破壊活動防止法
Subversive Activities Prevention Act
昭和二十七年七月二十一日法律第二百四十号
Act No. 240 of July 21, 1952
目次
Table of Contents
第一章 総則 (第一条-第四条)
Chapter I General Provisions (Articles 1 to 4)
第二章 破壊的団体の規制 (第五条-第十条)
Chapter II Control on Subversive Organizations (Articles 5 to 10)
第三章 破壊的団体の規制の手続 (第十一条-第二十六条)
Chapter III Procedure for Control on Subversive Organizations (Articles 11 to 26)
第四章 調査 (第二十七条-第三十四条)
Chapter IV Investigation (Articles 27 to 34)
第五章 雑則 (第三十五条-第三十七条)
Chapter V Miscellaneous Provisions (Articles 35 to 37)
第六章 罰則 (第三十八条-第四十五条)
Chapter VI Penal Provisions (Articles 38 to 45)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(この法律の目的)
(Purpose of this Act)
第一条 (この法律は、…を目的とする) : the purpose of this Act is …この法律は、団体の活動として暴力主義的破壊活動を行つた団体に対する必要な規制措置を定めるとともに、暴力主義的破壊活動に関する刑罰規定を補整し、もつて、公共の安全の確保に寄与することを目的とする
Article 1 The purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is to prescribe necessary control measure : 規制措置(きせいそち)control measures for an Organization which has committed a Terroristic Subversive Activity as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to prescribe penalties for Terroristic Subversive Activities, thereby contributing to securing public security : 公安(こうあん)public security.
(この法律の解釈適用)
(Interpretation and Application of this Act)
第二条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律は、(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(基本的人権) : fundamental human rights基本的人権(重大な) : serious[原則] / 重大な事故, gross[過失の場合] / 重大な過失, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な変更: 重大な事由, grave, major重大な関係を有するものであるから、(公共の安全) : public safety公共の安全の確保のために必要な(最小限度) : minimum最小限度においてのみ(適用) : application適用すべきであって、いやしくもこれを拡張して(解釈する) : construe, interpret解釈するようなことがあつてはならない。
Article 2 Due to the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact that : 当該(とうがい)that this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act has a grave : 重大な(じゅうだいな)grave bear : 負担する(ふたんする)bearing upon the : 当該(とうがい)the fundamental human rights : 基本的人権(きほんてきじんけん)fundamental human rights of the : 当該(とうがい)the citizen : 国民(こくみん)[原則]citizens, it shall be : とする(とする)shall be applied only to the : 当該(とうがい)the minimum : 最小限度(さいしょうげんど)minimum extent necessary to secure : 保全する(ほぜんする)secure public security : 公安(こうあん)public security, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances be subject : 科目(かもく)subject to an expanded interpretation : 解釈(かいしゃく)[言葉の解釈] / A party may request the arbitral tribunal to give an interpretation of a specific part of the arbitral awardinterpretation.
(規制の基準)
(Control Standards)
第三条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制(及び) : and及び(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制のための調査は、第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を達成するために必要な(最小限度) : minimum最小限度においてのみ行うべきであつて、いやしくも(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を逸脱して、思想、信教、(集会) : meeting, assembly集会、結社、(表) : table(及び) : and及び学問の自由(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに勤労者の団結し、(及び) : and及び団体行動をする(権利) : right権利(その) : his/her[人を指す場合]その日本国憲法(保障する) : guarantee保障する(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民の自由と(権利) : right権利を、不当に制限するようなことがあつてはならない。
Article 3 (1) Controls and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigations for control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)controls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be : とする(とする)shall be conduct : 行為(こうい)conducted only to the : 当該(とうがい)the minimum : 最小限度(さいしょうげんど)minimum extent necessary to achieve the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 1, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances be carried out, in deviation from the : 当該(とうがい)the prescribed authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, to unreasonably restrict : 禁止する(きんしする)restrict freedom of thought, freedom of religion, freedom of assembly : 集合(しゅうごう), 議会(ぎかい)[国や独立した州レベルで使う場合が多い], 集会(しゅうかい)assembly and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand association : 社団(しゃだん)association, freedom of expression, academic freedom, the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of worker : 労働者(ろうどうしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]workers to organize : 組織する(そしきする)organize and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act collectively, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other liberty or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor right : 権利(けんり)right of the : 当該(とうがい)the citizen : 国民(こくみん)[原則]citizens which is guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guaranteed by the : 当該(とうがい)the Constitution of Japan : 日本国憲法(にほんこくけんぽう)Constitution of Japan.
2 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制(及び) : and及び(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制のための調査については、いやしくもこれを濫用し、(労働組合) : labor union労働組合(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体の(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動を制限し、(又は) : or又はこれに介入するようなことがあつてはならない。
(2) Controls and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigations for control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)controls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances be abuse : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則], 使用する(しようする)used or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor used : 使用済(しようずみ)used to restrict : 禁止する(きんしする)restrict or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor interfere : 妨害する(ぼうがいする)interfere with any lawful : 適法な(てきほうな)lawful activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity by labor union : 労働組合(ろうどうくみあい)labor union or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other Organization.
(定義)
(Definitions)
第四条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律で「(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動」とは、次に掲げる(行為) : act, conduct行為をいう。
Article 4 (1) In this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Terroristic Subversive Activity" means : 手段(しゅだん)means:
一 イ 刑法(明治四十(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十五号)第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(内乱) : insurrection内乱)、第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(予備) : preparation予備(及び) : and及び(陰謀) : plot陰謀)、第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(内乱) : insurrection内乱(幇助) : accessoryship幇助)、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(外患誘致) : instigation of foreign aggression外患誘致)、第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(外患援助) : assistance to enemy外患援助)、第八十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(未遂) : attempt未遂(罪) : crime, offense(又は) : or又は第八十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(予備) : preparation予備(及び) : and及び(陰謀) : plot陰謀)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為をなすこと。
(i) (a) committing an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77 (Insurrection), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 78 (Preparations; Plots), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 79 (Accessoryship to Insurrection), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 81 (Instigation of Foreign Aggression), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 82 (Assistance to the : 当該(とうがい)the Enemy), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 87 (Attempts) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 88 (Preparations; Plots) of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 45 of 1907);
ロ この(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イに(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為(教唆) : inducement教唆をなすこと。
(b) Inducing an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in (a) above;
ハ 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為のせん動をなすこと。
(c) with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code to be committed, inciting the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act;
ニ 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(実行) : performance, implementation, execution実行(正当性) : justifiability[原則], legitimacy[正統性], propriety[妥当性]正当性(又は) : or又は(必要性) : necessity必要性(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実の主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[攻撃防御方法としての主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張した(文書) : document文書(又は) : or又は(図画) : picture図画(印刷) : printing印刷し、(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(公然) : in public公然(掲示する) : post, display掲示すること。
(d) with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code to be committed, printing : 印刷(いんさつ)printing, distributing to a number of person : 人(ひと)persons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor posting : 掲示(けいじ) / posting the notice at the posting areaposting open : 公開の(こうかいの), 記名式(きめいしき)[記名投票の場合]openly any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor picture : 図画(とが)picture assert : 主張する(しゅちょうする)asserting the : 当該(とうがい)the propriety : 正当性(せいとうせい)[妥当性]propriety or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor necessity : 必要性(ひつようせい)necessity of the : 当該(とうがい)the commitment : 収容(しゅうよう)[刑事施設に収容する場合]commitment of the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
ホ 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送により、(その) : his/her[人を指す場合]その(実行) : performance, implementation, execution実行(正当性) : justifiability[原則], legitimacy[正統性], propriety[妥当性]正当性(又は) : or又は(必要性) : necessity必要性(主張する) : claim, assert, allege, argue主張する(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信をなすこと。
(e) with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code to be committed, communicating any assertion : 主張(しゅちょう)[事実の主張] / assertion of the parties, etc. concerning the facts which will be the cause of the anticipated Adverse Dispositionassertion of the : 当該(とうがい)the propriety : 正当性(せいとうせい)[妥当性]propriety or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor necessity : 必要性(ひつようせい)necessity of the : 当該(とうがい)the performance : 公演(こうえん), 実演(じつえん), 性能(せいのう), 履行(りこう), 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則]performance of the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act via wireless communication : 通信(つうしん)[原則], 通話(つうわ)communications or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wire : 有線(ゆうせん)wire broadcasting : 放送(ほうそう)broadcasting.
二 政治上の主義(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(施策) : measure[具体的施策], policy[抽象的施策]施策(推進) : promotion推進し、支持し、(又は) : or又はこれに反対する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、次に掲げる(行為) : act, conduct行為の一をなすこと。
(ii) with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to promote : 推進する(すいしんする), 増進する(ぞうしんする), 促進する(そくしんする), 啓発する(けいはつする)promote, support : 応援(おうえん), 応援する(おうえんする), 支援(しえん), 扶助(ふじょ), 扶養(ふよう)[原則], 援助(えんじょ)support or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor oppose any political doctrine or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy, perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts:
イ 刑法第百六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(騒乱) : disturbance騒乱)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(a) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 106 of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Disturbance);
ロ 刑法第百八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(現住建造物) : inhabited building現住建造物(放火) : arson放火(又は) : or又は第百九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(非現住建造物) : uninhabited building非現住建造物(放火) : arson放火)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(b) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 108 (Arson of Inhabited Buildings) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 109, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (Arson of Uninhabited Buildings) of the : 当該(とうがい)the Penal Code;
ハ 刑法第百十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前段) : first sentence前段(激発(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]破裂)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(c) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 117, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Detonating of Explosives);
ニ 刑法第百二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(往来危険) : endangering traffic往来危険)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(d) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 125 of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Endangering Traffic);
ホ 刑法第百二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(汽車転覆等)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(e) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 126, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Overturning of Trains);
ヘ 刑法第百九十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(殺人) : homicide殺人)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(f) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 199 of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Homicide);
ト 刑法第二百三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(強盗) : robbery[罪名], robber[人]強盗)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(g) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 236, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Robbery);
チ (爆発物) : explosives爆発物取締(罰則) : penal provision罰則(明治十七年太政官(布告) : declaration, proclamation布告第三十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(爆発物) : explosives爆発物(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(h) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 1 of the : 当該(とうがい)the Criminal Regulations to Control Explosives (Cabinet Ordinance : 規則(きそく)[法形式が省令の場合] / Ordinance for Enforcement of the Commercial Code, 規程(きてい)[法形式が省令の場合]Ordinance No. 32 of 1884) (Criminal Use of Explosives);
リ 検察(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは警察の(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行い、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれを(補助) : assistance補助する者、(法令) : laws and regulations法令により(拘禁) : confinement[一般的な場合]拘禁された者を看守し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(護送) : escort護送する者(又は) : or又はこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定により調査に従事する者に対し、(凶器) : weapon凶器(又は) : or又は毒劇(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を携え、多衆(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同してなす刑法第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(公務執行妨害) : obstruction of performance of public duty公務執行妨害(及び) : and及び(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務強要)に(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為
(i) an act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 of the : 当該(とうがい)the Penal Code (Obstructing or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Compelling Performance of Public Duty), committed collectively by carry : 携帯する(けいたいする)carrying any deadly weapon : 凶器(きょうき)weapon or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor poison, against any person : 人(ひと)person engaged in prosecutorial or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor police duties, any assistant : 補助人(ほじょにん)assistant to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person, any person : 人(ひと)person who guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guards or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor escort : 護送(ごそう)escorts person : 人(ひと)persons in legal : 適法な(てきほうな)legal custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any person : 人(ひと)person engaged in an investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
ヌ この(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからリまでに(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為の一の(予備) : preparation予備(陰謀) : plot陰謀(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(教唆) : inducement教唆をなし、(又は) : or又はこの(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからリまでに(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為の一を(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為のせん動をなすこと。
(j) preparing, plotting or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inducing any of the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts prescribed in (a) through (i) above, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Inciting any of the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts prescribed in (a) through (i) above with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts to be committed.
2 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律で「せん動」とは、特定の(行為) : act, conduct行為(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、(文書) : document文書(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(図画) : picture図画(又は) : or又は言動により、(人) : personに対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(行為) : act, conduct行為(実行する) : perform, implement, execute実行する決意を生ぜしめ(又は) : or又は既に生じている決意を助長させるような勢のある刺激を与えることをいう。
(2) In this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Incite" means : 手段(しゅだん)means, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause a particular act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act to be committed, allowing a person : 人(ひと)person, by means : 手段(しゅだん)means of any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, picture : 図画(とが)picture, speech : 演説(えんぜつ)speech or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor action : 作為(さくい), 訴え(うったえ) / filing an actionaction, to decide : 査定する(さていする)decide to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to be provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided with a stimulus of sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power to promote : 推進する(すいしんする), 増進する(ぞうしんする), 促進する(そくしんする), 啓発する(けいはつする)promote a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision already in the : 当該(とうがい)the process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process of being made.
3 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律で「団体」とは、特定の共同(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を達成するための多数(人) : personの継続的(結合) : combination結合(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(連合体) : federation連合体をいう。但し、ある団体の(支部) : branch支部、分会(その) : his/her[人を指す場合]その他の(下部組織) : subsidiary body of an organization下部組織も、この(要件) : requirement要件に該当する場合には、これに対して、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制を行うことができるもの(とする) : shall beとする
(3) In this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Organization" means : 手段(しゅだん)means a continuous association : 社団(しゃだん)association of person : 人(ひと)persons, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federation of such : 当該(とうがい)such association : 社団(しゃだん)associations, organize : 組織する(そしきする)organized to achieve any particular common objective : 目的(もくてき)[「趣旨」と並列的に用いる場合] / purpose and objective, 目標(もくひょう)objective. Any branch : 支部(しぶ)branch, chapter or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor subsidiary body : 身体(しんたい)body of an Organization, in case : 事件(じけん)case it comes within the : 当該(とうがい)the purview of this definition : 定義(ていぎ)definition, may : することができる(することができる)may be subject : 科目(かもく)subject to control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)control under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
第二章 破壊的団体の規制
Chapter II Control on Subversive Organizations
(団体活動の制限)
(Restriction on an Organization's Activities)
第五条 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行った団体に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が継続(又は) : or又は反覆して将来さらに団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行う明らかな(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認めるに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる(十分な理由) : sufficient grounds, sufficient reason十分な理由があるときは、左に掲げる(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行うことができる。但し、(その) : his/her[人を指す場合]その(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、(その) : his/her[人を指す場合]その(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれ(除去する) : remove除去するために必要且つ相当な(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度をこえてはならない。
Article 5 (1) When the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission has sufficient reason : 十分な理由(じゅうぶんなりゆう)sufficient reasons to believe that : 当該(とうがい)that there is a clear danger : 危険(きけん)[刑事関係など一般的な場合] / a speed that causes serious danger to trafficdanger that : 当該(とうがい)that an Organization which has committed a Terroristic Subversive Activity as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the Terroristic Subversive Activity again in the : 当該(とうがい)the future, continuously or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor repeatedly, as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity, the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission may : することができる(することができる)may issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions to the : 当該(とうがい)the Organization; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not exceed that : 当該(とうがい)that which is necessary and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable to eliminate : 排除する(はいじょする)eliminate the : 当該(とうがい)the danger : 危険(きけん)[刑事関係など一般的な場合] / a speed that causes serious danger to trafficdanger:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動が集団示威運動、集団行進(又は) : or又は(公開の) : open, public, open to the public公開の(集会) : meeting, assembly集会において行われたものである場合においては、六月をこえない(期間) : period, period of time, term期間(及び) : and及び(地域) : area, region地域を定めて、それぞれ、集団示威運動、集団行進(又は) : or又は(公開の) : open, public, open to the public公開の(集会) : meeting, assembly集会を行うことを(禁止する) : prohibit, ban, restrict禁止すること。
(i) in case : 事件(じけん)case the : 当該(とうがい)the Terroristic Subversive Activity has been committed at a mass demonstration, procession or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor public : 公益の(こうえきの), 公衆(こうしゅう), 公開の(こうかいの)public assembly : 集合(しゅうごう), 議会(ぎかい)[国や独立した州レベルで使う場合が多い], 集会(しゅうかい)assembly, prohibit : 禁止する(きんしする)prohibiting the : 当該(とうがい)the Organization from perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing any mass demonstration, procession or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor public : 公益の(こうえきの), 公衆(こうしゅう), 公開の(こうかいの)public assembly : 集合(しゅうごう), 議会(ぎかい)[国や独立した州レベルで使う場合が多い], 集会(しゅうかい)assembly corresponding respectively at a specific area : 区域(くいき), 地域(ちいき)area for a fixed period : 期間(きかん)period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding six months;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動が機関誌紙(団体が(その) : his/her[人を指す場合]その(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的、主義、(方針) : policy, principle方針等を(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実の主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[攻撃防御方法としての主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張し、(通報) : notification, report, information通報し、(又は) : or又は宣伝するために継続的に刊行する(出版) : publication出版(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]をいう。)によつて行われたものである場合においては、六月をこえない(期間) : period, period of time, term期間を定めて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該機関誌紙を続けて(印刷) : printing印刷し、(又は) : or又は(頒布) : distribution頒布することを(禁止する) : prohibit, ban, restrict禁止すること。
(ii) in case : 事件(じけん)case the : 当該(とうがい)the Terroristic Subversive Activity has been committed by means : 手段(しゅだん)means of any periodical publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication of the : 当該(とうがい)the Organization (meaning any publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication continuously issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by the : 当該(とうがい)the Organization to advocate, communicate : 通信する(つうしんする)communicate or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor propagate the : 当該(とうがい)the objective : 目的(もくてき)[「趣旨」と並列的に用いる場合] / purpose and objective, 目標(もくひょう)objectives, doctrine or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy of the : 当該(とうがい)the Organization), prohibit : 禁止する(きんしする)prohibiting the : 当該(とうがい)the Organization from the : 当該(とうがい)the continue : 続行する(ぞっこうする)continued printing : 印刷(いんさつ)printing and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 流通(りゅうつう), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し]distribution of the : 当該(とうがい)the publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication for a fixed period : 期間(きかん)period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding six months; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 六月をこえない(期間) : period, period of time, term期間を定めて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動(関与) : participation関与した特定の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(代表者) : representative, representative person代表者(主幹者) : chief officer主幹者(その) : his/her[人を指す場合]その(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称のいかんを問わず(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の事務に従事する者をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)(又は) : or又は(構成員) : member構成員(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体のためにする(行為) : act, conduct行為をさせることを(禁止する) : prohibit, ban, restrict禁止すること。
(iii) prohibit : 禁止する(きんしする)prohibiting the : 当該(とうがい)the Organization from allowing a particular official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official (meaning a representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative, chief officer : 主幹者(しゅかんしゃ)chief officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person engaged in the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work of the : 当該(とうがい)the Organization, regardless of title : 本権(ほんけん), 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,title; the : 当該(とうがい)the same applies hereinafter) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of the : 当該(とうがい)the Organization who has taken part in the : 当該(とうがい)the Terroristic Subversive Activity to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act in the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest of the : 当該(とうがい)the Organization for a fixed period : 期間(きかん)period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding six months.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じた後は、何(人) : personも、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(又は) : or又は(構成員) : member構成員として、(その) : his/her[人を指す場合]その(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(趣旨) : purpose, import, tenor, gist, purport / 物件の趣旨趣旨に反する(行為) : act, conduct行為(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない。但し、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じた場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(又は) : or又は(構成員) : member構成員(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力に関する訴訟に通常必要とされる(行為) : act, conduct行為をすることは、この限でない。
(2) After a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph has become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective, no person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act against the : 当該(とうがい)the objective : 目的(もくてき)[「趣旨」と並列的に用いる場合] / purpose and objective, 目標(もくひょう)objectives of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition as an official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of the : 当該(とうがい)the Organization; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this does not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of effectuation of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder (iii) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, to any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act by the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of the : 当該(とうがい)the Organization which is deemed necessary for litigation : 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation involving the : 当該(とうがい)the validity : 効力(こうりょく) / the validity of the obligation(s) of other joint and several obligor(s) shall not be impaired.validity of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition.
(脱法行為の禁止)
(Prohibition of Evasion of Law)
第六条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けた団体の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(又は) : or又は(構成員) : member構成員は、いかなる(名義) : name / …名義の(で)名義においても、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止: 坑内労働の禁止, restriction禁止を免れる(行為) : act, conduct行為(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
Article 6 No official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of an Organization which has become subject : 科目(かもく)subject to a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name, perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act to evade a prohibition : 禁止(きんし)prohibition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the same Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
(解散の指定)
(Designation of Dissolution)
第七条 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、左に掲げる団体が継続(又は) : or又は反覆して将来さらに団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行う明らかな(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認めるに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる(十分な理由) : sufficient grounds, sufficient reason十分な理由があり、且つ、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分によつては、(その) : his/her[人を指す場合]その(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれ(有効) : valid有効(除去) : removal除去(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないと認められるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に対して、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(指定) : designation指定を行うことができる。
Article 7 When the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission has sufficient reason : 十分な理由(じゅうぶんなりゆう)sufficient reasons to believe that : 当該(とうがい)that there is a clear danger : 危険(きけん)[刑事関係など一般的な場合] / a speed that causes serious danger to trafficdanger that : 当該(とうがい)that an Organization coming under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following categories will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit any Terroristic Subversive Activity again in the : 当該(とうがい)the future, continuously or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor repeatedly, as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand believes a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) would not effective : 実効的な(じっこうてきな)effectively eliminate : 排除する(はいじょする)eliminate the : 当該(とうがい)the danger : 危険(きけん)[刑事関係など一般的な場合] / a speed that causes serious danger to trafficdanger, the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission may : することができる(することができる)may designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate the : 当該(とうがい)the Organization to be dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved:
一 団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行つた団体
(i) an Organization which has committed a Terroristic Subversive Activity listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity;
二 団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからリまでに掲げる(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行い、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(実行) : performance, implementation, execution実行(着手) : start着手してこれを遂げず、(又は) : or又は(人) : person(教唆) : inducement教唆し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれを(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて(人) : personをせん動して、これを行わせた団体
(ii) an Organization which has committed a Terroristic Subversive Activity listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii), (a) through (i) as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor which has set the : 当該(とうがい)the activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity in motion : 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)motion but not accomplished it, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor which has induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause the : 当該(とうがい)the activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity to be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed, Incited person : 人(ひと)persons to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受け、さらに団体の(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動として(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動を行つた団体
(iii) an Organization which has become subject : 科目(かもく)subject to a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has again committed a Terroristic Subversive Activity as an Organizational activity : 活動(かつどう) / the activities of crime preventionactivity.
(団体のためにする行為の禁止)
(Prohibition from Engaging in Acts in the Interest of the Organization)
第八条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じた後は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(原因) : cause, source原因となつた(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動が行われた日以後(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(又は) : or又は(構成員) : member構成員であつた者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体のためにするいかなる(行為) : act, conduct行為(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない。但し、(その) : his/her[人を指す場合]その(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力に関する訴訟(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは事務の整理に通常必要とされる(行為) : act, conduct行為は、この限でない。
Article 8 After any disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article has become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective, no person : 人(ひと)person who was an official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of the : 当該(とうがい)the Organization on or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor after the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate on which the : 当該(とうがい)the Terroristic Subversive Activity occasioning the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition was committed shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act in the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest of the : 当該(とうがい)the Organization; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this does not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act which is deemed necessary for litigation : 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation involving the : 当該(とうがい)the validity : 効力(こうりょく) / the validity of the obligation(s) of other joint and several obligor(s) shall not be impaired.validity of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん)liquidation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor winding up of the : 当該(とうがい)the property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor affairs of the : 当該(とうがい)the Organization.
(脱法行為の禁止)
(Prohibition of Evasion of the Law)
第九条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定する) : provide規定する者は、いかなる(名義) : name / …名義の(で)名義においても、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止: 坑内労働の禁止, restriction禁止を免れる(行為) : act, conduct行為(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
Article 9 No person : 人(ひと)person prescribed in the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name , perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act to evade a prohibition : 禁止(きんし)prohibition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the same Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
(財産の整理)
(Liquidation of Property)
第十条 (法人) : juridical person法人について、第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(訴訟手続) : court proceeding, court proceedings訴訟手続によって(その) : his/her[人を指す場合]その取消を求めることのできないことが確定したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人は、(解散する) : disperse, dissolve解散する
Article 10 (1) With regard to a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person, when a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7 becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand legal : 適法な(てきほうな)legal proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings seeking withdrawal : 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 回避(かいひ)[一般的な場合], 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition are not possible, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person dissolve : 解散する(かいさんする)dissolve itself.
2 第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(訴訟手続) : court proceeding, court proceedings訴訟手続によつて(その) : his/her[人を指す場合]その取消を求めることのできないことが確定したときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体は、すみやかに、(その) : his/her[人を指す場合]その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を整理(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7 becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand legal : 適法な(てきほうな)legal proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings seeking withdrawal : 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 回避(かいひ)[一般的な場合], 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition are not possible, the : 当該(とうがい)the Organization shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly liquidate its property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産整理が(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員であつた者は、(その) : his/her[人を指す場合]そのてん末を(公安) : public security, public safety公安調査庁長官に届け出なければならない。
(3) When the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん)liquidation of property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph has been complete : 修了する(しゅうりょうする)completed, a person : 人(ひと)person who has been official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Organization shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make a report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency.
第三章 破壊的団体の規制の手続
Chapter III Procedure for Control on Subversive Organizations
(処分の請求)
(Requests for Dispositions)
第十一条 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官の(請求) : request, demand, claim請求があつた場合にのみ行う。
Article 11 Dispositions under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7 are issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued only at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency.
(通知)
(Notification)
第十二条 (公安) : public security, public safety公安調査庁長官は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(請求) : request, demand, claim請求をしよう(とする) : shall beとするときは、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が(事件) : case事件につき(弁明) : explanation弁明をなすべき(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を定め、(その) : his/her[人を指す場合]その(期日) : date / 払込期日期日の七日前までに、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に対し、(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求をしよう(とする) : shall beとする事由の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(弁明) : explanation弁明(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 12 (1) When the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency makes a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance fix a date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place for an explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation with regard to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the Organization of the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place as well as the : 当該(とうがい)the gist : 要旨(ようし)[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], 趣旨(しゅし)gist of the : 当該(とうがい)the reasons for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition at least seven days before the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(通知) : notice通知は、(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示して行う。この場合においては、(公示) : public notice公示した日から七日を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した時に、(通知) : notice通知があつたもの(とする) : shall beとする
(2) The notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph is given by publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette. In this case : 事件(じけん)case, it is deemed to reach the : 当該(とうがい)the Organization when seven days have elapsed after the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication.
3 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の(代表者) : representative, representative person代表者(又は) : or又は(主幹者) : chief officer主幹者(住所又は居所) : domicile or residence住所又は居所が知れているときは、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(公示) : public notice公示の外、これに(通知書) : written notice通知書(送付) : sending送付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) When the : 当該(とうがい)the domicile or residence : 住所又は居所(じゅうしょまたはきょしょ)domicile or residence of the : 当該(とうがい)the representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor chief officer : 主幹者(しゅかんしゃ)chief officer of the : 当該(とうがい)the Organization is known : 周知の(しゅうちの)known, a written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification shall be : とする(とする)shall be sent to such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(代理人)
(Agents)
第十三条 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通知) : notice通知を受けた団体は、(事件) : case事件につき(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士(その) : his/her[人を指す場合]その他の者を(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 13 An Organization which has receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received a notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint a lawyer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor lawyers or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor person : 人(ひと)persons as an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agents with regard to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case.
(意見の陳述及び証拠の提出)
(Statement of Opinion and Production of Evidence)
第十四条 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の役(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(構成員) : member構成員(及び) : and及び(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人は、五(人) : person以内に限り、(弁明) : explanation弁明(期日) : date / 払込期日期日(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭して、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官の(指定する) : designate指定する(公安) : public security, public safety公安調査庁の(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「受命職員」という。)に対し、(事実) : fact / 犯罪事実事実(及び) : and及び(証拠) : evidence証拠につき(意見) : opinion意見を述べ、(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに有利な(証拠) : evidence証拠(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(することができる) : mayすることができる
Article 14 A maximum of five official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]officials, member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agents of the : 当該(とうがい)the Organization may : することができる(することができる)may appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appear on a hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing date : 期日(きじつ) / the payment datedate, state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate opinion : 意見(いけん)opinions on the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand submit : 提出する(ていしゅつする)submit favorable evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence to an official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency who is commission : 委託料金(いたくりょうきん), 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委員会(いいんかい) / National Offenders Rehabilitation Commission, 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commissioned by the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Agency (hereinafter referred to as " Commissioned Officer").
(傍聴)
(Attendance)
第十五条 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体は、五(人) : person以内の(立会人) : observer, witness[遺言の際の立会人など] / 次に掲げる者は、遺言の証人又は立会人となることができない立会人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 15 (1) The Organization may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint a maximum of five person : 人(ひと)persons as observer : 立会人(たちあいにん), 傍聴人(ぼうちょうにん)observers with regard to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case.
2 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が(立会人) : observer, witness[遺言の際の立会人など] / 次に掲げる者は、遺言の証人又は立会人となることができない立会人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任したときは、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官に(その) : his/her[人を指す場合]その(氏名) : name氏名を届け出なければならない。
(2) When appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointing an observer : 立会人(たちあいにん), 傍聴人(ぼうちょうにん)observer, the : 当該(とうがい)the Organization shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report his/her : その(その)[人を指す場合]his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name to the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency.
3 (弁明) : explanation弁明(期日) : date / 払込期日期日には、(立会人) : observer, witness[遺言の際の立会人など] / 次に掲げる者は、遺言の証人又は立会人となることができない立会人(及び) : and及び新聞、(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(又は) : or又は(放送) : broadcast, broadcasting放送(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の取材業務に従事する者は、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(傍聴) : observation, listening, attendance傍聴(することができる) : mayすることができる
(3) On the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation, observer : 立会人(たちあいにん), 傍聴人(ぼうちょうにん)observers and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand person : 人(ひと)persons engaged in report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reporting for any newspaper or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor news or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor broadcasting : 放送(ほうそう)broadcasting service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service may : することができる(することができる)may attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend the : 当該(とうがい)the proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings.
4 (受命職員) : commissioned officer受命職員は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する者が(弁明) : explanation弁明(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を妨げる(行為) : act, conduct行為をしたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その者に退去を(命ずる) : order命ずることができる。
(4) When a person : 人(ひと)person prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performs conduct : 行為(こうい)conduct that : 当該(とうがい)that interfere : 妨害する(ぼうがいする)interferes with the : 当該(とうがい)the explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation, the : 当該(とうがい)the Commissioned Officer may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person to leave : 休暇(きゅうか), 退去する(たいきょする)leave.
(不必要な証拠)
(Unnecessary Evidence)
第十六条 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された(証拠) : evidence証拠であつても、不必要なものは、取り調べることを要しない。但し、(受命職員) : commissioned officer受命職員は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の公正且つ十分な(弁明) : explanation弁明(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を受ける(権利) : right権利を不当に制限するようなことがあつてはならない。
Article 16 The evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence submitted under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 14, if unnecessary, need not to be examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examined; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Commissioned Officer shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not abuse his/her : その(その)[人を指す場合]his/her power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power by unlawful : 不適法な(ふてきほうな) / In the case where a suit is unlawful and such defect cannot be corrected, the court may dismiss the suit by judgment without oral argument, 不法(ふほう), 違法な(いほうな), 不正な(ふせいな)[違法・非合法]unlawfully curtailing the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of the : 当該(とうがい)the Organization to a fair : 公正な(こうせいな)[原則]fair and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand full explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation.
(調書)
(Record)
第十七条 (受命職員) : commissioned officer受命職員は、(弁明) : explanation弁明(期日) : date / 払込期日期日における(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過について(調書) : written statement[供述調書], record調書を作成(しなければならない) : shallしなければならない
Article 17 (1) The Commissioned Officer shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records of the : 当該(とうがい)the process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(調書) : written statement[供述調書], record調書については、第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭した者に(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与え、(意見) : opinion意見の有無(及び) : and及び(意見) : opinion意見があるときは(その) : his/her[人を指す場合]その(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨をこれに附記(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Regarding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, a person : 人(ひと)person who has appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appeared under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 14 shall be : とする(とする)shall be given opportunities to state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate opinion : 意見(いけん)opinions on its contents, which shall be : とする(とする)shall be supplement : 補完(ほかん), 補充(ほじゅう)supplemented by an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of whether the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person has any opinion : 意見(いけん)opinion about the : 当該(とうがい)the contents, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if any, a gist : 要旨(ようし)[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], 趣旨(しゅし)gist of such : 当該(とうがい)such an opinion : 意見(いけん)opinion.
(調書等の謄本の交付)
(Delivery of a Copy of the Record, etc.)
第十八条 (受命職員) : commissioned officer受命職員は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体から(請求) : request, demand, claim請求があつたときは、(調書) : written statement[供述調書], record調書(及び) : and及び取り調べた(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本各一通をこれに(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
Article 18 The Commissioned Officer, when request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested by the : 当該(とうがい)the Organization , shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)deliver a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand documentary evidence : 証拠書類(しょうこしょるい), 書証(しょしょう)[文書を意味する場合]documentary evidence examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examined to the : 当該(とうがい)the Organization.
(処分の請求をしない旨の通知)
(Notification of Decision not to Request a Disposition)
第十九条 (公安) : public security, public safety公安調査庁長官は、第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通知) : notice通知をした(事件) : case事件について、第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(請求) : request, demand, claim請求をしないものと(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定したときは、すみやかに、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に対し(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知する) : notify通知するとともに、これを(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
Article 19 When the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency decide : 査定する(さていする)decides not to request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11 with regard to a case : 事件(じけん)case in which he/she has given notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Organization of the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand publish : 掲載する(けいさいする), 発行する(はっこうする)publish the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
(処分の請求の方式)
(Formalities of Requesting a Disposition)
第二十条 第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(請求) : request, demand, claim請求は、(請求の原因) : statement of claim請求の原因たる(事実) : fact / 犯罪事実事実、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求する旨(その) : his/her[人を指す場合]その(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求書) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出して行わなければならない。
Article 20 (1) A request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11 shall be : とする(とする)shall be made by submitting a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission detailing the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts which constitute the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request, the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to be issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other matters prescribed by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission.
2 (処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求書) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書には、(請求の原因) : statement of claim請求の原因たる(事実) : fact / 犯罪事実事実を証すべき(証拠) : evidence証拠(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出したすべての(証拠) : evidence証拠(及び) : and及び第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(調書) : written statement[供述調書], record調書を添附(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition shall be : とする(とする)shall be accompanied by evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence proving the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts which constitute the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request, all evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence submitted by the : 当該(とうがい)the Organization and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17.
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(請求の原因) : statement of claim請求の原因たる(事実) : fact / 犯罪事実事実を証すべき(証拠) : evidence証拠は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会が与えられたものでなければならない。
(3) Regarding the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph proving the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts which constitute the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition, the : 当該(とうがい)the Organization shall be : とする(とする)shall be given opportunities to state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate its opinion : 意見(いけん)opinion on the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence.
(処分の請求の通知及び意見書)
(Notification of Request for a Disposition and Written Opinion)
第二十一条 (公安) : public security, public safety公安調査庁長官は、(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求書) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(請求) : request, demand, claim請求の内容を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 21 (1) In case : 事件(じけん)case the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency has submitted a written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the Organization of the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(通知) : notice通知は、(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示して行う。この場合においては、(公示) : public notice公示した日から七日を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した時に、(通知) : notice通知があつたもの(とする) : shall beとする
(2) The notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph is given by publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette. In this case : 事件(じけん)case, it is deemed to reach the : 当該(とうがい)the Organization when seven days have elapsed after the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication.
3 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の(代表者) : representative, representative person代表者(又は) : or又は(主幹者) : chief officer主幹者(住所又は居所) : domicile or residence住所又は居所が知れているときは、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(公示) : public notice公示の外、これに(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求書) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(送付) : sending送付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) When the : 当該(とうがい)the domicile or residence : 住所又は居所(じゅうしょまたはきょしょ)domicile or residence of the : 当該(とうがい)the representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor chief officer : 主幹者(しゅかんしゃ)chief officer of the : 当該(とうがい)the Organization is known : 周知の(しゅうちの)known, a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition shall be : とする(とする)shall be sent to such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
4 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通知) : notice通知があつた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから十四日以内に(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求に対する(意見書) : written opinion意見書(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(することができる) : mayすることができる
(4) The Organization may : することができる(することができる)may, within fourteen days after the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) is reached, submit : 提出する(ていしゅつする)submit its written opinion : 意見書(いけんしょ)written opinion about the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission.
(公安審査委員会の決定)
(Decision by the Public Security Examination Commission)
第二十二条 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求書) : written claim, written demand, written request, bill, debit note, invoice請求書(証拠) : evidence証拠(及び) : and及び(調書) : written statement[供述調書], record調書(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した(意見書) : written opinion意見書につき(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査を行わなければならない。この場合においては、(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査のため必要な取調を(することができる) : mayすることができる
Article 22 (1) The Public Security Examination Commission shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examine the : 当該(とうがい)the written request : 請求書(せいきゅうしょ)written request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition, the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record submitted by the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the written opinion : 意見書(いけんしょ)written opinion submitted by the : 当該(とうがい)the Organization. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission may : することができる(することができる)may carry : 携帯する(けいたいする)carry out interrogation : 取調べ(とりしらべ)[被疑者の取調べ], 審尋(しんじん), 審訊(しんじん)interrogations as necessary.
2 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の取調をするため、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(することができる) : mayすることができる
(2) In order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to carry : 携帯する(けいたいする)carry out interrogation : 取調べ(とりしらべ)[被疑者の取調べ], 審尋(しんじん), 審訊(しんじん)interrogations under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission may : することができる(することができる)may issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions:
一 (関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(参考人) : witness参考人の任意の(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭を求めて取り調べ、(又は) : or又はこれらの者から(意見) : opinion意見(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(報告) : report / 報告義務報告を徴すること。
(i) request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that a relevant person : 関係者(かんけいしゃ), 関係人(かんけいにん)relevant person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness voluntarily : 任意に(にんいに)voluntarily appear : 出頭する(しゅっとうする), 出席する(しゅっせきする)appear before the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand interrogating the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor seeking opinion : 意見(いけん)opinions or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports from the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person;
二 (帳簿書類) : books and documents帳簿書類(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物件) : item, object物件(所有者) : owner所有者(所持者) : holder所持者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(保管者) : custodian保管者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(物件) : item, object物件の任意の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求め、(又は) : or又は(任意に) : voluntarily任意に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した(物件) : item, object物件を留めておくこと。
(ii) request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that an owner : 建築主(けんちくぬし), 所有者(しょゆうしゃ)owner, possessor : 占有者(せんゆうしゃ), 所持人(しょじにん)[原則]possessor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor keeper of books : 帳簿(ちょうぼ)books, document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other article : 物(もの)[物全般]articles submit : 提出する(ていしゅつする)submit them voluntarily : 任意に(にんいに)voluntarily, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor placing such : 当該(とうがい)such voluntarily : 任意に(にんいに)voluntarily submitted article : 物(もの)[物全般]articles in the : 当該(とうがい)the custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission;
三 (看守者) : guard看守者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(住居) : residence住居(又は) : or又はこれらの者に代るべき者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体の(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(その) : his/her[人を指す場合]その他必要な場所に臨み、業務の状況(又は) : or又は(帳簿書類) : books and documents帳簿書類(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物件) : item, object物件(検査する) : inspect検査すること。
(iii) with the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of a caretaker or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor tenant, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other proper : 正当な(せいとうな)[妥当性]proper substitute : 代替物(だいたいぶつ)[同上]substitute, enter : 立ち入る(たちいる)entering the : 当該(とうがい)the office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office of the : 当該(とうがい)the Organization or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other necessary place and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand inspect : 閲覧する(えつらんする), 検査する(けんさする)inspecting the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor books : 帳簿(ちょうぼ)books, document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other article : 物(もの)[物全般]articles; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 (公務所) : public office公務所(又は) : or又は(公私の) : public or private / 公私の機関公私の団体に対し、必要な(報告) : report / 報告義務報告(又は) : or又は(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めること。
(iv) request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that a public office : 公署(こうしょ), 公務所(こうむしょ)public office or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor public or private : 公私の(こうしの) / public or private organizationpublic or private Organization submit : 提出する(ていしゅつする)submit necessary report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterials.
3 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をさせることができる。
(3) The Public Security Examination Commission, when it deems appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate, may : することができる(することができる)may have a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue any of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
4 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員は、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行うに当つて、(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人から求められたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(身分を示す証票) : identification身分を示す証票(呈示) : presentation呈示(しなければならない) : shallしなければならない
(4) In issuing any of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission, when demand : 需要(じゅよう), 督促(とくそく), 催告(さいこく)[債務の履行を催告する場合] / Effect of Defense of Demand and Defense of Reference, 請求(せいきゅう)demanded by a relevant person : 関係者(かんけいしゃ), 関係人(かんけいにん)relevant person, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present his/her : その(その)[人を指す場合]his/her certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of identification : 身分を示す証票(みぶんをしめすしょうひょう), 識別(しきべつ)[同定]identification indicating his/her : その(その)[人を指す場合]his/her official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus.
5 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査の結果に基いて、(事件) : case事件につき、左の区別に従い、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
(5) The Public Security Examination Commission shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresults of the : 当該(とうがい)the examination : 尋問(じんもん), 検定(けんてい), 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), make a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision within one of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following categories on the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case:
一 (処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求が不適(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であるときは、これを(却下する) : dismiss却下する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定
(i) a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision deny : 棄却する(ききゃくする)denying the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition when the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request is found unlawful : 不適法な(ふてきほうな) / In the case where a suit is unlawful and such defect cannot be corrected, the court may dismiss the suit by judgment without oral argument, 不法(ふほう), 違法な(いほうな), 不正な(ふせいな)[違法・非合法]unlawful;
二 (処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求が理由がないときは、これを(棄却する) : dismiss, deny棄却する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定
(ii) a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissing the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition when there are found to be reasons for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 (処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求が理由があるときは、それぞれ(その) : his/her[人を指す場合]その(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定
(iii) a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision issuing the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition when there are found to be reasons for the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request.
6 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会は、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件につき第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合においても、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に該当するときは、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定にかかわらず、第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
(6) Even in case : 事件(じけん)case the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission is unable to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7 in a case : 事件(じけん)case involving a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution, when the : 当該(とうがい)the Organization fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision on any of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(決定の方式)
(Decision Making Form)
第二十三条 (決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(文書) : document文書をもつて行い、且つ、理由を附して、(委員長) : chairperson[一般的な場合], chairman[歴史的経緯から使用されている場合など]委員長(及び) : and及び(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(関与) : participation関与した(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員がこれに(署名押印) : signature and seal署名押印(しなければならない) : shallしなければならない
Article 23 A decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision shall be : とする(とする)shall be made in writing, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand accompanied by a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the reason, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall bear the : 当該(とうがい)the signature : 署名(しょめい)signatures and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seals of the : 当該(とうがい)the chairman : 委員長(いいんちょう)[歴史的経緯から使用されている場合など]chairman and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members who took part in the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision.
(決定の通知及び公示)
(Notification and Publication of a Decision)
第二十四条 (決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 24 (1) The Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Organization shall be : とする(とする)shall be notified of a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(通知) : notice通知は、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体に(決定書) : written decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)], written ruling[手続内での決定証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断]決定書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(送付) : sending送付して行う。
(2) The notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph is given by a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written decision : 審決書(しんけつしょ), 決定書(けっていしょ)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)]written decision being sent to the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Organization.
3 (決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
(3) A decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision shall be : とする(とする)shall be published : 掲載された(けいさいされた)published in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
(決定の効力発生時期)
(Timing of a Decision's Entry into Effect)
第二十五条 (決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる時に、それぞれ(その) : his/her[人を指す場合]その(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
Article 25 (1) A decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision becomes effective : 実効的な(じっこうてきな)effective at the : 当該(とうがい)the time prescribed in each of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求(却下) : dismissal / 訴え却下却下し、(又は) : or又は(棄却する) : dismiss, deny棄却する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(決定書) : written decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)], written ruling[手続内での決定証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断]決定書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(公安) : public security, public safety公安調査庁長官に(送付) : sending送付された時
(i) a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision deny : 棄却する(ききゃくする)denying or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissing the : 当該(とうがい)the the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition: when a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written decision : 審決書(しんけつしょ), 決定書(けっていしょ)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)]written decision is sent to the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示した時
(ii) a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision issuing a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7: when the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision is published : 掲載された(けいさいされた)published in the : 当該(とうがい)the Official Gazette pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えについては、(裁判所) : court裁判所は、他の訴訟の(順序) : order順序にかかわらず、すみやかに(審理) : proceeding[一般的な場合], proceedings[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始し、(事件) : case事件(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理した日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから百日以内に(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をするようにつとめなければならない。
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall attempt : 未遂(みすい)attempt to promptly : 速やかに(すみやかに)promptly commence the : 当該(とうがい)the trial : 公判(こうはん), 審判(しんぱん)[弁論等の手続に重きをおく場合] / provided that a trial, retrial or court proceeding in connection with the case is pending, 審理(しんり)[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]trial in a suit : 訴え(うったえ)suit seeking withdrawal : 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 回避(かいひ)[一般的な場合], 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to pass : 合格(ごうかく), 合格する(ごうかくする)pass judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin one hundred days from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of acceptance : 受入れ(うけいれ), 受理(じゅり)[原則], 譲受け(ゆずりうけ), 承諾(しょうだく), 承認(しょうにん)[相続や遺贈の承認の場合], 引受け(ひきうけ)[手形等の場合]acceptance of the : 当該(とうがい)the suit : 訴え(うったえ)suit, regardless of the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)cases.
(処分の手続に関する細則)
(Detailed Regulations on Procedure for Disposition)
第二十六条 この(章) : Chapter / 第1章(規定する) : provide規定するものを除く外、(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会における(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関する(細則) : detailed regulations細則は、(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
Article 26 Beyond what is prescribed in this Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter, detailed regulations : 細則(さいそく)detailed regulations on the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission's procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures are set forth in the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission.
第四章 調査
Chapter IV Investigation
(公安調査官の調査権)
(Investigative Authority of the Public Security Intelligence Officers)
第二十七条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制に関し、第三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準の範囲内において、必要な調査を(することができる) : mayすることができる
Article 27 A Public Security Intelligence Officer may : することができる(することができる)may conduct : 行為(こうい)conduct necessary investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigations with regard to the : 当該(とうがい)the control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)controls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, within the : 当該(とうがい)the limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limits of the : 当該(とうがい)the standard : 標準(ひょうじゅん), 基準(きじゅん) / standard for approvalstandards prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 3.
(書類及び証拠物の閲覧)
(Inspection of Documents and Evidence)
第二十八条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制に関し、調査のため必要があるときは、(検察官) : public prosecutor検察官(又は) : or又は(司法警察員) : judicial police officer司法警察員に対して(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制に関係のある(事件) : case事件に関する(書類) : document書類(及び) : and及び(証拠物) : article of evidence証拠物(閲覧) : inspection閲覧を求めることができる。
Article 28 (1) A Public Security Intelligence Officer may : することができる(することができる)may, when there is a need for an investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation with regard to the : 当該(とうがい)the control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)controls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer allow him/her to inspect : 閲覧する(えつらんする), 検査する(けんさする)inspect the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents, papers or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence regarding related case : 事件(じけん)cases.
2 (検察官) : public prosecutor検察官(又は) : or又は(司法警察員) : judicial police officer司法警察員は、事務の遂行に支障のない限り、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の求に応ずるもの(とする) : shall beとする
(2) Unless the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph interfere : 妨害する(ぼうがいする)interferes with the : 当該(とうがい)the performance : 公演(こうえん), 実演(じつえん), 性能(せいのう), 履行(りこう), 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則]performance of his/her : その(その)[人を指す場合]his/her duties, the : 当該(とうがい)the public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer complies with such : 当該(とうがい)such request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request.
(公安調査庁と警察との情報交換)
(Exchange of Information between the Public Security Intelligence Agency and the Police)
第二十九条 (公安) : public security, public safety公安調査庁と警察庁(及び) : and及び(都道府県) : prefecture都道府県警察とは、(相互に) : mutually相互に、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の実施に関し、(情報) : information情報(又は) : or又は(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(交換) : exchange交換(しなければならない) : shallしなければならない
Article 29 The Public Security Intelligence Agency, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the National Police Agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor prefectural police shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall mutually : 相互に(そうごに)mutually exchange : 為替(かわせ), 交換(こうかん), 交流(こうりゅう), 引換え(ひきかえ)exchange information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterial with regard to enforcement : 執行(しっこう)[法の実施]enforcement of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(公安調査官の立会)
(Attendance by the Public Security Intelligence Officer)
第三十条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制に関し、調査のため必要があるときは、(司法警察員) : judicial police officer司法警察員(暴力主義的破壊活動) : terroristic subversive activity暴力主義的破壊活動からなる(罪) : crime, offenseに関して行う(押収) : seizure押収(捜索) : search捜索(及び) : and及び(検証) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証に立ち会うことができる。
Article 30 The Public Security Intelligence Officer may : することができる(することができる)may, when there is a need for an investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation with regard to the : 当該(とうがい)the control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)controls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend the : 当該(とうがい)the seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure of property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, search : 捜索(そうさく), 捜索する(そうさくする)search and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection by the : 当該(とうがい)the judicial police officer : 司法警察員(しほうけいさついん)judicial police officer in an offense : 違反(いはん), 罪名(ざいめい)[抽象的意味の場合], 罪(つみ), 犯罪(はんざい)offense involving a Terroristic Subversive Activity.
(物件の領置)
(Retaining of Articles)
第三十一条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(又は) : or又は(参考人) : witness参考人(任意に) : voluntarily任意に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した(物件) : item, object物件(領置) : retention領置(することができる) : mayすることができる。この場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(目録) : table of contents, inventory, list, catalogue目録を作り、(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出者にこれを(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
Article 31 The Public Security Intelligence Officer may : することができる(することができる)may retain : 保管する(ほかんする), 領置する(りょうちする), 保持する(ほじする)retain any article : 物(もの)[物全般]articles submitted voluntarily : 任意に(にんいに)voluntarily by a relevant person : 関係者(かんけいしゃ), 関係人(かんけいにん)relevant person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Officer shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an inventory : 目録(もくろく)inventory of such : 当該(とうがい)such article : 物(もの)[物全般]articles and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)deliver it to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who submitted the : 当該(とうがい)the article : 物(もの)[物全般]articles.
(物件の保管)
(Custody of Articles)
第三十二条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定により(領置) : retention領置した(物件) : item, object物件のうち、(運搬) : transport運搬(又は) : or又は保管に不便な(物件) : item, object物件については、(看守者) : guard看守者を置き、(又は) : or又は(所有者) : owner所有者(その) : his/her[人を指す場合]その他の者に、(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て、これを保管させることができる。
Article 32 If it is inconvenient for the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Officer to transport : 運送する(うんそうする), 運搬(うんぱん), 通過護送(つうかごそう), 移送する(いそうする), 交通(こうつう)[運輸] / Ministry of Land, Infrastructure and Transporttransport or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor keep : 備え置く(そなえおく), 保存する(ほぞんする)keep any of the : 当該(とうがい)the article : 物(もの)[物全般]articles retain : 保管する(ほかんする), 領置する(りょうちする), 保持する(ほじする)retained under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, he/she may : することができる(することができる)may assign a guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guard for such : 当該(とうがい)such article : 物(もの)[物全般]articles or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor have the : 当該(とうがい)the owner : 建築主(けんちくぬし), 所有者(しょゆうしゃ)owner of such : 当該(とうがい)such article : 物(もの)[物全般]articles, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other competent person : 人(ひと)person, keep : 備え置く(そなえおく), 保存する(ほぞんする)keep them with the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person.
(物件の還付)
(Return of Articles)
第三十三条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(領置) : retention領置した(物件) : item, object物件のうち、(留置) : detention留置の必要のない(物件) : item, object物件は、(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出者に(還付) : refund還付(しなければならない) : shallしなければならない
Article 33 (1) Among the : 当該(とうがい)the article : 物(もの)[物全般]articles retain : 保管する(ほかんする), 領置する(りょうちする), 保持する(ほじする)retained by the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Officer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31, if there are ones which need not be kept in his/her : その(その)[人を指す場合]his/her custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall return : 返納(へんのう), 返還(へんかん)[原則], 返還する(へんかんする)return such : 当該(とうがい)such article : 物(もの)[物全般]articles to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who submitted them.
2 (前項の場合において) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において(還付) : refund還付を受けるべき者の(住所) : address, domicile住所が知れないとき、(その) : his/her[人を指す場合]その(その) : his/her[人を指す場合]その(物件) : item, object物件(還付) : refund還付(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(公安) : public security, public safety公安調査官は、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, when the : 当該(とうがい)the article : 物(もの)[物全般]articles cannot be return : 返納(へんのう), 返還(へんかん)[原則], 返還する(へんかんする)returned because the : 当該(とうがい)the domicile : 住所(じゅうしょ)domicile of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to whom they are to be return : 返納(へんのう), 返還(へんかん)[原則], 返還する(へんかんする)returned is unknown or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for any other : 別段の(べつだんの)other reason, the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Officer shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall publish : 掲載する(けいさいする), 発行する(はっこうする)publish such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
3 (公示) : public notice公示した日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六月以内に(還付) : refund還付(請求) : request, demand, claim請求がないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(物件) : item, object物件は、(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
(3) When, within six months after the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette, the : 当該(とうがい)the article : 物(もの)[物全般]article is not claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claimed, it belongs to the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury.
4 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内でも、(価値) : value価値のない(物件) : item, object物件は、(廃棄) : disposal, destruction, abandonment廃棄し、保管に不便な(物件) : item, object物件は、公売して(その) : his/her[人を指す場合]その(代価) : proceeds, price, cost代価を保管(することができる) : mayすることができる
(4) Even within the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, article : 物(もの)[物全般]articles that : 当該(とうがい)that have no value : 価値(かち), 評価する(ひょうかする), 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value may : することができる(することができる)may be scrapped and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand those that : 当該(とうがい)that are inconvenient to keep : 備え置く(そなえおく), 保存する(ほぞんする)keep may : することができる(することができる)may be sold by public : 公益の(こうえきの), 公衆(こうしゅう), 公開の(こうかいの)public auction : 競売(けいばい)auction and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceeds : 売得金(ばいとくきん), 代価(だいか), 代金(だいきん)[収益・代わり金]proceeds kept in custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody.
(証票の呈示)
(Presentation of Certificate of Identification)
第三十四条 (公安) : public security, public safety公安調査官は、(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うに当つて、(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人から求められたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(身分を示す証票) : identification身分を示す証票(呈示) : presentation呈示(しなければならない) : shallしなければならない
Article 34 In perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing his/her : その(その)[人を指す場合]his/her official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official duties, the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Officer shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, when demand : 需要(じゅよう), 督促(とくそく), 催告(さいこく)[債務の履行を催告する場合] / Effect of Defense of Demand and Defense of Reference, 請求(せいきゅう)demanded by a relevant person : 関係者(かんけいしゃ), 関係人(かんけいにん)relevant person, present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present his/her : その(その)[人を指す場合]his/her certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of identification : 身分を示す証票(みぶんをしめすしょうひょう), 識別(しきべつ)[同定]identification indicating his/her : その(その)[人を指す場合]his/her official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus.
第五章 雑則
Chapter V Miscellaneous Provisions
(裁判の公示)
(Publication of Judicial Decisions)
第三十五条 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の全部(又は) : or又は一部が(裁判所) : court裁判所で取り消されたときは、(公安) : public security, public safety公安調査庁長官は、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(官報) : official gazette官報(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
Article 35 When a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court revoke : 撤回する(てっかいする), 取り消す(とりけす)revokes all or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor part of a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision by the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 7, the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Public Security Intelligence Agency shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall publish : 掲載する(けいさいする), 発行する(はっこうする)publish the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
(国会への報告)
(Report to Diet)
第三十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務大臣は、毎年一回、内閣総理大臣を経由して、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]会に対し、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による団体(規制) : regulation / ヒトに関するクローン技術等の規制, control / 土地利用の規制に関する措置規制の状況を(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 36 The Minister of Justice shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the Diet once a year through the : 当該(とうがい)the Prime Minister on the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the control : 支配(しはい), 規制(きせい) / Measures to control land use, 防除(ぼうじょ)control of Organizations under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
行政手続法の適用除外)
(Exclusion from Application of the Administrative Procedure Act)
第三十六条の二 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に基づいてする(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員がする(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を含む。)については、行政手続法(平成五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十八号)第三(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
Article 36-2 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter III of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 88 of 1993) do not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition by a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission pursuant to the provision of : …の規定により(…のきていにより), に定めるところにより(にさだめるところにより)pursuant to the provision of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 22, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3)).
(不服申立ての制限)
(Restriction on Appeal)
第三十六条の三 (公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に基づいてした(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(公安) : public security, public safety公安(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(委員会) : committee / 監査委員会: 指名委員会: 報酬委員会, commission / 中央更生保護審査会, board委員会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員がした(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を含む。)については、行政不服審査法(昭和三十七(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百六十号)による(不服申立て) : appeal不服申立て(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 36-3 No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Administrative Appeals Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 160 of 1962) may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered against a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition by a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official of the : 当該(とうがい)the Public Security Examination Commission pursuant to the provision of : …の規定により(…のきていにより), に定めるところにより(にさだめるところにより)pursuant to the provision of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 22, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3).
(施行細則)
(Detailed Regulations for Enforcement)
第三十七条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に特別の定があるものを除く外、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の実施の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その(その) : his/her[人を指す場合]その(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行について必要な(細則) : detailed regulations細則は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める。
Article 37 Unless otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise specifically provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for the : 当該(とうがい)the implementation : 実行(じっこう)implementation of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other detailed regulations : 細則(さいそく)detailed regulations necessary for its enforcement : 執行(しっこう)[法の実施]enforcement are set forth by Ordinance of the Ministry : 省令(しょうれい) / Ordinance of the Ministry of Justice: Ordinance of METIOrdinance of the Ministry of Justice.
第六章 罰則
Chapter VI Penal Provisions
(内乱、外患の罪の教唆等)
(Inducement to the Crime of Insurrection and Foreign Aggression)
第三十八条 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense(教唆) : inducement教唆をなし、(又は) : or又はこれらの(罪) : crime, offense(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて(その) : his/her[人を指す場合]その(罪) : crime, offenseのせん動をなした者は、七年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は禁こ(に処する) : shall be punished byに処する
Article 38 (1) A person : 人(ひと)person who has induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Incited other : 別段の(べつだんの)others to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime to be committed is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding seven years.
2 左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の一に該当する者は、五年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は禁こ(に処する) : shall be punished byに処する
(2) A person : 人(ひと)person who fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding five years:
一 刑法第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense(教唆) : inducement教唆をなした者
(i) a person : 人(ひと)person who has induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 78, 79 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 88 of the : 当該(とうがい)the Penal Code;
二 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(実行) : performance, implementation, execution実行(正当性) : justifiability[原則], legitimacy[正統性], propriety[妥当性]正当性(又は) : or又は(必要性) : necessity必要性(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実の主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[攻撃防御方法としての主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張した(文書) : document文書(又は) : or又は(図画) : picture図画(印刷) : printing印刷し、(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(公然) : in public公然(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示した者
(ii) a person : 人(ひと)person who has printed, distribute : 分配する(ぶんぱいする)distributed to a number of person : 人(ひと)persons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor post : 掲示する(けいじする)posted open : 公開の(こうかいの), 記名式(きめいしき)[記名投票の場合]openly any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor picture : 図画(とが)picture assert : 主張する(しゅちょうする)asserting the : 当該(とうがい)the propriety : 正当性(せいとうせい)[妥当性]propriety or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor necessity : 必要性(ひつようせい)necessity of committing a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime to be committed; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第八十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第八十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送により、(その) : his/her[人を指す場合]その(実行) : performance, implementation, execution実行(正当性) : justifiability[原則], legitimacy[正統性], propriety[妥当性]正当性(又は) : or又は(必要性) : necessity必要性(主張する) : claim, assert, allege, argue主張する(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信をなした者
(iii) a person : 人(ひと)person who has communicate : 通信する(つうしんする)communicated any assertion : 主張(しゅちょう)[事実の主張] / assertion of the parties, etc. concerning the facts which will be the cause of the anticipated Adverse Dispositionassertion of the : 当該(とうがい)the propriety : 正当性(せいとうせい)[妥当性]propriety or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor necessity : 必要性(ひつようせい)necessity of committing a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 81 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 82 of the : 当該(とうがい)the Penal Code via wireless communication : 通信(つうしん)[原則], 通話(つうわ)communications or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wire : 有線(ゆうせん)wire broadcasting : 放送(ほうそう)broadcasting, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime to be committed.
3 刑法第七十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(罪) : crime, offenseを犯し、未だ暴動にならない前に(自首) : surrender自首した者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(刑) : punishment(減軽) : reduction[刑そのものの減軽], mitigation[執行における減軽]減軽し、(又は) : or又は(免除する) : release[債務の免除], exempt[義務者からのその他の義務の免除], waive[権利者からのその他の義務の免除], exculpate[刑の免除], remit[刑罰・支払などの執行の免除], immunize[外交上の免除や刑事免責の場合]免除する
(3) In case : 事件(じけん)case a person : 人(ひと)person has committed any of the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crimes under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 77, 78 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 79 of the : 当該(とうがい)the Penal Code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand has surrender : 自首(じしゅ)surrender himself/herself before the : 当該(とうがい)the riot occurs, his/her : その(その)[人を指す場合]his/her sentence : 本刑(ほんけい), 裁判(さいばん)[刑事有罪判決の場合], 宣告する(せんこくする)[有罪判決], 判決(はんけつ)[有罪判決]sentence is reduce : 減額する(げんがくする), 減軽する(げんけいする), 抑制する(よくせいする)reduced or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor remitted.
(政治目的のための放火の罪の予備等)
(Preparation of the Crime of Arson for Political Purposes)
第三十九条 政治上の主義(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(施策) : measure[具体的施策], policy[抽象的施策]施策(推進) : promotion推進し、支持し、(又は) : or又はこれに反対する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、刑法第百八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第百九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前段) : first sentence前段、第百二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百九十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二百三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(罪) : crime, offense(予備) : preparation予備(陰謀) : plot陰謀(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(教唆) : inducement教唆をなし、(又は) : or又はこれらの(罪) : crime, offense(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつてする(その) : his/her[人を指す場合]その(罪) : crime, offenseのせん動をなした者は、五年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は禁こ(に処する) : shall be punished byに処する
Article 39 A person : 人(ひと)person who, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to promote : 推進する(すいしんする), 増進する(ぞうしんする), 促進する(そくしんする), 啓発する(けいはつする)promote, support : 応援(おうえん), 応援する(おうえんする), 支援(しえん), 扶助(ふじょ), 扶養(ふよう)[原則], 援助(えんじょ)support or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor oppose any political doctrine or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy, has prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared, plotted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 108, Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 109, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 117, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 126, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 199 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 236, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Penal Code, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Incited other : 別段の(べつだんの)others to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause it to be committed, is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding five years.
(政治目的のための騒乱の罪の予備等)
(Preparation of the Crime of a Disturbance for Political Purposes)
第四十条 政治上の主義(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(施策) : measure[具体的施策], policy[抽象的施策]施策(推進) : promotion推進し、支持し、(又は) : or又はこれに反対する(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](罪) : crime, offense(予備) : preparation予備(陰謀) : plot陰謀(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(教唆) : inducement教唆をなし、(又は) : or又はこれらの(罪) : crime, offense(実行) : performance, implementation, execution実行させる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつてする(その) : his/her[人を指す場合]その(罪) : crime, offenseのせん動をなした者は、三年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は禁こ(に処する) : shall be punished byに処する
Article 40 A person : 人(ひと)person who, with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to promote : 推進する(すいしんする), 増進する(ぞうしんする), 促進する(そくしんする), 啓発する(けいはつする)promote, support : 応援(おうえん), 応援する(おうえんする), 支援(しえん), 扶助(ふじょ), 扶養(ふよう)[原則], 援助(えんじょ)support or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor oppose any political doctrine or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy, has prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared, plotted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crimes, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Incited other : 別段の(べつだんの)others to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit the : 当該(とうがい)the crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime with the : 当該(とうがい)the intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent to cause : 原因(げんいん)cause it to be committed, is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding three years:
一 刑法第百六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense
(i) a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 106 of the : 当該(とうがい)the Penal Code;
二 刑法第百二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense
(ii) a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 125 of the : 当該(とうがい)the Penal Code; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 検察(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは警察の(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行い、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれを(補助) : assistance補助する者、(法令) : laws and regulations法令により(拘禁) : confinement[一般的な場合]拘禁された者を看守し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(護送) : escort護送する者(又は) : or又はこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定により調査に従事する者に対し、(凶器) : weapon凶器(又は) : or又は毒劇(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を携え、多衆(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同してなす刑法第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罪) : crime, offense
(iii) a crime : 罪(つみ), 犯罪(はんざい)crime under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 of the : 当該(とうがい)the Penal Code, committed collectively by carry : 携帯する(けいたいする)carrying any deadly weapon : 凶器(きょうき)weapon or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor poison, against any person : 人(ひと)person engaged in prosecutorial or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor police duties, any assistant : 補助人(ほじょにん)assistant to such : 当該(とうがい)such official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official, any person : 人(ひと)person who guard : 看守者(かんしゅしゃ), 看守する(かんしゅする)guards or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor escort : 護送(ごそう)escorts person : 人(ひと)persons in legal : 適法な(てきほうな)legal custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any person : 人(ひと)person engaged in an investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(教唆)
(Inducement)
第四十一条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に定める(教唆) : inducement教唆(規定) : provision規定は、(教唆) : inducement教唆された者が(教唆) : inducement教唆(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(犯罪) : crime, offense犯罪(実行) : performance, implementation, execution実行したときは、刑法(総則) : general provisions総則に定める(教唆) : inducement教唆(規定) : provision規定(適用) : application適用(排除する) : eliminate, exclude, cease and desist排除するものではない。この場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(刑) : punishmentを比較し、重い(刑) : punishmentをもつて(処断する) : deal with処断する
Article 41 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act related to inducement : 教唆(きょうさ), 誘引(ゆういん)inducement do not preclude the : 当該(とうがい)the imposition of a penalty : 違約金(いやくきん)penalty for inducement : 教唆(きょうさ), 誘引(ゆういん)inducement under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the General Provisions of the : 当該(とうがい)the Penal Code for any offense : 違反(いはん), 罪名(ざいめい)[抽象的意味の場合], 罪(つみ), 犯罪(はんざい)offense committed by any person : 人(ひと)person induce : 教唆する(きょうさする), 誘引する(ゆういんする)induced to commit : 犯す(おかす), 収容する(しゅうようする)commit such : 当該(とうがい)such offense : 違反(いはん), 罪名(ざいめい)[抽象的意味の場合], 罪(つみ), 犯罪(はんざい)offense. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the sentence : 本刑(ほんけい), 裁判(さいばん)[刑事有罪判決の場合], 宣告する(せんこくする)[有罪判決], 判決(はんけつ)[有罪判決]sentences provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for by the : 当該(とうがい)the Penal Code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are compared and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the heavier sentence : 本刑(ほんけい), 裁判(さいばん)[刑事有罪判決の場合], 宣告する(せんこくする)[有罪判決], 判決(はんけつ)[有罪判決]sentence is impose : 課す(かす), 科す(かす)[一般的な場合] / shall not impose any undue obligation on the person receiving the licenseimposed.
(団体のためにする行為の禁止違反の罪)
(Crime of the Violation of Prohibition from Engaging in Acts in the Interest of the Organization)
第四十二条 第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した者は、三年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は五万円以下の(罰金) : fine罰金(に処する) : shall be punished byに処する
Article 42 A person : 人(ひと)person who has violate : 違反する(いはんする)violated Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor 9 is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with work : 懲役(ちょうえき)imprisonment with work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding three years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a fine : 罰金(ばっきん)fine not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding fifty thousand yen.
(団体活動の制限処分の違反の罪)
(Crime of the Violation of Disposition Restricting an Organization's Activities)
第四十三条 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した者は、二年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は三万円以下の(罰金) : fine罰金(に処する) : shall be punished byに処する
Article 43 A person : 人(ひと)person who has violate : 違反する(いはんする)violated Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with work : 懲役(ちょうえき)imprisonment with work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding two years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a fine : 罰金(ばっきん)fine not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding thirty thousand yen.
(退去命令違反の罪)
(Crime of the Violation of Order to Leave)
第四十四条 第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した者は、三万円以下の(罰金) : fine罰金(に処する) : shall be punished byに処する
Article 44 A person : 人(ひと)person who has violate : 違反する(いはんする)violated an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 15, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) shall be punished by : に処する(にしょする)shall be punished by a fine : 罰金(ばっきん)fine not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding thirty thousand yen.
(公安調査官の職権濫用の罪)
(Crime of the Abuse of Authority by a Public Security Intelligence Officer)
第四十五条 (公安) : public security, public safety公安調査官が(その) : his/her[人を指す場合]その(職権) : authority職権を濫用し、(人) : personをして(義務のないこと) : no obligation to perform義務のないことを行わせ、(又は) : or又は行うべき(権利) : right権利(妨害) : interference, hindrance, obstruction, disturbance[占有の妨害] / 占有者がその占有を妨害されたときは、占有保持の訴えにより、その妨害の停止及び損害の賠償を請求することができる, impede妨害したときは、三年以下の(懲役) : imprisonment with work懲役(又は) : or又は禁こ(に処する) : shall be punished byに処する
Article 45 When a Public Security Intelligence Officer has abuse : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則], 使用する(しようする)used the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority prescribed in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act by forcing a person : 人(ひと)person to do anything which the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person is not obliged to do or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by interfering with the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of a person : 人(ひと)person's right : 権利(けんり)rights, he/she is punish : 科す(かす)[刑罰を科す場合] / the person who so acted shall be punished and a fine shall also be imposed on the juristic person or the person as prescribed in the respective Articlespunished by imprisonment with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without work : 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする), 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ)work for a term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding three years.
附 則 〔抄〕
Supplementary Provisions [Extract]
1 (この法律は、…から施行する) : this Act shall come into effect as of …この法律は、公布の日から施行する
(1) This Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is enforced as of the day of promulgation : 公布の日(こうふのひ)the day of promulgation.
2 左に掲げる(政令) : Cabinet Order政令は、(廃止する) : abolish廃止する
(2) The follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Orders is repeal : 廃止(はいし)[法令の場合]repealed:
一 団体等規正(令) : Cabinet Order(昭和二十四年(政令) : Cabinet Order政令第六十四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(i) Organization Reformation Order (Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order No. 64 of 1949);
二 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散団体の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分等に関する(政令) : Cabinet Order政令(昭和二十三年(政令) : Cabinet Order政令第二百三十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order Concerning the : 当該(とうがい)the Custody and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Disposition of Property of Dissolved Organizations (Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order No. 238 of 1948); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散団体(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(売却) : sale売却(理事会) : council理事会(令) : Cabinet Order(昭和二十三年(政令) : Cabinet Order政令第二百八十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(iii) Order Concerning the : 当該(とうがい)the Sales Commission for Dissolved Organizations' Property (Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order No. 285 of 1948).
3 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行前になした(行為) : act, conduct行為に対する(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(政令) : Cabinet Order政令(罰則) : penal provision罰則(適用) : application適用(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による
(3) The penal provision : 罰則(ばっそく)penal provisions in the : 当該(とうがい)the Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Orders listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (ii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph then in force : 威力(いりょく), 強要する(きょうようする)force remain applicable to unlawful : 不適法な(ふてきほうな) / In the case where a suit is unlawful and such defect cannot be corrected, the court may dismiss the suit by judgment without oral argument, 不法(ふほう), 違法な(いほうな), 不正な(ふせいな)[違法・非合法]unlawful act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed before the : 当該(とうがい)the enforcement : 執行(しっこう)[法の実施]enforcement of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
4 団体等規正(令) : Cabinet Order第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した団体((解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散団体の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分等に関する(政令) : Cabinet Order政令第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する団体を含む。)の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産で、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行前に(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属したものの(管理) : administration, management管理(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散団体の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分等に関する(政令) : Cabinet Order政令第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の支払を含む。)(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらに関する(違反行為) : violation, illegal conduct違反行為の処罰(については、なお従前の例による) : the provisions then in force shall remain applicable / この法律の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるについては、なお従前の例による。この場合において、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散団体(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(売却) : sale売却(理事会) : council理事会の事務は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務大臣が行うもの(とする) : shall beとする
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions then in force : 威力(いりょく), 強要する(きょうようする)force remain applicable with regard to the : 当該(とうがい)the custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition (including repayment of liabilities under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 14 of the : 当該(とうがい)the Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order Concerning the : 当該(とうがい)the Custody and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Disposition of Property of Dissolved Organizations) of the : 当該(とうがい)the property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of any organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganization dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 of the : 当該(とうがい)the Organization Reformation Order (including organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganizations prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 23 of the : 当該(とうがい)the Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order Concerning the : 当該(とうがい)the Custody and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Disposition of Property of Dissolved Organizations) which has belonged to the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury prior to the : 当該(とうがい)the enforcement : 執行(しっこう)[法の実施]enforcement of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand punishment : 刑(けい)punishment for any irregularity relating to such : 当該(とうがい)such matter. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Sales Commission for Dissolved Organizations' Property is conduct : 行為(こうい)conducted by the : 当該(とうがい)the Minister of Justice.
5 (省略)
(5) Abbreviated
6 刑事訴訟法(昭和二十三(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十一号)の一部を次のように改正する。
(6) The Code of Criminal Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 131 of 1948) is amend : 修正する(しゅうせいする)amended in part as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
第二百六十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「刑法第百九十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2乃至第百九十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2」の下に「(又は) : or又は破壊活動防止法(昭和二十七(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二百四十号)第四十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2」を加える。
Add, immediately : 直ちに(ただちに)immediately after "Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 193 to 196 of the : 当該(とうがい)the Penal Code" in the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 262, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the words "or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 45 of the : 当該(とうがい)the Subversive Activities Prevention Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 240 of 1952)."