宗教法人法
昭和二十六年四月三日法律第百二十六号
目次
第一章 総則 (第一条-第十一条)
第二章 設立 (第十一条-第十五条)
第三章 管理 (第十五条-第二十五条)
第四章 規則の変更 (第二十六条-第三十一条)
第五章 合併 (第三十二条-第四十二条)
第六章 解散 (第四十三条-第五十一条の四)
第七章 登記 (第五十二条-第七十条)
第八章 宗教法人審議会 (第七十一条-第七十七条)
第九章 補則 (第七十八条-第八十七条の二)
第十章 罰則 (第八十八条-第八十九条)
附 則
第一章 総則
(この法律の目的)
第一条 (この法律は、…を目的とする) : the purpose of this Act is …この法律は、宗教団体が、礼拝の施設その他の財産を所有し、これを維持運用し、その他その目的達成のための業務及び事業を運営することに資するため、宗教団体に法律上の能力を与えることを目的とする
2 (憲法) : Constitution / 日本国憲法憲法(保障) : guarantee[原則], insurance or other financial security[船舶油濁損害賠償保障関係]保障された信教の自由は、すべての(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]政において(尊重) : respect尊重されなければならない。従つて、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律のいかなる(規定) : provision規定も、(個人) : individual個人、集団(又は) : or又は団体が、(その) : his/her[人を指す場合]その(保障) : guarantee[原則], insurance or other financial security[船舶油濁損害賠償保障関係]保障された自由に基いて、教義をひろめ、儀式行事を行い、(その) : his/her[人を指す場合]その他宗教上の(行為) : act, conduct行為を行うことを制限するものと(解釈) : construction[法・クレームの解釈] / この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない, interpretation[言葉の解釈] / 当事者は、仲裁廷に対し、仲裁判断の特定の部分の解釈を求める申立てをすることができる解釈(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(宗教団体の定義)
第二条 (この法律において「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「宗教団体」とは、宗教の教義をひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする左に掲げる団体をいう
一 礼拝の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設を備える神社、寺院、教会、修道院(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する団体
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる団体を包括する教派、宗派、教団、教会、修道会、司教区(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する団体
(境内建物及び境内地の定義)
第三条 (この法律において「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「境内建物」とは、第一号に掲げるような宗教法人の前条に規定する目的のために必要な当該宗教法人に固有の建物及び工作物をいい、「境内地」とは、第二号から第七号までに掲げるような宗教法人の同条に規定する目的のために必要な当該宗教法人に固有の土地をいう
一 本殿、拝殿、本堂、会堂、僧堂、僧院、信者修行所、社務所、庫裏、教職舎、宗務庁、教務院、教団(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(その) : his/her[人を指す場合]その他宗教(法人) : juridical person法人(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定する) : provide規定する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために供される(建物) : building建物(及び) : and及び(工作物) : structure工作物(附属の(建物) : building建物(及び) : and及び(工作物) : structure工作物を含む。)
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(建物) : building建物(又は) : or又は(工作物) : structure工作物が存する一画の(土地) : land土地(立木竹(その) : his/her[人を指す場合]その(建物) : building建物(及び) : and及び(工作物) : structure工作物以外の(定着物) : fixtures定着物を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)
三 参道として用いられる(土地) : land土地
四 宗教上の儀式行事を行うために用いられる(土地) : land土地(神せん田、仏供田、修道耕牧地等を含む。)
五 庭園、山林(その) : his/her[人を指す場合]その他尊厳(又は) : or又は風致を(保持する) : maintain, retain保持するために用いられる(土地) : land土地
六 歴史、古記等によつて(密接な) : close密接な縁故がある(土地) : land土地
七 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(建物) : building建物(工作物) : structure工作物(又は) : or又は(土地) : land土地(災害) : disaster災害(防止する) : prevent防止するために用いられる(土地) : land土地
(法人格)
第四条 宗教団体は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律により、(法人) : juridical person法人となることができる。
2 (この法律において「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「宗教法人」とは、この法律により法人となつた宗教団体をいう
(所轄庁)
第五条 宗教(法人) : juridical person法人の所轄庁は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(都道府県知事) : governor都道府県知事(とする) : shall beとする
2 次に掲げる宗教(法人) : juridical person法人にあつては、(その) : his/her[人を指す場合]その所轄庁は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定にかかわらず、文部科学大臣(とする) : shall beとする
一 他の(都道府県) : prefecture都道府県内に境内(建物) : building建物を備える宗教(法人) : juridical person法人
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる宗教(法人) : juridical person法人以外の宗教(法人) : juridical person法人であつて同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる宗教(法人) : juridical person法人を包括するもの
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、他の(都道府県) : prefecture都道府県内にある宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教(法人) : juridical person法人
(公益事業その他の事業)
第六条 宗教(法人) : juridical person法人は、(公益事業) : public welfare undertaking公益事業を行うことができる。
2 宗教(法人) : juridical person法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的に反しない限り、(公益事業) : public welfare undertaking公益事業以外の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うことができる。この場合において、(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益を生じたときは、これを(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(援助) : assistance, support援助する宗教(法人) : juridical person法人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(公益事業) : public welfare undertaking公益事業のために(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(しなければならない) : shallしなければならない
(宗教法人の住所)
第七条 宗教(法人) : juridical person法人(住所) : address, domicile住所は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地にあるもの(とする) : shall beとする
(登記の効力)
第八条 宗教(法人) : juridical person法人は、第七(章) : Chapter / 第1章第一(節) : Section / 第1節(規定) : provision規定により(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項については、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に因り(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く外、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記の後でなければ、これをもつて(第三者) : third party第三者に対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(登記に関する届出)
第九条 宗教(法人) : juridical person法人は、第七(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(所轄庁の(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託によつてする(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記を除く。)をしたときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書を添えて、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を所轄庁に届け出なければならない。
(宗教法人の能力)
第十条 宗教(法人) : juridical person法人は、(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定に従い、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的の範囲内において、(権利) : right権利を有し、(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う。
(宗教法人の責任)
第十一条 宗教(法人) : juridical person法人は、代(表) : table(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(代表者) : representative, representative person代表者(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うにつき(第三者) : third party第三者に加えた(損害) : damage / 損害額損害(賠償する) : compensate賠償する(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負う。
2 宗教(法人) : juridical person法人(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的の範囲外の(行為) : act, conduct行為に因り(第三者) : third party第三者(損害) : damage / 損害額損害を加えたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為をした代(表) : table(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(代表者) : representative, representative person代表者(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決議) : resolution決議に賛成した(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その代務者(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員は、(連帯して) : jointly and severally連帯して(その) : his/her[人を指す場合]その(損害) : damage / 損害額損害(賠償する) : compensate賠償する(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負う。
第二章 設立
(設立の手続)
第十二条 宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする者は、左(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を記載した(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を作成し、(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則について所轄庁の(認証) : certification認証を受けなければならない。
一 (目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的
二 (名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
三 (事務所の所在地) : office address事務所の所在地
四 (設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体がある場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び宗教(法人) : juridical person法人非宗教(法人) : juridical person法人の別
五 (表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員、代務者、仮代(表) : table(役員) : officer役員(及び) : and及び(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の呼称、(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格(及び) : and及び(任免) : appointment and dismissal任免(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(表) : table(役員) : officer役員については(その) : his/her[人を指す場合]その(任期) : term of office任期(及び) : and及び(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員については(その) : his/her[人を指す場合]その員数、(任期) : term of office任期(及び) : and及び(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限、代務者については(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
六 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものの外、(議決) : resolution議決(諮問) : consultation諮問(監査) : audit, inspection / 法務大臣は、この法律の適正な施行を期するため、その職員のうちから監査官を指名し、各刑事施設について、毎年一回以上、これに実地監査を行わせなければならない。監査(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関がある場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その機関に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
七 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(及び) : and及び(管理) : administration, management管理(運営) : operation / 労働者派遣事業の適正な運営の確保, management, administration / 協議組織の設置及び運営運営(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には、(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を含む。)に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
八 基本(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産、宝(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](その) : his/her[人を指す場合]その他の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(設定) : establishment設定(管理) : administration, management管理(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2但書の(規定) : provision規定(適用) : application適用を受ける場合に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を含む。)、(予算) : budget予算(決算) : settlement, settlement of account決算(及び) : and及び(会計) : accounting会計(その) : his/her[人を指す場合]その他の(財務) : finance財務に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
九 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
十 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の事由、(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(及び) : and及び(残余財産) : residual assets残余財産(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
十一 (公告) : public notice公告の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
十二 第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項について、他の宗教団体を制約し、(又は) : or又は他の宗教団体によつて制約される事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
十三 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(に関連する事項) : matters relevant toに関連する事項を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
2 宗教(法人) : juridical person法人(公告) : public notice公告は、新聞紙(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の機関紙に(掲載) : publication掲載し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示場に(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示し、(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に周知させるに適当な方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](するものとする) : shallするものとする
3 宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする者は、第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請の少くとも一月前に、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を示して宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする旨を(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
(規則の認証の申請)
第十三条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を受けよう(とする) : shall beとする者は、(認証) : certification認証(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書(及び) : and及び(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則二通に左に掲げる(書類) : document書類を添えて、これを所轄庁に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認証) : certification認証(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が宗教団体であることを証する(書類) : document書類
二 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をしたことを証する(書類) : document書類
三 (認証) : certification認証(申請) : application申請(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体を代(表) : tableする(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有することを証する(書類) : document書類
四 (表) : table(役員) : officer役員(及び) : and及び定数の(過半数) : majority過半数に当る(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(就任) : assumption, assumption of office就任を予定されている者の受諾書
(規則の認証)
第十四条 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理の日を附記した(書面で) : … in writing書面で(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請者) : applicant申請者(通知) : notice通知した後、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事案が左に掲げる(要件) : requirement要件を備えているかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査し、これらの(要件) : requirement要件を備えていると認めたときは(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(認証) : certification認証する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をし、これらの(要件) : requirement要件を備えていないと認めたとき(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その添附(書類の) : documentary書類の記載によつてはこれらの(要件) : requirement要件を備えているかどうかを(確認) : confirmation, check確認(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(認証) : certification認証(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が宗教団体であること。
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していること。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定に従つてなされていること。
2 所轄庁は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(認証) : certification認証(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしよう(とする) : shall beとするときは、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請者) : applicant申請者に対し、(相当の期間) : reasonable period of time相当の期間内に自ら(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人を通じて(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、所轄庁が文部科学大臣であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該所轄庁は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(認証) : certification認証(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしよう(とする) : shall beとするときは、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(諮問) : consultation諮問して(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を聞かなければならない。
4 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三月以内に、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をし、且つ、(認証) : certification認証する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請者) : applicant申請者に対し認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(及び) : and及び(認証) : certification認証した旨を附記した(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付し、(認証) : certification認証(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請者) : applicant申請者に対し(その) : his/her[人を指す場合]その理由を附記した(書面で) : … in writing書面で(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
5 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするに当り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請者) : applicant申請者に対し第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項以外の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則に記載することを要求(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(成立の時期)
第十五条 宗教(法人) : juridical person法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることに因つて(成立する) : execute, effect成立する
第十六条及び第十七条 (削除) : deletion削除
第三章 管理
(代表役員及び責任役員)
第十八条 宗教(法人) : juridical person法人には、三(人) : person以上の(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員を置き、(その) : his/her[人を指す場合]そのうち一(人) : personを代(表) : table(役員) : officer役員(とする) : shall beとする
2 (表) : table(役員) : officer役員は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がなければ、(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の互選によつて定める。
3 (表) : table(役員) : officer役員は、宗教(法人) : juridical person法人を代(表) : tableし、(その) : his/her[人を指す場合]その事務を総理する。
4 (責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、宗教(法人) : juridical person法人の事務を(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定する。
5 (表) : table(役員) : officer役員(及び) : and及び(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員は、常に(法令) : laws and regulations法令(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議して定めた(規程) : rules, procedure, regulation, Cabinet Order[法形式が政令の場合], Ordinance[法形式が省令の場合]規程がある場合には(その) : his/her[人を指す場合]その(規程) : rules, procedure, regulation, Cabinet Order[法形式が政令の場合], Ordinance[法形式が省令の場合]規程に従い、更にこれらの(法令) : laws and regulations法令(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(又は) : or又は(規程) : rules, procedure, regulation, Cabinet Order[法形式が政令の場合], Ordinance[法形式が省令の場合]規程(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反しない限り、宗教上の(規約) : constitution / 労働組合の規約, rule / 事業者又は事業者団体は、…公正な競争を確保するための協定又は規約を締結し、…, bylaws規約(規律) : discipline規律(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習(及び) : and及び伝統を十分に考慮して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の業務(及び) : and及び(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の適切な(運営) : operation / 労働者派遣事業の適正な運営の確保, management, administration / 協議組織の設置及び運営運営をはかり、(その) : his/her[人を指す場合]その保護(管理) : administration, management管理する(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産については、いやしくもこれを他の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用し、(又は) : or又は濫用しないように(しなければならない) : shallしなければならない
6 (表) : table(役員) : officer役員(及び) : and及び(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の宗教(法人) : juridical person法人の事務に関する(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(役員) : officer役員の宗教上の(機能) : function機能に対するいかなる(支配) : control支配(その) : his/her[人を指す場合]その他の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限も含むものではない。
(事務の決定)
第十九条 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がなければ、宗教(法人) : juridical person法人の事務は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の定数の(過半数) : majority過半数で決し、(その) : his/her[人を指す場合]その(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(議決権) : voting right議決権は、各々(平等) : equality平等(とする) : shall beとする
(代務者)
第二十条 左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の一に該当するときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、代務者を置かなければならない。
一 (表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(死亡) : death死亡(その) : his/her[人を指す場合]その他の事由に因つて欠けた場合において、すみやかに(その) : his/her[人を指す場合]その後任者を選ぶことができないとき。
二 (表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員が病気(その) : his/her[人を指す場合]その他の事由に因つて三月以上(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うことができないとき。
2 代務者は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員に代つて(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う。
(仮代表役員及び仮責任役員)
第二十一条 (表) : table(役員) : officer役員は、宗教(法人) : juridical person法人(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益が相反する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項については、(代表権) : right to represent代表権を有しない。この場合においては、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、仮代(表) : table(役員) : officer役員を選ばなければならない。
2 (責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員と特別の利害関係がある事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項については、(議決権) : voting right議決権を有しない。この場合において、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がなければ、(議決権) : voting right議決権を有する(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の員数が(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員の定数の(過半数) : majority過半数(に満たない) : less than[原則] / 一株に満たない端数, under[年齢の場合] / 14歳に満たない者に満たないこととなつたときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、(その) : his/her[人を指す場合]その(過半数) : majority過半数に達するまでの員数以上の仮(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員を選ばなければならない。
3 仮代(表) : table(役員) : officer役員は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(表) : table(役員) : officer役員に代つて(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行い、仮(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員に代つて(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う。
(役員の欠格)
第二十二条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する者は、代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員、代務者、仮代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員となることができない。
一 (未成年者) : minor未成年者
二 (成年被後見人) : adult ward成年被後見人(又は) : or又は(被保佐人) : person under curatorship被保佐人
三 (禁錮) : imprisonment without work禁錮以上の(刑) : punishmentに処せられ、(その) : his/her[人を指す場合]その(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を終わるまで(又は) : or又は(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を受けることがなくなるまでの者
(財産処分等の公告)
第二十三条 宗教(法人) : juridical person法人(宗教団体を包括する宗教(法人) : juridical person法人を除く。)は、左に掲げる(行為) : act, conduct行為をしよう(とする) : shall beとするときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところ((規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がないときは、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定)による外、(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為の少くとも一月前に、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を示して(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない。但し、第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる(行為) : act, conduct行為(緊急の必要) : urgent necessity緊急の必要に基くものであり、(又は) : or又は軽微のものである場合(及び) : and及び第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(行為) : act, conduct行為が一時の(期間) : period, period of time, term期間(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものである場合は、この限りでない。
一 (不動産) : real property不動産(又は) : or又は(財産目録) : inventory of assets財産目録に掲げる宝(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分し、(又は) : or又は(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供すること。
二 借入((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計年度) : fiscal year会計年度内の(収入) : income収入(償還する) : reimburse, redeem償還する一時の借入を除く。)(又は) : or又は保証をすること。
三 主要な境内(建物) : building建物の新築、改築、増築、移築、除却(又は) : or又は(著しい) : extreme著しい模様替をすること。
四 境内地の(著しい) : extreme著しい模様替をすること。
五 主要な境内(建物) : building建物(用途) : usage, intended purpose用途(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは境内地の(用途) : usage, intended purpose用途を変更し、(又は) : or又はこれらを(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供すること。
(行為の無効)
第二十四条 宗教(法人) : juridical person法人の境内(建物) : building建物(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは境内地である(不動産) : real property不動産(又は) : or又は(財産目録) : inventory of assets財産目録に掲げる宝(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]について、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反してした(行為) : act, conduct行為は、(無効とする) : avoid無効とする。但し、(善意の) : without knowledge, unknowingly, in good faith善意の(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, the other party[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(又は) : or又は(第三者) : third party第三者に対しては、(その) : his/her[人を指す場合]その(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効をもつて対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(財産目録等の作成、備付け、閲覧及び提出)
第二十五条 宗教(法人) : juridical person法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(合併) : merger合併に因る(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立を含む。)の時に(財産目録) : inventory of assets財産目録を、毎(会計年度) : fiscal year会計年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後三月以内に(財産目録) : inventory of assets財産目録(及び) : and及び収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書を作成(しなければならない) : shallしなければならない
2 宗教(法人) : juridical person法人(事務所) : office / 事務所の所在地事務所には、常に次に掲げる(書類) : document書類(及び) : and及び(帳簿) : books帳簿を備えなければならない。
一 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(及び) : and及び(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書
二 (役員) : officer役員名簿
三 (財産目録) : inventory of assets財産目録(及び) : and及び収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表を作成している場合には(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表
四 境内(建物) : building建物(財産目録) : inventory of assets財産目録に記載されているものを除く。)に関する(書類) : document書類
五 (責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める機関の(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事に関する(書類) : document書類(及び) : and及び事務処理簿
六 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関する(書類) : document書類
3 宗教(法人) : juridical person法人は、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人であつて(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(事務所) : office / 事務所の所在地事務所に備えられた同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類) : document書類(又は) : or又は(帳簿) : books帳簿(閲覧する) : inspect閲覧することについて(正当な利益) : legitimate interests正当な利益があり、(かつ) : andかつ(その) : his/her[人を指す場合]その(閲覧) : inspection閲覧(請求) : request, demand, claim請求(不当な) : unjust[原則] / 不当に営利を図る, unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的によるものでないと認められる者から(請求) : request, demand, claim請求があつたときは、これを(閲覧) : inspection閲覧させなければならない。
4 宗教(法人) : juridical person法人は、毎(会計年度) : fiscal year会計年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後四月以内に、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(事務所) : office / 事務所の所在地事務所に備えられた同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(及び) : and及び第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類の) : documentary書類の(写し) : copy写しを所轄庁に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
5 所轄庁は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された(書類) : document書類を取り扱う場合においては、宗教(法人) : juridical person法人の宗教上の特性(及び) : and及び(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習(尊重) : respect尊重し、信教の自由を妨げることがないように特に留意(しなければならない) : shallしなければならない
第四章 規則の変更
(規則の変更の手続)
第二十六条 宗教(法人) : juridical person法人は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を変更しよう(とする) : shall beとするときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより(その) : his/her[人を指す場合]その変更のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続をし、(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更について所轄庁の(認証) : certification認証を受けなければならない。この場合において、宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体との関係((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「被包括関係」という。)を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関し(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則中に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体が一定の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する旨の定がある場合でも、(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(規定) : provision規定によることを要しないもの(とする) : shall beとする
2 宗教(法人) : juridical person法人は、被包括関係の(設定) : establishment設定(又は) : or又は(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更をしよう(とする) : shall beとするときは、第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請の少くとも二月前に、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を示して(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
3 宗教(法人) : juridical person法人は、被包括関係の(設定) : establishment設定(又は) : or又は(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更をしよう(とする) : shall beとするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係を(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとする場合には第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請前に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係を(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとする宗教団体の(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受け、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする場合には(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告と同時に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする宗教団体に対し(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
4 宗教団体は、(その) : his/her[人を指す場合]その包括する宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教団体との被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反する) : violate, offend, contravene, breach違反すると認めたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(その) : his/her[人を指す場合]その包括する宗教(法人) : juridical person法人の所轄庁(及び) : and及び文部科学大臣に(通知) : notice通知(することができる) : mayすることができる
(規則の変更の認証の申請)
第二十七条 宗教(法人) : juridical person法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を受けよう(とする) : shall beとするときは、(認証) : certification認証(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その変更しよう(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を示す(書類) : document書類二通に左に掲げる(書類) : document書類を添えて、これを所轄庁に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認証) : certification認証(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
一 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定について(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経たことを証する(書類) : document書類
二 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更が被包括関係の(設定) : establishment設定(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合には、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をし、(及び) : and及び(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けたことを証する(書類) : document書類
三 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更が被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合には、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告(及び) : and及び(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(通知) : notice通知をしたことを証する(書類) : document書類
(規則の変更の認証)
第二十八条 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理の日を附記した(書面で) : … in writing書面で(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(通知) : notice通知した後、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事案が左に掲げる(要件) : requirement要件を備えているかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査し、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に準じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その変更しよう(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その変更の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定に従つてなされていること。
2 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第五項までの規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(この場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、同条第四項中「認証した旨を附記した規則」とあるのは、「認証した旨を附記した変更しようとする事項を示す書類」と読み替えるものとする
第二十九条 (削除) : deletion削除
(規則の変更の時期)
第三十条 宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付に因つて(その) : his/her[人を指す場合]その(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(合併に伴う場合の特例)
第三十一条 (合併) : merger合併に伴い(合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を変更する場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関しては、この(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定にかかわらず、第五(章) : Chapter / 第1章の定めるところによる。
第五章 合併
(合併)
第三十二条 二以上の宗教(法人) : juridical person法人は、(合併) : merger合併して一の宗教(法人) : juridical person法人となることができる。
(合併の手続)
第三十三条 宗教(法人) : juridical person法人は、(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとするときは、第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第三十七条までの規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続をした後、(その) : his/her[人を指す場合]その(合併) : merger合併について所轄庁の(認証) : certification認証を受けなければならない。
第三十四条 宗教(法人) : juridical person法人は、(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとするときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところ((規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がないときは、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定)による外、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(合併契約) : merger agreement合併契約の案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を示して(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
2 (合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をした日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に(財産目録) : inventory of assets財産目録(及び) : and及び第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表を作成(しなければならない) : shallしなければならない
3 (合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に、(その) : his/her[人を指す場合]その(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対し(合併) : merger合併(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議があれば(その) : his/her[人を指す場合]その(公告) : public notice公告の日から二月を下らない一定の(期間) : period, period of time, term期間内にこれを申し述べるべき旨を(公告) : public notice公告し、且つ、(知れている債権者) : known creditor / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者には各別に(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない
4 (合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人は、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を申し述べたときは、これに(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済をし、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは相当の(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を供し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済を受けさせることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(信託会社) : trust company信託会社(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(信託) : trust信託業務を(営む) : operate営む(金融機関) : financial institution金融機関に相当の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(信託) : trust信託(しなければならない) : shallしなければならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、合併をしてもその債権者を害するおそれがないときは、この限りでない
第三十五条 (合併) : merger合併に因つて一の宗教(法人) : juridical person法人が存続し他の宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散しよう(とする) : shall beとする場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併に伴い(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更を必要(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(合併) : merger合併後存続しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところにより、(その) : his/her[人を指す場合]その変更のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(しなければならない) : shallしなければならない
2 (合併) : merger合併に因つて宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする各宗教(法人) : juridical person法人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者は、(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に準じ(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を作成(しなければならない) : shallしなければならない
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する各宗教(法人) : juridical person法人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者は、第三十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請の少くとも二月前に、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により作成した(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を示して(合併) : merger合併に因つて宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする旨を第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
第三十六条 第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(後段) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定は、(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併に伴い被包括関係を(設定) : establishment設定し、(又は) : or又は(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中の字句は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる字句に読み替えるもの(とする) : shall beとする
一 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(後段) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段中「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更」とあるのは「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止
二 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2」とあるのは「第三十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」、「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の案」とあるのは「被包括関係の(設定) : establishment設定(又は) : or又は(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
三 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2」とあるのは「第三十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」、「(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項」とあるのは「第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
四 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続」とあるのは「被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止を伴う(合併) : merger合併(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続」、「前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで」
第三十七条 (合併) : merger合併に伴い第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第二十六条第二項の規定による公告をしなければならない場合においては、当該公告は、第三十四条第一項の規定による(公告) : public notice公告とあわせて(することを妨げない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない: 当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない。この場合において、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告を他の(公告) : public notice公告とあわせてするときは、(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人と同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する各宗教(法人) : juridical person法人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者とが(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(公告) : public notice公告(するものとする) : shallするものとする
(合併の認証の申請)
第三十八条 宗教(法人) : juridical person法人は、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を受けよう(とする) : shall beとするときは、(認証) : certification認証(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書(及び) : and及び第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には(その) : his/her[人を指す場合]その変更しよう(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を示す(書類) : document書類二通に、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則二通に、左に掲げる(書類) : document書類を添えて、これを所轄庁に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認証) : certification認証(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
一 (合併) : merger合併(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定について(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がないときは、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続)を経たことを証する(書類) : document書類
二 第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をしたことを証する(書類) : document書類
三 第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経たことを証する(書類) : document書類
四 第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経たことを証する(書類) : document書類
五 第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には、(合併) : merger合併(成立する) : execute, effect成立する団体が宗教団体であることを証する(書類) : document書類
六 第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第二十六条第二項の規定による(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(公告) : public notice公告をしたことを証する(書類) : document書類
七 (合併) : merger合併に伴い被包括関係を(設定) : establishment設定し、(又は) : or又は(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする場合には、第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第二十六条第三項の規定による承認を受け、又は同項の規定による(通知) : notice通知をしたことを証する(書類) : document書類
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請は、(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとする各宗教(法人) : juridical person法人の連名でするものとし、これらの宗教(法人) : juridical person法人の所轄庁が異なる場合には、(合併) : merger合併後存続しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人(又は) : or又は(合併) : merger合併に因つて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする宗教(法人) : juridical person法人の所轄庁をもつて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(申請) : application申請すべき所轄庁(とする) : shall beとする
(合併の認証)
第三十九条 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理の日を附記した(書面で) : … in writing書面で(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(通知) : notice通知した後、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事案が左に掲げる(要件) : requirement要件を備えているかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査し、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に準じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第三十七条までの規定に従つてなされていること。
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併が第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には、それぞれ(その) : his/her[人を指す場合]その変更しよう(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していること。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併が第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併(成立する) : execute, effect成立する団体が宗教団体であること。
2 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第五項までの規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(この場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、同条第四項中「認証した旨を附記した規則」とあるのは、「当該合併が第三十五条第一項又は第二項の規定に該当する場合には認証した旨を附記した変更しようとする事項を示す書類又は規則」と読み替えるものとする
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第十四条第四項の規定による宗教(法人) : juridical person法人に対する所轄庁の(通知) : notice通知(及び) : and及び(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書等の(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(申請) : application申請した宗教(法人) : juridical person法人のうちの一に対してすれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる
第四十条 (削除) : deletion削除
(合併の時期)
第四十一条 宗教(法人) : juridical person法人(合併) : merger合併は、(合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人(又は) : or又は(合併) : merger合併によつて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する宗教(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において第五十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることによつて(その) : his/her[人を指す場合]その(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(合併の効果)
第四十二条 (合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人(又は) : or又は(合併) : merger合併に因つて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立した宗教(法人) : juridical person法人は、(合併) : merger合併に因つて(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した宗教(法人) : juridical person法人(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により行う(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関し(行政庁) : administrative agency行政庁(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(その) : his/her[人を指す場合]その他の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に基いて有する(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を含む。)を(承継する) : succeed, assume承継する
第六章 解散
(解散の事由)
第四十三条 宗教(法人) : juridical person法人は、(任意に) : voluntarily任意に(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(することができる) : mayすることができる
2 宗教(法人) : juridical person法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合のほか、次に掲げる事由によつて(解散する) : disperse, dissolve解散する
一 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散事由の発生
二 (合併) : merger合併(合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併を除く。)
三 (破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定
四 第八十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による所轄庁の(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し
五 第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判所) : court裁判所(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令
六 宗教団体を包括する宗教(法人) : juridical person法人にあつては、(その) : his/her[人を指す場合]その包括する宗教団体の欠亡
3 宗教(法人) : juridical person法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由に因つて(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散したときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(その) : his/her[人を指す場合]その旨を所轄庁に届け出なければならない。
(任意解散の手続)
第四十四条 宗教(法人) : juridical person法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散をしよう(とする) : shall beとするときは、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続をした後、(その) : his/her[人を指す場合]その(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散について所轄庁の(認証) : certification認証を受けなければならない。
2 宗教(法人) : juridical person法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散をしよう(とする) : shall beとするときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところ((規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がないときは、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定)による外、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人に対し、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(意見) : opinion意見があれば(その) : his/her[人を指す場合]その(公告) : public notice公告の日から二月を下らない一定の(期間) : period, period of time, term期間内にこれを申し述べるべき旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
3 宗教(法人) : juridical person法人は、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を申し述べたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を十分に考慮して、(その) : his/her[人を指す場合]その(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を進めるかどうかについて再(検討) : review, examination検討(しなければならない) : shallしなければならない
(任意解散の認証の申請)
第四十五条 宗教(法人) : juridical person法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を受けよう(とする) : shall beとするときは、(認証) : certification認証(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書に左に掲げる(書類) : document書類を添えて、これを所轄庁に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認証) : certification認証(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
一 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定について(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がないときは、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続)を経たことを証する(書類) : document書類
二 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をしたことを証する(書類) : document書類
(任意解散の認証)
第四十六条 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理の日を附記した(書面で) : … in writing書面で(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(通知) : notice通知した後、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定に従つてなされているかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査し、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に準じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
2 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(この場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、同条第四項中「認証書及び認証した旨を附記した規則」とあるのは、「認証書」と読み替えるものとする
(任意解散の時期)
第四十七条 宗教(法人) : juridical person法人の第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付によつて(その) : his/her[人を指す場合]その(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(破産手続の開始)
第四十八条 宗教(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務につき(その) : his/her[人を指す場合]その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産をもつてすることができなくなつた場合には、(裁判所) : court裁判所は、代(表) : table(役員) : officer役員(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その代務者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定をする。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する場合には、代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その代務者は、(直ちに) : immediately直ちに(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(しなければならない) : shallしなければならない
(清算中の宗教法人の能力)
第四十八条の二 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した宗教(法人) : juridical person法人は、(清算) : liquidation清算(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的の範囲内において、(その) : his/her[人を指す場合]その(清算) : liquidation清算(結了) : completion, conclusion, closure結了に至るまではなお存続するものと(みなす) : shall be deemedみなす
(清算人)
第四十九条 宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(合併) : merger合併(及び) : and及び(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散を除く。)したときは、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがある場合(及び) : and及び(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散に際し代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その代務者以外の者を(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した場合(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その代務者が(清算人) : liquidator清算人となる。
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(清算人) : liquidator清算人となる者がないとき、(又は) : or又は(清算人) : liquidator清算人が欠けたため(損害) : damage / 損害額損害を生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるときは、(裁判所) : court裁判所は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
3 宗教(法人) : juridical person法人が第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由によつて(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散したときは、(裁判所) : court裁判所は、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、所轄庁、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(清算人) : liquidator清算人(選任する) : appoint, elect選任する
4 第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定は、宗教(法人) : juridical person法人(清算人) : liquidator清算人(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
5 (重要な) : material / 重要な事実, important重要な事由があるときは、(裁判所) : court裁判所は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(清算人) : liquidator清算人(解任) : dismissal解任(することができる) : mayすることができる
6 宗教(法人) : juridical person法人(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その代務者は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがなければ、宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散によつて退任(するものとする) : shallするものとする。宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その代務者で(清算人) : liquidator清算人とならな(かつ) : andかつたものについても、また(同様とする) : the same shall apply to同様とする
7 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当するときは、宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(及び) : and及び代務者は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定にかかわらず、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散によつて退任(するものとする) : shallするものとする
(清算人の職務及び権限)
第四十九条の二 (清算人) : liquidator清算人(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務は、次のとおり(とする) : shall beとする
一 現務の(結了) : completion, conclusion, closure結了
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(取立て) : collection取立て(及び) : and及び(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済
三 (残余財産) : residual assets残余財産(引渡し) : delivery[現実の物の引渡], transfer[占有の移転], extradition[犯罪人引渡し]引渡し
2 (清算人) : liquidator清算人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うために必要な一切の(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる
(債権の申出の催告等)
第四十九条の三 (清算人) : liquidator清算人は、(その) : his/her[人を指す場合]その就職の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二月以内に、少なくとも三回の(公告) : public notice公告をもつて、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対し、一定の(期間) : period, period of time, term期間内に(その) : his/her[人を指す場合]その(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(申出) : offer, proposal, report申出をすべき旨の(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間は、二月を下ることができない。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(公告) : public notice公告には、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間内に(申出) : offer, proposal, report申出をしないときは(清算) : liquidation清算から(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥されるべき旨を(付記) : supplementary note付記(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(清算人) : liquidator清算人は、(知れている債権者) : known creditor / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
3 (清算人) : liquidator清算人は、(知れている債権者) : known creditor / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者には、各別に(その) : his/her[人を指す場合]その(申出) : offer, proposal, report申出(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載してする。
(期間経過後の債権の申出)
第四十九条の四 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間の経過後) : after the passage of a period[原則], after the passage of a period of time[原則], after the expiration of a period, after the expiration of a period of time期間の経過後(申出) : offer, proposal, report申出をした(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者は、宗教(法人) : juridical person法人(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務が完済された後まだ(権利) : right権利(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に引き渡されていない(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対してのみ、(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(清算中の宗教法人についての破産手続の開始)
第四十九条の五 (清算) : liquidation清算中に宗教(法人) : juridical person法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(その) : his/her[人を指す場合]その(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を完済するのに足りないことが明らかになつたときは、(清算人) : liquidator清算人は、(直ちに) : immediately直ちに(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをし、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
2 (清算人) : liquidator清算人は、(清算) : liquidation清算中の宗教(法人) : juridical person法人(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定を受けた場合において、(破産管財人) : bankruptcy trustee破産管財人(その) : his/her[人を指す場合]その事務を引き継いだときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したもの(とする) : shall beとする
3 (前項に規定する場合において) : in the case prescribed in the preceding paragraph前項に規定する場合において(清算) : liquidation清算中の宗教(法人) : juridical person法人が既に(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に支払い、(又は) : or又は(権利) : right権利(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に引き渡したものがあるときは、(破産管財人) : bankruptcy trustee破産管財人は、これを取り戻すことができる。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載してする。
(裁判所の選任する清算人の報酬)
第四十九条の六 (裁判所) : court裁判所は、第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した場合には、宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人に対して支払う(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額を定めることができる。この場合においては、(裁判所) : court裁判所は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況(及び) : and及び(役員) : officer役員(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行の状況を(監査する) : audit監査する機関を置く旨が定められているときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(監査) : audit, inspection / 法務大臣は、この法律の適正な施行を期するため、その職員のうちから監査官を指名し、各刑事施設について、毎年一回以上、これに実地監査を行わせなければならない。監査の機関)の(陳述) : statement陳述を聴かなければならない。
(残余財産の処分)
第五十条 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した宗教(法人) : juridical person法人(残余財産) : residual assets残余財産(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、(合併) : merger合併(及び) : and及び(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の場合(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定めるところによる。
2 (前項の場合において) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(その) : his/her[人を指す場合]その定がないときは、他の宗教団体(又は) : or又は(公益事業) : public welfare undertaking公益事業のために(その) : his/her[人を指す場合]その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(することができる) : mayすることができる
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分されない(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産は、(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
(裁判所による監督)
第五十一条 宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算は、(裁判所) : court裁判所(監督) : supervision監督に属する。
2 (裁判所) : court裁判所は、(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で、いつでも(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(監督) : supervision監督に必要な(検査) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査(することができる) : mayすることができる
3 (裁判所) : court裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(監督) : supervision監督に必要な調査をさせるため、(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
4 第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六の(規定) : provision規定は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(裁判所) : court裁判所(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2中「(清算人) : liquidator清算人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況(及び) : and及び(役員) : officer役員(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行の状況を(監査する) : audit監査する機関を置く旨が定められているときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(監査) : audit, inspection / 法務大臣は、この法律の適正な施行を期するため、その職員のうちから監査官を指名し、各刑事施設について、毎年一回以上、これに実地監査を行わせなければならない。監査の機関)」とあるのは、「宗教(法人) : juridical person法人(及び) : and及び(検査役) : inspector検査役」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
5 宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算(監督する) : supervise監督する(裁判所) : court裁判所は、所轄庁に対し、(意見) : opinion意見を求め、(又は) : or又は調査を(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(することができる) : mayすることができる
6 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する所轄庁は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(裁判所) : court裁判所に対し、(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べることができる。
(解散及び清算の監督等に関する事件の管轄)
第五十一条の二 宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算(監督) : supervision監督(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(清算人) : liquidator清算人に関する(事件) : case事件は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(地方裁判所) : district court地方裁判所(管轄) : jurisdiction管轄に属する。
(即時抗告)
第五十一条の三 (清算人) : liquidator清算人(又は) : or又は(検査役) : inspector検査役(解任) : dismissal解任についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六(第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(即時抗告) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告(することができる) : mayすることができる
(不服申立ての制限)
第五十一条の四 (清算人) : liquidator清算人(又は) : or又は(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(不服を申し立てることができない) : no appeal may be entered不服を申し立てることができない
第七章 登記
第一節 宗教法人の登記
(設立の登記)
第五十二条 宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記は、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に、主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において(しなければならない) : shallしなければならない
2 (設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記においては、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
一 (目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類を含む。)
二 (名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
三 (事務所) : office / 事務所の所在地事務所の所在場所
四 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体がある場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び宗教(法人) : juridical person法人非宗教(法人) : juridical person法人の別
五 基本(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産がある場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(総額) : total amount総額
六 (代表権) : right to represent代表権を有する者の(氏名) : name氏名(住所) : address, domicile住所(及び) : and及び(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格
七 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で境内(建物) : building建物(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは境内地である(不動産) : real property不動産(又は) : or又は(財産目録) : inventory of assets財産目録に掲げる宝(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(行為) : act, conduct行為に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
八 (規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の事由を定めた場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その事由
九 (公告) : public notice公告の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
(変更の登記)
第五十三条 宗教(法人) : juridical person法人において(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項に変更が生じたときは、二週間以内に、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、変更の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(他の登記所の管轄区域内への主たる事務所の移転の登記)
第五十四条 宗教(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を他の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内に(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転したときは、二週間以内に、旧(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地においては(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をし、新(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地においては第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(職務執行停止の仮処分等の登記)
第五十五条 (代表権) : right to represent代表権を有する者の(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(代行する) : act for代行する者を(選任する) : appoint, elect選任する(仮処分) : provisional disposition仮処分(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(仮処分) : provisional disposition仮処分(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を変更し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消す(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、(その) : his/her[人を指す場合]その(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(合併の登記)
第五十六条 宗教(法人) : juridical person法人(合併) : merger合併するときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、(合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人については変更の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をし、(合併) : merger合併により(解散する) : disperse, dissolve解散する宗教(法人) : juridical person法人については(解散の登記) : registration of dissolution解散の登記をし、(合併) : merger合併により(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する宗教(法人) : juridical person法人については(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(解散の登記)
第五十七条 第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の(規定) : provision規定により宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散したときは、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の場合には(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから、同条第二項の規定による解散の場合には当該解散の事由が生じた日から、二週間以内に(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、(解散の登記) : registration of dissolution解散の登記(しなければならない) : shallしなければならない
(清算結了の登記)
第五十八条 宗教(法人) : juridical person法人(清算) : liquidation清算(結了) : completion, conclusion, closure結了したときは、(清算結了) : completion of liquidation清算結了の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、(清算結了) : completion of liquidation清算結了(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(従たる事務所の所在地における登記)
第五十九条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所が主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にある場合を除く。)には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(期間) : period, period of time, term期間内に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地における(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
一 宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に際して(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を設けた場合(次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する場合を除く。) 主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地における(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした日から二週間以内
二 (合併) : merger合併により(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する宗教(法人) : juridical person法人(合併) : merger合併に際して(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を設けた場合 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日から三週間以内
三 宗教(法人) : juridical person法人(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立後に(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を設けた場合 (従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を設けた日から三週間以内
2 (従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地における(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記においては、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内に新たに(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を設けたときは、第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる
一 (名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
二 (主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所の所在場所
三 (従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(その) : his/her[人を指す場合]その(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にあるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の所在場所
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項に変更が生じたときは、三週間以内に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において、変更の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
(他の登記所の管轄区域内への従たる事務所の移転の登記)
第六十条 宗教(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所を他の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内に(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転したときは、旧(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にある場合を除く。)においては三週間以内に(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をし、新(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にある場合を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)においては四週間以内に(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内に新たに(従たる) : secondary従たる(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転したときは、新(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地においては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる
第六十一条 第五十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第五十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する場合には、これらの(規定) : provision規定(規定する) : provide規定する(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三週間以内に(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地においても、これらの(規定) : provision規定(規定する) : provide規定する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(合併) : merger合併後存続する宗教(法人) : juridical person法人についての変更の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記は、第五十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項に変更が生じた場合に限り、(するものとする) : shallするものとする
(管轄登記所及び登記簿)
第六十二条 宗教(法人) : juridical person法人(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に関する事務は、(その) : his/her[人を指す場合]その(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務局(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは地方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務局(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれらの支局(又は) : or又はこれらの出張所が(管轄) : jurisdiction管轄(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所として(つかさどる) : take charge ofつかさどる
2 (登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所に宗教(法人) : juridical person法人(登記簿) : registry登記簿を備える。
(登記の申請)
第六十三条 (設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記は、宗教(法人) : juridical person法人を代(表) : tableすべき者の(申請) : application申請によつてする。
2 (設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、所轄庁の(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明がある(認証) : certification認証を受けた(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(及び) : and及び宗教(法人) : juridical person法人を代(表) : tableすべき者の(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格を証する(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
3 第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項の変更の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の変更を証する(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、代表権を有する者の氏名又は住所の変更の登記については、この限りでない
4 (合併) : merger合併による変更(又は) : or又は(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(書類の) : documentary書類のほか、第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経たことを証する(書類) : document書類(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(合併) : merger合併により(解散する) : disperse, dissolve解散する宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内に(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所があるものを除く。)の(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
5 第五十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(解散の登記) : registration of dissolution解散の登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の事由を証する(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
6 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定による所轄庁の(認証) : certification認証を要する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項までに(規定する) : provide規定する(書類の) : documentary書類のほか、所轄庁の(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明がある認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
第六十四条 (削除) : deletion削除
商業登記法の準用)
第六十五条 商業登記法(昭和三十八(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百二十五号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで((登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(及び) : and及び(登記官) : registrar登記官)、第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで、第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二から第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二まで、第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(第十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第十六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(登記簿) : registry登記簿等、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の通則(及び) : and及び同一の所在場所における同一(商号) : trade name商号(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止: 坑内労働の禁止, restriction禁止)、第四十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第五十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで、第七十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(株式会社) : stock company株式会社(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第百三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第百四十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで((登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(更正) : correction[原則], reassessment[税務]更正(及び) : and及び抹消(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(雑則) : miscellaneous provision雑則(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、この章の規定による登記について準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「会社法第九百三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]」とあるのは「宗教法人法第五十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]」と、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書中「会社法第四百七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(清算株式会社) : liquidating stock company清算株式会社(清算人) : liquidator清算人となつたもの(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四百八十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する場合にあつては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(清算株式会社) : liquidating stock company清算株式会社(代表清算人) : representative liquidator代表清算人となつたもの)」とあるのは「宗教法人法第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(清算人) : liquidator清算人」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
第二節 礼拝用建物及び敷地の登記
(登記)
第六十六条 宗教(法人) : juridical person法人の所有(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(その) : his/her[人を指す場合]その礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(不動産) : real property不動産(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人において礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地である旨の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(することができる) : mayすることができる
2 (敷地) : site敷地に関する(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記は、(その) : his/her[人を指す場合]その上に存する(建物) : building建物について同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記がある場合に限り(することができる) : mayすることができる
(登記の申請)
第六十七条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(申請) : application申請によつてする。
2 (登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請する) : apply申請するには、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(情報) : information情報と併せて礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地である旨を証する(情報) : information情報を提供(しなければならない) : shallしなければならない
(登記事項)
第六十八条 (登記官) : registrar登記官は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(建物) : building建物(又は) : or又は(土地) : land土地(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(記録) : record記録(権利) : right権利部に、(建物) : building建物については(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人において礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するものである旨を、(土地) : land土地については(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人において礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(敷地) : site敷地である旨を(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(礼拝の用途廃止に因る登記の抹消)
第六十九条 宗教(法人) : juridical person法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした(建物) : building建物が礼拝の用に供せられないこととなつたときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記の抹消を(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした(土地) : land土地が礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(敷地) : site敷地でなくなつたときも、また(同様とする) : the same shall apply to同様とする
2 (登記官) : registrar登記官は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(前段) : first sentence前段(規定) : provision規定による(申請) : application申請に基き(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記の抹消をした場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(建物) : building建物(敷地) : site敷地について(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記があるときは、あわせて(その) : his/her[人を指す場合]その(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記を抹消(しなければならない) : shallしなければならない
(所有権の移転に因る登記の抹消)
第七十条 (登記官) : registrar登記官は、第六十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした(建物) : building建物(又は) : or又は(土地) : land土地について(所有権) : ownership所有権(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしたときは、これとともに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(建物) : building建物(又は) : or又は(土地) : land土地(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記を抹消(しなければならない) : shallしなければならない
2 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(建物) : building建物について(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記の抹消をした場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、宗教(法人) : juridical person法人(合併) : merger合併の場合には(適用) : application適用しない。
第八章 宗教法人審議会
(設置及び所掌事務)
第七十一条 文部科学省に宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会を置く。
2 宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に属させられた事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を処理する。
3 宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会は、所轄庁がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定による(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使するに際し留意すべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に関し、文部科学大臣に(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べることができる。
4 宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会は、宗教団体における信仰、(規律) : discipline規律(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習等宗教上の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について、いかなる形においても(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停し、(又は) : or又は干渉(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(委員)
第七十二条 宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会は、十(人) : person以上二十(人) : person以内の(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(組織する) : organize, compose, form組織する
2 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、宗教家(及び) : and及び宗教に関し学識(経験) : experience / 知識経験経験がある者のうちから、文部科学大臣が(任命する) : appoint任命する
(任期)
第七十三条 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(任期) : term of office任期は、二年(とする) : shall beとする
2 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(再任) : reappointment再任されることができる。
(会長)
第七十四条 宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長を置く。
2 (会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長は、(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員が互選した者について、文部科学大臣が(任命する) : appoint任命する
3 (会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長は、宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会の会務を総理する。
(委員の費用弁償)
第七十五条 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、非常勤(とする) : shall beとする
2 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務に対して(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬を受けない。但し、(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うために要する(費用) : expense, cost費用(弁償) : compensation, reimbursement / …及び政令の定めるところによりその職務を行うために要する費用の弁償を受けるものとする弁償を受けることができる。
3 (費用) : expense, cost費用(弁償) : compensation, reimbursement / …及び政令の定めるところによりその職務を行うために要する費用の弁償を受けるものとする弁償の額(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(支給) : payment[金銭], provision[物]支給(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]は、文部科学大臣が(財務) : finance財務大臣に(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議して定める。
第七十六条 (削除) : deletion削除
(運営の細目)
第七十七条 この(章) : Chapter / 第1章(規定する) : provide規定するもの(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その(その) : his/her[人を指す場合]その(運営) : operation / 労働者派遣事業の適正な運営の確保, management, administration / 協議組織の設置及び運営運営に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、文部科学大臣の(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けて、宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会が定める。
第九章 補則
(被包括関係の廃止に係る不利益処分の禁止等)
第七十八条 宗教団体は、(その) : his/her[人を指す場合]その包括する宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教団体との被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止を防ぐことを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として、(又は) : or又はこれを企てたことを理由として、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定による(通知) : notice通知前に(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(通知) : notice通知後二年間においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(役員) : officer役員(又は) : or又は(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関の(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位にある者を(解任) : dismissal解任し、これらの者の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に制限を加え、(その) : his/her[人を指す場合]その他これらの者に対し(不利益) : detriment[disadvantageより強い不利益の場合] / 条件が成就することによって不利益を受ける当事者が故意にその条件の成就を妨げたときは、相手方は、その条件が成就したものとみなすことができる。, disadvantage不利益の取扱を(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反してした(行為) : act, conduct行為は、(無効とする) : avoid無効とする
3 宗教(法人) : juridical person法人は、他の宗教団体との被包括関係を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止した場合においても、(その) : his/her[人を指す場合]その関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止前に(原因) : cause, source原因を生じた(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教団体に対する(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(履行) : performance履行を免かれることができない。
(報告及び質問)
第七十八条の二 所轄庁(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、宗教法人について次の各号の一に該当する疑いがあると認めるときは、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律を施行するため必要な(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の業務(又は) : or又は(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(管理) : administration, management管理(運営) : operation / 労働者派遣事業の適正な運営の確保, management, administration / 協議組織の設置及び運営運営に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に関し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人に対し(報告) : report / 報告義務報告を求め、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(関係者) : relevant person, person concerned関係者に対し(質問) : question / 質問の制限質問させることができる。この場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(質問) : question / 質問の制限質問するために(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(立ち入る) : enter立ち入るときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(関係者) : relevant person, person concerned関係者(同意) : consent同意を得なければならない。
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が行う(公益事業) : public welfare undertaking公益事業以外の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業について第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反する) : violate, offend, contravene, breach違反する(事実) : fact / 犯罪事実事実があること。
二 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証をした場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人について第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件を欠いていること。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人について第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までの一に該当する事由があること。
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(報告) : report / 報告義務報告を求め、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(質問) : question / 質問の制限質問させよう(とする) : shall beとする場合においては、所轄庁は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該所轄庁が文部科学大臣であるときは(あらかじめ) : in advanceあらかじめ宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(諮問) : consultation諮問して(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を聞き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該所轄庁が(都道府県知事) : governor都道府県知事であるときは(あらかじめ) : in advanceあらかじめ文部科学大臣を通じて宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(意見) : opinion意見を聞かなければならない。
3 (前項の場合において) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合においては、文部科学大臣は、(報告) : report / 報告義務報告を求め、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(質問) : question / 質問の制限質問させる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び理由を宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会に示して、(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を聞かなければならない。
4 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(報告) : report / 報告義務報告を求め、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(質問) : question / 質問の制限質問させる場合には、宗教(法人) : juridical person法人の宗教上の特性(及び) : and及び(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習(尊重) : respect尊重し、信教の自由を妨げることがないように特に留意(しなければならない) : shallしなければならない
5 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(質問) : question / 質問の制限質問する(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(身分を示す証明書) : identification card身分を示す証明書を携帯し、宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(責任) : liability, responsibility, accountability責任(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(関係者) : relevant person, person concerned関係者(提示) : presentation, production, showing, making available提示(しなければならない) : shallしなければならない
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(…は、…と解釈してはならない) : shall not be construed as …は、犯罪捜査のために認められたものと解釈してはならない
(公益事業以外の事業の停止命令)
第七十九条 所轄庁は、宗教(法人) : juridical person法人が行う(公益事業) : public welfare undertaking公益事業以外の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業について第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反する) : violate, offend, contravene, breach違反する(事実) : fact / 犯罪事実事実があると認めたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人に対し、一年以内の(期間) : period, period of time, term期間を限り(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命ずる) : order命ずることができる。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令は、(その) : his/her[人を指す場合]その理由(及び) : and及び(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命ずる) : order命ずる(期間) : period, period of time, term期間を附記した(書面で) : … in writing書面で(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(通知) : notice通知して(するものとする) : shallするものとする
3 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与するに当たつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が書面により(弁明) : explanation弁明をすることを申し出たときを除き、(口頭で) : orally口頭ですることを認めなければならない。
4 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止を命じよう(とする) : shall beとする場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(認証の取消し)
第八十条 所轄庁は、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証をした場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事案が第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件を欠いていることが判明したときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付した日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから一年以内に限り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証の取消は、(その) : his/her[人を指す場合]その理由を附記した(書面で) : … in writing書面で(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(通知) : notice通知して(するものとする) : shallするものとする
3 宗教(法人) : juridical person法人について第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当する事由があることを知つた者は、(証拠) : evidence証拠を添えて、所轄庁に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知) : notice通知(することができる) : mayすることができる
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(聴聞) : hearing聴聞の主宰者は、行政手続法(平成五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十八号)第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(代表者) : representative, representative person代表者(又は) : or又は(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(補佐人) : assistant in court[補助人(assistant)との訳し分けの必要から、assistant in courtとする(民事訴訟法23条1項参照)]補佐人とともに(出頭する) : appear, attend出頭することを申し出たときは、これを(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(聴聞) : hearing聴聞の主宰者は、必要があると認めたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(補佐人) : assistant in court[補助人(assistant)との訳し分けの必要から、assistant in courtとする(民事訴訟法23条1項参照)]補佐人の数を三(人) : personまでに制限(することができる) : mayすることができる
5 第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しをしよう(とする) : shall beとする場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
6 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しをしたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所(及び) : and及び(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所に(解散の登記) : registration of dissolution解散の登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(しなければならない) : shallしなければならない
7 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しについては、行政手続法第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(不服申立ての手続における諮問等)
第八十条の二 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定、第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しについての(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに対する(裁決) : determination裁決(又は) : or又は(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下する) : dismiss却下する場合を除き、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(諮問) : consultation諮問した後に(しなければならない) : shallしなければならない
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに対する(裁決) : determination裁決(又は) : or又は(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあつた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから四月以内に(しなければならない) : shallしなければならない
(解散命令)
第八十一条 (裁判所) : court裁判所は、宗教(法人) : juridical person法人について左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の一に該当する事由があると認めたときは、所轄庁、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(その) : his/her[人を指す場合]その(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命ずる) : order命ずることができる。
一 (法令) : laws and regulations法令(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して、著しく(公共の福祉) : public welfare公共の福祉(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害すると明らかに認められる(行為) : act, conduct行為をしたこと。
二 第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する宗教団体の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を著しく逸脱した(行為) : act, conduct行為をしたこと(又は) : or又は一年以上にわたつて(その) : his/her[人を指す場合]その(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のための(行為) : act, conduct行為をしないこと。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる宗教団体である場合には、礼拝の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設が滅失し、(やむを得ない事由) : compelling reason, unavoidable circumstances, unavoidable groundsやむを得ない事由がないのに(その) : his/her[人を指す場合]その滅失後二年以上にわたつて(その) : his/her[人を指す場合]その(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設を備えないこと。
四 一年以上にわたつて代(表) : table(役員) : officer役員(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その代務者を欠いていること。
五 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関する認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付した日から一年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過している場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人について第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件を欠いていることが判明したこと。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(事件) : case事件は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(地方裁判所) : district court地方裁判所(管轄) : jurisdiction管轄(とする) : shall beとする
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、理由を附した(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をもつてする。
4 (裁判所) : court裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をするときは、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その代務者(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(請求) : request, demand, claim請求をした所轄庁、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(陳述) : statement陳述を求めなければならない。
5 宗教(法人) : juridical person法人(又は) : or又は第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(請求) : request, demand, claim請求をした所轄庁、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対し、(即時抗告) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告(することができる) : mayすることができる(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告は、(執行停止) : stay of execution執行停止(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
6 (裁判所) : court裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判が確定したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した宗教(法人) : juridical person法人(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所(及び) : and及び(従たる) : secondary従たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所に(解散の登記) : registration of dissolution解散の登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(しなければならない) : shallしなければならない
7 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項までに(規定する) : provide規定するもの(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続については、非訟事件手続法(明治三十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第十四号)の定めるところによる。
(随伴者に対する意見を述べる機会の供与)
第八十二条 文部科学大臣(及び) : and及び(都道府県知事) : governor都道府県知事は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定による(認証) : certification認証に関し宗教(法人) : juridical person法人(代表者) : representative, representative person代表者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を受けよう(とする) : shall beとする(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる場合(又は) : or又は第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に関し宗教(法人) : juridical person法人(代表者) : representative, representative person代表者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人が口頭により(弁明) : explanation弁明をする場合においては、これらの者のほか、(助言) : advice助言者、(弁護人) : defense counsel弁護人等としてこれらの者に随伴した者に対し、(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与えなければならない。ただし、必要があると認めたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与える随伴者の数を三(人) : personまでに制限(することができる) : mayすることができる
(礼拝用建物等の差押禁止)
第八十三条 宗教(法人) : juridical person法人の所有(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(その) : his/her[人を指す場合]その礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地で、第七(章) : Chapter / 第1章第二(節) : Section / 第1節の定めるところにより礼拝の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(建物) : building建物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地である旨の(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしたものは、(不動産) : real property不動産(先取特権) : statutory lien先取特権(抵当権) : mortgage抵当権(又は) : or又は(質権) : pledge質権(実行) : performance, implementation, execution実行のためにする場合(及び) : and及び(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定があつた場合(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか(その) : his/her[人を指す場合]その(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記後に(原因) : cause, source原因を生じた私(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]上の(金銭債権) : monetary claim金銭債権のために差し押さえることができない。
(宗教上の特性及び慣習の尊重)
第八十四条 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](及び) : and及び公共団体の機関は、宗教(法人) : juridical person法人に対する公租(公課) : public charges公課に関係がある(法令) : laws and regulations法令(制定) : establishment, enactment制定し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(改廃) : revision or abolition改廃し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その賦課(徴収) : collection / 報告の徴収徴収に関し境内(建物) : building建物、境内地(その) : his/her[人を指す場合]その他の宗教(法人) : juridical person法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の範囲を(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは宗教(法人) : juridical person法人について調査をする場合(その) : his/her[人を指す場合]その他宗教(法人) : juridical person法人に関して(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定による正当の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に基く調査、(検査) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為をする場合においては、宗教(法人) : juridical person法人の宗教上の特性(及び) : and及び(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習(尊重) : respect尊重し、信教の自由を妨げることがないように特に留意(しなければならない) : shallしなければならない
(解釈規定)
第八十五条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律のいかなる(規定) : provision規定も、文部科学大臣、(都道府県知事) : governor都道府県知事(及び) : and及び(裁判所) : court裁判所に対し、宗教団体における信仰、(規律) : discipline規律(慣習) : custom[原則] / 任意規定と異なる慣習, usage[customより一般性が小さく規範性が弱い場合] / 取引上の慣習, practice[習俗・慣行]慣習等宗教上の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についていかなる形においても(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは干渉する(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を与え、(又は) : or又は宗教上の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(任免) : appointment and dismissal任免(その) : his/her[人を指す場合]その他の進退を(勧告) : recommendation勧告し、誘導し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれに干渉する(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を与えるものと(解釈) : construction[法・クレームの解釈] / この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない, interpretation[言葉の解釈] / 当事者は、仲裁廷に対し、仲裁判断の特定の部分の解釈を求める申立てをすることができる解釈(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
第八十六条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律のいかなる(規定) : provision規定も、宗教団体が(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反した(行為) : act, conduct行為をした場合において他の(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(適用) : application適用されることを妨げるものと(解釈) : construction[法・クレームの解釈] / この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない, interpretation[言葉の解釈] / 当事者は、仲裁廷に対し、仲裁判断の特定の部分の解釈を求める申立てをすることができる解釈(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(不服申立てと訴訟との関係)
第八十七条 第八十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(処分の取消しの訴え) : action for rescission of a disposition処分の取消しの訴えは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分についての(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに対する(裁決) : determination裁決(又は) : or又は(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を経た後でなければ、(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(事務の区分)
第八十七条の二 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第八十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第八十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで(及び) : and及び第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(都道府県) : prefecture都道府県が処理することとされている事務は、地方自治法(昭和二十二(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第六十七号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](法定受託事務) : statutory entrusted function法定受託事務(とする) : shall beとする
第十章 罰則
第八十八条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する場合においては、宗教(法人) : juridical person法人の代(表) : table(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その代務者、仮代(表) : table(役員) : officer役員(又は) : or又は(清算人) : liquidator清算人は、十万円以下の(過料) : non-penal fine過料(に処する) : shall be punished byに処する
一 所轄庁に対し(虚偽の) : FALSE虚偽の記載をした(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付してこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証を除く。)の(申請) : application申請をしたとき。
二 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出を怠り、(又は) : or又は(虚偽の) : FALSE虚偽の(届出) : notification, report届出をしたとき。
三 第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告をしないで同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(行為) : act, conduct行為をしたとき。
四 第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反してこれらの(規定) : provision規定(規定する) : provide規定する(書類) : document書類(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(帳簿) : books帳簿の作成(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは備付けを怠り、(又は) : or又は(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類) : document書類(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(帳簿) : books帳簿(虚偽の) : FALSE虚偽の記載をしたとき。
五 第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(書類の) : documentary書類の(写し) : copy写し(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を怠つたとき。
六 第四十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てを怠つたとき。
七 第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告を怠り、(又は) : or又は不正の(公告) : public notice公告をしたとき。
八 第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判所) : court裁判所(検査) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査を妨げたとき。
九 第七(章) : Chapter / 第1章第一(節) : Section / 第1節(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることを怠つたとき。
十 第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(報告) : report / 報告義務報告をせず、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(虚偽の) : FALSE虚偽の(報告) : report / 報告義務報告をし、(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(質問) : question / 質問の制限質問に対して(答弁) : answer, reply, account, plead答弁をせず、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(虚偽の) : FALSE虚偽の(答弁) : answer, reply, account, plead答弁をしたとき。
十一 第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行つたとき。
第八十九条 宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする者が所轄庁に対し(虚偽の) : FALSE虚偽の記載をした(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付して第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請をしたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る団体の(代表者) : representative, representative person代表者は、十万円以下の(過料) : non-penal fine過料(に処する) : shall be punished byに処する
附 則 〔抄〕
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、公布の日から施行する
2 宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order(昭和二十年(勅令) : imperial ordinance勅令第七百十九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order(施行規則) : Ordinance for Enforcement施行規則(昭和二十年司(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]、文部(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])は、(廃止する) : abolish廃止する
3 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律施行の際現に存する宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order(規定) : provision規定による宗教(法人) : juridical person法人は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律施行後も、同(令) : Cabinet Order(規定) : provision規定による宗教(法人) : juridical person法人として存続(することができる) : mayすることができる
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に掲げる(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(規定) : provision規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の宗教(法人) : juridical person法人(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「旧宗教法人」という。)については、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律施行後も、(なおその効力を有する) : shall remain in forceなおその効力を有する。この場合において、宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令」とあるのは、「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令、文部科学(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令(とする) : shall beとする
5 旧宗教(法人) : juridical person法人は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律中の宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に関する(規定) : provision規定(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に関する(罰則) : penal provision罰則(規定) : provision規定を含む。)に従い、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を作成し、(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則について所轄庁の(認証) : certification認証を受け、(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることに因つて、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定による宗教(法人) : juridical person法人(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「新宗教法人」という。)となることができる。
6 二以上の旧宗教(法人) : juridical person法人は、(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律中の宗教(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に関する(規定) : provision規定(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に関する(罰則) : penal provision罰則(規定) : provision規定を含む。)に従い、(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を作成し、(その) : his/her[人を指す場合]その(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則について所轄庁の(認証) : certification認証を受け、(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることに因つて、一の新宗教(法人) : juridical person法人となることができる。
7 第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により二以上の旧宗教(法人) : juridical person法人が一の新宗教(法人) : juridical person法人となろう(とする) : shall beとする場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告」とあるのは「(附則) : supplementary provisions附則第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により二以上の旧宗教(法人) : juridical person法人が一の新宗教(法人) : juridical person法人となろう(とする) : shall beとする(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定」と、「第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業」とあるのは「(公益事業) : public welfare undertaking公益事業(その) : his/her[人を指す場合]その他の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
8 第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により旧宗教(法人) : juridical person法人が新宗教(法人) : juridical person法人となるための(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、旧宗教(法人) : juridical person法人のうち、教派、宗派(及び) : and及び教団にあつては(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所において、神社、寺院(及び) : and及び教会にあつては(その) : his/her[人を指す場合]その(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をする場合を除く外、旧宗教(法人) : juridical person法人(登記簿) : registry登記簿(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本を添えなければならない。
9 第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により二以上の旧宗教(法人) : juridical person法人が一の新宗教(法人) : juridical person法人となるための(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書には、第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第三十四条第三項及び第四項の規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経たことを証する(書類) : document書類を添えなければならない。
10 第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により一の新宗教(法人) : juridical person法人となろう(とする) : shall beとする旧宗教(法人) : juridical person法人が第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第三十四条第二項から第四項までの規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経ないで、所轄庁に対し(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(認証) : certification認証(申請) : application申請をしたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人の主管者(又は) : or又は代務者は、一万円以下の(過料) : non-penal fine過料(に処する) : shall be punished byに処する
11 旧宗教(法人) : juridical person法人が第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となろう(とする) : shall beとする旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該新宗教(法人) : juridical person法人(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人における(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従つて(するものとする) : shallするものとする
12 旧宗教(法人) : juridical person法人のうち神社、寺院(又は) : or又は教会で、だん徒会、信徒会等(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人における(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則の変更に関し(議決) : resolution議決(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する機関を有しないものにあつては、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするに当つて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人の主管者(又は) : or又は代務者は、信者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人の意向を(反映) : reflection反映させるため必要があると認めたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則にかかわらず、特に現任の総代と同数の総代を(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に参与させることができる。
13 旧宗教(法人) : juridical person法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体との被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人が第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となることに伴う場合に限り(することができる) : mayすることができるもの(とする) : shall beとする
14 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により旧宗教(法人) : juridical person法人が被包括関係を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする場合の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関しては、第十一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の定めるところによる。
一 旧宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(後段) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段(規定) : provision規定による(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経ることを要しないこと。
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被包括関係の(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止に関し(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則中に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体が一定の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する旨の定がある場合においても、(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(規定) : provision規定によることを要しないこと。
三 第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告と同時に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人を包括する宗教団体に対し(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該被包括関係を(廃止) : abolition / 認可事業者がその事業を廃止しようとするときは、, repeal[法令の場合], discontinue, cessation廃止しよう(とする) : shall beとする旨を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならないこと。
15 旧宗教(法人) : juridical person法人は、第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となろう(とする) : shall beとするときは、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律施行の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから一年六月以内に、第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(認証) : certification認証(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
16 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(申請) : application申請があつた場合における(認証) : certification認証については、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「三月」とあるのは、「一年六月」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
17 旧宗教(法人) : juridical person法人は、第十五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間内に(認証) : certification認証(申請) : application申請をしな(かつ) : andかつた場合(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(申請) : application申請をしたが(その) : his/her[人を指す場合]その(認証) : certification認証を受けることができな(かつ) : andかつた場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる(期間の満了) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了の日(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証を受けることのできないことが確定した日((その) : his/her[人を指す場合]その日が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(認証) : certification認証(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる(期間の満了) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了の日前である場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(期間の満了) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了の日)において、これらの日前において(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散したものを除いて、(解散する) : disperse, dissolve解散する
18 旧宗教(法人) : juridical person法人が第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした日において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散し、(その) : his/her[人を指す場合]その(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人が行う(公益事業) : public welfare undertaking公益事業(その) : his/her[人を指す場合]その他の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関し(行政庁) : administrative agency行政庁(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(その) : his/her[人を指す場合]その他の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に基いて有する(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を含む。)は、新宗教(法人) : juridical person法人(承継する) : succeed, assume承継する。この場合においては、(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算に関する民法(及び) : and及び非訟事件手続法(規定) : provision規定(適用) : application適用しない。
19 第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により旧宗教(法人) : juridical person法人が新宗教(法人) : juridical person法人となるための(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記がなされたときは、(登記官) : registrar登記官吏は、(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該旧宗教(法人) : juridical person法人(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記用紙を閉鎖(しなければならない) : shallしなければならない
20 旧宗教(法人) : juridical person法人が第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となつた場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が所有する旧宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(建物) : building建物(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地について同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をした事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(建物) : building建物(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地について旧宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしたものとみなされた事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を含む。)は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該宗教(法人) : juridical person法人が新宗教(法人) : juridical person法人となつた日において、第六十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
21 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(建物) : building建物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(敷地) : site敷地については、第八十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2中「(その) : his/her[人を指す場合]その(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記後」とあるのは、「旧宗教(法人) : juridical person法人(令) : Cabinet Order(又は) : or又は旧宗教団体(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](昭和十四(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第七十七号)の(規定) : provision規定による(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記後」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
22 旧宗教(法人) : juridical person法人のうち教派、宗派(又は) : or又は教団で第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により新宗教(法人) : juridical person法人となつたものの所轄庁は、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、文部科学大臣(とする) : shall beとする
23 (当分の間) : for the time being当分の間、宗教(法人) : juridical person法人は、第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公益事業) : public welfare undertaking公益事業以外の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行わない場合であつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(会計年度) : fiscal year会計年度(収入) : income収入の額が寡少である額として文部科学大臣が定める額の範囲内にあるときは、第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計年度) : fiscal year会計年度(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書を作成しないことができる。「文部科学大臣が定める額の範囲」:八千万円以内(平成八年六月三日文部省告示第百十六号)
24 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する額の範囲を定めよう(とする) : shall beとする場合においては、文部科学大臣は、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(諮問) : consultation諮問して(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を聞かなければならない。
25 (附則) : supplementary provisions附則第二十三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、宗教(法人) : juridical person法人は、第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までを除く。)の(規定) : provision規定にかかわらず、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書を作成している場合に限り、これを宗教(法人) : juridical person法人(事務所) : office / 事務所の所在地事務所に備えなければならない。
附 則 〔昭和二十七年七月三十一日法律第二百七十一号〕〔抄〕
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、昭和二十七年八月一日から施行する
附 則 〔昭和三十七年五月十六日法律第百四十号〕〔抄〕
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、昭和三十七年十月一日から施行する
附 則 〔昭和三十七年九月十五日法律第百六十一号〕〔抄〕
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、昭和三十七年十月一日から施行する
附 則 〔昭和三十八年七月九日法律第百二十六号〕〔抄〕
1 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、商業登記法の施行の日(昭和三十九年四月一日)から施行する。
附 則 〔昭和四十一年四月五日法律第四十七号〕〔抄〕
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、昭和四十一年五月一日から施行する
附 則 〔昭和四十三年六月十五日法律第九十九号〕〔抄〕
(施行期日)
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、公布の日から施行する
附 則 〔昭和五十八年十二月二日法律第七十八号〕〔抄〕
1 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除く。)は、昭和五十九年七月一日から施行する。
附 則 〔昭和六十三年六月十一日法律第八十一号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(公布の日から起算して…を経過した日) : the day on which … have elapsed from the date of promulgation公布の日から起算して二十日を経過した日から施行する。ただし、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(規定) : provision規定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める日から施行する。(施行期日:昭和六十三年七月一日)
一 (前略)(附則) : supplementary provisions附則第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(中略)の(規定) : provision規定 (公布の日から起算して…を超えない範囲内において政令で定める日) : the day specified by Cabinet Order within a period not exceeding … from the date of promulgation公布の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日(施行期日:平成元年五月一日)
附 則 〔平成元年十二月二十二日法律第九十一号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(公布の日から起算して…を超えない範囲内において政令で定める日) : the day specified by Cabinet Order within a period not exceeding … from the date of promulgation公布の日から起算して二年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。(施行期日:平成三年一月一日)
附 則 〔平成五年十一月十二日法律第八十九号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、行政手続法(平成五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十八号)の施行の日から施行する。(施行期日:平成六年十月一日)
附 則 〔平成七年十二月十五日法律第百三十四号〕〔抄〕
(施行期日)
1 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(公布の日から起算して…を超えない範囲内において政令で定める日) : the day specified by Cabinet Order within a period not exceeding … from the date of promulgation公布の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。ただし、(附則) : supplementary provisions附則第二十三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第二十五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までの改正(規定) : provision規定(附則) : supplementary provisions附則第二十四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(及び) : and及び(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項(規定) : provision規定は、(公布の日) : the day of promulgation公布の日から施行する。(施行期日:平成八年九月十五日)
(境内建物に関する届出)
2 改正前の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「旧法」という。)第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び宗教法人法(附則) : supplementary provisions附則第二十二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による所轄庁((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「旧法所轄庁」という。)が(都道府県知事) : governor都道府県知事である宗教(法人) : juridical person法人は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(公布の日) : the day of promulgation公布の日において他の(都道府県) : prefecture都道府県内に境内(建物) : building建物を備えているときは、同日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから起算して六月以内に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(都道府県) : prefecture都道府県内の境内(建物) : building建物(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(及び) : and及び面積を記載した(書類) : document書類(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「境内建物関係書類」という。)を添えて、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(旧法) : former act旧法所轄庁を経由して文部大臣に届け出なければならない。
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をした宗教(法人) : juridical person法人は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の日((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「施行日」という。)において滅失(その) : his/her[人を指す場合]その他の事由により他の(都道府県) : prefecture都道府県内に境内(建物) : building建物を備えないこととなったときは、施行日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから起算して六月以内に(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(旧法) : former act旧法所轄庁を経由して文部大臣に届け出なければならない。
4 (旧法) : former act旧法所轄庁が(都道府県知事) : governor都道府県知事である宗教(法人) : juridical person法人(附則) : supplementary provisions附則第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をした宗教(法人) : juridical person法人を除く。)は、施行日において他の(都道府県) : prefecture都道府県内に境内(建物) : building建物を備えているときは、施行日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから起算して六月以内に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(都道府県) : prefecture都道府県内の境内(建物) : building建物関係(書類) : document書類を添えて、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(旧法) : former act旧法所轄庁を経由して文部大臣に届け出なければならない。
(収支計算書の作成等に関する経過措置)
5 改正後の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「新法」という。)第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定中収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書の作成(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](附則) : supplementary provisions附則第二十三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、施行日以後に(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始する宗教(法人) : juridical person法人(会計年度) : fiscal year会計年度(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「施行日以後の会計年度」という。)(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書の作成について(適用する) : apply適用する
6 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定中収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書の備付け(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](附則) : supplementary provisions附則第二十五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、施行日以後の(会計年度) : fiscal year会計年度(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算書の備付けについて(適用) : application適用し、施行日前に(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始した宗教(法人) : juridical person法人(会計年度) : fiscal year会計年度(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るもの(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による
7 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、施行日以後の(会計年度) : fiscal year会計年度(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(書類の) : documentary書類の(写し) : copy写し(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出について(適用する) : apply適用する
(所轄庁の処分等に関する経過措置)
8 (旧法) : former act旧法所轄庁がし、(又は) : or又は(旧法) : former act旧法所轄庁に対してされた(旧法) : former act旧法(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為は、新(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び宗教法人法(附則) : supplementary provisions附則第二十二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による所轄庁((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「新法所轄庁」という。)がし、(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]所轄庁に対してされた新(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]の相当(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為(みなす) : shall be deemedみなす
9 (旧法) : former act旧法所轄庁が宗教法人法第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において読み替えて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(規定) : provision規定により(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付した認(証書) : certificate[証明書], instrument[契約書など法律的効果を伴う文書]証書(及び) : and及び(認証) : certification認証した旨を(付記) : supplementary note付記した(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(又は) : or又は変更しよう(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を示す(書類) : document書類は、新(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]所轄庁が宗教法人法第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付したものと(みなす) : shall be deemedみなす
附 則 〔平成九年六月六日法律第七十二号〕〔抄〕
(施行期日)
1 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、商(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]等の一部を改正する(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(平成九(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第七十一号)の施行の日から施行する。(施行期日:平成九年十月一日)
附 則 〔平成十一年七月十六日法律第八十七号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、平成十二年四月一日から施行する。ただし、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(規定) : provision規定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める日から施行する。
附 則 〔平成十一年七月十六日法律第百二号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、内閣(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]の一部を改正する(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(平成十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十八号)の施行の日から施行する。(施行期日:平成十三年一月六日)
宗教法人法の一部改正に伴う経過措置)
第十七条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の際現に従前の文部省の宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員である者は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の日に、第七十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による改正後の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]」という。)第七十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により、文部科学省の宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員として(任命) : appointment任命されたものと(みなす) : shall be deemedみなす。この場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(任命) : appointment任命されたものとみなされる者の(任期) : term of office任期は、新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、同日における従前の文部省の宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員としての(任期) : term of office任期(残任期間) : remaining term / 前任者の残任期間残任期間と同一の(期間) : period, period of time, term期間(とする) : shall beとする
2 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の際現に従前の文部省の宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長である者は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の日に、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(任命) : appointment任命されたものとみなされる(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員のうちから互選されたものとみなし、(かつ) : andかつ、新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により、文部科学省の宗教(法人) : juridical person法人(審議会) : council審議会(会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長として(任命) : appointment任命されたものと(みなす) : shall be deemedみなす
附 則 〔平成十一年十二月八日法律第百五十一号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、平成十二年四月一日から施行する
(経過措置)
第三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]の一部を改正する(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(平成十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百四十九号(附則) : supplementary provisions附則第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により従前の例によることとされる準禁治産者(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(保佐人) : curator保佐人に関するこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による改正(規定) : provision規定(適用) : application適用(については、…の例による) : shall be governed by … / その時効については、国税の例による: 前項の場合には、次の例によるについては、次に掲げる改正規定を除き、なお従前の例による
附 則 〔平成十一年十二月二十二日法律第百六十号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除く。)は、平成十三年一月六日から施行する。
附 則 〔平成十三年十一月二十八日法律第百二十九号〕〔抄〕
(施行期日)
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、平成十四年四月一日から施行する
附 則 〔平成十六年六月二日法律第七十六号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、破産法(平成十六(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第七十五号(次条) : immediately following Article, the following Article次条第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(附則) : supplementary provisions附則第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第十六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「新(破産) : bankruptcy破産(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]」という。)の施行の日から施行する。(施行期日:平成十七年一月一日)
附 則 〔平成十六年六月十八日法律百二十四号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、新不動産登記法の施行の日から施行する(施行期日:平成十七年三月七日)
(経過措置)
第二条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の日が行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律の施行の日後である場合には、第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2のうち商業登記法第百十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三(及び) : and及び第百十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第百十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2までの改正(規定) : provision規定中「第百十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三」とあるのは、「第百十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四」(とする) : shall beとする
宗教法人法の一部改正に伴う経過措置)
第三十三条 (不動産) : real property不動産(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](附則) : supplementary provisions附則第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(指定) : designation指定がされるまでの間における同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(指定) : designation指定を受けていない事務についての(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による改正後の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2中「(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(記録) : record記録」とあるのは「(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記用紙」と、「(権利) : right権利部」とあるのは「甲区事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(欄) : column / 第3欄(とする) : shall beとする
附 則 〔平成十六年十二月一日法律第百四十七号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(公布の日から起算して…を超えない範囲内において政令で定める日) : the day specified by Cabinet Order within a period not exceeding … from the date of promulgation公布の日から起算して六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。(施行期日:平成十七年四月一日)
附 則 〔平成十六年十二月三日法律第百五十四号〕〔抄〕
(施行期日)
第一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(公布の日から起算して…を超えない範囲内において政令で定める日) : the day specified by Cabinet Order within a period not exceeding … from the date of promulgation公布の日から起算して六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。(施行期日:平成十六年十二月三十日)
(処分等の効力)
第百二十一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行前のそれぞれの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(これ(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の(規定) : provision規定によってした(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為であって、改正後のそれぞれの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定に相当の(規定) : provision規定があるものは、この(附則) : supplementary provisions附則(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがあるものを除き、改正後のそれぞれの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の相当の(規定) : provision規定によってしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(罰則に関する経過措置)
第百二十二条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行前にした(行為) : act, conduct行為(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこの(附則) : supplementary provisions附則(規定) : provision規定によりなお従前の例によることとされる場合(及び) : and及びこの(附則) : supplementary provisions附則(規定) : provision規定により(なおその効力を有する) : shall remain in forceなおその効力を有することとされる場合におけるこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行後にした(行為) : act, conduct行為に対する(罰則) : penal provision罰則(適用) : application適用(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による
(その他の経過措置の政令への委任)
第百二十三条 この(附則) : supplementary provisions附則(規定する) : provide規定するもののほか、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行に伴い必要な(経過措置) : transitional measure経過措置は、(政令) : Cabinet Order政令で定める。
附 則 〔平成十七年七月二十六日法律第八十七号〕〔抄〕
 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、会社法の施行の日から施行する。(施行期日:平成十八年五月一日)
宗教法人法の一部改正に伴う経過措置)
第三百二条 施行日前に(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による改正前の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「旧宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]」という。)第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した場合(又は) : or又は施行日前に生じた同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由により宗教(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した場合における宗教(法人) : juridical person法人(清算) : liquidation清算(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による。ただし、(清算) : liquidation清算に関する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項については、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定による改正後の宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]」という。)の定めるところによる。
2 新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する新商業登記法の規定は、この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(別段の定めがある場合を除き) : unless otherwise provided for別段の定めがある場合を除き、施行日前に生じた事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項にも(適用する) : apply適用する。ただし、旧宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する旧商業登記法の規定によって生じた(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げない。
3 施行日前にした旧宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する旧商業登記法の規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為は、この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(別段の定めがある場合を除き) : unless otherwise provided for別段の定めがある場合を除き、新宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(商業登記) : commercial registration商業登記(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]の相当(規定) : provision規定によってしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
4 施行日前にされた(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による
5 施行日前に(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記すべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項が生じた場合における(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書(添付) : annexation, attachment添付すべき(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による
6 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行の際現に存する旧宗教(法人) : juridical person法人(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する旧商業登記法第五十六条の二第一項の規定による指定は、新宗教法人法第六十五条において準用する新商業登記法第四十九条第一項の規定による(指定) : designation指定(みなす) : shall be deemedみなす