofに照らし当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の自己資本(しほん) : capital資本の充実の状況が適当であるかどうかの基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準
(休日及び営業時間)
第十五条 銀行の休日は、日曜日その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める日に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
2 銀行の営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業時間は、金融取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引の状況等を勘案(かんあん) : consideration / …を勘案して勘案して内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める。
(臨時休業等)
第十六条 銀行は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合を除き、天災(てんさい) : natural disaster天災その(その) : his/her[人を指す場合]その他のやむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ない理由によりその(その) : his/her[人を指す場合]その営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所において臨時にその(その) : his/her[人を指す場合]その業務の全部又は(または) : or又は一部を休止する(きゅうしする) : discontinue, suspend休止するときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を、理由を付して内閣総理大臣に届け出る(とどけでる) : notify届け出るとともに、公告(こうこく) : public notice公告し、かつ(かつ) : andかつ内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所の店頭に掲示(けいじ) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。銀行が臨時にその(その) : his/her[人を指す場合]その業務の全部又は(または) : or又は一部を休止(きゅうし) : discontinuance[それ以上継続させない停止], suspension[一時休止]休止した営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所においてその(その) : his/her[人を指す場合]その業務の全部又は(または) : or又は一部を再開するときも、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、銀行の無人(ひと) : person営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所において臨時にその(その) : his/her[人を指す場合]その業務の全部又は(または) : or又は一部を休止する(きゅうしする) : discontinue, suspend休止する場合その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合については、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告は、することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
第二章の二 子会社等
(銀行の子会社の範囲等)
第十六条の二 銀行は、次に掲げる会社(かいしゃ) : company会社(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象会社(かいしゃ) : company会社」という。)以外の会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
一 銀行
二 長期(ちょうき) : long term長期信用銀行
二の二 資金決済(しきんけっさい) : settlement of funds資金決済に関する法律(にかんするほうりつ) : Act on[原則] / 臓器の移植に関する法律, … Act[「に関する法律」を「…Act」とする翻訳がすでに海外において定着している場合] / 行政機関が行う政策の評価に関する法律に関する法律(平成二十一年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五十九号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する資金(しきん) : fund資金移動業者(第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社に該当するものを除く。)のうち、資金(しきん) : fund資金移動業(同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する資金(しきん) : fund資金移動業をいう。)その(その) : his/her[人を指す場合]その内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める業務を専ら営む(いとなむ) : operate営むもの(第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の二十三第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二において「資金(しきん) : fund資金移動専門会社(かいしゃ) : company会社」という。)
三 金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業者のうち、有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業(金融商品取引法第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通則)に規定する(きていする) : provide規定する有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)のほか、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第八号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(第一種金融商品取引業(きんゆうしょうひんとりひきぎょう) : financial instruments business金融商品取引業又は(または) : or又は投資(とうし) : investment投資運用(うんよう) : operation, investment, utilization運用業を行う者の業務の範囲)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為を行う業務その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める業務を専ら営む(いとなむ) : operate営むもの(以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「証券専門会社」という。)
四 金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する金融商品仲介業(きんゆうしょうひんちゅうかいぎょう) : financial instruments introducing brokerage business金融商品仲介業者のうち、金融商品仲介業(きんゆうしょうひんちゅうかいぎょう) : financial instruments introducing brokerage business金融商品仲介業(同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する金融商品仲介業(きんゆうしょうひんちゅうかいぎょう) : financial instruments introducing brokerage business金融商品仲介業をいい、次に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為のいずれかを営む(いとなむ) : operate営む業務に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この号において同じ。)のほか、金融商品仲介業(きんゆうしょうひんちゅうかいぎょう) : financial instruments introducing brokerage business金融商品仲介業に付随する業務その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める業務を専ら営む(いとなむ) : operate営むもの(以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「証券仲介専門会社」という。)
イ 金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為
ロ 金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品市場(しじょう) : market市場又は(または) : or又は条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]ロ(定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国金融商品(きんゆうしょうひん) : financial instruments金融商品市場(しじょう) : market市場における有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券の売買の委託(いたく) : entrustment, consignment委託媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介(ハに掲げる行為(こうい) : act, conduct行為に該当するものを除く。)
ハ 金融商品取引法第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](通則)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為委託(いたく) : entrustment, consignment委託媒介(ばいかい) : mediate, broking, introducing broking, brokerage, introducing brokerage, commissioning, intermediary媒介
ニ 金融商品取引法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為
五 保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社
五の二 保険業法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する少額短期(たんき) : short term短期保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業者(以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「少額短期保険業者」という。)
六 信託業法(平成十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五十四号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する信託会社(しんたくがいしゃ) : trust company信託会社のうち、信託(しんたく) : trust信託業務(金融機関の信託業務の兼営等に関する法律(昭和十八年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十三号以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「兼営法」という。)第一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(兼営の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可)に規定する(きていする) : provide規定する信託(しんたく) : trust信託業務をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を専ら営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「信託専門会社」という。)
七 銀行業を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社
八 有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社(前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社に該当するものを除く。)
九 保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業保険業法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社(第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社に該当するものを除く。)
十 信託(しんたく) : trust信託業(信託業法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する信託(しんたく) : trust信託業をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社(第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社に該当するものを除く。)
十一 従属業務又は(または) : or又は金融関連業務を専ら営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社(従属業務を営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社にあつては主として当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行、その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社(第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二まで及び(および) : and及び第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。第七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)その(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに類する(るいする) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する者として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものの営む(いとなむ) : operate営む業務のためにその(その) : his/her[人を指す場合]その業務を営んでいるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限るものとし、金融関連業務を営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社であつて次に掲げる業務の区分に該当する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該区分に定めるものに、それぞれ限るものとする(とする) : shall beとする。)
イ 証券(しょうけん) : securities証券専門関連業務、保険(ほけん) : insurance保険専門関連業務及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託専門関連業務のいずれも営む(いとなむ) : operate営むもの 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等、保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等、保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等、保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ロ 証券(しょうけん) : securities証券専門関連業務及び(および) : and及び保険(ほけん) : insurance保険専門関連業務のいずれも営む(いとなむ) : operate営むもの(イに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ハ 証券(しょうけん) : securities証券専門関連業務及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託専門関連業務のいずれも営む(いとなむ) : operate営むもの(イに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ニ 保険(ほけん) : insurance保険専門関連業務及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託専門関連業務のいずれも営む(いとなむ) : operate営むもの(イに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社及び(および) : and及び信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ホ 証券(しょうけん) : securities証券専門関連業務を営む(いとなむ) : operate営むもの(イ、ロ及び(および) : and及びハに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ヘ 保険(ほけん) : insurance保険専門関連業務を営む(いとなむ) : operate営むもの(イ、ロ及び(および) : and及びニに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
ト 信託(しんたく) : trust信託専門関連業務を営む(いとなむ) : operate営むもの(イ、ハ及び(および) : and及びニに掲げるものを除く。) 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権について、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を除く。)が合算(がっさん) : totaling合算して保有する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数を超えて保有しているもの
十二 新たな事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業分野を開拓する会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営向上(こうじょう) : improvement, promotion向上に相当程度寄与する(きよする) : contribute寄与すると認められる新たな事業活動(じぎょうかつどう) : business activities事業活動を行う会社(かいしゃ) : company会社として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める会社(かいしゃ) : company会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社のうち前号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「特定子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社」という。)以外の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社が、合算(がっさん) : totaling合算して、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて保有していないものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
十三 前各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社のみを子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社になることを予定している会社(かいしゃ) : company会社を含む。)
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる用語の意義は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるところによる。
一 従属業務 銀行又は(または) : or又は前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる会社(かいしゃ) : company会社営む(いとなむ) : operate営む業務に従属する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
二 金融関連業務 銀行業、有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業、保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業又は(または) : or又は信託(しんたく) : trust信託業に付随し、又は(または) : or又は関連する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
三 証券(しょうけん) : securities証券専門関連業務 専ら有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業に付随し、又は(または) : or又は関連する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
四 保険(ほけん) : insurance保険専門関連業務 専ら保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業に付随し、又は(または) : or又は関連する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
五 信託(しんたく) : trust信託専門関連業務 専ら信託(しんたく) : trust信託業に付随し、又は(または) : or又は関連する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
六 証券(しょうけん) : securities証券子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等 銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である次に掲げる会社(かいしゃ) : company会社
イ 証券(しょうけん) : securities証券専門会社(かいしゃ) : company会社証券(しょうけん) : securities証券仲介(ちゅうかい) : introducing brokerage, introducing brokerage business仲介専門会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券関連業を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社
ロ イに掲げる会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社
ハ その(その) : his/her[人を指す場合]その他の会社(かいしゃ) : company会社であつて、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である証券(しょうけん) : securities証券専門会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は証券(しょうけん) : securities証券仲介(ちゅうかい) : introducing brokerage, introducing brokerage business仲介専門会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社のうち内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
七 保険(ほけん) : insurance保険子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等 銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である次に掲げる会社(かいしゃ) : company会社
イ 保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社、少額短期(たんき) : short term短期保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業又は(または) : or又は保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社
ロ イに掲げる会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社
ハ その(その) : his/her[人を指す場合]その他の会社(かいしゃ) : company会社であつて、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である保険(ほけん) : insurance保険会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は少額短期(たんき) : short term短期保険業(ほけんぎょう) : insurance business保険業者の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社のうち内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
八 信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等 銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である次に掲げる会社(かいしゃ) : company会社
イ 兼営法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(兼営の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可)の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて信託(しんたく) : trust信託業務を営む(いとなむ) : operate営む銀行(以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「信託兼営銀行」という。)
ロ 信託(しんたく) : trust信託専門会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は信託(しんたく) : trust信託業を営む(いとなむ) : operate営む外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国会社(かいしゃ) : company会社
ハ 又は(または) : or又はロに掲げる会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる持株会社(もちかぶがいしゃ) : holding company持株会社
ニ その(その) : his/her[人を指す場合]その他の会社(かいしゃ) : company会社であつて、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社である信託(しんたく) : trust信託兼営銀行又は(または) : or又は信託(しんたく) : trust信託専門会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社のうち内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象会社(かいしゃ) : company会社以外の会社(かいしゃ) : company会社が、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行による株式(かぶしき) : share, stock株式等の取得(しゅとく) : acquisition取得その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める事由により当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社となる場合には、適用(てきよう) : application適用しない。ただし、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社となつた会社(かいしゃ) : company会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事由の生じた日から一年を経過(けいか) : passage, progress経過する日までに子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社でなくなるよう、所要の措置(そち) : measure / 規制措置措置を講じなければならない。
4 銀行は、子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象会社(かいしゃ) : company会社のうち、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで又は(または) : or又は第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社(従属業務(第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる従属業務をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項及び第七項において同じ。)又は(または) : or又は銀行業に付随し、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは関連する業務として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものを専ら営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社(従属業務を営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社にあつては、主として当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の営む(いとなむ) : operate営む業務のためにその(その) : his/her[人を指す場合]その業務を営んでいる会社(かいしゃ) : company会社に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を除く。以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等」という。)を子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社としようとする(とする) : shall beとするときは、第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで又は(または) : or又は金融機関の合併及び転換に関する法律(昭和四十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十六号)第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可)の規定(きてい) : provision規定により合併(がっぺい) : merger合併会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割又は(または) : or又は事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受け認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受ける場合を除き、あらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等が、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行による株式(かぶしき) : share, stock株式等の取得(しゅとく) : acquisition取得その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める事由により当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社となる場合には、適用(てきよう) : application適用しない。ただし、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社となつた子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等を引き続き子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとすることについて内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた場合を除き、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事由の生じた日から一年を経過(けいか) : passage, progress経過する日までに子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社でなくなるよう、所要の措置(そち) : measure / 規制措置措置を講じなければならない。
6 第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、銀行が、その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社としている第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のうち他の号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に該当する子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社としようとする(とする) : shall beとするときについて準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
7 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、会社(かいしゃ) : company会社が主として銀行、その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社その(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに類する(るいする) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する者として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるもの又は(または) : or又は銀行の営む(いとなむ) : operate営む業務のために従属業務を営んでいるかどうかの基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準は、内閣総理大臣が定める。
8 銀行が信託(しんたく) : trust信託兼営銀行である場合における第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イ、ハ、ニ及び(および) : and及びト中「当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社」とあるのは、「当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その信託(しんたく) : trust信託子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が合算(がっさん) : totaling合算して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とする(とする) : shall beとする
(銀行等による議決権の取得等の制限)
第十六条の三 銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社は、国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで、第十一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる会社(かいしゃ) : company会社を除く。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権については、合算(がっさん) : totaling合算して、その(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権に百分の五を乗じて得た議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の数をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を超える(をこえる) : exceedingを超える議決権(ぎけつけん) : voting right議決権取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社が、担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行による議決権(ぎけつけん) : voting right議決権取得(しゅとく) : acquisition取得その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める事由により、国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権その(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有することとなる場合には、適用(てきよう) : application適用しない。ただし、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社は、合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有することとなつた部分の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権については、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行があらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ内閣総理大臣の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けた場合を除き、その(その) : his/her[人を指す場合]その取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有することとなつた日から一年を超えてこれを保有してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項ただし書(ただしがき) : provisoただし書の場合において、内閣総理大臣がする同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認の対象には、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の五十を超えて取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有することとなつた議決権(ぎけつけん) : voting right議決権のうち当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該百分の五十を超える(をこえる) : exceedingを超える部分の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権は含まれないものとし、内閣総理大臣が当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認をするときは、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有することとなつた議決権(ぎけつけん) : voting right議決権のうちその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を超える(をこえる) : exceedingを超える部分の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権速やかに(すみやかに) : promptly速やかに処分する(しょぶんする) : dispose, appropriate処分することを条件(じょうけん) : condition条件しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
4 銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社は、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める日に保有することとなる国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権その(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を超える(をこえる) : exceedingを超える場合であつても、同日以後、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該議決権(ぎけつけん) : voting right議決権その(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて保有することができる(することができる) : mayすることができる。ただし、内閣総理大臣は、銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社が、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主等の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権の百分の五十を超えて保有することとなるときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に該当する場合には、免許(めんきょ) : license免許次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)をしてはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
一 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社対象銀行等を子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社としたとき(内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)。 その(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社とした日
二 第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は金融機関の合併及び転換に関する法律第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可)の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が合併(がっぺい) : merger合併により設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立されたとき。 その(その) : his/her[人を指す場合]その設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された日
三 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は金融機関の合併及び転換に関する法律第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可)の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて合併(がっぺい) : merger合併をしたとき(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が存続する場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)。 その(その) : his/her[人を指す場合]その合併(がっぺい) : merger合併をした日
四 第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて共同新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割により設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された会社(かいしゃ) : company会社が第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項免許(めんきょ) : license免許を受けて当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行になつたとき。 その(その) : his/her[人を指す場合]その免許(めんきょ) : license免許を受けた日
五 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて吸収分割(きゅうしゅうぶんかつ) : absorption-type split吸収分割により事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継したとき(内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)。 その(その) : his/her[人を指す場合]その吸収分割(きゅうしゅうぶんかつ) : absorption-type split吸収分割をした日
六 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けをしたとき(内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)。 その(その) : his/her[人を指す場合]その事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けをした日
5 内閣総理大臣は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可をするときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める日に銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて保有することとなる国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権のうちその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を超える(をこえる) : exceedingを超える部分の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を、同日から五年を経過(けいか) : passage, progress経過する日までに内閣総理大臣が定める基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準に従つて処分する(しょぶんする) : dispose, appropriate処分することを条件(じょうけん) : condition条件しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
6 銀行又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社が、国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権合算(がっさん) : totaling合算してその(その) : his/her[人を指す場合]その基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準議決権(ぎけつけん) : voting right議決権数を超えて保有することとなつた場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その超える部分の議決権(ぎけつけん) : voting right議決権は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が取得(しゅとく) : acquisition取得し、又は(または) : or又は保有するものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
7 前各項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、新たな事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業分野を開拓する会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営向上(こうじょう) : improvement, promotion向上に相当程度寄与する(きよする) : contribute寄与すると認められる新たな事業活動(じぎょうかつどう) : business activities事業活動を行う会社(かいしゃ) : company会社として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める会社(かいしゃ) : company会社議決権(ぎけつけん) : voting right議決権取得(しゅとく) : acquisition取得又は(または) : or又は保有については、特定子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社は、銀行の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社に該当しないものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
8 第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第十一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前各項の場合において銀行又はその子会社が取得し、又は保有する議決権について準用する
第三章 経理
(事業年度)
第十七条 銀行の事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度は、四月一日から翌年三月三十一日までとする(とする) : shall beとする
(資本準備金及び利益準備金の額)
第十八条 銀行は、剰余金の配当(じょうよきんのはいとう) : dividend of surplus剰余金の配当をする場合には、会社法第四百四十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項資本金の額(しほんきんのがく) : amount of stated capital資本金の額及び(および) : and及び準備金(じゅんびきん) : reserve, reserve fund準備金の額)の規定(きてい) : provision規定にかかわらず、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該剰余金の配当(じょうよきんのはいとう) : dividend of surplus剰余金の配当により減少(げんしょう) : reduction減少する剰余金(じょうよきん) : surplus剰余金の額に五分の一を乗じて得た額を資本準備金(しほんじゅんびきん) : capital reserve資本準備金又は(または) : or又は利益準備金(りえきじゅんびきん) : retained earnings reserve利益準備金として計上しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(業務報告書等)
第十九条 銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況を記載した当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の四月一日から九月三十日までの期間(きかん) : period, period of time, term期間をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る中間業務報告書(ほうこくしょ) : written report報告書及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る業務報告書(ほうこくしょ) : written report報告書を作成し、内閣総理大臣に提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 銀行が子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項報告書(ほうこくしょ) : written report報告書のほか、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況を連結(れんけつ) : consolidation連結して記載した当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る中間業務報告書(ほうこくしょ) : written report報告書及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る業務報告書(ほうこくしょ) : written report報告書を作成し、内閣総理大臣に提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項報告書(ほうこくしょ) : written report報告書の記載事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出期日(きじつ) : date / 払込期日期日その(その) : his/her[人を指す場合]その他これらの報告書(ほうこくしょ) : written report報告書に関し必要な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める。
(貸借対照表等の公告等)
第二十条 銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び損益計算書(そんえきけいさんしょ) : profit and loss statement損益計算書(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等」という。)並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び損益計算書(そんえきけいさんしょ) : profit and loss statement損益計算書(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等」という。)を作成しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 銀行が子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等のほか、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等につき連結(れんけつ) : consolidation連結して記載した当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び損益計算書(そんえきけいさんしょ) : profit and loss statement損益計算書(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「中間連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等」という。)並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び損益計算書(そんえきけいさんしょ) : profit and loss statement損益計算書(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等」という。)を作成しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等、貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等、中間連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等は、電磁的記録(でんじてききろく) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録電子的方式(でんしてきほうしき) : electronic form電子的方式磁気的方式(じきてきほうしき) : magnetic form磁気的方式その(その) : his/her[人を指す場合]その人(ひと) : personの知覚によつては認識することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない方式(ほうしき) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式で作られる記録(きろく) : record記録であつて、電子計算機(でんしけいさんき) : computer電子計算機による情報処理(じょうほうしょり) : information processing情報処理の用に供されるものとして内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものをいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)をもつて作成することができる(することができる) : mayすることができる
4 銀行は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、その(その) : his/her[人を指す場合]その中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度経過(けいか) : passage, progress経過後三月以内に中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び中間連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等を、その(その) : his/her[人を指す場合]その事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度経過(けいか) : passage, progress経過後三月以内に貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等を公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、やむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ない理由により当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該三月以内にこれらの書類の(しょるいの) : documentary書類の公告(こうこく) : public notice公告することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合には、内閣総理大臣の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けて、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該公告(こうこく) : public notice公告延期(えんき) : postponement延期することができる(することができる) : mayすることができる
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、その(その) : his/her[人を指す場合]その公告(こうこく) : public notice公告法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]会社法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]定義(ていぎ) : definition定義)に規定する(きていする) : provide規定する公告(こうこく) : public notice公告法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)が第五十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]である銀行は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等、貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等、中間連結(れんけつ) : consolidation連結対照(たいしょう) : comparison対照表(ひょう) : table及び(および) : and及び連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等の要旨(ようし) : gist要旨公告(こうこく) : public notice公告することで足りる(たりる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由;…すれば足りる足りる。この場合においては、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
6 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する銀行は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、その(その) : his/her[人を指す場合]その中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度経過(けいか) : passage, progress経過後三月以内に中間貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び中間連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等の内容である情報(じょうほう) : information情報を、その(その) : his/her[人を指す場合]その事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度経過(けいか) : passage, progress経過後三月以内に貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表及び(および) : and及び連結(れんけつ) : consolidation連結貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう) : balance sheet貸借対照表等の内容である情報(じょうほう) : information情報を、五年間継続して電磁的方法(でんじてきほうほう) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法電子情報処理組織(でんしじょうほうしょりそしき) : electronic data processing system電子情報処理組織使用する(しようする) : use, employ使用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]その(その) : his/her[人を指す場合]その他の情報通信(じょうほうつうしん) : information and communications情報通信技術(ぎじゅつ) : technology, skill技術利用する(りようする) : utilize利用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であつて内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものをいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)により不特定多数(ふとくていたすう) : many and unspecified不特定多数の者が提供を受けることができる状態(じょうたい) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態;その他環境の状態状態に置く措置(そち) : measure / 規制措置措置をとることができる。この場合においては、第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告をしたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(業務及び財産の状況に関する説明書類の縦覧等)
第二十一条 銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に関する事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものを記載した当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書類を作成し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所(無人(ひと) : person営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所その(その) : his/her[人を指す場合]その他の内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所を除く。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項及び(および) : and及び第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)に備え置き、公衆の縦覧(じゅうらん) : public inspection縦覧に供しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により作成した書類(しょるい) : document書類についても、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 銀行が子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度ごとに、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に関する事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものを当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等につき連結(れんけつ) : consolidation連結して記載した当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度の中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書類を作成し、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定(きてい) : provision規定により作成した書類(しょるい) : document書類とともに当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所に備え置き、公衆の縦覧(じゅうらん) : public inspection縦覧に供しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により作成した書類(しょるい) : document書類についても、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前段(ぜんだん) : first sentence前段又は(または) : or又は前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定する(きていする) : provide規定する中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書及び(および) : and及び事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書類は、電磁的記録(でんじてききろく) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録をもつて作成することができる(することができる) : mayすることができる
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定する(きていする) : provide規定する中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書及び(および) : and及び事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書又は(または) : or又は項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項後段(こうだん) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段規定する(きていする) : provide規定する書類(しょるい) : document書類電磁的記録(でんじてききろく) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録をもつて作成されているときは、銀行の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電磁的記録(でんじてききろく) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録記録(きろく) : record記録された情報(じょうほう) : information情報電磁的方法(でんじてきほうほう) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法により不特定多数(ふとくていたすう) : many and unspecified不特定多数の者が提供を受けることができる状態(じょうたい) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態;その他環境の状態状態に置く措置(そち) : measure / 規制措置措置として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものをとることができる。この場合においては、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定する(きていする) : provide規定する中間事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書及び(および) : and及び事業年度(じぎょうねんど) : business year事業年度に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る説明書(せつめいしょ) : written explanation説明書又は(または) : or又は項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項後段(こうだん) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段規定する(きていする) : provide規定する書類(しょるい) : document書類を、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により備え置き、公衆の縦覧(じゅうらん) : public inspection縦覧に供したものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第二項前段に規定する中間事業年度に係る説明書類及び事業年度に係る説明書類又は同項後段に規定する書類について準用する
6 前各項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定めるもののほか、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項書類(しょるい) : document書類を公衆の縦覧に供する(じゅうらんにきょうする) : make … available for public inspection縦覧に供する期間(きかん) : period, period of time, term期間その(その) : his/her[人を指す場合]その他これらの規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用に関し必要な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める。
7 銀行は、前各項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のほか、預金(よきん) : deposit預金その(その) : his/her[人を指す場合]その他の顧客(こきゃく) : customer, client顧客当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況を知るために参考(さんこう) : reference / 参考書類参考となるべき事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項開示(かいじ) : disclosure, discovery開示に努めなければならない。
(事業報告等の記載事項等)
第二十二条 銀行が会社法第四百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算書類(けいさんしょるい) : financial statements計算書類等の作成及び(および) : and及び保存(ほぞん) : preservation保存)の規定(きてい) : provision規定により作成する事業報告(じぎょうほうこく) : business report事業報告及び(および) : and及び附属明細書(ふぞくめいさいしょ) : annexed detailed statement附属明細書の記載事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は記録(きろく) : record記録項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定める。
(株主等の帳簿閲覧権の否認)
第二十三条 会社法第四百三十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2会計帳簿(かいけいちょうぼ) : accounting books会計帳簿閲覧(えつらん) : inspection閲覧等の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求)の規定(きてい) : provision規定は、銀行の会計帳簿(かいけいちょうぼ) : accounting books会計帳簿及び(および) : and及びこれに関する資料(しりょう) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料については、適用(てきよう) : application適用しない。
第四章 監督
(報告又は資料の提出)
第二十四条 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、銀行の業務の健全かつ適切な運営を確保するため必要があると認めるときは、銀行(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者を含む。)に対し、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務又は(または) : or又は財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に関し報告(ほうこく) : report / 報告義務報告又は(または) : or又は資料(しりょう) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
2 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、銀行の業務の健全かつ適切な運営を確保するため特に必要があると認めるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その必要の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の子法人(ほうじん) : juridical person法人等(子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社その(その) : his/her[人を指す場合]その他銀行がその(その) : his/her[人を指す場合]その経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営支配(しはい) : control支配している法人(ほうじん) : juridical person法人として内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるものをいう。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第四十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行から業務の委託(いたく) : entrustment, consignment委託を受けた者(前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の銀行代理(だいり) : agency代理業者を除く。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)に対し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の業務又は(または) : or又は財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に関し参考(さんこう) : reference / 参考書類参考となるべき報告(ほうこく) : report / 報告義務報告又は(または) : or又は資料(しりょう) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
3 銀行の子法人(ほうじん) : juridical person法人又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行から業務の委託(いたく) : entrustment, consignment委託を受けた者は、正当な理由(せいとうなりゆう) : justifiable grounds, just cause正当な理由があるときは、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による報告(ほうこく) : report / 報告義務報告又は(または) : or又は資料(しりょう) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を拒むことができる。
(立入検査)
第二十五条 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、銀行の業務の健全かつ適切な運営を確保するため必要があると認めるときは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該職員に銀行(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者を含む。)の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所その(その) : his/her[人を指す場合]その他の施設(しせつ) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設に立ち入らせ、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に関し質問(しつもん) : question / 質問の制限質問させ、又は(または) : or又は帳簿書類(ちょうぼしょるい) : books and documents帳簿書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]件を検査(けんさ) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査させることができる。
2 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、前項の規定による立入り、質問又は検査を行う場合において特に必要があると認めるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その必要の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該職員に銀行の子法人(ほうじん) : juridical person法人若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行から業務の委託(いたく) : entrustment, consignment委託を受けた者の施設(しせつ) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設に立ち入らせ、銀行に対する質問(しつもん) : question / 質問の制限質問若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは検査(けんさ) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査に必要な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に関し質問(しつもん) : question / 質問の制限質問させ、又は(または) : or又は帳簿書類(ちょうぼしょるい) : books and documents帳簿書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]件を検査(けんさ) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査させることができる。
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該職員は、その(その) : his/her[人を指す場合]その身分を示す証明書(みぶんをしめすしょうめいしょ) : identification card身分を示す証明書を携帯し、関係人(かんけいにん) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求があつたときは、これを提示(ていじ) : presentation, production, showing, making available提示しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による権限(けんげん) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power, jurisdiction権限は、犯罪(はんざい) : crime, offense犯罪捜査(そうさ) : investigation捜査のために認められたものと解してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
5 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第二項の規定による銀行の子法人等又は当該銀行から業務の委託を受けた者に対する質問及び検査について準用する
(業務の停止等)
第二十六条 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、銀行の業務若しくは財産又は銀行及びその子会社等の財産の状況に照らして、当該銀行の業務の健全かつ適切な運営を確保するため必要があると認めるときは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に対し、措置(そち) : measure / 規制措置措置を講ずべき事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を示して、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の経営(けいえい) : management, operation / 資産の状況並びに経営の責任者の氏名経営の健全性を確保するための改善(かいぜん) : improvement改善計画(けいかく) : plan, program計画提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求め、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された改善(かいぜん) : improvement改善計画(けいかく) : plan, program計画の変更を命じ、又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その必要の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を付して当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の業務の全部若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは一部の停止(ていし) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止を命じ、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の財産(ざいさん) : property, assets財産供託(きょうたく) : deposit供託その(その) : his/her[人を指す場合]その監督(かんとく) : supervision監督必要な措置(ひつようなそち) : necessary measure必要な措置命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令改善(かいぜん) : improvement改善計画(けいかく) : plan, program計画提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることを含む。)であつて、銀行又は(または) : or又は銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の自己資本(しほん) : capital資本の充実の状況によつて必要があると認めるときにするものは、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令財務(ざいむ) : finance財務省令(しょうれい) : Ordinance of the Ministry / 法務省令;経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める銀行又は(または) : or又は銀行及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等の自己資本(しほん) : capital資本の充実の状況に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る区分に応じ、それぞれ内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令財務(ざいむ) : finance財務省令(しょうれい) : Ordinance of the Ministry / 法務省令;経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定めるものでなければならない。
(免許の取消し等)
第二十七条 内閣総理大臣は、銀行が法令(ほうれい) : laws and regulations法令定款(ていかん) : articles of incorporation定款若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは法令(ほうれい) : laws and regulations法令に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく内閣総理大臣の処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分違反(いはん) : violation / 違反事件, offense, contravention, breach違反したとき又は(または) : or又は公益(こうえき) : public interest公益害する(がいする) : harm, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する行為(こうい) : act, conduct行為をしたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に対し、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務の全部若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは一部の停止(ていし) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは取締役(とりしまりやく) : director取締役執行役(しっこうやく) : executive officer執行役会計参与(かいけいさんよ) : accounting advisor会計参与若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役解任(かいにん) : dismissal解任を命じ、又は(または) : or又は第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項免許(めんきょ) : license免許取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
第二十八条 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、前二条の規定により、銀行に対し、その業務の全部又は一部の停止を命じた場合において、その整理の状況に照らして必要があると認めるときは、第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項免許(めんきょ) : license免許取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
(資産の国内保有)
第二十九条 内閣総理大臣…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、預金者等の保護その他公益のため必要があると認めるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その必要の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるところにより、銀行に対し、その(その) : his/her[人を指す場合]その資産(しさん) : asset資産のうち政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるものを国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内において保有することを命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
第五章 合併、会社分割又は事業の譲渡若しくは譲受け
(合併、会社分割又は事業の譲渡若しくは譲受けの認可等)
第三十条 銀行を全部又は(または) : or又は一部の当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする合併(がっぺい) : merger合併当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該合併(がっぺい) : merger合併後存続する会社(かいしゃ) : company会社又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該合併(がっぺい) : merger合併により設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立される会社(かいしゃ) : company会社が銀行であるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限るものとし、金融機関の合併及び転換に関する法律第三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2合併(がっぺい) : merger合併)の規定(きてい) : provision規定による合併(がっぺい) : merger合併に該当するものを除く。以下この章(しょう) : Chapter / 第1章において「合併(がっぺい) : merger合併」という。)は、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じない。
2 銀行を当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割は、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるものを除き、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じない。
3 銀行を当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部又は(または) : or又は一部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けは、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定めるものを除き、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じない。
4 銀行が信用金庫、信用協同組合(きょうどうくみあい) : cooperative協同組合又は(または) : or又は労働(ろうどう) : labor労働金庫(これらの法人(ほうじん) : juridical person法人をもつて組織する(そしきする) : organize, compose, form組織する連合会(れんごうかい) : federation / 日本弁護士連合会;協同組合連合会連合会を含む。以下この章(しょう) : Chapter / 第1章において「信用金庫等」という。)から事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部又は(または) : or又は一部を譲り受ける(ゆずりうける) : accept, receive譲り受ける場合においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該信用金庫等を会社(かいしゃ) : company会社とみなして、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受け等の制限)及び(および) : and及び条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]規定(きてい) : provision規定適用する(てきようする) : apply適用する
第三十一条 内閣総理大臣は、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請があつたときは、次に掲げる基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準適合する(てきごうする) : conform, satisfy適合するかどうかを審査(しんさ) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
一 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条規定(きてい) : provision規定による合併(がっぺい) : merger合併会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部又は(または) : or又は一部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受け(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「合併(がっぺい) : merger合併等」という。)が、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該合併(がっぺい) : merger合併等の当事者(とうじしゃ) : party当事者である銀行等(銀行及び(および) : and及び長期(ちょうき) : long term長期信用銀行をいう。第五十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2の六十一を除き、以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)又は(または) : or又は信用金庫等が業務を行つている地域(ちいき) : area, region地域会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割により事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の一部を承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継させ、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは承継する(しょうけいする) : succeed, assume承継する場合又は(または) : or又は事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の一部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けに係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合にあつては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部の事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業が行われている地域(ちいき) : area, region地域に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)における資金(しきん) : fund資金の円滑な需給及び(および) : and及び利用者(りようしゃ) : user利用者の利便に照らし(にてらし) : in light ofに照らして、適当なものであること。
二 合併(がっぺい) : merger合併等が金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関相互間の適正な競争関係(きょうそうかんけい) : competitive relationship競争関係阻害する(そがいする) : impede阻害する等金融秩序を乱すおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがないものであること。
三 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請をした銀行又は(または) : or又は合併(がっぺい) : merger合併により設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立される銀行が、合併(がっぺい) : merger合併等の後に、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務を的確、公正かつ(かつ) : andかつ効率(こうりつ) : efficiency効率的に遂行する見込みが確実であること。
(みなし免許)
第三十二条 第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて合併(がっぺい) : merger合併により設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立される銀行業を営む(いとなむ) : operate営む会社(かいしゃ) : company会社は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立の時に、第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許を受けたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(合併の場合の債権者の異議の催告)
第三十三条 銀行が合併(がっぺい) : merger合併決議(けつぎ) : resolution決議をした場合においては、預金(よきん) : deposit預金者等その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対する会社法第七百八十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七百九十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第八百十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議)の規定(きてい) : provision規定による催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告は、することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
(会社分割の場合の債権者の異議の催告)
第三十三条の二 銀行が会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割決議(けつぎ) : resolution決議をした場合においては、預金(よきん) : deposit預金者等その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対する会社法第七百八十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七百九十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第八百十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議)の規定(きてい) : provision規定による催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告は、することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
2 会社法第七百五十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社権利(けんり) : right権利義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継させる吸収分割(きゅうしゅうぶんかつ) : absorption-type split吸収分割効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力の発生等)、第七百六十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項持分会社(もちぶんがいしゃ) : membership company持分会社権利(けんり) : right権利義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継させる吸収分割(きゅうしゅうぶんかつ) : absorption-type split吸収分割効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力の発生等)、第七百六十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力の発生等)並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第七百六十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項持分会社(もちぶんがいしゃ) : membership company持分会社設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力の発生等)の規定(きてい) : provision規定は、前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しないものとされる預金(よきん) : deposit預金者等その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者には、適用(てきよう) : application適用しない。
(事業の譲渡又は譲受けの場合の債権者の異議の催告等)
第三十四条 銀行を当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けについて株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会決議(けつぎ) : resolution決議会社法第四百六十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡等の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を要しない場合)の規定(きてい) : provision規定により同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四百六十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡等の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認等)の決議(けつぎ) : resolution決議によらずに事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部の譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けを行う場合には、取締役会(とりしまりやくかい) : board of directors取締役会決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は執行役(しっこうやく) : executive officer執行役決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定)がされたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の日…から…以内に(…から…いないに) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定要旨(ようし) : gist要旨及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受け異議のある債権(いぎのあるさいけん) : denied claim, disputed claim異議のある債権者は一定の期間(きかん) : period, period of time, term期間内に異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べるべき旨を官報(かんぽう) : official gazette官報公告(こうこく) : public notice公告し、かつ(かつ) : andかつ預金(よきん) : deposit預金者等その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者以外の知れている債権者(しれているさいけんしゃ) : known creditors / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者には、各別にこれを催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項期間(きかん) : period, period of time, term期間は、一月を下つてはならない。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、銀行が、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告を、官報(かんぽう) : official gazette官報のほか、第五十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定による定款(ていかん) : articles of incorporation定款の定めに従い、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる公告(こうこく) : public notice公告法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によりするときは、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の各別の催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告は、することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
4 債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項期間(きかん) : period, period of time, term期間内に異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べなかつ(かつ) : andかつたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けについて承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認したものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
5 債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項期間(きかん) : period, period of time, term期間内に異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済し、又は(または) : or又は相当の担保(たんぽ) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を提供し、若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済を受けさせることを目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として信託会社(しんたくがいしゃ) : trust company信託会社若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは信託(しんたく) : trust信託業務を営む(いとなむ) : operate営む他の金融機関(きんゆうきかん) : financial institution金融機関に相当の財産(ざいさん) : property, assets財産信託(しんたく) : trust信託しなければならない(しなければならない) : shallしなければならないただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該事業の全部の譲渡又は譲受けをしても当該債権者を害するおそれがないときは、この限りでない
第三十五条 銀行を当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の一部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受けについて株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは取締役会(とりしまりやくかい) : board of directors取締役会決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は執行役(しっこうやく) : executive officer執行役決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の日…から…以内に(…から…いないに) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決議(けつぎ) : resolution決議又は(または) : or又は決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定要旨(ようし) : gist要旨及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の一部の譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡又は(または) : or又は譲受け(ゆずりうけ) : acceptance, reception譲受け異議のある債権(いぎのあるさいけん) : denied claim, disputed claim異議のある債権者は一定の期間(きかん) : period, period of time, term期間内に異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べるべき旨を官報(かんぽう) : official gazette官報公告(こうこく) : public notice公告することができる(することができる) : mayすることができる。ただし、預金(よきん) : deposit預金者等その(その) : his/her[人を指す場合]その政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者以外の知れている債権者(しれているさいけんしゃ) : known creditors / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者には、各別にこれを催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項期間(きかん) : period, period of time, term期間は、一月を下つてはならない。
3 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第一項の規定によりされた公告及び催告に係る債権者の異議について準用する
(会社分割又は事業の譲渡の公告等)
第三十六条 銀行は、会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割により事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは一部を承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継させ、又は(または) : or又は事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは一部を譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡したときは、遅滞なく(ちたいなく) : without delay遅滞なくその(その) : his/her[人を指す場合]その旨を公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 その(その) : his/her[人を指す場合]その公告(こうこく) : public notice公告法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]が第五十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]である銀行が前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告をしたときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該公告(こうこく) : public notice公告をした銀行の債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者に対して民法(明治二十九年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十九号)第四百六十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2指名債権(しめいさいけん) : nominative claim指名債権譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡対抗要件(たいこうようけん) : requirement to duly assert against third parties, perfection requirement対抗要件)の規定(きてい) : provision規定による確定日付(かくていひづけ) : certified date / 確定日付のある証書確定日付のある証書(しょうしょ) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書による通知(つうち) : notice通知があつたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす。この場合においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該公告(こうこく) : public notice公告の日付をもつて確定日付(かくていひづけ) : certified date / 確定日付のある証書確定日付とする(とする) : shall beとする
第六章 廃業及び解散
(廃業及び解散等の認可)
第三十七条 に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項は、内閣総理大臣の認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じない。
一 銀行業の廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る定款(ていかん) : articles of incorporation定款の変更についての株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会決議(けつぎ) : resolution決議
二 銀行を全部又は(または) : or又は一部の当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする合併(がっぺい) : merger合併(第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する合併(がっぺい) : merger合併及び(および) : and及び金融機関の合併及び転換に関する法律第三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2合併(がっぺい) : merger合併)の規定(きてい) : provision規定による合併(がっぺい) : merger合併に該当するものを除く。)
三 銀行の解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散についての株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会決議(けつぎ) : resolution決議
2 内閣総理大臣は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請があつたときは、次に掲げる基準(きじゅん) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準のいずれかに適合する(てきごうする) : conform, satisfy適合するかどうかを審査(しんさ) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
一 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行業の廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止合併(がっぺい) : merger合併又は(または) : or又は解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行の業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況に照らし(にてらし) : in light ofに照らしやむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ないものであること。
二 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行業の廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止合併(がっぺい) : merger合併又は(または) : or又は解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散が、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行が業務を営んでいる地域(ちいき) : area, region地域における資金(しきん) : fund資金の円滑な需給及び(および) : and及び利用者(りようしゃ) : user利用者の利便に支障を及ぼすおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれのないものであること。
3 内閣総理大臣は、第二十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定による業務の全部又は(または) : or又は一部の停止(ていし) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をした銀行から第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請があつた場合においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行に対し、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない。これらの命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をすること又は(または) : or又は条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項免許(めんきょ) : license免許取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことが必要であると認める銀行から第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可申請(しんせい) : application申請があつた場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
(廃業等の公告等)
第三十八条 銀行は、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けたときは、内閣府令(ないかくふれい) : Cabinet Office Ordinance内閣府令で定めるところにより、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該認可(にんか) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内容を公告(こうこく) : public notice公告するとともに、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行を所属銀行とする(とする) : shall beとする銀行代理(だいり) : agency代理業者に通知(つうち) : notice通知し、かつ(かつ) : andかつ、一月を下らない期間(きかん) : period, period of time, term期間、すべての営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所の公衆の目(もく) : Division / 第1目につきやすい場所に掲示(けいじ) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(定款の解散事由の規定の効力)
第三十九条 銀行は、会社法第四百七十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散の事由)の規定(きてい) : provision規定にかかわらず、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由によつては、解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散しない。
(免許の取消しによる解散)
第四十条 銀行は、第二十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2又は(または) : or又は第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許を取り消されたときは、解散する(かいさんする) : disperse解散する
(免許の失効)
第四十一条 銀行が次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のいずれかに該当する(のいずれかにがいとうする) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許は、効力を失う(こうりょくをうしなう) : cease to be effective[原則], expire[期限満了]効力を失う
一 銀行業の全部を廃止(はいし) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue廃止したとき。
二 会社分割(かいしゃぶんかつ) : company split会社分割により事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部を承継(しょうけい) : succession[原則], assumption[債務の承継]承継させ、又は(または) : or又は事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部を譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡したとき。
三 解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散したとき(設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立株式移転(かぶしきいてん) : share transfer株式移転合併(がっぺい) : merger合併当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該合併(がっぺい) : merger合併により銀行を設立(せつりつ) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立するものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)又は(または) : or又は新設分割(しんせつぶんかつ) : incorporation-type company split新設分割無効とする(むこうとする) : avoid無効とする判決(はんけつ) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決が確定したときを含む。)。
四 当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該免許(めんきょ) : license免許を受けた日…から…以内に(…から…いないに) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六月以内に業務を開始(かいし) : commencement, start, beginning開始しなかつ(かつ) : andかつたとき(やむを得ない(やむをえない) : inevitableやむを得ない理由がある場合において、あらかじめ(あらかじめ) : in advanceあらかじめ内閣総理大臣の承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けたときを除く。)。
(免許の取消し等の場合のみなし銀行)
第四十二条 銀行が第二十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許を取り消された場合又は(または) : or又は前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条規定(きてい) : provision規定により当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該免許(めんきょ) : license免許効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失つた場合においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行であつた会社(かいしゃ) : company会社は、第三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第三十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第四十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、なお銀行とみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(他業会社への転移等)
第四十三条 銀行が第四十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定に該当して第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失つた場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該銀行であつた会社(かいしゃ) : company会社に従前の預金(よきん) : deposit預金又は(または) : or又は定期積金等の債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務が残存するときは、政令(せいれい) : Cabinet Order政令で定める場合を除き、内閣総理大臣は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を完済する日又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該免許(めんきょ) : license免許効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失つた日以後十年を経過(けいか) : passage, progress経過する日のいずれか早い日まで、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該会社(かいしゃ) : company会社に対し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務総額(そうがく) : total amount総額限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度として財産(ざいさん) : property, assets財産供託(きょうたく) : deposit供託を命じ、又は(または) : or又は預金(よきん) : deposit預金者等の保護を図るため当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の処理若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは資産(しさん) : asset資産管理(かんり) : administration, management管理若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは運用(うんよう) : operation, investment, utilization運用に関し必要な命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、銀行等以外の会社が合併又は会社分割により銀行の預金又は定期積金等の債務を承継した場合について準用する
3 第二十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第二十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前二項の規定の適用を受ける会社について準用する
(清算人の任免等)
第四十四条 銀行が第四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内閣総理大臣の免許(めんきょ) : license免許取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しにより解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散した場合には、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは内閣総理大臣の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求により又は(または) : or又は職権(しょっけん) : authority職権をもつて、清算人(せいさんにん) : liquidator清算人選任する(せんにんする) : appoint, elect選任する当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該清算人(せいさんにん) : liquidator清算人解任(かいにん) : dismissal解任についても、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合を除くほか(をのぞくほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは内閣総理大臣の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求により又は(または) : or又は職権(しょっけん) : authority職権をもつて、清算人(せいさんにん) : liquidator清算人解任(かいにん) : dismissal解任することができる(することができる) : mayすることができる。この場合においては、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、清算人(せいさんにん) : liquidator清算人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる
3 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定を受けて復権(ふっけん) : restoration of rights復権を得ない者又は(または) : or又は外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国法令(ほうれい) : laws and regulations法令上これと同様に取り扱われている者は、清算(せいさん) : liquidation清算をする銀行(次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「清算(せいさん) : liquidation清算銀行」という。)の清算人(せいさんにん) : liquidator清算人となることができない。
4 清算(せいさん) : liquidation清算銀行の清算人(せいさんにん) : liquidator清算人に対する会社法第四百七十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項清算人(せいさんにん) : liquidator清算人就任(しゅうにん) : assumption, assumption of office就任)において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]取締役(とりしまりやく) : director取締役資格(しかく) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格等)の規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律」とあるのは、「銀行法、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律とする(とする) : shall beとする
(清算の監督)
第四十五条 銀行の清算(せいさん) : liquidation清算は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所