電子記録債権法施行令
Order for Enforcement of the Electronically Recorded Monetary Claims Act
平成二十年十月二十二日政令第三百二十五号
Cabinet Order No. 325 of October 22, 2008
内閣は、電子記録債権法(平成十九年法律第百二号)第六条(同法第四条第二項において準用する場合を含む。)、第四十八条第二項、第四十九条第二項、第五十条、第五十三条第一項、第五十八条第一項及び第九十二条の規定に基づき、この政令を制定する。
The Cabinet hereby enacts this Cabinet Order pursuant to the provisions of Article 6 (including when applied mutatis mutandis pursuant to Article 4(2)), Article 48(2), Article 49(2), Article 50, Article 53(1), Article 58(1), and Article 92 of the Electronically Recorded Monetary Claims Act (Act No. 102 of 2007).
第一章 電子記録債権の発生、譲渡等 (第一条―第十一条)
Chapter I Accrual, Assignment, etc. of Electronically Recorded Monetary Claims (Article 1 to Article 11)
第二章 電子債権記録機関 (第十二条・第十三条)
Chapter II Electronic Monetary Claim Recording Institutions (Article 12 and Article 13)
第三章 雑則 (第十四条・第十五条)
Chapter III Miscellaneous Provisions (Article 14 and Article 15)
附則
Supplementary Provisions
第一章 電子記録債権の発生、譲渡等
Chapter I Accrual, Assignment, etc. of Electronically Recorded Monetary Claims
(電子記録の請求に必要な情報)
(Information Necessary for Requesting an Electronic Recording to Be Made)
第一条 電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をする場合に電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関に提供(しなければならない) : shallしなければならない電子記録債権法(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(情報) : information情報の内容は、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(とする) : shall beとする
Article 1 The contents of the : 当該(とうがい)the information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information required to be submitted to an Electronic Monetary Claim Recording Institution when a person : 人(ひと)person request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests an Electronic Recording to be made as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims Act (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act") are as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 (請求) : request, demand, claim請求者の(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester;
二 (請求) : request, demand, claim請求者が(法人) : juridical person法人であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(代表者) : representative, representative person代表者(氏名) : name氏名
(ii) if the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester is a corporation, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of its representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative;
三 (代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人によって電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(法人) : juridical person法人であるときは(その) : his/her[人を指す場合]その(代表者) : representative, representative person代表者(氏名) : name氏名
(iii) if the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for an Electronic Recording to be made is from an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand, if the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent is a corporation, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of its representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative;
四 民法(明治二十九(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十九号)第四百二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定により他(人) : personに代わって電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をするときは、(請求) : request, demand, claim請求者が(代位) : subrogation代位者である旨、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人) : person(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(代位) : subrogation代位(原因) : cause, source原因
(iv) if the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for an Electronic Recording to be made is on behalf of another person : 人(ひと)person pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 423 of the : 当該(とうがい)the Civil Code (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 89 of 1896) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester is a subrogee, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)cause of subrogation : 代位(だいい)subrogation;
五 (請求) : request, demand, claim請求者が電子(記録) : record記録(権利) : right権利者、電子(記録) : record記録(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(又は) : or又は電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人(相続人) : heir相続人(その) : his/her[人を指す場合]その他の(一般承継人) : general successor / 前項の規定による請求は、…一般承継人と共同してしなければならない一般承継人であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(v) if the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester is the : 当該(とうがい)the heir : 相続人(そうぞくにん)heir or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other general successor : 一般承継人(いっぱんしょうけいにん) / requests pursuant to the provisions of the preceding paragraph shall be made jointly …with his/her general successorsgeneral successor of an Electronically Recorded Claim Holder, Electronically Recorded Claim Obligor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Electronically Recorded Person, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect;
六 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の場合において、電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人となる電子(記録) : record記録(権利) : right権利者の(相続人) : heir相続人(その) : his/her[人を指す場合]その他の(一般承継人) : general successor / 前項の規定による請求は、…一般承継人と共同してしなければならない一般承継人が電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をするときは、電子(記録) : record記録(権利) : right権利者の(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継の時における(住所) : address, domicile住所
(vi) in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, if the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for an Electronic Recording to be made is from the : 当該(とうがい)the heir : 相続人(そうぞくにん)heir or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other general successor : 一般承継人(いっぱんしょうけいにん) / requests pursuant to the provisions of the preceding paragraph shall be made jointly …with his/her general successorsgeneral successor of an Electronically Recorded Claim Holder and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the heir : 相続人(そうぞくにん)heir or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other general successor : 一般承継人(いっぱんしょうけいにん) / requests pursuant to the provisions of the preceding paragraph shall be made jointly …with his/her general successorsgeneral successor will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will become an Electronically Recorded Person, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Claim Holder and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand its address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address at the : 当該(とうがい)the time of general succession : 受継(じゅけい), 引継ぎ(ひきつぎ), 承継(しょうけい)[原則] / general succession, including inheritancesuccession;
七 前三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の場合を除き、(請求) : request, demand, claim請求者が電子(記録) : record記録(権利) : right権利(又は) : or又は電子(記録) : record記録(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務者(電子(記録) : record記録(権利) : right権利(及び) : and及び電子(記録) : record記録(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務者がない場合にあっては、電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人)でないときは、電子(記録) : record記録(権利) : right権利者、電子(記録) : record記録(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(又は) : or又は電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(vii) except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases referred to in the : 当該(とうがい)the preceding three item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, if the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester is not the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Claim Holder or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Electronically Recorded Claim Obligor (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if neither an Electronically Recorded Claim Holder or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an Electronically Recorded Claim Obligor exist : 存在する(そんざいする)exists and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the requester : 請求人(せいきゅうにん)requester is not the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Person), the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Claim Holder, Electronically Recorded Claim Obligor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Electronically Recorded Person; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
八 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、別(表) : tableの電子(記録) : record記録(欄) : column / 第3欄に掲げる電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をするときは、同(表) : tableの電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求に必要な(情報) : information情報(欄) : column / 第3欄(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(viii) in addition to what is listed in : に掲げるもののほか(にかかげるもののほか)in addition to what is listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, if the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests an Electronic Recording to be made that : 当該(とうがい)that is referred to in the : 当該(とうがい)the Electronic Recording column : 欄(らん) / column 3column of the : 当該(とうがい)the Appended Table, matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the column : 欄(らん) / column 3column headed "Information Necessary for Requesting an Electronic Recording to Be Made."
(信託の電子記録の記録事項)
(Matters Recorded in an Electronic Recording for a Trust)
第二条 (信託) : trust信託の電子(記録) : record記録においては、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 2 The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in an Electronic Recording that : 当該(とうがい)that is made for a trust : 信託(しんたく)trust:
一 (信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する旨
(i) a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that an [Electronically Recorded Monetary Claim, etc. ] is a part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property;
二 (信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この章において同じ。)を特定するために必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(ii) the : 当該(とうがい)the necessary matters for specifying the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims, etc. (meaning the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 48(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, hereinafter the : 当該(とうがい)the same in this Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter) that : 当該(とうがい)that are part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property;
三 電子(記録) : record記録の年月日
(iii) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
(信託の電子記録の請求)
(Requests for an Electronic Recording to Be Made for a Trust)
第三条 (信託) : trust信託の電子(記録) : record記録は、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者だけで(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 3 (1) The trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee may : することができる(することができる)may independently request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request an Electronic Recording to be made for the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust.
2 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求と同時に、(信託) : trust信託の電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee must request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request an Electronic Recording to be made for the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust at the : 当該(とうがい)the time of request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that an Electronic Recording set forth in the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item be made:
一 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(保証(記録) : record記録(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るもの(及び) : and及び特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権を除く。)の発生(又は) : or又は電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属することとなる場合 発生(記録) : record記録(又は) : or又は(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録
(i) if an Electronically Recorded Monetary Claim becomes part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property through the : 当該(とうがい)the accrual of an Electronically Recorded Monetary Claim (excluding those connected with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a guaranty and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a Special Right to Reimbursement) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor through the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of an Electronically Recorded Monetary Claim: a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the accrual or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡に伴う電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属することとなった場合 同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の変更(記録) : record記録
(ii) if an Electronically Recorded Monetary Claim becomes part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property through the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of an Electronically Recorded Monetary Claim by reason of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of the : 当該(とうがい)the right to reimbursement : 求償権(きゅうしょうけん)[原則]right to reimbursement as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 28 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration prescribed in that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article;
三 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(質権) : pledge質権(転質) : subpledge, re-pledge転質の場合を含む。)の(設定) : establishment設定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属することとなる場合 (質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録を含む。)
(iii) if a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge becomes part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property through the : 当該(とうがい)the creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge on an Electronically Recorded Monetary Claim (including a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge): a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation (including the : 当該(とうがい)the Electronic Recording of a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge);
四 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(質権) : pledge質権(転質) : subpledge, re-pledge転質の場合を含む。)の(被担保債権) : secured claim被担保債権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡に伴う(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属することとなった場合 (質権) : pledge質権(又は) : or又は(転質) : subpledge, re-pledge転質(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転による変更(記録) : record記録
(iv) if a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge becomes part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property through the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of a claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim secure : 保全する(ほぜんする)secured by a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge on an Electronically Recorded Monetary Claim (including a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge): a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge.
3 (受益者) : beneficiary受益者(又は) : or又は(委託者) : consignor[販売・運送等の委託], settlor[信託], entrustor委託者は、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者に代わって(信託) : trust信託の電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(3) A beneficiary : 受益者(じゅえきしゃ)beneficiary or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor settlor : 委託者(いたくしゃ)[信託]settlor may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request an Electronic Recording to be made for the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust on behalf of the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee.
(受託者の変更による変更記録等)
(Record of an Alteration, etc. because of a Change of Trustees)
第四条 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(死亡) : death死亡(後見) : guardianship後見(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(保佐開始の審判) : ruling for commencement of curatorship保佐開始の審判(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定(法人) : juridical person法人(合併) : merger合併以外の理由による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(又は) : or又は(裁判所) : court裁判所(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(主務官庁) : competent government agency / 法人の業務は、主務官庁の監督に属する主務官庁(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任を受けた(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]に所属する(行政庁) : administrative agency行政庁(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に属する事務を処理する(都道府県の執行機関) : prefectural executive agency都道府県の執行機関を含む。)の(解任) : dismissal解任(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令により(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了し、新たに(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されたときは、(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等についてする(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者の変更による変更(記録) : record記録は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、新たに(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者だけで(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 4 (1) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 29(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, if the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's duties have terminate : 解約する(かいやくする), 終了する(しゅうりょうする), 中止する(ちゅうしする)terminated due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's death : 死亡(しぼう)death, an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for the : 当該(とうがい)the commencement : 開始(かいし)commencement of guardianship : 後見(こうけん)guardianship or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commencement : 開始(かいし)commencement of curatorship : 保佐(ほさ)[保佐人制度の場合]curatorship issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued to the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee, an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order for the : 当該(とうがい)the commencement : 開始(かいし)commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued to the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee, the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution for a reason other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger of a corporation, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a dismissal : 解任(かいにん), 却下(きゃっか) / dismissal without prejudice, 罷免(ひめん), 免職(めんしょく), 棄却(ききゃく) / dismissal with prejudice on the meritsdismissal order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued to the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a competent government agency : 主務官庁(しゅむかんちょう) / The business of a juridical person shall be subject to the supervision by the competent government agencycompetent government agency (including a national government : 国(くに)[地方公共団体と比較する場合]national government administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency to which the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of the : 当該(とうがい)the competent government agency : 主務官庁(しゅむかんちょう) / The business of a juridical person shall be subject to the supervision by the competent government agencycompetent government agency is delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a prefectural executive agency : 都道府県の執行機関(とどうふけんのしっこうきかん)prefectural executive agency that : 当該(とうがい)that administer : 運営する(うんえいする)administers affairs under the jurisdiction : 所掌事務(しょしょうじむ)affairs under the jurisdiction of said : 当該(とうがい) / said documentsaid competent government agency : 主務官庁(しゅむかんちょう) / The business of a juridical person shall be subject to the supervision by the competent government agencycompetent government agency), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a new trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee has been appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, the : 当該(とうがい)the newly appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee may : することができる(することができる)may independently request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration to be made because of the : 当該(とうがい)the change of trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees for an Electronically Recorded Monetary Claim, etc. that : 当該(とうがい)that is part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
2 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者が二(人) : person以上ある場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その一部の(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する事由により(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等についてする(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了による変更(記録) : record記録は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、他の(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者だけで(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 29(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, if there are two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the duties of one of the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees have terminate : 解約する(かいやくする), 終了する(しゅうりょうする), 中止する(ちゅうしする)terminated due : 正当な(せいとうな)due to any of the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)causes prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, one of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees may : することができる(することができる)may independently request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration to be made because of the : 当該(とうがい)the termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 完結(かんけつ), 終了(しゅうりょう)[原則]termination of the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's duties in relation to an Electronically Recorded Monetary Claim, etc. that : 当該(とうがい)that is part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property,.
(信託財産に属しないこととなる場合等の電子記録)
(Making an Electronic Recording when [an Electronically Recorded Monetary Claim, etc.] Ceases to Be Part of the Trust Property)
第五条 (信託) : trust信託の電子(記録) : record記録(削除する) : delete削除する旨の変更(記録) : record記録は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等が固有(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属することにより(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等が(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなった場合にあっては、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(及び) : and及び(受益者) : beneficiary受益者)だけで(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 5 (1) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 29(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee may : することができる(することができる)may independently request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration be made showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the deletion : 削除(さくじょ)deletion of an Electronic Recording (when an Electronically Recorded Monetary Claim, etc. that : 当該(とうがい)that was part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property ceases to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property because it has become the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's own property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the beneficiary : 受益者(じゅえきしゃ)beneficiary may : することができる(することができる)may make the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request).
2 (信託) : trust信託(管理) : administration, management管理(人) : personがある場合における(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(受益者) : beneficiary受益者」とあるのは、「(信託) : trust信託(管理) : administration, management管理(人) : person(とする) : shall beとする
(2) With regard to the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph when there is a trust : 信託(しんたく)trust caretaker, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "beneficiary : 受益者(じゅえきしゃ)beneficiary" is deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "trust : 信託(しんたく)trust caretaker."
3 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求と同時に、(信託) : trust信託の電子(記録) : record記録(削除する) : delete削除する旨の変更(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求(しなければならない) : shallしなければならない
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee must request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration to be made showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the deletion : 削除(さくじょ)deletion of an Electronic Recording for the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust at the : 当該(とうがい)the time of request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording set forth in the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item be made:
一 (信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなる場合 (譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録
(i) if an Electronically Recorded Monetary Claim ceases to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of an Electronically Recorded Monetary Claim that : 当該(とうがい)that was part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property: a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡に伴う(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなった場合 同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の変更(記録) : record記録
(ii) if an Electronically Recorded Monetary Claim ceases to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of an Electronically Recorded Monetary Claim by reason of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of the : 当該(とうがい)the right to reimbursement : 求償権(きゅうしょうけん)[原則]right to reimbursement prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 28 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration that : 当該(とうがい)that is prescribed in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article;
三 (信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務についての支払等((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する支払等をいう。第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなった場合において(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該支払等についての支払等(記録) : record記録(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定によるものを除く。)がされるとき (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該支払等(記録) : record記録
(iii) if an Electronically Recorded Monetary Claim has ceased to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the Payment, etc. of the : 当該(とうがい)the obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder an Electronically Recorded Monetary Claim that : 当該(とうがい)that was part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property (meaning "Payment, etc." prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24(i) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; the : 当該(とうがい)the same applies in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (v)), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of that : 当該(とうがい)that Payment, etc. is made (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 63(2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 65 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act): a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the Payment, etc. ;
四 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(質権) : pledge質権(転質) : subpledge, re-pledge転質の場合を含む。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)で(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属するものの(被担保債権) : secured claim被担保債権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡に伴う(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなった場合 (質権) : pledge質権(又は) : or又は(転質) : subpledge, re-pledge転質(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転による変更(記録) : record記録
(iv) if a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge on an Electronically Recorded Monetary Claim (including a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge; the : 当該(とうがい)the same applies in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item) has ceased to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of said : 当該(とうがい) / said documentsaid pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim secure : 保全する(ほぜんする)secured by said : 当該(とうがい) / said documentsaid pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge, which was part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property: a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge;
五 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(質権) : pledge質権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属するものの(被担保債権) : secured claim被担保債権(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務についての支払等により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に属しないこととなった場合において(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該支払等についての支払等(記録) : record記録がされるとき (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該支払等(記録) : record記録
(v) if a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge on an Electronically Recorded Monetary Claim ceases to be part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the Payment, etc. of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim secure : 保全する(ほぜんする)secured by said : 当該(とうがい) / said documentsaid pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge, which was part of the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of Payment, etc. is made for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Payment, etc. : a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the Payment, etc.
(強制執行等の電子記録の記録事項)
(Matters Recorded in the Electronic Recording of a Compulsory Execution, etc.)
第六条 (強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録においては、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 6 The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Electronic Recording of a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. :
一 (強制執行) : execution強制執行等((強制執行) : execution強制執行(滞納処分) : disposition of delinquency滞納処分(その) : his/her[人を指す場合]その他の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の制限をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条及び次条において同じ。)の内容
(i) details : 細目(さいもく)details of the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. (meaning a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition due : 正当な(せいとうな)due to tax : 税(ぜい)tax delinquency, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other restriction : 禁止(きんし), 拘束(こうそく)[制限] / resale price restrictionrestriction on disposal : 廃棄(はいき)disposal; hereinafter the : 当該(とうがい)the same applies in this Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the following Article : 次条(じじょう)the following Article);
二 (強制執行) : execution強制執行等の(原因) : cause, source原因
(ii) the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. ;
三 (強制執行) : execution強制執行(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等を特定するために必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(iii) the : 当該(とうがい)the necessary matters for specifying the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claim, etc. connected with the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. ;
四 (強制執行) : execution強制執行等をした(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者があるときは、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) if it was a creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor;
五 電子(記録) : record記録の年月日
(v) date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
(強制執行等の電子記録の削除)
(Deletion of the Electronic Recording of a Compulsory Execution, etc.)
第七条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録がされた後、(差押債権者) : attaching creditor差押債権者(第三債務者) : third party obligor[債務一般の場合], third party debtor[特に金銭債務を指す場合、倒産法の場合]第三債務者から支払を受けた場合、(強制執行) : execution強制執行による(差押命令) : attachment order差押命令(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てが取り下げられた場合、(滞納処分) : disposition of delinquency滞納処分による(差押え) : attachment[民事・行政手続の場合], seizure[主として刑事手続の場合]差押え(解除) : cancellation解除された場合(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(強制執行) : execution強制執行等の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その旨の(書類の) : documentary書類の(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達を受けたときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録(削除する) : delete削除する旨の変更(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 7 If, after an Electronic Recording is made of a Compulsory Execution, etc. , the : 当該(とうがい)the attaching creditor : 差押債権者(さしおさえさいけんしゃ)attaching creditor receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment from a third-party : 当事者(とうじしゃ)party obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor, the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for an attachment order : 差押命令(さしおさえめいれい)attachment order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution is withdrawn, the : 当該(とうがい)the attachment : 差押え(さしおさえ)[民事・行政手続の場合], 添付(てんぷ)attachment under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition due : 正当な(せいとうな)due to tax : 税(ぜい)tax delinquency is cancel : 解除する(かいじょする), 解約する(かいやくする)canceled, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. connected to the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronic Recording are terminate : 解約する(かいやくする), 終了する(しゅうりょうする), 中止する(ちゅうしする)terminated, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect have been serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)served, the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution must, without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay, make a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the deletion : 削除(さくじょ)deletion of the : 当該(とうがい)the Electronic Recording of the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc.
(仮処分に後れる電子記録の削除)
(Deletion of Electronic Recordings Made After a Provisional Disposition)
第八条 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等についての電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をする(権利) : right権利(保全する) : preserve, secure保全するための(処分禁止の仮処分) : the provisional disposition that prohibits the disposition of the property処分禁止の仮処分(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録がされた後、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(仮処分) : provisional disposition仮処分(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(仮処分) : provisional disposition仮処分(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者を電子(記録) : record記録(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(とする) : shall beとする(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をする場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(仮処分) : provisional disposition仮処分の後にされた電子(記録) : record記録(削除する) : delete削除する旨の変更(記録) : record記録は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が単独で(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 8 If, after an Electronic Recording is made of a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. involving a provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition that : 当該(とうがい)that prohibit : 禁止する(きんしする)prohibits the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to preserve : 保存する(ほぞんする), 保全する(ほぜんする)preserve the : 当該(とうがい)the right to : 請求権(せいきゅうけん)right to request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request an Electronic Recording to be made of an Electronically Recorded Monetary Claim, etc. , the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests an Electronic Recording to be made in which the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition is the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Claim Obligor, the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor may : することができる(することができる)may independently request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request that : 当該(とうがい)that a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration be made showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the deletion : 削除(さくじょ)deletion of the : 当該(とうがい)the Electronic Recording that : 当該(とうがい)that was made after the : 当該(とうがい)the provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition.
(電子記録の訂正)
(Correction to Electronic Recordings)
第九条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、発生(記録) : record記録(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録されている場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の内容に(抵触) : conflict, inconsistency, contradiction抵触する(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録、保証(記録) : record記録(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録がされているときは、電子(記録) : record記録(訂正) : correction訂正(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、電子(記録) : record記録上の利害関係を有する(第三者) : third party第三者がある場合にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(第三者) : third party第三者(承諾) : consent, acceptance, approval承諾があるとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
Article 9 (1) If a matter listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (xii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (xv) of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an accrual, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a guaranty, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division conflict : 抵触(ていしょく), 紛争(ふんそう)[国家間等の紛争]conflicts with the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the accrual, the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution must correct : 修正する(しゅうせいする)correct the : 当該(とうがい)the Electronic Recording. However, if there is a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party with an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest in the : 当該(とうがい)the Electronic Recording, such : 当該(とうがい)such correction : 訂正(ていせい), 補正(ほせい), 更正(こうせい)[原則], 修正(しゅうせい)[誤りを正す場合]corrections may : することができる(することができる)may be made only with the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of the : 当該(とうがい)the third party : 第三者(だいさんしゃ)third party.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の規定による電子記録の訂正について準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 10(3) through (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the correction : 訂正(ていせい), 補正(ほせい), 更正(こうせい)[原則], 修正(しゅうせい)[誤りを正す場合]correction of an Electronic Recording pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(電子記録の訂正等をする場合の記録事項)
(Matters Recorded in the Correction, etc. of an Electronic Recording)
第十条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により電子(記録) : record記録(訂正) : correction訂正をし、(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により電子(記録) : record記録(回復) : recovery[権利・財産の回復] / 上訴権回復の請求, restoration[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]回復をするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訂正) : correction訂正(又は) : or又は(回復) : recovery[権利・財産の回復] / 上訴権回復の請求, restoration[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]回復の年月日をも(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 10 When an Electronic Monetary Claim Recording Institution correct : 修正する(しゅうせいする)corrects an Electronic Recording pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 10(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor restore : 回復する(かいふくする)restores an Electronic Recording pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 10(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, it must also record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such correction : 訂正(ていせい), 補正(ほせい), 更正(こうせい)[原則], 修正(しゅうせい)[誤りを正す場合]correction or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor restoration : 原状回復(げんじょうかいふく)[原則], 回復(かいふく)[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]restoration.
(電子記録の嘱託)
(Commissioning Electronic Recordings)
第十一条 この(政令) : Cabinet Order政令(規定する) : provide規定する電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求による電子(記録) : record記録(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](規定) : provision規定には(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(規定) : provision規定(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含むものとし、この(政令) : Cabinet Order政令中「(請求) : request, demand, claim請求(及び) : and及び(請求) : request, demand, claim請求者」にはそれぞれ(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(及び) : and及び(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託者を含むもの(とする) : shall beとする
Article 11 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act that : 当該(とうがい)that are related to procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for making an Electronic Recording based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for an Electronic Recording to be made as prescribed in this Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order include : 算入する(さんにゅうする)include a case : 事件(じけん)case in which such : 当該(とうがい)such provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions are applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms "request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request" and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand "requester : 請求人(せいきゅうにん)requester" in this Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall include : 算入する(さんにゅうする)include commission : 委託料金(いたくりょうきん), 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委員会(いいんかい) / National Offenders Rehabilitation Commission, 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commission and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand person : 人(ひと)person commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning, respectively.
第二章 電子債権記録機関
Chapter II Electronic Monetary Claim Recording Institutions
(最低資本金の額)
(Minimum Amount of Capital)
第十二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(政令) : Cabinet Order政令で定める(金額) : amount / 金額金額は、五億円(とする) : shall beとする
Article 12 The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount specified by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order which is referred to in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 53(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is 500 million yen.
(金融機関)
(Financial Institutions)
第十三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(政令) : Cabinet Order政令で定める(金融機関) : financial institution金融機関は、次に掲げるもの(とする) : shall beとする
Article 13 Financial institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institutions specified by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order which are referred to in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 58(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 銀行法(昭和五十六(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五十九号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する銀行(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国銀行(支店) : branch office支店を含む。)
(i) banks prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 2(1) of the : 当該(とうがい)the Banking Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 59 of 1981) (including branch office : 支店(してん)branch offices of foreign banks prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 47(2) of the : 当該(とうがい)the same Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act);
二 長期信用銀行法(昭和二十七(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八十七号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(長期) : long term長期(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用銀行
(ii) long-term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term credit : 信用(しんよう)[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する], 債権(さいけん) / An employer shall not set-off wages against advances of money or advances of other credits made as a condition for work.credit banks prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 2 of the : 当該(とうがい)the Long-Term Credit Bank Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 187 of 1952);
三 (株式会社) : stock company株式会社商工(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合中央金庫
(iii) the : 当該(とうがい)the Shoko Chukin Bank, Ltd. ;
四 農林中央金庫
(iv) the : 当該(とうがい)the Norinchukin Bank;
五 (信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(協同組合) : cooperative協同組合(及び) : and及び中小企業等協同組合法(昭和二十四(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八十一号)第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の九第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う(協同組合連合会) : federation of cooperatives協同組合連合会
(v) credit : 信用(しんよう)[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する], 債権(さいけん) / An employer shall not set-off wages against advances of money or advances of other credits made as a condition for work.credit cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federations of cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives that : 当該(とうがい)that conduct : 行為(こうい)conduct business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 9-9(1)(i) of the : 当該(とうがい)the Small and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Medium Sized Enterprise Cooperatives Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 181 of 1949);
六 (信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用金庫(及び) : and及び(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用金庫(連合会) : federation / 日本弁護士連合会: 協同組合連合会連合会
(vi) Shinkin Banks and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federations of Shinkin Banks;
七 (労働) : labor労働金庫(及び) : and及び(労働) : labor労働金庫(連合会) : federation / 日本弁護士連合会: 協同組合連合会連合会
(vii) worker : 労働者(ろうどうしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]workers' banks and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Rokinren Bank;
八 (農業) : agriculture農業(協同組合) : cooperative協同組合(及び) : and及び(農業) : agriculture農業(協同組合連合会) : federation of cooperatives協同組合連合会農業協同組合法(昭和二十二(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十二号)第十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(viii) agricultural cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federations of agricultural cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those engaged in the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 10(1)(iii) of the : 当該(とうがい)the Agricultural Cooperatives Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 132 of 1947));
九 漁業(協同組合) : cooperative協同組合水産業協同組合法(昭和二十三(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二百四十二号)第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)、漁業(協同組合連合会) : federation of cooperatives協同組合連合会(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)、水産(加工) : processing加工(協同組合) : cooperative協同組合(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(及び) : and及び水産(加工) : processing加工(協同組合連合会) : federation of cooperatives協同組合連合会(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(ix) fishery : 水産業(すいさんぎょう)fishery cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those engaged in the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11(1)(iv) of the : 当該(とうがい)the Fisheries Cooperatives Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 242 of 1948)), federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federations of fishery : 水産業(すいさんぎょう)fishery cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those engaged in the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 87(1)(iv) of the : 当該(とうがい)the same Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act), fishery : 水産業(すいさんぎょう)fishery processing : 加工(かこう)processing cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those engaged in the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 93(1)(ii) of the : 当該(とうがい)the same Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand federation : 連合会(れんごうかい) / Japan Federation of Bar Associations: federation of cooperatives, 連合体(れんごうたい)federations of fishery : 水産業(すいさんぎょう)fishery processing : 加工(かこう)processing cooperative : 協同組合(きょうどうくみあい)cooperatives (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those engaged in the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 97(1)(ii) of the : 当該(とうがい)the same Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
十 日本銀行
(x) the : 当該(とうがい)the Bank of Japan : 本邦(ほんぽう)Japan;
第三章 雑則
Chapter III Miscellaneous Provisions
(金融庁長官へ委任される権限から除かれる権限)
(Authority Excluded from the Scope of Authority Delegated to the Commissioner of the Financial Services Agency)
第十四条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(政令) : Cabinet Order政令で定める(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限は、次に掲げるもの(とする) : shall beとする
Article 14 The authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority specified by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order that : 当該(とうがい)that is referred to in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 92(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(指定) : designation指定
(i) designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第七十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公示) : public notice公示
(ii) public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51(2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 75(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(指定) : designation指定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し
(iii) rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 75(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(財務局長等への権限の委任)
(Delegation of Authority to the Director-General of a Local Finance Bureau, etc.)
第十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により金融庁長官に(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任された(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限のうち(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定によるもの((次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において「(報告) : report / 報告義務報告(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限」という。)は、電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の(本店) : head office本店(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(財務) : finance財務局長((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地が福岡(財務) : finance財務支局の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にある場合にあっては、福岡(財務) : finance財務支局長)も行うことができる。
Article 15 (1) Among the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated to the : 当該(とうがい)the Commissioner of the : 当該(とうがい)the Financial Services Agency pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 92(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 73(1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (referred to as the : 当該(とうがい)the "Authority to Order Reports, etc." in the following paragraph : 次項(じこう)the following paragraph) may : することができる(することができる)may be exercise : 行使(こうし)exercised by the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Local Finance Bureau with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the area : 区域(くいき), 地域(ちいき)area where the : 当該(とうがい)the head office : 本店(ほんてん)head office of the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronic Monetary Claim Recording Institution is located (if the : 当該(とうがい)the area : 区域(くいき), 地域(ちいき)area is located within the : 当該(とうがい)the jurisdictional district : 管轄区域(かんかつくいき)jurisdictional district of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau, the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau).
2 (報告) : report / 報告義務報告(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限で電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の(本店) : head office本店以外の(営業所) : business office営業所(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関から業務の(委託) : entrustment, consignment委託を受けた者(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「(営業所) : business office営業所等」という。)に関するものについては、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(財務) : finance財務局長(又は) : or又は福岡(財務) : finance財務支局長のほか、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(営業所) : business office営業所等の(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(財務) : finance財務局長((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地が福岡(財務) : finance財務支局の(管轄区域) : jurisdictional district管轄区域内にある場合にあっては、福岡(財務) : finance財務支局長)も行うことができる。
(2) In addition : 追加(ついか)addition to it being permitted for the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Local Finance Branch Bureau who is prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau to exercise : 行使(こうし)exercise the : 当該(とうがい)the Authority to Order Reports, etc. in connection with a business office : 営業所(えいぎょうしょ)business office other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the head office : 本店(ほんてん)head office of the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronic Monetary Claim Recording Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor from a person : 人(ひと)person to whom the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronic Monetary Claim Recording Institution has entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted its business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness (hereinafter referred to as a "Business Office, etc."), the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Local Finance Bureau with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the area : 区域(くいき), 地域(ちいき)area where the : 当該(とうがい)the head office : 本店(ほんてん)head office, etc. is located (if the : 当該(とうがい)the area : 区域(くいき), 地域(ちいき)area is located within the : 当該(とうがい)the jurisdictional district : 管轄区域(かんかつくいき)jurisdictional district of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau, the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau) may : することができる(することができる)may also exercise : 行使(こうし)exercise that : 当該(とうがい)that authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
3 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により、電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の(営業所) : business office営業所等に対して(報告) : report / 報告義務報告(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は(検査) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(質問) : question / 質問の制限質問(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(報告) : report / 報告義務報告(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令等」という。)を行った(財務) : finance財務局長(又は) : or又は福岡(財務) : finance財務支局長は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の(本店) : head office本店(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(営業所) : business office営業所等以外の(営業所) : business office営業所等に対する(報告) : report / 報告義務報告(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令等の必要を認めたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(報告) : report / 報告義務報告(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令等を行うことができる。
(3) If the : 当該(とうがい)the Director-General of a Local Finance Bureau or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Director-General of the : 当該(とうがい)the Fukuoka Local Finance Branch Bureau has issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to the : 当該(とうがい)the Business Office, etc. of the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronic Monetary Claim Recording Institution to submit : 提出する(ていしゅつする)submit a report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterials or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor has conduct : 行為(こうい)conducted an inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor asked question : 質問(しつもん) / limitation of questionquestions at such : 当該(とうがい)such a Business Office, etc. (hereinafter referred to as an "Order for Reports, etc." in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the Director-General may : することができる(することができる)may issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an Order for Reports, etc. to the : 当該(とうがい)the head office : 本店(ほんてん)head office or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Business Office, etc. other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the first-mentioned Business Office, etc. of the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution, if he/she finds it necessary.
別表 (第一条関係)
Appended Table (In relation to Article 1)
(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
Item
デンシキロク電子(記録) : record記録
Electronic Recording
電子(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求に必要な(情報) : information情報
Information Necessary for Requesting an Electronic Recording to Be Made
イチ一
(i)
ハッセイキロク発生(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an accrual
イ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16(1)(i) to (vi) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16(2)(i) to (xiv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ニ二
(ii)
ジョウトキロク(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 18(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 18(2)(i) to (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
サン三
(iii)
支払等(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a Payment, etc.
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該支払等(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the Ppayment, etc. will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made.
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24(i) to (v) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ヨン四
(iv)
ヘンコウキロク変更(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該変更(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 27(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハ (被担保債権) : secured claim被担保債権の一部について(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡がされた場合における(質権) : pledge質権(又は) : or又は(転質) : subpledge, re-pledge転質(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転による変更(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である(被担保債権) : secured claim被担保債権の額
(c) if the : 当該(とうがい)the relevant person : 関係者(かんけいしゃ), 関係人(かんけいにん)relevant person is request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting that : 当該(とうがい)that a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an alteration : 改変(かいへん), 変造(へんぞう)alteration be made due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledges or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge in a partial assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of a secured claim : 被担保債権(ひたんぽさいけん)secured claims, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of the : 当該(とうがい)the secured claim : 被担保債権(ひたんぽさいけん)secured claim that : 当該(とうがい)that is the : 当該(とうがい)the subject : 科目(かもく)subject of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment
ゴ五
(v)
ホショウキロク保証(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a guaranty
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保証(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the guaranty will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 32(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 32(2)(i) to (ix) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ロク六
(vi)
(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項の電子(記録) : record記録を除く。)
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation (excluding the : 当該(とうがい)the Electronic Recording prescribed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item)
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(2)(i) to (vii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ナナ七
(vii)
(質権) : pledge質権(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a revolving pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(質権) : pledge質権(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the revolving pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(3)(i) to (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(4)(i) to (v) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ハチ八
(viii)
(質権) : pledge質権(順位) : order[原則], rank[序列]順位の変更の電子(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the Electronic Recording of a changes in the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of priority : 優先権(ゆうせんけん)priority of pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledges
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which the : 当該(とうがい)the Electronic Recording will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 39(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
キュウ九
(ix)
(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項の電子(記録) : record記録を除く。)
the : 当該(とうがい)the Electronic Recordings of a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge (excluding an Electronic Recordings prescribed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item)
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which an Electronic Recording will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made for the : 当該(とうがい)the sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge
ロ (転質) : subpledge, re-pledge転質(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である(質権) : pledge質権(質権) : pledge質権(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(b) the : 当該(とうがい)the Pledge Number of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge that : 当該(とうがい)that is the : 当該(とうがい)the subject matter : 目的物(もくてきぶつ)subject matter of the : 当該(とうがい)the sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledges
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 40(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ニ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(d) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(2)(i) to (vii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 40(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ジュウ十
(x)
(質権) : pledge質権(設定する) : establish設定する(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the Electronic Recordings of a sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge that : 当該(とうがい)that create : 創作する(そうさくする)creates a revolving pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which such : 当該(とうがい)such an Electronic Recording will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made for the : 当該(とうがい)the sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge
ロ (転質) : subpledge, re-pledge転質(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である(質権) : pledge質権(質権) : pledge質権(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(b) the : 当該(とうがい)the Pledge Number of the : 当該(とうがい)the pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge that : 当該(とうがい)that is the : 当該(とうがい)the subject matter : 目的物(もくてきぶつ)subject matter of the : 当該(とうがい)the sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledges
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(3)(i) to (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 40(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ニ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(d) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37(4)(i) to (v) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 40(2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ジュウイチ十一
(xi)
(質権) : pledge質権(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保すべき(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の確定の電子(記録) : record記録
an Electronic Recordings certify : 証明する(しょうめいする)certifying the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal secure : 保全する(ほぜんする)secured by revolving pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which the : 当該(とうがい)the Electronic Recording will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 42(1)(i) to (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ジュウニ十二
(xii)
ブンカツキロク(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division
イ 原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record
ロ 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をする旨
(b) a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that Electronically Recorded Monetary Claims will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be divide : 分割する(ぶんかつする)divided
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44(1)(iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ニ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(d) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 45(1)(ii) to (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ホ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(e) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 46(1)(iii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act
ヘ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合にあっては、ハ(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveからホまでの規定にかかわらず、これらの(規定) : provision規定の例に準じて(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(f) in a case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 47 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, matters specified by ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry in accordance with the : 当該(とうがい)the rules : 準則(じゅんそく), 規程(きてい), 会則(かいそく)[私的団体の場合]rules set forth in these provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (c) to (e).
ジュウサン十三
(xiii)
(信託) : trust信託の電子(記録) : record記録
an Electronic Recording for a trust : 信託(しんたく)trust
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(信託) : trust信託の電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which the : 当該(とうがい)the Electronic Recording will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made for the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust
ロ 第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 2(i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (ii)
ジュウヨン十四
(xiv)
(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録
the : 当該(とうがい)the Electronic Recording of a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc.
イ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(強制執行) : execution強制執行等の電子(記録) : record記録がされることとなる(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(a) the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Monetary Claims Record in which an Electronic Recording of the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, etc. will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be made
ロ 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6(i) to (iv)