船舶の所有者等の責任の制限に関する法律
Act on Limitation of Shipowner Liability
昭和五十年十二月二十七日法律第九十四号
Act No. 94 of December 27, 1975
第一章 総則 (第一条・第二条)
Chapter I General Provisions (Articles 1 and 2)
第二章 船舶の所有者等の責任の制限 (第三条―第八条)
Chapter II Limitation of Shipowner Liability (Articles 3 to 8)
第三章 責任制限手続
Chapter III Limitation of Liability Proceedings
第一節 通則 (第九条―第十六条)
Section 1 General Rules (Articles 9 to 16)
第二節 責任制限手続開始の申立て (第十七条―第二十五条)
Section 2 Petition to Commence Limitation of Liability Proceedings (Articles 17 to 25)
第三節 責任制限手続開始の決定 (第二十六条―第三十六条)
Section 3 Ruling to Commence Limitation of Liability Proceedings (Articles 26 to 36)
第四節 責任制限手続の拡張 (第三十七条―第三十九条)
Section 4 Expansion of Limitation of Liability Proceedings (Articles 37 to 39)
第五節 管理人 (第四十条―第四十六条)
Section 5 Administrators (Articles 41 to 46)
第六節 責任制限手続への参加 (第四十七条―第五十六条)
Section 6 Participation in Limitation of Liability Proceedings (Articles 47 to 56)
第七節 制限債権の調査及び確定 (第五十七条―第六十七条)
Section 7 Investigation and Determination of Claims Subject to Limitation (Articles 57 to 67)
第八節 配当 (第六十八条―第八十一条)
Section 8 Distribution (Articles 68 to 81)
第九節 責任制限手続の廃止 (第八十二条―第八十九条)
Section 9 Discontinuing Limitation of Liability Proceedings (Articles 82 to 89)
第十節 費用 (第九十条―第九十四条)
Section 10 Expenses (Articles 90 to 94)
第四章 補則 (第九十五条―第九十八条)
Chapter IV Auxiliary Provisions (Articles 95 to 98)
第五章 罰則 (第九十九条―第百一条)
Chapter V Penal Provisions (Articles 99 to 101)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(趣旨)
(Purpose)
第一条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律は、(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者等の(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めるもの(とする) : shall beとする
Article 1 This Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provides for the : 当該(とうがい)the necessary matters concerning the : 当該(とうがい)the limitation of the : 当該(とうがい)the liability : 責任(せきにん)liability of ship : 船舶(せんぱく)shipowners, etc.
(定義)
(Definitions)
第二条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる用語の意義は、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるところによる。
Article 2 (1) In this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the meanings of the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)terms set forth in the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items are as prescribed in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (船舶) : vessel, ship船舶 航海の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(船舶) : vessel, ship船舶で、ろかい(又は) : or又は主としてろかいをもつて運転する舟(及び) : and及び公用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(船舶) : vessel, ship船舶以外のものをいう。
(i) Ship: a ship : 船舶(せんぱく)ship that : 当該(とうがい)that is use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used for seagoing voyages, other : 別段の(べつだんの)other than a boat operated solely or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mainly using oars and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other than a ship : 船舶(せんぱく)ship for official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use;
二 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者等 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(船舶) : vessel, ship船舶(賃借人) : lessee賃借人(及び) : and及び(傭船者) : charterer傭船者(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personであるこれらの者の無限(責任) : liability, responsibility, accountability責任(社員) : member社員をいう。
(ii) Shipowner, etc.: a ship : 船舶(せんぱく)shipowner, ship : 船舶(せんぱく)ship lessee : 賃借人(ちんしゃくにん), 借主(かりぬし)[不動産・物品の場合]lessee, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor charterer : 傭船者(ようせんしゃ)charterer; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the member : 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member with unlimited liability : 責任(せきにん)liability of a corporate ship : 船舶(せんぱく)shipowner, ship : 船舶(せんぱく)ship lessee : 賃借人(ちんしゃくにん), 借主(かりぬし)[不動産・物品の場合]lessee, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor charterer : 傭船者(ようせんしゃ)charterer;
二の二 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動に直接関連する(役務) : service役務を提(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する者をいう。
(ii)-2 Salvor: a person : 人(ひと)person rendering : 言渡し(いいわたし)[刑事の場合] / rendering of sentence, 言渡し(いいわたし)[民事の場合] / rendering of judgementrendering service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services in direct connection with Salvage Operations;
三 (被用者) : employee被用者等 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又は(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者の(被用者) : employee被用者その他の者で、その者の(行為) : act, conduct行為につき(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又は(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者が責めに任ずべきものをいう。
(iii) Servant, etc.: the : 当該(とうがい)the servant of a Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person for whose action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)actions the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Salvor is responsible;
三の二 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動((船舶) : vessel, ship船舶に対する、(又は) : or又は(船舶) : vessel, ship船舶に関連する(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動でその(船舶) : vessel, ship船舶上でのみ行うものを除く。)を(船舶) : vessel, ship船舶から行う場合の(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶をいう。
(iii)-2 Salvage Ship: a ship : 船舶(せんぱく)ship from which Salvage Operations are performed (other : 別段の(べつだんの)other than Salvage Operations for or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor in relation to a ship : 船舶(せんぱく)ship which are performed only on board the : 当該(とうがい)the ship : 船舶(せんぱく)ship being salvage : 救助(きゅうじょ)[海難救助]salvaged);
四 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又は(被用者) : employee被用者等が、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律で定めるところによりその(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができる) : mayすることができる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をいう。
(iv) Claim Subject to Limitation: a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in respect of which a Shipowner, etc., Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Servant, etc. may : することができる(することができる)may limit their liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for by this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act;
五 (人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のうち(人) : personの生命(又は) : or又は身体が害されることによる(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をいう。
(v) Personal Damage Claim: a Claim Subject to Limitation based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of life or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury;
六 (物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のうち(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権以外の(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をいう。
(vi) Property Damage Claim: a Claim Subject to Limitation other : 別段の(べつだんの)other than a Personal Damage Claim;
六の二 旅客の(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権 海上旅客(運送) : transportation運送(契約) : contract契約により(船舶) : vessel, ship船舶(運送) : transportation運送される旅客(又は) : or又は海上(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(運送) : transportation運送(契約) : contract契約により(船舶) : vessel, ship船舶(運送) : transportation運送される(車両) : vehicle車両(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは生動(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsとともに乗船することを認められた者の生命(又は) : or又は身体が害されることによる(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等に対する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をいう。
(vi)-2 Passenger Damage Claim: a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim against the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof, for damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of life or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury to a passenger carried by the : 当該(とうがい)the Ship under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract for the : 当該(とうがい)the carriage of passengers by sea : 海洋(かいよう)sea, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of life or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury to a person : 人(ひと)person permitted to accompany a vehicle : 車両(しゃりょう)vehicle or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor live animal carried by the : 当該(とうがい)the Ship under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract for the : 当該(とうがい)the carriage of goods : 運送品(うんそうひん), 商品(しょうひん), 貨物(かもつ), 物(もの)goods by sea : 海洋(かいよう)sea;
七 一単位 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](通貨) : currency通貨(基金) : foundation, fund基金(協定) : agreement協定第三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する特別引出権による一特別引出権に相当する金額をいう。
(vii) (One) Unit: the : 当該(とうがい)the amount of money : 金銭(きんせん)money equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to one special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special drawing right : 権利(けんり)right, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special drawing right : 権利(けんり)rights provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 3, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles of Agreement of the : 当該(とうがい)the International Monetary Fund; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
八 受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続における制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者で、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをした者以外のものをいう。
(viii) Benefiting Debtor: any debtor : 借主(かりぬし)[原則], 債務者(さいむしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]debtor of a Claim Subject to Limitation in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the debtor : 借主(かりぬし)[原則], 債務者(さいむしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]debtor filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
2 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において、「(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動」には、次に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置を含み、(公務) : public service[性質としての公務] / 日本銀行の役員及び職員は、法令により公務に従事する職員とみなす。, public duty[具体的な公務] / 公務上の負傷又は疾病に起因する職員の死亡公務として行う(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動を除くもの(とする) : shall beとする
(2) As use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "Salvage Operations" includes the : 当該(とうがい)the following measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasures and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand exclude : 排除(はいじょ)[除外]excludes salvage : 救助(きゅうじょ)[海難救助]salvage operation : 運営(うんえい) / securing the proper operation of worker dispatching undertakings, 運用(うんよう)[一般的な場合], 営業(えいぎょう)[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合], 経営(けいえい) / the name of the person responsible for the operationoperations performed as a public : 公衆(こうしゅう)public service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service:
一 沈没し、難破し、乗り揚げ、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄された(船舶) : vessel, ship船舶(又は) : or又はその(船舶) : vessel, ship船舶上の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsの引揚げ、(除去) : removal除去、破壊(又は) : or又は無害化のための(措置) : measure / 規制措置措置
(i) measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasures for raising, removing, destroying, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rendering : 言渡し(いいわたし)[刑事の場合] / rendering of sentence, 言渡し(いいわたし)[民事の場合] / rendering of judgementrendering harmless a sunken, wrecked, stranded, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor abandoned Ship or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor anything aboard such : 当該(とうがい)such a Ship;
二 積荷の(除去) : removal除去、破壊(又は) : or又は無害化のための(措置) : measure / 規制措置措置
(ii) measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasures for removing, destroying, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rendering : 言渡し(いいわたし)[刑事の場合] / rendering of sentence, 言渡し(いいわたし)[民事の場合] / rendering of judgementrendering harmless cargo : 運送品(うんそうひん), 貨物(かもつ)cargo; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置のほか、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を生ずべき(損害) : damage / 損害額損害の防止(又は) : or又は軽減のために執られる(措置) : measure / 規制措置措置
(iii) measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasures other : 別段の(べつだんの)other than as set forth in the : 当該(とうがい)the preceding two item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, which are taken in order to prevent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mitigate damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages that : 当該(とうがい)that would give : 供与(きょうよ)give rise to a Claim Subject to Limitation.
第二章 船舶の所有者等の責任の制限
Chapter II Limitation of Shipowner Liability
(船舶の所有者等の責任の制限)
(Limitation of Shipowner Liability)
第三条 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等は、次に掲げる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律で定めるところにより、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができる) : mayすることができる
Article 3 (1) Shipowner, etc. and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Servants, etc. thereof may : することができる(することができる)may limit their liability : 責任(せきにん)liability for the : 当該(とうがい)the following claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act:
一 (船舶) : vessel, ship船舶上で(又は) : or又は(船舶) : vessel, ship船舶の運航に直接関連して生ずる(人) : personの生命(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは身体が害されることによる(損害) : damage / 損害額損害(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶以外の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsの滅失(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは損傷による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(i) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from a loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of life, personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury, loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Ship in question, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property other : 別段の(べつだんの)other than that : 当該(とうがい)that Ship, which occurs on board a Ship or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor in direct connection with the : 当該(とうがい)the operation : 運営(うんえい) / securing the proper operation of worker dispatching undertakings, 運用(うんよう)[一般的な場合], 営業(えいぎょう)[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合], 経営(けいえい) / the name of the person responsible for the operationoperation of a Ship;
二 (運送) : transportation運送品、旅客(又は) : or又は手荷(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(運送) : transportation運送(遅延) : delay / 支払遅延遅延による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(ii) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from a delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay in the : 当該(とうがい)the carriage of cargo : 運送品(うんそうひん), 貨物(かもつ)cargo, passengers, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor their luggage;
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のほか、(船舶) : vessel, ship船舶の運航に直接関連して生ずる(権利) : right権利(侵害) : infringement侵害による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶の滅失(又は) : or又は損傷による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(契約) : contract契約による(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の不(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(iii) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim other : 別段の(べつだんの)other than as set forth in the : 当該(とうがい)the preceding two item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, which is based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from an infringement : 侵害(しんがい)infringement of right : 権利(けんり)rights that : 当該(とうがい)that occurs in direct connection with the : 当該(とうがい)the operation : 運営(うんえい) / securing the proper operation of worker dispatching undertakings, 運用(うんよう)[一般的な場合], 営業(えいぎょう)[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合], 経営(けいえい) / the name of the person responsible for the operationoperation of a Ship (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from the : 当該(とうがい)the loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of the : 当該(とうがい)the Ship in question or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage thereto, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from default : 債務不履行(さいむふりこう)default on a contractual obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation);
四 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置により生ずる(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(及び) : and及びその(被用者) : employee被用者等が有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(iv) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from a measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasure as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(及び) : and及びその(被用者) : employee被用者等が有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらの者との(契約) : contract契約(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬(及び) : and及び(費用) : expense, cost費用に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(v) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in connection with a measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasure as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract concluded with such : 当該(とうがい)such a person : 人(ひと)person).
2 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等は、次に掲げる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律で定めるところにより、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができる) : mayすることができる
(2) A Salvor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Servants, etc. thereof may : することができる(することができる)may limit their liability : 責任(せきにん)liability for the : 当該(とうがい)the following claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act:
一 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動に直接関連して生ずる(人) : personの生命(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは身体が害されることによる(損害) : damage / 損害額損害(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶以外の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsの滅失(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは損傷による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(i) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from a loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of life, personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury, loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Salvage Ship operated by the : 当該(とうがい)the Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to such : 当該(とうがい)such property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, which occurs in direct connection with Salvage Operations;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のほか、(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動に直接関連して生ずる(権利) : right権利(侵害) : infringement侵害による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶の滅失(又は) : or又は損傷による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(契約) : contract契約による(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の不(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(ii) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim other : 別段の(べつだんの)other than set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, which is based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from an infringement : 侵害(しんがい)infringement of right : 権利(けんり)rights that : 当該(とうがい)that occurs in direct connection with Salvage Operations (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from the : 当該(とうがい)the loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of the : 当該(とうがい)the Salvage Ship operated by the : 当該(とうがい)the Salvor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage thereto, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from default : 債務不履行(さいむふりこう)default on a contractual obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation);
三 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置により生ずる(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(及び) : and及びその(被用者) : employee被用者等が有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(iii) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulting from a measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasure as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the Salvor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(措置) : measure / 規制措置措置に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(及び) : and及びその(被用者) : employee被用者等が有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらの者との(契約) : contract契約(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬(及び) : and及び(費用) : expense, cost費用に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。)
(iv) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in connection with a measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasure as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the Salvor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other than a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract concluded with such : 当該(とうがい)such a person : 人(ひと)person).
3 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又は(被用者) : employee被用者等は、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が、自己の(故意に) : intentionally[意図的な場合], knowingly[単なる認識を含む場合]故意により、(又は) : or又は(損害) : damage / 損害額損害の発生の(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあることを認識しながらした自己の無謀な(行為) : act, conduct行為によつて生じた(損害) : damage / 損害額損害に関するものであるときは、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(3) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs, it is not permissible for a Shipowner, etc., Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Servant, etc. to limit their liability : 責任(せきにん)liability for a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim referred to in the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs if the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is due : 正当な(せいとうな)due to damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person in question caused intentionally, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if it is due : 正当な(せいとうな)due to damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage arising from a reckless act : 行為(こうい)act that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person in question took with the : 当該(とうがい)the knowledge that : 当該(とうがい)that damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage could result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult.
4 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等は、旅客の(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権については、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(4) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), it is not permissible for a Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servants, etc. thereof to limit their liability : 責任(せきにん)liability for a Passenger Damage Claim.
第四条 次に掲げる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権については、(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(及び) : and及び(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者は、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 4 It is not permissible for a Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Salvor to limit their liability : 責任(せきにん)liability for the : 当該(とうがい)the following claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims:
一 (海難) : marine accident, marine casualty, disaster at sea海難(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又は(共同海損) : general average共同海損の分担(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(i) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a rescue : 救助(きゅうじょ)[人命等の救助] / rescue of human liferescue at sea : 海洋(かいよう)sea or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a contribution : 寄附金(きふきん), 寄与(きよ), 出資(しゅっし), 負担部分(ふたんぶぶん)contribution in general average : 共同海損(きょうどうかいそん)general average; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者等の(被用者) : employee被用者でその(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(船舶) : vessel, ship船舶(業務) : operations, business, duties業務に関するもの(又は) : or又は(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者の(被用者) : employee被用者でその(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助活動に関するものの(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用者に対して有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及びこれらの者の生命(又は) : or又は身体が害されることによつて生じた(第三者) : third party第三者の有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(ii) a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by a servant of the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. whose duties : 業務(ぎょうむ)duties are connected with the : 当該(とうがい)the Ship, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by a servant of the : 当該(とうがい)the Salvor whose duties : 業務(ぎょうむ)duties are connected with Salvage Operations, against their respective employer : 使用者(しようしゃ)[雇用の場合] / An employer who continuously employs 10 or more workers, 事業主(じぎょうぬし)[雇用者], 事業者(じぎょうしゃ)[雇用者]employers; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party arising from a loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of such : 当該(とうがい)such a servant's life or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor from a personal injury : 傷害(しょうがい)[原則]injury thereto.
(同一の事故から生じた損害に基づく債権の差引き)
(Deduction of Claims based on Damage Resulting from the Same Accident)
第五条 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又は(被用者) : employee被用者等が制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者に対して同一の(事故) : accident事故から生じた(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有する場合においては、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定は、その(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権額を差し引いた残余の制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、(適用) : application適用する。
Article 5 If a Shipowner, etc., a Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof makes a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim against a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation that : 当該(とうがい)that has arisen from the : 当該(とうがい)the same accident : 事故(じこ)accident, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act apply to the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation that : 当該(とうがい)that remains after the : 当該(とうがい)the deduction : 控除(こうじょ)deduction of the : 当該(とうがい)the amount of the : 当該(とうがい)the former claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim.
(責任の制限の及ぶ範囲)
(Extent of Limitation of Liability)
第六条 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等がする(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限は、(船舶) : vessel, ship船舶ごとに、同一の(事故) : accident事故から生じたこれらの者に対するすべての(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に及ぶ。
Article 6 (1) Limitation of liability : 責任(せきにん)liability by a Shipowner, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof extends to all Personal Damage Claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Property Damage Claims against such : 当該(とうがい)such a person : 人(ひと)person arising from the : 当該(とうがい)the same accident : 事故(じこ)accident, for each Ship.
2 (救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶(船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(又は) : or又はこれらの(被用者) : employee被用者等がする(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限は、(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶ごとに、同一の(事故) : accident事故から生じたこれらの者に対するすべての(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に及ぶ。
(2) Limitation of liability : 責任(せきにん)liability by a Salvor based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Salvage Ship, the : 当該(とうがい)the Shipowner, etc. of such : 当該(とうがい)such a Salvage Ship, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof, extends to all Personal Damage Claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Property Damage Claims against such : 当該(とうがい)such a person : 人(ひと)person arising from the : 当該(とうがい)the same accident : 事故(じこ)accident, for each Salvage Ship.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者以外の(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又はその(被用者) : employee被用者等がする(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限は、(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者ごとに、同一の(事故) : accident事故から生じたこれらの者に対するすべての(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に及ぶ。
(3) Limitation of liability : 責任(せきにん)liability by a Salvor other : 別段の(べつだんの)other than one referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Servant, etc. thereof extends to all Personal Damage Claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Property Damage Claims against such : 当該(とうがい)such a person : 人(ひと)person arising from the : 当該(とうがい)the same accident : 事故(じこ)accident, for each Salvor.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限が(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のみについてするものであるときは、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限は、前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に及ばない。
(4) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs, if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as referred to in one of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs is only invoked in respect of Property Damage Claims, it does not extend to Personal Damage Claims.
(責任の限度額等)
(Liability Limits)
第七条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合における(責任) : liability, responsibility, accountability責任の限度額は、次のとおり(とする) : shall beとする
Article 7 (1) The liability : 責任(せきにん)liability limits are as follows if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is invoked:
一 (責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限しよう(とする) : shall beとする(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のみである場合においては、(船舶) : vessel, ship船舶のトン数に応じて、次(に定めるところにより) : pursuant to the provision of, as provided for byに定めるところにより算出した金額。ただし、百トン(に満たない) : less than[原則] / 一株に満たない端数, under[年齢の場合] / 14歳に満たない者に満たない木船については、一単位の五十万七千三百六十倍の金額(とする) : shall beとする
(i) if a person : 人(ひと)person seeks to limit liability : 責任(せきにん)liability only in respect of Property Damage Claims: the : 当該(とうがい)the amounts calculated as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in the : 当該(とうがい)the following, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the tonnage of the : 当該(とうがい)the Ship; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a wooden ship : 船舶(せんぱく)ship of less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 100 tons, the : 当該(とうがい)the liability : 責任(せきにん)liability limit is an amount equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to 507,360 Units:
イ 二千トン以下の(船舶) : vessel, ship船舶にあつては、一単位の百五十一万倍の金額
(a) for a Ship of 2,000 tons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor less: an amount equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to 1,510,000 Units; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ロ 二千トン(を超える) : exceedingを超える(船舶) : vessel, ship船舶にあつては、イの金額に、二千トンを超え三万トンまでの部分については一トンにつき一単位の六百四倍を、三万トンを超え七万トンまでの部分については一トンにつき一単位の四百五十三倍を、七万トン(を超える) : exceedingを超える部分については一トンにつき一単位の三百二倍を乗じて得た金額を加えた金額
(b) for a Ship of over 2,000 tons: the : 当該(とうがい)the amount referred to in (a) plus the : 当該(とうがい)the amount arrive : 到来する(とうらいする)arrived at by adding 604 Units for each ton from 2,001 to 30,000 tons, 453 Units for each ton from 30,001 to 70,000 tons, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 302 Units for each ton in excess of 70,000 tons.
二 その他の場合においては、(船舶) : vessel, ship船舶のトン数に応じて、次(に定めるところにより) : pursuant to the provision of, as provided for byに定めるところにより算出した金額
(ii) in other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)cases: the : 当該(とうがい)the amounts calculated as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in the : 当該(とうがい)the following, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the tonnage of the : 当該(とうがい)the Ship:
イ 二千トン以下の(船舶) : vessel, ship船舶にあつては、一単位の四百五十三万倍の金額
(a) for a Ship of 2,000 tons or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor less: an amount equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to 4,530,000 Units; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ロ 二千トン(を超える) : exceedingを超える(船舶) : vessel, ship船舶にあつては、イの金額に、二千トンを超え三万トンまでの部分については一トンにつき一単位の千八百十二倍を、三万トンを超え七万トンまでの部分については一トンにつき一単位の千三百五十九倍を、七万トン(を超える) : exceedingを超える部分については一トンにつき一単位の九百六倍を乗じて得た金額を加えた金額
(b) for a Ship of over 2,000 tons: the : 当該(とうがい)the amount referred to in (a) plus the : 当該(とうがい)the amount arrive : 到来する(とうらいする)arrived at by adding 1,812 Units for each ton from 2,001 to 30,000 tons, 1,359 Units for each ton from 30,001 to 70,000 tons, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 906 Units for each ton in excess of 70,000 tons.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する場合においては、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に充てられる金額のうち、その金額に同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる金額(百トン(に満たない) : less than[原則] / 一株に満たない端数, under[年齢の場合] / 14歳に満たない者に満たない木船については、同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イの金額)の同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる金額に対する割合を乗じて得た金額に相当する部分は(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に、その余の部分は(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に、それぞれ充てられるもの(とする) : shall beとする。ただし、後者の部分が(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済するに足りないときは、前者の部分は、その(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済されない残額と(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額との割合に応じてこれらの(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に充てられるもの(とする) : shall beとする
(2) In a case : 事件(じけん)case as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, a portion of the : 当該(とうがい)the amount to be allocate : 充てる(あてる)[資金・日数等を割り当てる場合] / shall establish a fund to be allocated for covering the expensesallocated to pay Claims Subject to Limitation, in a proportion equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the ratio of the : 当該(とうがい)the amount set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor, for a wooden ship : 船舶(せんぱく)ship of less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 100 tons, the : 当該(とうがい)the amount referred to in (a) of that : 当該(とうがい)that item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item) to the : 当該(とうがい)the amount set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, is to be allocate : 充てる(あてる)[資金・日数等を割り当てる場合] / shall establish a fund to be allocated for covering the expensesallocated to pay Property Damage Claims, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand what remains is to be allocate : 充てる(あてる)[資金・日数等を割り当てる場合] / shall establish a fund to be allocated for covering the expensesallocated to pay Personal Damage Claims; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that if what remains is insufficient to settle Personal Damage Claims, the : 当該(とうがい)the portion that : 当該(とうがい)that would be allocate : 充てる(あてる)[資金・日数等を割り当てる場合] / shall establish a fund to be allocated for covering the expensesallocated to pay Property Damage Claims is to be allocate : 充てる(あてる)[資金・日数等を割り当てる場合] / shall establish a fund to be allocated for covering the expensesallocated to pay Personal Damage Claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Personal Damage Claims, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the ratio of the : 当該(とうがい)the unpaid balance of those claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims to the : 当該(とうがい)the amount of Property Damage Claims.
3 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合における(責任) : liability, responsibility, accountability責任の限度額は、次のとおり(とする) : shall beとする
(3) The liability : 責任(せきにん)liability limits are as follows if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is invoked:
一 (責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限しよう(とする) : shall beとする(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のみである場合においては、一単位の百五十一万倍の金額
(i) if a person : 人(ひと)person seeks to limit liability : 責任(せきにん)liability only in respect of Property Damage Claims: an amount equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to 1,510,000 Units:
二 その他の場合においては、一単位の四百五十三万倍の金額
(ii) in other : 別段の(べつだんの)other case : 事件(じけん)cases: an amount equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to 4,530,000 Units.
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) apply mutatis mutandis to a case : 事件(じけん)case as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
5 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、その制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額の割合に応じて(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済を受ける。
(5) A person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation is paid based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the proportion of the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation.
(船舶のトン数の算定)
(Calculation of Ship Tonnage)
第八条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(船舶) : vessel, ship船舶のトン数は、船舶のトン数の測度に関する法律(昭和五十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定の例により(算定) : calculation算定した数値にトンを付して表したもの(とする) : shall beとする
Article 8 The tonnage of a Ship referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is a figure expressed in tons which is calculated pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph 2 of the : 当該(とうがい)the Act on Tonnage Measurement of Ships (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 40 of 1980) .
第三章 責任制限手続
Chapter III Limitation of Liability Proceedings
第一節 通則
Section 1 General Rules
(責任制限事件の管轄)
(Jurisdiction over Limitation of Liability Cases)
第九条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(事件) : case事件は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる区分に応じ、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(管轄) : jurisdiction管轄に専属する。
Article 9 A limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case is subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the exclusive jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in whichever of the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items is relevant : 当該(とうがい)relevant, based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the category set forth in that : 当該(とうがい)that item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item:
一 第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合において(船舶) : vessel, ship船舶が船籍を有するとき、(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合において(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶が船籍を有するとき。 船籍の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(i) if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) is invoked and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Ship is registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is invoked and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Salvage Ship is registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered: the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the Ship's registration;
二 第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合において(船舶) : vessel, ship船舶が船籍を有しないとき、(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限の場合において(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶が船籍を有しないとき。 申立(人) : personの普通(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判籍の所在地、(事故) : accident事故発生地、(事故) : accident事故後に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(船舶) : vessel, ship船舶が最初に(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達した地(又は) : or又は制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のみについての(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続にあつては(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この章において同じ。)に基づき申立(人) : person(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して(差押え) : attachment[民事・行政手続の場合], seizure[主として刑事手続の場合]差押え(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(仮差押え) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行がされた地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(ii) if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) is invoked and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Ship is not registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is invoked and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Salvage Ship is not registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered: the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the general venue : 普通裁判籍(ふつうさいばんせき)general venue for the : 当該(とうがい)the petitioner, the : 当該(とうがい)the place of the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident, the : 当該(とうがい)the first place where the : 当該(とうがい)the Ship docked after the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the petitioner's property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property was seized or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor subject : 科目(かもく)subjected to execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution of a provisional seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation (but, f in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings involves only Property Damage Claims, this exclude : 排除(はいじょ)[除外]excludes any Personal Damage Claim; hereinafter the : 当該(とうがい)the same applies in this Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の制限のとき。 申立(人) : personの普通(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判籍の所在地、(事故) : accident事故発生地(又は) : or又は制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に基づき申立(人) : person(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して(差押え) : attachment[民事・行政手続の場合], seizure[主として刑事手続の場合]差押え(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(仮差押え) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行がされた地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(iii) if a limitation of liability : 責任(せきにん)liability as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) is invoked: the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the general venue : 普通裁判籍(ふつうさいばんせき)general venue for the : 当該(とうがい)the petitioner, the : 当該(とうがい)the place of the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the petitioner's property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property was seized or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor subject : 科目(かもく)subjected to execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution of a provisional seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation.
(責任制限事件の移送)
(Transfer of Limitation of Liability Cases)
第十条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(著しい) : extreme著しい(損害) : damage / 損害額損害(又は) : or又は遅滞を避けるため必要があると認めるときは、(職権) : authority職権で、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(事件) : case事件を他の(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者の普通(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判籍の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は同一の(事故) : accident事故から生じた他の(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(事件) : case事件(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは船舶油濁損害賠償保障法(昭和五十年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第九十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定による(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(事件) : case事件(係属) : pending係属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(移送) : transfer, transportation移送(することができる) : mayすることができる
Article 10 If the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds it to be necessary to do so in order to avoid substantial : 実質的(じっしつてき)substantial detriment : 不利益(ふりえき)[disadvantageより強い不利益の場合] / In cases any party who will suffer any detriment as a result of the fulfillment of a condition intentionally prevents the fulfillment of such condition, the counterparty may deem that such condition has been fulfilled.detriment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay, it may : することができる(することができる)may transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer a limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case, on its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, to another court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction, to the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the general venue : 普通裁判籍(ふつうさいばんせき)general venue for a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has pending : 係属(けいぞく)pending another limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Act on Liability for Oil Pollution Damage (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 95 of 1975) arising from the : 当該(とうがい)the same accident : 事故(じこ)accident.
民事訴訟法の準用)
(Mutatis Mutandis Application of the Code of Civil Procedure)
第十一条 特別の定めがある場合を除いて、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関しては、民事訴訟法(平成八年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 11 Except as otherwise provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 1996) applies mutatis mutandis to limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
(任意的口頭弁論及び職権調査)
(Optional Oral Arguments and Investigation by the Court on Its Own Authority)
第十二条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(口頭弁論) : oral argument口頭弁論を経ないで(することができる) : mayすることができる
Article 12 (1) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings may : することができる(することができる)may be reached without oral : 口頭の(こうとうの)oral argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyarguments being heard.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(職権) : authority職権で、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(事件) : case事件に関して必要な調査を(することができる) : mayすることができる
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may conduct : 行為(こうい)conduct the : 当該(とうがい)the necessary investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigations in a limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case on its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
(抗告)
(Appeals)
第十三条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に特別の(規定) : provision規定がある場合に限り、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判につき利害関係を有する者は、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる。その(期間) : period (of time), term期間は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(公告) : public notice公告があつた場合においては、その(公告) : public notice公告があつた日から起算して一月(とする) : shall beとする
Article 13 A person : 人(ひと)person with an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest in the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings may : することができる(することができる)may file an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against that : 当該(とうがい)that judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision, but only as special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act. If public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of the : 当該(とうがい)the juridical decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued, the : 当該(とうがい)the period for filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is one month from the : 当該(とうがい)the day on which that : 当該(とうがい)that public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued.
(公告)
(Public Notice)
第十四条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定によつてする(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(指定) : designation指定する新聞紙に(掲載) : publication掲載してする。
Article 14 (1) A public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice that : 当該(とうがい)that is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is to be issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued through publication : 掲載(けいさい), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in any newspaper designated by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 (公告) : public notice公告は、最終の(掲載) : publication掲載があつた日の翌日に、その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
(2) A public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice becomes effective on the : 当該(とうがい)the day following its last appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭]appearance in print.
(公告及び送達をする場合)
(When Public Notice and Service Are Effected)
第十五条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定によつて(公告) : public notice公告(及び) : and及び(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない場合には、(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達は、書類を通常の取扱いによる(郵便) : mail郵便に付し、(又は) : or又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第九十九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する一般(信書) : (confidential) correspondence信書便(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(信書) : (confidential) correspondence信書便(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者の提(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(信書) : (confidential) correspondence信書便の(役務) : service役務を利用して(送付) : sending送付する方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(することができる) : mayすることができる。この場合においては、(公告) : public notice公告は、一切の(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対する(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
Article 15 If both public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service are required to be effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effected pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, a person : 人(ひと)person may : することができる(することができる)may effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service by sending : 送付(そうふ)sending the : 当該(とうがい)the necessary document : 文書(ぶんしょ)documents by ordinary mail : 郵便(ゆうびん)mail or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by making use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use of correspondence delivery : 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]services prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act on : に関する法律(にかんするほうりつ)[原則] / Act on Organ TransplantationAct on Correspondence Delivery by Private-Sector Businesses (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 99 of 2002) which are provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided by a general correspondence delivery : 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service as prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified correspondence delivery : 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service as prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (9) of that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article. In such : 当該(とうがい)such a case : 事件(じけん)case, public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice has the : 当該(とうがい)the same effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect as service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service upon all person : 人(ひと)persons concerned.
(最高裁判所規則)
(Rules of the Supreme Court)
第十六条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に定めるもののほか、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
Article 16 Beyond what is provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the necessary particulars of limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
第二節 責任制限手続開始の申立て
Section 2 Petition to Commence Limitation of Liability Proceedings
(手続開始の申立て)
(Petition to Commence Proceedings)
第十七条 (船舶) : vessel, ship船舶(所有者) : owner所有者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(又は) : or又は(被用者) : employee被用者等は、その(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限するため、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(することができる) : mayすることができる
Article 17 (1) A Shipowner, etc., Salvor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Servant, etc. may : することができる(することができる)may file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings in order to limit their own liability : 責任(せきにん)liability.
2 (船舶) : vessel, ship船舶(共有) : co-ownership共有者は、各自(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(することができる) : mayすることができる
(2) Co-owner : 所有者(しょゆうしゃ)owners of a ship : 船舶(せんぱく)ship may : することができる(することができる)may file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings independently in order to limit their own liability : 責任(せきにん)liability.
(疎明等)
(Prima Facie Showing)
第十八条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをするときは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事故) : accident事故(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定するために必要な(事実) : fact / 犯罪事実事実(及び) : and及び制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(事故) : accident事故発生後の(利息) : interest利息(又は) : or又は(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(違約金) : penalty違約金(請求) : request, demand, claim請求権を除く。第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の額が第七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(責任) : liability, responsibility, accountability責任の限度額((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「責任限度額」という。)(を超える) : exceedingを超えることを(疎明) : prima facie showing疎明し、(かつ) : andかつ、知れている制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者の(氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所を届け出なければならない。
Article 18 When filing : 提起(ていき)[原則]filing a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, the : 当該(とうがい)the petitioner must make a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the facts necessary to identify the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident from which the : 当該(とうがい)the Claims Subject to Limitation have arisen, make a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the amount of the : 当該(とうがい)the Claims Subject to Limitation (excluding claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims for interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest arising after the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor penalties due : 正当な(せいとうな)due to default : 債務不履行(さいむふりこう)default; the : 当該(とうがい)the same applies in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25, item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii)) exceeds the : 当該(とうがい)the liability : 責任(せきにん)liability limit provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Liability Limit"), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand addresses of known holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims subject : 科目(かもく)subject to limitation.
(供託命令)
(Deposit Orders)
第十九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てを相当と認めるときは、その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「申立人」という。)に対して、一月(を超えない) : not exceedingを超えない一定の(期間) : period (of time), term期間内に、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の定める(責任) : liability, responsibility, accountability責任限度額に相当する(金銭) : money金銭(及び) : and及びこれに対する(事故) : accident事故発生の日から(供託) : deposit供託の日((次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約を締結する場合にあつては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出の日。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)まで年六パーセントの割合により(算定) : calculation算定した(金銭) : money金銭(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(指定) : designation指定する(供託) : deposit供託所に(供託) : deposit供託し、(かつ) : andかつ、その旨を届け出るべきことを命じなければならない。
Article 19 (1) If the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings to be appropriate, it must order the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Petitioner") to deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit money : 金銭(きんせん)money equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the Liability Limit as determined by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand money : 金銭(きんせん)money accrued thereon as calculated at a rate of six percent per annum for the : 当該(とうがい)the period from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor, if the : 当該(とうがい)the Petitioner concludes a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph; the : 当該(とうがい)the same applies in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph), with the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official depository designated by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court thereof, within a fixed period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding one month.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(責任) : liability, responsibility, accountability責任限度額に相当する(金銭) : money金銭は、(供託) : deposit供託の日において(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されている最終の一単位の額により(算定) : calculation算定(するものとする) : shallするものとする
(2) The amount of money : 金銭(きんせん)money equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the Liability Limit as referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is to be calculated based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the last value : 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value of one Unit publicized on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(3) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(供託委託契約)
(Deposit Entrustment Contracts)
第二十条 申立(人) : personが、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約を締結し、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定において定められた(期間) : period (of time), term期間内にその旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出た場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(契約) : contract契約(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る一定の額の(金銭) : money金銭は、その(期間) : period (of time), term期間内に(供託) : deposit供託(することを要しない) : shall not be required toすることを要しない
Article 20 (1) If a Petitioner concludes a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand notifies the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of this within the : 当該(とうがい)the period designated in the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the Petitioner is not required to deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit the : 当該(とうがい)the amount of money : 金銭(きんせん)money fixed by the : 当該(とうがい)the contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract during that : 当該(とうがい)that period.
2 (供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があつた場合において、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者が申立(人) : personのために一定の額の(金銭) : money金銭(及び) : and及びこれに対する(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の日から(供託) : deposit供託の日まで(供託) : deposit供託金に付される(利息) : interest利息の利率と同一の率により(算定) : calculation算定した(金銭) : money金銭を前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(供託) : deposit供託所に(供託) : deposit供託をすることを約する(契約) : contract契約(とする) : shall beとする
(2) A deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract is a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract in which the : 当該(とうがい)the entrusted party : 当事者(とうじしゃ)party promises that : 当該(とうがい)that, if a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, the : 当該(とうがい)the entrusted party : 当事者(とうじしゃ)party will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will make a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit with the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official depository referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article on behalf of the : 当該(とうがい)the Petitioner, comprising a fixed amount of money : 金銭(きんせん)money and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount accrued thereon as calculated at the : 当該(とうがい)the same rate as the : 当該(とうがい)the rate of interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest charge : 手数料(てすうりょう)charged on deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit money : 金銭(きんせん)money, for the : 当該(とうがい)the period from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit.
3 (供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出があつた後は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければ、変更(又は) : or又は(解除) : cancellation解除(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(3) A deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be modified or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cancelled without the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court once the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has been notified as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 銀行その他の(政令) : Cabinet Order政令で定める者でなければ、(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(以下単に「(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者」という。)となることができない。
(4) Only a bank or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person as specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order may : することができる(することができる)may become the : 当該(とうがい)the entrusted party : 当事者(とうじしゃ)party under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract (hereinafter simply referred to as the : 当該(とうがい)the "Entrusted Party").
(受託者の供託)
(Deposit by the Entrusted Party)
第二十一条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出がされた場合においては、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の定める日((次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(指定) : designation指定日」という。)までに(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約に従つて(供託) : deposit供託し、(かつ) : andかつ、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。
Article 21 (1) If the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has been notified as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the Entrusted Party must make the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract by the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate designated by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court (referred to as the : 当該(とうがい)the "Designated Date" in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of this.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者がした(供託) : deposit供託は、申立(人) : person(供託) : deposit供託者としてした(供託) : deposit供託(みなす) : shall be deemedみなす
(2) A deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit that : 当該(とうがい)that an Entrusted Party makes pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is deemed to be a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Petitioner makes as the : 当該(とうがい)the depositor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
(受託者が供託しなかつた場合の義務等)
(Entrusted Party's Obligation If There Is a Failure to Deposit)
第二十二条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(供託) : deposit供託をしな(かつ) : andかつた場合においては、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者は、(供託) : deposit供託に代えて、(指定) : designation指定日において(供託) : deposit供託すべき(金銭) : money金銭(及び) : and及びこれに対する(指定) : designation指定日の翌日から支払の日まで年六パーセントの割合により(算定) : calculation算定した(金銭) : money金銭(管理) : administration, management管理(人) : personに支払う(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う。
Article 22 (1) If an Entrusted Party fails to make a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, it becomes obligated to pay the : 当該(とうがい)the administrator the : 当該(とうがい)the amount of money : 金銭(きんせん)money that : 当該(とうがい)that was to be deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited on the : 当該(とうがい)the Designated Date and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount of money : 金銭(きんせん)money accrued thereon as calculated at a rate of six percent per annum for the : 当該(とうがい)the period from the : 当該(とうがい)the day following the : 当該(とうがい)the Designated Date to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment.
2 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(履行) : performance履行しな(かつ) : andかつた場合においては、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(管理) : administration, management管理(人) : person(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、その(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者に対して、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により支払うべき額の(金銭) : money金銭(管理) : administration, management管理(人) : personに支払うべきことを命じなければならない。
(2) If an Entrusted Party fails to perform the : 当該(とうがい)the obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, at the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the administrator, must order the : 当該(とうがい)the Entrusted Party to pay the : 当該(とうがい)the administrator the : 当該(とうがい)the amount due : 正当な(せいとうな)due under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行力のある(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(名義) : name / …名義の(で)名義と同一の(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
(3) A ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph has the : 当該(とうがい)the same effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect as an enforceable title : 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,, 本権(ほんけん)title of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation.
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(4) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition as referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
5 (管理) : administration, management管理(人) : personは、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者から(金銭) : money金銭の支払を受けたときは、(直ちに) : immediately直ちに、これを第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(供託) : deposit供託所に(供託) : deposit供託し、(かつ) : andかつ、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
(5) When an administrator is paid by an Entrusted Party pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the administrator must immediately : 直ちに(ただちに)immediately deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit that : 当該(とうがい)that money : 金銭(きんせん)money with the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official depository referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report this to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
6 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(管理) : administration, management管理(人) : personがした(供託) : deposit供託は、申立(人) : person(供託) : deposit供託者としてした(供託) : deposit供託(みなす) : shall be deemedみなす
(6) A deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit that : 当該(とうがい)that an administrator makes pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is deemed to be a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Petitioner makes as a depositor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
(他の手続の中止命令等)
(Stay Order against Other Procedures)
第二十三条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあつた場合において、必要があると認めるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(仮差押え) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え(仮処分) : provisional disposition仮処分(又は) : or又は(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(実行) : performance, implementation, execution実行(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の中止を(命ずる) : order命ずることができる。
Article 23 (1) If a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition is filed to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds it to be necessary to do so, at the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may order a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures in a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, provisional seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure, provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor exercise : 行使(こうし)exercise of a security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation, until the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling is made on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を変更し、(又は) : or又は(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reverse a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling for a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(却下)
(Dismissal without Prejudice)
第二十四条 申立(人) : person(破産) : bankruptcy破産者であるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下(しなければならない) : shallしなければならない
Article 24 If the : 当該(とうがい)the Petitioner is a bankrupt : 破産者(はさんしゃ)bankrupt, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must dismiss the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice.
(棄却)
(Dismissal with Prejudice)
第二十五条 次の場合においては、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(棄却) : dismissal / 請求棄却, denial棄却(しなければならない) : shallしなければならない
Article 25 In the : 当該(とうがい)the following case : 事件(じけん)cases, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must dismiss the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, with prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice:
一 (手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(予納) : prepayment予納がないとき。
(i) procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs are not prepaid;
二 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額が(責任) : liability, responsibility, accountability責任限度額(を超えない) : not exceedingを超えないことが明らかなとき。
(ii) it is clear that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the amount of Claims Subject to Limitation does not exceed the : 当該(とうがい)the Liability Limit; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 申立(人) : personが第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に従わないとき。
(iii) the : 当該(とうがい)the Petitioner does not comply with a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
第三節 責任制限手続開始の決定
Section 3 Ruling to Commence Limitation of Liability Proceedings
(責任制限手続の効力発生の時)
(When Limitation of Liability Proceedings Comes into Effect)
第二十六条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続は、その開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時から、(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
Article 26 Limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings come into effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect at the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence it is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued.
(開始決定と同時に定めるべき事項)
(Particulars That Must Be Specified at the Time of a Ruling to Commence Proceedings)
第二十七条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定と同時に、(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任し、(かつ) : andかつ、次の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めなければならない。
Article 27 At the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must appoint an administrator and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand specify the : 当該(とうがい)the following particulars:
一 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間。ただし、その(期間) : period (of time), term期間は、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の日から一月以上四月以下でなければならない。
(i) the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of Claims Subject to Limitation, which must be a period of not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than one month and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand not more than four months following the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日。ただし、その(期日) : date / 払込期日期日(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間の末日との間には、一週間以上二月以下の(期間) : period (of time), term期間がなければならない。
(ii) the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating Claims Subject to Limitation, which must be not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than one week but not more than two months after the : 当該(とうがい)the last day : 最終日(さいしゅうび)last day of the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims.
(開始の公告等)
(Public Notice of Commencement)
第二十八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは、(直ちに) : immediately直ちに、次の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28 (1) After making a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must immediately : 直ちに(ただちに)immediately issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of the : 当該(とうがい)the following particulars:
一 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の年月日時(及び) : and及び(主文) : main text of judgment主文
(i) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand time and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the main text of the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings;
二 第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に基づき(供託) : deposit供託された(金銭) : money金銭(又は) : or又は第二十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る一定の(金銭) : money金銭の総額
(ii) the : 当該(とうがい)the total amount of money : 金銭(きんせん)money deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor fixed amount of money : 金銭(きんせん)money under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract as referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 20, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1);
三 (管理) : administration, management管理(人) : person(氏) : surname(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ)address of the : 当該(とうがい)the administrator;
四 申立(人) : person(及び) : and及び知れている受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者の(氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらの者と(事故) : accident事故(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(船舶) : vessel, ship船舶(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(船舶) : vessel, ship船舶(又は) : or又は(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助者との関係
(iv) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]names of the : 当該(とうがい)the Petitioner and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand known Benefiting Debtors, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the relationships between these parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Ship, Salvage Ship, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Salvor associate : 組合員(くみあいいん)[「組合」と呼ばれている社団の場合]associated with the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident;
五 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間(及び) : and及び調査(期日) : date / 払込期日期日
(v) the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of Claims Subject to Limitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating these claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者に対する制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をその(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間内に届け出るべき旨の(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告
(vi) a demand for person : 人(ひと)persons to notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of any Claim Subject to Limitation against the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor within the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of these claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims.
2 (管理) : administration, management管理(人) : person、申立(人) : person(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに知れている制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者には、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した書面を(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The administrator, the : 当該(とうがい)the Petitioner, known holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims subject : 科目(かもく)subject to limitation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand known Benefiting Debtors must be served with a document : 文書(ぶんしょ)document giving the : 当該(とうがい)the particulars set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph .
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に変更を生じた場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。ただし、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日の変更については、(公告) : public notice公告(することを要しない) : shall not be required toすることを要しない
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs apply mutatis mutandis when there is a change in respect of a particular set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (ii) to (v); provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that no public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice is required with regard to a change in the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating the : 当該(とうがい)the Claims Subject to Limitation.
(抗告)
(Appeals)
第二十九条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
Article 29 (1) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
2 第二十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下し、(又は) : or又は(棄却) : dismissal / 請求棄却, denial棄却する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対して即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があつた場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 23 apply mutatis mutandis when an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is filed against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling dismissing, with or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice, a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
第三十条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対し前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があつた場合において、第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定において定められた(責任) : liability, responsibility, accountability責任限度額(又は) : or又は(事故) : accident事故発生の日を不当と認めるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、申立(人) : personに対して、二週間(を超えない) : not exceedingを超えない一定の(期間) : period (of time), term期間内に、増加すべき(責任) : liability, responsibility, accountability責任限度額に相当する(金銭) : money金銭(及び) : and及びこれに対する(事故) : accident事故発生の日から(供託) : deposit供託の日(次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第二十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託(委託) : entrustment, consignment, delegation[(信託法・信託業法における)権限の委託]委託(契約) : contract契約を締結する場合にあつては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出の日)まで年六パーセントの割合により(算定) : calculation算定した(金銭) : money金銭(又は) : or又は増加すべき第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する年六パーセントの割合により(算定) : calculation算定した(金銭) : money金銭(供託) : deposit供託し、(かつ) : andかつ、その旨を(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出るべきことを命じなければならない。
Article 30 (1) If an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal as referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is filed against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds the : 当該(とうがい)the Liability Limit or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident as fixed in the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to be inappropriate : 相当でない(そうとうでない), 不適当な(ふてきとうな)inappropriate, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must order the : 当該(とうがい)the Petitioner to deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit, within a fixed period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding two weeks, additional money : 金銭(きんせん)money equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the Liability Limit and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand money : 金銭(きんせん)money accrued thereon as calculated at a rate of six percent per annum for the : 当該(とうがい)the period from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the accident : 事故(じこ)accident to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor, if a deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit entrustment contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract has been concluded pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 20, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 20, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor additional money : 金銭(きんせん)money as calculated at a rate of six percent per annum as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability case : 事件(じけん)case is pending : 係属(けいぞく)pending of this, within a fixed period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding two weeks.
2 第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第二十二条までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(供託) : deposit供託の日」とあるのは、「第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(供託) : deposit供託の日」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 20 through 22 apply mutatis mutandis to a case : 事件(じけん)case as referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "date : 期日(きじつ) / the payment datedate of deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) is deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "date : 期日(きじつ) / the payment datedate of deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)".
(開始決定を取り消す決定の公告等)
(Public Notice of a Ruling Revoking the Ruling to Commence a Proceeding)
第三十一条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を取り消す(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定したときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(直ちに) : immediately直ちに、その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 31 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice immediately : 直ちに(ただちに)immediately once a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling revoking a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to commence limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings become final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
2 (管理) : administration, management管理(人) : person、申立(人) : person(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに知れている制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者には、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した書面を(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The administrator, the : 当該(とうがい)the Petitioner, known holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims subject : 科目(かもく)subject to limitation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand known Benefiting Debtors must be served with a document : 文書(ぶんしょ)document giving the : 当該(とうがい)the particulars of a public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(開始決定が取り消された場合における供託金の取戻しの制限)
(Restriction on the Recovery of Deposit Money If the Ruling to Commence a Procedure Is Reversed)
第三十二条 申立(人) : personは、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定した日から起算して一月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した後でなければ、(次条) : immediately following Article, the following Article次条(規定) : provision規定する(基金) : foundation, fund基金として(供託) : deposit供託された(金銭) : money金銭を取り戻し、(又は) : or又はその取戻(請求) : request, demand, claim請求権を(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 32 The Petitioner may : することができる(することができる)may recover money : 金銭(きんせん)money deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited as the : 当該(とうがい)the fund : 資金(しきん), 基金(ききん)fund provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor dispose of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right to claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim the : 当該(とうがい)the recovery : 原状回復(げんじょうかいふく), 回収(かいしゅう)[非有体物の回収] / actions for recovery of possession, 再生(さいせい)[回復]recovery of such : 当該(とうがい)such money : 金銭(きんせん)money only after the : 当該(とうがい)the expiration : 満了(まんりょう) / the expiration date of the period, 失効(しっこう), 消滅(しょうめつ)[期間満了による消滅等] / If time of expiration of validity is assigned to a juristic act, the validity of such juristic act shall expire upon the arrival of such time.expiration of one month from the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
(手続開始の効果)
(Effect of Commencement of Proceedings)
第三十三条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続が開始されたときは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律で定めるところにより、第十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に基づき(供託) : deposit供託された(金銭) : money金銭、第二十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項においてこれらの(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託される(金銭) : money金銭(及び) : and及び第九十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託される(金銭) : money金銭(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(供託) : deposit供託されたこれらの(金銭) : money金銭に付される(利息) : interest利息(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「基金」という。)から支払を受けることができる。この場合においては、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、(基金) : foundation, fund基金以外の申立(人) : person(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対してその(権利) : right権利(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 33 Once limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings commence, a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation may : することができる(することができる)may be paid, as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, with money : 金銭(きんせん)money deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 19, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), with money : 金銭(きんせん)money deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 21, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 22, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) (including when these provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions are applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)), with money : 金銭(きんせん)money deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposited pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 94, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand with interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest accrued on these monetary deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposits (hereinafter such : 当該(とうがい)such money : 金銭(きんせん)money and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest are collectively referred to as the : 当該(とうがい)the "Fund"). In such : 当該(とうがい)such a case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not exercise : 行使(こうし)exercise any right : 権利(けんり)right against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Benefiting Debtor, other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Fund.
第三十四条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続が開始されたときは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権をもつて申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者の(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(相殺) : set-off相殺(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 34 Once limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings commence, a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not set off the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation against a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Benefiting Debtor.
(強制執行に対する異議の訴え)
(Action to Oppose a Compulsory Execution)
第三十五条 申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、第三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(後段) : second sentence後段の事由を(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張して制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行の不許を求めるには、(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行に対する(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(しなければならない) : shallしなければならない
Article 35 (1) To allege the : 当該(とうがい)the grounds referred to in the : 当該(とうがい)the second sentence : 後段(こうだん)second sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 33 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest that : 当該(とうがい)that a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation be disallowed, the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor must file an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action to oppose the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution.
2 (請求) : request, demand, claim請求(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えに関する民事執行法(昭和五十四年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Civil Execution Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 4 of 1979) concerning an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action to oppose execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(担保権実行に対する異議の訴え)
(Action to Oppose Exercise of Security Interest)
第三十六条 申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、第三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(後段) : second sentence後段の事由を(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張して制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(実行) : performance, implementation, execution実行の不許を求めるには、(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(実行) : performance, implementation, execution実行に対する(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(しなければならない) : shallしなければならない
Article 36 (1) To allege the : 当該(とうがい)the grounds referred to in the : 当該(とうがい)the second sentence : 後段(こうだん)second sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 33 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest that : 当該(とうがい)that a person : 人(ひと)person be disallowed from exercising a security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation, the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor must file an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action to oppose the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of the : 当該(とうがい)the security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えは、被告の普通(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判籍の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又はこの(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所がないときは、(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(目) : Division / 第1目的である(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(管轄) : jurisdiction管轄に専属する。
(2) The action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the exclusive jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the general venue : 普通裁判籍(ふつうさいばんせき)general venue for the : 当該(とうがい)the defendant, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if there is no such : 当該(とうがい)such court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the exclusive jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property constituting the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest.
3 民事執行法第三十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 36 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 37 of the : 当該(とうがい)the Civil Execution Act apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
第四節 責任制限手続の拡張
Section 4 Expansion of Limitation of Liability Proceedings
(手続拡張の申立て)
(Petition to Expand Proceedings)
第三十七条 (物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権のみについて(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続が開始された場合においては、申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について(責任) : liability, responsibility, accountability責任を制限するため、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続拡張の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(することができる) : mayすることができる。ただし、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日が開始された後は、この限りでない。
Article 37 (1) If limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings that : 当該(とうがい)that only involves Property Damage Claims is commenced, the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor may : することができる(することができる)may file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to expand the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings in order to limit the : 当該(とうがい)the liability : 責任(せきにん)liability thereof for Personal Damage Claims; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply after the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating the : 当該(とうがい)the Claims Subject to Limitation have commenced.
2 第十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第二十五条までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 18 through 25 apply mutatis mutandis to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition as referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(手続拡張の決定)
(Ruling to Expand Proceedings)
第三十八条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を拡張する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定においては、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についても(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を及ぼす旨を定めるもの(とする) : shall beとする
Article 38 (1) A ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to expand limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings must provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provide that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings is effective in respect of Personal Damage Claims.
2 (節) : Section / 第1節(第二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任に関する部分を除く。)の(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Section : 節(せつ) / Section 1Section (other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the part of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 27 that : 当該(とうがい)that concerns the : 当該(とうがい)the appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of an administrator) apply mutatis mutandis to a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling as referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(受益債務者を申立人とみなす場合)
(When a Benefiting Debtor Is Deemed to Be the Petitioner)
第三十九条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があつたときは、第八十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第八十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで、第九十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第九十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで(及び) : and及び第九十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続拡張の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、申立(人) : person(みなす) : shall be deemedみなす
Article 39 If the : 当該(とうがい)the ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a Benefiting Debtor files a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to expand the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, that : 当該(とうがい)that Benefiting Debtor is deemed to be the : 当該(とうがい)the Petitioner as regards the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 82 through 84, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 90 through 92, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 94.
第五節 管理人
Section 5 Administrators
(権限)
(Authority)
第四十条 (管理) : administration, management管理(人) : personは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日における(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述(配当) : dividend[利益の処分], distribution[出資の一部払戻し], liquidating distribution[民事執行・配当手続]配当その他この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律で定める(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する。
Article 40 (1) The administrator has the : 当該(とうがい)the authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority to state an opinion : 意見(いけん)opinion on a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedate for investigating a Claim Subject to Limitation, to effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to perform other : 別段の(べつだんの)other duties : 業務(ぎょうむ)duties as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うため、(管理) : administration, management管理(人) : personは、申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者に対して、必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(報告) : report / 報告義務報告(又は) : or又は(帳簿) : books帳簿その他の書類の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
(2) The administrator may : することができる(することができる)may request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor to report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report the : 当該(とうがい)the necessary information or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor submit books : 帳簿(ちょうぼ)books and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)documents to enable the : 当該(とうがい)the administrator to perform the : 当該(とうがい)the duties : 業務(ぎょうむ)duties referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(監督)
(Supervision)
第四十一条 (管理) : administration, management管理(人) : personは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(監督) : supervision監督する。
Article 41 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court supervises the : 当該(とうがい)the administrator.
(注意義務)
(Duty of Care)
第四十二条 (管理) : administration, management管理(人) : personは、善良な(管理) : administration, management管理者の注意をもつてその(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行わなければならない。
Article 42 The administrator must perform the : 当該(とうがい)the duties : 業務(ぎょうむ)duties thereof with the : 当該(とうがい)the due : 正当な(せいとうな)due care : 監護(かんご)care of a prudent manager : 支配人(しはいにん)manager.
(管理人代理)
(Deputy Administrators)
第四十三条 (管理) : administration, management管理(人) : personは、必要があるときは、その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行わせるため、自己の(責任) : liability, responsibility, accountability責任(管理) : administration, management管理(人) : person(代理) : agency, acting代理(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 43 (1) If necessary, an administrator may : することができる(することができる)may take : 講ずる(こうずる)take it under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the personal responsibility : 責務(せきむ), 責任(せきにん)responsibility thereof to appoint a deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy administrator, in order to have that : 当該(とうがい)that deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy administrator perform the : 当該(とうがい)the duties : 業務(ぎょうむ)duties of the : 当該(とうがい)the administrator.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(管理) : administration, management管理(人) : person(代理) : agency, acting代理(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任については、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければならない。
(2) The administrator must obtain : 領得する(りょうとくする)obtain the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to appoint a deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy administrator pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(報酬等)
(Remuneration)
第四十四条 (管理) : administration, management管理(人) : personは、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続のため必要な(費用) : expense, cost費用の前払(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が定める(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬を受けることができる。
Article 44 (1) The administrator may : することができる(することができる)may be paid in advance for the : 当該(とうがい)the necessary cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs for limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may receive : 収受する(しゅうじゅする)receive the : 当該(とうがい)the remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration determined by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(2) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(解任)
(Dismissal)
第四十五条 重要な事由があるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(管理) : administration, management管理(人) : person(解任) : dismissal解任(することができる) : mayすることができる。この場合においては、その(管理) : administration, management管理(人) : person(審尋) : hearing, interrogation審尋(しなければならない) : shallしなければならない
Article 45 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may dismiss the : 当該(とうがい)the administrator at the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, if there is a material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterial reason for doing so. Before doing so, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must hold a hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing for the : 当該(とうがい)the administrator.
(計算の報告義務)
(Duty to Submit Accounting Report)
第四十六条 (管理) : administration, management管理(人) : person(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した場合においては、(管理) : administration, management管理(人) : person(又は) : or又はその(相続) : inheritance相続(人) : personは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 46 Once the : 当該(とうがい)the administrator's task : 任務(にんむ)[一定期間内の仕事や課業]task is complete, the : 当該(とうがい)the administrator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the heir : 相続人(そうぞくにん)heir thereof must submit an accounting : 会計(かいけい), 経理(けいり)accounting report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court without delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay.
第六節 責任制限手続への参加
Section 6 Participation in Limitation of Liability Proceedings
(参加)
(Participation)
第四十七条 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、その有する制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(利息) : interest利息(又は) : or又は(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(違約金) : penalty違約金(請求) : request, demand, claim請求権については、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日の開始の日までに生じたもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この章において同じ。)をもつて(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる
Article 47 (1) A person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation may : することができる(することができる)may participate in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation held thereby (but only one that : 当該(とうがい)that arises by the : 当該(とうがい)the day that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating Claims Subject to Limitation commence, if it constitutes a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor penalties due : 正当な(せいとうな)due to default : 債務不履行(さいむふりこう)default; hereinafter the : 当該(とうがい)the same applies in this Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter).
2 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済した申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済の限度においてその制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有するものとみなし、これをもつて(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる
(2) A Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor that : 当該(とうがい)that pays a Claim Subject to Limitation is deemed to be the : 当該(とうがい)the maker of that : 当該(とうがい)that Claim Subject to Limitation to the : 当該(とうがい)the extent that : 当該(とうがい)that it has paid the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may participate in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on that : 当該(とうがい)that claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim.
3 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権につき、将来、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者に(代位) : subrogation代位し、(又は) : or又は申立(人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者に対して(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権を有することとなる者は、その制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有するものとみなし、これをもつて(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる。ただし、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者が(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権については、この限りでない。
(3) A person : 人(ひと)person that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be subrogated to the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights of a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will make a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim to reimbursement : 償還(しょうかん)[費用等の場合] / If there is any person among the joint and several obligors who does not have the sufficient financial resources to make the reimbursement,…, 弁償(べんしょう) / …also be reimbursed for necessary expenses incurred in performing their duties as specified by Cabinet Orderreimbursement against the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor in respect of a Claim Subject to Limitation is deemed to be the : 当該(とうがい)the maker of that : 当該(とうがい)that Claim Subject to Limitation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may participate in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on that : 当該(とうがい)that claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply to a Claim Subject to Limitation whose holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder is participating in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings.
4 申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に基づき(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国において(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行をされる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるときは、その(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行により支払をすべき制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額についてその制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有するものとみなし、これをもつて(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる。前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定は、この場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) If there is a likelihood : おそれ(おそれ) / the witness is likely to feel extreme anxiety or tension, おそれ(おそれ) / Any Company the enterprise interests of which have been, or are likely to be, infringedlikelihood of a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution being carried out in a foreign country based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Claim Subject to Limitation, the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor is deemed to be the : 当該(とうがい)the maker of a Claim Subject to Limitation in the : 当該(とうがい)the amount due : 正当な(せいとうな)due to be paid from the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may participate in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on that : 当該(とうがい)that claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim. The proviso : ただし書(ただしがき)proviso of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph applies mutatis mutandis in such : 当該(とうがい)such a case : 事件(じけん)case.
5 前各(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加しよう(とする) : shall beとする者は、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の内容その他の(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。
(5) A person : 人(ひと)person seeking to participate in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of one of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details of the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other particulars as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
6 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加しよう(とする) : shall beとする者が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をするときは、(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国において(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行をされる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあることを(疎明) : prima facie showing疎明(しなければならない) : shallしなければならない
(6) When notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court as under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person seeking to participate in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) must make a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the likelihood : おそれ(おそれ) / the witness is likely to feel extreme anxiety or tension, おそれ(おそれ) / Any Company the enterprise interests of which have been, or are likely to be, infringedlikelihood of a compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution being carried out in a foreign country.
(制限債権につき申立人及び受益債務者以外の者が全部義務を負う場合)
(When a Person Other Than the Petitioner and Benefiting Debtors Bears the Full Obligation for the Claim Subject to Limitation)
第四十八条 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権につき申立(人) : person(及び) : and及び受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者以外に全部の(履行) : performance履行をする(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う者がある場合において、その者のためにも(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続が開始され、(又は) : or又は拡張されたときは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の時(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続拡張の時に有する制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の全額につき、各(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続においてその(権利) : right権利を行うことができる。
Article 48 (1) If a person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Petitioner and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Benefiting Debtors bear : 負担する(ふたんする)bears the : 当該(とうがい)the obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation for full performance : 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実演(じつえん), 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則], 履行(りこう)performance of a Claim Subject to Limitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are also commenced for the : 当該(とうがい)the benefit : 手当(てあて), 給付(きゅうふ)[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合] / Relief Benefitsbenefit of that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are expanded for that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person, the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation may : することができる(することができる)may exercise : 行使(こうし)exercise the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right held thereby in each limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings as regards the : 当該(とうがい)the entire amount of the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation held at the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings commence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are expanded.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権につき申立(人) : person(及び) : and及び受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者以外に全部の(履行) : performance履行をする(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う者がある場合において、その者のために船舶油濁損害賠償保障法(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続が開始されたときにおける同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定するタンカー油濁(損害) : damage / 損害額損害(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に該当するもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph apply mutatis mutandis to a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim arising from tanker oil pollution : 汚染(おせん)[原則] / soil pollution by dioxins, 汚濁(おだく)pollution damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 2, item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of the : 当該(とうがい)the Act on Liability for Oil Pollution Damage if a person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Petitioner and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Benefiting Debtors bear : 負担する(ふたんする)bears the : 当該(とうがい)the obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation for full performance : 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実演(じつえん), 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則], 履行(りこう)performance of a Claim Subject to Limitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are commenced for the : 当該(とうがい)the benefit : 手当(てあて), 給付(きゅうふ)[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合] / Relief Benefitsbenefit of that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of that : 当該(とうがい)that Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (but only if the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim fall : 到来する(とうらいする)falls within the : 当該(とうがい)the category of a Claim Subject to Limitation).
(金銭を目的としない債権等)
(Non-monetary Claims)
第四十九条 (債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(目) : Division / 第1目的が、(金銭) : money金銭でないとき、(又は) : or又は(金銭) : money金銭であつてその額が不確定であるとき、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(通貨) : currency通貨をもつて定められたものであるときは、その(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額は、(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の時(又は) : or又は(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続拡張の時における評(価額) : market value, value価額による。
Article 49 If a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is a non-monetary claim : 金銭債権(きんせんさいけん)monetary claim, a monetary claim : 金銭債権(きんせんさいけん)monetary claim of an indeterminate amount, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a monetary claim : 金銭債権(きんせんさいけん)monetary claim of an amount that : 当該(とうがい)that has been fixed in a foreign currency : 通貨(つうか)currency, the : 当該(とうがい)the amount of that : 当該(とうがい)that claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is its estimated value : 予定対価(よていたいか)estimated value at the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings commence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings are expanded.
(届出の期間)
(Period for Notifying the Court)
第五十条 第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出は、第二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(第三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定により(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が定めた(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間内に(しなければならない) : shallしなければならない
Article 50 (1) A person : 人(ひと)person must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in accordance with the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) within the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court designates pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 27 (including as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 38, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)).
2 第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四項までの規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加することのできる者が、その責めに帰することのできない事由によつて(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間内に(届出) : notification, report届出をすることができな(かつ) : andかつたときは、その者は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(届出) : notification, report届出(期間) : period (of time), term期間(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した後においても、(届出) : notification, report届出(することができる) : mayすることができる。ただし、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後は、この限りでない。
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if a person : 人(ひと)person that : 当該(とうがい)that is entitled to participate in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) through (4) is unable to notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim within the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court thereof due : 正当な(せいとうな)due to grounds not attributable to that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person may : することができる(することができる)may notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim after the : 当該(とうがい)the expiration : 満了(まんりょう) / the expiration date of the period, 失効(しっこう), 消滅(しょうめつ)[期間満了による消滅等] / If time of expiration of validity is assigned to a juristic act, the validity of such juristic act shall expire upon the arrival of such time.expiration of the : 当該(とうがい)the period for notifying the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply after the : 当該(とうがい)the end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating Claims Subject to Limitation.
(変更の届出等)
(Filing Notification of a Change)
第五十一条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者は、その届け出た事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に変更が生じたとき、(又は) : or又は届け出た事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を変更しよう(とする) : shall beとするときは、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。
Article 51 (1) A participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court if a particular of which the : 当該(とうがい)the participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant has notified the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court changes or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if the : 当該(とうがい)the participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant seeks to change a particular of which the : 当該(とうがい)the participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant has notified the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、他の制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を害すべき変更の(届出) : notification, report届出をする場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article apply mutatis mutandis if a person : 人(ひと)person notifies the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of a change that : 当該(とうがい)that would prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of any other : 別段の(べつだんの)other holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation.
3 第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者は、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者に(代位) : subrogation代位し、申立(人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者に対して(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権を取得し、(又は) : or又は制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権につき支払をしたときは、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。この場合においては、(届出) : notification, report届出の原因となつた(事実) : fact / 犯罪事実事実(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(しなければならない) : shallしなければならない
(3) A person : 人(ひと)person participating in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court after being subrogated to the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person holding the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation, after acquiring the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim to reimbursement : 償還(しょうかん)[費用等の場合] / If there is any person among the joint and several obligors who does not have the sufficient financial resources to make the reimbursement,…, 弁償(べんしょう) / …also be reimbursed for necessary expenses incurred in performing their duties as specified by Cabinet Orderreimbursement against the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor after paying the : 当該(とうがい)the Claim Subject to Limitation. In such : 当該(とうがい)such a case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person must show proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of the : 当該(とうがい)the facts constituting the : 当該(とうがい)the cause of such : 当該(とうがい)such notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification.
(手続に参加した者の地位の承継)
(Succession to the Status of Participant in Proceedings)
第五十二条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者の(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を取得した者は、その(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者の地位を(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(することができる) : mayすることができる
Article 52 (1) A person : 人(ひと)person acquiring a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim of which a person : 人(ひと)person participating in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings has notified the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may succeed to the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of that : 当該(とうがい)that participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継しよう(とする) : shall beとする者は、取得した(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権その他の(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。この場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を取得したことを(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A person : 人(ひと)person seeking to succeed to the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of a participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim acquired and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of any other : 別段の(べつだんの)other particulars specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court. In doing so, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person must show proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of having acquired the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in question.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者の(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済した申立(人) : person(又は) : or又は受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor that : 当該(とうがい)that pays a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim of which a person : 人(ひと)person participating in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) has notified the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(届出の却下)
(Dismissal of Notification)
第五十三条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、この(節) : Section / 第1節(規定) : provision規定によつてする(届出) : notification, report届出が第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(第五十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第五十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反するときは、その(届出) : notification, report届出(却下) : dismissal / 訴え却下却下(しなければならない) : shallしなければならない
Article 53 (1) If a notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification filed with the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Section : 節(せつ) / Section 1Section is in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6); Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 50 (including as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 51, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)); Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 51, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3); or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (including as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of that : 当該(とうがい)that Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article), the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must dismiss that : 当該(とうがい)that notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(2) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(時効の中断)
(Interruption of Prescription)
第五十四条 (責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続への(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加は、(時効) : prescription[一般的な場合], statute of limitations[刑事、特に公訴の時効(刑事訴訟法250条)や刑の時効(刑法31条)の場合]時効(中断) : interruption中断(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。ただし、その(届出) : notification, report届出が取り下げられ、(又は) : or又は(却下) : dismissal / 訴え却下却下されたときは、この限りでない。
Article 54 Participation in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings has the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of interrupting prescription : 時効(じこう)[一般的な場合]prescription; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is withdrawn or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor dismissed.
(知れた制限債権者の届出義務等)
(Obligation to File Notification of Known Holders of Claims Subject to Limitation)
第五十五条 申立(人) : person(及び) : and及び受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務者は、第十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定により届け出た制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者以外の制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者で、まだ(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加していないものの(氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所を知つたときは、(直ちに) : immediately直ちに、これを(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に届け出なければならない。ただし、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後に知つたときは、この限りでない。
Article 55 (1) If the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Benefiting Debtor comes to know the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ)address of a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation that : 当該(とうがい)that is other : 別段の(べつだんの)other than a person : 人(ひと)person of which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has been notified pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 18 (including as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 37, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand that : 当該(とうがい)that is not yet participating in the : 当該(とうがい)the limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor must notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of that : 当該(とうがい)that name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ)address immediately : 直ちに(ただちに)immediately; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if the : 当該(とうがい)the Petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Benefiting Debtor comes to know this after the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating Claims Subject to Limitation have concluded.
2 第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (3) (including as applied mutatis mutandis pursuant Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 38, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)) apply mutatis mutandis to a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation of which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is notified pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(配当の前払の許可)
(Permission for Advance Payment for Distribution)
第五十六条 第四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者の(著しい) : extreme著しい(損害) : damage / 損害額損害を避けるため(緊急) : emergency[一般的], urgency[「応急に」の意味が含まれている場合。切羽詰っている状態の時。] / 生物多様性影響を防止するため緊急の必要があると認めるとき緊急の必要があるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者の(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(確定する) : become final and binding確定する前においても、(管理) : administration, management管理(人) : person(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(管理) : administration, management管理(人) : personに対して、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権に対する(配当) : dividend[利益の処分], distribution[出資の一部払戻し], liquidating distribution[民事執行・配当手続]配当の一部として(基金) : foundation, fund基金から相当の金額を支払うことを(命ずる) : order命ずることができる。
Article 56 (1) If it is urgently necessary to do so in order to prevent a substantial : 実質的(じっしつてき)substantial detriment : 不利益(ふりえき)[disadvantageより強い不利益の場合] / In cases any party who will suffer any detriment as a result of the fulfillment of a condition intentionally prevents the fulfillment of such condition, the counterparty may deem that such condition has been fulfilled.detriment to a person : 人(ひと)person participating in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 47, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), at the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the administrator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court's own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue an order for the : 当該(とうがい)the administrator to pay a reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable amount of money : 金銭(きんせん)money from the : 当該(とうがい)the Fund as part of the : 当該(とうがい)the distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution for a Claim Subject to Limitation, even before the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim of which the : 当該(とうがい)the participant : 参加人(さんかにん)[その他]participant has notified the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is determined.
2 (管理) : administration, management管理(人) : personは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者から同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをすべきことを求められたときは、(直ちに) : immediately直ちに、その旨を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(報告) : report / 報告義務報告し、なお、その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをしないこととしたときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく、その理由を(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If a person : 人(ひと)person holding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim subject : 科目(かもく)subject to limitation as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequests the : 当該(とうがい)the administrator to file the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the administrator must report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report this to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court immediately : 直ちに(ただちに)immediately, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the administrator decides not to file the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition, the : 当該(とうがい)the administrator must report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report the : 当該(とうがい)the reasons for such : 当該(とうがい)such decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court without delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay.
第七節 制限債権の調査及び確定
Section 7 Investigation and Determination of Claims Subject to Limitation
(制限債権の調査)
(Investigation of Claims Subject to Limitation)
第五十七条 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日においては、(届出) : notification, report届出のあつた(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるかどうか、(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるときは、その内容(及び) : and及び(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権との別を調査する。
Article 57 On a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedate for investigating Claims Subject to Limitation, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court investigates whether each claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim of which it has been notified is a Claim Subject to Limitation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if it is a Claim Subject to Limitation, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court investigates the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details thereof and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the distinction of whether it is a Personal Damage Claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a Property Damage Claim.
(関係人の出頭)
(Appearance of Persons Concerned)
第五十八条 申立(人) : person、受益(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(及び) : and及び(責任) : liability, responsibility, accountability責任制限(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにこれらの(代理) : agency, acting代理(人) : personは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭して、(届出) : notification, report届出のあつた(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べることができる。
Article 58 The Petitioner, Benefiting Debtors, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand participant : 参加人(さんかにん)[その他]participants in limitation of liability : 責任(せきにん)liability proceedings, as well as agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agents of these person : 人(ひと)persons, may : することができる(することができる)may appear on the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedates for investigating Claims Subject to Limitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand dispute : 争い(あらそい), 紛争(ふんそう)[原則]dispute any claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim of which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has been notified.
(管理人の出頭)
(Presence of the Administrator)
第五十九条 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査は、(管理) : administration, management管理(人) : person(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭がなければ(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 59 The investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation of Claims Subject to Limitation may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be conduct : 行為(こうい)conducted without the : 当該(とうがい)the presence of the : 当該(とうがい)the administrator.
(異議のない制限債権の確定)
(Determination of Undisputed Claims Subject to Limitation)
第六十条 制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の調査(期日) : date / 払込期日期日において(管理) : administration, management管理(人) : person(及び) : and及び第五十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2に掲げる者の(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議がな(かつ) : andかつたときは、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であること(及び) : and及びその内容(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権との別は、(確定する) : become final and binding確定する
Article 60 If, on a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court date : 期日(きじつ) / the payment datedate for investigating Claims Subject to Limitation, neither the : 当該(とうがい)the administrator nor any of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons set forth in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 58 dispute : 争い(あらそい), 紛争(ふんそう)[原則]disputes a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is determined as a Claim Subject to Limitation, as are the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the distinction of whether it is a Personal Damage Claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Property Damage Claim.
(査定の裁判)
(Decision Assessing the Validity of a Disputed Claim)
第六十一条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議のあつた(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、(査定) : assessment[原則], decision[特許査定など判断の形式]査定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(しなければならない) : shallしなければならない
Article 61 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision that : 当該(とうがい)that assesses the : 当該(とうがい)the validity : 効力(こうりょく) / the validity of the obligation(s) of other joint and several obligor(s) shall not be impaired., 有効期間(ゆうこうきかん)validity of any dispute : 争い(あらそい), 紛争(ふんそう)[原則]disputed claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim.
2 (査定) : assessment[原則], decision[特許査定など判断の形式]査定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権でないときはその旨を、制限(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるときはその内容(及び) : and及び(人) : person(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goods(損害) : damage / 損害額損害に関する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権との別を定める。
(2) If the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is not a Claim Subject to Limitation, this is established in a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision assessing its validity : 効力(こうりょく) / the validity of the obligation(s) of other joint and several obligor(s) shall not be impaired., 有効期間(ゆうこうきかん)validity, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is a Claim Subject to Limitation, the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the distinction as to whether it is a Personal Damage Claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Property Damage Claim on Damage to Property is established in the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision assessing its validity : 効力(こうりょく) / the validity of the obligation(s) of other joint and several obligor(s) shall not be impaired., 有効期間(ゆうこうきかん)validity.
3 (査定) : assessment[原則], decision[特許査定など判断の形式]査定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を届け出た者(及び) : and及びその(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について