電子記録債権法施行規則
Ordinance for Enforcement of the Electronically Recorded Monetary Claims Act
平成二十年十月二十二日内閣府・法務省令第四号
Cabinet Office and Ministry of Justice Ordinance No. 4 of October 22, 2008
電子記録債権法(平成十九年法律第百二号)及び電子記録債権法施行令(平成二十年政令第三百二十五号)の規定に基づき、並びに同法を実施するため、電子記録債権法施行規則を次のように定める。
Based on the provisions of the Electronically Recorded Monetary Claims Act (Act No. 102 of 2007) and the Order for Enforcement of the Electronically Recorded Monetary Claims Act (Cabinet Order No. 325 of 2008) and in order to enforce the same Act, the Ordinance for Enforcement of the Electronically Recorded Monetary Claims Act is established as follows.
第一章 総則 (第一条・第二条)
Chapter I General Provisions (Article 1 and Article 2)
第二章 電子記録債権の分割
Chapter II Division of Electronically Recorded Monetary Claims
第一節 可分債権が記録されている債権記録の分割 (第三条―第六条)
Section 1 Division of Monetary Claims Records in Which Divisible Claims Are Recorded (Article 3 to Article 6)
第二節 可分債務が記録されている債権記録の分割 (第七条―第十条)
Section 2 Division of Monetary Claims Records in Which Divisible Obligations Are Recorded (Article 7 to Article 10)
第三節 一部保証記録がされている債権記録の分割 (第十一条―第十四条)
Section 3 Division of Monetary Claims Records in Which a Record of Partial Guarantee Has Been Made (Article 11 to Article 14)
第四節 特別求償権が記録されている債権記録の分割 (第十五条―第二十条)
Section 4 Division of Monetary Claims Records in Which a Special Right to Reimbursement Has Been Recorded (Article 15 to Article 20)
第五節 分割記録の請求に必要な情報 (第二十一条)
Section 5 Information Necessary for Requesting the Recording of a Division (Article 21)
第三章 電子債権記録機関 (第二十二条―第四十二条)
Chapter III Electronic Monetary Claim Recording Institution (Article 22 to Article 42)
第四章 雑則 (第四十三条―第四十七条)
Chapter IV Miscellaneous Provisions (Article 43 to Article 47)
附則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(定義)
(Definition)
第一条 この(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令において(使用する) : use, employ使用する用語は、電子記録債権法(平成十九(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百二号(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)において(使用する) : use, employ使用する用語の例によるほか、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる用語の意義は、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるところによる。
Article 1 The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms used : 使用済(しようずみ)used in this Ordinance : 規則(きそく)[法形式が省令の場合] / Ordinance for Enforcement of the Commercial Code, 規程(きてい)[法形式が省令の場合]Ordinance have the : 当該(とうがい)the same meanings as the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms used : 使用済(しようずみ)used in the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 102 of 2007; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act"), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the meanings of the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items are as prescribed respectively in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 一部保証(記録) : record記録 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録された保証(記録) : record記録をいう。
(i) "Record of Partial Guarantee" means : 手段(しゅだん)means a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee in which the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 32 (2) (i) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act have been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額 (分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の直前に原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されていた(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録が他の(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割における(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録である場合にあっては、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])に(規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額をいう。
(ii) "Original Monetary Claim Amount" means : 手段(しゅだん)means the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (1) (i) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act which was record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record just before the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44 (1) (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (1) (iii), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8 (1) (iii), Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12 (1) (iii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (1) (iii), if said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record is a Divided Monetary Claims Record arising from another division : 分割(ぶんかつ)[原則]division);
三 特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権発生(記録) : record記録 特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である支払等が(記録) : record記録された支払等(記録) : record記録をいう。
(iii) "Record of Accrual of a Special Right to Reimbursement" means : 手段(しゅだん)means a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of Payment, etc. in which a Payment, etc. has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to a Special Right to Reimbursement; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 支払等(金額) : amount / 金額金額 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(記録) : record記録される支払等をした(金額) : amount / 金額金額(利息) : interest利息(遅延) : delay / 支払遅延遅延(損害) : damage / 損害額損害金、(違約金) : penalty違約金(又は) : or又は(費用) : expense, cost費用が生じている場合にあっては、(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額を含む。)をいう。
(iv) "Amount of Payment, etc."  means : 手段(しゅだん)means the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of a Payment, etc. which is record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24 (ii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal that : 当該(とうがい)that has been extinguished if there are interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payments, delinquency charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charges, penalties or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses).
(磁気ディスクに準ずる物)
(Objects Equivalent to Magnetic Disks)
第二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]は、光ディスク(とする) : shall beとする
Article 2 The object : 物(もの)[有体物], 物件(ぶっけん), 目的物(もくてきぶつ)objects specified by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry which are referred to in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 2 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are optical disks.
第二章 電子記録債権の分割
Chapter II Division of Electronically Recorded Monetary Claims
第一節 可分債権が記録されている債権記録の分割
Section 1 Division of Monetary Claims Records in Which Divisible Claims Have Been Recorded
(分割記録の請求)
(Requests for the Recording of a Division)
第三条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合の区分に応じ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める者だけで(することができる) : mayすることができる
Article 3 If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed independently by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons prescribed respectively in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items in accordance with the : 当該(とうがい)the classification : 分類(ぶんるい)classification of case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合 原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人の全員
(i) If a Recording Ceiling Number has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, all the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Persons record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録において一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証の対象である電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録する) : record記録する場合 原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人のうち、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証を受けるものの全員
(ii) If an Electronically Recorded Monetary Claim secure : 保全する(ほぜんする)secured by an Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a Record of a Partial Guarantee in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, all the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons that : 当該(とうがい)that are secure : 保全する(ほぜんする)secured by said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Partial Guarantee among the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Persons record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者として(記録) : record記録される者
(iii) In case : 事件(じけん)cases other : 別段の(べつだんの)other than those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding two item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, person : 人(ひと)persons that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record as obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees.
(分割記録の記録事項)
(Matters Recorded in the Recording of a Division)
第四条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 4 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をした旨
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim has been divide : 分割する(ぶんかつする)divided from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(及び) : and及び(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record numbers for the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者であって(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録されるものが一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(iii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual which are being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
四 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
五 電子(記録) : record記録の年月日
(v) The date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
2 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
一 (分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をした旨
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim has been divide : 分割する(ぶんかつする)divided;
二 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 電子(記録) : record記録の年月日
(iii) The date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、原債権記録に債権者ごとの債権の金額が記録されている場合について準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis when the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う分割債権記録への記録)
(Recording in Divided Monetary Claims Records Accompanying the Recording of a Division)
第五条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 5 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次に掲げるものを除く。)
(i) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed below);
イ (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(a) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pays a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
ロ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものである場合における各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額
(b) If obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations are paid in installments for the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Electronically Recorded Monetary Claims, the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable on each of said : 当該(とうがい) / said documentsaid payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment dates;
ハ (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(c) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand addresses of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees;
ニ (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額
(d) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee's obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation;
ホ (記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合における(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録可能回数
(e) Recording Ceiling Numbers, if Recording Ceiling Numbers have been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded;
ヘ (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(f) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の現に(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する電子(記録) : record記録(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録を除く。)において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(ii) In addition : 追加(ついか)addition to what is listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the currently valid : 有効(ゆうこう), 適法な(てきほうな)valid Electronic Recordings (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division) made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものとして(記録) : record記録されている場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(支払期日) : date of payment, payment date支払期日(原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(支払期日) : date of payment, payment date支払期日として(記録) : record記録されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(iii) If Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record have been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record as obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations that : 当該(とうがい)that are paid in installments, the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Monetary Claims (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded as payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment dates in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record);
四 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する場合において、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものであるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額(原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている対応する各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額の範囲内のもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(iv) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, if obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations are to be paid in installments for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable on each of the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Monetary Claims (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those that : 当該(とうがい)that are within the : 当該(とうがい)the scope of the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable on each of the : 当該(とうがい)the corresponding payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment dates record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record);
五 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(v) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
六 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が二(人) : person以上ある場合には、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額
(vi) If there are two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees as prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims for each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee;
七 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録) : record記録可能回数((分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録) : record記録可能回数から一を(控除) : deduction控除した残りの(記録) : record記録可能回数)のうち、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録における(記録) : record記録可能回数
(vii) If a Recording Ceiling Number has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the portion of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Recording Ceiling Number (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the portion of the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number that : 当該(とうがい)that remains : 遺跡(いせき)remains for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of division : 分割(ぶんかつ)[原則]divisions after deduct : 控除する(こうじょする)deducting one from the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of division : 分割(ぶんかつ)[原則]divisions) that : 当該(とうがい)that constitutes the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number for the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から転(写し) : copy写した旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その年月日を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (ii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record that : 当該(とうがい)that that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matters have been transferred from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (iii) to (vii) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of their record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う原債権記録への記録)
(Recording in the Original Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第六条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 6 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のうち、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからホまで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録(削除する) : delete削除する
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that, among the : 当該(とうがい)the matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in (a) to (e), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article is being delete : 削除する(さくじょする)deleted;
二 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(ii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (1) (iii) which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claim Amount;
三 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものとして(記録) : record記録されている場合には、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる(支払期日) : date of payment, payment date支払期日
(iii) If the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Records have been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded as obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations to be paid in installments in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division;
四 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する場合において、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものであるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権の各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額
(iv) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, if Electronically Recorded Monetary Claims that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division constitute obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations paid in installments, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Monetary Claims on each payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment date;
五 (分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(v) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division;
六 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が二(人) : person以上ある場合には、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額
(vi) If there are two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees as prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee;
七 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録) : record記録可能回数((分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録) : record記録可能回数から一を(控除) : deduction控除した残りの(記録) : record記録可能回数)から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録における(記録) : record記録可能回数を(控除) : deduction控除した残りの(記録) : record記録可能回数
(vii) If a Recording Ceiling Number has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the portion of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Recording Ceiling Number that : 当該(とうがい)that remains : 遺跡(いせき)remains after deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record from the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor after deduct : 控除する(こうじょする)deducting it from the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number that : 当該(とうがい)that remains : 遺跡(いせき)remains for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of division : 分割(ぶんかつ)[原則]divisions after deduct : 控除する(こうじょする)deducting one from the : 当該(とうがい)the Recording Ceiling Number for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of division : 分割(ぶんかつ)[原則]divisions).
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an Electronic Monetary Claim Recording Institution record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record.
第二節 可分債務が記録されている債権記録の分割
Section 2 Division of Monetary Claims Records in Which Divisible Obligations Have Been Recorded
(分割記録の請求)
(Requests for the Recording of a Division)
第七条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者として(記録) : record記録される者だけで(することができる) : mayすることができる
Article 7 If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed independently by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded as the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
(分割記録の記録事項)
(Matters Recorded in the Recording of a Division)
第八条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 8 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をした旨
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim has been divide : 分割する(ぶんかつする)divided from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(及び) : and及び(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) Record numbers of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者であって(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録されるものが一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(iii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual which are being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
四 (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee;
五 電子(記録) : record記録の年月日
(v) The date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
2 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (2) must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、原債権記録に債務者ごとの債務の金額が記録されている場合について準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis when the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う分割債権記録への記録)
(Recording in a Divided Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第九条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 9 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次に掲げるものを除く。)
(i) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed below):
イ 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イ、ロ、ホ(及び) : and及び(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a), (b), (e), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (f) of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (i);
ロ (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(b) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor;
ハ (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額
(c) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の現に(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する電子(記録) : record記録(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録を除く。)において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(ii) In addition : 追加(ついか)addition to what is listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the currently valid : 有効(ゆうこう), 適法な(てきほうな)valid Electronic Recordings (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division) made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii);
四 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
五 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が二(人) : person以上ある場合には、(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額
(v) If there are two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors as prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から転(写し) : copy写した旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その年月日を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (ii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matters have been transferred from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (iii) to (v) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of their record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う原債権記録への記録)
(Recording in an Original Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第十条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 10 (1) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のうち、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)の(記録) : record記録(削除する) : delete削除する
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that, among the : 当該(とうがい)the matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in (a) to (c), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record) is being delete : 削除する(さくじょする)deleted;
二 (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(ii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8 (1) (iii) which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claim Amount;
三 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii);
四 (分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division;
五 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が二(人) : person以上ある場合には、(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額
(v) If there are two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors as prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an Electronic Monetary Claim Recording Institution record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record.
第三節 一部保証記録がされている債権記録の分割
Section 3 Division of Monetary Claims Records in Which a Record of a Partial Guarantee Has Been Made
(分割記録の請求)
(Requests for the Recording of a Division)
第十一条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者として(記録) : record記録される者だけで(することができる) : mayすることができる
Article 11 If a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed independently by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded as the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
(分割記録の記録事項)
(Matters Recorded in the Recording of a Division)
第十二条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 12 (1) If a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をした旨
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim has been divide : 分割する(ぶんかつする)divided from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(及び) : and及び(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record numbers of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者であって(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録されるものが一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(iii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual which are being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
四 (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee;
五 電子(記録) : record記録の年月日
(v) The date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
2 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (2) must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、原債権記録に一部保証記録がされている場合について準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis when a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う分割債権記録への記録)
(Recording in a Divided Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第十三条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 13 (1) If a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次に掲げるものを除く。)
(i) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed below):
イ (債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(a) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pays a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
ロ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものである場合における各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額
(b) If obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations are paid in installments for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims, the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable on each of said : 当該(とうがい) / said documentsaid payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment dates;
ハ (記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合における(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録可能回数
(c) Recording Ceiling Numbers, if Recording Ceiling Numbers have been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded;
ニ (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(d) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証の対象であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(保証の範囲を限定する旨の定めを除く。)
(ii) If the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claim being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record is secure : 保全する(ほぜんする)secured by an Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Partial Guarantee, matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Record of Partial Guarantee (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee);
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の現に(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する電子(記録) : record記録(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録を除く。)において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(iii) In addition : 追加(ついか)addition to what is listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding two item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the currently valid : 有効(ゆうこう), 適法な(てきほうな)valid Electronic Recordings (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division) made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
四 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iv) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii);
五 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権が一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証の対象であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録保証による保証の範囲を限定する旨の定め
(v) If the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claim being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record is secure : 保全する(ほぜんする)secured by an Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Partial Guarantee, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Monetary Claim.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から転(写し) : copy写した旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その年月日を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) to (iii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matters have been transferred from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (iv) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (v) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う原債権記録への記録)
(Recording in an Original Monetary Claim Record Accompanying the Recording of a Division)
第十四条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 14 (1) If a Record of a Partial Guarantee has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のうち、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(及び) : and及び保証の範囲を限定する旨の定め(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の電子(記録) : record記録保証(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る一部保証(記録) : record記録において(記録) : record記録されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(記録) : record記録(削除する) : delete削除する
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that, among the : 当該(とうがい)the matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in (a) to (c), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Record of Partial Guarantee for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (v) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) are being delete : 削除する(さくじょする)deleted;
二 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(ii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12 (1) (iii) which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claim Amount;
三 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii);
四 (分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての電子(記録) : record記録保証による保証の範囲を、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録保証についての保証の範囲から(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録された保証の範囲を(控除) : deduction控除して得た範囲に限定する旨の定め
(iv) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, to the : 当該(とうがい)the scope calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (v), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article from the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder said : 当該(とうがい) / said documentsaid Electronically Recorded Guarantee which is record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an Electronic Monetary Claim Recording Institution record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of this record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record.
第四節 特別求償権が記録されている債権記録の分割
Section 4 Division of Monetary Claims Records in Which a Special Right to Reimbursement Has Been Recorded
(分割記録の請求)
(Requests for the Recording of a Division)
第十五条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合の区分に応じ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める者だけで(することができる) : mayすることができる
Article 15 If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division may : することができる(することができる)may be independently file : 提起する(ていきする)filed by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons prescribed respectively in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items in accordance with the : 当該(とうがい)the classification : 分類(ぶんるい)classification of case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録可能回数が(記録) : record記録されている場合 原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている電子(記録) : record記録(名義人) : registered holder[株式等の場合], registered person[その他一般の場合]名義人の全員
(i) If a Recording Ceiling Number has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, all Electronically Recorded Persons record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record:
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合以外の場合 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者として(記録) : record記録される者
(ii) In case : 事件(じけん)cases other : 別段の(べつだんの)other than those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, person : 人(ひと)persons that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record as obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees.
(分割記録の記録事項)
(Matters Recorded in the Recording of a Division)
第十六条 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 16 (1) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をした旨
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim has been divide : 分割する(ぶんかつする)divided from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(及び) : and及び(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
(ii) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record numbers of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
三 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者であって(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録されるものが一定の(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(iii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pays a fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money;
四 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
(iv) The name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address of the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claim being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
五 電子(記録) : record記録の年月日
(v) The date : 期日(きじつ) / the payment datedate that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Electronic Recording was made.
2 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合における(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録においては、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (2) must be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、原債権記録に特別求償権が記録されている場合について準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis when a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う分割債権記録への記録)
(Recording in a Divided Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第十七条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するためのもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 17 (1) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to one for record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次に掲げるものを除く。)
(i) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed below);
イ 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イ、ホ(及び) : and及び(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a), (e), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (f) of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (i);
ロ (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である電子(記録) : record記録保証による保証の対象である電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割払の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を支払うものである場合における各(支払期日) : date of payment, payment date支払期日(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(支払期日) : date of payment, payment date支払期日ごとに支払うべき(金額) : amount / 金額金額
(b) If obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations are paid in installments for an Electronically Recorded Monetary Claim secure : 保全する(ほぜんする)secured by an Electronically Recorded Guarantee that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the payment date : 払込期日(はらいこみきじつ)the payment dates and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount payable on each of said : 当該(とうがい) / said documentsaid payment date : 支払期日(しはらいきじつ)payment dates;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録のうち次に掲げるものにおいて(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(ii) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment as set forth in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following, which was made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record:
イ (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である支払等を受けた者を(譲受人) : transferee[原則], assignee[債権の場合]譲受人(とする) : shall beとする(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録
(a) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment in which the : 当該(とうがい)the assignee : 譲受者(じょうじゅしゃ)[財産権一般の譲受], 譲受人(ゆずりうけにん)[債権の場合]assignee is the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received the : 当該(とうがい)the Payment, etc. that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
ロ (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(譲受人) : transferee[原則], assignee[債権の場合]譲受人(とする) : shall beとする(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(記録) : record記録であって(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権発生(記録) : record記録がされる前にされたもの((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権について(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者があるとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(b) The record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of an assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment in which the : 当該(とうがい)the obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee of the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record is an assignee : 譲受者(じょうじゅしゃ)[財産権一般の譲受], 譲受人(ゆずりうけにん)[債権の場合]assignee and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which was record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded before the : 当該(とうがい)the Record of Accrual of a Special Right to Reimbursement was made for said : 当該(とうがい) / said documentsaid Special Right to Reimbursement (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to when there are person : 人(ひと)persons listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 35 (1) (ii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act in connection with said : 当該(とうがい) / said documentsaid Special Right to Reimbursement);
三 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(支払等(金額) : amount / 金額金額を除く。)
(iii) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Record of Accrual of a Special Right to Reimbursement which was made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record for the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the Amount of Payment, etc.);
四 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の保証(記録) : record記録のうち次に掲げるものにおいて(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保証(記録) : record記録が一部保証(記録) : record記録である場合における保証の範囲を限定する旨の定めを除く。)
(iv) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee as set forth in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following, which was made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee if said : 当該(とうがい) / said documentsaid record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee is the : 当該(とうがい)the Record of a Partial Guarantee):
イ (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である電子(記録) : record記録保証についての保証(記録) : record記録
(a) A record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
ロ (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者を電子(記録) : record記録(保証人) : guarantor保証人(とする) : shall beとする保証(記録) : record記録
(b) A record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee in which person : 人(ひと)persons listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 35 (1) (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantors of the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
五 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定(記録) : record記録(転質) : subpledge, re-pledge転質の電子(記録) : record記録を含む。)のうち(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である支払等を受けた者を(質権者) : pledgee質権者(とする) : shall beとするものにおいて(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(v) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledge's creation : 創作(そうさく), 創出(そうしゅつ), 創造(そうぞう)creation (including Electronic Recordings of sub-pledge : 質権(しちけん), 誓約(せいやく), 誓約する(せいやくする)pledges) made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, in which the : 当該(とうがい)the pledgee : 質権者(しちけんしゃ)pledgee is the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person that : 当該(とうがい)that has receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received a Payment, etc. that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の現に(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する電子(記録) : record記録(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録を除く。)において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(vi) In addition : 追加(ついか)addition to what is listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the currently valid : 有効(ゆうこう), 適法な(てきほうな)valid Electronic Recordings (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division) made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
七 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(vii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (vii);
八 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である支払等についての支払等(金額) : amount / 金額金額のうち、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録されるもの
(viii) The Amount of Payment, etc. that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record for Payments, etc. that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
九 第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イに掲げる保証(記録) : record記録が一部保証(記録) : record記録である場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証による保証の範囲を(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の範囲に限定する旨の定め
(ix) If the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iv) (a) is a Record of a Partial Guarantee, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on such : 当該(とうがい)such Record of Partial Guarantee, to the : 当該(とうがい)the scope of the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record;
十 第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]ロに掲げる保証(記録) : record記録が一部保証(記録) : record記録である場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証による保証の範囲の額を零(とする) : shall beとする旨の定め
(x) If the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iv) (b) is a Record of a Partial Guarantee, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on such : 当該(とうがい)such Record of Partial Guarantee, to zero.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から転(写し) : copy写した旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その年月日を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) to (vi) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matters have been transferred from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (vii) to (x) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合における第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者」とあるのは、「原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録(記録) : record記録されていた(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者のうち、(その) : his/her[人を指す場合]その有する電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である電子(記録) : record記録保証による保証の対象であるもの」(とする) : shall beとする
(3) In apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)applying the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (v) in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the phrase "obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record" is deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligees that : 当該(とうがい)that were record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, whose Electronically Recorded Monetary Claims are secure : 保全する(ほぜんする)secured by the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record."
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合における第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者」とあるのは、「原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の発生(記録) : record記録(記録) : record記録されていた(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者のうち、(その) : his/her[人を指す場合]その(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である電子(記録) : record記録保証による保証の対象であるもの」(とする) : shall beとする
(4) In apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)applying the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 9 (1) (iv) in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the phrase "obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record" is deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors that : 当該(とうがい)that were record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, for which the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims related to their obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations are secure : 保全する(ほぜんする)secured by an Electronically Recorded Guarantee that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record."
第十八条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するためのものを除く。)をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 18 (1) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for one for record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の現に(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する電子(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次に掲げるものを除く。)
(i) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the currently valid : 有効(ゆうこう), 適法な(てきほうな)valid Electronic Recordings made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record (excluding the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters);
イ 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イ、ロ、ホ(及び) : and及び(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a), (b), (e), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (f) of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (i);
ロ (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録がされている場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録において(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(イに掲げるものを除く。)
(b) Matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, if a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division has been made in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (excluding those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a));
二 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(ii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii).
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録から転(写し) : copy写した旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その年月日を、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) If the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such matters have been transferred from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of such : 当該(とうがい)such transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Divided Monetary Claims Record.
(分割記録に伴う原債権記録への記録)
(Recording in an Original Monetary Claims Record Accompanying the Recording of a Division)
第十九条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するためのもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 19 (1) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to one for record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権について原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のうち、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(削除する) : delete削除する
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that, among the : 当該(とうがい)the matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters are being delete : 削除する(さくじょする)deleted;
イ 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (e) of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (i);
ロ (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権発生(記録) : record記録において(記録) : record記録されている支払等(金額) : amount / 金額金額
(b) The Amount of Payments, etc. record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Record of Accrual of a Special Right to Reimbursement with regard to the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Special Right to Reimbursement;
ハ 保証の範囲を限定する旨の定め(第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イに掲げる保証(記録) : record記録が一部保証(記録) : record記録である場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録(記録) : record記録されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)
(c) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee (if the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (1) (iv) (a) is a Record of a Partial Guarantee, limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Record of the : 当該(とうがい)the Partial Guarantee);
二 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権についての特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権発生(記録) : record記録において(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額が(記録) : record記録されている場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録がされているときを除き、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される支払等(金額) : amount / 金額金額のうち(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した(元本) : principal / 元本に充当しなければならない元本の額)を(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(ii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (1) (iii) which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claim Amount (if the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal extinguished has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Record of Accrual of a Special Right to Reimbursement with regard to the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Special Right to Reimbursement, unless a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (1) has been made in such : 当該(とうがい)such Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal extinguished within the : 当該(とうがい)the Amount of Payment, etc. being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (viii) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph);
三 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (vii);
四 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権の発生の(原因) : cause, source原因である支払等についての原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録中の支払等(金額) : amount / 金額金額(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の直前に(記録) : record記録されていたもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)から第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される支払等(金額) : amount / 金額金額(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額
(iv) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the Amount of Payment, etc. being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (1) (viii), from the : 当該(とうがい)the Amount of Payment, etc. in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record from Payments, etc. that : 当該(とうがい)that give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give rise to the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement that : 当該(とうがい)that is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to those which had been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded just before the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division);
五 第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イに掲げる保証(記録) : record記録が一部保証(記録) : record記録である場合には、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録の後も原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に引き続き(記録) : record記録されることとなる電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権についての(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一部保証(記録) : record記録(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく電子(記録) : record記録保証による保証の範囲を、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該電子(記録) : record記録保証についての保証の範囲から同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定により(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録された保証の範囲を(控除) : deduction控除して得た範囲に限定する旨の定め
(v) If the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (1) (iv) (a) is a Record of a Partial Guarantee, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limiting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the Record of Partial Guarantee for the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims that : 当該(とうがい)that will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will continue : 続行する(ぞっこうする)continue to be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record even after the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division, to the : 当該(とうがい)the scope calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ix) of the : 当該(とうがい)the same paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph from the : 当該(とうがい)the scope of guarantee : 保障(ほしょう)[原則], 保障する(ほしょうする)guarantee under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Guarantee record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record.
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record.
第二十条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合において(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するためのものを除く。)をするときは、(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録と同時に、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
Article 20 (1) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, when the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution makes a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a division : 分割(ぶんかつ)[原則]division (except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for one for record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record simultaneously with the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division.
一 (分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権について原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録されている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のうち、第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)の(記録) : record記録(削除する) : delete削除する
(i) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that, among the : 当該(とうがい)the matters record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in Original Monetary Claims with regard to the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 18 (1) (i) (a) (excluding the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record number of the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record) is being delete : 削除する(さくじょする)deleted;
二 発生(記録) : record記録における(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額から(分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録(記録) : record記録される第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する一定の(金額) : amount / 金額金額(控除) : deduction控除して得た(金額) : amount / 金額金額を支払う旨
(ii) A statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement that : 当該(とうがい)that obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligors in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of accrual pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount calculate : 算定する(さんていする), 計算する(けいさんする)calculated by deduct : 控除する(こうじょする)deducting the : 当該(とうがい)the fixed amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of money : 金銭(きんせん)money provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (1) (iii) which is being record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record, from the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claim Amount;
三 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(iii) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (iii), (iv), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (vii).
2 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、原(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(記録) : record記録したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録) : record記録の年月日を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(記録) : record記録(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When an Electronic Monetary Claim Recording Institution has record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Original Monetary Claims Record.
第五節 分割記録の請求に必要な情報
Section 5 Information Necessary for Requesting the Recording of a Division
第二十一条 電子(記録) : record記録(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]施行(令) : Cabinet Order(平成二十年(政令) : Cabinet Order政令第三百二十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])別(表) : tableの十二の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ヘに(規定する) : provide規定する(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合の区分に応じ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(とする) : shall beとする
Article 21 The matters specified by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry as prescribed in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row (xii) (f) of the : 当該(とうがい)the Appended Table of the : 当該(とうがい)the Order for Enforcement of the : 当該(とうがい)the Electronically Recorded Monetary Claims Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order No. 325 of 2008) are those specified in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items for the : 当該(とうがい)the categories of case : 事件(じけん)cases set forth respectively in those item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items.
一 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者ごとの(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合 (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項
(i) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims of each obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee is record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record ,the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
イ 第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4 (1) (iii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iv);
ロ 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5 (1) (iii) to (vii); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ハ 第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (iii) to (vi);
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録(債務者) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者ごとの(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(金額) : amount / 金額金額(記録) : record記録されている場合 (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項
(ii) If the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of each obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor is record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
イ 第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8 (1) (iii);
ロ 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 9 (1) (iii) to (v); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ハ 第十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を除く。)
(c) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 10 (1) (iii) to (v) (excluding the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (vii));
三 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に一部保証(記録) : record記録がされている場合 (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項
(iii) If a Record of Partial Guarantee has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record, the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
イ 第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 12 (1) (iii);
ロ 第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13 (1) (iv) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (v);
ハ 第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を除く。)
(c) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 14 (1) (iii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iv) (excluding the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (vii));
四 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合((分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するために(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をする場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。) (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項
(iv) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to when the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division is file : 提起する(ていきする)filed so that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
イ 第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 (1) (iii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iv);
ロ 第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17 (1) (vii) to (ix); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ハ 第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(c) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 (1) (v);
五 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録) : record記録されている場合((分割債権) : divisible claim分割債権(記録) : record記録に特別(求償権) : right to reimbursement[原則], right to indemnification[保証人の求償権の場合], right to remedy over[賠償責任に係る求償権の場合]求償権(記録する) : record記録するために(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(記録) : record記録(請求) : request, demand, claim請求をする場合を除く。) (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項
(v) If a Special Right to Reimbursement has been record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Original Monetary Claims Record (excluding when the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request for the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recording of the : 当該(とうがい)the division : 分割(ぶんかつ)[原則]division is file : 提起する(ていきする)filed so that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Special Right to Reimbursement will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)recorded in the : 当該(とうがい)the Divided Monetary Claims Record), the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters:
イ (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(a) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in (a) of the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item;
ロ 第十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項
(b) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 18 (1) (ii); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
ハ (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項(第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を除く。)
(c) Matters listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article (excluding the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6 (1) (vii)).
第三章 電子債権記録機関
Chapter III Electronic Monetary Claim Recording Institution
(指定の申請等)
(Application for Designation)
第二十二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(指定) : designation指定を受けよう(とする) : shall beとする者は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又はこの(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(規定) : provision規定により(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務大臣(及び) : and及び内閣総理大臣に(提出する) : submit, produce, advance提出する(指定申請書) : written application for designation指定申請書のうち内閣総理大臣に(提出する) : submit, produce, advance提出するものを、金融庁長官を経由して(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
Article 22 (1) An applicant : 出願者(しゅつがんしゃ), 出願人(しゅつがんにん), 申請者(しんせいしゃ), 登録出願人(とうろくしゅつがんにん), 登録申請者(とうろくしんせいしゃ), 申立人(もうしたてにん)applicant seeking to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive a designation : 指定(してい), 指名(しめい) / designated by the RPB (the Regional Parole Board)designation provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit, via the : 当該(とうがい)the Commissioner of the : 当該(とうがい)the Financial Services Agency, the : 当該(とうがい)the written application for designation : 指定申請書(していしんせいしょ)written application for designation to be submitted to the : 当該(とうがい)the Prime Minister among those to be submitted to the : 当該(とうがい)the Minister of Justice and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Prime Minister under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor this Ordinance : 規則(きそく)[法形式が省令の場合] / Ordinance for Enforcement of the Commercial Code, 規程(きてい)[法形式が省令の場合]Ordinance.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(指定申請書) : written application for designation指定申請書には、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項のほか、電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録業を(開始) : commencement, start / 地方公共団体は、一時保護事業又は連絡助成事業を開始したときは、, beginning / 当該事業年度の開始前に開始する時期を記載(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The written application for designation : 指定申請書(していしんせいしょ)written application for designation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 52 (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act must state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate the : 当該(とうがい)the timing for commencing the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claims Recording Business in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the matters listed in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters listed in items 2 to 4 inclusive: following mattersmatters listed in the : 当該(とうがい)the respective item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(書類) : document書類は、次に掲げるもの(とする) : shall beとする
(3) The document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents specified by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 52 (2) (vii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act are as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 (主要株主) : major shareholder主要株主(総(株主) : shareholder, stockholder株主(議決権) : voting right議決権(株主総会) : shareholders meeting株主総会において(決議) : resolution決議(することができる) : mayすることができる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき(議決権) : voting right議決権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(株式) : share, stock株式についての(議決権) : voting right議決権を除き、会社法(平成十七(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十六号)第八百七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(議決権) : voting right議決権を有するものとみなされる(株式) : share, stock株式についての(議決権) : voting right議決権を含む。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除き、(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の百分の十以上の(議決権) : voting right議決権を保有している(株主) : shareholder, stockholder株主をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(氏名) : name氏名(又は) : or又は(商号) : trade name商号(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(住所) : address, domicile住所(又は) : or又は(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その保有する(議決権) : voting right議決権の数を記載した書面
(i) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand trade name : 商号(しょうごう)trade names, addresses and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocations, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the number of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of major shareholder : 主要株主(しゅようかぶぬし)major shareholders (meaning shareholder : 株主(かぶぬし)shareholders hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holding 10 percent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of all shareholder : 株主(かぶぬし)shareholders (excluding the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights from share : 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares in connection with which voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights cannot be exercise : 行使(こうし)exercised for all matters that : 当該(とうがい)that are subject : 科目(かもく)subject to resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution at a shareholders meeting : 株主総会(かぶぬしそうかい)shareholders meeting and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand including the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights from share : 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares in connection with which the : 当該(とうがい)the shareholder : 株主(かぶぬし)shareholder is deemed to have voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 879 (3) of the : 当該(とうがい)the Companies Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 86 of 2005); hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply, excluding the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item); hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply);
二 (法人) : juridical person法人(電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の総(株主) : shareholder, stockholder株主(議決権) : voting right議決権(前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(議決権) : voting right議決権をいう。)の(過半数) : majority過半数を保有している(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)(及び) : and及び(法人) : juridical person法人(電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関が総(株主) : shareholder, stockholder株主、総(社員) : member社員(又は) : or又は(出資) : contribution出資者の(議決権) : voting right議決権(株式会社) : stock company株式会社にあっては、(株主総会) : shareholders meeting株主総会において(決議) : resolution決議(することができる) : mayすることができる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき(議決権) : voting right議決権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(株式) : share, stock株式についての(議決権) : voting right議決権を除き、会社法第八百七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(議決権) : voting right議決権を有するものとみなされる(株式) : share, stock株式についての(議決権) : voting right議決権を含む。)の(過半数) : majority過半数を保有している(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(概要) : outline, description, summary概要を記載した書面
(ii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating an outline : 概要(がいよう)outline of parent corporations (meaning corporations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganizations hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holding the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights in an Electronic Monetary Claim Recording Institution (meaning the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights as prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item); hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand subsidiary corporations (meaning corporations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other organization : 組織(そしき) / subsidiary body of an organizationorganizations in which the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claim Recording Institution hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]holds the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of all shareholder : 株主(かぶぬし)shareholders, all member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor all contributors (in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a stock company : 株式会社(かぶしきかいしゃ)stock company, excluding voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights from share : 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares in connection with which voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights cannot be exercise : 行使(こうし)exercised for all matters that : 当該(とうがい)that are subject : 科目(かもく)subject to resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution at a shareholders meeting : 株主総会(かぶぬしそうかい)shareholders meeting, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand including voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights from share : 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares in connection with which the : 当該(とうがい)the shareholder : 株主(かぶぬし)shareholder is deemed to have voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 879 (3) of the : 当該(とうがい)the Companies Act); hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply);
三 (取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役(委員会設置会社) : company with committees委員会設置会社にあっては、(取締役) : director取締役(及び) : and及び(執行役) : executive officer執行役(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項及び第三十五条から第三十八条までにおいて同じ。)の(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民票の(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(又は) : or又はこれ(に代わる) : in lieu ofに代わる書面
(iii) Certified extract : 抄本(しょうほん)extracts of the : 当該(とうがい)the residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificates of director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand executive officer : 執行役(しっこうやく)executive officers for a company with committees : 委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ)company with committees; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 35 to 38 inclusive) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the same;
四 (取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役の履歴書
(iv) Resumes of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors;
五 (会計参与設置会社) : company with accounting advisors会計参与設置会社にあっては、(会計参与) : accounting advisor会計参与(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民票の(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(又は) : or又はこれ(に代わる) : in lieu ofに代わる書面((会計参与) : accounting advisor会計参与(法人) : juridical person法人であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計参与) : accounting advisor会計参与(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書(及び) : and及び履歴書((会計参与) : accounting advisor会計参与(法人) : juridical person法人であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計参与) : accounting advisor会計参与の沿革を記載した書面)
(v) Certified extract : 抄本(しょうほん)extracts of the : 当該(とうがい)the residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificates of accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisors for a company with accounting advisors : 会計参与設置会社(かいけいさんよせっちがいしゃ)company with accounting advisors (if the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor is a corporation, a certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters for said : 当該(とうがい) / said documentsaid accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the same, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand their resumes (if the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor is a corporation, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the history of said : 当該(とうがい) / said documentsaid accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor);
六 (取締役) : director取締役(委員会設置会社) : company with committees委員会設置会社にあっては、(執行役) : executive officer執行役)の担当業務を記載した書面
(vi) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the duties of director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors (executive officer : 執行役(しっこうやく)executive officers for a company with committees : 委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ)company with committees);
七 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録業に関する(知識) : knowledge / 専門的知識知識(及び) : and及び(経験) : experience / 知識経験経験を有する(使用人) : employee使用人の確保の状況(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(使用人) : employee使用人の配置の状況を記載した書面
(vii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee procurement : 調達(ちょうたつ)procurement in term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms of employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees with knowledge and experience : 知識経験(ちしきけいけん)knowledge and experience in the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claims Recording Business and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the assignment : 譲渡(じょうと)[財産権一般の譲渡], 任用(にんよう), 任務(にんむ)[割り当てられた職務・職責]assignment of such : 当該(とうがい)such employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees;
八 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関の事務の機構(及び) : and及び分掌を記載した書面
(viii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the organizational structure : 工作物(こうさくぶつ), 構造(こうぞう)structure and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand division : 分割(ぶんかつ)[原則]division of responsibilities for handling the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claims Recording Institution;
九 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関を(利用する) : utilize利用する者に関する(情報) : information情報(管理) : administration, management管理の内容を記載した書面
(ix) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the management : 経営(けいえい) / basic management policy, 運営(うんえい), 管理(かんり)management of information : 情報(じょうほう), 通報(つうほう)information about the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons using the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claims Recording Institution; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
十 (その) : his/her[人を指す場合]その(参考) : reference / 参考書類参考となるべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(書類) : document書類
(x) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating any other : 別段の(べつだんの)other matters that : 当該(とうがい)that should be referred to.
第二十三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録は、次に掲げる(構造) : structure構造(のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものでなければならない。
Article 23 (1) Electromagnetic record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)records specified by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 52 (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act must have a structure : 工作物(こうさくぶつ), 構造(こうぞう)structure listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in one of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following:
一 工業標準化法(昭和二十四(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八十五号(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく日本工業規格((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「日本工業規格」という。)X六二二三に(適合する) : conform, satisfy[要件を満たす意のとき]適合する九〇ミリメートルフレキシブルディスクカートリッジ
(i) A 90-mm flexible disk cartridge which conform : 適合する(てきごうする)conforms to X6223 of the : 当該(とうがい)the Japanese : 本邦の(ほんぽうの)Japanese Industrial Standards pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the Industrial Standardization Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 185 of 1949) (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Japanese : 本邦の(ほんぽうの)Japanese Industrial Standards");
二 日本工業規格X〇六〇六に(適合する) : conform, satisfy[要件を満たす意のとき]適合する一二〇ミリメートル光ディスク
(ii) A 120-mm optical disc which conform : 適合する(てきごうする)conforms to X0606 of the : 当該(とうがい)the Japanese : 本邦の(ほんぽうの)Japanese Industrial Standards.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録には、(申請者) : applicant申請者(商号) : trade name商号(及び) : and及び(申請) : application申請の年月日を記載した書面をはり付けなければならない。
(2) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the trade name : 商号(しょうごう)trade name of the : 当該(とうがい)the applicant : 出願者(しゅつがんしゃ), 出願人(しゅつがんにん), 申請者(しんせいしゃ), 登録出願人(とうろくしゅつがんにん), 登録申請者(とうろくしんせいしゃ), 申立人(もうしたてにん)applicant and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application date : 期日(きじつ) / the payment datedate must be affixed to the : 当該(とうがい)the electromagnetic record : 電磁的記録(でんじてききろく) / electromagnetic record (a record made by an electronic form, a magnetic form, or any other form not recognizable to human perception, which is used in information processing by computers)electromagnetic record under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(業務の一部委託の承認申請等)
(Application, etc. for Approval for Partial Entrustment of Business)
第二十四条 電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けよう(とする) : shall beとするときは、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を記載した(承認申請書) : written application for approval承認申請書(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務大臣(及び) : and及び金融庁長官に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
Article 24 (1) If an Electronic Monetary Claim Recording Institution seeks to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive approval : 可決(かけつ), 可決する(かけつする), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 承諾(しょうだく)approval pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 58 (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written application for approval : 承認申請書(しょうにんしんせいしょ)written application for approval stating the : 当該(とうがい)the following matters : 次に掲げる事項(つぎにかかげるじこう)following matters to the : 当該(とうがい)the Minister of Justice and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Commissioner of the : 当該(とうがい)the Financial Services Agency.
一 業務を(委託) : entrustment, consignment委託する(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, the other party[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者」という。)の(商号) : trade name商号(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(又は) : or又は(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地
(i) The trade name : 商号(しょうごう)trade name or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to which the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted (hereinafter the : 当該(とうがい)the "Mandatary" in this Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article);
二 (委託) : entrustment, consignment委託する業務の内容(及び) : and及び範囲
(ii) Content and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand scope of business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness to be entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted;
三 (委託) : entrustment, consignment委託(期間) : period, period of time, term期間
(iii) Term of entrustment : 委託(いたく), 委嘱(いしょく)entrustment.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(承認申請書) : written application for approval承認申請書には、次に掲げる(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents must be attach : 添付する(てんぷする)attached to the : 当該(とうがい)the written application : 申請書(しんせいしょ)[記入済みの場合], 申立書(もうしたてしょ)written application under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
一 (理由書) : written statement of reasons理由書
(i) A statement of reasons : 上告趣意書(じょうこくしゅいしょ)statement of reasons;
二 業務の(委託) : entrustment, consignment委託(契約) : contract契約の内容を記載した書面
(ii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the content of the : 当該(とうがい)the contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ), 約款(やっかん), 締結(ていけつ), 締結する(ていけつする)contract for entrustment : 委託(いたく), 委嘱(いしょく)entrustment of business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness;
三 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件に該当する旨を(誓約する) : pledge誓約する書面
(iii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document pledging that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Mandatary is in compliance : 遵守(じゅんしゅ), 適合(てきごう)[法令]compliance with the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
四 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役(理事) : director理事(監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事(その) : his/her[人を指す場合]その他これら(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる者を含むものとし、(委員会設置会社) : company with committees委員会設置会社にあっては(取締役) : director取締役(及び) : and及び(執行役) : executive officer執行役(とする) : shall beとする(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)が(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件に該当する旨を(誓約する) : pledge誓約する書面
(iv) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document pledging that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Mandatary's director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors (including deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governors, inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspectors, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand those equivalent : 同等の(どうとうの), に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent thereto, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a company with committees : 委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ)company with committees, director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand executive officer : 執行役(しっこうやく)executive officers; hereinafter the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) are in compliance : 遵守(じゅんしゅ), 適合(てきごう)[法令]compliance with the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
五 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書
(v) A certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters for the : 当該(とうがい)the Mandatary;
六 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(定款) : articles of incorporation定款(又は) : or又は(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為
(vi) The articles of incorporation : 定款(ていかん)articles of incorporation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the act of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人を設立する行為]act of endowment of the : 当該(とうがい)the Mandatary;
七 (委託) : entrustment, consignment委託する業務の実施方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を記載した書面
(vii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the method : 手法(しゅほう), 方式(ほうしき)[方法]method of conduct : 行為(こうい)conducting entrusted business : 委任事務(いにんじむ)entrusted business;
八 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者の最近三年の各年度における(事業報告) : business report事業報告(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表(及び) : and及び(損益計算書) : profit and loss statement損益計算書(又は) : or又はこれら(に代わる) : in lieu ofに代わる書面
(viii) The business report : 事業報告(じぎょうほうこく), 営業報告書(えいぎょうほうこくしょ)[原則]business report, balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheet, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand profit and loss statement : 損益計算書(そんえきけいさんしょ)profit and loss statement, of the : 当該(とうがい)the Mandatary for each of the : 当該(とうがい)the most recent three business year : 事業年度(じぎょうねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[原則]business years, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the same;
九 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役(氏名) : name氏名を記載した書面
(ix) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors of the : 当該(とうがい)the Mandatary;
十 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民票の(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(又は) : or又はこれ(に代わる) : in lieu ofに代わる書面
(x) Certified excerpts of the : 当該(とうがい)the residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificates of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors of the : 当該(とうがい)the Mandatary, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the same;
十一 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役の履歴書
(xi) Resumes of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors of the : 当該(とうがい)the Mandatary;
十二 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(会計参与設置会社) : company with accounting advisors会計参与設置会社である場合にあっては、(受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(会計参与) : accounting advisor会計参与(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件に該当する旨を(誓約する) : pledge誓約する書面(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計参与) : accounting advisor会計参与(氏名) : name氏名(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称を記載した書面、(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民票の(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(又は) : or又はこれ(に代わる) : in lieu ofに代わる書面((会計参与) : accounting advisor会計参与(法人) : juridical person法人であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計参与) : accounting advisor会計参与(登記事項) : registered matter, matter to be registered登記事項(証明書) : certificate / 登録証明書証明書(及び) : and及び履歴書((会計参与) : accounting advisor会計参与(法人) : juridical person法人であるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計参与) : accounting advisor会計参与の沿革を記載した書面)
(xii) If the : 当該(とうがい)the Mandatary is a company : 会社(かいしゃ)company with an accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document pledging that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor of the : 当該(とうがい)the Mandatary is in compliance : 遵守(じゅんしゅ), 適合(てきごう)[法令]compliance with the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of such : 当該(とうがい)such accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor, a certified : 認定を受けて(にんていをうけて)certified excerpt of the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor's residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the same (if the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor is a corporation, a certificate : 証明書(しょうめいしょ) / registration certificate, 証書(しょうしょ)[証明書], 検定する(けんていする)certificate of registered matter : 登記事項(とうきじこう)registered matters for such : 当該(とうがい)such accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor's resume (if the : 当該(とうがい)the accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor is a corporation, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the history of such : 当該(とうがい)such accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisor);
十三 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(理事) : director理事(その) : his/her[人を指す場合]その他これ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる者を含むものとし、(委員会設置会社) : company with committees委員会設置会社にあっては(執行役) : executive officer執行役(とする) : shall beとする。)の担当業務を記載した書面
(xiii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the duties of director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors of the : 当該(とうがい)the Mandatary (including deputy : 代行の(だいこうの)[原則], 代理者(だいりしゃ)[職権のある代理・副官]deputy governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand those equivalent : 同等の(どうとうの), に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent thereto, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a company with committees : 委員会設置会社(いいんかいせっちかいしゃ)company with committees, executive officer : 執行役(しっこうやく)executive officers); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
十四 (その) : his/her[人を指す場合]その(参考) : reference / 参考書類参考となるべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(書類) : document書類
(xiv) a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating any other : 別段の(べつだんの)other matters that : 当該(とうがい)that should be referred to.
3 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]務大臣(及び) : and及び金融庁長官は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承認の申請) : application for approval承認の申請があった場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合する) : conform, satisfy[要件を満たす意のとき]適合するかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(するものとする) : shallするものとする
(3) The Minister of Justice and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Commissioner of the : 当該(とうがい)the Financial Services Agency shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall examine : 尋問する(じんもんする), 検定する(けんていする), 検討する(けんとうする)examine whether the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements are satisfied when an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) has been file : 提起する(ていきする)filed.
一 業務の(委託) : entrustment, consignment委託が電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録業の適正(かつ) : andかつ確実な遂行を(阻害する) : impede阻害するものでないこと。
(i) Entrustment of business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness does not hinder : 妨害する(ぼうがいする)hinder the : 当該(とうがい)the appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand reliable execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of the : 当該(とうがい)the Electronic Monetary Claims Recording Business;
二 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者が社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用のある(法人) : juridical person法人であり、(かつ) : andかつ(その) : his/her[人を指す場合]その受託する業務について、適正な(計画) : plan, program計画を有し、確実に(その) : his/her[人を指す場合]その業務を行うことができるものであること。
(ii) The Mandatary is a corporation with sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient social credibility, has an appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan concerning the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness being entrust : 信託する(しんたくする), 委嘱する(いしょくする), 委任(いにん)entrusted, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand is capable of conduct : 行為(こうい)conducting the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness reliably;
三 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件に該当すること。
(iii) The Mandatary is in compliance : 遵守(じゅんしゅ), 適合(てきごう)[法令]compliance with the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
四 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(取締役) : director取締役(会計参与) : accounting advisor会計参与(及び) : and及び(監査役) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(要件) : requirement要件に該当すること。
(iv) Directors, accounting advisor : 会計参与(かいけいさんよ)accounting advisors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand company auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]company auditors of the : 当該(とうがい)the Mandatary are in compliance : 遵守(じゅんしゅ), 適合(てきごう)[法令]compliance of the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 51 (1) (iv) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act;
五 (受託者) : trustee, consignee, entrustee受託者(その) : his/her[人を指す場合]その受託する業務の全部(又は) : or又は一部を他の者に再(委託) : entrustment, consignment委託する場合には、電子(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(記録) : record記録機関が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(委託) : entrustment, consignment委託を受けた者が行う業務を