会社更生法法令名に(暫定版)と表示されているデータは、ネイティブや法令翻訳専門家によるチェック及び修正前のデータであり、今後、修正される場合があります。暫定版
Corporate Reorganization Act (Any data that the title of a law indicates to be a "Tentative translation" has not yet been proofread or corrected by a native English speaker or legal translation expert; this data may be revised in the future.Tentative translation)
平成十四年十二月十三日法律第百五十四号
Act No. 154 of December 13, 2002
会社更生法(昭和二十七年法律第百七十二号)の全部を改正する。
The Corporate Reorganization Act (Act No. 172 of 1952) shall be fully revised.
第一章 総則 (第一条―第十六条)
Chapter I General Provisions (Article 1 to Article 16)
第二章 更生手続開始の申立て及びこれに伴う保全措置
Chapter II Petition for Commencement of Reorganization Proceedings and Provisional Measures
第一節 更生手続開始の申立て (第十七条―第二十三条)
Section 1 Petition for Commencement of Reorganization Proceedings (Article 17 to Article 23)
第二節 更生手続開始の申立てに伴う保全措置
Section 2 Provisional Measures upon Petition for Commencement of Reorganization Proceedings
第一款 開始前会社に関する他の手続の中止命令等 (第二十四条―第二十七条)
Subsection 1 Stay Order, etc. for Other Procedures and Proceedings Relating to Company Awaiting Commencement (Article 24 to Article 27)
第二款 開始前会社の業務及び財産に関する保全処分等 (第二十八条・第二十九条)
Subsection 2 Temporary Restraining Order, etc. concerning Business and Property of Company Awaiting Commencement (Article 28 and Article 29)
第三款 保全管理命令 (第三十条―第三十四条)
Subsection 3 Provisional Administration Order (Article 30 to Article 34)
第四款 監督命令 (第三十五条―第三十八条)
Subsection 4 Supervision Order (Article 35 to Article 38)
第五款 更生手続開始前の調査命令等 (第三十九条―第四十条)
Subsection 5 Examination Order, etc. prior to Commencement of Reorganization Proceedings (Article 39 to Article 40)
第三章 更生手続開始の決定及びこれに伴う効果等
Chapter III Order of Commencement of Reorganization Proceedings and Effect, etc. arising therefrom
第一節 更生手続開始の決定 (第四十一条―第四十四条)
Section 1 Order of Commencement of Reorganization Proceedings (Article 41 to Article 44)
第二節 更生手続開始の決定に伴う効果 (第四十五条―第六十六条)
Section 2 Effect arising from Order of Commencement of Reorganization Proceedings (Article 45 to Article 66)
第三節 管財人
Section 3 Trustee
第一款 管財人の選任及び監督 (第六十七条―第七十一条)
Subsection 1 Appointment and Supervision of Trustee (Article 67 to Article 71)
第二款 管財人の権限等 (第七十二条―第八十二条)
Subsection 2 Powers, etc. of Trustee (Article 72 to Article 82)
第三款 更生会社の財産状況の調査 (第八十三条―第八十五条)
Subsection 3 Investigation on the Status of the Reorganization Company's Property (Article 83 to Article 85)
第四節 否認権 (第八十六条―第九十八条)
Section 4 Right of Avoidance (Article 86 to Article 98)
第五節 更生会社の役員等の責任の追及 (第九十九条―第百三条)
Section 5 Pursuing the Liabilities of Officers, etc. of Reorganization Company (Article 99 to Article 103)
第六節 担保権消滅の請求等
Section 6 Request, etc. for Extinguishment of Security Interests
第一款 担保権消滅の請求 (第百四条―第百十二条)
Subsection 1 Request for Extinguishment of Security Interests (Article 104 to Article 112)
第二款 債権質の第三債務者の供託 (第百十三条)
Subsection 2 Statutory Deposit by Third Party Debtor of Pledge over Claim (Article 113)
第七節 関係人集会 (第百十四条―第百十六条)
Section 7 Stakeholders Meetings (Article 114 to Article 116)
第八節 更生債権者委員会及び代理委員等 (第百十七条―第百二十四条)
Section 8 Reorganization Creditors Committee and Creditors'/Shareholders' Representative, etc. (Article 117 to Article 124)
第九節 調査命令 (第百二十五条・第百二十六条)
Section 9 Examination Order (Article 125 and Article 126)
第四章 共益債権及び開始後債権
Chapter IV Common Benefit Claims and Post-Commencement Claims
第一節 共益債権 (第百二十七条―第百三十三条)
Section 1 Common Benefit Claims (Article 127 to Article 133)
第二節 開始後債権 (第百三十四条)
Section 2 Post-Commencement Claims (Article 134)
第五章 更生債権者及び更生担保権者
Chapter V Reorganization Creditors and Secured Reorganization Creditors
第一節 更生債権者及び更生担保権者の手続参加 (第百三十五条―第百三十七条)
Section 1 Participation in Proceedings by Reorganization Creditors and Secured Reorganization Creditors (Article 135 to Article 137)
第二節 更生債権及び更生担保権の届出 (第百三十八条―第百四十三条)
Section 2 Filing of Proofs of Reorganization Claims and Secured Reorganization Claims (Article 138 to Article 143)
第三節 更生債権及び更生担保権の調査及び確定
Section 3 Investigation and Determination of Reorganization Claims and Secured Reorganization Claims
第一款 更生債権及び更生担保権の調査 (第百四十四条―第百五十条)
Subsection 1 Investigation of Reorganization Claims and Secured Reorganization Claims (Article 144 to Article 150)
第二款 更生債権及び更生担保権の確定のための裁判手続 (第百五十一条―第百六十三条)
Subsection 2 Court Proceedings for Determination of Reorganization Claims and Secured Reorganization Claims (Article 151 to Article 163)
第三款 租税等の請求権等についての特例 (第百六十四条)
Subsection 3 Special Provisions for Claim, etc. for Tax, etc. (Article 164)
第六章 株主 (第百六十五条・第百六十六条)
Chapter VI Shareholders (Article 165 and Article 166)
第七章 更生計画の作成及び認可
Chapter VII Preparation and Confirmation of Reorganization Plan
第一節 更生計画の条項 (第百六十七条―第百八十三条)
Section 1 Clauses of Reorganization Plan (Article 167 to Article 183)
第二節 更生計画案の提出 (第百八十四条―第百八十八条)
Section 2 Submission of Proposed Reorganization Plan (Article 184 to Article 188)
第三節 更生計画案の決議 (第百八十九条―第百九十八条)
Section 3 Resolution on Proposed Reorganization Plan (Article 189 to Article 198)
第四節 更生計画の認可又は不認可の決定 (第百九十九条―第二百二条)
Section 4 Order of Confirmation or Disconfirmation of Reorganization Plan (Article 199 to Article 202)
第八章 更生計画認可後の手続
Chapter VIII Procedures after Confirmation of Reorganization Plan
第一節 更生計画認可の決定の効力 (第二百三条―第二百八条)
Section 1 Effect of Order of Confirmation of Reorganization Plan (Article 203 to Article 208)
第二節 更生計画の遂行 (第二百九条―第二百三十二条)
Section 2 Implementation of Reorganization Plan (Article 209 to Article 232)
第三節 更生計画の変更 (第二百三十三条)
Section 3 Modification of Reorganization Plan (Article 233)
第九章 更生手続の終了
Chapter IX Close of Reorganization Proceedings
第一節 更生手続の終了事由 (第二百三十四条)
Section 1 Grounds for Close of Reorganization Proceedings (Article 234)
第二節 更生計画認可前の更生手続の終了
Section 2 Close of Reorganization Proceedings before Confirmation of Reorganization Plan
第一款 更生計画不認可の決定 (第二百三十五条)
Subsection 1 Order of Disconfirmation of Reorganization Plan (Article 235)
第二款 更生計画認可前の更生手続の廃止 (第二百三十六条―第二百三十八条)
Subsection 2 Discontinuance of Reorganization Proceedings before Confirmation of Reorganization Plan (Article 236 to Article 238)
第三節 更生計画認可後の更生手続の終了
Section 3 Close of Reorganization Proceedings after Confirmation of Reorganization Plan
第一款 更生手続の終結 (第二百三十九条・第二百四十条)
Subsection 1 Termination of Reorganization Proceedings (Article 239 and Article 240)
第二款 更生計画認可後の更生手続の廃止 (第二百四十一条)
Subsection 2 Discontinuance of Reorganization Proceedings after Confirmation of Reorganization Plan (Article 241)
第十章 外国倒産処理手続がある場合の特則 (第二百四十二条―第二百四十五条)
Chapter X Special Provisions where Foreign Insolvency Proceedings exist (Article 242 to Article 245)
第十一章 更生手続と他の倒産処理手続との間の移行等
Chapter XI Transfer, etc. between Reorganization Proceedings and Other Insolvency Proceedings
第一節 破産手続から更生手続への移行 (第二百四十六条・第二百四十七条)
Section 1 Transfer from Bankruptcy Proceedings to Reorganization Proceedings (Article 246 and Article 247)
第二節 再生手続から更生手続への移行 (第二百四十八条・第二百四十九条)
Section 2 Transfer from Rehabilitation Proceedings to Reorganization Proceedings (Article 248 and Article 249)
第三節 更生手続から破産手続への移行 (第二百五十条―第二百五十六条)
Section 3 Transfer from Reorganization Proceedings to Bankruptcy Proceedings (Article 250 to Article 256)
第四節 更生手続の終了に伴う再生手続の続行 (第二百五十七条)
Section 4 Continuation of Rehabilitation Proceedings upon Close of Reorganization Proceedings (Article 257)
第十二章 雑則 (第二百五十八条―第二百六十五条)
Chapter XII Miscellaneous Provisions (Article 258 to Article 265)
第十三章 罰則 (第二百六十六条―第二百七十六条)
Chapter XIII Penal Provisions (Article 266 to Article 276)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(目的)
(Purpose)
第一条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律は、窮境にある(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(計画) : plan, program計画(策定) : formulation, establishment策定(及び) : and及びその遂行に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を定めること等により、(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者、(株主) : shareholder, stockholder株主その他の利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人の利害を適切に調整し、もって(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の維持(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生を図ることを(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする
Article 1 The purpose : 目的(もくてき)purpose of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is to appropriately coordinate the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditors, shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested parties of stock : 株式(かぶしき)stock companies in financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial difficulties by specifying the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures concerning formulating reorganization plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plans and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand implementing such : 当該(とうがい)such plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plans, with the : 当該(とうがい)the aim : 目的物(もくてきぶつ)aim of ensuring the : 当該(とうがい)the maintenance : 扶養(ふよう)[扶養料を意味する場合]maintenance and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand reorganization of such : 当該(とうがい)such stock : 株式(かぶしき)stock companies' businesses.
(定義)
(Definitions)
第二条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続」とは、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の定めるところにより、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(計画) : plan, program計画を定め、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(計画) : plan, program計画が定められた場合にこれを遂行する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てについて(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするかどうかに関する(審理) : proceeding(s)[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をする(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を含む。)をいう。
Article 2 (1) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization proceedings" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means the : 当該(とうがい)the proceedings for formulating a reorganization plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan for a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand implementation : 実行(じっこう)implementation of a reorganization plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan if such : 当該(とうがい)such plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan is formulated, as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (including the : 当該(とうがい)the proceedings for conduct : 行為(こうい)conducting a trial : 審判(しんぱん)[弁論等の手続に重きをおく場合] / provided that a trial, retrial or court proceeding in connection with the case is pending, 審理(しんり)[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]trial and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand making a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on whether or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not to make an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings in response to a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings).
2 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(計画) : plan, program計画」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等(又は) : or又は(株主) : shareholder, stockholder株主(権利) : right権利の全部(又は) : or又は一部を変更する(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項その他の第百六十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定する(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めた(計画) : plan, program計画をいう。
(2) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan that : 当該(とうがい)that specifies clauses for modifying some or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor all of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights of reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditors, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other clauses prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 167.
3 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件をいう。
(3) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is a case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to reorganization proceedings.
4 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所をいう。
(4) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending.
5 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律(第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第百五十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百五十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第二百四十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第二百四十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第二百五十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第二百五十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)において「(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件を取り扱う一(人) : person(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(合議体) : council[原則], panel[裁判体・審判体の場合]合議体をいう。
(5) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (excluding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 155, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 159, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 246, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 248, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 250, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 255, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2)) means a single judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a panel : 合議体(ごうぎたい)[裁判体・審判体の場合]panel of judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudges who deal with : 処断する(しょだんする)deal with a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case.
6 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「開始前(会社) : company会社」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している(株式) : share, stock株式(会社) : company会社であって、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされていないものをいう。
(6) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company whose reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending at a reorganization court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court but against which an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings has not yet been made.
7 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している(株式) : share, stock株式(会社) : company会社であって、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされたものをいう。
(7) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization company : 会社(かいしゃ)company" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company whose reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending at a reorganization court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand against which an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings has been made.
8 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社に対し(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始前の原因に基づいて生じた(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産上の(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は次に掲げる(権利) : right権利であって、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保(又は) : or又は(共益債権) : common benefit claim共益債権に該当しないものをいう。
(8) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim on property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property arising against the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company from a cause that : 当該(とうがい)that has occurred before the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings as well as the : 当該(とうがい)the following claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims, which do not fall : 到来する(とうらいする)fall within the : 当該(とうがい)the scope of secured reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claim:
一 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始後の(利息) : interest利息(請求) : request, demand, claim請求
(i) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest arising after the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings;
二 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始後の不(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(又は) : or又は(違約金) : penalty違約金(請求) : request, demand, claim請求
(ii) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a penalty : 違約金(いやくきん)penalty for a default : 債務不履行(さいむふりこう)default arising after the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings;
三 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(費用) : expense, cost費用(請求) : request, demand, claim請求
(iii) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses for participation : 関与(かんよ), 参加(さんか)[原則], 関与行為(かんよこうい)participation in reorganization proceedings
四 第五十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)に(規定) : provision規定する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(iv) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 58, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article);
五 第六十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により双務(契約) : contract契約(解除) : cancellation解除された場合における(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(請求) : request, demand, claim請求
(v) the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party's claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages arising in case : 事件(じけん)cases where a bilateral contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract is cancelled pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 61, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1);
六 第六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する破産法(平成十六年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第七十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第五十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(請求) : request, demand, claim請求
(vi) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 58, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Bankruptcy Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 75 of 2004) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 63;
七 第六十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する破産法第五十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(請求) : request, demand, claim請求権((更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社の有するものを除く。)
(vii) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 59, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 63 (excluding such : 当該(とうがい)such claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim held by the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
八 第九十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(権利) : right権利
(viii) A right : 権利(けんり)right prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 91-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii);
9 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有する者をいう。
(9) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a person : 人(ひと)person who holds a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim.
10 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始当時(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産につき存する(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権(特別の(先取特権) : statutory lien先取特権(質権) : pledge質権(抵当権) : mortgage抵当権(及び) : and及び商法(明治三十二年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は会社法(平成十七年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第八十六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定による(留置) : detention留置(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の被(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権であって(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始前の原因に基づいて生じたもの(又は) : or又は第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるもの((共益債権) : common benefit claim共益債権であるものを除く。)のうち、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(目) : Division / 第1目的である(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(価額) : market value, value価額(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の時における(時価) : market value時価であるとした場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権によって(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保された範囲のものをいう。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(社債) : (company) bond[前後関係から「社債」であることが明らかな場合には、()内を省略し、bondを用いることも可]社債を除く。)のうち(利息) : interest利息(又は) : or又は(履行) : performance履行による(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(違約金) : penalty違約金(請求) : request, demand, claim請求権の部分については、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始後一年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過する時(その時までに(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(計画) : plan, program計画(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時)までに生ずるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
(10) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "secured reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim secured by any security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special statutory lien : 先取特権(さきどりとっけん)statutory lien, pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく)pledge, mortgage : 抵当権(ていとうけん)mortgage, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Commercial Code (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 48 of 1899) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Companies Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 86 of 2005)) that : 当該(とうがい)that exists on the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company as of the : 当該(とうがい)the time of commencement : 始期(しき)time of commencement of reorganization proceedings, which arises from a cause that : 当該(とうがい)that has occurred before the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor which fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8) (excluding a common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claim), to the : 当該(とうがい)the extent that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is secured by the : 当該(とうがい)the security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest on the : 当該(とうがい)the assumption : 引受け(ひきうけ)[債務の場合], 承継(しょうけい)[債務の承継]assumption that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property that : 当該(とうがい)that is the : 当該(とうがい)the subject : 科目(かもく)subject matter of the : 当該(とうがい)the security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest retain : 保管する(ほかんする)retains the : 当該(とうがい)the market value : 価額(かがく), 時価(じか)market value thereof as of the : 当該(とうがい)the time of commencement : 始期(しき)time of commencement of reorganization proceedings; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that any claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a penalty : 違約金(いやくきん)penalty for a default : 債務不履行(さいむふりこう)default arising after the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings, which forms part of the : 当該(とうがい)the secured claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim (excluding a company : 会社(かいしゃ)company bond), shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to such : 当該(とうがい)such claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim that : 当該(とうがい)that has arisen before one year elapses after the : 当該(とうがい)the commencement of reorganization proceedings (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor before an order of confirmation : 確認(かくにん), 認可(にんか)[更生計画の認可の場合]confirmation of the : 当該(とうがい)the reorganization plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan is made if it is made within such : 当該(とうがい)such one-year period).
11 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権者」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権を有する者をいう。
(11) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "secured reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a person : 人(ひと)person who holds a secured reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim.
12 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権をいう。ただし、次(章) : Chapter / 第1章第二(節) : Section / 第1節においては、開始前(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされたとすれば(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権となるものをいう。
(12) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim(s), etc." as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a secured reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in Section : 節(せつ) / Section 1Section 2 of the : 当該(とうがい)the following Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term means any claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim that : 当該(とうがい)that would become a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a secured reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim if an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings is made against a company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement.
13 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権者をいう。ただし、次(章) : Chapter / 第1章第二(節) : Section / 第1節においては、開始前(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定がされたとすれば(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権者となるものをいう。
(13) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor(s), etc." as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a secured reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in Section : 節(せつ) / Section 1Section 2 of the : 当該(とうがい)the following Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term means any person : 人(ひと)person who would become a reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a secured reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor if an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings is made against a company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement.
14 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産」とは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社に属する一切の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産をいう。
(14) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "reorganization company : 会社(かいしゃ)company's asset : 資産(しさん)assets" as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means any and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand all property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property which belongs to the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company.
15 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「租(税) : tax等の(請求) : request, demand, claim請求権」とは、国税徴収法(昭和三十四年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百四十七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax(徴収) : collection / 報告の徴収徴収の例によって(徴収) : collection / 報告の徴収徴収することのできる(請求) : request, demand, claim請求権であって、(共益債権) : common benefit claim共益債権に該当しないものをいう。
(15) The term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for tax : 税(ぜい)tax, etc." as use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act means a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim that : 当該(とうがい)that may : することができる(することができる)may be collected as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for by the : 当該(とうがい)the National Tax Collection Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 147 of 1959) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by the : 当該(とうがい)the same procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure as that : 当該(とうがい)that for collecting national tax : 国税(こくぜい)national tax, which does not fall : 到来する(とうらいする)fall within the : 当該(とうがい)the scope of common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claims.
(外国人の地位)
(Status of Foreign Nationals)
第三条 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(人) : person(又は) : or又は(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関し日本(人) : person(又は) : or又は日本(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personと同一の地位を有する。
Article 3 A foreign national : 外国人(がいこくじん)foreign national or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor foreign juridical person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have the : 当該(とうがい)the same status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus as a Japanese national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]national or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Japanese juridical person : 人(ひと)person, respectively, with respect to reorganization proceedings.
(更生事件の管轄)
(Jurisdiction over Reorganization Cases)
第四条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定による(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社が日本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]内に(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業所を有するときに限り、(することができる) : mayすることができる
Article 4 A petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act may : することができる(することができる)may be filed only if a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company has a business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness office : 施設(しせつ)office in Japan : 本邦(ほんぽう)Japan.
第五条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件は、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の主たる(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業所の所在地((外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国に主たる(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業所がある場合にあっては、日本における主たる(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業所の所在地)を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(管轄) : jurisdiction管轄する。
Article 5 (1) A reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company's principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ)principal business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness office : 施設(しせつ)office (if a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company has a principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ)principal business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness office : 施設(しせつ)office in a foreign state : 外国(がいこく) / Japanese national,etc. who is rendered a final and binding decision in a foreign stateforeign state, the : 当該(とうがい)the location of its principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ)principal business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness office : 施設(しせつ)office in Japan : 本邦(ほんぽう)Japan).
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(本店) : head office本店の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にも(することができる) : mayすることができる
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings may : することができる(することができる)may be filed with the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company's head office : 本店(ほんてん)head office.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社が他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の総(株主) : shareholder, stockholder株主(議決) : resolution議決権((株主) : shareholder, stockholder株主(総会) : (general) meeting総会において(決議) : resolution決議(することができる) : mayすることができる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき(議決) : resolution議決権を(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(株式) : share, stock株式についての(議決) : resolution議決権を除き、会社法第八百七十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(議決) : resolution議決権を有するものとみなされる(株式) : share, stock株式についての(議決) : resolution議決権を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(過半数) : majority過半数を有する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「子(株式) : share, stock株式(会社) : company会社」という。)について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属しているときにおける(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「親(株式) : share, stock株式(会社) : company会社」という。)についての(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、子(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にもすることができ、親(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属しているときにおける子(株式) : share, stock株式(会社) : company会社についての(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、親(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にも(することができる) : mayすることができる
(3) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), where a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company holds the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights (excluding the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of the : 当該(とうがい)the share : 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares of stock : 株式(かぶしき)stock which may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be exercise : 行使(こうし)exercised for all matters that : 当該(とうがい)that may : することができる(することができる)may be resolved at a shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders meeting : 議事(ぎじ)[議事の経過] / shall not open a meeting or pass any resolutions, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand including the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of the : 当該(とうがい)the share : 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares of stock : 株式(かぶしき)stock for which the : 当該(とうがい)the shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder is deemed to have voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 879, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Companies Act; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) of all shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of another stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, if a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending against such : 当該(とうがい)such other : 別段の(べつだんの)other stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company (hereinafter referred to as a "subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company" in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph), a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the former stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company (hereinafter referred to as a "parent stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company" in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) may : することができる(することができる)may also be filed with the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case against the : 当該(とうがい)the subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company is pending : 係属(けいぞく)pending, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending against the : 当該(とうがい)the parent stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company may : することができる(することができる)may also be filed with the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case against the : 当該(とうがい)the parent stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company is pending : 係属(けいぞく)pending.
4 (株式) : share, stock株式(会社) : company会社(又は) : or又は(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(及び) : and及び(株式) : share, stock株式(会社) : company会社が他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の総(株主) : shareholder, stockholder株主(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を有する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の子(株式) : share, stock株式(会社) : company会社とみなして、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用する。
(4) Where the : 当該(とうがい)the subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company independently holds or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the parent stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company jointly hold the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of all shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of another stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be applied by deeming such : 当該(とうがい)such other : 別段の(べつだんの)other stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company as a subsidiary stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company of the : 当該(とうがい)the parent stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company.
5 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(最終事業年度) : most recent business year最終事業年度について会社法第四百四十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(及び) : and及び他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(連結) : consolidation連結(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算書類(同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(連結) : consolidation連結(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算書類をいう。)を作成し、(かつ) : andかつ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の定時(株主) : shareholder, stockholder株主(総会) : (general) meeting総会においてその内容が(報告) : report / 報告義務報告された場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属しているときにおける(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社についての(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にもすることができ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属しているときにおける(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社についての(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件(係属) : pending係属している地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にも(することができる) : mayすることができる
(5) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), where a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, as provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for by Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 444 of the : 当該(とうがい)the Companies Act, has prepared consolidated financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements (meaning consolidated financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) for the : 当該(とうがい)the most recent business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year with regard to the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company itself and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand another stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reported the : 当該(とうがい)the contents thereof at an annual shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders meeting : 議事(ぎじ)[議事の経過] / shall not open a meeting or pass any resolutions, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the former stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, if a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending against such : 当該(とうがい)such other : 別段の(べつだんの)other stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the former stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company may : することができる(することができる)may also be filed with the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case against such : 当該(とうがい)such other : 別段の(べつだんの)other stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company is pending : 係属(けいぞく)pending, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case is pending : 係属(けいぞく)pending against the : 当該(とうがい)the former stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against such : 当該(とうがい)such other : 別段の(べつだんの)other stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company may : することができる(することができる)may also be filed with the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case against the : 当該(とうがい)the former stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company is pending : 係属(けいぞく)pending.
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立ては、東京地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は大阪地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所にも(することができる) : mayすることができる
(6) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings may : することができる(することができる)may be filed with the : 当該(とうがい)the Tokyo District Court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Osaka District Court.
7 前各(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により二以上の地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(管轄) : jurisdiction管轄権を有するときは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件は、先に(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(管轄) : jurisdiction管轄する。
(7) If two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courts have jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs, the : 当該(とうがい)the reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with which the : 当該(とうがい)the first petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed.
(専属管轄)
(Exclusive Jurisdiction)
第六条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に(規定) : provision規定する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(管轄) : jurisdiction管轄は、専属(とする) : shall beとする
Article 6 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction prescribed in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be exclusive.
(更生事件の移送)
(Transfer of Reorganization Cases)
第七条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(著しい) : extreme著しい(損害) : damage / 損害額損害(又は) : or又は遅滞を避けるため必要があると認めるときは、(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件を次に掲げる地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所のいずれかに(移送) : transfer, transportation移送(することができる) : mayすることができる
Article 7 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it necessary in order to avoid substantial : 実質的(じっしつてき)substantial detriment : 不利益(ふりえき)[disadvantageより強い不利益の場合] / In cases any party who will suffer any detriment as a result of the fulfillment of a condition intentionally prevents the fulfillment of such condition, the counterparty may deem that such condition has been fulfilled.detriment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay, by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case to any of the : 当該(とうがい)the following district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courts:
一 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(営業) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業所の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(i) The district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness office : 施設(しせつ)office of the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company against which a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](株式) : share, stock株式(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の所在地((債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権については、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判上の(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる地)を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(ii) The district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, the : 当該(とうがい)the place where demand by litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation may : することができる(することができる)may be made); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 第五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までに(規定) : provision規定する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(iii) Any of the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courts prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6).
(任意的口頭弁論等)
(Optional Oral Argument, etc.)
第八条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(口頭弁論) : oral argument口頭弁論を経ないで(することができる) : mayすることができる
Article 8 (1) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision concerning reorganization proceedings may : することができる(することができる)may be made without oral : 口頭の(こうとうの)oral argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyargument.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(事件) : case事件に関して必要な調査を(することができる) : mayすることができる
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may conduct : 行為(こうい)conduct necessary investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation on a reorganization case : 更生事件(こうせいじけん)reorganization case.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは、開始前(会社) : company会社(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(所管) : administrative jurisdiction所管する(行政) : administration行政(及び) : and及び(税) : tax等の(請求) : request, demand, claim請求権(租(税) : tax(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2約等の実施に伴う所得税法法人税法(及び) : and及び地方税法の特例等(に関する法律) : Act on[原則] / 臓器の移植に関する法律, … Act[「に関する法律」を「…Act」とする翻訳がすでに海外において定着している場合] / 行政機関が行う政策の評価に関する法律に関する法律(昭和四十四年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「租税条約等実施特例法」という。)第十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(共助) : assistance, mutual legal assistance共助対象(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「共助対象外国租税」という。)の(請求) : request, demand, claim請求権を除く。)につき(徴収) : collection / 報告の徴収徴収(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する者に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該開始前(会社) : company会社(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述を求めることができる。
(3) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it necessary, may : することができる(することができる)may request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest the : 当該(とうがい)the administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power to collect a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for tax : 税(ぜい)tax, etc. (excluding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for a foreign tax : 税(ぜい)tax subject : 科目(かもく)subject to mutual assistance prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 11, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act on : に関する法律(にかんするほうりつ)[原則] / Act on Organ TransplantationAct on Special Provisions, etc. of the : 当該(とうがい)the Income Tax Act, the : 当該(とうがい)the Corporation Tax Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Local Tax Act Attendant upon the : 当該(とうがい)the Enforcement of Tax Treaties, etc. (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 46 of 1969; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act on : に関する法律(にかんするほうりつ)[原則] / Act on Organ TransplantationAct on Special Provisions for the : 当該(とうがい)the Enforcement of Tax Treaties, etc.") (hereinafter such : 当該(とうがい)such foreign tax : 税(ぜい)tax shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be referred to as a "foreign tax : 税(ぜい)tax subject : 科目(かもく)subject to mutual assistance")) to state their opinion : 意見(いけん)opinions concerning the : 当該(とうがい)the reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company.
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(行政) : administration行政(又は) : or又は(徴収) : collection / 報告の徴収徴収(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する者は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に対して、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する開始前(会社) : company会社(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について(意見) : opinion意見を述べることができる。
(4) The administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of collection : 回収(かいしゅう)[原則] / collecting products by sorting them by type, 徴収(ちょうしゅう) / collection of report, 取立て(とりたて)collection prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may state their opinion : 意見(いけん)opinions to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court concerning the : 当該(とうがい)the reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company prescribed in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(不服申立て)
(Appeal)
第九条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判につき利害関係を有する者は、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に特別の定めがある場合に限り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対し即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる。その(期間) : period (of time), term期間は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(公告) : public notice公告があった場合には、その(公告) : public notice公告(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じた日から起算して二週間(とする) : shall beとする
Article 9 A person : 人(ひと)person who has an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest in a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision concerning reorganization proceedings, only as special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, may : することができる(することができる)may file an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision. The period for filing : 提起(ていき)[原則]filing, where a public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of the : 当該(とうがい)the juridical decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision is given, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be two weeks from the : 当該(とうがい)the day on which such : 当該(とうがい)such public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice becomes effective.
(公告等)
(Public Notice, etc.)
第十条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載してする。
Article 10 (1) A public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effected by publication : 掲載(けいさい), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in an official gazette : 官報(かんぽう)official gazette.
2 (公告) : public notice公告は、(掲載) : publication掲載があった日の翌日に、その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
(2) A public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall become effective on the : 当該(とうがい)the day following the : 当該(とうがい)the day on which it is publicized.
3 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない場合には、(公告) : public notice公告をもって、これに代えることができる。ただし、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により(公告) : public notice公告(及び) : and及び(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない場合は、この限りでない。
(3) Where a service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service is required to be made pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, it may : することができる(することができる)may be substitute : 代替物(だいたいぶつ)[同上]substituted by a public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply where both public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service are required to be given pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
4 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(公告) : public notice公告がされたときは、一切の(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対して(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知があったものと(みなす) : shall be deemedみなす
(4) When a public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision is given pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed that : 当該(とうがい)that all interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested parties are notified of the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision.
5 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に特別の定めがある場合には、(適用) : application適用しない。
(5) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply where special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions exist in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
(事件に関する文書の閲覧等)
(Inspection, etc. of Case Documents)
第十一条 利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に対し、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律(この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律を含む。)の(規定) : provision規定に基づき、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出され、(又は) : or又は(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が作成した(文書) : document文書その他の(物件) : item, object物件(以下この(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び(次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(文書) : document文書等」という。)の(閲覧) : inspection閲覧(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 11 (1) An interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person, pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (including other : 別段の(べつだんの)other Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Acts as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act), may : することができる(することができる)may make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk for the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection of document : 文書(ぶんしょ)documents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)objects (hereinafter referred to as "document : 文書(ぶんしょ)documents, etc." in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor prepared by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に対し、(文書) : document文書等の謄写、その(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, (certified) copy謄本(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(抄本) : extract, (abridged) copy抄本(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(又は) : or又は(事件) : case事件に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明書の(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(2) An interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person may : することができる(することができる)may make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk for the : 当該(とうがい)the copy : 複製物(ふくせいぶつ)copying of document : 文書(ぶんしょ)documents, etc., issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of an authenticated copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract of document : 文書(ぶんしょ)documents, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of a certificate : 証書(しょうしょ)[証明書], 証明書(しょうめいしょ) / registration certificatecertificate of matters concerning the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case in question.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(文書) : document文書等のうち録音テープ(又は) : or又はビデオテープ(これら(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により一定の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(記録) : record記録した(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsを含む。)に関しては、(適用) : application適用しない。この場合において、これらの(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物], goodsについて利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(請求) : request, demand, claim請求があるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その(複製) : reproduction複製を許さなければならない。
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply with respect to document : 文書(ぶんしょ)documents, etc. which are prepared in the : 当該(とうがい)the form of audiotapes or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor videotapes (including object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)objects on which certain matters are record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded by any means equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent thereto). In this case : 事件(じけん)case, upon the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person with regard to these object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)objects, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall permit : 鑑札(かんさつ), 許可書(きょかしょ), 許可状(きょかじょう)permit reproduction thereof.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(又は) : or又は(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判のいずれかがあるまでの間は、前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(請求) : request, demand, claim請求(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該者が(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の申立(人) : personである場合は、この限りでない。
(4) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs, a person : 人(ひと)person set forth in each of the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs until the : 当該(とうがい)the order, temporary restraining order or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor made; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply where the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person in question is a petitioner for commencement of reorganization proceedings:
一 開始前(会社) : company会社以外の利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人 第二十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分、第二十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可、第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する保全(管理) : administration, management管理(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(監督) : supervision監督(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(i) An interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement: A stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 24, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), temporary restraining order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 29, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), provisional administration order : 管理命令(かんりめいれい)administration order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), supervision : 監督(かんとく)supervision order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), temporary restraining order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings;
二 開始前(会社) : company会社 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てに関する(口頭弁論) : oral argument口頭弁論(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは開始前(会社) : company会社を呼び出す(審尋) : hearing, interrogation審尋(期日) : date / 払込期日期日(指定) : designation指定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(ii) The company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement: A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to designate the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate for oral : 口頭の(こうとうの)oral argument : 主張(しゅちょう) / argument by a partyargument or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor date : 期日(きじつ) / the payment datedate for interrogation : 取調べ(とりしらべ)[被疑者の取調べ], 審尋(しんじん), 審訊(しんじん)interrogation on which the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement is to be summoned to appear with respect to a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any order, temporary restraining order, permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item.
(支障部分の閲覧等の制限)
(Restriction on Inspection, etc. of Detrimental Part of Documents, etc.)
第十二条 次に掲げる(文書) : document文書等について、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人がその(閲覧) : inspection閲覧(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは謄写、その(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, (certified) copy謄本(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(抄本) : extract, (abridged) copy抄本(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(又は) : or又はその(複製) : reproduction複製(以下この(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において「(閲覧) : inspection閲覧等」という。)を行うことにより、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(開始前(会社) : company会社(及び) : and及び開始前(会社) : company会社(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社であった(株式) : share, stock株式(会社) : company会社を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の維持(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(著しい) : extreme著しい支障を生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれ(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(著しい) : extreme著しい(損害) : damage / 損害額損害を与える(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがある部分(以下この(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において「(支障部分) : detrimental part支障部分」という。)があることにつき(疎明) : prima facie showing疎明があった場合には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(文書) : document文書等を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した保全(管理) : administration, management管理(人) : person(管財人) : trustee (in bankruptcy)管財人(又は) : or又は(調査委員) : examiner調査委員(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(支障部分) : detrimental part支障部分(閲覧) : inspection閲覧等の(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる者を、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者(及び) : and及び(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社(管財人) : trustee (in bankruptcy)管財人(又は) : or又は保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、(管財人) : trustee (in bankruptcy)管財人(又は) : or又は保全(管理) : administration, management管理(人) : person。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限ることができる。
Article 12 (1) Where, with regard to the : 当該(とうがい)the following document : 文書(ぶんしょ)documents, etc., prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing is made to the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)documents, etc. in question contain such : 当該(とうがい)such part that : 当該(とうがい)that is likely to be significantly detrimental to the : 当該(とうがい)the maintenance : 扶養(ふよう)[扶養料を意味する場合]maintenance or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reorganization of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company (including the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company that : 当該(とうがい)that has been the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reorganization company : 会社(かいしゃ)company; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor serious : 重大な(じゅうだいな)[原則] / serious accidentserious damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company's property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property if it is subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor copy : 複製物(ふくせいぶつ)copying, issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of an authenticated copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor reproduction (hereinafter referred to as "inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc." in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) conduct : 行為(こうい)conducted by an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person (such : 当該(とうがい)such part of document : 文書(ぶんしょ)documents, etc. shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hereinafter be referred to as "detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part" in this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article), the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the provisional administrator, trustee : 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor examiner : 試験員(しけんいん)[原則], 審査官(しんさかん)[原則], 調査委員(ちょうさいいん)examiner who submitted the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)documents, etc. in question, may : することができる(することができる)may limit person : 人(ひと)persons who may : することができる(することができる)may make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest for inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has filed the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a trustee : 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator if any trustee : 受託者(じゅたくしゃ)trustee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provisional administrator is appointed; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph):
一 第三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書、第四十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前段) : first sentence前段(又は) : or又は第七十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得るために(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された(文書) : document文書
(i) Documents, etc. submitted to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court for the : 当該(とうがい)the purpose : 目的(もくてき)purpose of obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 32, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the first sentence : 前段(ぜんだん)first sentence of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 46, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 72, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 32, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3)); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 第八十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(報告) : report / 報告義務報告(又は) : or又は第百二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する調査(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(文書) : document文書
(ii) Documents, etc. pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 84, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of opinion : 意見(いけん)opinions prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 125, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(確定する) : become final and binding確定するまで、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者(及び) : and及び(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(会社) : company会社を除く。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)は、(支障部分) : detrimental part支障部分(閲覧) : inspection閲覧等の(請求) : request, demand, claim請求(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(2) When the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is filed, no interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person (excluding the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who filed the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the reorganization company : 会社(かいしゃ)company; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) may : することができる(することができる)may make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest for inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part until a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
3 (支障部分) : detrimental part支障部分(閲覧) : inspection閲覧等の(請求) : request, demand, claim請求をしよう(とする) : shall beとする利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に対し、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(要件) : requirement要件を欠くこと(又は) : or又はこれを欠くに至ったことを理由として、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(することができる) : mayすることができる
(3) An interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person who intends to make a request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest for inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the detrimental part : 支障部分(ししょうぶぶん)detrimental part may : することができる(することができる)may file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition to the : 当該(とうがい)the reorganization court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court for revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of the : 当該(とうがい)the order made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), on the : 当該(とうがい)the grounds that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirement prescribed in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is not met or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is no longer met.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下した(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(4) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against an order to dismiss without prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
5 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を取り消す(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、確定しなければその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(5) An order to revoke the : 当該(とうがい)the order made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not become effective unless it becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
民事訴訟法の準用)
(Application Mutatis Mutandis of the Code of Civil Procedure)
第十三条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関しては、特別の定めがある場合を除き、民事訴訟法(平成八年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 13 With respect to reorganization proceedings, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept as otherwise provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 1996) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis.
(最高裁判所規則)
(Rules of the Supreme Court)
第十四条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に定めるもののほか、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
Article 14 In addition to what is provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the necessary matters concerning reorganization proceedings shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
第十五条 (削除) : deletion削除
Article 15 Deleted
第十六条 (削除) : deletion削除
Article 16 Deleted
第二章 更生手続開始の申立て及びこれに伴う保全措置
Chapter II Petition for Commencement of Reorganization Proceedings and Provisional Measures
第一節 更生手続開始の申立て
Section 1 Petition for Commencement of Reorganization Proceedings
(更生手続開始の申立て)
(Petition for Commencement of Reorganization Proceedings)
第十七条 (株式) : share, stock株式(会社) : company会社は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実(次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合(のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する(事実) : fact / 犯罪事実事実をいう。)があるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(することができる) : mayすることができる
Article 17 (1) When there is a fact constituting the : 当該(とうがい)the grounds for commencement of reorganization proceedings (meaning any of the : 当該(とうがい)the facts listed : 上場(じょうじょう)listed in the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items) in relation to a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company may : することができる(することができる)may file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against itself:
一 (破産) : bankruptcy破産(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実が生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがある場合
(i) Where there is the : 当該(とうがい)the risk that : 当該(とうがい)that a fact constituting the : 当該(とうがい)the grounds for commencement of bankruptcy : 破産(はさん)bankruptcy proceedings would occur; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済期にある(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済することとすれば、その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の継続に(著しい) : extreme著しい支障を来す(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがある場合
(ii) Where the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company is likely to experience significant hindrance to the : 当該(とうがい)the continuation : 続行(ぞっこう)[原則]continuation of its business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness if it pays its debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts that : 当該(とうがい)that are due : 正当な(せいとうな)due.
2 (株式) : share, stock株式(会社) : company会社に前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合に該当する(事実) : fact / 犯罪事実事実があるときは、次に掲げる者も、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社について(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(することができる) : mayすることができる
(2) When there is a fact that : 当該(とうがい)that fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in relation to a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company, the : 当該(とうがい)the following person : 人(ひと)persons may : することができる(することができる)may also file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(資本) : capital資本金の額の十分の一以上に当たる(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権を有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権
(i) A creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor who holds claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims that : 当該(とうがい)that account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account for one-tenth or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the amount of the : 当該(とうがい)the stated capital : 資本(しほん)capital of the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社の総(株主) : shareholder, stockholder株主(議決) : resolution議決権の十分の一以上を有する(株主) : shareholder, stockholder株主
(ii) A shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder who holds one-tenth or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of all shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders of the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company.
(破産手続開始等の申立義務と更生手続開始の申立て)
(Obligation to File Petition for Commencement of Bankruptcy Proceedings , etc. and Petition for Commencement of Reorganization Proceedings)
第十八条 他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により(株式) : share, stock株式(会社) : company会社(清算) : liquidation清算(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(株式) : share, stock株式(会社) : company会社に対して(破産) : bankruptcy破産(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始(又は) : or又は特別(清算) : liquidation清算(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(しなければならない) : shallしなければならない場合においても、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(することを妨げない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない, shall not preclude / 当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない
Article 18 Even where a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator of a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be required to file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of bankruptcy : 破産(はさん)bankruptcy proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commencement of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special liquidation : 清算(せいさん), 流動化(りゅうどうか)liquidation against the : 当該(とうがい)the stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of other : 別段の(べつだんの)other Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Acts, this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not preclude the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings.
(解散後の株式会社による更生手続開始の申立て)
(Petition for Commencement of Reorganization Proceedings against Stock Company after Dissolution)
第十九条 (清算) : liquidation清算中、特別(清算) : liquidation清算(又は) : or又は(破産) : bankruptcy破産(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始後の(株式) : share, stock株式(会社) : company会社がその(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをするには、会社法第三百九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める(決議) : resolution決議によらなければならない。
Article 19 In order for a stock : 株式(かぶしき)stock company : 会社(かいしゃ)company to file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings against itself during the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん), 流動化(りゅうどうか)liquidation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special liquidation : 清算(せいさん), 流動化(りゅうどうか)liquidation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor after the : 当該(とうがい)the commencement of bankruptcy : 破産(はさん)bankruptcy proceedings, such : 当該(とうがい)such filing : 提起(ていき)[原則]filing shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be approved by a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ)resolution prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 309, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Companies Act.
(疎明)
(Prima Facie Showing)
第二十条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをするときは、第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実(疎明) : prima facie showing疎明(しなければならない) : shallしなければならない
Article 20 (1) When filing : 提起(ていき)[原則]filing a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings, a petitioner shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the fact constituting the : 当該(とうがい)the grounds for commencement of reorganization proceedings prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
2 第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(株主) : shareholder, stockholder株主(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、その有する(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の額(又は) : or又は(議決) : resolution議決権((株主) : shareholder, stockholder株主(総会) : (general) meeting総会において(決議) : resolution決議(することができる) : mayすることができる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき(議決) : resolution議決権を(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(株式) : share, stock株式についての(議決) : resolution議決権を除き、会社法第八百七十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(議決) : resolution議決権を有するものとみなされる(株式) : share, stock株式についての(議決) : resolution議決権を含む。)の数をも(疎明) : prima facie showing疎明(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Where a creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder files a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also make a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing of the : 当該(とうがい)the amount of the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the number of his/her voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights (excluding the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of the : 当該(とうがい)the share : 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares of stock : 株式(かぶしき)stock which may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be exercise : 行使(こうし)exercised for all matters that : 当該(とうがい)that may : することができる(することができる)may be resolved at a shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holders meeting : 議事(ぎじ)[議事の経過] / shall not open a meeting or pass any resolutions, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand including the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of the : 当該(とうがい)the share : 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares of stock : 株式(かぶしき)stock for which the : 当該(とうがい)the shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder is deemed to have voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 879, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Companies Act).
(費用の予納)
(Prepayment of Expenses)
第二十一条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをするときは、申立(人) : personは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用として(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の定める金額を(予納) : prepayment予納(しなければならない) : shallしなければならない
Article 21 (1) When filing : 提起(ていき)[原則]filing a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings, a petitioner shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall prepay an amount designated by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court as expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses for reorganization proceedings.
2 (費用) : expense, cost費用(予納) : prepayment予納に関する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(2) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against an order on prepayment : 予納(よのう)prepayment of expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses.
(意見の聴取等)
(Hearing, etc. of Opinions)
第二十二条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(棄却) : dismissal / 請求棄却, denial棄却すべきこと(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をすべきことが明らかである場合を除き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をする前に、開始前(会社) : company会社(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(人) : person(過半数) : majority過半数で組織する労働(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合があるときはその労働(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合、開始前(会社) : company会社(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(人) : person(過半数) : majority過半数で組織する労働(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合がないときは開始前(会社) : company会社(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(人) : person(過半数) : majority過半数を代表する者の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
Article 22 (1) Where a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, before making an order on said petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hear opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the labor union : 組合(くみあい)[労働組合等の場合], 同盟国(どうめいこく)union consisting of the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the employee : 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, if there is any such : 当該(とうがい)such labor union : 組合(くみあい)[労働組合等の場合], 同盟国(どうめいこく)union, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the employee : 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, if there is no labor union : 組合(くみあい)[労働組合等の場合], 同盟国(どうめいこく)union consisting of the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the employee : 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where it is obvious that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court should dismiss said petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition with prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice on the : 当該(とうがい)the merits : 本案(ほんあん)merits or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor make an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings.
2 第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(又は) : or又は(株主) : shareholder, stockholder株主(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをした場合においては、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするには、開始前(会社) : company会社(代表者) : representative (person) / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(本店) : head office本店があるときは、日本における(代表者) : representative (person) / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者)を(審尋) : hearing, interrogation審尋(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Where a creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shareholder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder has filed a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when making an order on said petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall interrogate the : 当該(とうがい)the representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor its representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative for Japan : 本邦(ほんぽう)Japan if the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company has its head office : 本店(ほんてん)head office in a foreign state : 外国(がいこく) / Japanese national,etc. who is rendered a final and binding decision in a foreign stateforeign state).
(更生手続開始の申立ての取下げの制限)
(Restriction on Withdrawal of Petition for Commencement of Reorganization Proceedings)
第二十三条 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをした者は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続開始の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定前に限り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを取り下げることができる。この場合において、(次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分、第二十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可、第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する保全(管理) : administration, management管理(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(監督) : supervision監督(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(又は) : or又は第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分があった後は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければならない。
Article 23 A person : 人(ひと)person who has filed a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings may : することができる(することができる)may withdraw the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition only prior to an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of reorganization proceedings being made. In this case : 事件(じけん)case, after a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the following Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), temporary restraining order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 29, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), provisional administration order : 管理命令(かんりめいれい)administration order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), supervision : 監督(かんとく)supervision order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor temporary restraining order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be required.
第二節 更生手続開始の申立てに伴う保全措置
Section 2 Provisional Measures upon Petition for Commencement of Reorganization Proceedings
第一款 開始前会社に関する他の手続の中止命令等
Subsection 1 Stay Order, etc. for Other Procedures and Proceedings relating to Company Awaiting Commencement
(他の手続の中止命令等)
(Stay Order, etc. for Other Procedures and Proceedings)
第二十四条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、必要があると認めるときは、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、次に掲げる(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(又は) : or又は(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の中止を(命ずる) : order命ずることができる。ただし、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(又は) : or又は第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分については、その(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の申立(人) : personである(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等(又は) : or又はその(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う者に(不当な) : unjust[原則], unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(損害) : damage / 損害額損害を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがない場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
Article 24 (1) Where a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it necessary, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may order stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of the : 当該(とうがい)the following procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures, proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition until an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only apply, in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi), if the : 当該(とうがい)the stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order is not likely to cause undue damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to the : 当該(とうがい)the reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. who filed the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who made the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition:
一 開始前(会社) : company会社についての(破産) : bankruptcy破産(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(又は) : or又は特別(清算) : liquidation清算(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続
(i) Bankruptcy proceedings, rehabilitation : 更生(こうせい)[犯罪者], 更生保護(こうせいほご)[一般的な表現], 再生(さいせい)[民事再生法上の手続]rehabilitation proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special liquidation : 清算(せいさん), 流動化(りゅうどうか)liquidation proceedings against the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement;
二 (強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等((更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(仮差押え) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え(仮処分) : provisional disposition仮処分(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(実行) : performance, implementation, execution実行(又は) : or又は(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等を被(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(とする) : shall beとする(留置) : detention留置権による(競売) : auction競売をいう。)の(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続で、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して既にされているもの
(ii) A procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. (meaning compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, provisional seizure : 押収(おうしゅう), 差押え(さしおさえ)[主として刑事手続の場合]seizure, provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor exercise : 行使(こうし)exercise of any security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, etc., or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor auction : 競売(けいばい)auction by reason of a right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention that : 当該(とうがい)that is intended to secure a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, etc.), which has already been initiated against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement;
三 開始前(会社) : company会社に対して既にされている(企業) : enterprise企業(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保権の(実行) : performance, implementation, execution実行(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続
(iii) Procedure already initiated against the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement for the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of an enterprise : 企業(きぎょう), 事業者(じぎょうしゃ)enterprise mortgage : 抵当権(ていとうけん)mortgage;
四 開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産関係の(訴訟) : litigation訴訟(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続
(iv) Litigation proceedings relating to the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産関係の(事件) : case事件(行政) : administration行政庁に(係属) : pending係属しているものの(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続
(v) Procedure for a case : 事件(じけん)case relating to the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement that : 当該(とうがい)that is pending : 係属(けいぞく)pending before an administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency.
六 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(共助) : assistance, mutual legal assistance共助対象(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax(請求) : request, demand, claim請求権に基づき(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の例によってする(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(共益債権) : common benefit claim共益債権(徴収) : collection / 報告の徴収徴収するためのものを除く。)をいう。)で、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して既にされているもの
(vi) Disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency (meaning a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to be made by a procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for making a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for a foreign tax : 税(ぜい)tax subject : 科目(かもく)subject to mutual assistance (excluding such : 当該(とうがい)such disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition intended to collect a common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claim)), which has already been made against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、必要があると認めるときは、(職権) : authority職権で、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(共益債権) : common benefit claim共益債権(徴収) : collection / 報告の徴収徴収するためのものを除き、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の例による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(共益債権) : common benefit claim共益債権(及び) : and及び(共助) : assistance, mutual legal assistance共助対象(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax(請求) : request, demand, claim請求権を(徴収) : collection / 報告の徴収徴収するためのものを除く。)を含む。)で、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して既にされているものの中止を(命ずる) : order命ずることができる。ただし、あらかじめ、(徴収) : collection / 報告の徴収徴収(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する者の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) Where a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it necessary, by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may order stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of any disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency (excluding such : 当該(とうがい)such disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to be made to collect a common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claim, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand including any disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to be made by the : 当該(とうがい)the same procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure as that : 当該(とうがい)that for making a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency (excluding such : 当該(とうがい)such disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition to be made to collect a common benefit claim : 共益債権(きょうえきさいけん)common benefit claim and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for a foreign tax : 税(ぜい)tax subject : 科目(かもく)subject to mutual assistance)), which has already been made against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hear opinion : 意見(いけん)opinions from the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of collection : 回収(かいしゅう)[原則] / collecting products by sorting them by type, 徴収(ちょうしゅう) / collection of report, 取立て(とりたて)collection in advance.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てについて(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったとき、(又は) : or又は中止を(命ずる) : order命ずる(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった日から二月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したときは、その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を失う。
(3) The stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall cease to be effective when an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor when two months have elapsed since the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order was made.
4 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を変更し、(又は) : or又は(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
(4) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
5 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、開始前(会社) : company会社(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の継続のために(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるときは、開始前(会社) : company会社(保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全(管理) : administration, management管理(人) : person)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を立てさせて、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により中止した同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等の(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により中止した同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により中止した同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命ずる) : order命ずることができる。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命ずる) : order命ずる場合においては、あらかじめ、(徴収) : collection / 報告の徴収徴収(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する者の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(5) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it particularly necessary for the : 当該(とうがい)the continuation : 続行(ぞっこう)[原則]continuation of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a provisional administrator if any provisional administrator is appointed), may : することができる(することができる)may order the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) which has been stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stayed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of said item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph which has been stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stayed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) which has been stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stayed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), while requiring the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court orders the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hear opinion : 意見(いけん)opinions from the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of collection : 回収(かいしゅう)[原則] / collecting products by sorting them by type, 徴収(ちょうしゅう) / collection of report, 取立て(とりたて)collection in advance.
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(6) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
7 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有しない。
(7) The immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not have the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution.
8 第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を(当事者) : party当事者(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない
(8) Where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph are made, the : 当該(とうがい)the written decision : 決定書(けっていしょ)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)], 審決書(しんけつしょ)written decisions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be served upon the : 当該(とうがい)the parties concerned.
(包括的禁止命令)
(Comprehensive Prohibition Order)
第二十五条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による中止の(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令によっては(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(目) : Division / 第1目的を十分に達成(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認めるべき特別の事情があるときは、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、全ての(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等に対し、同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命ずる) : order命ずることができる。ただし、事前に(又は) : or又は同時に、開始前(会社) : company会社の主要な(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に関し第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をした場合(又は) : or又は第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する保全(管理) : administration, management管理(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(監督) : supervision監督(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をした場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
Article 25 (1) Where a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed, if there are special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds the : 当該(とうがい)the risk that : 当該(とうがい)that it would be impossible to achieve the : 当該(とうがい)the purpose : 目的(もくてき)purpose of the : 当該(とうがい)the reorganization proceedings satisfactorily only by issuing a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue an order to prohibit all reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditors, etc. from enforcing the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, until an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply only where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, in advance or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor simultaneously, issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issues a temporary restraining order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) with respect to the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ)principal property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issues a provisional administration order : 管理命令(かんりめいれい)administration order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor supervision : 監督(かんとく)supervision order prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「包括的禁止命令」という。)を発する場合において、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは、一定の範囲に属する前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令の対象から除外(することができる) : mayすることができる
(2) Upon issuing a prohibition : 禁止(きんし)prohibition order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (hereinafter referred to as a "comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order"), the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it appropriate, may : することができる(することができる)may exclude : 排除(はいじょ)[除外]exclude a certain range of the : 当該(とうがい)the compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article from the : 当該(とうがい)the scope of subject : 科目(かもく)subject of the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order.
3 包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令が発せられた場合には、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続で、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対して既にされているもの((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令により(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止されることとなるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める時までの間、(中止する) : voluntarily abandon, discontinue, suspend, terminate中止する
(3) Where a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued, any of the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures listed : 上場(じょうじょう)listed in the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items which has already been initiated against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to such : 当該(とうがい)such procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure that : 当該(とうがい)that is to be prohibited by the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stayed until the : 当該(とうがい)the time specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等の(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 (更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てについての(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった時
(i) The procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph: The time when an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める時(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令の日から二月が(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した時のいずれか早い時
(ii) The disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article: The time specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the time when two months have elapsed since the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order, whichever comes earlier.
4 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を変更し、(又は) : or又は(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
(4) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order.
5 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、開始前(会社) : company会社(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の継続のために(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるときは、開始前(会社) : company会社(保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全(管理) : administration, management管理(人) : person)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を立てさせて、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により中止した同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命ずる) : order命ずることができる。ただし、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命ずる) : order命ずる場合においては、あらかじめ、(徴収) : collection / 報告の徴収徴収(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を有する者の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(5) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds it particularly necessary for the : 当該(とうがい)the continuation : 続行(ぞっこう)[原則]continuation of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a provisional administrator if any provisional administrator is appointed), may : することができる(することができる)may order revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of any of the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures listed : 上場(じょうじょう)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) which has been stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stayed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, while requiring the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of security : 担保(たんぽ) / The family court may require an administrator to provide reasonable security with respect to the administration and return of the propertysecurity; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court orders the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall hear opinion : 意見(いけん)opinions from the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who has the : 当該(とうがい)the power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.power of collection : 回収(かいしゅう)[原則] / collecting products by sorting them by type, 徴収(ちょうしゅう) / collection of report, 取立て(とりたて)collection in advance.
6 包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(6) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order, an order made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation order issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
7 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有しない。
(7) The immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not have the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution.
8 包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令が発せられたときは、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権等((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令により前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を失った日の翌日から二月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過する日までの間は、(時効) : prescription[一般的な場合], statute of limitations[刑事、特に公訴の時効(刑事訴訟法250条)や刑の時効(刑法31条)の場合]時効は、完成しない。
(8) When a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued, the : 当該(とうがい)the prescription : 時効(じこう)[一般的な場合]prescription shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be completed with regard to a reorganization claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, etc (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to such : 当該(とうがい)such claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for which compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is prohibited by the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order) until the : 当該(とうがい)the day on which two months have elapsed since the : 当該(とうがい)the day following the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order ceases to be effective.
(包括的禁止命令に関する公告及び送達等)
(Public Notice and Service, etc. concerning Comprehensive Prohibition Order)
第二十六条 包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(及び) : and及びこれを変更し、(又は) : or又は取り消す旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった場合には、その旨を(公告) : public notice公告し、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を開始前(会社) : company会社(保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全(管理) : administration, management管理(人) : person。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)(及び) : and及び申立(人) : person(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達し、(かつ) : andかつ、その(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(主文) : main text of judgment主文を知れている(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等(及び) : and及び開始前(会社) : company会社(保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 26 (1) Where a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke said order is made, a public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be given to that : 当該(とうがい)that effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect, the : 当該(とうがい)the written orders shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be served upon the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a provisional administrator if any provisional administrator is appointed; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the petitioner, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice of the : 当該(とうがい)the main text of the : 当該(とうがい)the respective order shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be given to known reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditors, etc. and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to case : 事件(じけん)cases where a provisional administrator is appointed).
2 包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(及び) : and及びこれを変更し、(又は) : or又は取り消す旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、開始前(会社) : company会社に対する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書の(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達がされた時から、(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
(2) A comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke said order shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall become effective as from the : 当該(とうがい)the time when the : 当該(とうがい)the written orders are served upon the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement.
3 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を変更し、(又は) : or又は取り消す旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を除く。)があった場合には、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を(当事者) : party当事者(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where a revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article is issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on an immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (excluding an order to change : 変更命令(へんこうめいれい)order to change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order) is made, the : 当該(とうがい)the written order/decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be served upon the : 当該(とうがい)the parties concerned.
(包括的禁止命令の解除)
(Cancellation of Comprehensive Prohibition Order)
第二十七条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を発した場合において、第二十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等の申立(人) : personである(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等に(不当な) : unjust[原則], unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(損害) : damage / 損害額損害を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等に限り(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(解除) : cancellation解除する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(することができる) : mayすることができる。この場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等は、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対する(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等をすることができ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令が発せられる前に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等がした(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行等の(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続は、(続行) : continuation[原則], continuance[延期]続行する。
Article 27 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, when it finds, after issuing a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the order is likely to cause undue damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to a reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. who filed a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 24, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii), upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of said reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc., may : することができる(することができる)may make an order that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be cancelled only with regard to said creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor may : することができる(することができる)may enforce said compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. against the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure for compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution, etc. initiated by said creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor prior to the : 当該(とうがい)the issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be continued.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が第二十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](税) : tax滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を行う者に(不当な) : unjust[原則], unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(損害) : damage / 損害額損害を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認める場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds that : 当該(とうがい)that a comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order is likely to cause undue damage : 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage to a person : 人(ひと)person who enforces the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of foreign tax : 税(ぜい)tax delinquency prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 24, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of national tax : 国税(こくぜい)national tax delinquency prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)の(規定) : provision規定による(解除) : cancellation解除(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を受けた者に対する第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を失った日」とあるのは、「第二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定による(解除) : cancellation解除(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった日」(とする) : shall beとする
(3) For the : 当該(とうがい)the purpose : 目的(もくてき)purpose of application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8) to a person : 人(ひと)person who obtain : 領得する(りょうとくする)obtains a cancellation : 解除(かいじょ), 消却(しょうきゃく)[株式、新株予約権] / A stock company may cancel its treasury shares, 解約(かいやく)[契約解除の意味]cancellation order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6)), the : 当該(とうがい)the phrase "the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the comprehensive prohibition : 禁止(きんし)prohibition order ceases to be effective" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "the : 当該(とうがい)the day on which a cancellation : 解除(かいじょ), 消却(しょうきゃく)[株式、新株予約権] / A stock company may cancel its treasury shares, 解約(かいやく)[契約解除の意味]cancellation order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 27, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article) is made."
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(4) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
5 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有しない。
(5) The immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not have the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution.
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を(当事者) : party当事者(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、第十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(6) Where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) are made, the : 当該(とうがい)the written decision : 決定書(けっていしょ)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)], 審決書(しんけつしょ)written decisions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be served upon the : 当該(とうがい)the parties concerned. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the main clause of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 10, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply.
第二款 開始前会社の業務及び財産に関する保全処分等
Subsection 2 Temporary Restraining Order, etc. concerning Business and Property of Company Awaiting Commencement
(開始前会社の業務及び財産に関する保全処分)
(Temporary Restraining Order concerning Business and Property of Company Awaiting Commencement)
第二十八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合には、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、開始前(会社) : company会社(業務) : operations, business, duties業務(及び) : and及び(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に関し、開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止(仮処分) : provisional disposition仮処分その他の必要な保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(命ずる) : order命ずることができる。
Article 28 (1) Where a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings is filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, may : することができる(することができる)may issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue a provisional disposition : 仮処分(かりしょぶん)provisional disposition that : 当該(とうがい)that prohibits the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other necessary temporary restraining order concerning the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement until an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を変更し、(又は) : or又は(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may change or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor revoke a temporary restraining order issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(3) An immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be filed against a temporary restraining order issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an order made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有しない。
(4) The immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not have the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止]stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 実行(じっこう)execution.
5 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判書を(当事者) : party当事者(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、第十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(5) Where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph are made, the : 当該(とうがい)the written decision : 決定書(けっていしょ)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる。)], 審決書(しんけつしょ)written decisions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be served upon the : 当該(とうがい)the parties concerned. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the main clause of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 10, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply.
6 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により開始前(会社) : company会社(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等に対して(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済その他の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅させる(行為) : act, conduct行為をすることを(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止, ban / 坑内労働の禁止, restriction禁止する旨の保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を命じた場合には、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続の関係においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に反してされた(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済その他の(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅させる(行為) : act, conduct行為(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権者等が、その(行為) : act, conduct行為の当時、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分がされたことを知っていたとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
(6) Where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court, pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), has issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued a temporary restraining order to prohibit the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement from making payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment to a reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conduct : 行為(こうい)conducting any other : 別段の(べつだんの)other act : 行為(こうい)act with the : 当該(とうがい)the reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. to cause its debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debt to be extinguished, the : 当該(とうがい)the reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not assert, in relation to the : 当該(とうがい)the reorganization proceedings, the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of the : 当該(とうがい)the payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other act : 行為(こうい)act to cause the : 当該(とうがい)the debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debt to be extinguished, which is made or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conduct : 行為(こうい)conducted in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the temporary restraining order; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply only if the : 当該(とうがい)the reorganization creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]creditor, etc. knows, at the : 当該(とうがい)the time of such : 当該(とうがい)such act : 行為(こうい)act, the : 当該(とうがい)the fact that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the temporary restraining order was issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issued.
(更生手続開始前における商事留置権の消滅請求)
(Demand for Extinguishment of Right of Retention under Commercial Law prior to Commencement of Reorganization Proceedings)
第二十九条 開始前(会社) : company会社(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産につき商法(又は) : or又は会社法(規定) : provision規定による(留置) : detention留置権がある場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産が開始前(会社) : company会社(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の継続に欠くことのできないものであるときは、開始前(会社) : company会社(保全(管理) : administration, management管理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全(管理) : administration, management管理(人) : person)は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、(留置) : detention留置権者に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(留置) : detention留置権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 29 (1) Where there exists any right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Commercial Code or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Companies Act on the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, if said property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property is indispensable for the : 当該(とうがい)the continuation : 続行(ぞっこう)[原則]continuation of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement, the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company awaiting commencement (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a provisional administrator if any provisional administrator is appointed) may : することができる(することができる)may make a demand to the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right be extinguished, before an order is made on the : 当該(とうがい)the petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of reorganization proceedings.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(請求) : request, demand, claim請求をするには、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(価額) : market value, value価額に相当する(金銭) : money金銭を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(留置) : detention留置権者に(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In order to make demand under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, it is required to pay the : 当該(とうがい)the amount of money : 金銭(きんせん)money equivalent : に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the value : 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph to the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(請求) : request, demand, claim請求(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済をするには、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければならない。
(3) In order to make demand set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to make payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, it is required to obtain : 領得する(りょうとくする)obtain permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可があった場合における第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済の額が第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(価額) : market value, value価額を満たすときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済の時(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(請求) : request, demand, claim請求の時のいずれか遅い時に、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(留置) : detention留置権は(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅する。
(4) Where the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted, if the : 当該(とうがい)the amount of payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) satisfies the : 当該(とうがい)the value : 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be extinguished at the : 当該(とうがい)the time when such : 当該(とうがい)such payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment is made or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor at the : 当該(とうがい)the time when demand is made as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), whichever occurs later.
5 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(留置) : detention留置権が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したことを原因(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の返還を求める(訴訟) : litigation訴訟においては、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済の額が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(価額) : market value, value価額を満たさない場合においても、(原告) : plaintiff原告(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあり、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴訟) : litigation訴訟の受訴(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が相当と認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該受訴(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、相当の(期間) : period (of time), term期間内に不足額を(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済することを(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2件として、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(留置) : detention留置権者に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を返還することを(命ずる) : order命ずることができる。
(5) In an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action to request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest return of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) by reason that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention set forth in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is extinguished pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, even if the : 当該(とうがい)the amount of payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) does not satisfy the : 当該(とうがい)the value : 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, upon the : 当該(とうがい)the plaintiff : 原告(げんこく)plaintiff's petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action finds it appropriate, said court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may order the : 当該(とうがい)the holder : 所持者(しょじしゃ), 保持者(ほじしゃ), 所持人(しょじにん)[有価証券等の場合]holder of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of retention : 領置(りょうち)retention set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to return the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, on the : 当該(とうがい)the condition : 条件(じょうけん)condition that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the amount of any shortage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be paid within a reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable period of time : 期限(きげん)period of time.
第三款 保全管理命令
Subsection 3 Provisional Administration Order
(保全管理命令)
(Provisional Administration Order)
第三十条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(目) : Division / 第1目的を達成するために必要があると認めるときは、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(更生) : rehabilitation[犯罪者], reorganization[会社]更生(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てにつき(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、開始前(会社) : company会社(業務) : operations, business, duties業務(及び) : and及び(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に関し、保全(管理) : administration, management