私立学校法
Private Schools Act
昭和二十四年十二月十五日法律第二百七十号
Act No. 270 of December 15, 1949
第一章 総則 (第一条―第四条)
Chapter I General Provisions (Articles 1 to 4)
第二章 私立学校に関する教育行政 (第五条―第二十四条)
Chapter II Educational Administration Concerning Private Schools (Articles 5 to 24)
第三章 学校法人
Chapter III Incorporated Educational Institutions
第一節 通則 (第二十五条―第二十九条)
Section 1 General Rules (Articles 25 to 29)
第二節 設立 (第三十条―第三十四条)
Section 2 Establishment (Articles 30 to 34)
第三節 管理 (第三十五条―第四十九条)
Section 3 Management (Articles 35 to 49)
第四節 解散 (第五十条―第五十八条)
Section 4 Dissolution (Articles 50 to 58)
第五節 助成及び監督 (第五十九条―第六十三条)
Section 5 Assistance and Supervision (Articles 59 to 63)
第四章 雑則 (第六十四条―第六十五条の四)
Chapter IV Miscellaneous Provisions (Articles 64 to 65-4)
第五章 罰則 (第六十六条・第六十七条)
Chapter V Penal Provisions (Articles 66 and 67)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(この法律の目的)
(Purpose of This Act)
第一条 (この法律は、…を目的とする) : the purpose of this Act is …この法律は、私立学校の特性にかんがみ、その自主性を重んじ、公共性を高めることによつて、私立学校の健全な発達を図ることを目的とする
Article 1 The purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is to promote : 推進する(すいしんする), 増進する(ぞうしんする), 促進する(そくしんする), 啓発する(けいはつする)promote the : 当該(とうがい)the sound development : 開発(かいはつ), 発達(はったつ), 発展(はってん)development of Private Schools by taking account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 計算する(けいさんする), 答弁(とうべん)account of their characteristic : 形質(けいしつ)characteristic features, putting a high value : 価値(かち), 評価する(ひょうかする), 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value on their autonomy : 自主性(じしゅせい), 自治(じち)autonomy, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand enhancing their public : 公益の(こうえきの), 公衆(こうしゅう), 公開の(こうかいの)public nature.
(定義)
(Definitions)
第二条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「学校」とは、学校教育法(昭和二十二(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二十六号)第一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する学校をいう。
Article 2 (1) The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "School" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means a school as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 1 of the : 当該(とうがい)the School Education Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 26 of 1947).
2 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において、「(専修学校) : vocational school専修学校」とは学校教育法第百二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(専修学校) : vocational school専修学校をいい、「(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校」とは同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校をいう。
(2) The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Specialized Training College" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means a specialized training : 研修(けんしゅう)training college as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 124 of the : 当該(とうがい)the School Education Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Miscellaneous School" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means a miscellaneous school prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 134, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
3 (この法律において「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「私立学校」とは、学校法人の設置する学校をいう
(3) The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Private School" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means a School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by an incorporated educational institution : 学校法人(がっこうほうじん)incorporated educational institution.
第三条 (この法律において「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「学校法人」とは、私立学校の設置を目的として、この法律の定めるところにより設立される法人をいう
Article 3 The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Incorporated Educational Institution" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means a corporation form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)formed for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establishing a Private School pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(所轄庁)
(Competent Authority)
第四条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律中「所轄庁」とあるのは、第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものにあつては文部科学大臣とし、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものにあつては(都道府県知事) : governor都道府県知事(とする) : shall beとする
Article 4 The term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "Competent Authority" as used : 使用済(しようずみ)used in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act means : 手段(しゅだん)means the : 当該(とうがい)the Minister of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology in respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respect to the : 当該(とうがい)the entities listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i), (iii), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (v), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor in respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respect to the : 当該(とうがい)the entities listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (ii) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iv):
一 私立(大学) : university大学(及び) : and及び私立高等(専門学校) : vocational college専門学校
(i) private universities and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private colleges of technology : 技術(ぎじゅつ)technology;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる私立学校以外の私立学校(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに私立(専修学校) : vocational school専修学校(及び) : and及び私立(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校
(ii) Private Schools other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the Private Schools listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private specialized training : 研修(けんしゅう)training colleges and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private Miscellaneous Schools;
三 第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる私立学校を設置する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人
(iii) Incorporated Educational Institutions that : 当該(とうがい)that establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establish the : 当該(とうがい)the Private Schools set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i);
四 第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる私立学校を設置する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(及び) : and及び第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人
(iv) Incorporated Educational Institutions that : 当該(とうがい)that establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establish the : 当該(とうがい)the Private Schools set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the corporations set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる私立学校と第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる私立学校、私立(専修学校) : vocational school専修学校(又は) : or又は私立(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校とを併せて設置する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人
(v) Incorporated Educational Institutions that : 当該(とうがい)that establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establish both Private Schools set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Private Schools, private Specialized Training Colleges or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor private Miscellaneous Schools set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii).
第二章 私立学校に関する教育行政
Chapter II Educational Administration Concerning Private Schools
学校教育法の特例)
(Exceptions to the School Education Act)
第五条 私立学校には、学校教育法第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
Article 5 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 14 of the : 当該(とうがい)the School Education Act shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to Private Schools.
(報告書の提出)
(Submission of Written Reports)
第六条 所轄庁は、私立学校に対して、(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育の調査、統計(その) : his/her[人を指す場合]その他に関し必要な(報告書) : written report報告書(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出を求めることができる。
Article 6 The competent authorities may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a Private School to submit : 提出する(ていしゅつする)submit any necessary written report : 報告書(ほうこくしょ), 届出書(とどけでしょ)written report concerning educational survey : 測量(そくりょう), 監視する(かんしする)surveys, statistics and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other matters.
第七条 (削除) : deletion削除
Article 7 Deleted
(私立学校審議会等への諮問)
(Consultation with Private School Councils, etc.)
第八条 (都道府県知事) : governor都道府県知事は、私立(大学) : university大学(及び) : and及び私立高等(専門学校) : vocational college専門学校以外の私立学校について、学校教育法第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を行う場合においては、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、私立学校(審議会) : council審議会(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
Article 8 (1) Where a prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor carries out the : 当該(とうがい)the particulars prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13 of the : 当該(とうがい)the School Education Act with regard to a Private School other : 別段の(べつだんの)other than a private university : 大学(だいがく)university and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private college of technology : 技術(ぎじゅつ)technology, said : 当該(とうがい) / said documentsaid governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor must in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council.
2 文部科学大臣は、私立(大学) : university大学(又は) : or又は私立高等(専門学校) : vocational college専門学校について、学校教育法第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(諮問) : consultation諮問すべきこととされている事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)を行う場合においては、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(審議会) : council審議会等の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the Minister of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology carries out the : 当該(とうがい)the particulars prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13 of the : 当該(とうがい)the School Education Act (excluding the : 当該(とうがい)the particulars which are subject : 科目(かもく)subject to consultation : 諮問(しもん), 相談(そうだん), 協議(きょうぎ)[専門家との相談]consultation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) with regard to a private university : 大学(だいがく)university or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor private college of technology : 技術(ぎじゅつ)technology, said : 当該(とうがい) / said documentsaid minister : 公使(こうし)minister must in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
(私立学校審議会)
(Private School Councils)
第九条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限に属せしめられた事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(審議) : deliberation審議させるため、(都道府県) : prefecture都道府県に、私立学校(審議会) : council審議会を置く。
Article 9 (1) Each prefecture : 県(けん), 都道府県(とどうふけん)prefecture shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have in place a Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council for deliberating on the : 当該(とうがい)the matters placed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of the : 当該(とうがい)the council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act.
2 私立学校(審議会) : council審議会は、私立(大学) : university大学(及び) : and及び私立高等(専門学校) : vocational college専門学校以外の私立学校(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに私立(専修学校) : vocational school専修学校(及び) : and及び私立(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校に関する(重要事項) : important matter重要事項について、(都道府県知事) : governor都道府県知事(建議) : proposal建議(することができる) : mayすることができる
(2) A Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council may : することができる(することができる)may make proposal : 建議(けんぎ), 議案(ぎあん), 申出(もうしで)proposals to the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor with regard to important matter : 重要事項(じゅうようじこう)important matters concerning Private Schools other : 別段の(べつだんの)other than private universities and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private colleges of technology : 技術(ぎじゅつ)technology, as well as private Specialized Training Colleges and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private Miscellaneous Schools.
(委員)
(Council Members)
第十条 私立学校(審議会) : council審議会は、十(人) : person以上二十(人) : person以内において(都道府県知事) : governor都道府県知事の定める員数の(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員をもつて、(組織する) : organize, compose, form組織する
Article 10 (1) Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]councils shall be : とする(とする)shall be compose : 組織する(そしきする)composed of no less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than 10 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand no more than 20 member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members, as specified by the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor.
2 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育に関し学識(経験) : experience / 知識経験経験を有する者のうちから、(都道府県知事) : governor都道府県知事(任命する) : appoint任命する
(2) Council member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members shall be : とする(とする)shall be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor from among person : 人(ひと)persons with relevant : 当該(とうがい)relevant knowledge and experience : 知識経験(ちしきけいけん)knowledge and experience in education : 教育(きょういく)education.
第十一条 (削除) : deletion削除
Article 11 Deleted
(委員の任期)
(Term of Office of Council Members)
第十二条 私立学校(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(任期) : term of office任期は、四年(とする) : shall beとする。ただし、(欠員) : vacancy欠員が生じた場合の補欠(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(任期) : term of office任期は、(前任者の残任期間) : during the remaining term of such predecessor前任者の残任期間(とする) : shall beとする
Article 12 (1) The term of office : 任期(にんき)term of office of member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members of a Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council shall be : とする(とする)shall be four years; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the term of office : 任期(にんき)term of office of a council member : 審議委員(しんぎいいん)council member appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed to fill a vacancy : 欠員(けついん)vacancy which has become open : 公開の(こうかいの), 記名式(きめいしき)[記名投票の場合]open shall be : とする(とする)shall be the : 当該(とうがい)the remaining term : 残任期間(ざんにんきかん) / during the remaining term of such predecessorremaining term of said : 当該(とうがい) / said documentsaid appointee's predecessor : 前任者(ぜんにんしゃ)predecessor.
2 (委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(再任) : reappointment再任されることができる。
(2) Council member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members may : することができる(することができる)may be reappointed.
(会長)
(Chairperson)
第十三条 私立学校(審議会) : council審議会に、(会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長を置く。
Article 13 (1) Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]councils shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have a chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson.
2 (会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長は、(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員が互選した者について、(都道府県知事) : governor都道府県知事(任命する) : appoint任命する
(2) The chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson shall be : とする(とする)shall be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor, as elect : 選任する(せんにんする)elected from among the : 当該(とうがい)the council member : 審議委員(しんぎいいん)council members by their respective vote : 表決(ひょうけつ), 投票(とうひょう)votes.
3 (会長) : chairperson[委員会・会議などの会長], president[協会・組合など団体の会長]会長は、私立学校(審議会) : council審議会の会務を総理する。
(3) The chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall preside over the : 当該(とうがい)the affairs of the : 当該(とうがい)the Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council.
(委員の解任)
(Dismissal of Council Members)
第十四条 (都道府県知事) : governor都道府県知事(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、私立学校審議会の委員が心身の故障のため職務の執行ができないと認めるときその他委員として必要な適格性を欠くに至つたと認めるときは、私立学校(審議会) : council審議会の議を経て、これを(解任) : dismissal解任(することができる) : mayすることができる
Article 14 When the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor finds that : 当該(とうがい)that a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of the : 当該(とうがい)the Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council is incapable of perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing duties due to mental or physical disorder : 心身の故障のため(しんしんのこしょうのため)due to mental or physical disorder, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor that : 当該(とうがい)that a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member no longer meets the : 当該(とうがい)the qualification : 資格(しかく)[能力・免許としての資格] / country of primary qualificationqualification required of a council member : 審議委員(しんぎいいん)council member, the : 当該(とうがい)the governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor may : することができる(することができる)may dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismiss such : 当該(とうがい)such member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member, follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following deliberation : 審議(しんぎ), 協議(きょうぎ)[審議・評議等]deliberations at the : 当該(とうがい)the Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council.
(議事参与の制限)
(Restriction on Participation in Voting for Decisions)
第十五条 私立学校(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、自己、(配偶者) : spouse配偶者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(親等) : degree of kinship親等以内の(親族) : relative親族の一身上に関する(事件) : case事件(又は) : or又は自己の関係する学校、(専修学校) : vocational school専修学校(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人に関する(事件) : case事件については、(その) : his/her[人を指す場合]その(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事(議決) : resolution議決に加わることができない。ただし、(会議) : council / 総合科学技術会議: 日本学術会議, meeting / 審査会は、会長及び二人以上の委員の出席がなければ、会議を開き、議決をすることができない, conference / 国際的規模で開催される会議会議(出席) : attendance, presence, appearance出席し、発言(することを妨げない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない: 当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない
Article 15 Members of Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]councils may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor union, 参加する(さんかする)participate in voting for decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecisions on case : 事件(じけん)cases relating to their own personal affairs, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor those of their spouse : 配偶者(はいぐうしゃ)spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a relative : 親族(しんぞく)relative within the : 当該(とうがい)the third degree of kinship : 親等(しんとう)degree of kinship, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor case : 事件(じけん)cases relating to the : 当該(とうがい)the Schools, Specialized Training Colleges, Miscellaneous Schools or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Incorporated Educational Institutions or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the corporations set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), in which they have an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not preclude : することを妨げない(することをさまたげない) / this shall not preclude the adverse party from filing a motion: this shall not preclude the examination of the partyshall not preclude such : 当該(とうがい)such member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]members from attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attending meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeetings and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand making statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements.
(委員の費用弁償)
(Reimbursement of Expenses to Council Members)
第十六条 私立学校(審議会) : council審議会(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うために要する(費用) : expense, cost費用(弁償) : compensation, reimbursement / …及び政令の定めるところによりその職務を行うために要する費用の弁償を受けるものとする弁償を受けることができる。
Article 16 (1) Members of Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]councils may : することができる(することができる)may receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive reimbursement : 償還(しょうかん)[費用等の場合] / If there is any person among the joint and several obligors who does not have the sufficient financial resources to make the reimbursement,…, 弁償(べんしょう) / …also be reimbursed for necessary expenses incurred in performing their duties as specified by Cabinet Orderreimbursement for expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses required in perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing their duties.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(費用) : expense, cost費用は、(都道府県) : prefecture都道府県の負担(とする) : shall beとする
(2) The expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be paid by the : 当該(とうがい)the prefecture : 県(けん), 都道府県(とどうふけん)prefecture.
3 (費用) : expense, cost費用(弁償) : compensation, reimbursement / …及び政令の定めるところによりその職務を行うために要する費用の弁償を受けるものとする弁償の額(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(支給) : payment[金銭], provision[物]支給(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]は、(都道府県) : prefecture都道府県(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例で定めなければならない。
(3) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of reimbursement : 償還(しょうかん)[費用等の場合] / If there is any person among the joint and several obligors who does not have the sufficient financial resources to make the reimbursement,…, 弁償(べんしょう) / …also be reimbursed for necessary expenses incurred in performing their duties as specified by Cabinet Orderreimbursement for expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the means : 手段(しゅだん)means of payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment thereof must be specified by prefectural ordinance.
(運営の細目)
(Details of Operations)
第十七条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定する) : provide規定するもの(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、私立学校(審議会) : council審議会(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その(その) : his/her[人を指す場合]その(運営) : operation / 労働者派遣事業の適正な運営の確保, management, administration / 協議組織の設置及び運営運営に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(都道府県知事) : governor都道府県知事(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を経て、私立学校(審議会) : council審議会が定める。
Article 17 Excluding what is provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the proceedings : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings in Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeetings and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other necessary particulars concerning the : 当該(とうがい)the operation : 運転(うんてん), 運営(うんえい) / securing the proper operation of worker dispatching undertakings, 運用(うんよう)[一般的な場合], 営業(えいぎょう)[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合], 経営(けいえい) / the name of the person responsible for the operationoperation of the : 当該(とうがい)the council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council shall be : とする(とする)shall be specified by said : 当該(とうがい) / said documentsaid Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council, upon obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining approval : 可決(かけつ), 可決する(かけつする), 承認(しょうにん)[原則] / application for approval, 認可(にんか), 承諾(しょうだく)approval from the : 当該(とうがい)the prefectural governor : 知事(ちじ) / prefectural governor, 都道府県知事(とどうふけんちじ)governor.
第十八条 (削除) : deletion削除
Article 18 Deleted
第十九条 (削除) : deletion削除
Article 19 Deleted
第二十条 (削除) : deletion削除
Article 20 Deleted
第二十一条 (削除) : deletion削除
Article 21 Deleted
第二十二条 (削除) : deletion削除
Article 22 Deleted
第二十三条 (削除) : deletion削除
Article 23 Deleted
第二十四条 (削除) : deletion削除
Article 24 Deleted
第三章 学校法人
Chapter III Incorporated Educational Institutions
第一節 通則
Section 1 General Rules
(資産)
(Assets)
第二十五条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その設置する私立学校に必要な(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(及び) : and及び設備(又は) : or又はこれらに要する(資金) : fund資金(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その設置する私立学校の(経営) : management / 経営の基本方針, operation / 経営の責任者の氏名経営に必要な(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を有(しなければならない) : shallしなければならない
Article 25 (1) Incorporated educational institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institutions must own the : 当該(とうがい)the facilities and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand equipment which the : 当該(とうがい)the Private Schools that : 当該(とうがい)that it establishes require, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the fund : 資金(しきん), 基金(ききん)funds required therefor, as well as the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets necessary for managing the : 当該(とうがい)the Private Schools that : 当該(とうがい)that it establishes.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する私立学校に必要な(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(及び) : and及び設備についての(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準は、別に(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律で定めるところによる。
(2) The standard : 標準(ひょうじゅん), 基準(きじゅん) / standard for approvalstandards for the : 当該(とうがい)the facilities and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand equipment required for Private Schools as prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in a separate : 分離する(ぶんりする)separate act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act.
(収益事業)
(For-Profit Business)
第二十六条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その設置する私立学校の(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育に支障のない限り、(その) : his/her[人を指す場合]その(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益を私立学校の(経営) : management / 経営の基本方針, operation / 経営の責任者の氏名経営(充てる) : shall serve as[特定の者を役職に充てる場合] / 会長は、内閣総理大臣をもつて充てる, shall be appointed from among[ある範疇の者を役職に充てる場合] / 本部の長は、国務大臣をもって充てる, allocate[資金・日数等を割り当てる場合] / 経費に充てるため、基金を積み立てなければならない充てるため、(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うことができる。
Article 26 (1) Incorporated educational institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institutions may : することができる(することができる)may conduct : 行為(こうい)conduct business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness for profit : 営利の目的(えいりのもくてき)for profit in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate the : 当該(とうがい)the profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit arising therefrom to the : 当該(とうがい)the management : 経営(けいえい) / basic management policy, 運営(うんえい), 管理(かんり)management of the : 当該(とうがい)the Private School that : 当該(とうがい)that it establishes, as long as this does not impede : 阻害する(そがいする), 妨害(ぼうがい)impede on education : 教育(きょういく)education at the : 当該(とうがい)the Private School.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類は、私立学校(審議会) : council審議会(又は) : or又は学校教育法第九十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(審議会) : council審議会等((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「私立学校審議会等」という。)の(意見) : opinion意見を聴いて、所轄庁が定める。所轄庁は、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytypes of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be specified by the : 当該(とうがい)the competent authorities, after hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the Private School council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the council : 審議会(しんぎかい), 理事会(りじかい), 会議(かいぎ) / Council for Science and Technology Policy: Science Council of Japan, 協議会(きょうぎかい), 合議体(ごうぎたい)[原則], 議会(ぎかい)[地方公共団体レベルで使う場合が多い,地方議会]council, etc. prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 95 of the : 当該(とうがい)the School Education Act (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Private School Council, etc."). The competent authorities must give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of such : 当該(とうがい)such type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytypes of business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関する(会計) : accounting会計は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校の(経営) : management / 経営の基本方針, operation / 経営の責任者の氏名経営に関する(会計) : accounting会計から区分し、特別の(会計) : accounting会計として(経理) : accounting経理(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Accounting for the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall be : とする(とする)shall be separate : 分離する(ぶんりする)separated from accounting : 会計(かいけい), 経理(けいり)accounting for the : 当該(とうがい)the management : 経営(けいえい) / basic management policy, 運営(うんえい), 管理(かんり)management of any Private School that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution establishes, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 計算する(けいさんする), 答弁(とうべん)account of that : 当該(とうがい)that business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness must be manage : 経営する(けいえいする), 運営する(うんえいする)managed as a special : 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 計算する(けいさんする), 答弁(とうべん)account.
(住所)
(Address)
第二十七条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(住所) : address, domicile住所は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地にあるもの(とする) : shall beとする
Article 27 The domicile : 住所(じゅうしょ)domicile of an Incorporated Educational Institution shall be : とする(とする)shall be at the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of its principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office.
(登記)
(Registration )
第二十八条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(政令) : Cabinet Order政令の定めるところにより、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない
Article 28 (1) Incorporated Educational Institutions must be registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to a Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order.
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記(しなければならない) : shallしなければならない(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記の後でなければ、これをもつて(第三者) : third party第三者に対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(2) The particulars that : 当該(とうがい)that must be registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not be duly assert : 主張する(しゅちょうする)asserted against a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party until after they are registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered.
(準用規定)
(Application Mutatis Mutandis)
第二十九条 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成十八(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十八号)第七十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、学校法人について準用する
Article 29 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 78 of the : 当該(とうがい)the Act on General Incorporated Associations and General Incorporated Foundations (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 48 of 2006) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to Incorporated Educational Institutions.
第二節 設立
Section 2 Establishment
(申請)
(Application)
第三十条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為をもつて少なくとも(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を定め、文部科学(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為について所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(申請) : application申請(しなければならない) : shallしなければならない
Article 30 (1) A person : 人(ひと)person who intends to establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establish an Incorporated Educational Institution must at least specify the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following particulars in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of which is to establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)establish such : 当該(とうがい)such institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply for authorization : 許諾(きょだく), 認可(にんか)authorization from the : 当該(とうがい)the Competent Authority with regard to the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, in accordance with the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure specified by Ordinance of the Ministry : 省令(しょうれい) / Ordinance of the Ministry of Justice: Ordinance of METIOrdinance of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology:
一 (目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的
(i) the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose;
二 (名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
(ii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name;
三 (その) : his/her[人を指す場合]その設置する私立学校の(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該私立学校に(課程) : course課程、学部、(大学) : university大学院、(大学) : university大学院の研究科、学科(又は) : or又は部を置く場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(又は) : or又は(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(私立(高等学校) : high school高等学校(私立(中等教育) : secondary education中等教育学校の後期(課程) : course課程を含む。)に広域の(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信制の(課程) : course課程学校教育法第五十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)に(規定する) : provide規定する広域の(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信制の(課程) : course課程をいう。)を置く場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を含む。)
(iii) the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name of the : 当該(とうがい)the Private School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the Private School will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will have course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]courses, university : 大学(だいがく)university faculties, graduate : 卒業する(そつぎょうする)graduate Schools, graduate : 卒業する(そつぎょうする)graduate School departments, university : 大学(だいがく)university departments or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor division : 分割(ぶんかつ)[原則]divisions, the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)names or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytypes thereof (in case : 事件(じけん)cases where a Private High School (including the : 当該(とうがい)the second half of a course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course of study at a Private School for secondary education : 中等教育(ちゅうとうきょういく)secondary education) will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will have in place a regional correspondence : 信書(しんしょ), 通信(つうしん)[文書等による通信]correspondence course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course (meaning the : 当該(とうがい)the regional correspondence : 信書(しんしょ), 通信(つうしん)[文書等による通信]correspondence course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 54, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the School Education Act (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 70, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act )), including a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect);
四 (事務所の所在地) : office address事務所の所在地
(iv) the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of its office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office(s);
五 (役員) : officer役員の定数、(任期) : term of office任期(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(及び) : and及び(解任) : dismissal解任の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その(役員) : officer役員に関する(規定) : provision規定
(v) the : 当該(とうがい)the number of, term of office : 任期(にんき)term of office, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand means : 手段(しゅだん)means of appointment and dismissal : 任免(にんめん)appointment and dismissal of officer : 役員(やくいん)officers, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning officer : 役員(やくいん)officers;
六 (理事会) : council理事会に関する(規定) : provision規定
(vi) the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors;
七 (評議員) : councillor評議員(及び) : and及び(評議員) : councillor評議員に関する(規定) : provision規定
(vii) the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors;
八 (資産) : asset資産(及び) : and及び(会計) : accounting会計に関する(規定) : provision規定
(viii) the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand accounting : 会計(かいけい), 経理(けいり)accounting;
九 (収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(その) : his/her[人を指す場合]その(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関する(規定) : provision規定
(ix) if it carries out business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness for profit : 営利の目的(えいりのもくてき)for profit, the : 当該(とうがい)the type : 種類(しゅるい)[類型] / the type and performance or quality of the goods, or the type and details of the rights or services, and other similar matters specified by an Ordinance of the Ministry of Economy, Trade and Industrytype of business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning said : 当該(とうがい) / said documentsaid business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness;
十 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散に関する(規定) : provision規定
(x) the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution;
十一 (寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の変更に関する(規定) : provision規定
(xi) the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions concerning amendment : 修正(しゅうせい)amendments to the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
十二 (公告) : public notice公告の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
(xii) the : 当該(とうがい)the means : 手段(しゅだん)means of giving public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice.
2 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立当初の(役員) : officer役員は、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為をもつて定めなければならない。
(2) Officers of an Incorporated Educational Institution at the : 当該(とうがい)the time of its establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment must be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項中に(残余財産) : residual assets残余財産(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に関する(規定) : provision規定を設ける場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その者は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(その) : his/her[人を指す場合]その(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う者のうちから(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定されるように(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where a provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision concerning a person : 人(ひと)person to whom residual assets : 残余財産(ざんよざいさん)residual assets shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall belong is to be include : 算入する(さんにゅうする)included in the : 当該(とうがい)the particulars set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (x), such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person must be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed from among Incorporated Educational Institutions or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)persons engaged in educational business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness.
(認可)
(Authorization)
第三十一条 所轄庁は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請があつた場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(資産) : asset資産が第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(要件) : requirement要件に該当しているかどうか、(その) : his/her[人を指す場合]その(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の内容が(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反していないかどうか等を(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査した上で、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
Article 31 (1) Where an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application is file : 提起する(ていきする)filed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, the : 当該(とうがい)the Competent Authority must decide : 査定する(さていする)decide whether or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not to authorize the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, after examining particulars such : 当該(とうがい)such as whether or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution that : 当該(とうがい)that has file : 提起する(ていきする)filed the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application satisfy : 適合する(てきごうする)[要件を満たす意のとき]satisfy the : 当該(とうがい)the requirement : 要件(ようけん), 基準(きじゅん)requirements set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 25, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand whether or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor not the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment comply : 遵守する(じゅんしゅする)comply with the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations.
2 所轄庁は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可をする場合には、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、私立学校(審議会) : council審議会等の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) Before the : 当該(とうがい)the Competent Authority authorizes the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority must hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc.
(寄附行為の補充)
(Supplementation of Articles of Endowment)
第三十二条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立しよう(とする) : shall beとする者が、(その) : his/her[人を指す場合]その(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(及び) : and及び(資産) : asset資産に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を定めないで(死亡) : death死亡した場合には、所轄庁は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(請求) : request, demand, claim請求により、これらの事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めなければならない。
Article 32 (1) Where a person : 人(ひと)person who intends to form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)form an Incorporated Educational Institution die : 死亡する(しぼうする)dies without specifying the : 当該(とうがい)the particulars listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 30, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for its purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the particulars concerning its assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets, the : 当該(とうがい)the Competent Authority must specify these particulars at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of any interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person.
2 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(設立の時期)
(Time of Establishment)
第三十三条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において(政令) : Cabinet Order政令の定めるところにより(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることによつて(成立する) : execute, effect成立する
Article 33 An Incorporated Educational Institution shall be : とする(とする)shall be establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by making a registration : 登録(とうろく)[原則] / refusal of registration, 登記(とうき)[登記する行為を意味する場合] / A juridical person must complete its registrationregistration of incorporation : 成立(せいりつ)[会社], 設立(せつりつ)[会社設立の場合]incorporation at the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of its principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office as provided for by : に定めるところにより(にさだめるところにより)as provided for by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order.
(財産目録の作成及び備置き)
(Preparation and Holding of an Inventory of Assets)
第三十三条の二 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立の時に(財産目録) : inventory of assets財産目録を作成し、常にこれを(その) : his/her[人を指す場合]その(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所に備え置かなければならない。
Article 33-2 Incorporated Educational Institutions must prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets at the : 当該(とうがい)the time of its establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand always keep : 備え置く(そなえおく), 保存する(ほぞんする)keep said : 当該(とうがい) / said documentsaid inventory : 目録(もくろく)inventory at its principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office.
(準用規定)
(Application Mutatis Mutandis)
第三十四条 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第百五十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第百六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、学校法人の設立について準用する。この場合において、これらの(規定) : provision規定中「(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の拠出」とあるのは「(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為」と、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2中「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産」とあるのは「寄附(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 34 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 158 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 164 of the : 当該(とうがい)the Act on General Incorporated Associations and General Incorporated Foundations shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment of an Incorporated Educational Institution. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "contribution : 寄附金(きふきん), 寄与(きよ), 出資(しゅっし), 負担部分(ふたんぶぶん)contribution of property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property" in these Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment," and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "the : 当該(とうがい)the property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 164 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "the : 当該(とうがい)the endowed property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property."
第三節 管理
Section 3 Management
(役員)
(Officers)
第三十五条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人には、(役員) : officer役員として、(理事) : director理事(人) : person以上(及び) : and及び(監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事(人) : person以上を置かなければならない。
Article 35 (1) Incorporated Educational Institutions must have five or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors as its officer : 役員(やくいん)officers.
2 (理事) : director理事のうち一(人) : personは、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより、(理事長) : president理事長となる。
(2) One of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors shall be : とする(とする)shall be the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
(理事会)
(Board of Directors)
第三十六条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(理事) : director理事をもつて(組織する) : organize, compose, form組織する(理事会) : council理事会を置く。
Article 36 (1) Incorporated Educational Institutions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have in place a board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors comprising of its director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors.
2 (理事会) : council理事会は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務を決し、(理事) : director理事(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(監督する) : supervise監督する
(2) The board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall decide : 査定する(さていする)decide on the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand supervise : 監督する(かんとくする)supervise the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors' execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of their duties.
3 (理事会) : council理事会は、(理事長) : president理事長(招集) : calling, convocation招集する。(理事) : director理事(理事長) : president理事長を除く。)が、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより、(理事会) : council理事会(招集) : calling, convocation招集(請求) : request, demand, claim請求したときは、(理事長) : president理事長は、(理事会) : council理事会(招集) : calling, convocation招集(しなければならない) : shallしなければならない
(3) A meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors shall be : とする(とする)shall be convened by the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president. When a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director (excluding the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president) request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors to be convened as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president must convene such : 当該(とうがい)such meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting.
4 (理事会) : council理事会(議長) : chairperson議長を置き、(理事長) : president理事長をもつて(充てる) : shall serve as[特定の者を役職に充てる場合] / 会長は、内閣総理大臣をもつて充てる, shall be appointed from among[ある範疇の者を役職に充てる場合] / 本部の長は、国務大臣をもって充てる, allocate[資金・日数等を割り当てる場合] / 経費に充てるため、基金を積み立てなければならない充てる
(4) The board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have a chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve in this capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity.
5 (理事会) : council理事会は、(理事) : director理事(過半数) : majority過半数(出席) : attendance, presence, appearance出席がなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事を開き、(議決) : resolution議決(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(5) The board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]hold meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeetings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor make any decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecisions unless a majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors are present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present.
6 (理事会) : council理事会(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事は、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがある場合を除いて、(出席) : attendance, presence, appearance出席した(理事) : director理事(過半数) : majority過半数で決し、可否同数のときは、(議長) : chairperson議長の決するところによる。
(6) Unless otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecisions of the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors shall be : とする(とする)shall be effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected by a majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in case : 事件(じけん)case of a tie in vote : 表決(ひょうけつ), 投票(とうひょう)votes, the : 当該(とうがい)the chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision.
(役員の職務)
(Duties of Officers)
第三十七条 (理事長) : president理事長は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人を代(表) : tableし、(その) : his/her[人を指す場合]その業務を総理する。
Article 37 (1) The president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall represent : 代理する(だいりする)represent the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand preside over its business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness.
2 (理事) : director理事(理事長) : president理事長を除く。)は、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人を代(表) : tableし、(理事長) : president理事長を補佐して(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務を掌理し、(理事長) : president理事長(事故) : accident事故があるときは(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(代理) : agency代理し、(理事長) : president理事長が欠けたときは(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う。
(2) The director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors (excluding the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, represent : 代理する(だいりする)represent the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution, administer : 運営する(うんえいする)administer the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution by assist : 保佐(ほさ)[一般的な場合], 保佐する(ほさする)assisting the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president, perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform the : 当該(とうがい)the duties of the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president when the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president is unable to attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend to personal duties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform the : 当該(とうがい)the duties of the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president when said : 当該(とうがい) / said documentsaid post : 掲示する(けいじする)post is vacant.
3 (監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務は、次のとおり(とする) : shall beとする
(3) The duties of auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors shall be : とする(とする)shall be as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務を(監査する) : audit監査すること。
(i) to audit : 監査(かんさ), 監査する(かんさする), 検査(けんさ)[会計検査] / the Board of Auditaudit the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution;
二 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況を(監査する) : audit監査すること。
(ii) to audit : 監査(かんさ), 監査する(かんさする), 検査(けんさ)[会計検査] / the Board of Auditaudit the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution;
三 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務(又は) : or又は(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況について、毎(会計年度) : fiscal year会計年度(監査報告書) : audit report監査報告書を作成し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計年度) : fiscal year会計年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後二月以内に(理事会) : council理事会(及び) : and及び(評議員) : councillor評議員会に(提出する) : submit, produce, advance提出すること。
(iii) to prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an audit report : 監査報告(かんさほうこく), 監査報告書(かんさほうこくしょ)audit report on the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution every fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand submit : 提出する(ていしゅつする)submit the : 当該(とうがい)the report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin two months from the : 当該(とうがい)the end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend of the : 当該(とうがい)the fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year;
四 第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定による(監査) : audit, inspection / 法務大臣は、この法律の適正な施行を期するため、その職員のうちから監査官を指名し、各刑事施設について、毎年一回以上、これに実地監査を行わせなければならない。監査の結果、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務(又は) : or又は(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に関し不正の(行為) : act, conduct行為(又は) : or又は(法令) : laws and regulations法令(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(違反する) : violate, offend, contravene, breach違反する(重大な) : serious[原則] / 重大な事故, gross[過失の場合] / 重大な過失, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な変更: 重大な事由, grave, major重大な(事実) : fact / 犯罪事実事実があることを発見したときは、これを所轄庁に(報告) : report / 報告義務報告し、(又は) : or又は(理事会) : council理事会(及び) : and及び(評議員) : councillor評議員会に(報告する) : report報告すること。
(iv) to report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the Competent Authority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report to the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors on any misconduct or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any material fact : 重要な事実(じゅうようなじじつ)material fact in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment in connection with the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution, which is found as a result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of the : 当該(とうがい)the audit : 監査(かんさ), 監査する(かんさする), 検査(けんさ)[会計検査] / the Board of Auditaudit under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii);
五 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](報告) : report / 報告義務報告をするために必要があるときは、(理事長) : president理事長に対して(評議員) : councillor評議員会の(招集) : calling, convocation招集(請求) : request, demand, claim請求すること。
(v) to request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president to convene a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors, if it is necessary in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to make a report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report as set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務(又は) : or又は(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況について、(理事会) : council理事会(出席) : attendance, presence, appearance出席して(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べること。
(vi) to attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend the : 当該(とうがい)the meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeetings of the : 当該(とうがい)the board of directors : 取締役会(とりしまりやくかい)board of directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate their opinion : 意見(いけん)opinion on the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution.
(役員の選任)
(Appointment of Officers)
第三十八条 (理事) : director理事となる者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者(とする) : shall beとする
Article 38 (1) The person : 人(ひと)persons who may : することができる(することができる)may be director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors shall be : とする(とする)shall be those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校の校長(学長(及び) : and及び園長を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)
(i) the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal of a Private School (including the : 当該(とうがい)the head of a private university : 大学(だいがく)university or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a private kindergarten; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(評議員) : councillor評議員のうちから、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された者((寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為をもつて定められた者を含む。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)
(ii) person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, from among the : 当該(とうがい)the councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution (including those designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 44, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する者のほか、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された者
(iii) in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding two item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
2 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人が私立学校を二以上設置する場合には、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定にかかわらず、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより、校長のうち、一(人) : person(又は) : or又は(人) : person(理事) : director理事(することができる) : mayすることができる
(2) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution establishes two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more Private Schools, one or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principals thereof may : することができる(することができる)may be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed as a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(理事) : director理事は、校長(又は) : or又は(評議員) : councillor評議員の職を退いたときは、(理事) : director理事の職を(失う) : lose失うもの(とする) : shall beとする
(3) The director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (ii) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall lose : 失う(うしなう), 滅失する(めっしつする)lose their position : 地位(ちい)[ポスト]position as a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director when they leave : 休暇(きゅうか), 退去する(たいきょする)leave their position : 地位(ちい)[ポスト]position as the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
4 (監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事は、(評議員) : councillor評議員会の(同意) : consent同意を得て、(理事長) : president理事長(選任する) : appoint, elect選任する
(4) Auditors shall be : とする(とする)shall be appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president, upon obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors.
5 (理事) : director理事(又は) : or又は(監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事には、それぞれ(その) : his/her[人を指す場合]その(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任の際現に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(役員) : officer役員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校の校長、教員(その) : his/her[人を指す場合]その他の(職員) : official[官公庁職員の場合]職員を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)でない者が含まれるように(しなければならない) : shallしなければならない
(5) The director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors must respectively include : 算入する(さんにゅうする)include a person : 人(ひと)person who is not an officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution (including the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal, teacher or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee of a Private School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution; the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter) at the : 当該(とうがい)the time of being appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed.
6 (役員) : officer役員(再任) : reappointment再任される場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(役員) : officer役員(その) : his/her[人を指す場合]その最初の(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任の際現に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(役員) : officer役員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員でな(かつ) : andかつたときの(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(その) : his/her[人を指す場合]その(再任) : reappointment再任の際現に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(役員) : officer役員(又は) : or又は(職員) : official[官公庁職員の場合]職員でない者と(みなす) : shall be deemedみなす
(6) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of reappointment : 再任(さいにん)reappointment of an officer : 役員(やくいん)officer, for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)applying the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph on condition : 条件(じょうけん), 遵守事項(じゅんしゅじこう)[更生保護法の場合], 状態(じょうたい) / condition of health: other environmental conditionscondition that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the officer : 役員(やくいん)officer was not an officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution at the : 当該(とうがい)the time of being appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed for the : 当該(とうがい)the first time, the : 当該(とうがい)the officer : 役員(やくいん)officer shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be a person : 人(ひと)person who is not an officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution at the : 当該(とうがい)the time of being reappointed.
7 (役員) : officer役員のうちには、各(役員) : officer役員について、(その) : his/her[人を指す場合]その(配偶者) : spouse配偶者(又は) : or又は(親等) : degree of kinship親等以内の(親族) : relative親族が一(人) : personを超えて含まれることになつてはならない。
(7) The officer : 役員(やくいん)officers must not include : 算入する(さんにゅうする)include the : 当該(とうがい)the spouse : 配偶者(はいぐうしゃ)spouse of any officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more than one relative : 親族(しんぞく)relative within the : 当該(とうがい)the third degree of kinship : 親等(しんとう)degree of kinship of any officer : 役員(やくいん)officer.
8 学校教育法第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(校長(及び) : and及び教員の(欠格) : disqualification / 欠格者欠格事由)の(規定) : provision規定は、(役員) : officer役員(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(8) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 9 of the : 当該(とうがい)the School Education Act (Reasons for Disqualification of Principals and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Teachers) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to officer : 役員(やくいん)officers.
(役員の兼職禁止)
(Prohibition of Concurrent the Holding of Positions by Officers)
第三十九条 (監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事は、(理事) : director理事(評議員) : councillor評議員(又は) : or又は(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(職員) : official[官公庁職員の場合]職員と兼ねてはならない。
Article 39 An auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditor must not concurrently hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]hold the : 当該(とうがい)the position : 地位(ちい)[ポスト]position of a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director, councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployee of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution.
(役員の補充)
(Filling of Vacancies in Officer Positions)
第四十条 (理事) : director理事(又は) : or又は(監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事のうち、(その) : his/her[人を指す場合]その定数の五分の一をこえるものが欠けたときは、一月以内に(補充) : supplement補充(しなければならない) : shallしなければならない
Article 40 If the : 当該(とうがい)the position : 地位(ちい)[ポスト]positions of more than one-fifth of the : 当該(とうがい)the number of director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors becomes vacant, they must be filled within one month.
(理事の代理行為の委任)
(Delegation of Director's Authority)
第四十条の二 (理事) : director理事は、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為によつて(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止: 坑内労働の禁止, restriction禁止されていないときに限り、特定の(行為) : act, conduct行為(代理) : agency代理を他(人) : person(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任(することができる) : mayすることができる
Article 40-2 Directors may : することができる(することができる)may delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegate their authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority on a specified act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act to another person : 人(ひと)person unless such : 当該(とうがい)such delegation : 委任(いにん)[権限の委任という意味での委任] / Employees to Whom the Authority of a Certain Kind of Matter or A Specific Matter is Delegated, 委嘱(いしょく)delegation is prohibit : 禁止する(きんしする)prohibited by the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
(仮理事)
(Provisional Directors)
第四十条の三 (理事) : director理事が欠けた場合において、事務が(遅滞する) : delay遅滞することにより(損害) : damage / 損害額損害を生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるときは、所轄庁は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(仮理事) : provisional director仮理事(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(しなければならない) : shallしなければならない
Article 40-3 Where there is any vacancy : 欠員(けついん)vacancy in a position : 地位(ちい)[ポスト]position as a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if any damage : 毀棄する(ききする), 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 損壊する(そんかいする), 損傷(そんしょう), 損傷する(そんしょうする), 損なう(そこなう), 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 毀損する(きそんする), 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage is likely to occur due : 正当な(せいとうな)due to a delay : 遅延(ちえん) / delay in payment, 遅滞(ちたい) / without delay, 遅滞する(ちたいする)delay in affairs, the : 当該(とうがい)the Competent Authority must appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint a provisional director : 仮理事(かりりじ)provisional director at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of any interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by said : 当該(とうがい) / said documentsaid Competent Authority's own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
(利益相反行為)
(Acts in Conflict of Interest)
第四十条の四 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(理事) : director理事との(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益が相反する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項については、(理事) : director理事は、(代理権) : capacity to representation, right of representation, authority of representation代理権を有しない。この場合において、所轄庁は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(特別代理人) : special agent特別代理人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(しなければならない) : shallしなければならない
Article 40-4 With regard to matters for which the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of an Incorporated Educational Institution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand its director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director conflict : 抵触(ていしょく), 紛争(ふんそう)[国家間等の紛争]conflict with each other : 別段の(べつだんの)other, such : 当該(とうがい)such director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not have the : 当該(とうがい)the authority of representation : 代理権(だいりけん)authority of representation. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the Competent Authority must appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint a special agent : 特別代理人(とくべつだいりにん)special agent at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of any interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by said : 当該(とうがい) / said documentsaid Competent Authority's own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
(評議員会)
(Board of Councilors)
第四十一条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人に、(評議員) : councillor評議員会を置く。
Article 41 (1) Incorporated Educational Institutions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have in place a board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors.
2 (評議員) : councillor評議員会は、(理事) : director理事の定数の二倍をこえる数の(評議員) : councillor評議員をもつて、(組織する) : organize, compose, form組織する
(2) The board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall be : とする(とする)shall be compose : 組織する(そしきする)composed of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors, the : 当該(とうがい)the number of which shall be : とする(とする)shall be more than double the : 当該(とうがい)the number of director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors.
3 (評議員) : councillor評議員会は、(理事長) : president理事長(招集) : calling, convocation招集する。
(3) Meetings of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall be : とする(とする)shall be convened by the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president.
4 (評議員) : councillor評議員会に、(議長) : chairperson議長を置く。
(4) The board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have a chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson.
5 (理事長) : president理事長は、(評議員) : councillor評議員総数の三分の一以上の(評議員) : councillor評議員(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから会議に付議すべき事項を示して評議員会の招集を請求された場合には、その請求のあつた日から二十日以内に、これを(招集) : calling, convocation招集(しなければならない) : shallしなければならない
(5) Where the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receives a request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request to convene a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors, made by one-third or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the total number of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors, indicating the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items to be placed on the : 当該(とうがい)the agenda, the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president must convene the : 当該(とうがい)the meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin 20 days from the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request was made.
6 (評議員) : councillor評議員会は、(評議員) : councillor評議員(過半数) : majority過半数(出席) : attendance, presence, appearance出席がなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事を開き、(議決) : resolution議決(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(6) The board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not hold : 開催する(かいさいする), 占める(しめる)[地位]hold meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeetings or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor make any decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecisions unless a majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors are present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present.
7 (評議員) : councillor評議員会の(議事) : meeting[議事の経過] / 議事を開き議決する, decision[議事を決す場合] / 議事は、出席委員の過半数で決し、, business[会議の内容をさす場合] / 創立総会の議事については、議事録を作成する議事は、(出席) : attendance, presence, appearance出席(評議員) : councillor評議員(過半数) : majority過半数で決し、可否同数のときは、(議長) : chairperson議長の決するところによる。
(7) Decisions of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall be : とする(とする)shall be effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected by a majority : 過半数(かはんすう)majority of the : 当該(とうがい)the councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors present : 現在(げんざい), 現在の(げんざいの), 呈示する(ていじする), 提示する(ていじする), 出席している(しゅっせきしている)present, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in case : 事件(じけん)case of a voting tie, the : 当該(とうがい)the chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make the : 当該(とうがい)the decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision.
8 (前項の場合において) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において(議長) : chairperson議長は、(評議員) : councillor評議員として(議決) : resolution議決に加わることができない。
(8) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the chairperson : 議長(ぎちょう), 委員長(いいんちょう)[一般的な場合], 会長(かいちょう)[委員会・会議などの会長]chairperson may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor union, 参加する(さんかする)participate in the : 当該(とうがい)the vote : 表決(ひょうけつ), 投票(とうひょう)vote as a councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
第四十二条 (次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項については、(理事長) : president理事長において、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(評議員) : councillor評議員会の(意見) : opinion意見を聞かなければならない。
Article 42 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following particulars, the : 当該(とうがい)the president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president must hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance:
一 (予算) : budget予算(借入金) : borrowings借入金(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(会計年度) : fiscal year会計年度内の(収入) : income収入をもつて(償還する) : reimburse, redeem償還する一時の(借入金) : borrowings借入金を除く。)(及び) : and及び(重要な) : material / 重要な事実, important重要な(資産) : asset資産(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
(i) particulars concerning budget : 予算(よさん)budgets, borrowings : 借入金(かりいれきん)borrowings (excluding temporary borrowings : 借入金(かりいれきん)borrowings to be repaid out of the : 当該(とうがい)the income : 収入(しゅうにゅう)income earned with the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition of important : 重要な(じゅうような)important assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets;
二 (事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画
(i) business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness plan : 計画(けいかく), 立案(りつあん)[原則]plans;
三 (寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の変更
(iii) amendment : 修正(しゅうせい)amendments to the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment;
四 (合併) : merger合併
(iv) merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormergers;
五 第五十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](評議員) : councillor評議員会の(議決) : resolution議決を要する場合を除く。)(及び) : and及び第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散
(v) dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution for any of the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)causes listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 50, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) (excluding case : 事件(じけん)cases where a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors is required) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph;
六 (収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関する(重要事項) : important matter重要事項
(vi) important : 重要な(じゅうような)important particulars concerning for-profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
七 (その) : his/her[人を指す場合]その(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務に関する(重要事項) : important matter重要事項(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為をもつて定めるもの
(vii) other : 別段の(べつだんの)other important : 重要な(じゅうような)important particulars concerning the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution, specified in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項は、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為をもつて(評議員) : councillor評議員会の(議決) : resolution議決を要するものと(することができる) : mayすることができる
(2) The particulars listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraphs may : することができる(することができる)may be designate : 指定する(していする), 指名する(しめいする)designated in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment as particulars that : 当該(とうがい)that require a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors.
第四十三条 (評議員) : councillor評議員会は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の業務(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況(又は) : or又は(役員) : officer役員(業務執行) : execution of business業務執行の状況について、(役員) : officer役員に対して(意見) : opinion意見を述べ、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(諮問) : consultation諮問に答え、(又は) : or又は(役員) : officer役員から(報告) : report / 報告義務報告を徴(することができる) : mayすることができる
Article 43 The board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors may : することができる(することができる)may state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate its opinion : 意見(いけん)opinion to officer : 役員(やくいん)officers, give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give advice : 助言(じょげん)advice in response : 回答(かいとう)response to their enquiries, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor require report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)reports from officer : 役員(やくいん)officers with regard to the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 地位(ちい)[原則] / same status, 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of the : 当該(とうがい)the officer : 役員(やくいん)officers' execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution of their duties.
(評議員の選任)
(Appointment of Councilors)
第四十四条 (評議員) : councillor評議員となる者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者(とする) : shall beとする
Article 44 (1) The person : 人(ひと)persons who may : することができる(することができる)may be councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall be : とする(とする)shall be those listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(職員) : official[官公庁職員の場合]職員のうちから、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された者
(i) person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, from among the : 当該(とうがい)the official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]officials of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校を(卒業) : graduation卒業した者で年齢二十五年以上のもののうちから、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された者
(ii) person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, from among graduate : 卒業する(そつぎょうする)graduates from a Private School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution, aged 25 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor over; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する者のほか、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任された者
(iii) in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons prescribed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(評議員) : councillor評議員は、(職員) : official[官公庁職員の場合]職員(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位を退いたときは、(評議員) : councillor評議員の職を(失う) : lose失うもの(とする) : shall beとする
(2) The councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors prescribed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall lose : 失う(うしなう), 滅失する(めっしつする)lose their position : 地位(ちい)[ポスト]position as councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors when they leave : 休暇(きゅうか), 退去する(たいきょする)leave their position : 地位(ちい)[ポスト]position as employee : 使用人(しようにん), 被用者(ひようしゃ), 従業者(じゅうぎょうしゃ)[原則], 労働者(ろうどうしゃ)[民法の雇用関係に関する場合] / An employer may not assign his/her rights to third parties unless the employer obtains the employee's consentemployees.
(寄附行為変更の認可等)
(Authorization of Amendments to Articles of Endowment)
第四十五条 (寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の変更(文部科学(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものを除く。)は、所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
Article 45 (1) Amendments to articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment (excluding those relating to the : 当該(とうがい)the particulars specified by Ordinance of the Ministry : 省令(しょうれい) / Ordinance of the Ministry of Justice: Ordinance of METIOrdinance of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not take : 講ずる(こうずる)take effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect unless authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized by the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
2 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の文部科学(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令: 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の変更をしたときは、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(その) : his/her[人を指す場合]その旨を所轄庁に届け出なければならない。
(2) When an Incorporated Educational Institution has amend : 修正する(しゅうせいする)amended its articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment with respect : 尊重(そんちょう), 尊重する(そんちょうする)respect to any of the : 当該(とうがい)the particulars specified by Ordinance of the Ministry : 省令(しょうれい) / Ordinance of the Ministry of Justice: Ordinance of METIOrdinance of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, it must notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Competent Authority of such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact.
(評議員会に対する決算等の報告)
(Reports of Settlement of Accounts, etc. to Board of Councilors)
第四十六条 (理事長) : president理事長は、毎(会計年度) : fiscal year会計年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後二月以内に、(決算) : settlement, settlement of account決算(及び) : and及び(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の実績を(評議員) : councillor評議員会に(報告) : report / 報告義務報告し、(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を求めなければならない。
Article 46 The president : 理事長(りじちょう), 会長(かいちょう)[協会・組合など団体の会長]president must report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 報告する(ほうこくする), 通報(つうほう), 通報する(つうほうする), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report on the : 当該(とうがい)the settlement of account : 決算(けっさん)settlement of accounts and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresults to the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand seeks its opinion : 意見(いけん)opinion within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin two months from the : 当該(とうがい)the end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend of every fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year.
(財産目録等の備付け及び閲覧)
(The Holding and Inspection of an Inventory of Assets, etc.)
第四十七条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、毎(会計年度) : fiscal year会計年度(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了後二月以内に(財産目録) : inventory of assets財産目録(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表、収支(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則: 延滞金の計算計算(及び) : and及び(事業報告) : business report事業報告書を作成(しなければならない) : shallしなければならない
Article 47 (1) Incorporated educational institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institutions must prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets, balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheets, income : 収入(しゅうにゅう)income and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expenditure : 支出(ししゅつ)expenditure account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 計算する(けいさんする), 答弁(とうべん)account statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand business report : 事業報告(じぎょうほうこく), 営業報告書(えいぎょうほうこくしょ)[原則]business reports within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin two months from the : 当該(とうがい)the end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend of every fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year.
2 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(書類) : document書類(及び) : and及び第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](監査報告書) : audit report監査報告書(第六十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(財産目録) : inventory of assets財産目録等」という。)を各(事務所) : office / 事務所の所在地事務所に備えて置き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校に在学する者(その) : his/her[人を指す場合]その他の(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人から(請求) : request, demand, claim請求があつた場合には、(正当な理由) : justifiable grounds, just cause正当な理由がある場合を除いて、これを(閲覧) : inspection閲覧に供(しなければならない) : shallしなければならない
(2) Incorporated educational institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institutions shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall keep : 備え置く(そなえおく), 保存する(ほぞんする)keep the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)documents set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the audit report : 監査報告(かんさほうこく), 監査報告書(かんさほうこくしょ)audit report set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 37, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) (referred to as "inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets, etc." in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 66, item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iv)) at each office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand must provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide them for inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of a person : 人(ひと)person enrolled at a Private School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where there are justifiable grounds : 正当な理由(せいとうなりゆう)justifiable grounds not to do so.
(会計年度)
(Fiscal Year)
第四十八条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(会計年度) : fiscal year会計年度は、四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終るもの(とする) : shall beとする
Article 48 The fiscal year : 会計年度(かいけいねんど), 営業年度(えいぎょうねんど)[会社法・商法等の関係で「事業年度(business year)」との訳し分けが必要となる場合]fiscal year of an Incorporated Educational Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall commence on April 1 each year, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend on March 31 of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following year.
第四十九条 (削除) : deletion削除
Article 49 Deleted
第四節 解散
Section 4 Dissolution
(解散事由)
(Causes for Dissolution)
第五十条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、次の事由によつて(解散する) : disperse, dissolve解散する
Article 50 (1) An Incorporated Educational Institution shall be : とする(とする)shall be dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved through any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following:
一 (理事) : director理事の三分の二以上の(同意) : consent同意(及び) : and及び(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為で更に(評議員) : councillor評議員会の(議決) : resolution議決を要するものと定められている場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(議決) : resolution議決
(i) consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of two-thirds or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in addition : 追加(ついか)addition, a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors if such : 当該(とうがい)such resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution is required in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment;
二 (寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為に定めた(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散事由の発生
(ii) the : 当該(とうがい)the occurrence of any of the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)causes of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment;
三 (目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的たる(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の成功の不能
(iii) the : 当該(とうがい)the impossibility of achieving the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness which is the : 当該(とうがい)the objective : 目的(もくてき)[「趣旨」と並列的に用いる場合] / purpose and objective, 目標(もくひょう)objective of the : 当該(とうがい)the institution : 提起(ていき)[刑事手続等] / institution of prosecution, 施設(しせつ)institution;
四 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人との(合併) : merger合併
(iv) a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger with an Incorporated Educational Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a corporation set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4);
五 (破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定
(v) an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
六 第六十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による所轄庁の(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令
(vi) a dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issued by the : 当該(とうがい)the Competent Authority under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 62, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散は、所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(又は) : or又は認定を受けなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(2) The dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution for the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)causes listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (iii) of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not take : 講ずる(こうずる)take effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect unless authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor certified : 認定を受けて(にんていをうけて)certified by the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
3 第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(又は) : or又は認定の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases of authorizing or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor certify : 証明する(しょうめいする)certifying dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution as set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
4 (清算人) : liquidator清算人は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由によつて(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した場合には、所轄庁に(その) : his/her[人を指す場合]その旨を届け出なければならない。
(4) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution for the : 当該(とうがい)the cause : 原因(げんいん)causes set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (v), the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator must notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Competent Authority of such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact.
(学校法人についての破産手続の開始)
(Commencement of Bankruptcy Proceedings against Incorporated Educational Institutions)
第五十条の二 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(その) : his/her[人を指す場合]その(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務につき(その) : his/her[人を指す場合]その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産をもつて完済することができなくなつた場合には、(裁判所) : court裁判所は、(理事) : director理事(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定をする。
Article 50-2 (1) Where an Incorporated Educational Institution is unable to pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay its debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts in full out of its property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, upon the : 当該(とうがい)the petition : 訴願(そがん), 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition of one of its director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court's own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する場合には、(理事) : director理事は、(直ちに) : immediately直ちに(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立て(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, a director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director must file : 提起する(ていきする)file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings immediately : 直ちに(ただちに)immediately.
(清算中の学校法人の能力)
(Capacity of Incorporated Educational Institutions in Liquidation)
第五十条の三 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した(学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(清算) : liquidation清算(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的の範囲内において、(その) : his/her[人を指す場合]その(清算) : liquidation清算(結了) : completion, conclusion, closure結了に至るまではなお存続するものと(みなす) : shall be deemedみなす
Article 50-3 A dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved Incorporated Educational Institution shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to continue : 続行する(ぞっこうする)continue to exist : 存在する(そんざいする)exist inasmuch as the : 当該(とうがい)the task : 任務(にんむ)[一定期間内の仕事や課業]task of liquidation : 清算(せいさん)liquidation is concerned, until the : 当該(とうがい)the completion : 修了(しゅうりょう), 結了(けつりょう), 完結(かんけつ)completion of the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん)liquidation.
(清算人)
(Liquidators)
第五十条の四 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散したときは、(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の場合を除き、(理事) : director理事(その) : his/her[人を指す場合]その(清算人) : liquidator清算人となる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、寄附行為に別段の定めがあるときは、この限りでない
Article 50-4 When an Incorporated Educational Institution is dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved, its director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)director(s) shall be : とする(とする)shall be the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator(s), except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply if the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide otherwise : 別段の(べつだんの)[副詞] / provided, however, that, this shall not apply in the case where it is otherwise provided in the articles of incorporationotherwise.
(裁判所による清算人の選任)
(Appointment of Liquidators by Court)
第五十条の五 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定により(清算人) : liquidator清算人となる者がないとき、(又は) : or又は(清算人) : liquidator清算人が欠けたため(損害) : damage / 損害額損害を生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるときは、(裁判所) : court裁判所は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 50-5 If there is no person : 人(ひと)person who is to be a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if any damage : 毀棄する(ききする), 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 損壊する(そんかいする), 損傷(そんしょう), 損傷する(そんしょうする), 損なう(そこなう), 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 毀損する(きそんする), 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage is likely to occur due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the vacancy : 欠員(けついん)vacancy in the : 当該(とうがい)the position : 地位(ちい)[ポスト]position of a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of any interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
(清算人の解任)
(Dismissal of Liquidators)
第五十条の六 (重要な) : material / 重要な事実, important重要な事由があるときは、(裁判所) : court裁判所は、(利害関係人) : interested person, interested party利害関係人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で(清算人) : liquidator清算人(解任) : dismissal解任(することができる) : mayすることができる
Article 50-6 The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may dismiss : 解任する(かいにんする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする), 棄却する(ききゃくする)dismiss a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator at the : 当該(とうがい)the request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request of any interested person : 利害関係人(りがいかんけいにん), 関係人(かんけいにん)[利害関係人]interested person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority if there are material ground : 重大な事由(じゅうだいなじゆう)material grounds to do so.
(清算人の届出)
(Notification of Liquidators)
第五十条の七 (清算) : liquidation清算中に就職した(清算人) : liquidator清算人は、(その) : his/her[人を指す場合]その(氏名) : name氏名(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所を所轄庁に届け出なければならない。
Article 50-7 A liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator who assume : 承継する(しょうけいする)assumes office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office during the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい), 行程(こうてい)[行き方]course of liquidation : 清算(せいさん)liquidation must notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Competent Authority of said : 当該(とうがい) / said documentsaid liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator's name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand address : 住所(じゅうしょ), 所在地(しょざいち)[住所]address.
(清算人の職務及び権限)
(Duties and the Authority of Liquidators)
第五十条の八 (清算人) : liquidator清算人(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務は、次のとおり(とする) : shall beとする
Article 50-8 (1) The duties of a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator shall be : とする(とする)shall be as follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)follows:
一 現務の(結了) : completion, conclusion, closure結了
(i) conclusion : 終結(しゅうけつ), 締結(ていけつ), 完結(かんけつ), 結了(けつりょう)conclusion of the : 当該(とうがい)the current business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness;
二 (債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(取立て) : collection取立て(及び) : and及び(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済
(ii) collection : 集取(しゅうしゅ), 収集(しゅうしゅう), 徴収(ちょうしゅう) / collection of report, 取立て(とりたて), 回収(かいしゅう)[原則] / collecting products by sorting them by typecollection of debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand performance : 公演(こうえん), 実演(じつえん), 性能(せいのう), 履行(りこう), 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則]performance of obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (残余財産) : residual assets残余財産(引渡し) : delivery[現実の物の引渡], transfer[占有の移転], extradition[犯罪人引渡し]引渡し
(iii) delivery : 配達(はいたつ), 交付(こうふ)[原則] / Methods of Delivery of Dividend Property, 引渡し(ひきわたし)[現実の物の引渡], 送達(そうたつ)[信書などを送達する場合], 給付(きゅうふ)[物等の場合] / the obligor has completed the acts necessary to deliver the Thing,…, 弁済(べんさい)delivery of residual assets : 残余財産(ざんよざいさん)residual assets.
2 (清算人) : liquidator清算人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うために必要な一切の(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる
(2) A liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator may : することができる(することができる)may perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any act : 活動する(かつどうする), 行為(こうい)act in order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform the : 当該(とうがい)the duties listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(債権の申出の催告等)
(Demand of Filing of Claims, etc.)
第五十条の九 (清算人) : liquidator清算人は、(その) : his/her[人を指す場合]その就職の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二月以内に、少なくとも三回の(公告) : public notice公告をもつて、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対し、一定の(期間) : period, period of time, term期間内に(その) : his/her[人を指す場合]その(債権) : claim / 金銭債権: 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(申出) : offer, proposal, report申出をすべき旨の(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間は、二月を下ることができない。
Article 50-9 (1) Liquidators must, within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin two months from the : 当該(とうがい)the day of assuming office : 事務所(じむしょ) / office address, 施設(しせつ)office and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand by giving public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice on at least three occasions, demand : 需要(じゅよう), 督促(とくそく), 催告(さいこく)[債務の履行を催告する場合] / Effect of Defense of Demand and Defense of Reference, 請求(せいきゅう)demand that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors file : 提起する(ていきする)file their claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims within a state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period. In this case : 事件(じけん)case, such : 当該(とうがい)such state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not be shorter than two months.
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(公告) : public notice公告には、(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間内に(申出) : offer, proposal, report申出をしないときは(清算) : liquidation清算から(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥されるべき旨を(付記) : supplementary note付記(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(清算人) : liquidator清算人は、判明している(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(2) The public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph must include : 算入する(さんにゅうする)include a supplementary note : 付記(ふき)supplementary note that : 当該(とうがい)that any claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim of a creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor shall be : とする(とする)shall be exclude : 排除(はいじょ)[除外], 排除する(はいじょする)excluded from the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん)liquidation process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process unless said : 当該(とうがい) / said documentsaid creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor file : 提起する(ていきする)files the : 当該(とうがい)the claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim within the : 当該(とうがい)the state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not exclude : 排除(はいじょ)[除外], 排除する(はいじょする)exclude any known creditor : 知れている債権者(しれているさいけんしゃ) / Company…must give notice of the same separately to each known creditorknown creditor.
3 (清算人) : liquidator清算人は、判明している(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者には、各別に(その) : his/her[人を指す場合]その(申出) : offer, proposal, report申出(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Liquidators must make an individual : 個人(こじん), 個体(こたい)individual demand : 需要(じゅよう), 督促(とくそく), 催告(さいこく)[債務の履行を催告する場合] / Effect of Defense of Demand and Defense of Reference, 請求(せいきゅう)demand to each known creditor : 知れている債権者(しれているさいけんしゃ) / Company…must give notice of the same separately to each known creditorknown creditor regarding the : 当該(とうがい)the filing : 提起(ていき)[原則]filing of claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claims.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載してする。
(4) The public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall be : とする(とする)shall be effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected by publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
(期間経過後の債権の申出)
(Filing of Claims after the Lapsing of the Stated Period)
第五十条の十 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間の経過後) : after the passage of a period[原則], after the passage of a period of time[原則], after the expiration of a period, after the expiration of a period of time期間の経過後(申出) : offer, proposal, report申出をした(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務が完済された後まだ(権利) : right権利(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に引き渡されていない(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産に対してのみ、(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 50-10 Any creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor who file : 提起する(ていきする)files a claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim after the : 当該(とうがい)the lapse : 失効(しっこう), 消滅(しょうめつ)[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / The claim for rescission of marriage pursuant to the preceding paragraph lapses upon the passage of three months after the party has discovered the fraud or escaped the duress, or upon ratification.lapse of the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article is entitled to make a claim : 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 債権(さいけん) / monetary claim: a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求(せいきゅう)claim only with regard to the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets which, after all of the : 当該(とうがい)the debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution have been paid in full, are not yet deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)delivered to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons with vested right : 権利(けんり)rights.
(清算中の学校法人についての破産手続の開始)
(Commencement of Bankruptcy Proceedings against Incorporated Educational Institution in Liquidation)
第五十条の十一 (清算) : liquidation清算中に(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(その) : his/her[人を指す場合]その(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を完済するのに足りないことが明らかになつたときは、(清算人) : liquidator清算人は、(直ちに) : immediately直ちに(破産手続) : bankruptcy proceeding / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止, bankruptcy proceedings / 破産手続開始: 破産手続開始の原因: 破産手続参加: 破産手続終結の決定: 破産手続廃止破産手続(開始の申立て) : petition for commencement開始の申立てをし、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(公告) : public notice公告(しなければならない) : shallしなければならない
Article 50-11 (1) When it has become apparent during the : 当該(とうがい)the liquidation : 清算(せいさん)liquidation process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets of an Incorporated Educational Institution are not sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …: it would be sufficient to …sufficient to pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay all of its debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts in full, a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator must immediately : 直ちに(ただちに)immediately file : 提起する(ていきする)file a petition for commencement : 開始の申立て(かいしのもうしたて)petition for commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice of such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact.
2 (清算人) : liquidator清算人は、(清算) : liquidation清算中の(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定を受けた場合において、(破産管財人) : bankruptcy trustee破産管財人(その) : his/her[人を指す場合]その事務を引き継いだときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したもの(とする) : shall beとする
(2) Where an Incorporated Educational Institution in liquidation : 清算(せいさん)liquidation was given an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings, if the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator has transferred the : 当該(とうがい)the administration : 行政(ぎょうせい), 管理(かんり), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure to a bankruptcy trustee : 破産管財人(はさんかんざいにん)bankruptcy trustee, the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to have complete : 修了する(しゅうりょうする)completed said : 当該(とうがい) / said documentsaid liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator's duties.
3 (前項に規定する場合において) : in the case prescribed in the preceding paragraph前項に規定する場合において(清算) : liquidation清算中の(学校法人) : incorporated educational institution学校法人が既に(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に支払い、(又は) : or又は(権利) : right権利(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に引き渡したものがあるときは、(破産管財人) : bankruptcy trustee破産管財人は、これを取り戻すことができる。
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, if the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution in liquidation : 清算(せいさん)liquidation has already paid any money : 金銭(きんせん)money to the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deliver : 配達する(はいたつする), 交付する(こうふする), 送達する(そうたつする), 給付する(きゅうふする)delivered any assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons with vested right : 権利(けんり)rights, a bankruptcy trustee : 破産管財人(はさんかんざいにん)bankruptcy trustee may : することができる(することができる)may retrieve such : 当該(とうがい)such money : 金銭(きんせん)money or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(公告) : public notice公告は、(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載してする。
(4) The public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall be : とする(とする)shall be effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effected by publication : 掲載(けいさい), 出版(しゅっぱん), 公表(こうひょう), 発行(はっこう)[著作物]publication in the : 当該(とうがい)the Official Gazette.
(裁判所の選任する清算人の報酬)
(Remuneration for Liquidators Appointed by Court)
第五十条の十二 (裁判所) : court裁判所は、第五十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五の(規定) : provision規定により(清算人) : liquidator清算人(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した場合には、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人に対して支払う(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額を定めることができる。この場合において、(裁判所) : court裁判所は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(清算人) : liquidator清算人(及び) : and及び(監事) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事(陳述) : statement陳述を聴かなければならない。
Article 50-12 Where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 50-5, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may determine the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of remuneration : 給与(きゅうよ)[報酬一般] / The fundamental matters concerning remuneration, hours of work and other working conditions to be established pursuant to this Act …, 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration to be paid by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution to the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of such : 当該(とうがい)such liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors.
(裁判所による監督)
(Supervision by Court)
第五十条の十三 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算は、(裁判所) : court裁判所(監督) : supervision監督に属する。
Article 50-13 (1) The dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand liquidation : 清算(せいさん)liquidation of an Incorporated Educational Institution shall be : とする(とする)shall be subject : 科目(かもく)subject to supervision : 監督(かんとく)supervision by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
2 (裁判所) : court裁判所は、(職権で) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で、いつでも(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(監督) : supervision監督に必要な(検査) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査(することができる) : mayすることができる
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may, by its own authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, conduct : 行為(こうい)conduct any inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection necessary for the : 当該(とうがい)the supervision : 監督(かんとく)supervision set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph at any time.
3 (裁判所) : court裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(監督) : supervision監督に必要な調査をさせるため、(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
(3) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoint an inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspector to conduct : 行為(こうい)conduct any investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigation necessary for the : 当該(とうがい)the supervision : 監督(かんとく)supervision set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(規定) : provision規定は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(裁判所) : court裁判所(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(この場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、同条中「清算人及び監事」とあるのは、「学校法人及び検査役」と読み替えるものとする
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appoints an inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspector pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the auditor : 監査役(かんさやく)[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], 監事(かんじ)[会計監査に近い場合]auditors" in said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Incorporated Educational Institution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspector."
5 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算(監督する) : supervise監督する(裁判所) : court裁判所は、所轄庁に対し、(意見) : opinion意見を求め、(又は) : or又は調査を(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(することができる) : mayすることができる
(5) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court supervising the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand liquidation : 清算(せいさん)liquidation of an Incorporated Educational Institution may : することができる(することができる)may seek the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commission : 委託料金(いたくりょうきん), 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委員会(いいんかい) / National Offenders Rehabilitation Commission, 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commission investigation : 捜査(そうさ), 審査(しんさ)[事実調査的な審査]investigations from the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
6 所轄庁は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(裁判所) : court裁判所に対し、(意見を述べる) : state one's opinion意見を述べることができる。
(6) The Competent Authority may : することができる(することができる)may state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate opinion : 意見(いけん)opinions to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court prescribed in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph.
(清算結了の届出)
(Notification of Completion of Liquidation)
第五十条の十四 (清算) : liquidation清算(結了) : completion, conclusion, closure結了したときは、(清算人) : liquidator清算人は、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を所轄庁に届け出なければならない。
Article 50-14 When liquidation : 清算(せいさん)liquidation is complete : 修了する(しゅうりょうする)completed, the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator must notify : 通知する(つうちする), 通報する(つうほうする), 届け出る(とどけでる), 告知する(こくちする)notify the : 当該(とうがい)the Competent Authority of such : 当該(とうがい)such fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact.
(解散及び清算の監督等に関する事件の管轄)
(Jurisdiction over Cases Relating to Supervision of Dissolution and Liquidation, etc.)
第五十条の十五 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(及び) : and及び(清算) : liquidation清算(監督) : supervision監督(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(清算人) : liquidator清算人に関する(事件) : case事件は、(その) : his/her[人を指す場合]その主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地(管轄) : jurisdiction管轄する(地方裁判所) : district court地方裁判所(管轄) : jurisdiction管轄に属する。
Article 50-15 Cases relating to the : 当該(とうがい)the supervision : 監督(かんとく)supervision of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand liquidation : 清算(せいさん)liquidation of an Incorporated Educational Institution and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to the : 当該(とうがい)the liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator shall be : とする(とする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the district court : 地方裁判所(ちほうさいばんしょ)district court that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution.
(即時抗告)
(Immediate Appeals)
第五十条の十六 (清算人) : liquidator清算人(又は) : or又は(検査役) : inspector検査役(解任) : dismissal解任についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び第五十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の十二(第五十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の十三第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(即時抗告) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告(することができる) : mayすることができる
Article 50-16 An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the dismissal : 解任(かいにん), 却下(きゃっか) / dismissal without prejudice, 罷免(ひめん), 免職(めんしょく), 棄却(ききゃく) / dismissal with prejudice on the meritsdismissal of a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspector and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 50-12 (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 50-13, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4)).
(不服申立ての制限)
(Restriction on Appeals)
第五十条の十七 (清算人) : liquidator清算人(又は) : or又は(検査役) : inspector検査役(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(不服を申し立てることができない) : no appeal may be entered不服を申し立てることができない
Article 50-17 No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the appointment : 任命(にんめい), 選任(せんにん)[原則], 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a liquidator : 清算人(せいさんにん)liquidator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inspector : 検査役(けんさやく), 監事(かんじ)[一般的な場合]inspector.
(残余財産の帰属)
(Ownership of Residual Assets)
第五十一条 (解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(残余財産) : residual assets残余財産は、(合併) : merger合併(及び) : and及び(破産) : bankruptcy破産(手続開始の決定) : order of commencement手続開始の決定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散の場合(を除くほか) : in addition to[付加を示す場合] / 前項の場合を除くほか, except[例外を示す場合] / 特別の措置を講じている場合を除くほかを除くほか、所轄庁に対する(清算結了) : completion of liquidation清算結了(届出) : notification, report届出の時において、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為の定めるところにより、(その) : his/her[人を指す場合]その(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべき者に(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
Article 51 (1) Except in case : 事件(じけん)cases of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution as a result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on an order of commencement : 手続開始の決定(てつづきかいしのけってい)order of commencement of bankruptcy proceedings : 破産手続(はさんてつづき) / commencement of bankruptcy proceeding(s): grounds for the commencement of bankruptcy proceeding(s): participation in bankruptcy proceeding(s): order for termination of the bankruptcy proceeding(s): discontinuance of bankruptcy proceeding(s)bankruptcy proceedings, the : 当該(とうがい)the residual assets : 残余財産(ざんよざいさん)residual assets of a dissolve : 解散する(かいさんする)dissolved Incorporated Educational Institution shall be : とする(とする)shall be vested in : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / Natural Fruits shall vest in the person who has the right to obtain themvested in the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to whom they should belong, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment, at the : 当該(とうがい)the time of notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the completion of liquidation : 清算結了(せいさんけつりょう)completion of liquidation to the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分されない(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産は、(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
(2) Any assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets that : 当該(とうがい)that are not dispose : 処分する(しょぶんする), 廃棄する(はいきする)disposed of pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph shall be : とする(とする)shall be vested in : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / Natural Fruits shall vest in the person who has the right to obtain themvested in the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury.
3 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属した(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(金銭) : money金銭を除く。)を私立(学校教育) : school education学校教育の助成のために、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人に対して譲与し、(又は) : or又は(無償で) : without compensation, gratuitously[形容詞] / 自己の財産を無償で相手方に与える無償で貸し付けるもの(とする) : shall beとする。ただし、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、これに代えて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(価額) : market value, value価額に相当する(金額) : amount / 金額金額(補助金) : subsidy補助金として(支出) : expenditure支出(することができる) : mayすることができる
(3) The State may : することができる(することができる)may assign or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor lend : 貸す(かす)[金銭等原則的な場合], 貸与する(たいよする)lend without compensation : 無償で(むしょうで)without compensation any assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets (excluding money : 金銭(きんせん)money) that : 当該(とうがい)that have been vested in : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / Natural Fruits shall vest in the person who has the right to obtain themvested in the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph to Incorporated Educational Institutions for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of assist : 保佐(ほさ)[一般的な場合], 保佐する(ほさする)assisting Private School education : 教育(きょういく)education; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the State : 国(くに)[原則]the State may : することができる(することができる)may also disburse money : 金銭(きんせん)money equivalent : 同等の(どうとうの), に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the value : 価値(かち), 評価する(ひょうかする), 対価(たいか), 価格(かかく)[金銭的価値], 価額(かがく)value of such : 当該(とうがい)such assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets as subsidies.
4 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の助成については、私立学校振興助成法(昭和五十(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第六十一号)第十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第十三条までの規定(適用) : application適用があるもの(とする) : shall beとする
(4) With regard to the : 当該(とうがい)the assistance : 共助(きょうじょ), 補助(ほじょ), 援助(えんじょ), 援護(えんご) / employment promotion, housing procurement, and the use of systems for social assistanceassistance set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 11 through 13 of the : 当該(とうがい)the Act on Subsidies for Private Schools (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 61 of 1975) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply.
5 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属した(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(金銭) : money金銭である場合には、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、(その) : his/her[人を指す場合]その(金額) : amount / 金額金額について第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書の処置をとるもの(とする) : shall beとする
(5) Where the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets that : 当該(とうがい)that have been vested in : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / Natural Fruits shall vest in the person who has the right to obtain themvested in the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) are money : 金銭(きんせん)money, the State : 国(くに)[原則]the State shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measure as set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) with regard to the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of such : 当該(とうがい)such assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets.
6 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属した(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(金銭) : money金銭を除く。)は、文部科学大臣の(所管) : jurisdiction所管とし、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、文部科学大臣が行う。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産につき同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書の処置がとられた場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(財務) : finance財務大臣に引き継がなければならない。
(6) The assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets (excluding money : 金銭(きんせん)money) that : 当該(とうがい)that have been vested in : 帰属する(きぞくする)[動詞形(帰属する)] / Natural Fruits shall vest in the person who has the right to obtain themvested in the : 当該(とうがい)the national treasury : 国庫(こっこ)[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / shall give an account to the Diet and nation about the situation of national treasury and others concerning financenational treasury pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) shall be : とする(とする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of the : 当該(とうがい)the Minister of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition set forth in the : 当該(とうがい)the main clause : 本文(ほんぶん)main clause of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) shall be : とする(とする)shall be made by the : 当該(とうがい)the Minister of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that when the : 当該(とうがい)the measure : 措置(そち) / control measures, 施策(せさく)[具体的施策]measure set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) has been taken, the : 当該(とうがい)the Minister of Education, Culture, Sports, Science and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Technology must hand over the : 当該(とうがい)the assets : 財産(ざいさん) / Payment from Assets other than Mortgaged real propertyassets to the : 当該(とうがい)the Minister of Finance.
(合併手続)
(Merger Procedures)
第五十二条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(合併) : merger合併しよう(とする) : shall beとするときは、(理事) : director理事の三分の二以上の(同意) : consent同意がなければならない。ただし、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(評議員) : councillor評議員会の(議決) : resolution議決を要するものと定められている場合には、更に(その) : his/her[人を指す場合]その(議決) : resolution議決がなければならない。
Article 52 (1) When an Incorporated Educational Institution intends to implement : 実行する(じっこうする)implement a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger, the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall require the : 当該(とうがい)the consent : 同意(どうい), 承諾(しょうだく)consent of two-thirds or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more of the : 当該(とうがい)the director : 取締役(とりしまりやく), 理事(りじ)directors; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger must also require a resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution of the : 当該(とうがい)the board : 委員会(いいんかい)board of councilor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors if such : 当該(とうがい)such resolution : 議決(ぎけつ), 決議(けつぎ), 解決(かいけつ)[紛争解決の場合] / resolution of all or certain civil disputesresolution is required in the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment.
2 (合併) : merger合併は、所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(2) A merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not take : 講ずる(こうずる)take effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect unless authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized by the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
第五十三条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(通知) : notice通知のあつた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二週間以内に(財産目録) : inventory of assets財産目録(及び) : and及び(貸借対照表) : balance sheet貸借対照表を作らなければならない。
Article 53 (1) When authorization : 許諾(きょだく), 認可(にんか)authorization of the : 当該(とうがい)the Competent Authority has been grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted as prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution must prepare : 準備する(じゅんびする), 調製する(ちょうせいする)prepare an inventory of assets : 財産目録(ざいさんもくろく)inventory of assets and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand balance sheet : 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)balance sheets within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin two weeks from the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice of such : 当該(とうがい)such authorization : 許諾(きょだく), 認可(にんか)authorization.
2 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に、(その) : his/her[人を指す場合]その(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対し(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議があれば一定の(期間) : period, period of time, term期間内に述べるべき旨を(公告) : public notice公告し、(かつ) : andかつ、判明している(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対しては、各別にこれを(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間は、二月を下ることができない。
(2) The Incorporated Educational Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, within the : 当該(とうがい)the period : 期間(きかん)period set forth in the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give public notice : 公告(こうこく), 公示(こうじ), 告示(こくじ)public notice to its creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors that : 当該(とうがい)that they should make an objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection within a state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period if they have any such : 当該(とうがい)such objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand must give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give an individual : 個人(こじん), 個体(こたい)individual notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect to each known creditor : 知れている債権者(しれているさいけんしゃ) / Company…must give notice of the same separately to each known creditorknown creditor; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised: no appeal may be entered against the dispositionmay not be shorter than two months.
第五十四条 (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間内に(合併) : merger合併に対して(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べな(かつ) : andかつたときは、(合併) : merger合併(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認したものと(みなす) : shall be deemedみなす
Article 54 (1) If no creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditors have made any objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection to a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger within the : 当該(とうがい)the state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated period : 期間(きかん)period set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the preceding Article : 前条(ぜんじょう)the preceding Article, they shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to have approved : 認定を受けて(にんていをうけて)approved the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger.
2 (債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べたときは、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、これに(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済をし、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは相当の(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を提供し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(債権者) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済を受けさせることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(信託会社) : trust company信託会社(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(信託) : trust信託業務を(営む) : operate営む(金融機関) : financial institution金融機関に相当の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(信託) : trust信託(しなければならない) : shallしなければならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、合併をしてもその債権者を害するおそれがないときは、この限りでない
(2) If any creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor has state : 状態(じょうたい) / state of insanitystated an objection : 異議の申出(いぎのもうしで), 異議(いぎ)[原則], 不服(ふふく)objection, the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution must pay : 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 支給する(しきゅうする), 給付する(きゅうふする)pay its debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debt or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide suitable collateral : 担保物(たんぽぶつ), 担保(たんぽ)[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / collateral provided by persons other than the liquidating stock company for the benefit of the agreement claim creditorscollateral to the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor deposit : 寄託(きたく), 寄託する(きたくする), 供託(きょうたく), 供託する(きょうたくする), 保証金(ほしょうきん), 預金(よきん), 預託(よたく)deposit suitable property : 財物(ざいぶつ), 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property with a trust company : 信託会社(しんたくがいしゃ)trust company or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a financial institution : 金融機関(きんゆうきかん)financial institution engaged in the : 当該(とうがい)the trust : 信託(しんたく)trust business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of allowing that : 当該(とうがい)that creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor to receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受(しゅうじゅ), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive payment : 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 支給(しきゅう)[金銭], 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment for the : 当該(とうがい)the debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debt; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply if the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger is unlikely to be detrimental : 不利益な(ふりえきな)detrimental to the : 当該(とうがい)the creditor : 貸主(かしぬし)[原則], 債権者(さいけんしゃ)[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]creditor.
第五十五条 (合併) : merger合併により(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する場合においては、(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為(その) : his/her[人を指す場合]その(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立に関する事務は、各(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人において(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者が(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して行わなければならない。
Article 55 When form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)forming an Incorporated Educational Institution through a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger, the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other affairs concerning the : 当該(とうがい)the establishment : 確立(かくりつ), 場屋(じょうおく), 設定(せってい), 制定(せいてい), 成立(せいりつ)[原則], 形成(けいせい), 策定(さくてい), 施設(しせつ), 設立(せつりつ)establishment of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution must be perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performed jointly : 共同して(きょうどうして) / jointly with the directorsjointly by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons appoint : 任命する(にんめいする), 選任する(せんにんする), 選定する(せんていする)appointed by the : 当該(とうがい)the respective Incorporated Educational Institutions or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the corporations set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4).
(合併の効果)
(Effect of Mergers)
第五十六条 (合併) : merger合併後存続する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は(合併) : merger合併によつて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立した(学校法人) : incorporated educational institution学校法人は、(合併) : merger合併によつて(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は第六十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その行う(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業に関し所轄庁の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(その) : his/her[人を指す場合]その他の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に基いて有する(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を含む。)を(承継する) : succeed, assume承継する
Article 56 An Incorporated Educational Institution surviving a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an Incorporated Educational Institution form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)formed as a result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of a merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall succeed : 承継する(しょうけいする)succeed to the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the corporation set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), which ceases to exist : 存在する(そんざいする)exist as a result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger (including the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligations held by such : 当該(とうがい)such Incorporated Educational Institution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor corporation set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 64, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) in connection with its business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on the : 当該(とうがい)the authorization : 許諾(きょだく), 認可(にんか)authorization or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition by the : 当該(とうがい)the Competent Authority ).
(合併の時期)
(Time of Mergers)
第五十七条 (学校法人) : incorporated educational institution学校法人(合併) : merger合併は、(合併) : merger合併後存続する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(又は) : or又は(合併) : merger合併によつて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立する(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の主たる(事務所の所在地) : office address事務所の所在地において(政令) : Cabinet Order政令の定めるところにより(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をすることによつて(効力を生ずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
Article 57 A merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger of an Incorporated Educational Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect when it is registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered, as provided for by : に定めるところにより(にさだめるところにより)as provided for by Cabinet Order : 政令(せいれい), 令(れい), 規程(きてい)[法形式が政令の場合]Cabinet Order, at the : 当該(とうがい)the location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the principal office : 主たる事務所(しゅたるじむしょ) / at the location of its principal officeprincipal office of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution surviving the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution form : 様式(ようしき) / form of a written application, 形成する(けいせいする), 方式(ほうしき)[形式], ひな形(ひながた), 組織する(そしきする)formed as a result : 成果(せいか), 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of the : 当該(とうがい)the merger : 合併(がっぺい), 混同(こんどう)[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / merger with one joint and several obligormerger.
第五十八条 (削除) : deletion削除
Article 58 Deleted
第五節 助成及び監督
Section 5 Assistance and Supervision
(助成)
(Assistance)
第五十九条 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](又は) : or又は(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体は、(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育(振興) : promotion振興上必要があると認める場合には、別に(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律で定めるところにより、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人に対し、私立(学校教育) : school education学校教育に関し必要な助成を(することができる) : mayすることができる
Article 59 Where the State : 国(くに)[原則]the State or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a local public entity : 地方公共団体(ちほうこうきょうだんたい)local public entity finds it necessary for the : 当該(とうがい)the promotion : 昇任(しょうにん), 振興(しんこう), 推進(すいしん), 増進(ぞうしん), 促進(そくしん)[原則], 啓発(けいはつ), 向上(こうじょう)promotion of education : 教育(きょういく)education, it may : することができる(することができる)may provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide Incorporated Educational Institutions with the : 当該(とうがい)the necessary assistance : 共助(きょうじょ), 補助(ほじょ), 援助(えんじょ), 援護(えんご) / employment promotion, housing procurement, and the use of systems for social assistanceassistance concerning Private School education : 教育(きょういく)education, as separate : 分離する(ぶんりする)separately provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for by law.
第六十条 (削除) : deletion削除
Article 60 Deleted
(収益事業の停止)
(Suspension of For-Profit Business)
第六十一条 所轄庁(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる: 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、第二十六条第一項の規定により収益を目的とする事業を行う学校法人につき、次の各号の一に該当する事由があると認めるときは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人に対して、(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(命ずる) : order命ずることができる。
Article 61 (1) When the : 当該(とうがい)the Competent Authority finds that : 当該(とうがい)that an Incorporated Educational Institution which conduct : 行為(こうい)conducts for-profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 26, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), fall : 到来する(とうらいする)falls under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds listed : 上場(じょうじょう), 上場された(じょうじょうされた)listed in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items, said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution to suspend : 停止する(ていしする), 休止する(きゅうしする), 中止する(ちゅうしする)suspend said : 当該(とうがい) / said documentsaid business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(寄附行為) : act of endowment[財団法人を設立する行為], articles of endowment[財団法人の根本規則]寄附行為で定められた(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業以外の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うこと。
(i) the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution conduct : 行為(こうい)conducts any business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness specified by the : 当該(とうがい)the articles of endowment : 寄附行為(きふこうい)[財団法人の根本規則]articles of endowment;
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業から生じた(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益(その) : his/her[人を指す場合]その設置する私立学校の(経営) : management / 経営の基本方針, operation / 経営の責任者の氏名経営(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(使用する) : use, employ使用すること。
(ii) the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則], 使用する(しようする)uses profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit arising from the : 当該(とうがい)the for-profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness for any purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of managing a Private School that : 当該(とうがい)that it establishes; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の継続が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人の設置する私立学校の(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育に支障があること。
(iii) the : 当該(とうがい)the continuation : 続行(ぞっこう)[原則]continuation of the : 当該(とうがい)the for-profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profit business : 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 営業(えいぎょう)[原則], 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness impede : 阻害する(そがいする), 妨害(ぼうがい)impedes education : 教育(きょういく)education at a Private School establish : 確立する(かくりつする), 設定する(せっていする), 制定する(せいていする), 成立させる(せいりつさせる), 形成する(けいせいする), 策定する(さくていする)established by the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution.
2 所轄庁は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(停止命令) : order for suspension停止命令をしよう(とする) : shall beとする場合には、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、私立学校(審議会) : council審議会等の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the Competent Authority intends to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a suspension order : 中止命令(ちゅうしめいれい)[手続等の一時中断]suspension order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority must hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance.
3 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(停止命令) : order for suspension停止命令をしよう(とする) : shall beとする場合には、行政手続法(平成五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十八号)第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(通知) : notice通知において、所轄庁による(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与に代えて私立学校(審議会) : council審議会等による(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与を求めることができる旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(弁明) : explanation弁明のために(出席) : attendance, presence, appearance出席すべき私立学校(審議会) : council審議会等の日時(及び) : and及び場所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(弁明) : explanation弁明書を(提出する) : submit, produce, advance提出する場合における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(弁明) : explanation弁明書の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(及び) : and及び(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where the : 当該(とうがい)the Competent Authority intends to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a suspension order : 中止命令(ちゅうしめいれい)[手続等の一時中断]suspension order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority must, by the : 当該(とうがい)the means : 手段(しゅだん)means of notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 30 of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 88 of 1993), give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranting of the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity for explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation may : することができる(することができる)may be request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested from the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. instead of from the : 当該(とうがい)the Competent Authority, as well as notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice of the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place of the : 当該(とうがい)the meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. to be attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attended to offer : 申込み(もうしこみ), 提供する(ていきょうする), 申出(もうしで)offer the : 当該(とうがい)the explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the place and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand deadline for submitting a written explanation : 説明書(せつめいしょ)written explanation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) when submitting the : 当該(とうがい)the written explanation : 説明書(せつめいしょ)written explanation.
4 私立学校(審議会) : council審議会等は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人が私立学校(審議会) : council審議会等による(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与を求めたときは、所轄庁に代わつて(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与(しなければならない) : shallしなければならない
(4) When the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution has request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity for explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation to be grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted by the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc., the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. must grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygrant the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity for explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation on behalf of the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
5 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(弁明) : explanation弁明は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(弁明) : explanation弁明書を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出してすることを求めたときを除き、私立学校(審議会) : council審議会等に(出席) : attendance, presence, appearance出席して(するものとする) : shallするものとする
(5) The Incorporated Educational Institution shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall offer : 申込み(もうしこみ), 提供する(ていきょうする), 申出(もうしで)offer the : 当該(とうがい)the explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph by attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attending a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc., except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept where it has sought to offer : 申込み(もうしこみ), 提供する(ていきょうする), 申出(もうしで)offer it by submitting a written explanation : 説明書(せつめいしょ)written explanation.
6 行政手続法第二十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の準用(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第四項の規定により私立学校審議会等が行う弁明の機会の付与について準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(行政庁) : administrative agency行政庁」とあるのは、「私立学校法第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の私立学校(審議会) : council審議会等」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
(6) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 29, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order): provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to the : 当該(とうがい)the part concerning the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application mutatis mutandis of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity for explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation to be grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted by the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4). In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "administrative agency : 行政庁(ぎょうせいちょう)administrative agency" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 31 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Private Schools Council, etc. set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 26, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Private Schools Act."
7 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により私立学校(審議会) : council審議会等が(弁明) : explanation弁明(機会) : opportunity機会(付与) : grant付与する場合には、行政手続法第三(章) : Chapter / 第1章(第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除く。)の(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(7) Where the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygrants the : 当該(とうがい)the opportunity : 機会(きかい)opportunity for explanation : 説明(せつめい), 弁明(べんめい)explanation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter III of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act (excluding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 12 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 14) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply.
8 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(停止命令) : order for suspension停止命令については、行政不服審査法(昭和三十七(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百六十号)による(不服申立て) : appeal不服申立て(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(8) No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Administrative Appeal Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 160 of 1962) against a suspension order : 中止命令(ちゅうしめいれい)[手続等の一時中断]suspension order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(解散命令)
(Orders for Dissolution)
第六十二条 所轄庁は、(学校法人) : incorporated educational institution学校法人(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反し、(又は) : or又は(法令) : laws and regulations法令(規定) : provision規定に基く所轄庁の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した場合においては、他の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(監督) : supervision監督(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を達(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合に限り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人に対して、(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命ずる) : order命ずることができる。
Article 62 (1) Where an Incorporated Educational Institution has violate : 違反する(いはんする)violated any provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition render : 言い渡す(いいわたす)rendered by the : 当該(とうがい)the Competent Authority under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of laws and regulations : 法令(ほうれい)laws and regulations, the : 当該(とうがい)the Competent Authority may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution, only if said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority is unable to achieve the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of supervision : 監督(かんとく)supervision by any other : 別段の(べつだんの)other means : 手段(しゅだん)means.
2 所轄庁は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとする場合には、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ、私立学校(審議会) : council審議会等の(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the Competent Authority intends to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph, said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority must hear : 聴取する(ちょうしゅする), 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする)hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. in advance : あらかじめ(あらかじめ), 事前に(じぜんに)in advance.
3 所轄庁は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとする場合には、行政手続法第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(通知) : notice通知において、所轄庁による(聴聞) : hearing聴聞に代えて私立学校(審議会) : council審議会等による(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を求めることができる旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取に関する事務を(所掌する) : have jurisdiction over所掌する(組織) : organization / 下部組織組織(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(所在地) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、所轄庁は、(次に掲げる事項) : following matters次に掲げる事項を教示(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where the : 当該(とうがい)the Competent Authority intends to issue : 争点(そうてん), 発付(はっぷ)[令状発付の場合], 発付する(はっぷする), 発行(はっこう)[原則], 発行する(はっこうする), 交付する(こうふする), 銘柄(めいがら)issue a dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), said : 当該(とうがい) / said documentsaid authority : 職権(しょっけん), 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority must, by the : 当該(とうがい)the means : 手段(しゅだん)means of notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 15, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act, give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / on the health of workers, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect that : 当該(とうがい)that a hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions by the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. may : することができる(することができる)may be request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requested in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requesting a hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing by the : 当該(とうがい)the Competent Authority, as well as notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice of the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand place of the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則], 銘柄(めいがら)name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand location : 所在地(しょざいち)[原則] / the location of its principal officelocation of the : 当該(とうがい)the organ : 臓器(ぞうき)organ that : 当該(とうがい)that has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 所管(しょかん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the affairs concerning the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the Competent Authority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall inform : 通報する(つうほうする)inform the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following particulars:
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日に私立学校(審議会) : council審議会等に(出席) : attendance, presence, appearance出席して(意見) : opinion意見を述べ、(及び) : and及び(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(証拠物) : article of evidence証拠物(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日における私立学校(審議会) : council審議会等への(出席) : attendance, presence, appearance出席に代えて(陳述書) : written statement陳述書(及び) : and及び(証拠書類) : documentary evidence証拠書類(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(証拠物) : article of evidence証拠物(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(することができる) : mayすることができること。
(i) that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution may : することができる(することができる)may attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate its opinion : 意見(いけん)opinions and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand submit : 提出する(ていしゅつする)submit any article : 物(もの)[物全般]articles of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor submit : 提出する(ていしゅつする)submit a written statement : 陳述書(ちんじゅつしょ), 調書(ちょうしょ)[供述調書]written statement and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand documentary evidence : 証拠書類(しょうこしょるい), 書証(しょしょう)[文書を意味する場合]documentary evidence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor article : 物(もの)[物全般]articles of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attending a meeting : 総会(そうかい), 議事(ぎじ)[議事の経過] / open a meeting and make a decision, 集会(しゅうかい), 会議(かいぎ) / The Board may neither hold a meeting nor make a resolution unless the Chairperson and two Board members or more attend the meetingmeeting of the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate of the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(終結する) : conclude終結する時までの間、所轄庁に対し、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(原因) : cause, source原因となる(事実) : fact / 犯罪事実事実を証する(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(閲覧) : inspection閲覧を求めることができること。
(ii) that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request a Competent Authority to provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provide for inspection : 閲覧(えつらん), 臨検(りんけん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection the : 当該(とうがい)the material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation: material groundmaterials that : 当該(とうがい)that prove : 立証する(りっしょうする), 証明する(しょうめいする)prove the : 当該(とうがい)the fact : 事実(じじつ) / fact of a crimefact constituting the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), until the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions is conclude : 終結する(しゅうけつする), 締結する(ていけつする)concluded.
4 私立学校(審議会) : council審議会等は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(学校法人) : incorporated educational institution学校法人が私立学校(審議会) : council審議会等による(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を求めたときは、所轄庁に代わつて(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を行わなければならない。
(4) When the : 当該(とうがい)the Incorporated Educational Institution request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions by the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc., the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. must conduct : 行為(こうい)conduct the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions on behalf of the : 当該(とうがい)the Competent Authority.
5 行政手続法第三(章) : Chapter / 第1章第二(節) : Section / 第1節(第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除く。)(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の規定により私立学校審議会等が行う意見の聴取について準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同法第十五条第三項中「行政庁」とあり、同法第十七条第一項中「第十九条の規定により(聴聞) : hearing聴聞を主宰する者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「主宰者」という。)」とあり、(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第二十五条までの規定(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「主宰者」とあるのは「私立学校法第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の私立学校(審議会) : council審議会等」と、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2中「(命ずる) : order命ずることができる」とあるのは「求めることができる」と、「この場合」とあるのは「私立学校法第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の私立学校(審議会) : council審議会等が(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を再開する場合」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
(5) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter III, Section : 節(せつ) / Section 1Section 2 of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act (excluding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 15, 19, 26, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 28) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions conduct : 行為(こうい)conducted by the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph. In this case : 事件(じけん)case: the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "administrative : 行政の(ぎょうせいの)administrative agencies" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 16, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to : …において準用する場合を含む(…においてじゅんようするばあいをふくむ)including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act), in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 20, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 15, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 22, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to : …において準用する場合を含む(…においてじゅんようするばあいをふくむ)including the cases where applied mutatis mutandis pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 25 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act), the : 当該(とうがい)the phrase "Persons who preside over hearing : 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 19 (hereinafter referred to as "presiding official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]officials")" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 17, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)term "presiding official : 職員(しょくいん)[官公庁職員の場合]official" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 20 through 25 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 27, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Private Schools Council, etc. set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 26, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Private Schools Act"; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the phrase "may : することができる(することができる)may order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order" and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the phrase "this case : 事件(じけん)case" in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 25 of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "may : することができる(することができる)may request : 請託(せいたく), 要請(ようせい), 請求(せいきゅう), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)request" and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand "the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 26, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Private Schools Act reopens a hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions," respectively .
6 私立学校(審議会) : council審議会等は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する行政手続法第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(調書) : written statement[供述調書], record調書の内容(及び) : and及び(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(報告書) : written report報告書を十分に参酌して第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(意見) : opinion意見を述べなければならない。
(6) The Private Schools Council, etc. must state : 状態(じょうたい) / state of insanitystate its opinion : 意見(いけん)opinion as prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) after giving due : 正当な(せいとうな)due consideration : 勘案(かんあん) / by taking … into consideration, 配慮(はいりょ), 対価(たいか) / consideration for real rightsconsideration to the : 当該(とうがい)the contents of the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record set forth in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 24, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the preceding paragraph : 前項(ぜんこう)the preceding paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the written report : 報告書(ほうこくしょ), 届出書(とどけでしょ)written report set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said : 当該(とうがい) / said documentsaid Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article.
7 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により私立学校(審議会) : council審議会等が(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を行う場合には、行政手続法第三(章) : Chapter / 第1章(第十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除く。)の(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(7) Where the : 当該(とうがい)the Private Schools Council, etc. conduct : 行為(こうい)conducts a hearing of opinions : 意見聴取(いけんちょうしゅ)hearing of opinions pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4), the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter III of the : 当該(とうがい)the Administrative Procedure Act (excluding Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Articles 12 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 14) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …: no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply.
8 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令については、行政不服審査法による(不服申立て) : appeal不服申立て(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(8) No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Administrative Appeal Act against a dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution order : 順序(じゅんじょ), 発注(はっちゅう), 発注する(はっちゅうする), 命ずる(めいずる), 順位(じゅんい)[原則], 命令(めいれい) / summary order, 命令する(めいれいする), 決定(けってい)[裁判形式としての「決定」]order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
第六十三条 (削除) : deletion削除
Article 63 Deleted
第四章 雑則
Chapter IV Miscellaneous Provisions
(私立専修学校等)
(Private Specialized Training Colleges, etc.)
第六十四条 第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は私立(専修学校) : vocational school専修学校(及び) : and及び私立(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、私立(専修学校) : vocational school専修学校について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「学校教育法第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「学校教育法第百三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(都道府県知事) : governor都道府県知事(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において読み替えて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(都道府県知事) : governor都道府県知事(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限」と読み替え、私立(各種学校) : miscellaneous educational institution各種学校について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「学校教育法第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」とあるのは「学校教育法第百三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において読み替えて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 64 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 5, Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 6, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis : 準用する(じゅんようする)apply mutatis mutandis to private Specialized Training Colleges and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand private Miscellaneous Schools. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "the : 当該(とうがい)the matters prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 13 of the : 当該(とうがい)the School Education Act " in Article : 条(じょう) / Article 1: Article 1-2Article 8, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) as applied mutatis mutandis to private Specialized Training Colleges shall be deemed : みなす(みなす)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "the : 当該(とうがい)the