国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する事件の手続等に関する規則法令名に(暫定版)と表示されているデータは、ネイティブや法令翻訳専門家によるチェック及び修正前のデータであり、今後、修正される場合があります。暫定版
Rules of Procedures for Case relating to Return of Child under the Act for Implementation of the Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction (Any data that the title of a law indicates to be a "Tentative translation" has not yet been proofread or corrected by a native English speaker or legal translation expert; this data may be revised in the future.Tentative translation)
平成二十五年十一月十三日最高裁判所規則第五号
Rules of the Supreme Court No. 5 of November 13, 2013
目次
Table of Contents
第一章 子の返還に関する事件の手続
Chapter I Procedures for Case relating to Return of Child
第一節 通則 (第一条―第四条)
Section 1 General Rules (Articles 1 to 4)
第二節 子の返還申立事件の手続
Section 2 Proceedings for Case Seeking Return of Child
第一款 総則
Subsection 1 General Provisions
第一目 管轄 (第五条―第七条)
Division 1 Jurisdiction (Articles 5 to 7)
第二目 裁判所職員の除斥、忌避及び回避 (第八条―第十二条)
Division 2 Disqualification of, Challenge to, and Withdrawal of Court Officials (Articles 8 to 12)
第三目 当事者能力及び手続行為能力 (第十三条・第十四条)
Division 3 Capacity to Be a Party and Capacity to Perform Procedural Acts (Articles 13 and 14)
第四目 参加 (第十五条・第十六条)
Division 4 Intervention (Articles 15 and 16)
第五目 手続代理人 (第十七条)
Division 5 Counsel (Article 17)
第六目 手続費用 (第十八条・第十九条)
Division 6 Procedural Costs (Articles 18 and 19)
第七目 子の返還申立事件の審理等 (第二十条―第三十三条)
Division 7 Proceedings of Case Seeking Return of Child (Articles 20 to 33)
第二款 第一審裁判所における子の返還申立事件の手続
Subsection 2 Proceedings of Case Seeking Return of Child in Court of First Instance
第一目 子の返還の申立て (第三十四条―第四十一条)
Division 1 Petition for Return of Child (Articles 34 to 41)
第二目 子の返還申立事件の手続の期日 (第四十二条・第四十三条)
Division 2 Date for Proceedings of Case Seeking Return of Child (Articles 42 and 43)
第三目 事実の調査及び証拠調べ (第四十四条―第四十六条)
Division 3 Examination of Facts and Examination of Evidence (Articles 44 to 46)
第四目 裁判 (第四十七条―第五十条)
Division 4 Judicial Decision (Articles 47 to 50)
第五目 裁判によらない子の返還申立事件の終了 (第五十一条―第五十三条)
Division 5 Conclusion of Case Seeking Return of Child other than by Judicial Decision (Articles 51 to 53)
第三款 不服申立て
Subsection 3 Appeal
第一目 終局決定に対する即時抗告 (第五十四条―第五十八条)
Division 1 Immediate Appeal against Final Order (Articles 54 to 58)
第二目 終局決定に対する特別抗告 (第五十九条―第六十七条)
Division 2 Special Appeal against Final Order (Articles 59 to 67)
第三目 終局決定に対する許可抗告 (第六十八条)
Division 3 Appeal with Permission against Final Order (Article 68)
第四目 終局決定以外の裁判に対する不服申立て (第六十九条―第七十一条)
Division 4 Appeal against Judicial Decision other than Final Order (Articles 69 to 71)
第四款 終局決定の変更 (第七十二条・第七十三条)
Subsection 4 Modification of Final Order (Articles 72 and 73)
第五款 再審 (第七十四条・第七十五条)
Subsection 5 Retrial (Articles 74 and 75)
第三節 義務の履行状況の調査及び履行の勧告 (第七十六条)
Section 3 Examination on Status of Performance of Obligation and Recommendation of Performance (Article 76)
第四節 出国禁止命令 (第七十七条―第八十三条)
Section 4 Ne Exeat order (Articles 77 to 83)
第二章 子の返還の執行手続に関する民事執行規則の特則 (第八十四条―第九十一条)
Chapter II Special Provisions of Rules of Civil Execution relating to Execution Procedures for Return of Child (Articles 84 to 91)
第三章 家事事件の手続に関する特則
Chapter III Special Provisions relating to Procedures for Domestic Relations Case
第一節 子の返還申立事件に係る家事調停の手続等 (第九十二条)
Section 1 Procedures for Conciliation of Domestic Relations relating to Case Seeking Return of Child (Article 92)
第二節 面会その他の交流についての家事審判及び家事調停の手続等に関する特則 (第九十三条―第九十五条)
Section 2 Special Provisions relating to Procedures for Adjudication of Domestic Relations and Conciliation of Domestic Relations concerning Visitation or Other Contacts (Articles 93 to 95)
第四章 雑則 (第九十六条・第九十七条)
Chapter IV Miscellaneous Provisions (Articles 96 and 97)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 子の返還に関する事件の手続
Chapter I Proceedings of Cases for Return of Child
第一節 通則
Section 1 General Rules
(当事者等が裁判所に提出すべき書面の記載事項)
(Matters to Be Stated in Document to Be Submitted to Court by Party)
第一条 (申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書その他の(当事者) : party当事者、子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(以下この(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において単に「(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子」という。)(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : person(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出すべき書面には、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載し、(当事者) : party当事者(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : personが記名(押印) : seal押印(するものとする) : is toするものとする
Article 1 (1) A written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)document to be submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court by a party : 当事者(とうじしゃ)party, a child : 児童(じどう)[原則]child intervening in the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child (hereinafter in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article simply referred to as an "Intervening Child") or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent is to : するものとする(するものとする)is to contain statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the following matter : 事項(じこう)matters, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party, the : 当該(とうがい)the Intervening Child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent is to : するものとする(するものとする)is to affix his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to such : 当該(とうがい)such document : 文書(ぶんしょ)document:
一 (当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子の(氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(代理) : agency代理(人) : person(氏) : surname(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand addresses of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ)address of the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent;
二 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(郵便) : mail郵便(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ファクシミリの番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を含む。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)
(ii) the : 当該(とうがい)the postal code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand telephone number (including a facsimile number; the : 当該(とうがい)the same applies in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) of the : 当該(とうがい)the counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel;
三 (事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(iii) an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case;
四 (附属書) : annex附属書類の(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(iv) an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of any annex : 附属書(ふぞくしょ)annexed document : 文書(ぶんしょ)documents;
五 年月日
(v) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(vi) an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(当事者) : party当事者(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : personからその(住所) : address, domicile住所を記載した同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されているときは、以後(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出する同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面については、これを記載(することを要しない) : is not required toすることを要しない(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personからその(郵便) : mail郵便(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を記載した同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されているときも、(同様とする) : the same applies to同様とする
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party, the : 当該(とうがい)the Intervening Child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent has submitted the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph containing a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of his/her address : 住所(じゅうしょ)address, said address : 住所(じゅうしょ)address is not required to : することを要しない(することをようしない)is not required to be stated in any document : 文書(ぶんしょ)document referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph which is to : するものとする(するものとする)is to be subsequently submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court. The same applies if counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel has submitted the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph containing a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of his/her postal code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand telephone number.
(裁判所に提出すべき書面のファクシミリによる提出)
(Submission of Documents to Be Submitted to Court by Using Facsimile)
第二条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出すべき書面は、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げるものを除き、ファクシミリを利用して送信することにより(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(することができる) : mayすることができる
Article 2 (1) A document : 文書(ぶんしょ)document to be submitted to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for any of the : 当該(とうがい)the following, may : することができる(することができる)may be submitted by transmitting it by facsimile:
一 民事訴訟費用等に関する法律(昭和四十六年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定により(手数料) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料(納付) : payment納付(しなければならない) : must, shallしなければならない(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに係る書面
(i) a document : 文書(ぶんしょ)document pertaining to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for which fee : 手数料(てすうりょう) / a fee for the application for approvalfees are required to be paid pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Act on Costs of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 40 of 1971);
二 その(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出により子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の開始、(続行) : continuation[原則], continuance[延期]続行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(又は) : or又は完結をさせる書面(前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に該当する書面を除く。)
(ii) a document : 文書(ぶんしょ)document that : 当該(とうがい)that, when submitted, commences, continues, stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stays or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor concludes the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for one that : 当該(とうがい)that fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item);
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理権、子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続上の(行為) : act, conduct行為をするのに必要な(授権) : delegation of powers授権(又は) : or又は(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明する書面その他の子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(重要) : material (matters)重要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明する書面
(iii) a document : 文書(ぶんしょ)document for certify : 認定する(にんていする)certifying the : 当該(とうがい)the authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of statutory representation, the : 当該(とうがい)the delegation of powers : 授権(じゅけん)delegation of powers necessary for performing procedural act : 行為(こうい)acts in the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court has powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers of counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)document certify : 認定する(にんていする)certifying important matter : 事項(じこう)matters in the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書(又は) : or又は国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律(平成二十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)(及び) : and及び第百三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに係る理由書
(iv) a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of reasons for a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of reasons for the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 111, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act for Implementation of the Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 48 of 2013; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act") (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 116, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 133 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 133 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act).
2 ファクシミリを利用して書面が(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されたときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が受信した時に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該書面が(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されたものと(みなす) : is deemedみなす
(2) When a document : 文書(ぶんしょ)document has been submitted by facsimile, said document : 文書(ぶんしょ)document is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to have been submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court at the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court receive : 収受する(しゅうじゅする)received the : 当該(とうがい)the transmission.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する場合において、必要があると認めるときは、(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出者に対し、送信に(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用した書面を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出させることができる。
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may have the : 当該(とうがい)the submitter submit the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used for the : 当該(とうがい)the transmission if it finds this : とする(とする)is to be necessary.
(裁判所に提出する書面に記載した情報の電磁的方法による提供等)
(Provision of Information Stated in Document Submitted to Court by Electromagnetic Means)
第三条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、書面を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した者(又は) : or又は(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しよう(とする) : isとする者が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該書面に記載されている情報の内容を(記録) : record記録した電磁的(記録) : record記録(電子的方式) : electronic form電子的方式(磁気的方式) : magnetic form磁気的方式その他(人) : personの知覚によっては認識(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式で作られる(記録) : record記録であって、電子(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算機による(情報処理) : information processing情報処理の用に供されるものをいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same applies in this …以下この項において同じ。)を有している場合において、必要があると認めるときは、その者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電磁的(記録) : record記録(記録) : record記録された情報を(電磁的方法) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法(電子(情報処理) : information processing情報処理組織を(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用する方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]その他の(情報通信) : information and communications情報通信(技術) : technology, skill技術を利用する方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]をいう。)であって(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の定めるものにより(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に提(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを求めることができる。
Article 3 (1) If a person : 人(ひと)person who has submitted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor intends to submit a document : 文書(ぶんしょ)document to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has an Electromagnetic Record (meaning a record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record prepared in an electronic form : 電子的方式(でんしてきほうしき)electronic form, a magnetic form : 磁気的方式(じきてきほうしき)magnetic form or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other form not recognizable to human perception, which is : とする(とする)is use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in information processing : 加工(かこう)processing by computer : 電子計算機(でんしけいさんき)computers; hereinafter the : 当該(とうがい)the same applies in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) in which the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the information stated in said document : 文書(ぶんしょ)document have been record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person to provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provide it with the : 当該(とうがい)the information record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in said Electromagnetic Record by an Electromagnetic Means (meaning a means using an electronic data processing : 加工(かこう)processing system : 体制(たいせい)system or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other means that : 当該(とうがい)that use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]uses information and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand communication : 通信(つうしん)[原則]communications technology : 技術(ぎじゅつ)technology) which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court specifies, if the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds this : とする(とする)is to be necessary.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書その他の書面を(送付) : sending送付しよう(とする) : isとするときその他必要があると認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該書面を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した者(又は) : or又は(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しよう(とする) : isとする者に対し、その写しを(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出することを求めることができる。
(2) When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court intends to send a written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)document or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor finds it to be otherwise necessary, it may : することができる(することができる)may ask : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合]ask the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has submitted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor intends to submit said document : 文書(ぶんしょ)document to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to submit a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy thereof.
(申立てその他の申述の方式等に関する民事訴訟規則の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Rules of Civil Procedure concerning Method of Filing Petitions and Other Statements)
第四条 民事訴訟規則(平成八年(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てその他の(申述) : statement申述(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式について、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(及び) : and及び(通知) : notice通知について、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における書類の記載の仕方について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 4 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 1 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court No. 5 of 1996) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the method : 方式(ほうしき)[方法]method of filing : 提起(ていき)[原則]filing petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petitions and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements in the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child; the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 4 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a requisition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice filed in the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 5 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the manner in which matter : 事項(じこう)matters should be stated in a document : 文書(ぶんしょ)document filed in the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
第二節 子の返還申立事件の手続
Section 2 Proceedings for Case Seeking Return of Child
第一款 総則
Subsection 1 General Provisions
第一目 管轄
Division 1 Jurisdiction
(移送の申立ての方式・法第三十七条)
(Method of Filing Petitions for Transfer; Article 37 of the Act)
第五条 (移送) : transfer, transportation移送(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日においてする場合を除き、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 5 (1) A petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer must : しなければならない(しなければならない)must be filed in writing, unless it is : とする(とする)is filed on an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭]appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate for the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての理由を明らかに(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) When filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the petitioner must : しなければならない(しなければならない)must make clear the : 当該(とうがい)the reasons for the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition.
(移送等における取扱い・法第三十七条)
(Treatment in Transfer; Article 37 of the Act)
第六条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(移送) : transfer, transportation移送(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をするときは、(当事者) : party当事者(及び) : and及び子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(以下この(節) : Section / 第1節において単に「(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子」という。)の(意見) : opinion意見を聴くことができる。
Article 6 (1) When the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court makes a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 37, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, it may : することができる(することができる)may hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a child : 児童(じどう)[原則]child intervening in the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child (hereinafter simply referred to as an "Intervening Child" in this Section : 節(せつ) / Section 1Section).
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をするときは、(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) When the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court makes a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 37, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, it must : しなければならない(しなければならない)must hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child.
(移送に関する民事訴訟規則の準用・法第三十七条)
(Application Mutatis Mutandis of Rules of Civil Procedure concerning Transfer; Article 37 of the Act)
第七条 民事訴訟規則第九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、子の返還申立(事件) : case事件(移送) : transfer, transportation移送(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 7 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 9 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
第二目 裁判所職員の除斥、忌避及び回避
Division 2 Disqualification of, Challenge to, and Withdrawal of Court Officials
(除斥又は忌避の申立ての方式等・法第三十八条等)
(Method of Filing Petition for Disqualification or Challenge; Article 38, etc. of the Act)
第八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官に対する(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、その原因を明示して、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の所属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 8 (1) A petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor challenge : 忌避(きひ)challenge to a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must be filed with the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge belongs, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand must : しなければならない(しなければならない)must clearly indicate the : 当該(とうがい)the cause therefor.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日においてする場合を除き、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) The petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must : しなければならない(しなければならない)must be filed in writing, unless it is : とする(とする)is filed on an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭]appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate for the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
3 (除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避の原因は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三日以内に(疎明) : prima facie showing疎明(しなければならない) : must, shallしなければならない(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定する(事実) : fact / 犯罪事実事実についても、(同様とする) : the same applies to同様とする
(3) A prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the cause for the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge must : しなければならない(しなければならない)must be made within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin three days from the : 当該(とうがい)the day of filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition. The same applies to the : 当該(とうがい)the facts provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
(除斥又は忌避についての裁判官の意見陳述・法第四十条)
(Statement of Opinions by Judge with Regard to Disqualification or Challenge; Article 40 of the Act)
第九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官は、その(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについて(意見) : opinion意見を述べることができる。
Article 9 The judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may state an opinion : 意見(いけん)opinion on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification thereof or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor challenge : 忌避(きひ)challenge thereto.
(裁判官の回避)
(Withdrawal of Judge)
第十条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する場合には、(監督) : supervision監督権を有する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、(回避する) : avoid, withdrawal, recuse oneself[裁判官等の回避の場合]回避することができる。
Article 10 In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 38, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may withdraw by obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court has powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of supervision : 監督(かんとく)supervision.
(裁判所書記官の除斥等・法第四十一条)
(Disqualification of Court Clerk; Article 41 of the Act)
第十一条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(忌避) : challenge忌避(及び) : and及び回避については、前三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 11 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of, the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge to, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal of a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk.
(家庭裁判所調査官の除斥及び回避・法第四十二条)
(Disqualification and Withdrawal of Family Court Research Law Clerk; Article 42 of the Act)
第十二条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(及び) : and及び回避については、第八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第十条までの規定(忌避) : challenge忌避に関する部分を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 12 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 8 through 10 (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the part concerning a challenge : 忌避(きひ)challenge) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court research law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]law clerk : 書記官(しょきかん)clerk.
第三目 当事者能力及び手続行為能力
Division 3 Capacity to Be a Party and Capacity to Perform Procedural Acts
(法人でない社団又は財団の当事者能力の判断資料の提出等・法第四十三条)
(Submission of Materials for Determining Capacity to Be a Party of Unincorporated Association or Foundation; Article 43 of the Act)
第十三条 子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personでない(社団) : association社団(又は) : or又は(財団) : foundation財団(当事者) : party当事者能力の判断資料の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出については民事訴訟規則第十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定を、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続上の(行為) : act, conduct行為をするのに必要な(授権) : delegation of powers授権(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明については同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(前段) : first sentence前段(規定) : provision規定を、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(届出) : notification / 当該届出に係る(事項), report, registration届出については同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(前段) : first sentence前段(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 13 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 14 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials for determining the : 当該(とうがい)the capacity : 資格(しかく)[法定資格]capacity to be a party : 当事者(とうじしゃ)party of an unincorporated association : 社団(しゃだん)association or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor foundation : 基金(ききん), 財団(ざいだん)foundation in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child; the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 15 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of the : 当該(とうがい)the authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of statutory representation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the delegation of powers : 授権(じゅけん)delegation of powers necessary for performing procedural act : 行為(こうい)acts in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで) / (matter) stated in the notification, 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge must ... begin by giving notification to the accused that the accused may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of extinction : 消滅(しょうめつ)[存在や権利等の消滅一般] / Extinction of Claimsextinction of the : 当該(とうがい)the authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of statutory representation in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
(法人の代表者等への準用・法第四十六条)
(Application Mutatis Mutandis to Representative of Corporation; Article 46 of the Act)
第十四条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(代表者) : representative (person) / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personでない(社団) : association社団(又は) : or又は(財団) : foundation財団(当事者) : party当事者能力を有するものの(代表者) : representative (person) / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(又は) : or又は(管理) : administration, management管理(人) : personについては、この(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personに関する(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 14 In these Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning statutory representation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of a corporation : 法人(ほうじん)[原則]corporation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor administrator of an unincorporated association : 社団(しゃだん)association or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor foundation : 基金(ききん), 財団(ざいだん)foundation that : 当該(とうがい)that has the : 当該(とうがい)the capacity : 資格(しかく)[法定資格]capacity to be a party : 当事者(とうじしゃ)party.
第四目 参加
Division 4 Intervention
(参加の申出の方式等・法第四十七条等)
(Method of Filing Application for Intervention; Article 47, etc. of the Act)
第十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面には、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加する者が(当事者) : party当事者となる(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格を有する者であることを明らかにする資料を添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 15 (1) The material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials clarifying that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person intervening in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus to be a party : 当事者(とうじしゃ)party must : しなければならない(しなければならない)must be attached to the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出があった場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申出) : offer, proposal, report申出(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときを除き、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) When an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been filed, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect, unless a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision has been made to dismiss said application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) When a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been made, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出があった場合について、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) apply mutatis mutandis : とする(とする)is when an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 48, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been filed; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph apply mutatis mutandis : とする(とする)is when a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article has been made.
(手続からの排除の通知・法第四十九条)
(Notice of Exclusion from Proceedings; Article 49 of the Act)
第十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(排除) : elimination[原則], exclude[除外], to cease and desist[違反行為の排除]排除(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 16 When a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on exclusion : 除斥(じょせき)[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合]exclusion under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 49, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been made, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
第五目 手続代理人
Division 5 Counsel
(手続代理人の代理権の証明等・法第五十条等)
(Proof of Authority of Representation of Counsel; Article 50, etc. of the Act)
第十七条 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(及び) : and及び(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(届出) : notification / 当該届出に係る(事項), report, registration届出については、民事訴訟規則第二十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 17 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 23 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで) / (matter) stated in the notification, 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge must ... begin by giving notification to the accused that the accused may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the extinction : 消滅(しょうめつ)[存在や権利等の消滅一般] / Extinction of Claimsextinction of power : 権限(けんげん) / The Supreme Court has powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers of counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel.
第六目 手続費用
Division 6 Procedural Costs
(手続費用に関する民事訴訟規則の準用・法第五十八条)
(Application Mutatis Mutandis of Rules of Civil Procedure concerning Procedural Costs; Article 58 of the Act)
第十八条 民事訴訟規則第一(編) : Part / 第1編第四(章) : Chapter / 第1章第一(節) : Section / 第1節(規定) : provision規定は、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用の負担について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第二十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(書類の(送付) : sending送付)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは、「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続等に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(平成二十五年(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : isとする
Article 18 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Part : 編(へん) / Part IPart I, Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter IV, Section : 節(せつ) / Section 1Section 1 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the burden of cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47 (Sending of Documents)" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 24, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 33, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of Procedures for Case relating to Return of Child under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act for the : 当該(とうがい)the Implementation of the : 当該(とうがい)the Convention on the : 当該(とうがい)the Civil Aspects of International Child Abduction (Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court No. 5 of 2013)."
(手続上の救助の申立ての方式等・法第五十九条)
(Method of Filing Petition for Procedural Aid; Article 59 of the Act)
第十九条 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続上の(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 19 (1) A petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for procedural aid : 援護(えんご) / necessary aid for avoiding danger, 救助(きゅうじょ)[裁判上の救助]aid must : しなければならない(しなければならない)must be filed in writing.
2 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続上の(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助の事由は、(疎明) : prima facie showing疎明(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) A prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the grounds for procedural aid : 援護(えんご) / necessary aid for avoiding danger, 救助(きゅうじょ)[裁判上の救助]aid must : しなければならない(しなければならない)must be made.
第七目 子の返還申立事件の審理等
Division 7 Proceedings of Case Seeking Return of Child
(受命裁判官の指定及び裁判所の嘱託の手続)
(Designation of Authorized Judge and Commissioning Procedures of Court)
第二十条 子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(指定) : designation指定(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所がする(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続については、民事訴訟規則第三十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 20 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 31 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the designation of an authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the commission : 委嘱(いしょく), 委託料金(いたくりょうきん), 取次(とりつぎ), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 手数料(てすうりょう)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
(期日調書の形式的記載事項・法第六十一条)
(Formal Matters to Be Stated in the Record of Date of Proceedings; Article 61 of the Act)
第二十一条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(調書) : written statement[供述調書], record調書(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「期日調書」という。)には、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 21 (1) The following matter : 事項(じこう)matters must : しなければならない(しなければならない)must be stated in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 61 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (hereinafter referred to as a "Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings"):
一 (事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(i) an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case;
二 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(氏) : surname
(ii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]names of the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudges and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk;
三 (出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭した(当事者) : party当事者(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子、(代理) : agency代理(人) : person、補佐(人) : person(通訳人) : interpreter通訳人(及び) : and及びその他の(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(氏) : surname
(iii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]names of the : 当該(とうがい)the parties, the : 当該(とうがい)the Intervening Child, the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent, the : 当該(とうがい)the assistant in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the interpreter : 通訳人(つうやくにん), 翻訳人(ほんやくにん)interpreter and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)persons concerned who appeared; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 (期日) : date / 払込期日期日の日時(及び) : and及び場所
(iv) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate, time, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place of the : 当該(とうがい)the proceedings.
2 (期日) : date / 払込期日期日(調書) : written statement[供述調書], record調書には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が記名(押印) : seal押印し、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長が認印(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must affix his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must affix a seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 認証(にんしょう), 承諾(しょうだく)approval thereto.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長に支障があるときは、陪席(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官がその事由を(付記) : supplementary note付記して認印(しなければならない) : must, shallしなければならない(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官に支障があるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官がその旨を記載すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由, sufficient / …すれば足りる足りる
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge has difficulty affixing a seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 認証(にんしょう), 承諾(しょうだく)approval, an associate judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must affix the : 当該(とうがい)the seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 認証(にんしょう), 承諾(しょうだく)approval and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand append a supplementary note : 付記(ふき)supplementary note about the : 当該(とうがい)the grounds therefor. If any other : 別段の(べつだんの)other judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudges have difficulty in affixing a seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal of approval : 可決(かけつ), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 認証(にんしょう), 承諾(しょうだく)approval, it is : とする(とする)is sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …, 足りる(たりる) / it would be sufficient to …sufficient for the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk to state this in the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings.
(期日調書の実質的記載事項・法第六十一条)
(Substantial Matters to Be Stated in Record of Date of Proceedings; Article 61 of the Act)
第二十二条 (期日) : date / 払込期日期日(調書) : written statement[供述調書], record調書には、(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の要領を記載し、特に、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を明確に(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 22 (1) A Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings must : しなければならない(しなければならない)must contain statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the summary of the : 当該(とうがい)the proceedings, while clarifying, in particular : 事項(じこう)particular, the : 当該(とうがい)the following matter : 事項(じこう)matters:
一 (申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての趣旨の変更、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ(及び) : and及び(和解) : settlement和解
(i) any amendment of the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition, withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement;
二 (証人) : witness証人(当事者) : party当事者(人) : person(及び) : and及び(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : person(陳述) : statement陳述
(ii) statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements by witnesses, the : 当該(とうがい)the parties themselves and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]experts;
三 (証人) : witness証人(当事者) : party当事者(人) : person(及び) : and及び(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : person(宣誓) : swear, (take an) oath宣誓の有無(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(証人) : witness証人(及び) : and及び(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : person(宣誓) : swear, (take an) oath宣誓をさせなかった理由
(iii) whether the : 当該(とうがい)the witnesses, the : 当該(とうがい)the parties themselves and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]experts swore under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder oath, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the reasons for not having witnesses or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]experts swear : 宣誓(せんせい)swear under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder oath;
四 (検証) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証の結果
(iv) the : 当該(とうがい)the results of the : 当該(とうがい)the observation : 検証(けんしょう), 傍聴(ぼうちょう)observation;
五 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長が記載を命じた事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(当事者) : party当事者(請求) : request, demand, claim請求により記載を許した事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(v) matter : 事項(じこう)matters that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge directed to be stated and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand matter : 事項(じこう)matters that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge allowed to be stated upon the : 当該(とうがい)the request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of a party : 当事者(とうじしゃ)party; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 書面を作成しないでした(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(vi) any judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision made without preparing a document : 文書(ぶんしょ)document thereof.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判によらないで完結した場合には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、(証人) : witness証人(当事者) : party当事者(人) : person(及び) : and及び(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : person(陳述) : statement陳述(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(検証) : observation, inspection[刑事手続の場合]検証の結果の記載を省略(することができる) : mayすることができる。ただし、(当事者) : party当事者が子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の完結を知った日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから一週間以内にその記載をすべき旨の(申出) : offer, proposal, report申出をしたときは、この限りでない。
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child have been concluded other : 別段の(べつだんの)other than by a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision, the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the witnesses, the : 当該(とうがい)the parties themselves and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]experts and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the results of the : 当該(とうがい)the observation : 検証(けんしょう), 傍聴(ぼうちょう)observation may : することができる(することができる)may be omitted from the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements in the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings, with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if a party : 当事者(とうじしゃ)party has request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequested that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matter : 事項(じこう)matters be stated in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin one week from the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party came to know of the : 当該(とうがい)the conclusion : 終結(しゅうけつ), 結了(けつりょう)conclusion of the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
3 (期日) : date / 払込期日期日(調書) : written statement[供述調書], record調書には、(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の要領のほか、(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子による(書面の) : written …, … in writing書面の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出の予定その他(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の進行に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(することができる) : mayすることができる
(3) In addition to a summary of the : 当該(とうがい)the proceedings, a Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings may : することができる(することができる)may contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the schedule of submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of document : 文書(ぶんしょ)documents submitted by the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other matter : 事項(じこう)matters concerning the : 当該(とうがい)the progress : 経過(けいか) / When a period of suspension of execution of the sentence progresses without rescissionprogress of the : 当該(とうがい)the proceedings.
(期日及び期日調書に関する民事訴訟規則の準用・法第六十一条)
(Application Mutatis Mutandis of Rules of Civil Procedure Concerning Dates for and Records of Proceedings; Article 61 of the Act)
第二十三条 民事訴訟規則第六十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七十七条までの規定は、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び(期日) : date / 払込期日期日(調書) : written statement[供述調書], record調書について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第六十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(口頭弁論) : oral argument口頭弁論(調書) : written statement[供述調書], record調書(実質的) : substantial実質的記載事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続等に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第二十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第七十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「(上訴) : appeal上訴(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(又は) : or又は(上告) : (final) appeal上告(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理」とあるのは「終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(又は) : or又は国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律(平成二十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第七十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]廷」とあるのは「子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日」と読み替えるもの(とする) : isとする
Article 23 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 68 through 77 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Date of Proceedings. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (Substantial Matters to Be Stated in Record of Oral Argument)" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 68, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 22, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of Procedures for Case relating to Return of Child under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act for the : 当該(とうがい)the Implementation of the : 当該(とうがい)the Convention on the : 当該(とうがい)the Civil Aspects of International Child Abduction"; the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has been filed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for acceptance : 受入れ(うけいれ), 受理(じゅり)[原則], 承諾(しょうだく), 承認(しょうにん)[相続や遺贈の承認の場合], 引受け(ひきうけ)[手形等の場合]acceptance of final appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has been filed" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 74, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a final order is : とする(とする)is filed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 111, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act for the : 当該(とうがい)the Implementation of the : 当該(とうがい)the Convention on the : 当該(とうがい)the Civil Aspects of International Child Abduction (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 48 of 2013) is : とする(とする)is filed"; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 77 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "on an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭]appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child".
(子の返還申立事件の記録の正本等の様式・法第六十二条)
(Form of Authenticated Copy of Record of Case Seeking Return of Child; Article 62 of the Act)
第二十四条 子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, (certified) copy謄本(又は) : or又は(抄本) : extract, (abridged) copy抄本には、(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, (certified) copy謄本(又は) : or又は(抄本) : extract, (abridged) copy抄本であることを記載し、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が記名(押印) : seal押印(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 24 An authenticated copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract of a record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child must : しなければならない(しなければならない)must contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect that : 当該(とうがい)that it is : とする(とする)is an authenticated copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must affix his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to such : 当該(とうがい)such document : 文書(ぶんしょ)document.
(住所等表示部分の閲覧等又はその複製の許可の申立て・法第六十二条)
(Petition for Permission for Inspection, etc. or Reproduction of Part That Indicates Address, etc.; Article 62 of the Act)
第二十五条 (当事者) : party当事者が子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(住所) : address, domicile住所(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示部分((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(住所) : address, domicile住所(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示部分をいう。第九十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)の(閲覧) : inspection閲覧等((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(閲覧) : inspection閲覧等をいう。(次条) : immediately following Article, the following Article次条において同じ。)(又は) : or又はその(複製) : reproduction複製(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に該当することを明らかにする資料を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 25 When a party : 当事者(とうじしゃ)party files a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for Inspection, etc. (meaning the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice must designate inspectors from among the minister's staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 62, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act; the : 当該(とうがい)the same applies in the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reproduction of the : 当該(とうがい)the Part : 編(へん) / Part IPart That Indicates an Address, etc. (meaning the : 当該(とうがい)the part that : 当該(とうがい)that indicates an address : 住所(じゅうしょ)address, etc., which is : とする(とする)is provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 62, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act; the : 当該(とうがい)the same applies in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 95, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)) in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party must : しなければならない(しなければならない)must submit material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials that : 当該(とうがい)that make it clear that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is : とする(とする)is applicable.
(子の返還申立事件の記録の閲覧等又はその複製の許可・法第六十二条)
(Permission for Inspection, etc. or Reproduction of Record of Case Seeking Return of Child; Article 62 of the Act)
第二十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判においては、子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(閲覧) : inspection閲覧(又は) : or又はその(複製) : reproduction複製(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可する部分を(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 26 A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 62, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must : しなければならない(しなければならない)must specify the : 当該(とうがい)the part in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child for which Inspection, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reproduction is to : するものとする(するものとする)is to be permitted.
(受命裁判官又は受託裁判官の期日指定・法第六十三条)
(Designation of Dates by Authorized Judge or Commissioned Judge; Article 63 of the Act)
第二十七条 受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が行う子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日は、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(指定) : designation指定する。
Article 27 Dates for proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child which are to be conduct : 行為(こうい)conducted by an authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commission : 委嘱(いしょく), 委託料金(いたくりょうきん), 取次(とりつぎ), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudged are designated by that : 当該(とうがい)that judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge.
(期日変更の制限・法第六十三条)
(Restriction on Change of Date; Article 63 of the Act)
第二十八条 子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日の変更は、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由に基づいては、(してはならない) : must not / その権限は、…と解釈してはならない, is prohibited / 何人も…してはならないしてはならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this does not apply to …ただし、やむを得ない事由があるときは、この限りでない
Article 28 A date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child must not : してはならない(してはならない) / the authority must not be construed as …must not be changed based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on any of the : 当該(とうがい)the following grounds; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if there are unavoidable grounds therefor:
一 (当事者) : party当事者(又は) : or又は(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子の一(人) : personにつき(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personが数(人) : personある場合において、その一部の(代理) : agency代理(人) : personについて変更の事由が生じたこと。
(i) either party : 当事者(とうじしゃ)party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Intervening Child has multiple counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand grounds for a change have occurred with respect to one or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any of such : 当該(とうがい)such counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (期日) : date / 払込期日期日(指定) : designation指定後にその(期日) : date / 払込期日期日と同じ日時が他の(事件) : case事件(期日) : date / 払込期日期日(指定) : designation指定されたこと。
(ii) after a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceedings is : とする(とする)is designated, the : 当該(とうがい)the same date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand time are designated as a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceedings of another case : 事件(じけん)case.
(裁判長等が定めた期間の伸縮・法第六十三条)
(Extension and Shortening of Periods Specified by Presiding Judge; Article 63 of the Act)
第二十九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長、受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が定めた(期間) : period (of time), term期間の伸縮については、民事訴訟規則第三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 29 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 38 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the extension and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shortening of a period specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commission : 委嘱(いしょく), 委託料金(いたくりょうきん), 取次(とりつぎ), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge.
(受継の申立ての方式等・法第六十五条等)
(Method of Filing Petition for Taking Over of Action; Article 65, etc. of the Act)
第三十条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(受継) : succession受継(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 30 (1) A petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the taking over of an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 65, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must : しなければならない(しなければならない)must be filed in writing.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面には、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を受け継ぐ者が(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Orderにより(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(続行) : continuation[原則], continuance[延期]続行する(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格のある者であることを明らかにする資料を添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) The material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials clarifying that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who is : とする(とする)is taking over the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is : とする(とする)is the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus to continue the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations must : しなければならない(しなければならない)must be attached to the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(受継) : succession受継があったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) When the : 当該(とうがい)the taking over of action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 65, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has taken place, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(受継) : succession受継(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについて、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(受継) : succession受継があった場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Orderにより(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(続行) : continuation[原則], continuance[延期]続行する(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格のある者」とあるのは、「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子の返還申立(事件) : case事件において申立(人) : personとなることができる者(又は) : or又は(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(死亡) : death死亡後に子を(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護している者」と読み替えるもの(とする) : isとする
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (2) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the taking over of an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 66, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph apply mutatis mutandis : とする(とする)is when the : 当該(とうがい)the taking over of an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article has taken place. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "person : 人(ひと)person who has status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus to continue the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations" in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "person : 人(ひと)person who has status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus to be a petitioner in the : 当該(とうがい)the proceedings of said case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor person : 人(ひと)person who takes care : 監護(かんご)care of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child after the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent's death : 死亡(しぼう)death".
(当事者の死亡の届出・法第六十六条)
(Notification of Party's Death; Article 66 of the Act)
第三十一条 (当事者) : party当事者(死亡) : death死亡したときは、その(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personは、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(書面で) : … in writing書面で届け出なければならない。
Article 31 If a party : 当事者(とうじしゃ)party has died, the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party's counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect in writing.
(送達・法第六十七条)
(Service; Article 67 of the Act)
第三十二条 (送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達については、民事訴訟規則第一(編) : Part / 第1編第五(章) : Chapter / 第1章第四(節) : Section / 第1節(規定) : provision規定(同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所」とあるのは、「(家庭裁判所) : family court家庭裁判所」と読み替えるもの(とする) : isとする
Article 32 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Part : 編(へん) / Part IPart I, Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter V, Section : 節(せつ) / Section 1Section 4 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court."
(書類の送付)
(Sending of Documents)
第三十三条 (直送) : direct sending直送(当事者) : party当事者(又は) : or又は(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(以下この(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第四十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(当事者) : party当事者等」という。)の他の(当事者) : party当事者等に対する直接の(送付) : sending送付をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same applies in this …以下この条及び同項において同じ。)その他の(送付) : sending送付は、(送付) : sending送付すべき書類の写しの(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(又は) : or又はその書類のファクシミリを利用しての送信によってする。
Article 33 (1) The Direct Sending (meaning the : 当該(とうがい)the sending : 送付(そうふ)sending of document : 文書(ぶんしょ)documents by a party : 当事者(とうじしゃ)party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an Intervening Child (hereinafter referred to as a "Party, etc." in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 46, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)) directly to another Party, etc.; hereinafter the : 当該(とうがい)the same applies in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other sending : 送付(そうふ)sending of document : 文書(ぶんしょ)documents is : とする(とする)is carried out through the : 当該(とうがい)the delivery : 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery of a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy of the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)document to be sent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by sending : 送付(そうふ)sending that : 当該(とうがい)that document : 文書(ぶんしょ)document by facsimile.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(当事者) : party当事者等その他の(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対し(送付) : sending送付すべき書類の(送付) : sending送付に関する事務は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が取り扱う。
(2) Affairs related to the : 当該(とうがい)the sending : 送付(そうふ)sending of document : 文書(ぶんしょ)documents which a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is to : するものとする(するものとする)is to send to a Party, etc. and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)persons concerned are handled by a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(当事者) : party当事者等の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出に係る書類の他の(当事者) : party当事者等への(送付) : sending送付(しなければならない) : must, shallしなければならない場合((送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : must, shallしなければならない場合を除く。)において、(当事者) : party当事者等がその書類について(直送) : direct sending直送をしたときは、その(送付) : sending送付は、(することを要しない) : is not required toすることを要しない
(3) If a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court needs to send a document : 文書(ぶんしょ)document that : 当該(とうがい)that a Party, etc. has submitted thereto to another Party, etc. (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept if service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service needs to be made) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Party, etc. has carried out the : 当該(とうがい)the Direct Sending of that : 当該(とうがい)that document : 文書(ぶんしょ)document, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is not required to : することを要しない(することをようしない)is not required to send that : 当該(とうがい)that document : 文書(ぶんしょ)document.
4 (当事者) : party当事者等が(直送) : direct sending直送(しなければならない) : must, shallしなければならない書類について、(直送) : direct sending直送を困難(とする) : isとする事由その他相当(とする) : isとする事由があるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(当事者) : party当事者等は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該書類の他の(当事者) : party当事者等への(送付) : sending送付(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に行わせるよう申し出ることができる。
(4) If a Party, etc. needs to carry out the : 当該(とうがい)the Direct Sending of a document : 文書(ぶんしょ)document and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand there are grounds that : 当該(とうがい)that make the : 当該(とうがい)the Direct Sending difficult or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other grounds that : 当該(とうがい)that are found to be appropriate, said Party, etc. may : することができる(することができる)may request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to have a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk send said document : 文書(ぶんしょ)document to the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other Party, etc.
第二款 第一審裁判所における子の返還申立事件の手続
Subsection 2 Proceedings of Case Seeking Return of Child in Court of First Instance
第一目 子の返還の申立て
Division 1 Petition for Return of Child
(子の返還申立書の記載事項等・法第七十条等)
(Matters to Be Stated in Written Petition for Return of Child; Article 70, etc. of the Act)
第三十四条 子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書には、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての趣旨(及び) : and及び子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続による旨を記載するほか、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 34 (1) A written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child must : しなければならない(しなければならない)must contain statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the following matter : 事項(じこう)matters in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition is : とする(とする)is being filed through proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child:
一 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由
(i) the : 当該(とうがい)the grounds set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 27 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act;
二 予想される(争点) : (points at) issue争点(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(争点) : (points at) issue争点(に関連する) : (matters) relevant toに関連する(重要) : material (matters)重要(事実) : fact / 犯罪事実事実
(ii) the : 当該(とうがい)the expected issues and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterial facts relevant : 当該(とうがい)relevant to said issues;
三 第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由(及び) : and及び予想される(争点) : (points at) issue争点ごとの(証拠) : evidence証拠
(iii) the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence for each of the : 当該(とうがい)the grounds set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of the : 当該(とうがい)the expected issues; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 返還を求める子について(親権) : parental authority親権者の(指定) : designation指定(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは変更(又は) : or又は子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護に関する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分についての(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件人事訴訟法(平成十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する附帯(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(親権) : parental authority親権者の(指定) : designation指定についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に係る(事件) : case事件を含む。第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)が(係属) : pending係属している場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(係属) : pending係属している(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(iv) if an adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case on the : 当該(とうがい)the designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor change of a person : 人(ひと)person with parental authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor on a disposition regarding custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody of a child : 児童(じどう)[原則]child (including a case : 事件(じけん)case pertaining to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on an ancillary disposition provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 32, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Personal Status Litigation Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 2003), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the designation of a person : 人(ひと)person with parental authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority as referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article; the : 当該(とうがい)the same applies in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi)) is : とする(とする)is pending : 係属(けいぞく)pending before the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which said adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case is : とする(とする)is pending : 係属(けいぞく)pending and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of said adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由(及び) : and及び予想される(争点) : (points at) issue争点についての(証拠) : evidence証拠書類があるときは、その写しを子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書に添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) When there is : とする(とする)is documentary evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence of the : 当該(とうがい)the grounds set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor of the : 当該(とうがい)the expected issues, a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy thereof must : しなければならない(しなければならない)must be attached to the : 当該(とうがい)the written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
3 子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書には、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方の数と同数の写しを添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) When a written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is : とする(とする)is submitted, copies of that : 当該(とうがい)that petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition in the : 当該(とうがい)the same number as the : 当該(とうがい)the number of respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondents must : しなければならない(しなければならない)must be attached thereto.
4 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子の返還の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者に対し、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の写しのほか、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の円滑な進行を図るために必要な資料の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
(4) The family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest a person : 人(ひと)person who has filed a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child to submit material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials necessary for ensuring the : 当該(とうがい)the smooth progress : 経過(けいか) / When a period of suspension of execution of the sentence progresses without rescissionprogress of proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the copies referred to in the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs.
(申立ての通知)
(Notice of Petition)
第三十五条 子の返還の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を外務大臣に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 35 When a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has been filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Minister for Foreign Affairs to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
(子の返還申立書の補正の促し・法第七十条)
(Urging Correction of Written Petition for Return of Child; Article 70 of the Act)
第三十六条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書の記載について必要な(補正) : correction補正を促す場合には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に命じて行わせることができる。
Article 36 The presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may, in case : 事件(じけん)case of urging the : 当該(とうがい)the petitioner to make the : 当該(とうがい)the necessary correction : 更正(こうせい)[原則], 訂正(ていせい), 補正(ほせい)corrections to a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement in a written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, direct a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk to urge the : 当該(とうがい)the petitioner.
(子の返還申立書の却下の命令に対する即時抗告・法第七十条等)
(Immediate Appeal against Direction to Dismiss Written Petition for Return of Child without Prejudice; Article 70, etc. of the Act)
第三十七条 子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書(却下) : dismissal / 訴え却下却下(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対し即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告をするときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状には、(却下) : dismissal / 訴え却下却下された子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書を添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 37 When filing : 提起(ていき)[原則]filing an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction to dismiss a written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice, the : 当該(とうがい)the dismissed written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child must : しなければならない(しなければならない)must be attached to the : 当該(とうがい)the written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal.
(参考事項の聴取・法第七十条)
(Hearing of Matters for Reference; Article 70 of the Act)
第三十八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、子の返還の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(当事者) : party当事者から、子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の進行に関する(意見) : opinion意見その他(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の進行について参考とすべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(することができる) : mayすることができる
Article 38 (1) When a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has been filed, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions from the : 当該(とうがい)the parties on the : 当該(とうがい)the process of the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other matter : 事項(じこう)matters that : 当該(とうがい)that are to serve as : 充てる(あてる)[特定の者を役職に充てる場合] / the Prime Minister serves as chairpersonserve as reference : 援用(えんよう)[その他資料等の援用]reference with regard to the : 当該(とうがい)the process of the : 当該(とうがい)the proceedings.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(聴取) : hearing / 意見聴取聴取をする場合には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に命じて行わせることができる。
(2) The presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may direct a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk to conduct : 行為(こうい)conduct the : 当該(とうがい)the hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing must be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(申立ての変更の通知・法第七十一条)
(Notice of Amendment to Petition; Article 71 of the Act)
第三十九条 申立(人) : person(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての趣旨を変更した場合には、同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときを除き、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 39 If a petitioner has amended the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 71, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept when the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article has been made.
(答弁書の提出期限)
(Deadline for Submitting Written Answer)
第四十条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書の写しが(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(送付) : sending送付されるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、(答弁) : answer, reply, account, plead答弁書の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出をすべき(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を定めなければならない。
Article 40 When a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy of a written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is to : するものとする(するものとする)is to be sent to the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 72, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must specify the : 当該(とうがい)the deadline for submitting a written answer : 答弁(とうべん)answer.
(答弁書の提出等)
(Submission of Written Answer)
第四十一条 (相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方は、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限までに、次(に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(答弁) : answer, reply, account, plead答弁書を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 41 (1) The respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent must : しなければならない(しなければならない)must submit a written answer : 答弁(とうべん)answer stating the : 当該(とうがい)the following matter : 事項(じこう)matters by the : 当該(とうがい)the deadline referred to in the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article:
一 (申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての趣旨に対する(答弁) : answer, reply, account, plead答弁
(i) the : 当該(とうがい)the answer : 答弁(とうべん)answer to the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition;
二 子の返還(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書に記載された(事実) : fact / 犯罪事実事実に対する(認否) : approval or disapproval認否
(ii) admission : 自認(じにん), 自白(じはく)[民事]admission or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor denial : 否認(ひにん), 棄却(ききゃく), 拒絶(きょぜつ), 拒否(きょひ)denial of the : 当該(とうがい)the facts stated in the : 当該(とうがい)the written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child;
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由であって(答弁) : answer, reply, account, plead答弁を理由付けるもの
(iii) any of the : 当該(とうがい)the grounds set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, which serve as : 充てる(あてる)[特定の者を役職に充てる場合] / the Prime Minister serves as chairpersonserve as the : 当該(とうがい)the reasons for the : 当該(とうがい)the answer : 答弁(とうべん)answer;
四 予想される(争点) : (points at) issue争点(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(争点) : (points at) issue争点(に関連する) : (matters) relevant toに関連する(重要) : material (matters)重要(事実) : fact / 犯罪事実事実
(iv) the : 当該(とうがい)the expected issues and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterial facts relevant : 当該(とうがい)relevant to said issues;
五 第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由(及び) : and及び予想される(争点) : (points at) issue争点ごとの(証拠) : evidence証拠
(v) the : 当該(とうがい)the evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence for each of the : 当該(とうがい)the grounds set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of the : 当該(とうがい)the expected issues; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 返還を求める子について(親権) : parental authority親権者の(指定) : designation指定(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは変更(又は) : or又は子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護に関する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分についての(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(係属) : pending係属している場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(係属) : pending係属している(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示
(vi) if an adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case on the : 当該(とうがい)the designation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor change of a person : 人(ひと)person with parental authority : 権限(けんげん) / the authority must not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor on a disposition regarding custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody of a child : 児童(じどう)[原則]child is : とする(とする)is pending : 係属(けいぞく)pending before the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which said adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case is : とする(とする)is pending : 係属(けいぞく)pending and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of said adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case, 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)case.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる) : (matters) set forth in / 第2号から第4号までに掲げる(事項), (matters) set forth in / 次に掲げる(事項)に掲げる事由(及び) : and及び予想される(争点) : (points at) issue争点についての(証拠) : evidence証拠書類があるときは、その写しを(答弁) : answer, reply, account, plead答弁書に添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) If there is : とする(とする)is documentary evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence of the : 当該(とうがい)the grounds set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of the : 当該(とうがい)the expected issues, a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy thereof must : しなければならない(しなければならない)must be attached to the : 当該(とうがい)the written answer : 答弁(とうべん)answer.
第二目 子の返還申立事件の手続の期日
Division 2 Date for Proceedings of Case Seeking Return of Child
(音声の送受信による通話の方法による手続・法第七十五条)
(Proceedings by Method of Communication through Audio Transmissions; Article 75 of the Act)
第四十二条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(及び) : and及び(当事者) : party当事者双方が音声の送受信により同時に通話を(することができる) : mayすることができる(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によって子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日における(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(証拠) : evidence証拠調べを除く。)を行うときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(又は) : or又は受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官は、通話者(及び) : and及び通話先の場所の(確認) : confirmation, check確認(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 42 (1) If the : 当該(とうがい)the proceedings (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence) on a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child are conduct : 行為(こうい)conducted by a method : 方式(ほうしき)[方法]method that : 当該(とうがい)that enables the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand both parties to communicate simultaneously with one another through audio transmissions, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must confirm the : 当該(とうがい)the identity of the : 当該(とうがい)the called party : 当事者(とうじしゃ)party and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the location thereof.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を行ったときは、その旨(及び) : and及び通話先の電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録上明らかに(しなければならない) : must, shallしなければならない。この場合においては、通話先の電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に加えてその場所を明らかに(することができる) : mayすることができる
(2) When proceedings as referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph have been conduct : 行為(こうい)conducted, an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of this and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the telephone number of the : 当該(とうがい)the called party : 当事者(とうじしゃ)party must : しなければならない(しなければならない)must be made clear in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the called party : 当事者(とうじしゃ)party may : することができる(することができる)may be made clear in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party's telephone number.
(手続代理人の陳述禁止等の通知・法第七十六条)
(Notice to Prohibit Counsel from Making Statements; Article 76 of the Act)
第四十三条 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(陳述) : statement陳述(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止等の(通知) : notice通知については、民事訴訟規則第六十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 43 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 65 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice to prohibit counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel from making statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements, etc.
第三目 事実の調査及び証拠調べ
Division 3 Examination of Facts and Examination of Evidence
(事実の調査・法第七十七条等)
(Examination of Facts; Article 77 of the Act)
第四十四条 (事実) : fact / 犯罪事実事実の調査は、必要に応じ、(事件) : case事件(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人の性格、経歴、生活状況、(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産状態(及び) : and及び家庭環境その他の環境等について、医学、心理学、社会学、経済学その他の(専門的知識) : expert knowledge専門的知識を活用して行うように努めなければならない。
Article 44 (1) Efforts must : しなければならない(しなければならない)must be made to conduct : 行為(こうい)conduct an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts with regard to the : 当該(とうがい)the characters, backgrounds, living situations, financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial condition : 条件(じょうけん)conditions, family environment and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other environments of the : 当該(とうがい)the parties concerned with the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case as needed by making use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use of expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert knowledge in medicine : 医薬品(いやくひん)medicine, psychology, sociology economics, etc.
2 (事実) : fact / 犯罪事実事実の調査については、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨を子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録上明らかにしておかなければならない。
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must clarify the : 当該(とうがい)the summary of the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
(審問の期日の通知・法第八十五条)
(Notice of Hearing Date; Article 85 of the Act)
第四十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(審問) : hearing審問(期日) : date / 払込期日期日は、(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない。ただし、その(通知) : notice通知をすることにより(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査に支障を生ずる(おそれ) : risk / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat / 紛争のおそれおそれがあると認められるときは、この限りでない。
Article 45 Notice of the : 当該(とうがい)the hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing must be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing date : 期日(きじつ) / the payment datedate referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 85, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must : しなければならない(しなければならない)must be given to the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if it is : とする(とする)is found that : 当該(とうがい)that notifying it is : とする(とする)is likely to hinder the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of the : 当該(とうがい)the facts.
(証拠調べ・法第八十六条)
(Examination of Evidence; Article 86 of the Act)
第四十六条 子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における(証拠) : evidence証拠調べについては、民事訴訟規則第二(編) : Part / 第1編第三(章) : Chapter / 第1章第一(節) : Section / 第1節(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六節までの規定(同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百二十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、これらの(規定) : provision規定中「(直送) : direct sending直送」とあるのは「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続等に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(直送) : direct sending直送」と、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(簡易裁判所) : summary court簡易裁判所」とあるのは「(家庭裁判所) : family court家庭裁判所」と、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百二十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二中「(口頭弁論) : oral argument口頭弁論(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(弁論) : oral argument[口頭弁論]弁論(準備手続) : preparatory proceeding準備手続(期日) : date / 払込期日期日(又は) : or又は進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(期日) : date / 払込期日期日」とあるのは「子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日」と、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百四十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(証拠) : evidence証拠(申出) : offer, proposal, report申出)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続等に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第四十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : isとする
Article 46 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Part : 編(へん) / Part IPart II, Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter III, Section : 節(せつ) / Section 1Sections 1 through 6 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 99, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 100, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 101, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 121 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 139 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence in the : 当該(とうがい)the proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "direct sending : 送付(そうふ)sending" in these provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "direct sending : 送付(そうふ)sending referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 33, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of Procedures for Case relating to Return of Child under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act for the : 当該(とうがい)the Implementation of the : 当該(とうがい)the Convention on the : 当該(とうがい)the Civil Aspects of International Child Abduction"; the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 104 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court"; the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "date : 期日(きじつ) / the payment datedate for oral : 口頭の(こうとうの)oral argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyargument or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor preparatory proceeding : 準備手続(じゅんびてつづき), 弁論準備手続(べんろんじゅんびてつづき)preparatory proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate for scheduling conference : 会議(かいぎ) / international conferenceconference" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 129-2 of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceedings of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child"; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 99 (Offer of Evidence)" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 140, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 46, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of Procedures for Case relating to Return of Child under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Act for Implementation of the Convention on the Civil Aspects of International Child Abduction."
2 (当事者) : party当事者等が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する民事訴訟規則第九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証拠) : evidence証拠(申出) : offer, proposal, report申出を記載した書面を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該書面について(直送) : direct sending直送(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) If a Party, etc. is to : するものとする(するものとする)is to submit a document : 文書(ぶんしょ)document offer : 提供する(ていきょうする), 申込み(もうしこみ), 申出(もうしで)offering evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 99, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure as applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the Party, etc. must : しなければならない(しなければならない)must carry out Direct Sending of said document : 文書(ぶんしょ)document.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証拠) : evidence証拠調べの(期日) : date / 払込期日期日において(家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(又は) : or又は医師である(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所技官が(証人) : witness証人(当事者) : party当事者(人) : person(又は) : or又は(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : personに対し直接に問いを発することを許すことができる。
(3) The presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may allow the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court research law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]law clerk : 書記官(しょきかん)clerk or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a technical officer : 役員(やくいん)officer who is : とする(とする)is a physician to directly question a party : 当事者(とうじしゃ)party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor expert : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert on a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), if the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge finds this : とする(とする)is to be necessary.
第四目 裁判
Division 4 Judicial Decision
(終局決定の確定証明書等・法第九十三条等)
(Certificate of Final Order Having Become Final and Binding; Article 93, etc. of the Act)
第四十七条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(請求) : request, demand, claim請求により、子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録に基づいて終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の確定についての(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明書を(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付する。
Article 47 (1) A court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court issues a certificate : 証書(しょうしょ)[証明書], 証明書(しょうめいしょ) / registration certificatecertificate of a final order having become final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, upon a request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 62, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (7) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
2 子の返還申立(事件) : case事件がなお(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に(係属) : pending係属中であるときは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録の存する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が、終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の確定した部分のみについて同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明書を(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付する。
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is : とする(とする)is still pending : 係属(けいぞく)pending in the : 当該(とうがい)the appellate instance : 上訴審(じょうそしん)appellate instance, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court at which the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of said case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child exists issues the : 当該(とうがい)the certificate : 証書(しょうしょ)[証明書], 証明書(しょうめいしょ) / registration certificatecertificate referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph only for the : 当該(とうがい)the portion of the : 当該(とうがい)the final order that : 当該(とうがい)that has become final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定以外の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision other : 別段の(べつだんの)other than a final order.
(終局決定の確定の通知)
(Notice of Final Order Having Become Final and Binding)
第四十八条 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定したときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を外務大臣に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 48 When a final order has become final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Minister for Foreign Affairs to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
(終局決定の方式等・法第九十四条等)
(Form of Final Order; Article 94, etc. of the Act)
第四十九条 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書には、終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をした(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が記名(押印) : seal押印(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 49 (1) A judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who has made a final order must : しなければならない(しなければならない)must affix his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to the : 当該(とうがい)the written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision for the : 当該(とうがい)the final order.
2 (合議体) : council[原則], panel[裁判体・審判体の場合]合議体の構成員である(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書に記名(押印) : seal押印することに支障があるときは、他の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書にその事由を(付記) : supplementary note付記して記名(押印) : seal押印(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) If any of the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudges constituting the : 当該(とうがい)the panel : 合議体(ごうぎたい)[裁判体・審判体の場合]panel has difficulty in affixing his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to the : 当該(とうがい)the written final order, another judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge must : しなければならない(しなければならない)must affix his/her name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seal : 印章(いんしょう), 押印(おういん), 封印(ふういん)seal to the : 当該(とうがい)the written final order and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand append a supplementary note : 付記(ふき)supplementary note giving the : 当該(とうがい)the reasons therefor.
3 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知がされたときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨(及び) : and及び(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録上明らかに(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) When notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice of a final order has been given, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must clarify this and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the method : 方式(ほうしき)[方法]method of the : 当該(とうがい)the notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定以外の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision other : 別段の(べつだんの)other than a final order.
(脱漏した手続費用の負担の裁判を求める申立て・法第九十六条)
(Petition Seeking Judicial Decision on Bearing of Procedural Costs If This Has Been Omitted; Article 96 of the Act)
第五十条 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用の負担の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を脱漏した場合における(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用の負担の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を求める(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについては、民事訴訟規則第百六十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 50 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 161 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition seeking a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the bear : 負担する(ふたんする)bearing of procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs if such : 当該(とうがい)such a decision has been omitted.
第五目 裁判によらない子の返還申立事件の終了
Division 5 Conclusion of Case Seeking Return of Child other than by Judicial Decision
(裁判によらない子の返還申立事件の終了の通知)
(Notice of Conclusion of Case Seeking Return of Child other than by Judicial Decision)
第五十一条 子の返還申立(事件) : case事件(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判によらないで(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を外務大臣に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 51 If a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has been concluded other : 別段の(べつだんの)other than by a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Minister for Foreign Affairs to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
(子の返還の申立ての取下げがあった場合等の取扱い・法第九十九条等)
(Handling If Petition for Return of Child Has Been Withdrawn; Article 99, etc. of the Act)
第五十二条 子の返還の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げがあった場合において、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(同意) : consent同意を要しないときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げがあった旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 52 (1) If a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has been withdrawn, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent is : とする(とする)is not required, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition has been withdrawn.
2 子の返還の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げについて(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(同意) : consent同意を要する場合において、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ(同意) : consent同意したとき((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(同意) : consent同意したものとみなされた場合を含む。)は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その旨を(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child requires the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent has consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consented to the : 当該(とうがい)the withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal of the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition (including when the : 当該(とうがい)the respondent : 被審人(ひしんにん), 被申立人(ひもうしたてにん)respondent is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 99, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act to have consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consented to the : 当該(とうがい)the withdrawal : 取下げ(とりさげ), 回避する(かいひする)withdrawal), a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定により子の返還申立(事件) : case事件について(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げがあったものとみなされたときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく、その旨を(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子(子の返還申立(事件) : case事件に係る家事(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加したものを除く。)に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) If the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition in a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has been deemed : 擬制(ぎせい)deemed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 147 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act to have been withdrawn, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Intervening Child (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for one who has participated in the : 当該(とうがい)the proceedings for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations relating to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child) to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
(和解・法第百条)
(Settlement; Article 100 of the Act)
第五十三条 子の返還申立(事件) : case事件における(和解) : settlement和解については、民事訴訟規則第三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第百六十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 53 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 32, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 163 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 164 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to the : 当該(とうがい)the settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement of a case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
2 (当事者) : party当事者(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所において(和解) : settlement和解をしたときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく、その旨を(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) When the : 当該(とうがい)the parties have entered into a settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Intervening Child to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
第三款 不服申立て
Subsection 3 Appeals
第一目 終局決定に対する即時抗告
Division 1 Immediate Appeal against Final Order
(抗告状の記載事項等・法第百一条等)
(Matters to Be Stated in Written Petition for Appeal; Article 101, etc. of the Act)
第五十四条 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告をするときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状には、原(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は変更を求める事由を具体的に記載(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 54 (1) When an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is filed against a final order, the : 当該(とうがい)the written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal must : しなければならない(しなければならない)must contain a specific : 特定(とくてい)specific statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the grounds for seeking revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor modification of the : 当該(とうがい)the order in prior instance.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状には、原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子((抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personを除く。)の数と同数の写しを添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) When the : 当該(とうがい)the written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is : とする(とする)is submitted, copies of that : 当該(とうがい)that petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition in the : 当該(とうがい)the same number as the : 当該(とうがい)the number of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance (other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant) must : しなければならない(しなければならない)must be attached thereto.
(抗告裁判所への事件送付)
(Sending of Case to Court in Charge of Appeal)
第五十五条 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があった場合には、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときを除き、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(事件) : case事件(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(送付) : sending送付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 55 (1) If an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is filed against a final order, the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance must : しなければならない(しなければならない)must send the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal without delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay, unless an order to dismiss the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice has been issued.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事件) : case事件(送付) : sending送付は、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に対し、子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付して(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) Regarding the : 当該(とうがい)the sending : 送付(そうふ)sending of a case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance must : しなければならない(しなければならない)must send the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
(反論書)
(Written Counterargument)
第五十六条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、原審における(当事者) : party当事者(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personを除く。)に対し、相当の(期間) : period (of time), term期間を定めて、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : person(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張する原(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は変更を求める事由に対する(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(当事者) : party当事者(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張を記載した(書面の) : written …, … in writing書面の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(命ずる) : order命ずることができる。
Article 56 The presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may direct, by specifying a reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable period of time : 期限(きげん)period of time, the : 当該(とうがい)the parties in the : 当該(とうがい)the prior instance (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant) to submit a document : 文書(ぶんしょ)document stating their allegation : 主張(しゅちょう)[事実などの主張] / facts to be proved by evidence or any other factual or legal allegationsallegations against the : 当該(とうがい)the grounds for seeking a revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor modification of the : 当該(とうがい)the order in prior instance that : 当該(とうがい)that are alleged by the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant.
(原審の終局決定の裁判書の引用・法第百六条)
(Citation of Written Judicial Decision for Final Order of Prior Instance; Article 106 of the Act)
第五十七条 (抗告) : appeal from/against a ruling抗告審の終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書における理由の記載は、原審の終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を(引用) : quotation引用して(することができる) : mayすることができる
Article 57 Statement of reasons in the : 当該(とうがい)the written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision for the : 当該(とうがい)the final order of the : 当該(とうがい)the appellate instance : 上訴審(じょうそしん)appellate instance may : することができる(することができる)may be made by citing statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements in the : 当該(とうがい)the written judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision for the : 当該(とうがい)the final order of the : 当該(とうがい)the prior instance.
(第一審の手続の規定及び民事訴訟規則の準用・法第百七条)
(Application Mutatis Mutandis of Provisions on Proceedings in the First Instance and Provisions of the Rules of Civil Procedure; Article 107 of the Act)
第五十八条 終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(及び) : and及びその(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続については、特別の定めがある場合を除き、前(款) : Subsection / 第1款(規定) : provision規定(第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第四十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第五十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 58 (1) Unless otherwise provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Subsection : 款(かん) / Subsection 1Subsection (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 37, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 40, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 52, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)) apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a final order and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceedings in the : 当該(とうがい)the instance of such : 当該(とうがい)such an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
2 民事訴訟規則第百七十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百七十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第百八十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、終局(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(及び) : and及びその(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百七十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第百七十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方」とあるのは、「原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子」と読み替えるもの(とする) : isとする
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 173, 177 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 185 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a final order and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceedings in the : 当該(とうがい)the instance of such : 当該(とうがい)such an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "opponent : 相手方(あいてがた)[対審手続の場合] / When requesting examination of a witness, expert witness, interpreter or translator, the public prosecutor, the accused or a counsel of the accused must give the opponent an opportunity to know the name and address of that person in advance., 異議申立人(いぎもうしたてにん)[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]opponent" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 173, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 177, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of those Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance."
第二目 終局決定に対する特別抗告
Division 2 Special Appeal against Final Order
(特別抗告をする場合における費用の予納・法第百八条等)
(Prepayment of Costs When Filing Special Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第五十九条 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告をするときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状の写しの(送付) : sending送付に必要な(費用) : expense, cost費用のほか、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(通知) : notice通知書の(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(及び) : and及び(送付) : sending送付(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書の写しの(送付) : sending送付(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が子の返還申立(事件) : case事件(又は) : or又は(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付を受けた旨の(通知) : notice通知に必要な(費用) : expense, cost費用の概算額を(予納) : prepayment予納(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 59 When a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is filed, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs necessary for sending : 送付(そうふ)sending a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy of the : 当該(とうがい)the written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal, the : 当該(とうがい)the estimated amount : 評価額(ひょうかがく)estimated amount of the : 当該(とうがい)the cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs necessary for serving and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand sending : 送付(そうふ)sending a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice of filing : 提起(ていき)[原則]filing of appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal, sending : 送付(そうふ)sending a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy of a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of reasons for an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal, giving notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice of the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand giving notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has receive : 収受する(しゅうじゅする)received the : 当該(とうがい)the sent record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case must : しなければならない(しなければならない)must be prepaid.
(特別抗告の抗告提起通知書の送達及び送付・法第百八条等)
(Serving and Sending of Written Notice of Filing of Special Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第六十条 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があった場合には、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときを除き、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(通知) : notice通知書を、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : person(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達するとともに、原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子((抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personを除く。)に(送付) : sending送付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 60 When a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has been filed, the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance must : しなければならない(しなければならない)must serve the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant with a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice of filing : 提起(ていき)[原則]filing of appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand send the : 当該(とうがい)the same to the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant), unless a direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction to dismiss the : 当該(とうがい)the petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an order to dismiss the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 103, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act as applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 110, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been issued.
(特別抗告の抗告理由書の提出期間・法第百八条等)
(Period for Submission of Statement of Reasons for Special Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第六十一条 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(期間) : period (of time), term期間は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personが前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(通知) : notice通知書の(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達を受けた日から十四日(とする) : isとする
Article 61 The period for submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of reasons for a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is fourteen days from the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant receive : 収受する(しゅうじゅする)received the : 当該(とうがい)the service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service of a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice of filing : 提起(ていき)[原則]filing of appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article.
(特別抗告の理由を記載した書面の写しの添付・法第百八条等)
(Attaching Copies of Document Stating Reasons for Special Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第六十二条 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告の理由を記載した書面には、原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子((抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personを除く。)の数に六を加えた数の写しを添付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 62 When a document : 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the reasons for special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is submitted, copies of that : 当該(とうがい)that document : 文書(ぶんしょ)document in the : 当該(とうがい)the number obtain : 領得する(りょうとくする)obtained by adding six to the : 当該(とうがい)the number of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant) must : しなければならない(しなければならない)must be attached thereto.
(抗告裁判所への事件送付・法第百八条等)
(Sending of Case to Court in Charge of Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第六十三条 特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があった場合には、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときを除き、(事件) : case事件(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(送付) : sending送付(しなければならない) : must, shallしなければならない。この場合において、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personが特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告の理由中に示した子の返還申立(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関する(事実) : fact / 犯罪事実事実の有無について(意見) : opinion意見を付(することができる) : mayすることができる
Article 63 (1) If a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has been filed, the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance must : しなければならない(しなければならない)must send the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal, unless a direction : 指揮(しき)[原則], 命令(めいれい)[裁判形式としての「命令」の場合]direction to dismiss the : 当該(とうがい)the petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an order to dismiss the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice has been issued. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance may : することができる(することができる)may attach its opinion : 意見(いけん)opinion on the : 当該(とうがい)the existence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor nonexistence of the : 当該(とうがい)the facts related to the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child which the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant has indicated in the : 当該(とうがい)the reasons for special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(事件) : case事件(送付) : sending送付は、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官が、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に対し、子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付して(しなければならない) : must, shallしなければならない。ただし、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所が子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付する必要がないと認めたときは、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録のみを(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(送付) : sending送付すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由, sufficient / …すれば足りる足りる
(2) Regarding the : 当該(とうがい)the sending : 送付(そうふ)sending of a case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance must : しなければならない(しなければならない)must send the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that if the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance has found it to be unnecessary to send the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, it would be sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …, 足りる(たりる) / it would be sufficient to …sufficient for the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance to send only the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
3 (抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による子の返還申立(事件) : case事件(又は) : or又は(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付を受けたときは、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(3) When a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has receive : 収受する(しゅうじゅする)received the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case sent thereto under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定により(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録のみが(送付) : sending送付された場合において、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の子の返還申立(事件) : case事件(記録) : record記録が必要であると認めたときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その(送付) : sending送付(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に求めなければならない。
(4) If only the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case has been sent pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has found the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case seeking the : 当該(とうがい)the return of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph to be necessary, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal must : しなければならない(しなければならない)must promptly : 速やかに(すみやかに)promptly request : 委託する(いたくする)[一般に委託する場合], 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance to send that : 当該(とうがい)that record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(特別抗告の抗告理由書の写しの送付・法第百八条等)
(Sending of Copies of Statement of Reasons for Special Appeal; Article 108, etc. of the Act)
第六十四条 (抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所から(事件) : case事件(送付) : sending送付を受けた場合には、特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告が不適(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であるとき(又は) : or又は特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告に理由がないことが明らかなときを除き、原審における(当事者) : party当事者(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した子((抗告) : appeal from/against a ruling抗告(人) : personを除く。)に対し、特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書の写しを(送付) : sending送付(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 64 When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has receive : 収受する(しゅうじゅする)received a case : 事件(じけん)case that : 当該(とうがい)that has been sent thereto by the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance, it must : しなければならない(しなければならない)must send copies of the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of reasons for a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal to the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Intervening Child in the : 当該(とうがい)the prior instance (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the appellant : 抗告人(こうこくにん), 控訴人(こうそにん)appellant), unless the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is : とする(とする)is unlawful : 不適法な(ふてきほうな) / In the case where a suit is unlawful and such defect cannot be corrected, the court may dismiss the suit by judgment without oral argument, 不法(ふほう), 違法な(いほうな), 不正な(ふせいな)[違法・非合法]unlawful or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there are clearly no grounds for special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
(執行停止の申立ての方式等・法第百九条)
(Method of Filing Petitions for Stays of Execution; Article 109 of the Act)
第六十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 65 (1) The petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 109, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must : しなければならない(しなければならない)must be filed in writing.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったとき(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を失ったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を外務大臣に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
(2) If a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 109, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act has been made or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if said judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision has ceased to be effective, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Minister for Foreign Affairs to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
(差戻し等の通知)
(Notice of Remand)
第六十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する民事訴訟法(平成八年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第三百二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前段) : first sentence前段(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三百二十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その旨を外務大臣に(通知) : notice通知(しなければならない) : must, shallしなければならない
Article 66 If the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has made a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 325, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 1996), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 326 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Penal Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Civil Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Penal Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Criminal ProcedureCode as applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 110, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must : しなければならない(しなければならない)must notify the : 当該(とうがい)the Minister for Foreign Affairs to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect promptly : 速やかに(すみやかに)promptly.
(即時抗告の規定及び民事訴訟規則の準用・法第百十条)
(Application Mutatis Mutandis of Provisions on Immediate Appeals and Provisions of Rules of Civil Procedure; Article 110 of the Act)
第六十七条 第五十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第五十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(及び) : and及びその(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 67 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 54, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 57 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 58 apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceedings in the : 当該(とうがい)the instance of such : 当該(とうがい)such an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
2 民事訴訟規則第五十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二、第百九十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百九十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第百九十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第二百二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(及び) : and及びその(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百九十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第百九十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(上告) : (final) appeal上告理由書の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(期間) : period (of time), term期間)」とあるのは「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律による子の返還に関する(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続等に関する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第六十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2」と、「第百九十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(上告) : (final) appeal上告理由の記載の(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(又は) : or又は第百九十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三百十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(上告) : (final) appeal上告理由の記載の(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式)」とあるのは「同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第六十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第百九十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : isとする
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 50-2, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 190, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 192, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 193, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 196 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 202 of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceedings in the : 当該(とうがい)the instance of such : 当該(とうがい)such an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal. In this case : 事件(じけん)case, in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 196, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 194 (Period for Submission of Statement of Reasons for Final Appeal)" is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 61 of the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of Procedures for Case relating to Return of Child under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act for the : 当該(とうがい)the Implementation of the : 当該(とうがい)the Convention on the : 当該(とうがい)the Civil Aspects of International Child Abduction" and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 190 (Method of Stating Reasons for Final Appeal Set Forth in Paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 312 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Penal Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Civil Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Penal Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Criminal ProcedureCode) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 191 (Method of Stating Reasons for Final Appeal Set Forth in Paragraph (3) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 312 of the : 当該(とうがい)the Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Penal Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法(ほう)[いわゆる法典] / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Civil Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Penal Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Commercial Code, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Civil Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典] / Code of Criminal ProcedureCode)" is : とする(とする)is deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 190, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) as applied mutatis mutandis : とする(とする)is pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 67, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules."
第三目 終局決定に対する許可抗告
Division 3 Appeal with Permission Against Final Order
(即時抗告等の規定及び民事訴訟規則の準用・法第百十二条)
(Application Mutatis Mutandis of Provisions on Immediate Appeals and Provisions of Rules of Civil Procedure; Article 112 of the Act))
第六十八条 第五十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第五十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六十六条までの規定は、(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(及び) : and及びその(抗告) : appeal from/against a ruling抗告審に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、第五十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状」とあり、(及び) : and及び第五十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書」と、同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第六十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第六十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て」と、第五十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六十一条までの規定中「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(通知) : notice通知書」とあるのは「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(通知) : notice通知書」と、第五十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書」とあり、(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第六十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第六十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(抗告) : appeal from/against a ruling抗告理由書」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに係る理由書」と、第六十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書(却下) : dismissal / 訴え却下却下」と、第六十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下」とあり、(及び) : and及び第六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(却下) : dismissal / 訴え却下却下」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可」と、第六十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告が不適(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であるとき(又は) : or又は特別(抗告) : appeal from/against a ruling抗告」とあるのは「(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てが不適(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であるとき(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て」と、第六十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2中「第百十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「第百十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : isとする
Article 68 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 54, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 57 through 66 apply mutatis mutandis to : するものとする(するものとする)is to an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal with permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the proceedings in the : 当該(とうがい)the instance of such : 当該(とうがい)such an appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 54, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "written petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 59 are deemed : 擬制(ぎせい)deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision