統括事業計画の認定等に関する命令
Order Concerning the Certification, etc. of Supervisory Business Plans
平成二十四年十月三十一日内閣府・総務省・財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省令・国土交通省・環境省令第三号
Ordinance of the Cabinet Office, the Ministry of Internal Affairs and Communications, the Ministry of Finance, the Ministry of Health, Labour and Welfare, the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries, the Ministry of Economy, Trade and Industry, the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism, and the Ministry of the Environment No. 3 of October 31, 2012
特定多国籍企業による研究開発事業等の促進に関する特別措置法(平成二十四年法律第五十五号)第二条第四項、第六条第一項、第二項第二号並びに第三項第二号及び第三号並びに第七条第一項の規定に基づき、並びに同法を実施するため、統括事業計画の認定等に関する命令を次のように定める。
Based on the provisions of Article 2, paragraph (4), and Article 6, paragraph (1), paragraph (2), item (ii), paragraph (3), items (ii) and (iii), and Article 7, paragraph (1) of the Act on Special Measures to Promote Research and Development Business, etc. by Specified Multinational Enterprises (Act No. 55 of 2012), and for the purpose of enforcing the same Act, an Order Concerning the Certification, etc. of Supervisory Business Plans shall be established as follows.
(新たな事業の創出及び就業の機会の増大をもたらすことが見込まれる事業の内容)
(Details of the Business Expected to Create New Business and Expand Work Opportunities)
第一条 (特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業による研究(開発) : development開発(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業等の(促進) : promotion[原則], acceleration[速度を上げる場合]促進に関する特別(措置) : measure / 規制措置措置(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の新たな(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(創出) : creation創出(及び) : and及び就業の(機会) : opportunity機会の増大をもたらすことが見込まれるものとして(主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のいずれにも該当(するものとする) : shallするものとする
Article 1 The business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness that : 当該(とうがい)that is prescribed by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry as being expected to create : 創作する(そうさくする)create new business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expand work : 勤務(きんむ)[原則], 勤務する(きんむする), 工事(こうじ), 作業(さぎょう), 仕事(しごと), 著作物(ちょさくぶつ), 労働する(ろうどうする)work opportunities as set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act on Special Measures : 特別措置法(とくべつそちほう) / Act on Special Measures concerning Taxation, 特例に関する法律(とくれいにかんするほうりつ)Act on Special Measures to Promote Research and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Development Business, etc. by Specified Multinational Enterprises (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act") shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness fall : 到来する(とうらいする)falling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder both of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (資本) : capital資本金の額が一億円以上の(会社) : company会社(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立して行うものであること
(i) The business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness is conduct : 行為(こうい)conducted by establish : 確立する(かくりつする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 設定する(せっていする), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establishing a company : 会社(かいしゃ)company with stated capital : 資本(しほん)capital exceeding : を超える(をこえる)exceeding 100,000,000 yen;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の実施のために必要な(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設の整備(及び) : and及び高度な(知識) : knowledge / 専門的知識知識(又は) : or又は(技術) : technology, skill技術を有する(人材) : human resources人材の確保(その) : his/her[人を指す場合]その他の(措置) : measure / 規制措置措置を行うために、前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(会社) : company会社(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の総(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権(総(株主) : shareholder, stockholder株主(又は) : or又は(出資) : contribution出資者の(議決) : resolution議決権をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「親(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person」という。)、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person」という。)(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(合算) : totaling合算して(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personを除き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の一部を有しているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(出資) : contribution出資により、内(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]内に(本店) : head office本店(又は) : or又は(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を有する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personであって、前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(会社) : company会社、前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(会社) : company会社(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(会社) : company会社(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業、子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person、子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person」という。)、孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「曾孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person」という。)(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業、子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person、孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(及び) : and及び曾孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(合算) : totaling合算して(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の(過半数) : majority過半数を保有している(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業、子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person、孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(及び) : and及び曾孫(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personを除き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(その) : his/her[人を指す場合]その(株主) : shareholder, stockholder株主等の(議決) : resolution議決権の一部を保有しているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(資本) : capital資本金の額を統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間中に五億円(実施(期間) : period, period of time, term期間が三年以上四年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては三億円、実施(期間) : period, period of time, term期間が四年以上五年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては四億円)以上増加させると見込まれるものであること
(ii) For the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of develop : 開発する(かいはつする), 発展させる(はってんさせる)developing necessary facilities, ensuring human resource : 資源(しげん)resources with advance : 事前(じぜん), 提出する(ていしゅつする)advanced knowledge : 知見(ちけん) / scientific knowledge, 知識(ちしき) / specialized knowledgeknowledge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor technology : 技術(ぎじゅつ)technology, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor taking any other : 別段の(べつだんの)other measure : 施策(せさく)[具体的施策], 措置(そち) / control measuresmeasures for the : 当該(とうがい)the implementation : 実行(じっこう)implementation of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness, through capital : 資本(しほん)capital contribution : 寄附金(きふきん), 寄与(きよ), 出資(しゅっし), 負担部分(ふたんぶぶん)contributions by a corporation that : 当該(とうがい)that has the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (meaning the : 当該(とうがい)the voting right : 議決権(ぎけつけん)voting rights of all share : 株式(かぶしき), 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shareholders or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor equity : 持分(もちぶん)equity investor : 投資者(とうししゃ) / protection of investorsinvestors; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) of the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise (meaning the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) that : 当該(とうがい)that establishes the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (hereinafter such : 当該(とうがい)such corporation shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be referred to as the : 当該(とうがい)the "Parent Corporation" in this Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article), the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise, a corporation in which the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise has the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (hereinafter referred to as "Subsidiary Corporation" in this Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a corporation in which the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Parent Corporation have, in total, the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (excluding the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Subsidiary Corporation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to a corporation in which the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise has part of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc.), the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of stated capital : 資本(しほん)capital of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic corporation (limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, a company : 会社(かいしゃ)company in which the : 当該(とうがい)the company : 会社(かいしゃ)company set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item has the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc., the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise, the : 当該(とうがい)the Subsidiary Corporation, a corporation in which the : 当該(とうがい)the Subsidiary Corporation has the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Indirectly-owned Company" in this Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article), a corporation in which the : 当該(とうがい)the Indirectly-owned Company has the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Subsidiary of an Indirectly-owned Company" in this Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a corporation in which the : 当該(とうがい)the Parent Corporation, the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise, the : 当該(とうがい)the Subsidiary Corporation, the : 当該(とうがい)the Indirectly-owned Company, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Subsidiary of an Indirectly-owned Company have, in total, the : 当該(とうがい)the majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc. (excluding the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise, the : 当該(とうがい)the Subsidiary Corporation, the : 当該(とうがい)the Indirectly-owned Company, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the Subsidiary of an Indirectly-owned Company, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to a corporation in which the : 当該(とうがい)the Specified Multinational Enterprise has part of the : 当該(とうがい)the Voting Rights of All Shareholders, etc.) that : 当該(とうがい)that has its head office : 本店(ほんてん)head office or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal office : 施設(しせつ)office in Japan : 本邦(ほんぽう)Japan) is expected to be increased by 500,000,000 yen or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more during the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term of the : 当該(とうがい)the Supervisory Business Plan (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by 300,000,000 yen or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is three years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than four years, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand by 400,000,000 yen or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is four years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than five years).
(統括事業計画の認定の申請)
(Application for Certification of Supervisory Business Plans)
第二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の認定を受けよう(とする) : shall beとする(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](企業) : enterprise企業(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「(申請) : application申請者」という。)は、(様式) : form / 申請書の様式様式第一による(申請) : application申請書一通(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(写し) : copy写し一通を、経済(産業) : industry産業大臣を経由して、(主務大臣) : competent minister主務大臣(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
Article 2 (1) A Specified Multinational Enterprise intending to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受する(しゅうじゅする), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification of a Supervisory Business Plan pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Applicant" in this Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article) must submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application in the : 当該(とうがい)the form : 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], 様式(ようしき) / form of a written application, ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form of Form 1 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy thereof to the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister via the : 当該(とうがい)the Minister of Economy, Trade and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Industry.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請書には、次に掲げる(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該認定の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に必要な(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must have the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents necessary for said certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures attach : 添付する(てんぷする)attached:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請者の定(款) : Subsection / 第1款(又は) : or又はこれ(に代わる) : in lieu ofに代わる書面
(i) The Applicant's articles of incorporation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any alternative : 択一的(たくいつてき)alternative document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その主要な子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person等((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person等をいう。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の最近二(期間) : period, period of time, term期間(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(報告) : report / 報告義務報告書、(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表(及び) : and及び損益(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則 / 延滞金の計算計算書(これらの(書類) : document書類がない場合にあっては、最近一年間の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業内容の(概要) : outline, description, summary概要を記載した(書類) : document書類
(ii) Business report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports, balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheets, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements for the : 当該(とうがい)the most recent two business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms of the : 当該(とうがい)the Applicant and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand its major Subsidiary Corporations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Other Similar Entities (meaning Subsidiary Corporations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Other Similar Entities prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) (in case : 事件(じけん)cases where these document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents are not available, a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the outline : 概要(がいよう)outline of the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness contents for the : 当該(とうがい)the most recent year);
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その主要な子(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person等の(株式) : share, stock株式(引受け) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受け(又は) : or又は(出資) : contribution出資の状況(又は) : or又は見込みを記載した(書類) : document書類
(iii) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the status : 地位(ちい)[原則] / same status, 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor forecast of subscription : 引受け(ひきうけ)[株式等の発行の場合]subscription for share : 株式(かぶしき), 分担(ぶんたん), 分担する(ぶんたんする), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)shares or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor capital : 資本(しほん)capital contribution : 寄附金(きふきん), 寄与(きよ), 出資(しゅっし), 負担部分(ふたんぶぶん)contributions of the : 当該(とうがい)the Applicant and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand its major Subsidiary Corporations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Other Similar Entities.
3 (主務大臣) : competent minister主務大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is set forth inに掲げるもののほか、認定のために必要な(書類) : document書類(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
(3) In addition : 追加(ついか)addition to the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister may : することができる(することができる)may request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 要請(ようせい), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request submission : 提出(ていしゅつ)[原則] / direction to submit written answersubmission of other : 別段の(べつだんの)other document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents necessary for the : 当該(とうがい)the certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請書は、英語で記載(することができる) : mayすることができる
(4) The written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) may : することができる(することができる)may be in English.
5 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類) : document書類(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(書類) : document書類が日本語(又は) : or又は英語によって記載されたものでないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その日本語(又は) : or又は英語による(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳文を付さなければならない。
(5) When the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) are not in Japanese or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor English, Japanese or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor English translation : 翻訳(ほんやく) / interpretation and translation, 翻訳文(ほんやくぶん)translations thereof must be attach : 添付する(てんぷする)attached.
6 (主務大臣) : competent minister主務大臣は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の認定をしたときは、(速やかに) : promptly速やかに(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(申請) : application申請者に(通知) : notice通知(するものとする) : shallするものとする
(6) When a Supervisory Business Plan pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act has been certified, the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the Applicant to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect.
7 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(通知) : notice通知は、(様式) : form / 申請書の様式様式第二による認定(通知) : notice通知書に第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請書の(写し) : copy写しを添えて行うもの(とする) : shall beとする
(7) The notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by attach : 添付する(てんぷする)attaching a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy of the : 当該(とうがい)the written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) to a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice of certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification in Form 2.
(統括事業に常時使用する従業員)
(Employees Employed for Supervisory Business on a Regular Basis)
第三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、次に掲げるもの(とする) : shall beとする
Article 3 Matters prescribed by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間の各(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業年度における統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に常時(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用する従業員に対する年間の給与の(総額) : total amount総額の見込み
(i) The estimated total of annual remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration for employee : 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees employ : 採用する(さいようする), 使用する(しようする)employed for Supervisory Business on a regular basis : 業として(ぎょうとして)[反復・継続して] / intends to use a Class I Specified Chemical Substance on a regular basis for testing and research purposeson a regular basis for each business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year during the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term of the : 当該(とうがい)the Supervisory Business Plan;
二 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(人) : personを受け入れよう(とする) : shall beとする場合にあっては、(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(人) : person(在留) : stay[事実上の在留], residence[資格等に基づく在留] / 在留資格の変更在留(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(管理) : administration, management管理(体制) : system体制に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(ii) When intending to employ : 採用する(さいようする), 使用する(しようする)employ foreigners, matters concerning a residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence management : 経営(けいえい) / basic management policy, 運営(うんえい), 管理(かんり)management system : 制度(せいど), 体制(たいせい)system for foreigners.
(統括事業に常時使用する従業員の数)
(Number of Employees Employed in Supervisory Business on a Regular Basis)
第四条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める数は、十(人) : person(とする) : shall beとする。ただし、統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間(最終事業年度) : most recent business year最終事業年度においては、十八(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間が三年以上四年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては十四(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間が四年以上五年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては十六(人) : person(とする) : shall beとする
Article 4 The number prescribed by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be ten; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the number shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be 18 in the : 当該(とうがい)the final business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year of the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term of a Supervisory Business Plan (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 14 in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is three years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than four years, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 16 in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is four years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than five years).
(統括事業に常時使用する従業員に関する要件)
(Requirements Concerning Employees Employed in Supervisory Business on a Regular Basis)
第五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(要件) : requirement要件は、次に掲げるもの(とする) : shall beとする
Article 5 The requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements prescribed by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 第三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](総額) : total amount総額の見込みが、七千万円以上であること。ただし、統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間(最終事業年度) : most recent business year最終事業年度においては、一億三千万円((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間が三年以上四年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては一億円、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間が四年以上五年(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるものにあっては一億一千万円)以上であること。
(i) The estimated total set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 3, item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) is not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 70,000,000 yen; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount is not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 130,000,000 yen in the : 当該(とうがい)the final business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year of the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term of the : 当該(とうがい)the Supervisory Business Plan (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 100,000,000 yen in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a Supervisory Business Plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is three years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than four years, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 110,000,000 yen in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of a Supervisory Business Plan whose term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term is four years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor longer but shorter than five years);
二 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(人) : personを受け入れよう(とする) : shall beとする場合にあっては、(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国(人) : person(在留) : stay[事実上の在留], residence[資格等に基づく在留] / 在留資格の変更在留(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る十分な(管理) : administration, management管理(体制) : system体制を整備するものであること。
(ii) When intending to employ : 採用する(さいようする), 使用する(しようする)employ foreigners, a sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find … / it would be sufficient to …sufficient residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence management : 経営(けいえい) / basic management policy, 運営(うんえい), 管理(かんり)management system : 制度(せいど), 体制(たいせい)system for foreigners is to be prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepared under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plan.
(実施期間)
(Term of Supervisory Business)
第六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](主務省) : competent ministry主務省(令) : Cabinet Orderで定める(期間) : period, period of time, term期間は、三年以上五年以下((法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する課(税) : taxの特例の(適用) : application適用を受けよう(とする) : shall beとする場合にあっては、五年)(とする) : shall beとする
Article 6 The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term prescribed by an ordinance of the : 当該(とうがい)the competent ministry : 主務省(しゅむしょう)competent ministry set forth in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 6, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be three years or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more but shorter than five years (or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor five years in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of seeking the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application of the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions for taxation as prescribed in the : 当該(とうがい)the paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 11 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act).
(統括事業計画の変更に係る認定の申請)
(Application for Certification for Changes to Supervisory Business Plans)
第七条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の変更の認定を受けよう(とする) : shall beとする認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)は、(様式) : form / 申請書の様式様式第三による(申請) : application申請書一通(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(写し) : copy写し一通を、経済(産業) : industry産業大臣を経由して、(主務大臣) : competent minister主務大臣(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(軽微な) : minor, slight軽微な変更については、この限りではない。
Article 7 (1) A Certified Supervisory Business Operator (meaning the : 当該(とうがい)the Certified Supervisory Business Operator prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) who intends to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受する(しゅうじゅする), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive a certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification for a change to a Supervisory Business Plan pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, must submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application in the : 当該(とうがい)the form : 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], 様式(ようしき) / form of a written application, ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form of Form 3 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy thereof to the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister via the : 当該(とうがい)the Minister of Economy, Trade and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Industry; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor changes.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請書には、次に掲げる(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類) : document書類については、既に(主務大臣) : competent minister主務大臣(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出されている(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(書類) : document書類の内容に変更がないときは、(申請) : application申請書に(その) : his/her[人を指す場合]その旨を記載して(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付を省略(することができる) : mayすることができる
(2) The written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must have the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents attach : 添付する(てんぷする)attached; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) may : することができる(することができる)may be omitted if there have been no changes in the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details stated in document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents that : 当該(とうがい)that had already been submitted to the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister, by way of stating to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect in the : 当該(とうがい)the written application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画に従って行われた統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の実施状況を記載した(書類) : document書類
(i) A document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the status : 地位(ちい)[原則] / same status, 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of Supervisory Business conduct : 行為(こうい)conducted according to the : 当該(とうがい)the Supervisory Business Plan;
二 第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(書類) : document書類
(ii) The document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
3 第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七項までの規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の認定に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (3) to (7) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(認定統括事業計画の変更の指示)
(Instructions for Making Changes to Certified Supervisory Business Plans)
第八条 (主務大臣) : competent minister主務大臣は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の変更を指示するときは、(様式) : form / 申請書の様式様式第四の(通知) : notice通知書により(その) : his/her[人を指す場合]その旨を認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者に(通知) : notice通知(するものとする) : shallするものとする
Article 8 When instruct : 教育する(きょういくする)instructing a Certified Supervisory Business Operator to make a change to a Certified Supervisory Business Plan pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the Certified Supervisory Business Operator to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect by sending : 送付(そうふ)sending a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice in the : 当該(とうがい)the form : 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], 様式(ようしき) / form of a written application, ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form of Form 4.
(認定統括事業計画の認定の取消し)
(Rescission of the Certification of Supervisory Business Plans)
第九条 (主務大臣) : competent minister主務大臣は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の認定を(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すときは、(様式) : form / 申請書の様式様式第五の(通知) : notice通知書により(その) : his/her[人を指す場合]その旨を認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者に(通知) : notice通知(するものとする) : shallするものとする
Article 9 When rescind : 取り消す(とりけす)rescinding certification : 証明(しょうめい)[公的機関による証明等] / document or drawing relating to rights, duties or certification of facts, 認証(にんしょう)certification of a Supervisory Business Plan pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall notify the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant Certified Supervisory Business Operator to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect by sending : 送付(そうふ)sending a written notice : 通知書(つうちしょ), 届出書(とどけでしょ)written notice in the : 当該(とうがい)the form : 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], 様式(ようしき) / form of a written application, ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form of Form 5.
(実施状況の報告)
(Reports Concerning the Implementation Status)
第十条 認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業者は、認定統括(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画の実施(期間) : period, period of time, term期間の各(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業年度における実施状況について、原則として(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後三月以内に、経済(産業) : industry産業大臣を経由して、(主務大臣) : competent minister主務大臣(様式) : form / 申請書の様式様式第六による実施状況(報告) : report / 報告義務報告書により(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 10 (1) A Certified Supervisory Business Operator must make a report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report concerning the : 当該(とうがい)the implementation : 実行(じっこう)implementation status : 地位(ちい)[原則] / same status, 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the Certified Supervisory Business Plan for each business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year during the : 当該(とうがい)the business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term, within three months after the : 当該(とうがい)the end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend of each business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year, in principle : 方針(ほうしん)principle, to the : 当該(とうがい)the competent minister : 公使(こうし)minister via the : 当該(とうがい)the Minister of Economy, Trade and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Industry, by submitting a written implementation : 実行(じっこう)implementation report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report in the : 当該(とうがい)the form : 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], 様式(ようしき) / form of a written application, ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form of Form 6.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の実施状況(報告) : report / 報告義務報告書には、各(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業年度(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(目) : Division / 第1目録、(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表(及び) : and及び収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則 / 延滞金の計算計算(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは損益(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則 / 延滞金の計算計算(又は) : or又はこれら(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるもの(その) : his/her[人を指す場合]その(参考) : reference / 参考書類参考となるべき事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(書類) : document書類(添付) : annexation, attachment添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The written implementation : 実行(じっこう)implementation report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must have the : 当該(とうがい)the inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets, the : 当該(とうがい)the balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheet, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the income : 収入(しゅうにゅう)income and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expenditure : 支出(ししゅつ)expenditure statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement attach : 添付する(てんぷする)attached, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document equivalent : 同等の(どうとうの), に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to either of these, for each business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness year, as well as a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating any other : 別段の(べつだんの)other matters to be referred to.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の実施状況(報告) : report / 報告義務報告書は、英語で記載(することができる) : mayすることができる
(3) The written implementation : 実行(じっこう)implementation report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) may : することができる(することができる)may be in English.
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(書類) : document書類が日本語(又は) : or又は英語によって記載されたものでないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その日本語(又は) : or又は英語による(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳文を付さなければならない。
(4) When the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) are not in Japanese or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor English, Japanese or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor English translation : 翻訳(ほんやく) / interpretation and translation, 翻訳文(ほんやくぶん)translations thereof must be attach : 添付する(てんぷする)attached.
附 則
Supplementary Provisions
この(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](施行の日) : the date on which the law comes into effect[法律の施行の日]施行の日(平成二十四年十一月一日)から施行する。
This Ordinance : 規則(きそく)[法形式が省令の場合] / Ordinance for Enforcement of the Commercial Code, 規程(きてい)[法形式が省令の場合]Ordinance shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall come into effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect as of the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate on which the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act comes into effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect (November 1, 2012).