利息制限法
昭和二十九年五月十五日法律第百号
第一章 利息等の制限 (第一条―第四条)
第二章 営業的金銭消費貸借の特則 (第五条―第九条)
附則
第一章 利息等の制限
(利息の制限)
第一条 (金銭) : money金銭(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借における(利息) : interest利息(契約) : contract契約は、(その) : his/her[人を指す場合]その(利息) : interest利息が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に応じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(利率) : interest rate利率により(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
一 (元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額が十万円(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満の場合 年二割
二 (元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額が十万円以上百万円(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満の場合 年一割八分
三 (元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額が百万円以上の場合 年一割五分
(利息の天引き)
第二条 (利息) : interest利息の天引きをした場合において、天引額が(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(受領) : receipt受領額を(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本として(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定する) : provide規定する(利率) : interest rate利率により(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分は、(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の支払に充てたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(みなし利息)
第三条 前二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(金銭) : money金銭(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借に関し(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の受ける(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本以外の(金銭) : money金銭は、礼金、割引金、(手数料) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料、調査料(その) : his/her[人を指す場合]その他いかなる(名義) : name / …名義の(で)名義をもってするかを問わず、(利息) : interest利息(みなす) : shall be deemedみなす(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、契約の締結及び債務の弁済の費用は、この限りでない
(賠償額の予定の制限)
第四条 (金銭) : money金銭(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借上の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の不(履行) : performance履行による(賠償額の予定) : agreement for liquidated damages, liquidated damages賠償額の予定は、(その) : his/her[人を指す場合]その(賠償) : compensation / 費用賠償賠償額の(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本に対する割合が第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する率の一・四六倍(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(違約金) : penalty違約金は、(賠償額の予定) : agreement for liquidated damages, liquidated damages賠償額の予定(みなす) : shall be deemedみなす
第二章 営業的金銭消費貸借の特則
(元本額の特則)
第五条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(利息) : interest利息に関する第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める額を同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額と(みなす) : shall be deemedみなす
一 (営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行う(金銭) : money金銭(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)上の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を既に負担している(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が同一の(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者から重ねて(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借による(貸付) : loan貸付けを受けた場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(貸付) : loan貸付(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借上の(利息) : interest利息 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該既に負担している(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の残(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額と(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(貸付) : loan貸付けを受けた(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額との(合計額) : total amount合計額
二 (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が同一の(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者から同時に二以上の(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借による(貸付) : loan貸付けを受けた場合におけるそれぞれの(貸付) : loan貸付(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借上の(利息) : interest利息 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二以上の(貸付) : loan貸付けを受けた(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額の(合計額) : total amount合計額
(みなし利息の特則)
第六条 (営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借に関し(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の受ける(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本以外の(金銭) : money金銭のうち、(金銭) : money金銭(貸付) : loan貸付(及び) : and及び(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に用いるため(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付されたカードの再(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行(手数料) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料(その) : his/her[人を指す場合]その他の(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(要請) : request要請により(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が行う事務の(費用) : expense, cost費用として(政令) : Cabinet Order政令で定めるものについては、第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(本文) : main clause本文(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
2 (営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借においては、次に掲げる(契約) : contract契約(締結) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結(及び) : and及び(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済(費用) : expense, cost費用に限り、第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定(適用) : application適用があるもの(とする) : shall beとする
一 公租(公課) : public charges公課の支払に充てられるべきもの
二 (強制執行) : execution強制執行(費用) : expense, cost費用(担保権の実行) : exercise of security interest担保権の実行としての(競売) : auction競売(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(その) : his/her[人を指す場合]その他公の機関が行う(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関して(その) : his/her[人を指す場合]その機関に支払うべきもの
三 (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(金銭) : money金銭(受領) : receipt受領(又は) : or又は(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済のために(利用する) : utilize利用する現金自動支払機(その) : his/her[人を指す場合]その他の機械の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用料((政令) : Cabinet Order政令で定める額の範囲内のもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(賠償額の予定の特則)
第七条 第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借上の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の不(履行) : performance履行による(賠償額の予定) : agreement for liquidated damages, liquidated damages賠償額の予定は、(その) : his/her[人を指す場合]その(賠償) : compensation / 費用賠償賠償額の(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本に対する割合が年二割(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
2 第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の賠償額の予定について準用する
(保証料の制限等)
第八条 (営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借上の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(とする) : shall beとする保証((業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)がされた場合における保証料((主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者が支払うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(契約) : contract契約は、(その) : his/her[人を指す場合]その保証料が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額(第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定の例により(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(金額) : amount / 金額金額をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)から(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について支払うべき(利息) : interest利息の額を減じて得た(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定にかかわらず、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について支払うべき(利息) : interest利息(利息) : interest利息(契約) : contract契約後変動し得る(利率) : interest rate利率(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「変動利率」という。)をもって定められている場合における保証料の(契約) : contract契約は、(その) : his/her[人を指す場合]その保証料が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に応じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
一 (保証契約) : contract of guarantee保証契約の時に(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(保証人) : guarantor保証人(合意) : agreement合意により(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者から支払を受けることができる(利息) : interest利息(利率) : interest rate利率の上限((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「特約上限利率」という。)の定めをし、(かつ) : andかつ(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(又は) : or又は(保証人) : guarantor保証人(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該定めを(通知) : notice通知した場合 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額から(特約) : special provision特約上限(利率) : interest rate利率により(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(利息) : interest利息(金額) : amount / 金額金額(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「特約上限利息額」という。)を減じて得た(金額) : amount / 金額金額
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額の二分の一の(金額) : amount / 金額金額
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の保証が(根保証) : revolving guarantee根保証(一定の範囲に属する不特定の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(とする) : shall beとする保証をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)である場合における前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額は、(その) : his/her[人を指す場合]その保証料が主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本に対する割合をもって定められている場合を除き、(保証契約) : contract of guarantee保証契約の時に現に存する主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額(とする) : shall beとする
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の保証が(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本(極度額) : maximum amount / 根抵当権の極度額の変更極度額(保証人) : guarantor保証人(履行) : performance履行(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負うべき主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の上限の額をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)(及び) : and及び(元本確定期日) : principal determination date元本確定期日(根(保証契約) : contract of guarantee保証契約において主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の確定すべき(期日) : date / 払込期日期日(確定日(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の定めがある(根保証) : revolving guarantee根保証であって、(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(個人) : individual個人(保証の業務に関して(行政機関) : administrative organ行政機関(監督) : supervision監督を受ける者として(政令) : Cabinet Order政令で定める者が(保証人) : guarantor保証人である場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(又は) : or又は(法人) : juridical person法人であるときは、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定により(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として(貸付) : loan貸付けを行うことができない者である場合を除き、(保証人) : guarantor保証人は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に応じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(金額) : amount / 金額金額の範囲内で、保証料の支払を受けることができる。
一 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合 (元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本(極度額) : maximum amount / 根抵当権の極度額の変更極度額を主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額、(元本確定期日) : principal determination date元本確定期日(弁済期) : due date, time of performance弁済期とみなして(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額から(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本(極度額) : maximum amount / 根抵当権の極度額の変更極度額を主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額、(元本確定期日) : principal determination date元本確定期日(弁済期) : due date, time of performance弁済期とみなして(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算した(特約) : special provision特約上限(利息) : interest利息額を減じて得た(金額) : amount / 金額金額
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額の二分の一の(金額) : amount / 金額金額
5 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(保証人) : guarantor保証人(保証契約) : contract of guarantee保証契約の時に(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対して同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けない旨の(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示し、(かつ) : andかつ(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(通知) : notice通知した場合には、(適用) : application適用しない。
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の保証が(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について他に同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の保証があるときに行うものである場合における保証料の(契約) : contract契約は、(その) : his/her[人を指す場合]その保証料が同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定により支払を受けることができる保証料の上限額から(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他にある保証(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る保証料の額を減じて得た(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
7 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで(及び) : and及び(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(保証契約) : contract of guarantee保証契約に関し(保証人) : guarantor保証人(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者から受ける保証料以外の(金銭) : money金銭は、次に掲げるものを除き、礼金、(手数料) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料、調査料(その) : his/her[人を指す場合]その他いかなる(名義) : name / …名義の(で)名義をもってするかを問わず、保証料と(みなす) : shall be deemedみなす
一 (契約) : contract契約(締結) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結(又は) : or又は(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済(費用) : expense, cost費用であって、次に掲げるもの
イ 公租(公課) : public charges公課の支払に充てられるべきもの
ロ (強制執行) : execution強制執行(費用) : expense, cost費用(担保権の実行) : exercise of security interest担保権の実行としての(競売) : auction競売(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(その) : his/her[人を指す場合]その他公の機関が行う(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関して(その) : his/her[人を指す場合]その機関に支払うべきもの
ハ (主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済のために(利用する) : utilize利用する現金自動支払機(その) : his/her[人を指す場合]その他の機械の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用料((政令) : Cabinet Order政令で定める額の範囲内のもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
二 (弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に用いるため(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付されたカードの再(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行(手数料) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料(その) : his/her[人を指す場合]その他の(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(要請) : request要請により(保証人) : guarantor保証人が行う事務の(費用) : expense, cost費用として(政令) : Cabinet Order政令で定めるもの
8 (営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業(金銭) : money金銭(消費貸借) : loan, loan for consumption消費貸借(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(保証契約) : contract of guarantee保証契約(締結) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結しよう(とする) : shall beとする場合において、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用があるとき(これにより第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(適用) : application適用される(利率) : interest rate利率が異なるとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)、(利息) : interest利息の天引きをするとき(又は) : or又は主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について既に他の(保証契約) : contract of guarantee保証契約があるときは、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(保証人) : guarantor保証人となるべき者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その旨の(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(通知) : notice通知を怠ったときは、これによって(保証人) : guarantor保証人に生じた(損害) : damage / 損害額損害(賠償する) : compensate賠償する(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負う。
(保証がある場合における利息の制限の特則)
第九条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の保証料の(契約) : contract契約後に(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(主たる債務者) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者(合意) : agreement合意により(利息) : interest利息を増加した場合における(利息) : interest利息(契約) : contract契約は、第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定にかかわらず、増加後の(利息) : interest利息(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額から保証料の額を減じて得た(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
2 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について支払うべき(利息) : interest利息が変動(利率) : interest rate利率をもって定められている場合における(利息) : interest利息(契約) : contract契約は、第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定にかかわらず、(その) : his/her[人を指す場合]その(利息) : interest利息が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に応じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
一 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合 (特約) : special provision特約上限(利息) : interest利息
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額の二分の一の(金額) : amount / 金額金額
3 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用がある場合における主たる(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(利息) : interest利息(契約) : contract契約は、第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(その) : his/her[人を指す場合]その(利息) : interest利息が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に応じ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(金額) : amount / 金額金額(を超える) : exceedingを超えるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その超過部分について、(無効とする) : avoid無効とする
一 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合 (特約) : special provision特約上限(利息) : interest利息
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定上限額の二分の一の(金額) : amount / 金額金額