民事再生規則
Rules of Civil Rehabilitation
平成十二年一月三十一日最高裁判所規則第三号
Rules of the Supreme Court No. 3 of January 31, 2000
目次
Table of Contents
第一章 総則 (第一条―第十一条)
Chapter I General Provisions (Articles 1 to 11)
第二章 再生手続の開始
Chapter II Commencement of Rehabilitation Proceedings
第一節 再生手続開始の申立て (第十二条―第十六条)
Section 1 Petition for Commencement of Rehabilitation Proceedings (Articles 12 to 16)
第二節 再生手続開始の決定 (第十七条―第十九条)
Section 2 Order of Commencement of Rehabilitation Proceedings (Articles 17 to 19)
第三章 再生手続の機関
Chapter III Authorities for Rehabilitation Proceedings
第一節 監督委員 (第二十条―第二十五条)
Section 1 Supervisors (Articles 20 to 25)
第二節 調査委員 (第二十六条)
Section 2 Examiners (Article 26)
第三節 管財人及び保全管理人 (第二十七条)
Section 3 Trustees and Provisional Administrators (Article 27)
第四章 再生債権
Chapter IV Rehabilitation Claims
第一節 再生債権者の権利 (第二十八条―第三十条)
Section 1 Rights of Rehabilitation Creditors (Articles 28 to 30)
第二節 再生債権の届出 (第三十一条―第三十五条の二)
Section 2 Filing of Proofs of Rehabilitation Claims (Articles 31 to 35-2)
第三節 再生債権の調査及び確定 (第三十六条―第四十七条)
Section 3 Investigation and Determination of Rehabilitation Claims (Articles 36 to 47)
第四節 債権者集会及び債権者委員会 (第四十八条―第五十四条)
Section 4 Creditors Meetings and Creditors Committee (Articles 48 to 54)
第五章 共益債権 (第五十五条・第五十五条の二)
Chapter V Common Benefit Claims (Articles 55 and 55-2)
第六章 再生債務者の財産の調査及び確保
Chapter VI Investigation and Securing of the Rehabilitation Debtor's Property
第一節 再生債務者の財産状況の調査等 (第五十六条―第六十五条)
Section 1 Investigation on the Status of the Rehabilitation Debtor's Property, etc. (Articles 56 to 65)
第二節 否認権 (第六十五条の二―第六十七条)
Section 2 Right of Avoidance (Articles 65-2 to 67)
第三節 法人の役員の責任の追及 (第六十八条・第六十九条)
Section 3 Pursuing the Liabilities of Officers of Juridical Persons (Articles 68 and 69)
第四節 担保権の消滅 (第七十条―第八十二条)
Section 4 Extinguishment of Security Interests (Articles 70 to 82)
第七章 再生計画
Chapter VII Rehabilitation Plan
第一節 再生計画の条項 (第八十三条)
Section 1 Clauses of Rehabilitation Plan (Article 83)
第二節 再生計画案の提出 (第八十四条―第八十九条)
Section 2 Submission of Proposed Rehabilitation Plan (Articles 84 to 89)
第三節 再生計画案の決議 (第九十条―第九十二条)
Section 3 Resolution on Proposed Rehabilitation Plan (Articles 90 to 92)
第四節 再生計画の認可等 (第九十三条)
Section 4 Confirmation of Rehabilitation Plan, etc. (Article 93)
第八章 再生計画認可後の手続 (第九十四条―第九十六条)
Chapter VIII Procedures after Confirmation of Rehabilitation Plan (Articles 94 to 96)
第九章 再生手続の廃止 (第九十七条・第九十八条)
Chapter IX Discontinuance of Rehabilitation Proceedings (Articles 97 and 98)
第十章 住宅資金貸付債権に関する特則 (第九十九条―第百四条)
Chapter X Special Provisions on Home Loan Claims (Articles 99 to 104)
第十一章 外国倒産処理手続がある場合の特則 (第百五条・第百六条)
Chapter XI Special Provisions Where Foreign Insolvency Proceedings Exist (Articles 105 and 106)
第十二章 簡易再生及び同意再生に関する特則
Chapter XII Special Provisions Concerning Simplified Rehabilitation and Consensual Rehabilitation
第一節 簡易再生 (第百七条―第百九条)
Section 1 Simplified Rehabilitation (Articles 107 to 109)
第二節 同意再生 (第百十条・第百十一条)
Section 2 Consensual Rehabilitation (Articles 110 and 111)
第十三章 小規模個人再生及び給与所得者等再生に関する特則
Chapter XIII Special Provisions on Rehabilitation for Individuals with Small-Scale Debts and Rehabilitation for Salaried Workers, etc.
第一節 小規模個人再生 (第百十二条―第百三十五条)
Section 1 Rehabilitation for Individuals with Small-Scale Debts (Articles 112 to 135)
第二節 給与所得者等再生 (第百三十六条―第百四十一条)
Section 2 Rehabilitation for Salaried Workers, etc. (Articles 136 to 141)
第十四章 再生手続と破産手続との間の移行 (第百四十二条・第百四十三条)
Chapter XIV Transfer Between Rehabilitation Proceedings and Bankruptcy Proceedings (Articles 142 and 143)
第十五章 農水産業協同組合の再生手続の特例 (第百四十四条―第百四十六条)
Chapter XV Special Provisions concerning Rehabilitation Proceedings of Agricultural and Fishery Cooperatives (Articles 144 to 146)
附則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(再生債務者の責務等)
(Responsibilities, etc. of Rehabilitation Debtor)
第一条 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者は、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の円滑な進行に努めなければならない。
Article 1 (1) A rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor shall endeavor to : するよう努めなければならない(するようつとめなければならない)shall endeavor to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings.
2 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者は、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の進行に関する(重要な) : material / 重要な事実, important重要な(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を、(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に周知させるように努めなければならない。
(2) A rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor shall endeavor to : するよう努めなければならない(するようつとめなければならない)shall endeavor to inform : 通報する(つうほうする)inform rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors of important matter : 重要事項(じゅうようじこう)important matters concerning the : 当該(とうがい)the progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings.
3 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続においては、(その) : his/her[人を指す場合]その円滑な進行に努める(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(活動) : activity / 犯罪予防の活動活動は、できる限り、(尊重) : respect尊重されなければならない。
(3) In the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the activities of a rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor who endeavors to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings shall be : とする(とする)shall be respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respected to the : 当該(とうがい)the extent possible.
(申立ての方式等)
(Method of Filing Petition, etc.)
第二条 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続に関する(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、特別の定めがある場合を除き、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : shallしなければならない
Article 2 (1) A petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition concerning rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed in writing, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept as otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続に関する(届出) : notification, report届出(申出) : offer, proposal, report申出(及び) : and及び(裁判所) : court裁判所に対する(報告) : report / 報告義務報告(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(再生計画案) : proposed rehabilitation plan再生計画案(変更(計画) : plan, program計画案を含む。)の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the making of notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notifications and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)applications and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to the : 当該(とうがい)the submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with regard to rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, as well as to the : 当該(とうがい)the submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of proposed rehabilitation plan : 再生計画案(さいせいけいかくあん)proposed rehabilitation plans (including propose : 建議する(けんぎする)proposed modifications of plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plans).
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第一項の規定にかかわらず、(裁判所) : court裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、再生手続の円滑な進行を図るために必要があると認めるときは(口頭で) : orally口頭で(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(報告) : report / 報告義務報告民事再生法(平成十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二百二十五号(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)第百二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(裁判所) : court裁判所への(報告) : report / 報告義務報告)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(報告) : report / 報告義務報告を除く。)をすることを(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(することができる) : mayすることができる
(3) Notwithstanding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds necessary in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may permit : 鑑札(かんさつ), 許可書(きょかしょ), 許可状(きょかじょう), 許可する(きょかする)permit the : 当該(とうがい)the report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph (excluding the : 当該(とうがい)the report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 125 (Report to the : 当該(とうがい)the Court), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Civil Rehabilitation Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 225 of 1999; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act")) to be submitted orally : 口頭で(こうとうで)orally.
4 (裁判所) : court裁判所は、書面を(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した者(又は) : or又は(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しよう(とする) : shall beとする者が(当該書面) : said document当該書面(記録) : record記録されている(情報) : information情報の内容を(記録) : record記録した(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録(電子的方式) : electronic form電子的方式(磁気的方式) : magnetic form磁気的方式(その) : his/her[人を指す場合]その(人) : personの知覚によっては認識(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式で作られる(記録) : record記録であって、(電子計算機) : computer電子計算機による(情報処理) : information processing情報処理の用に供されるものをいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)を有している場合において、必要があると認めるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録(記録) : record記録された(情報) : information情報(電磁的方法) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法(電子情報処理組織) : electronic data processing system電子情報処理組織(使用する) : use, employ使用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その他の(情報通信) : information and communications情報通信(技術) : technology, skill技術(利用する) : utilize利用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)であって、(裁判所) : court裁判所の定めるものにより(裁判所) : court裁判所(提供する) : offer, provide, furnish提供することを求めることができる。
(4) Where a person : 人(ひと)person who has submitted or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor intends to submit : 提出する(ていしゅつする)submit a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has an electromagnetic record : 電磁的記録(でんじてききろく) / electromagnetic record (a record made by an electronic form, a magnetic form, or any other form not recognizable to human perception, which is used in information processing by computers)electromagnetic record (meaning a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared in an electronic form : 電子的方式(でんしてきほうしき)electronic form, a magnetic form : 磁気的方式(じきてきほうしき)magnetic form, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form not recognizable to human perception, which is used : 使用済(しようずみ)used in information processing : 情報処理(じょうほうしょり)information processing by computer : 電子計算機(でんしけいさんき)computers; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording the : 当該(とうがい)the content of the : 当該(とうがい)the information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in said document : 当該書面(とうがいしょめん)said document, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may, where it finds necessary, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person to provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide the : 当該(とうがい)the information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in said : 当該(とうがい) / said documentsaid electromagnetic record : 電磁的記録(でんじてききろく) / electromagnetic record (a record made by an electronic form, a magnetic form, or any other form not recognizable to human perception, which is used in information processing by computers)electromagnetic record by electromagnetic means : 電磁的方法(でんじてきほうほう) / electromagnetic record (a record made by an electronic form, a magnetic form, or any other form not recognizable to human perception, which is used in information processing by computers)electromagnetic means (meaning a method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method using an electronic data processing system : 電子情報処理組織(でんしじょうほうしょりそしき)electronic data processing system or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method using other : 別段の(べつだんの)other information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information communication : 通信(つうしん)[原則], 通話(つうわ)communications technology : 技術(ぎじゅつ)technology; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) specified by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(調書)
(Record)
第三条 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続における(調書) : written statement[供述調書], record調書(口頭弁論) : oral argument口頭弁論(調書) : written statement[供述調書], record調書を除く。)は、特別の定めがある場合を除き、作成(することを要しない) : shall not be required toすることを要しない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、裁判長が作成を命じたときは、この限りでない
Article 3 There shall be : とする(とする)shall be no requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirement to prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings (excluding a record of oral argument : 口頭弁論調書(こうとうべんろんちょうしょ)record of oral argument), except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept as otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply when the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判長(さいばんちょう)presiding judge order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]orders such : 当該(とうがい)such a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record to be prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared.
(即時抗告に係る事件記録の送付・法第九条)
(Forwarding of Case Records Pertaining to Immediate Appeal; Article 9 of the Act)
第四条 (即時抗告) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告があった場合において、(裁判所) : court裁判所(再生事件) : rehabilitation case再生事件(記録) : record記録(送付する) : send送付する必要がないと認めたときは、(再生裁判所) : rehabilitation court再生裁判所(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録のみを(抗告裁判所) : a court in charge of an appeal抗告裁判所(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官(送付) : sending送付すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる
Article 4 (1) Where an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal is file : 提起する(ていきする)filed and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds it unnecessary to forward the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records of the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case, it is sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient for a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk of the : 当該(とうがい)the rehabilitation court : 再生裁判所(さいせいさいばんしょ)rehabilitation court to forward only the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case to a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal.
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付された場合において、(抗告裁判所) : a court in charge of an appeal抗告裁判所(再生事件) : rehabilitation case再生事件(記録) : record記録が必要であると認めたときは、(抗告裁判所) : a court in charge of an appeal抗告裁判所(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(速やかに) : promptly速やかに(その) : his/her[人を指す場合]その(送付) : sending送付(再生裁判所) : rehabilitation court再生裁判所(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官に求めなければならない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case have been forwarded pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal finds the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records of the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case to be necessary, a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk of the : 当該(とうがい)the rehabilitation court : 再生裁判所(さいせいさいばんしょ)rehabilitation court to forward such : 当該(とうがい)such record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records.
(公告事務の取扱者・法第十条)
(Person to Handle Affairs Related to Public Notice; Article 10 of the Act)
第五条 (公告) : public notice公告に関する事務は、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官が取り扱う。
Article 5 Affairs related to public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice shall be : とする(とする)shall be handled by a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk.
(管財人による通知事務等の取扱い)
(Handling of Affairs Related to Notice, etc. by Trustee)
第五条の二 (裁判所) : court裁判所は、(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合において、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の円滑な進行を図るために必要があるときは、(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(同意) : consent同意を得て、(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(書面の) : written …, … in writing書面の(送付) : sending送付(その) : his/her[人を指す場合]その(通知) : notice通知に関する事務を取り扱わせることができる。
Article 5-2 Where a trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee has been appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may, with the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee's consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent, have the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee send : 送付する(そうふする)send document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor handle other : 別段の(べつだんの)other affairs related to notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice when necessary in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings.
(通知等を受けるべき場所の届出)
(Notification of Place Where Notice, etc. Is to Be Received)
第五条の三 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者が第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(名義) : name / …名義の(で)名義の変更の(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(通知) : notice通知(又は) : or又は(期日の呼出し) : summons for appearance date期日の呼出し(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「(通知) : notice通知等」という。)を受けるべき場所を届け出たときは、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対して書面を(送付する) : send送付する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によってする(通知) : notice通知等は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場所((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者が第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項等の変更)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(通知) : notice通知等を受けるべき場所の変更を届け出た場合にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該変更後の場所)においてする。
Article 5-3 (1) Where a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summons : 召喚(しょうかん), 呼出し(よびだし)[人の召喚] / summon to appear on an appointed datesummons for an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭], 出席(しゅっせき)appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31 (Method of Filing Proofs), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 35 (Method of Changing Name of Holder of Filed Claim), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) (hereinafter referred to as "notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc." in this Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article), any notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. to be given by sending : 送付(そうふ)sending a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document to said : 当該(とうがい) / said documentsaid rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor shall be : とする(とする)shall be given in the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings at the : 当該(とうがい)the place pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said : 当該(とうがい) / said documentsaid notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification (where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 33 (Change to Filed Matters, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of a change in the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc., the : 当該(とうがい)the place after the : 当該(とうがい)the change).
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(通知) : notice通知等を受けるべき場所の(届出) : notification, report届出をしない(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2民事訴訟法の準用)において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する民事訴訟法(平成八(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百九号)第百四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達場所等の(届出) : notification, report届出)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達を受けるべき場所を届け出たときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対する(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(通知) : notice通知等は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場所においてする。
(2) Where a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who has not provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph regarding the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc., has provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 104 (Notification of Place of Service, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 1996) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 18 (Application Mutatis Mutandis of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act regarding the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service, any notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph which is to be given to said : 当該(とうがい) / said documentsaid rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor shall be : とする(とする)shall be given at the : 当該(とうがい)the place pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said : 当該(とうがい) / said documentsaid notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対してされた(通知) : notice通知等が(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達しなかったときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その後の(通知) : notice通知等を(することを要しない) : shall not be required toすることを要しない
(3) If notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. given to the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph fails to reach the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor, no further notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. shall be : とする(とする)shall be required to be given to said : 当該(とうがい) / said documentsaid rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor.
4 (裁判所) : court裁判所(又は) : or又は(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対する(通知) : notice通知等をしないときは、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対してされた(通知) : notice通知等が(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達しなかった旨を(記録) : record記録上明らかに(しなければならない) : shallしなければならない
(4) When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk does not give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. to the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall clarify in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records that : 当該(とうがい)that a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, etc. to be given to said : 当該(とうがい) / said documentsaid rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor failed to reach the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor.
(官庁等への通知)
(Notice to Government Agencies, etc.)
第六条 (法人) : juridical person法人である(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者について(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定があった場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(又は) : or又は(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業について(官庁) : government agency官庁(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可があったものであるときは、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定があった旨を(その) : his/her[人を指す場合]その(官庁) : government agency官庁(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 6 (1) Where an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings has been made against a rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor who is a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person, if the : 当該(とうがい)the establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment of such : 当該(とうがい)such juridical person : 法人(ほうじん)juridical person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness which is the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose thereofis based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted by a government agency : 官庁(かんちょう)government agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganization, a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify such : 当該(とうがい)such government agency : 官庁(かんちょう)government agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganization to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings has been made.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、再生手続開始の決定の取消し、再生手続廃止、再生計画認可若しくは不認可若しくは再生計画取消しの決定が確定した場合又は再生手続終結の決定があった場合について準用する
(2) The preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis in case : 事件(じけん)cases where an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings, an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of discontinuance of rehabilitation proceedings : 再生手続廃止(さいせいてつづきはいし)discontinuance of rehabilitation proceedings, an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of confirmation : 確認(かくにん), 認可(にんか)[更生計画の認可の場合]confirmation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor disconfirmation of a rehabilitation plan : 再生計画(さいせいけいかく)rehabilitation plan, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of a rehabilitation plan : 再生計画(さいせいけいかく)rehabilitation plan becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor in case : 事件(じけん)cases where an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 完結(かんけつ), 終了(しゅうりょう)[原則]termination of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings is issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued.
(法人の再生手続に関する登記の嘱託の手続・法第十一条)
(Procedures for Commissioning Registration on Rehabilitation Proceedings of Juridical Person; Article 11 of the Act)
第七条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託は、(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託書に、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める書面を(添付) : annexation, attachment添付して(しなければならない) : shallしなければならない
Article 7 (1) The commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items shall be : とする(とする)shall be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed by attach : 添付する(てんぷする)attaching the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents respectively specified in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items to a written commission : 委託料金(いたくりょうきん), 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委員会(いいんかい) / National Offenders Rehabilitation Commission, 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commission:
一 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(法人) : juridical person法人(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続に関する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託等)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(i) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11 (Commission of Registration, etc. on Rehabilitation Proceedings of Juridical Person), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 次に掲げる書面
(ii) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents;
イ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(a) a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
ロ (管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(又は) : or又は(保全管理人) : provisional administrator保全管理人がそれぞれ単独に(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行い、(又は) : or又は(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を分掌することについて(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(数(人) : person(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(職務執行) : performance of duty / …及び政令の定めるところによりその職務を行うために要する費用の弁償を受けるものとする, execution of duty職務執行)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(監督委員) : supervisor監督委員に関する(規定) : provision規定等の(保全管理人) : provisional administrator保全管理人等への準用)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可があったときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(b) if permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 70 (Performance of Duties by Two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor More Trustees), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 83 (Application Mutatis Mutandis of the : 当該(とうがい)the Provisions on Supervisor, etc. to Provisional Administrator, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) is grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted for the : 当該(とうがい)the independent performance : 公演(こうえん), 実演(じつえん), 性能(せいのう), 履行(りこう), 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則]performance of duties by each trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division of duties among trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrators, a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranting said : 当該(とうがい) / said documentsaid permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission;
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同条第二項の規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(特定の(監督委員) : supervisor監督委員(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(又は) : or又は(保全管理人) : provisional administrator保全管理人について、(その) : his/her[人を指す場合]その(氏名) : name氏名(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(又は) : or又は(住所) : address, domicile住所の変更があった場合の(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託を除く。) 同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を変更し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消す(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(又は) : or又は(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を変更する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(iii) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article (excluding the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure to be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed in case : 事件(じけん)cases where there is a change to the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of a specific supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor, trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator): a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke : 撤回する(てっかいする), 取り消す(とりけす)revoke the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a written order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change any of the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(iv) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order respectively specified in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
2 (再生計画) : rehabilitation plan再生計画(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託は、(監督委員) : supervisor監督委員(又は) : or又は(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合を除き、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続(終結) : conclusion終結(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託とともに(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of the : 当該(とうがい)the confirmation : 確認(かくにん), 認可(にんか)[更生計画の認可の場合]confirmation of a rehabilitation plan : 再生計画(さいせいけいかく)rehabilitation plan shall be : とする(とする)shall be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed along with the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of the : 当該(とうがい)the termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 完結(かんけつ), 終了(しゅうりょう)[原則]termination of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee is appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百五十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了に伴う(職権) : authority職権による(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定があった場合には、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託は、(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託とともに(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings has been made pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 250 (Order of Commencement of Bankruptcy Proceedings by Court's Authority upon Close of Rehabilitation Proceedings), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be : とする(とする)shall be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed along with the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of the : 当該(とうがい)the commencement : 開始(かいし)commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings.
(登記のある権利についての登記等の嘱託の手続・法第十二条等)
(Procedures for Commissioning Registration, etc. on Registered Rights; Article 12, etc. of the Act)
第八条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託は、(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託書に、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める書面を(添付) : annexation, attachment添付して(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、(当該書面) : said document当該書面以外の不動産登記法(平成十六(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百二十三号)第六十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(原因) : cause, source原因(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(情報の提供) : provision of information情報の提供)に(規定する) : provide規定する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(原因) : cause, source原因を証する(情報) : information情報を記載した書面を(添付) : annexation, attachment添付(することを要しない) : shall not be required toすることを要しない
Article 8 (1) The commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items shall be : とする(とする)shall be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed by attach : 添付する(てんぷする)attaching the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents respectively specified in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items to a written commission : 委託料金(いたくりょうきん), 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委員会(いいんかい) / National Offenders Rehabilitation Commission, 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commission. In this case : 事件(じけん)case, there shall be : とする(とする)shall be no requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirement to attach : 添付する(てんぷする)attach a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, other : 別段の(べつだんの)other than said document : 当該書面(とうがいしょめん)said documents, stating the : 当該(とうがい)the information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information certify : 証明する(しょうめいする)certifying the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)cause of registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 61 (Provision of Information Certifying the : 当該(とうがい)the Cause of Registration) of the : 当該(とうがい)the Real Property Registration Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 123 of 2004):
一 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記のある(権利) : right権利についての(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記等の(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(保全処分) : temporary restraining order保全処分(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(i) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12 (Commission of Registration, etc. on Registered Rights), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written temporary restraining order : 保全処分(ほぜんしょぶん), 保全命令(ほぜんめいれい)temporary restraining order prescribed in said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同条第一項の規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(保全処分) : temporary restraining order保全処分を変更し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消す旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(保全処分) : temporary restraining order保全処分(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を失ったことを証する書面
(ii) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke : 撤回する(てっかいする), 取り消す(とりけす)revoke the : 当該(とうがい)the temporary restraining order : 保全処分(ほぜんしょぶん), 保全命令(ほぜんめいれい)temporary restraining order prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document proving that : 当該(とうがい)that said : 当該(とうがい) / said documentsaid temporary restraining order : 保全処分(ほぜんしょぶん), 保全命令(ほぜんめいれい)temporary restraining order has ceased to be effective : 実効的な(じっこうてきな)effective;
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(iii) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings;
四 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消す(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(iv) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to revoke : 撤回する(てっかいする), 取り消す(とりけす)revoke the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings;
五 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 (再生計画認可) : confirmation of the rehabilitation plan再生計画認可(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(v) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of confirmation of the rehabilitation plan : 再生計画認可(さいせいけいかくにんか)confirmation of the rehabilitation plan;
六 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(否認) : denial否認(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 (再生計画認可) : confirmation of the rehabilitation plan再生計画認可(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(vi) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13 (Registration of Avoidance), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of confirmation of the rehabilitation plan : 再生計画認可(さいせいけいかくにんか)confirmation of the rehabilitation plan; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
七 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託 同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判書) : written judgment裁判書(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本
(vii) the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act: a transcript : 謄本(とうほん)transcript of a written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order prescribed in said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する場合には、(監督委員) : supervisor監督委員(又は) : or又は(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人は、(速やかに) : promptly速やかに、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(否認) : denial否認(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に関する(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (6) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly submit : 提出する(ていしゅつする)submit to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court a certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters concerning a registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of avoidance under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録への準用)の(規定) : provision規定による(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託について、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) Paragraph (1) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the commissioning : 媒介(ばいかい)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 15 (Application Mutatis Mutandis to Registered Rights) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (6) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 15 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(事件に関する文書の閲覧等・法第十六条)
(Inspection, etc. of Case Documents; Article 16 of the Act)
第九条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(事件) : case事件に関する(文書) : document文書(閲覧) : inspection閲覧等)の(規定) : provision規定は、この(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(この(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する他の(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則を含む。)の(規定) : provision規定に基づき、(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出され、(又は) : or又は(裁判所) : court裁判所が作成した(文書) : document文書(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物件) : item, object物件について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 9 (1) Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (Inspection, etc. of Case Documents) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)objects submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of these Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules (including any other : 別段の(べつだんの)other rules : 準則(じゅんそく), 規程(きてい), 会則(かいそく)[私的団体の場合]rules as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to these Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules).
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(文書) : document文書(又は) : or又は(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(文書) : document文書(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物件) : item, object物件(閲覧) : inspection閲覧(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(謄写) : copy謄写(その) : his/her[人を指す場合]その(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(複製) : reproduction複製(請求) : request, demand, claim請求は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(請求) : request, demand, claim請求(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(文書) : document文書(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物件) : item, object物件を特定するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由: …すれば足りる足りる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を明らかにして(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copying, issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of an authenticated copy : 正本(せいほん)[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]authenticated copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract : 抄本(しょうほん)extract, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reproduction : 複製(ふくせい)reproduction, of any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor of any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, shall be : とする(とする)shall be made by clarifying matters sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient to identify : 識別する(しきべつする)identify the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request.
(支障部分の閲覧等の制限の申立ての方式等・法第十七条)
(Method of Filing Petition, etc. for Restriction on Inspection, etc. of Detrimental Part of Documents, etc.; Article 17 of the Act)
第十条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(支障部分) : detrimental part支障部分(閲覧) : inspection閲覧等の制限)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(支障部分) : detrimental part支障部分を特定して(しなければならない) : shallしなければならない
Article 10 (1) The petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (Restriction on Inspection, etc. of Detrimental Part : 編(へん) / Part IPart of Documents, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed by specifying the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(文書) : document文書等の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出の際に(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed at the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, etc. pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition is submitted.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(文書) : document文書等から(支障部分) : detrimental part支障部分を除いたものをも作成し、(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
(3) When filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an abridged edition by excluding the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part from the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, etc. pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit it to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
4 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定においては、(支障部分) : detrimental part支障部分を特定(しなければならない) : shallしなければならない
(4) The detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part shall be : とする(とする)shall be specified in the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
5 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときは、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(文書) : document文書等から(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定により特定された(支障部分) : detrimental part支障部分を除いたものを作成し、(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該申立てにより特定された支障部分と当該決定により特定された支障部分とが同一である場合は、この限りでない
(5) When the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph has been made, the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has file : 提起する(ていきする)filed the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay, prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an abridged edition by excluding the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part specified by the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order from the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document, etc. pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand submit : 提出する(ていしゅつする)submit it to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part specified by the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part specified by the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order are identical.
民事訴訟規則の準用・法第十八条)
(Application Mutatis Mutandis of the Rules of Civil Procedure; Article 18 of the Act)
第十一条 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続に関しては、特別の定めがある場合を除き、民事訴訟規則(平成八年(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 11 With respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respect to rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court No. 5 of 1996) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept as otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided.
第二章 再生手続の開始
Chapter II Commencement of Rehabilitation Proceedings
第一節 再生手続開始の申立て
Section 1 Petition for Commencement of Rehabilitation Proceedings
(再生手続開始の申立書の記載事項・法第二十一条)
(Matters to Be Stated in Written Petition for Commencement of Rehabilitation Proceedings; Article 21 of the Act)
第十二条 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書には、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 12 (1) The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a written petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings:
一 (申立人) : applicant, movant, petitioner申立人(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法定代理人) : statutory agent / 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない法定代理人(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of its statutory agent : 法定代理人(ほうていだいりにん) / A minor must obtain the consent of his/her statutory agent to perform any juristic actstatutory agent;
二 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法定代理人) : statutory agent / 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない法定代理人(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(ii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of its statutory agent : 法定代理人(ほうていだいりにん) / A minor must obtain the consent of his/her statutory agent to perform any juristic actstatutory agent;
三 (申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(趣旨) : purpose, import, tenor, gist, purport / 物件の趣旨趣旨
(iii) the : 当該(とうがい)the object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)object of the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition;
四 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(原因) : cause, source原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実
(iv) the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts constituting the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for commencement : 開始(かいし)commencement of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 (再生計画案) : proposed rehabilitation plan再生計画案の作成の(方針) : policy, principle方針についての(申立人) : applicant, movant, petitioner申立人(意見) : opinion意見
(v) the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner on the : 当該(とうがい)the policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy for preparing a proposed rehabilitation plan : 再生計画案(さいせいけいかくあん)proposed rehabilitation plan.
2 (再生計画案) : proposed rehabilitation plan再生計画案の作成の(方針) : policy, principle方針についての(申立人) : applicant, movant, petitioner申立人(意見) : opinion意見の記載は、できる限り、予想される(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(権利) : right権利の変更の内容(及び) : and及び(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(協力) : cooperation協力の見込みを明らかにして(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner on the : 当該(とうがい)the policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy for preparing a proposed rehabilitation plan : 再生計画案(さいせいけいかくあん)proposed rehabilitation plan shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall clarify, insofar as possible, the : 当該(とうがい)the content of any expected modification of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the likelihood : おそれ(おそれ) / the witness is likely to feel extreme anxiety or tension: Any Company the enterprise interests of which have been, or are likely to be, infringedlikelihood of obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining cooperation : 協調(きょうちょう), 協力(きょうりょく)cooperation from interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested persons.
第十三条 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書には、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書の記載事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を記載するほか、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(するものとする) : shallするものとする
Article 13 (1) In a written petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article (Matters to Be Stated in Written Petition for Commencement of Rehabilitation Proceedings), the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated:
一 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(法人) : juridical person法人であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(役員) : officer役員(氏名) : name氏名(株式) : share, stock株式(又は) : or又は(出資) : contribution出資の状況(その) : his/her[人を指す場合]その他の(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(法人) : juridical person法人(概要) : outline, description, summary概要
(i) where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person, its purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of its officer : 役員(やくいん)officers, the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of its share : 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor contribution : 寄附金(きふきん), 寄与(きよ), 出資(しゅっし), 負担部分(ふたんぶぶん)contributions, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other description : 明細書(めいさいしょ), 概要(がいよう)descriptions of the : 当該(とうがい)the juridical person : 法人(ほうじん)juridical person;
二 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行っているときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の内容(及び) : and及び状況、(営業所) : business office営業所(又は) : or又は(事務所) : office / 事務所の所在地事務所(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(使用人) : employee使用人(その) : his/her[人を指す場合]その他の(従業者) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者の状況
(ii) if the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is engaged in any business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness, the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocations of the : 当該(とうがい)the business office : 営業所(えいぎょうしょ)business offices or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)offices, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other worker : 労働者(ろうどうしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]workers;
三 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(資産) : asset資産、負債((再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者の数を含む。)(その) : his/her[人を指す場合]その他の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況
(iii) The financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor, such : 当該(とうがい)such as the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of its assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand liabilities (including the : 当該(とうがい)the number of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors);
四 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(原因) : cause, source原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実が生ずるに至った(事情) : circumstance事情
(iv) the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances that : 当該(とうがい)that result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresulted in the : 当該(とうがい)the occurrence of the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts constituting the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for commencement : 開始(かいし)commencement of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings;
五 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に関してされている他の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(又は) : or又は(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(申立人) : applicant, movant, petitioner申立人に知れているもの
(v) any other : 別段の(べつだんの)other proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceeding implement : 実行する(じっこうする)implemented or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition made with respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respect to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property which is known : 周知の(しゅうちの)known to the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner;
六 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者について次のイ(又は) : or又はロに掲げる者があるときは、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又はロに定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(vi) if the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor has either of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (b) below, the : 当該(とうがい)the matters specified in (a) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (b), respectively;
イ (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(使用人) : employee使用人(その) : his/her[人を指す場合]その他の(従業者) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者(組織する) : organize, compose, form組織する(労働組合) : labor union労働組合 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(労働組合) : labor union労働組合(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称、主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(組合員) : partner[原則], union member[労働組合等の場合], associate[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合員の数(及び) : and及び(代表者) : representative, representative person代表者(氏名) : name氏名
(a) a labor union : 労働組合(ろうどうくみあい)labor union consisting of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other worker : 労働者(ろうどうしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]workers: the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the labor union : 労働組合(ろうどうくみあい)labor union, the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of its principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office, the : 当該(とうがい)the number of its member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of its representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
ロ (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(使用人) : employee使用人(その) : his/her[人を指す場合]その他の(従業者) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者(過半数) : majority過半数を代(表) : tableする者 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該者の(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(b) a person : 人(ひと)person who is the : 当該(とうがい)the representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other worker : 労働者(ろうどうしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]workers: the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person;
七 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百六十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二((社債権者) : bondholder社債権者等の(議決権) : voting right議決権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使に関する制限)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(社債管理者) : bond administrator社債管理者等があるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(商号) : trade name商号
(vii) if there is a bond administrator : 社債管理者(しゃさいかんりしゃ)bond administrator, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 169-2 (Restriction on Exercise of Voting Rights by Bondholders, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the trade name : 商号(しょうごう)trade name thereof;
八 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者について(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二百七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(外国管財人) : foreign trustee外国管財人との(協力) : cooperation協力)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(外国倒産処理手続) : foreign insolvency proceeding, foreign insolvency proceedings外国倒産処理手続があるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(viii) if there exist : 存在する(そんざいする)exist foreign insolvency proceedings : 外国倒産処理手続(がいこくとうさんしょりてつづき)foreign insolvency proceedings prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 207 (Cooperation with Foreign Trustees), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act enforced against the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect;
九 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(法人) : juridical person法人である場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(又は) : or又は(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業について(官庁) : government agency官庁(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可があったものであるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(官庁) : government agency官庁(その) : his/her[人を指す場合]その他の機関の(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地
(ix) in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment of such : 当該(とうがい)such juridical person : 法人(ほうじん)juridical person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness which is the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose thereof is based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted by a government agency : 官庁(かんちょう)government agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganization, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of such : 当該(とうがい)such government agency : 官庁(かんちょう)government agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganization; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
十 (申立人) : applicant, movant, petitioner申立人(又は) : or又は(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(郵便) : mail郵便(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ファクシミリの番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を含む。)
(x) the : 当該(とうがい)the postal code and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand telephone number (including facsimile number) of the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor its agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生事件) : rehabilitation case再生事件(管轄) : jurisdiction管轄)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までに(規定する) : provide規定する(再生事件) : rehabilitation case再生事件等があるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生事件) : rehabilitation case再生事件等につき、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(事件) : case事件の区分に従い、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(するものとする) : shallするものとする
(2) Where any of the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation cases, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (Jurisdiction over Rehabilitation Cases), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (3) through (7) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act exist : 存在する(そんざいする)exist, the : 当該(とうがい)the matters specified in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items for the : 当該(とうがい)the categories of case : 事件(じけん)cases respectively set forth in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated with regard to the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation cases, etc.:
一 (再生事件) : rehabilitation case再生事件 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生事件) : rehabilitation case再生事件(係属) : pending係属する(裁判所) : court裁判所(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(事件の表示) : indication of the case事件の表示(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生事件) : rehabilitation case再生事件における(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
(i) a rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case: the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case is pending : 係属(けいぞく)pending, the : 当該(とうがい)the indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor in the : 当該(とうがい)the rehabilitation case : 再生事件(さいせいじけん)rehabilitation case; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (更生事件) : reorganization case更生事件 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生事件) : reorganization case更生事件(係属) : pending係属する(裁判所) : court裁判所(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件の表示) : indication of the case事件の表示(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生事件) : reorganization case更生事件における(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(又は) : or又は(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始(会社) : company会社(商号) : trade name商号金融機関等の更生手続の特例等に関する法律(平成八(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第九十五号)第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(定義) : definition定義)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(更生事件) : reorganization case更生事件にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生事件) : reorganization case更生事件における(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(協同組織金融機関) : cooperative financial institution協同組織金融機関(又は) : or又は(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始(協同組織金融機関) : cooperative financial institution協同組織金融機関(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
(ii) a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case: the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending, the : 当該(とうがい)the indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the trade name : 商号(しょうごう)trade name of the : 当該(とうがい)the reorganizing company : 会社(かいしゃ)company or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company waiting for commencement : 開始(かいし)commencement in the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case (the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the cooperative financial institution : 協同組織金融機関(きょうどうそしききんゆうきかん)cooperative financial institution in need of reorganization : 更生(こうせい)[会社]reorganization or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the cooperative financial institution : 協同組織金融機関(きょうどうそしききんゆうきかん)cooperative financial institution waiting for commencement : 開始(かいし)commencement in a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (Definitions), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act on Special Treatment of Corporate Reorganization Proceedings and Other Insolvency Proceedings of Financial Institutions (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 95 of 1996)).
(再生手続開始の申立書の添付書面・法第二十一条)
(Documents to Be Attached to Written Petition for Commencement of Rehabilitation Proceedings; Article 21 of the Act)
第十四条 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書には、次に掲げる書面を(添付) : annexation, attachment添付(するものとする) : shallするものとする
Article 14 (1) The follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents shall be : とする(とする)shall be attach : 添付する(てんぷする)attached to a written petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings:
一 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(個人) : individual個人であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民票の(写し) : copy写し
(i) where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is an individual : 個人(こじん), 個体(こたい)individual, a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of his/her : その(その)[人を指す場合]his/her certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence;
二 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(法人) : juridical person法人であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(定款) : articles of incorporation定款(又は) : or又は(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(及び) : and及び(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書
(ii) where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person, its articles of incorporation : 定款(ていかん)articles of incorporation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand its certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters;
三 (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(住所) : address, domicile住所(郵便) : mail郵便(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ファクシミリの番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を含む。)(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その有する(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(及び) : and及び(担保権) : security interest / 清算株式会社の財産につき存する担保権によって担保される債権担保権の内容を記載した(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の一覧(表) : table
(iii) a list : 目録(もくろく)list stating the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names, addresses, postal codes, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand telephone numbers (including facsimile numbers) of the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors, as well as the : 当該(とうがい)the content of their right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand security interest : 担保権(たんぽけん) / claims secured by security interests over the assets of the liquidating stock companysecurity interests;
四 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(財産目録) : inventory of assets財産目録
(iv) the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets;
五 (再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立ての日前三年以内に(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定に基づき作成された(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表(及び) : and及び(損益計算書) : profit and loss statement損益計算書
(v) the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand profit and loss statement : 損益計算書(そんえきけいさんしょ)profit and loss statements prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations for the : 当該(とうがい)the three years prior to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of the : 当該(とうがい)the petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings;
六 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行っているときは、(再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立ての日前一年間の(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(資金) : fund資金繰りの実績を明らかにする書面(及び) : and及び(再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立ての日以後六月間の(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(資金) : fund資金繰りの見込みを明らかにする書面
(vi) if the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is engaged in any business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's actual cash flow in the : 当該(とうがい)the year prior to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of the : 当該(とうがい)the petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document showing : 提示(ていじ)showing the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's estimated cash flow for the : 当該(とうがい)the six months after the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of the : 当該(とうがい)the petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
七 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(労働協約) : collective agreement労働協約(締結) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結し、(又は) : or又は(就業規則) : rules of employment就業規則を作成しているときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(労働協約) : collective agreement労働協約(又は) : or又は(就業規則) : rules of employment就業規則
(vii) if the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor has conclude : 終結する(しゅうけつする), 締結する(ていけつする)concluded any collective agreement : 労働協約(ろうどうきょうやく)collective agreement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared any rules of employment : 就業規則(しゅうぎょうきそく)rules of employment, such : 当該(とうがい)such collective agreement : 労働協約(ろうどうきょうやく)collective agreement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rules of employment : 就業規則(しゅうぎょうきそく)rules of employment.
2 (裁判所) : court裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立人) : applicant, movant, petitioner申立人に対し、(再生債務者財産) : rehabilitation debtor's assets再生債務者財産に属する(権利) : right権利(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(又は) : or又は(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録がされたものについての(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書(又は) : or又は(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(原簿) : registry原簿に記載されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明した書面を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出させることができる。
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, where it finds necessary, may : することができる(することができる)may have the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings submit : 提出する(ていしゅつする)submit a certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document certify : 証明する(しょうめいする)certifying the : 当該(とうがい)the matters state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in the : 当該(とうがい)the registry : 原簿(げんぼ), 登記簿(とうきぼ), 登録簿(とうろくぼ)registry with regard to any right : 権利(けんり)right which belongs to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has been registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered.
(再生手続開始の申立人に対する資料の提出の求め)
(Request for Submission of Materials by Petitioner for Commencement of Rehabilitation Proceedings)
第十四条の二 (裁判所) : court裁判所は、(再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立てをした者(又は) : or又はしよう(とする) : shall beとする者に対し、(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又はこの(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立書) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書(添付) : annexation, attachment添付(又は) : or又は(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出すべき(書面の) : written …, … in writing書面のほか、(再生債権) : rehabilitation claim再生債権(及び) : and及び(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況に関する(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(その) : his/her[人を指す場合]その(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の円滑な進行を図るために必要な(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
Article 14-2 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a person : 人(ひと)person who has file : 提起する(ていきする)filed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor intends to file : 提起する(ていきする)file a petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings to submit : 提出する(ていしゅつする)submit material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterials concerning the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterials necessary to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to a written petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents to be attach : 添付する(てんぷする)attached to the : 当該(とうがい)the written petition : 申立書(もうしたてしょ)written petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to be submitted pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand these Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules.
(裁判所書記官の事実調査・法第二十一条等)
(Investigation of Facts by Court Clerk; Article 21, etc. of the Act)
第十五条 (裁判所) : court裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(原因) : cause, source原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(条件) : condition条件)各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査を(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官に命じて行わせることができる。
Article 15 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, where it finds appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate, may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk to investigate the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts constituting the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for commencement : 開始(かいし)commencement of the : 当該(とうがい)the rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefacts pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 25 (Conditions for Commencement of Rehabilitation Proceedings) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(費用の予納・法第二十四条)
(Prepayment of Expenses; Article 24 of the Act)
第十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(費用) : expense, cost費用(予納) : prepayment予納)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(金額) : amount / 金額金額は、(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の内容、(資産) : asset資産(及び) : and及び負債(その) : his/her[人を指す場合]その他の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況、(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者の数、(監督委員) : supervisor監督委員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の機関の(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任の要否(その) : his/her[人を指す場合]その他の(事情) : circumstance事情を考慮して定める。(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立てをしたときは、(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始後の(費用) : expense, cost費用については、(再生債務者財産) : rehabilitation debtor's assets再生債務者財産から支払うことができる(金額) : amount / 金額金額をも考慮して定めなければならない。
Article 16 (1) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24 (Prepayment of Expenses), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be : とする(とする)shall be determined in consideration : 勘案(かんあん) / by taking … into consideration, 配慮(はいりょ), 対価(たいか) / consideration for real rightsconsideration of the : 当該(とうがい)the content of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness, the : 当該(とうがい)the financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor including the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of its assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand liabilities, the : 当該(とうがい)the number of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors, the : 当該(とうがい)the necessity : 必要性(ひつようせい)necessity of appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointing a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority for rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances concerned. Where a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has file : 提起する(ていきする)filed a petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount that : 当該(とうがい)that can be paid from the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets shall be : とする(とする)shall be taken into consideration : 勘案(かんあん) / by taking … into consideration, 配慮(はいりょ), 対価(たいか) / consideration for real rightsconsideration when determining the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses after the : 当該(とうがい)the commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings.
2 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定があるまでの間において、(予納) : prepayment予納した(費用) : expense, cost費用が不足するときは、(裁判所) : court裁判所は、(申立人) : applicant, movant, petitioner申立人に、更に(予納) : prepayment予納させることができる。
(2) When the : 当該(とうがい)the prepaid expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses run short before an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings is made, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may require the : 当該(とうがい)the petitioner : 申立人(もうしたてにん)petitioner to make an additional prepayment : 予納(よのう)prepayment.
第二節 再生手続開始の決定
Section 2 Order of Commencement of Rehabilitation Proceedings
(再生手続開始の決定の裁判書等・法第三十三条)
(Written Order of Commencement of Rehabilitation Proceedings, etc.; Article 33 of the Act)
第十七条 (再生手続開始の申立て) : petition for commencement of rehabilitation proceeding, petition for commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始の申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(裁判書) : written judgment裁判書を作成して(しなければならない) : shallしなければならない
Article 17 (1) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on a petition for commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始の申立て(さいせいてつづきかいしのもうしたて)petition for commencement of rehabilitation proceedings shall be : とする(とする)shall be prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued in writing.
2 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定(裁判書) : written judgment裁判書には、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の年月日時を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A written order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand time of the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order.
(再生債権の届出をすべき期間等・法第三十四条)
(Period During Which Proofs of Rehabilitation Claims Should Be Filed, etc.; Article 34 of the Act)
第十八条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(期間) : period, period of time, term期間は、特別の(事情) : circumstance事情がある場合を除き、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める範囲内で定めるもの(とする) : shall beとする
Article 18 (1) The period : 期間(きかん)periods listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items shall be : とする(とする)shall be specified within the : 当該(とうがい)the range respectively specified therein, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where there are special : 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special circumstances : 情状(じょうじょう), 犯情(はんじょう)circumstances:
一 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出をすべき(期間) : period, period of time, term期間 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定の日から二週間以上四月以下(知れている(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者で日本(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内(住所) : address, domicile住所(居所) : residence居所(営業所) : business office営業所(又は) : or又は(事務所) : office / 事務所の所在地事務所がないものがある場合には、四週間以上四月以下)
(i) the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period during which proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproofs of rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claims should be file : 提起する(ていきする)filed: not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than two weeks but not more than four months from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order of commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings (where any known : 周知の(しゅうちの)known rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has no domicile : 住所(じゅうしょ)domicile, residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence, business office : 営業所(えいぎょうしょ)business office or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office in Japan : 国内(こくない)[日本国内であることを強調する場合]in Japan, not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than four weeks but not more than four months from said : 当該(とうがい) / said documentsaid date : 期日(きじつ) / the payment datedate); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (再生債権) : rehabilitation claim再生債権の調査をするための(期間) : period, period of time, term期間 (その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間(初日) : first day初日と前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](期間) : period, period of time, term期間の末日との間には一週間以上二月以下の(期間) : period, period of time, term期間をおき、一週間以上三週間以下
(ii) the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period for conduct : 行為(こうい)conducting an investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation of rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claims: not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than one week but not more than three weeks, on the : 当該(とうがい)the condition : 条件(じょうけん), 遵守事項(じゅんしゅじこう)[更生保護法の場合], 状態(じょうたい) / condition of health: other environmental conditionscondition that : 当該(とうがい)that an interval of not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than one week but not more than two months be put in place between the : 当該(とうがい)the first day : 初日(しょにち)first day of such : 当該(とうがい)such period : 期間(きかん)period and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the last day : 最終日(さいしゅうび)last day of the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item.
2 (裁判所) : court裁判所は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始と同時に定めるべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは、(再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等が、日刊新聞紙に(掲載) : publication掲載し、(又は) : or又はインターネットを(利用する) : utilize利用する等の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]であって(裁判所) : court裁判所の定めるものにより、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者が知ることができる(状態) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態: その他環境の状態状態に置く(措置) : measure / 規制措置措置を執るものと(することができる) : mayすることができる
(2) Where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has made an order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 34 (Matters to Be Specified Simultaneously upon Making Order of Commencement of Rehabilitation Proceedings), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may decide : 査定する(さていする)decide that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. should take : 講ずる(こうずる)take measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measures to make the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters known : 周知の(しゅうちの)known to rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors by a method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method specified by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, such : 当該(とうがい)such as publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in a daily newspaper or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor on the : 当該(とうがい)the Internet:
一 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(公告) : public notice公告等)第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(本文) : main clause本文(規定) : provision規定により(通知) : notice通知すべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の内容
(i) the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the matters of which notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice should be given pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 35 (Public Notice of Commencement of Rehabilitation Proceedings, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the main clause : 本文(ほんぶん)main clause of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the main clause : 本文(ほんぶん)main clause of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37 (Revocation of Order of Commencement of Rehabilitation Proceedings) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (債権者集会) : creditors meeting債権者集会(再生計画案) : proposed rehabilitation plan再生計画案(決議) : resolution決議をするためのものを除く。)の(期日) : date / 払込期日期日
(ii) the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the creditors meeting : 債権者集会(さいけんしゃしゅうかい)creditors meeting (excluding one aim : 目的物(もくてきぶつ)aimed at adopt : 採用する(さいようする)adopting a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution on a proposed rehabilitation plan : 再生計画案(さいせいけいかくあん)proposed rehabilitation plan).
(事業の譲渡に関する株主総会の決議による承認に代わる許可の株主に対する送達・法第四十三条)
(Service upon Shareholders of Permission by Court in lieu of Approval based on Resolution at Shareholders Meeting Regarding Business Transfer; Article 43 of the Act)
第十九条 (裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(事業の譲渡) : business transfer事業の譲渡に関する(株主総会) : shareholders meeting株主総会(決議) : resolution決議による(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認(に代わる) : in lieu ofに代わる(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(株主) : shareholder, stockholder株主に対する(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達をする場合において、必要があるときは、(再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等に対し、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(住所) : address, domicile住所(又は) : or又は場所を記載した(書面の) : written …, … in writing書面の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
Article 19 (1) Where a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effects service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service upon shareholder : 株主(かぶぬし)shareholders under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 43 (Permission in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of Approval based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on Resolution at a Shareholders Meeting Regarding Business Transfer), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk may : することができる(することができる)may, if necessary, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. to submit : 提出する(ていしゅつする)submit a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor place prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達をしたときは、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達を受けるべき者の(氏名) : name氏名、あて先(及び) : and及び発送の年月日を記載した書面を作成(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Where a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk has effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 43, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act by the : 当該(とうがい)the method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive the : 当該(とうがい)the service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service, the : 当該(とうがい)the destination, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate on which the : 当該(とうがい)the service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service is sent.
第三章 再生手続の機関
Chapter III Authorities for Rehabilitation Proceedings
第一節 監督委員
Section 1 Supervisors
(監督委員の選任等・法第五十四条)
(Appointment of Supervisor, etc.; Article 54 of the Act)
第二十条 (監督委員) : supervisor監督委員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うに適した者のうちから(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(しなければならない) : shallしなければならない
Article 20 (1) A supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor shall be appointed from among : 充てる(あてる)[ある範疇の者を役職に充てる場合] / the chairperson of the headquarters shall be appointed from among the Ministers of Stateshall be appointed from among person : 人(ひと)persons suitable for perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing the : 当該(とうがい)the duties of a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor.
2 (法人) : juridical person法人(監督委員) : supervisor監督委員(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(法人) : juridical person法人は、(役員) : officer役員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員のうちから(監督委員) : supervisor監督委員(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うべき者を(指名) : designation / 地方委員会の指名により, nomination指名し、(指名) : designation / 地方委員会の指名により, nomination指名された者の(氏名) : name氏名(裁判所) : court裁判所(届け出る) : notify届け出るとともに、(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Where a juridical person : 法人(ほうじん)juridical person is appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed as a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor, such : 当該(とうがい)such juridical person : 法人(ほうじん)juridical person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate a person : 人(ひと)person who is to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform the : 当該(とうがい)the duties of a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor from among its officer : 役員(やくいん)officers or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of such : 当該(とうがい)such designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated person : 人(ひと)person, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice thereof to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor.
3 (裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(監督委員) : supervisor監督委員に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任を証する書面を(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) A court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)deliver to a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document certify : 証明する(しょうめいする)certifying the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor.
(監督委員の同意の申請の方式等・法第五十四条)
(Method of Filing Application for Supervisor's Consent, etc.; Article 54 of the Act)
第二十一条 (監督委員) : supervisor監督委員(同意) : consent同意を求める旨の(申請) : application申請(及び) : and及び(監督委員) : supervisor監督委員(同意) : consent同意は、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : shallしなければならない
Article 21 (1) An application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor's consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent shall be : とする(とする)shall be file : 提起する(ていきする)filed and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor's consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent shall be : とする(とする)shall be given in writing.
2 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者は、(監督委員) : supervisor監督委員(同意) : consent同意を得たときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(裁判所) : court裁判所(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
(2) After obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor's consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay.
(再生債務者の監督委員に対する報告)
(Rehabilitation Debtor's Report to Supervisor)
第二十二条 (裁判所) : court裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、監督委員が選任されている場合において、必要があると認めるときは(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者について、(監督委員) : supervisor監督委員への(報告) : report / 報告義務報告を要する(行為) : act, conduct行為(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる
Article 22 (1) Where a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor is appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds necessary, may : することができる(することができる)may designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designate act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)acts on which the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor is required to report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor.
2 (再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(行為) : act, conduct行為をしたときは、(速やかに) : promptly速やかに(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(監督委員) : supervisor監督委員(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
(2) After perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing the : 当該(とうがい)the act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(監督委員に対する監督等・法第五十七条)
(Supervision of Supervisor, etc.; Article 57 of the Act)
第二十三条 (裁判所) : court裁判所は、(報告書) : written report報告書(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を促すこと(その) : his/her[人を指す場合]その他の(監督委員) : supervisor監督委員に対する(監督) : supervision監督に関する事務を(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官に命じて行わせることができる。
Article 23 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk to urge the : 当該(とうがい)the submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of a written report : 報告書(ほうこくしょ), 届出書(とどけでしょ)written report and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand carry : 携帯する(けいたいする)carry out any other : 別段の(べつだんの)other affairs concerning the : 当該(とうがい)the supervision : 監督(かんとく)supervision over a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor.
2 (監督委員) : supervisor監督委員は、(正当な理由) : justifiable grounds, just cause正当な理由があるときは、(裁判所) : court裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て辞任(することができる) : mayすることができる
(2) A supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor may : することができる(することができる)may resign with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court if there are justifiable : 正当な(せいとうな)[原則]justifiable reasons.
(進行協議)
(Scheduling Conference)
第二十三条の二 (裁判所) : court裁判所(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(及び) : and及び(監督委員) : supervisor監督委員は、(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の円滑な進行を図るために必要があるときは、(再生計画案) : proposed rehabilitation plan再生計画案の作成の(方針) : policy, principle方針(その) : his/her[人を指す場合]その(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続の進行に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についての(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議を行うもの(とする) : shall beとする
Article 23-2 When necessary in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to ensure the : 当該(とうがい)the smooth progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]hold a conference : 会議(かいぎ) / international conferenceconference on the : 当該(とうがい)the policy : 政策(せいさく), 方針(ほうしん), 施策(せさく)[抽象的施策]policy for preparing a proposed rehabilitation plan : 再生計画案(さいせいけいかくあん)proposed rehabilitation plan and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other necessary matters concerning the : 当該(とうがい)the progress : 進捗状況(しんちょくじょうきょう), 経過(けいか) / When a period of suspension progresses without rescissionprogress of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings.
(監督委員による鑑定人の選任・法第五十九条)
(Appointment of Expert Witness by Supervisor; Article 59 of the Act)
第二十四条 (監督委員) : supervisor監督委員は、必要があるときは、(裁判所) : court裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て(鑑定人) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 24 If necessary, a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint an expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(監督委員の報酬の額・法第六十一条)
(Amount of Remuneration for Supervisor; Article 61 of the Act)
第二十五条 (裁判所) : court裁判所が定める(監督委員) : supervisor監督委員(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額は、(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(責任) : liability, responsibility, accountability責任にふさわしいものでなければならない。
Article 25 The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of remuneration : 給与(きゅうよ)[報酬一般] / The fundamental matters concerning remuneration, hours of work and other working conditions to be established pursuant to this Act …, 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration for a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor determined by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall be : とする(とする)shall be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate for the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor's duties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand responsibilities.
第二節 調査委員
Section 2 Examiners
(調査委員の選任等・法第六十二条等)
(Appointment of Examiner, etc.; Article 62, etc. of the Act)
第二十六条 (調査委員) : examiner調査委員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うに適した者で利害関係のないもののうちから(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(しなければならない) : shallしなければならない
Article 26 (1) An examiner : 調査委員(ちょうさいいん), 試験員(しけんいん)[原則], 審査官(しんさかん)[原則]examiner shall be appointed from among : 充てる(あてる)[ある範疇の者を役職に充てる場合] / the chairperson of the headquarters shall be appointed from among the Ministers of Stateshall be appointed from among disinterest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)persons suitable for perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing the : 当該(とうがい)the duties of an examiner : 調査委員(ちょうさいいん), 試験員(しけんいん)[原則], 審査官(しんさかん)[原則]examiner.
2 第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(監督委員) : supervisor監督委員(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任等)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(監督委員) : supervisor監督委員に対する(監督) : supervision監督等)、第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(監督委員) : supervisor監督委員による(鑑定人) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(監督委員) : supervisor監督委員(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額)(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、調査委員について準用する
(2) Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20 (Appointment of Supervisor, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (3), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 23 (Supervision of Supervisor, etc.), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24 (Appointment of Expert Witness by Supervisor), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article (Amount of Remuneration for Supervisor) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to examiner : 調査委員(ちょうさいいん), 試験員(しけんいん)[原則], 審査官(しんさかん)[原則]examiners.
第三節 管財人及び保全管理人
Section 3 Trustees and Provisional Administrators
(監督委員に関する規定の準用等・法第七十八条等)
(Application Mutatis Mutandis of Provisions on Supervisor, etc.; Article 78, etc. of the Act)
第二十七条 第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(監督委員) : supervisor監督委員(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任等)(及び) : and及び第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2まで((監督委員) : supervisor監督委員に対する(監督) : supervision監督等、進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(監督委員) : supervisor監督委員による(鑑定人) : expert witness[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合], appraiser[評価人の意味の場合]鑑定人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(及び) : and及び(監督委員) : supervisor監督委員(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額)の(規定) : provision規定(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(及び) : and及び(保全管理人) : provisional administrator保全管理人について、第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(管財人代理) : trustee representative管財人代理(及び) : and及び(保全管理人代理) : provisional administrator representative保全管理人代理について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(この場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、第二十三条の二中「再生債務者及び監督委員」とあるのは、「管財人又は保全管理人」と読み替えるものとする
Article 27 (1) Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20 (Appointment of Supervisor, etc.) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 23 through 25 (Supervision of Supervisor, etc., Scheduling Conference, Appointment of Expert Witness by Supervisor, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Amount of Remuneration for Supervisor) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustees and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrators, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 25 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to trustee representative : 管財人代理(かんざいにんだいり)trustee representatives and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand provisional administrator representative : 保全管理人代理(ほぜんかんりにんだいり)provisional administrator representatives. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 23-2 shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "a trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator."
2 (裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(又は) : or又は(保全管理人) : provisional administrator保全管理人(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務のために(使用する) : use, employ使用する印鑑を(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(又は) : or又は(保全管理人) : provisional administrator保全管理人(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者に属する(不動産) : real property不動産についての(権利) : right権利に関する(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(申請する) : apply申請するために(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記所に(提出する) : submit, produce, advance提出する印鑑の(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(請求) : request, demand, claim請求したときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(又は) : or又は(保全管理人) : provisional administrator保全管理人(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する書面に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(請求) : request, demand, claim請求(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る印鑑が(裁判所) : court裁判所(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された印鑑と相違ないことを(証明する) : certify, prove証明する旨をも記載して、これを(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(するものとする) : shallするものとする
(2) Where a trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator has submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance, the : 当該(とうがい)the seal impression : 印影(いんえい)seal impression to be used : 使用済(しようずみ)used for its duties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator makes a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for certification : 認証(にんしょう), 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 検定(けんてい)certification of the : 当該(とうがい)the seal impression : 印影(いんえい)seal impression to be submitted to a registry : 原簿(げんぼ), 登記簿(とうきぼ), 登録簿(とうろくぼ)registry office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office to file : 提起する(ていきする)file an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of a right : 権利(けんり)right relating to real property : 不動産(ふどうさん)real property that : 当該(とうがい)that belongs to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor, a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)deliver the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, which pertains to the : 当該(とうがい)the trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator : 保全管理人(ほぜんかんりにん)provisional administrator, while also stating therein that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the seal impression : 印影(いんえい)seal impression pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said : 当該(とうがい) / said documentsaid request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request is certified : 認定を受けて(にんていをうけて)certified to be identical to the : 当該(とうがい)the seal impression : 印影(いんえい)seal impression submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
第四章 再生債権
Chapter IV Rehabilitation Claims
第一節 再生債権者の権利
Section 1 Rights of Rehabilitation Creditors
(再生債権者が外国で受けた弁済の通知・法第八十九条)
(Notice of Payment Received by Rehabilitation Creditor in Foreign State; Article 89 of the Act)
第二十八条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(一般調査期間) : ordinary period for investigation一般調査期間における調査)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(届出再生債権者) : holder of filed rehabilitation claim届出再生債権者(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(認否書) : statement of approval or disapproval認否書の作成(及び) : and及び(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(認否書) : statement of approval or disapproval認否書に記載された(再生債権) : rehabilitation claim再生債権を有する(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国で受けた(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済を受けた場合には、(速やかに) : promptly速やかに(再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済の内容を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28 A holder of filed rehabilitation claim : 届出再生債権者(とどけでさいせいさいけんしゃ)holder of filed rehabilitation claim prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 102 (Investigation during the : 当該(とうがい)the Ordinary Period for Investigation), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holds a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 101 (Preparation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Submission of Statement of Approval or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Disapproval), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, after receiving the : 当該(とうがい)the payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 89 (Payment Received by Rehabilitation Creditor in Foreign State), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall promptly : 速やかに(すみやかに)promptly notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of the : 当該(とうがい)the content of such : 当該(とうがい)such payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment.
(代理委員の権限の証明等・法第九十条)
(Proof of Powers of Rehabilitation Creditors' Representative; Article 90 of the Act)
第二十九条 (代理委員) : representative代理委員(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限は、(書面で) : … in writing書面で(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明(しなければならない) : shallしなければならない
Article 29 (1) The power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers of a rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors' representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative shall be : とする(とする)shall be proven in writing.
2 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者は、(代理委員) : representative代理委員(解任) : dismissal解任したときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(裁判所) : court裁判所(その) : his/her[人を指す場合]その旨を届け出なければならない。
(2) After dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismissing a rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors' representative : 代表者(だいひょうしゃ), 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative, rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay.
第三十条 (削除) : deletion削除
Article 30 Deleted
第二節 再生債権の届出
Section 2 Filing of Proofs of Rehabilitation Claims
(届出の方式・法第九十四条)
(Method of Filing Proofs; Article 94 of the Act)
第三十一条 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出書には、各(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、(その) : his/her[人を指す場合]その内容(及び) : and及び(原因) : cause, source原因(約定劣後再生債権) : consensually-subordinated rehabilitation claim約定劣後再生債権であるときは(その) : his/her[人を指す場合]その旨、(議決権) : voting right議決権の額(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のほか、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 31 (1) In a written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated for each claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the content and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim, if the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim is a consensually-subordinated rehabilitation claim : 約定劣後再生債権(やくじょうれつごさいせいさいけん)consensually-subordinated rehabilitation claim, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the matters prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 94 (Filing of Proofs), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act:
一 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(及び) : and及び(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand addresses of the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand of its agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent;
二 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続において書面を(送付する) : send送付する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によってする(通知) : notice通知(又は) : or又は(期日の呼出し) : summons for appearance date期日の呼出しを受けるべき場所(日本(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(ii) the : 当該(とうがい)the place where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summons : 召喚(しょうかん), 呼出し(よびだし)[人の召喚] / summon to appear on an appointed datesummons for an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭], 出席(しゅっせき)appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate to be given or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by sending : 送付(そうふ)sending a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document in the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to a place in Japan : 国内(こくない)[日本国内であることを強調する場合]in Japan);
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生債権) : rehabilitation claim再生債権となる(請求権) : claim, right to請求権)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(請求権) : claim, right to請求権を含むときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(iii) if any of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 84 (Claims in the : 当該(とうがい)the Scope of Rehabilitation Claims), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are include : 算入する(さんにゅうする)included, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect;
四 (執行力ある債務名義) : enforceable title of obligation執行力ある債務名義(又は) : or又は(終局判決) : final judgment終局判決のある(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(iv) if the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim is accompanied by an enforceable title of obligation : 執行力ある債務名義(しっこうりょくあるさいむめいぎ), 執行力のある債務名義(しっこうりょくのあるさいむめいぎ)enforceable title of obligation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a final judgment : 終局判決(しゅうきょくはんけつ)final judgment, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 (再生債権) : rehabilitation claim再生債権に関し(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始当時訴訟が(係属) : pending係属するときは、(その) : his/her[人を指す場合]その訴訟が(係属) : pending係属する(裁判所) : court裁判所(当事者) : party当事者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(事件の表示) : indication of the case事件の表示
(v) if an action : 作為(さくい), 訴え(うったえ) / filing an actionaction is pending : 係属(けいぞく)pending in relation to the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim at the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the action : 作為(さくい), 訴え(うったえ) / filing an actionaction is pending : 係属(けいぞく)pending, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the parties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the indication of the case : 事件の表示(じけんのひょうじ)indication of the case.
2 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出書には、(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(郵便) : mail郵便(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、電話番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ファクシミリの番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を含む。)(その) : his/her[人を指す場合]その(再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続における(通知) : notice通知(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(又は) : or又は(期日の呼出し) : summons for appearance date期日の呼出しを受けるために必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項として(裁判所) : court裁判所が定めるものを記載(するものとする) : shallするものとする
(2) In a written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim, the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor's postal code, telephone number (including facsimile number), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other matters specified by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court as necessary for receiving any notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice, service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summons : 召喚(しょうかん), 呼出し(よびだし)[人の召喚] / summon to appear on an appointed datesummons for an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭], 出席(しゅっせき)appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate in rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated.
3 (再生債権) : rehabilitation claim再生債権(執行力ある債務名義) : enforceable title of obligation執行力ある債務名義(又は) : or又は(終局判決) : final judgment終局判決のあるものであるときは、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(届出書) : written notice, written report, written notification届出書に、(執行力ある債務名義) : enforceable title of obligation執行力ある債務名義(写し) : copy写し(又は) : or又は(判決書) : judgment document判決書(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) If a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim is accompanied by an enforceable title of obligation : 執行力ある債務名義(しっこうりょくあるさいむめいぎ), 執行力のある債務名義(しっこうりょくのあるさいむめいぎ)enforceable title of obligation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a final judgment : 終局判決(しゅうきょくはんけつ)final judgment, a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the enforceable title of obligation : 執行力ある債務名義(しっこうりょくあるさいむめいぎ), 執行力のある債務名義(しっこうりょくのあるさいむめいぎ)enforceable title of obligation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written judgment : 裁判書(さいばんしょ)written judgment shall be : とする(とする)shall be attach : 添付する(てんぷする)attached to the : 当該(とうがい)the written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人をもって(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出をする場合には、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(届出書) : written notice, written report, written notification届出書に、(代理権) : capacity to representation, right of representation, authority of representation代理権を証する書面を(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(4) Where a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor file : 提起する(ていきする)files a proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of a claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim by proxy : 委任状(いにんじょう)[会社法関係や会議の代理委任状], 代理人(だいりにん)[会社法上の議決権行使の代理人など] / Shareholders may exercise their votes by proxyproxy, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall attach : 添付する(てんぷする)attach a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document proving the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of representation : 表示(ひょうじ)[景表法等における表示]representation to the : 当該(とうがい)the written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(債権届出書の写しの添付等)
(Attachment of Copy of Written Proof of Claim, etc.)
第三十二条 (再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出をするときは、(届出書) : written notice, written report, written notification届出書のほか、(その) : his/her[人を指す場合]その(写し) : copy写し(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
Article 32 (1) When filing : 提起(ていき)[原則]filing a proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim, a written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy thereof shall be : とする(とする)shall be submitted.
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(届出書) : written notice, written report, written notification届出書(写し) : copy写し(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されたときは、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(写し) : copy写し(再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等(送付) : sending送付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of a written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof is submitted pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall send : 送付する(そうふする)send such : 当該(とうがい)such copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay.
(届出事項等の変更)
(Change to Filed Matters, etc.)
第三十三条 (届出) : notification, report届出があった(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の消滅) : Extinction of Claims債権の消滅(その) : his/her[人を指す場合]その他届け出た事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について他の(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を害しない変更が生じたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出をした(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(裁判所) : court裁判所に届け出なければならない。
Article 33 (1) When a file : 提起する(ていきする)filed rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim is extinguished or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is any other : 別段の(べつだんの)other change to any of the : 当該(とうがい)the file : 提起する(ていきする)filed matters which is not prejudicial to the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of any other : 別段の(べつだんの)other rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors, the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who file : 提起する(ていきする)filed the : 当該(とうがい)the proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する場合には、(再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等も、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(届け出る) : notify届け出ることができる。ただし、(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合を除く。)については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出をすべき(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出について(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議があるときは一定の(期間) : period, period of time, term期間内に(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べるべき旨を(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(通知) : notice通知した場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(期間) : period, period of time, term期間内に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議がなかったとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the change may : することができる(することができる)may also be file : 提起する(ていきする)filed by the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc.; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where a trustee : 管財人(かんざいにん), 受託者(じゅたくしゃ)trustee is appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed), this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply only where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor has given notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance to the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who should provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the change, to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor should raise an objection : 異議の申立て(いぎのもうしたて)[口頭での異議の場合], 異議の申出(いぎのもうしで)[口頭での異議の場合]raise an objection to the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor : 再生債務者(さいせいさいむしゃ)rehabilitation debtor's providing notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the change within a certain period : 期間(きかん)period if the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has any objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand where the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor makes no objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection within said : 当該(とうがい) / said documentsaid period : 期間(きかん)period.
3 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間は、一週間を下ってはならない。
(3) The period : 期間(きかん)period set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not be shorter than one week.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をする場合には、(届出書) : written notice, written report, written notification届出書には、(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の消滅) : Extinction of Claims債権の消滅(又は) : or又は(届出) : notification, report届出(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の変更の内容(及び) : and及び(原因) : cause, source原因を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(4) When providing notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2), the : 当該(とうがい)the content and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the extinguishment : 消滅(しょうめつ)[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / Accepting, with respect to an obligation relating to a claim of such bond manager, the tender of a security or an act regarding the extinguishment of the obligation from the bond-issuing Company.extinguishment of the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the change to the : 当該(とうがい)the file : 提起する(ていきする)filed matter shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification.
5 (再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等が第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をする場合には、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(届出書) : written notice, written report, written notification届出書に、(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(5) When the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provides notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall attach : 添付する(てんぷする)attach a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the documentary evidence : 証拠書類(しょうこしょるい), 書証(しょしょう)[文書を意味する場合]documentary evidence to the : 当該(とうがい)the written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
6 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(届出書) : written notice, written report, written notification届出書(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付等)(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、再生債権者が第一項の規定による届出をする場合の届出書について準用する
(6) The preceding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article (Attachment of Copy of Written Proof of Claim, etc.) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification submitted in case : 事件(じけん)cases where a rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provides notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
7 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出があった場合には、(裁判所書記官) : court clerk裁判所書記官は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出の内容を(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(表) : tableに記載(するものとする) : shallするものとする
(7) Where notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification is provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2), a court clerk : 裁判所書記官(さいばんしょしょきかん)court clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall enter : 立ち入る(たちいる)enter the : 当該(とうがい)the content of the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification in the : 当該(とうがい)the schedule of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors.
8 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文、第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(認否書) : statement of approval or disapproval認否書の作成(及び) : and及び(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(認否書) : statement of approval or disapproval認否書に記載された(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の消滅) : Extinction of Claims債権の消滅(その) : his/her[人を指す場合]その他同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(認否書) : statement of approval or disapproval認否書に記載された事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について他の(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を害しない変更が生じた場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(8) Paragraph (1), the : 当該(とうがい)the main clause : 本文(ほんぶん)main clause of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis in case : 事件(じけん)cases where a rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 101 (Preparation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Submission of Statement of Approval or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Disapproval), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is extinguished or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is any other : 別段の(べつだんの)other change to any of the : 当該(とうがい)the matters state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph which is not prejudicial to the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of any other : 別段の(べつだんの)other rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors.
(届出の追完等の方式・法第九十五条)
(Method of Subsequently Completing the Filing of Proofs, etc.; Article 95 of the Act)
第三十四条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(追完) : subsequent completion追完等)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(届出) : notification, report届出(追完) : subsequent completion追完をするときは、(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出書には、(債権届出期間) : period for filing of proofs of claims債権届出期間内に(届出) : notification, report届出をすることができなかった事由(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その事由が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した時期をも記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 34 (1) When subsequently completing the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of a proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 (Subsequent Completion of Filing of Proofs, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the failure to file : 提起する(ていきする)file the : 当該(とうがい)the proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof within the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period for filing : 提起(ていき)[原則]filing proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproofs of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the time when such : 当該(とうがい)such grounds : 根拠(こんきょ)grounds ceased to exist : 存在する(そんざいする)exist shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in the : 当該(とうがい)the written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(届出) : notification, report届出をするときは、(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(債権の届出) : filing of proofs of claims債権の届出書には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出をする(再生債権) : rehabilitation claim再生債権が生じた時期をも記載(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When filing : 提起(ていき)[原則]filing a proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the time when the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim for which the : 当該(とうがい)the proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof is to be file : 提起する(ていきする)filed arose shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in the : 当該(とうがい)the written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の変更の(届出書) : written notice, written report, written notification届出書には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該変更の内容(及び) : and及び(原因) : cause, source原因(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(3) The written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification of change set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the content and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the change as well as the : 当該(とうがい)the matters prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(届出書) : written notice, written report, written notification届出書(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付等)(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の届出書について準用する
(4) Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 32 (Attachment of Copy of Written Proof of Claim, etc.) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(届出名義の変更の方式・法第九十六条)
(Method of Changing Name of Holder of Filed Claim; Article 96 of the Act)
第三十五条 (届出) : notification, report届出(名義) : name / …名義の(で)名義の変更の(届出書) : written notice, written report, written notification届出書には、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 35 (1) The following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in a written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification of change of the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of a file : 提起する(ていきする)filed claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim:
一 (届出) : notification, report届出(名義) : name / …名義の(で)名義の変更を受けよう(とする) : shall beとする者の(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive the : 当該(とうがい)the change of the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of the : 当該(とうがい)the file : 提起する(ていきする)filed claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim, as well as the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent;
二 (再生手続) : rehabilitation proceeding, rehabilitation proceedings再生手続において書面を(送付する) : send送付する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によってする(通知) : notice通知(又は) : or又は(期日の呼出し) : summons for appearance date期日の呼出しを受けるべき場所(日本(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(ii) the : 当該(とうがい)the place where said : 当該(とうがい) / said documentsaid person : 人(ひと)person is to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor summons : 召喚(しょうかん), 呼出し(よびだし)[人の召喚] / summon to appear on an appointed datesummons for an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭], 出席(しゅっせき)appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate to be given or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by sending : 送付(そうふ)sending a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document in the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course of rehabilitation proceedings : 再生手続(さいせいてつづき)rehabilitation proceedings (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to a place in Japan : 国内(こくない)[日本国内であることを強調する場合]in Japan); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (取得) : acquisition取得した(権利) : right権利(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その(取得) : acquisition取得の日(及び) : and及び(原因) : cause, source原因
(iii) the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right acquire : 取得する(しゅとくする)acquired as well as the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the acquisition : 取得(しゅとく), 修得(しゅうとく)[知識・技術等の修得]acquisition.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(届出書) : written notice, written report, written notification届出書には、(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be accompanied by a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the documentary evidence : 証拠書類(しょうこしょるい), 書証(しょしょう)[文書を意味する場合]documentary evidence.
3 第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(届出書) : written notice, written report, written notification届出書(写し) : copy写し(添付) : annexation, attachment添付等)(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項等の変更)第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第一項の届出書について準用する
(3) Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31 (Method of Filing Proofs), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (4), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 32 (Attachment of Copy of Written Proof of Claim, etc.), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 33 (Change to Filed Matters, etc.), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (7) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the written notification : 届出書(とどけでしょ)written notification set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(罰金、科料等の届出の方式・法第九十七条)
(Method of Filing of Proofs of Claims for Fine, Petty Fine, etc.; Article 97 of the Act)
第三十五条の二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(罰金) : fine罰金(科料) : petty fine科料等の(届出) : notification, report届出)に(規定する) : provide規定する(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始前の(罰金) : fine罰金等についての(届出書) : written notice, written report, written notification届出書には、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2に定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のほか、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 35-2 In a written proof : 証明(しょうめい)[資料を提出して証明するような場合] / proof of the offenseproof of a claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim for a fine : 罰金(ばっきん)fine, etc. arising prior to the : 当該(とうがい)the commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 97 (Filing of Proofs of Claims for Fine, Petty Fine, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the matters specified in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article:
一 (届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(請求権) : claim, right to請求権を有する者の(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(代理人) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holds the : 当該(とうがい)the file : 提起する(ていきする)filed claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim, as well as the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent thereof; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始当時(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(請求権) : claim, right to請求権に関する訴訟(又は) : or又は(行政庁) : administrative agency行政庁(係属) : pending係属する(事件) : case事件があるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その訴訟(又は) : or又は(事件) : case事件(係属) : pending係属する(裁判所) : court裁判所(又は) : or又は(行政庁) : administrative agency行政庁(当事者) : party当事者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(事件の表示) : indication of the case事件の表示
(ii) if there is a lawsuit : 訴え(うったえ)lawsuit or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor case : 事件(じけん)case pending : 係属(けいぞく)pending before an administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency in relation to the : 当該(とうがい)the file : 提起する(ていきする)filed claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim at the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency before which the : 当該(とうがい)the lawsuit : 訴え(うったえ)lawsuit or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor case : 事件(じけん)case is pending : 係属(けいぞく)pending, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the parties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the indication of the case : 事件の表示(じけんのひょうじ)indication of the case.
第三節 再生債権の調査及び確定
Section 3 Investigation and Determination of Rehabilitation Claims
(再生債権者表の作成時期及び記載事項・法第九十九条)
(Time of Preparation of Schedule of Rehabilitation Creditors and Matters to Be Entered Therein; Article 99 of the Act)
第三十六条 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(表) : tableは、(一般調査期間) : ordinary period for investigation一般調査期間(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始(遅滞なく) : without delay遅滞なく、作成(するものとする) : shallするものとする
Article 36 (1) A schedule of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors shall be : とする(とする)shall be prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared without delay : 遅滞なく(ちたいなく)without delay after the : 当該(とうがい)the commencement : 開始(かいし)commencement of the : 当該(とうがい)the ordinary period for investigation : 一般調査期間(いっぱんちょうさきかん)ordinary period for investigation.
2 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(表) : tableには、各(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について、(その) : his/her[人を指す場合]その内容((約定劣後再生債権) : consensually-subordinated rehabilitation claim約定劣後再生債権であるかどうかの別を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この節において同じ。)(及び) : and及び(原因) : cause, source原因(議決権) : voting right議決権の額(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額を記載するほか、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the schedule of rehabilitation creditors : 再生債権者(さいせいさいけんしゃ)rehabilitation creditors, for each claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim, its content (including whether it is a consensually-subordinated rehabilitation claim : 約定劣後再生債権(やくじょうれつごさいせいさいけん)consensually-subordinated rehabilitation claim; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in this Section : 節(せつ) / Section 1Section) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cause : 原因(げんいん)cause, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 94 (Filing of Proofs), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be : とする(とする)shall be enter : 立ち入る(たちいる)entered, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also be enter : 立ち入る(たちいる)entered:
一 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor;
二 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生債権) : rehabilitation claim再生債権となる(請求権) : claim, right to請求権)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(請求権) : claim, right to請求権を含むときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(ii) if any of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 84 (Claims in the : 当該(とうがい)the Scope of Rehabilitation Claims), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are include : 算入する(さんにゅうする)included, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (執行力ある債務名義) : enforceable title of obligation執行力ある債務名義(又は) : or又は(終局判決) : final judgment終局判決のある(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(iii) if the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim is accompanied by an enforceable title of obligation : 執行力ある債務名義(しっこうりょくあるさいむめいぎ), 執行力のある債務名義(しっこうりょくのあるさいむめいぎ)enforceable title of obligation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a final judgment : 終局判決(しゅうきょくはんけつ)final judgment, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
(証拠書類の送付・法第百一条等)
(Sending of Documentary Evidence; Article 101, etc. of the Act)
第三十七条 (再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等は、(認否書) : statement of approval or disapproval認否書の作成のため必要があるときは、(届出再生債権者) : holder of filed rehabilitation claim届出再生債権者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(届出) : notification, report届出(再生債権) : rehabilitation claim再生債権に関する(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(送付) : sending送付を求めることができる。
Article 37 Where necessary in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a holder of filed rehabilitation claim : 届出再生債権者(とどけでさいせいさいけんしゃ)holder of filed rehabilitation claim to send : 送付する(そうふする)send documentary evidence : 証拠書類(しょうこしょるい), 書証(しょしょう)[文書を意味する場合]documentary evidence concerning the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant file : 提起する(ていきする)filed rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim.
(認否書の記載の方式等・法第百一条等)
(Method of Stating Matters in Statement of Approval or Disapproval; Article 101, etc. of the Act)
第三十八条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(認否書) : statement of approval or disapproval認否書の作成(及び) : and及び(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第百三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(特別調査期間) : special period for investigation特別調査期間における調査)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により認めない旨を(認否書) : statement of approval or disapproval認否書に記載するときは、(その) : his/her[人を指す場合]その理由の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(付記) : supplementary note付記(することができる) : mayすることができる
Article 38 (1) When stating its disapproval in a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 101 (Preparation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Submission of Statement of Approval or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Disapproval), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 103 (Investigation during the : 当該(とうがい)the Special Period for Investigation), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. may : することができる(することができる)may provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide a summary : 要約(ようやく), 要約書(ようやくしょ), 概要(がいよう)summary of the : 当該(とうがい)the reasons for its disapproval as a supplementary note : 付記(ふき)supplementary note.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(届出) : notification, report届出がされていない(再生債権) : rehabilitation claim再生債権(認否書) : statement of approval or disapproval認否書に記載するときは、(自認する) : admit自認する内容を記載するほか、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When stating matters in a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 101, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act with regard to any rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim that : 当該(とうがい)that has not been file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate what the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. approve : 承認する(しょうにんする), 認可する(にんかする)approves, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
一 (再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(i) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor;
二 (再生債権) : rehabilitation claim再生債権(原因) : cause, source原因
(ii) the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)cause of the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim;
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(再生債権) : rehabilitation claim再生債権となる(請求権) : claim, right to請求権)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(請求権) : claim, right to請求権を含むときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(iii) if any of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 84 (Claims in the : 当該(とうがい)the Scope of Rehabilitation Claims), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are include : 算入する(さんにゅうする)included, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect;
四 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(届出) : notification, report届出)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(iv) the : 当該(とうがい)the matters prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 94 (Filing of Proofs), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
五 (執行力ある債務名義) : enforceable title of obligation執行力ある債務名義(又は) : or又は(終局判決) : final judgment終局判決のある(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その
(v) if the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim is accompanied by an enforceable title of obligation : 執行力ある債務名義(しっこうりょくあるさいむめいぎ), 執行力のある債務名義(しっこうりょくのあるさいむめいぎ)enforceable title of obligation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a final judgment : 終局判決(しゅうきょくはんけつ)final judgment, a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 (再生債権) : rehabilitation claim再生債権に関し(再生手続開始) : commencement of rehabilitation proceeding, commencement of rehabilitation proceedings再生手続開始当時訴訟が(係属) : pending係属するときは、(その) : his/her[人を指す場合]その訴訟が(係属) : pending係属する(裁判所) : court裁判所(当事者) : party当事者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(事件の表示) : indication of the case事件の表示
(vi) if an action : 作為(さくい), 訴え(うったえ) / filing an actionaction is pending : 係属(けいぞく)pending in relation to the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim at the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the commencement of rehabilitation proceedings : 再生手続開始(さいせいてつづきかいし)commencement of rehabilitation proceedings, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the action : 作為(さくい), 訴え(うったえ) / filing an actionaction is pending : 係属(けいぞく)pending, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names of the : 当該(とうがい)the parties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the indication of the case : 事件の表示(じけんのひょうじ)indication of the case.
3 (認否書) : statement of approval or disapproval認否書には、副本を(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) A statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval shall be : とする(とする)shall be accompanied by a duplicate.
(異議の方式・法第百二条等)
(Method of Making Objection; Article 102, etc. of the Act)
第三十九条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(一般調査期間) : ordinary period for investigation一般調査期間における調査)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第百三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(特別調査期間) : special period for investigation特別調査期間における調査)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面には、(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議の理由を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 39 (1) In the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 102 (Investigation during the : 当該(とうがい)the Ordinary Period for Investigation), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 103 (Investigation during the : 当該(とうがい)the Special Period for Investigation), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the matter to which an objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection is made and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the reasons for the : 当該(とうがい)the objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection shall be : とする(とする)shall be state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated.
2 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(認否書) : statement of approval or disapproval認否書の記載の(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式等)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の書面について準用する
(2) Paragraph (3) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article (Method of Stating Matters in Statement of Approval or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Disapproval) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(一般調査期間を変更する決定等の送達・法第百二条等)
(Service of Order to Change the Ordinary Period for Investigation, etc.; Article 102, etc. of the Act)
第四十条 第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(事業の譲渡) : business transfer事業の譲渡に関する(株主総会) : shareholders meeting株主総会(決議) : resolution決議による(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認(に代わる) : in lieu ofに代わる(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(株主) : shareholder, stockholder株主に対する(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(一般調査期間) : ordinary period for investigation一般調査期間における調査)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(特別調査期間) : special period for investigation特別調査期間における調査)第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)に(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定による(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達をした場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 40 Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 (Service upon Shareholders of Permission by Court in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of Approval based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on Resolution at Shareholders Meeting Regarding Business Transfer), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis in case : 事件(じけん)cases where service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 102(Investigation during the : 当該(とうがい)the Ordinary Period for Investigation), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 103 (Investigation during the : 当該(とうがい)the Special Period for Investigation) , paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) has been effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected by the : 当該(とうがい)the method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 102, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 103, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act).
(認否の変更等)
(Change from Disapproval to Approval, etc.)
第四十一条 (再生債務者等) : rehabilitation debtor, etc.再生債務者等は、(認否書) : statement of approval or disapproval認否書(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出後に(再生債権) : rehabilitation claim再生債権の内容(又は) : or又は(議決権) : voting right議決権についての(認否) : approval or disapproval認否を認める旨に変更する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該変更の内容を記載した書面を(裁判所) : court裁判所(提出する) : submit, produce, advance提出するとともに、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(再生債権) : rehabilitation claim再生債権を有する(再生債権者) : rehabilitation creditors再生債権者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 41 (1) Where the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc., after submitting a statement of approval or disapproval : 認否書(にんぴしょ)statement of approval or disapproval, changes its previous decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand approve : 承認する(しょうにんする), 認可する(にんかする)approves the : 当該(とうがい)the content of the : 当該(とうがい)the rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting right, the : 当該(とうがい)the rehabilitation debtor, etc. : 再生債務者等(さいせいさいむしゃとう)rehabilitation debtor, etc. shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the content of such : 当該(とうがい)such change to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to the : 当該(とうがい)the rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holds the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant rehabilitation claim : 再生債権(さいせいさいけん)rehabilitation claim to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(届出再生債権者) : holder of filed rehabilitation claim届出再生債権者(又は) : or又は(再生債務者) : rehabilitation debtor再生債務者(管財人) : trustee, trustee in bankruptcy管財人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)が、(再生債権) : rehabilitation claim再生債権の内容(又は) : or又は(議決権) : voting right議決権についての(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(撤回する) : revoke撤回する場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis in