家事事件手続法
Domestic Relations Case Procedure Act
平成二十三年五月二十五日法律第五十二号
Act No. 52 of May 25, 2011
第一編 総則
Part I General Provisions
第一章 通則 (第一条―第三条)
Chapter I General Rules (Articles 1 to 3)
第二章 管轄 (第四条―第九条)
Chapter II Jurisdiction (Articles 4 to 9)
第三章 裁判所職員の除斥及び忌避 (第十条―第十六条)
Chapter III Disqualification of and Challenge to Court Officials (Articles 10 to 16)
第四章 当事者能力及び手続行為能力 (第十七条―第二十一条)
Chapter IV Capacity to Be a Party and Capacity to Perform Procedural Acts (Articles 17 to 21)
第五章 手続代理人及び補佐人 (第二十二条―第二十七条)
Chapter V Counsel and Assistants in Court (Articles 22 to 27)
第六章 手続費用
Chapter VI Procedural Costs
第一節 手続費用の負担 (第二十八条―第三十一条)
Section 1 Burden of Procedural Costs (Articles 28 to 31)
第二節 手続上の救助 (第三十二条)
Section 2 Procedural Aid (Article 32)
第七章 家事事件の審理等 (第三十三条―第三十七条)
Chapter VII Proceedings of Domestic Relations Cases, etc. (Articles 33 to 37)
第八章 電子情報処理組織による申立て等 (第三十八条)
Chapter VIII Petitions, etc. by Means of Electronic Data Processing Systems (Article 38)
第二編 家事審判に関する手続
Part II Proceedings for Adjudication of Domestic Relations
第一章 総則
Chapter I General Provisions
第一節 家事審判の手続
Section 1 Proceedings for Adjudication of Domestic Relations
第一款 通則 (第三十九条―第四十八条)
Subsection 1 General Rules (Articles 39 to 48)
第二款 家事審判の申立て (第四十九条・第五十条)
Subsection 2 Petitions for Adjudication of Domestic Relations (Articles 49 and 50)
第三款 家事審判の手続の期日 (第五十一条―第五十五条)
Subsection 3 Date for Proceedings for Adjudication of Domestic Relations (Articles 51 to 55)
第四款 事実の調査及び証拠調べ (第五十六条―第六十四条)
Subsection 4 Examination of Facts and Examination of Evidence (Articles 56 to 64)
第五款 家事審判の手続における子の意思の把握等 (第六十五条)
Subsection 5 Understanding the Intention of Children in Proceedings for Adjudication of Domestic Relations (Article 65)
第六款 家事調停をすることができる事項についての家事審判の手続の特則 (第六十六条―第七十二条)
Subsection 6 Special Provisions for Proceedings for Adjudication of Domestic Relations Regarding Particulars Eligible for Conciliation of Domestic Relations (Articles 66 to 72)
第七款 審判等 (第七十三条―第八十一条)
Subsection 7 Rulings, etc. (Articles 73 to 81)
第八款 取下げによる事件の終了 (第八十二条・第八十三条)
Subsection 8 Closing of Cases by Withdrawal (Articles 82 and 83)
第九款 高等裁判所が第一審として行う手続 (第八十四条)
Subsection 9 Proceedings Conducted by High Courts as the Court of First Instance (Article 84)
第二節 不服申立て
Section 2 Appeals
第一款 審判に対する不服申立て
Subsection 1 Appeals Against Rulings
第一目 即時抗告 (第八十五条―第九十三条)
Division 1 Immediate Appeals (Articles 85 to 93)
第二目 特別抗告 (第九十四条―第九十六条)
Division 2 Special Appeals (Articles 94 to 96)
第三目 許可抗告 (第九十七条・第九十八条)
Division 3 Appeals with Permission (Articles 97 and 98)
第二款 審判以外の裁判に対する不服申立て (第九十九条―第百二条)
Subsection 2 Appeals Against Judicial Decisions Other Than Rulings (Articles 99 to 102)
第三節 再審 (第百三条・第百四条)
Section 3 Retrials (Articles 103 and 104)
第四節 審判前の保全処分 (第百五条―第百十五条)
Section 4 Provisional Order Prior to Rulings (Articles 105 to 115)
第五節 戸籍の記載等の嘱託 (第百十六条)
Section 5 Commission of Entry in Family Registers, etc. (Article 116)
第二章 家事審判事件
Chapter II Cases for Adjudication for Domestic Relations
第一節 成年後見に関する審判事件 (第百十七条―第百二十七条)
Section 1 Adjudication Cases Regarding Guardianship of Adults (Articles 117 to 127)
第二節 保佐に関する審判事件 (第百二十八条―第百三十五条)
Section 2 Adjudication Cases Regarding Curatorship (Articles 128 to 135)
第三節 補助に関する審判事件 (第百三十六条―第百四十四条)
Section 3 Adjudication Cases Regarding Assistance (Articles 136 to 144)
第四節 不在者の財産の管理に関する処分の審判事件 (第百四十五条―第百四十七条)
Section 4 Adjudication Cases for Dispositions Regarding Administration of the Property of an Absentee (Articles 145 to 147)
第五節 失踪の宣告に関する審判事件
Section 5 Adjudication Cases Regarding the Adjudication of Disappearance
第一款 失踪の宣告の審判事件 (第百四十八条)
Subsection 1 Adjudication Cases for the Adjudication of Disappearance (Article 148)
第二款 失踪の宣告の取消しの審判事件 (第百四十九条)
Subsection 2 Adjudication Cases for the Revocation of Adjudication of Disappearance (Article 149)
第六節 婚姻等に関する審判事件 (第百五十条―第百五十八条)
Section 6 Adjudication Cases Regarding Marriage, etc. (Articles 150 to 158)
第七節 親子に関する審判事件
Section 7 Adjudication Cases Regarding Parents and Children
第一款 嫡出否認の訴えの特別代理人の選任の審判事件 (第百五十九条)
Subsection 1 Adjudication Cases for the Appointment of Special Agents in Actions to Rebut Presumption of Child in Wedlock (Article 159)
第二款 子の氏の変更についての許可の審判事件 (第百六十条)
Subsection 2 Adjudication Cases for Permission for Change the Surname of Child (Article 160)
第三款 養子縁組をするについての許可の審判事件 (第百六十一条)
Subsection 3 Adjudication Cases for Permission to Adopt (Article 161)
第四款 死後離縁をするについての許可の審判事件 (第百六十二条)
Subsection 4 Adjudication Cases for Permission for Dissolution of Adoptive Relationship After Death of a Party to Adoption (Article 162)
第五款 離縁等の場合における祭具等の所有権の承継者の指定の審判事件 (第百六十三条)
Subsection 5 Adjudication Cases for Designation of a Successor to Ownership of Equipment for Rituals, etc. upon Dissolution of an Adoptive Relationship, etc. (Article 163)
第六款 特別養子縁組に関する審判事件 (第百六十四条―第百六十六条)
Subsection 6 Adjudication Cases Regarding Special Adoption (Articles 164 to 166)
第八節 親権に関する審判事件 (第百六十七条―第百七十五条)
Section 8 Adjudication Cases Regarding Parental Authority (Articles 167 to 175)
第九節 未成年後見に関する審判事件 (第百七十六条―第百八十一条)
Section 9 Adjudication Cases Regarding Guardianship of Minors (Articles 176 to 181)
第十節 扶養に関する審判事件 (第百八十二条―第百八十七条)
Section 10 Adjudication Cases Regarding Support (Articles 182 to 187)
第十一節 推定相続人の廃除に関する審判事件 (第百八十八条・第百八十九条)
Section 11 Adjudication Cases Regarding Disinheritance of Presumptive Heirs (Articles 188 and 189)
第十二節 相続の場合における祭具等の所有権の承継者の指定の審判事件 (第百九十条)
Section 20 Adjudication Cases for Designation of Successors to Ownership of Equipment for Rituals, etc. upon Inheritance (Article 190)
第十三節 遺産の分割に関する審判事件 (第百九十一条―第二百条)
Section 13 Adjudication Cases Regarding Division of Estates (Articles 191 to 200)
第十四節 相続の承認及び放棄に関する審判事件 (第二百一条)
Section 14 Adjudication Cases Regarding Acceptance and Renunciation of Inheritance (Article 201)
第十五節 財産分離に関する審判事件 (第二百二条)
Section 15 Adjudication Cases Regarding Separation of Property (Article 202)
第十六節 相続人の不存在に関する審判事件 (第二百三条―第二百八条)
Section 16 Adjudication Cases Regarding Nonexistence of Heirs (Articles 203 to 208)
第十七節 遺言に関する審判事件 (第二百九条―第二百十五条)
Section 17 Adjudication Cases Regarding Wills (Articles 209 to 215)
第十八節 遺留分に関する審判事件 (第二百十六条)
Section 18 Adjudication Cases Regarding Heir's Legally Reserved Portions (Article 216)
第十九節 任意後見契約法に規定する審判事件 (第二百十七条―第二百二十五条)
Section 19 Adjudication Cases Prescribed in the Voluntary Guardianship Contract Act (Articles 217 to 225)
第二十節 戸籍法に規定する審判事件 (第二百二十六条―第二百三十一条)
Section 20 Adjudication Cases Prescribed in the Family Register Act (Articles 226 to 231)
第二十一節 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律に規定する審判事件 (第二百三十二条)
Section 21 Adjudication Cases Prescribed in the Act on Special Cases in Handling Gender for People with Gender Identity Disorders (Article 232)
第二十二節 厚生年金保険法に規定する審判事件 (第二百三十三条)
Section 22 Adjudication Cases Prescribed in the Employees' Pension Insurance Act (Article 233)
第二十三節 児童福祉法に規定する審判事件 (第二百三十四条―第二百三十九条)
Section 23 Adjudication Cases Prescribed in the Child Welfare Act (Articles 234 to 239)
第二十四節 生活保護法等に規定する審判事件 (第二百四十条)
Section 24 Adjudication Cases Prescribed in the Public Assistance Act, etc. (Article 240)
第二十五節 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に規定する審判事件 (第二百四十一条)
Section 25 Adjudication Cases Prescribed in the Act on Mental Health and Welfare for the Mentally Disabled (Article 241)
第二十六節 破産法に規定する審判事件 (第二百四十二条)
Section 26 Adjudication Cases Prescribed in the Bankruptcy Act (Article 242)
第二十七節 中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律に規定する審判事件 (第二百四十三条)
Section 27 Adjudication Cases Prescribed in the Act on Facilitation of Succession of Management of Small and Medium Sized Enterprises (Article 243)
第三編 家事調停に関する手続
Part III Proceedings for Conciliation of Domestic Relations
第一章 総則
Chapter I General Provisions
第一節 通則 (第二百四十四条―第二百五十四条)
Section 1 General Rules (Articles 244 to 254)
第二節 家事調停の申立て等 (第二百五十五条―第二百五十七条)
Section 2 Petitions for Conciliation of Domestic Relations, etc. (Articles 255 to 257)
第三節 家事調停の手続 (第二百五十八条―第二百六十七条)
Section 3 Proceedings for Conciliation of Domestic Relations (Articles 258 to 267)
第四節 調停の成立 (第二百六十八条―第二百七十条)
Section 4 Successful Conciliation (Articles 268 to 270)
第五節 調停の成立によらない事件の終了 (第二百七十一条―第二百七十三条)
Section 5 Closing of Cases Without Successful Conciliation (Articles 271 to 273)
第六節 付調停等 (第二百七十四条―第二百七十六条)
Section 6 Referral to Conciliation, etc. (Articles 274 to 276)
第二章 合意に相当する審判 (第二百七十七条―第二百八十三条)
Chapter II Rulings Equivalent to Agreement (Articles 277 to 283)
第三章 調停に代わる審判 (第二百八十四条―第二百八十七条)
Chapter III Rulings in Lieu of Conciliation (Articles 284 to 287)
第四章 不服申立て等 (第二百八十八条)
Chapter IV Appeals, etc. (Article 288)
第四編 履行の確保 (第二百八十九条・第二百九十条)
Part IV Assurance of Performance (Articles 289 and 290)
第五編 罰則 (第二百九十一条―第二百九十三条)
Part V Penal Provisions (Articles 291 to 293)
附 則
Supplementary Provisions
第一編 総則
Part I General Provisions
第一章 通則
Chapter I General Rules
(趣旨)
(Purpose)
第一条 家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(及び) : and及び家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停に関する(事件) : case事件(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「家事事件」という。)の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続については、他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Orderに定めるもののほか、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の定めるところによる。
Article 1 Procedure in case : 事件(じけん)cases for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations (hereinafter referred to as "Domestic Relations Cases") shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be governed by the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act in addition : 追加(ついか)addition to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of other : 別段の(べつだんの)other laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulations : 会則(かいそく)[会社・政府の場合]regulations.
(裁判所及び当事者の責務)
(Responsibilities of Courts and Parties)
第二条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が公正(かつ) : andかつ迅速に行われるように努め、(当事者) : party当事者は、(信義に従い誠実に) : in good faith信義に従い誠実に家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を追行(しなければならない) : shallしなければならない
Article 2 Courts shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall endeavor to ensure that : 当該(とうがい)that proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases are carried out fair : 公正な(こうせいな)[原則]fairly and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand expeditiously, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the parties thereto must conduct : 行為(こうい)conduct Domestic Relations Case proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings in good faith : 信義に従い誠実に(しんぎにしたがいせいじつに), 誠実に(せいじつに), 善意で(ぜんいで), 善意の(ぜんいの)in good faith.
(最高裁判所規則)
(Rules of the Supreme Court)
第三条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に定めるもののほか、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
Article 3 In addition : 追加(ついか)addition to what is provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, necessary particulars concerning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures in Domestic Relations Cases shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
第二章 管轄
Chapter II Jurisdiction
(管轄が住所地により定まる場合の管轄権を有する家庭裁判所)
(Family Courts with Jurisdiction Determined by Place of Domicile)
第四条 家事(事件) : case事件は、(管轄) : jurisdiction管轄(人) : person(住所) : address, domicile住所地により定まる場合において、日本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]内に(住所) : address, domicile住所がないとき(又は) : or又は(住所) : address, domicile住所が知れないときは(その) : his/her[人を指す場合]その(居所) : residence居所地を(管轄) : jurisdiction管轄する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(管轄) : jurisdiction管轄に属し、日本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]内に(居所) : residence居所がないとき(又は) : or又は(居所) : residence居所が知れないときは(その) : his/her[人を指す場合]その最後の(住所) : address, domicile住所地を(管轄) : jurisdiction管轄する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(管轄) : jurisdiction管轄に属する。
Article 4 With regard to domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)cases for which jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction is determined by the : 当該(とうがい)the place of domicile : 住所(じゅうしょ)domicile of a person : 人(ひと)person, if the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person has no domicile : 住所(じゅうしょ)domicile in Japan : 本邦(ほんぽう)Japan or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's domicile : 住所(じゅうしょ)domicile is unknown, the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's place of residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person has no residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence in Japan : 本邦(ほんぽう)Japan or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 邸宅(ていたく), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residence, 住宅(じゅうたく)residence is unknown, the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's last place of domicile : 住所(じゅうしょ)domicile.
(優先管轄)
(Preferential Jurisdiction)
第五条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の他の(規定) : provision規定により二以上の(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(管轄) : jurisdiction管轄権を有するときは、家事(事件) : case事件は、先に(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを受け、(又は) : or又は(職権) : authority職権(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を開始した(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(管轄) : jurisdiction管轄する。
Article 5 If two or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family courts have jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court that : 当該(とうがい)that first receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受する(しゅうじゅする), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)received a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commenced proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings by its own authority.
(管轄裁判所の指定)
(Designation of a Court with Jurisdiction)
第六条 (管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律上(又は) : or又は(事実) : fact / 犯罪事実事実(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判権を行うことができないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の直近上級の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所を定める。
Article 6 (1) If a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction is unable to exercise : 行使(こうし)exercise its jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction de jure or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor de facto, its immediate upper instance court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(管轄) : jurisdiction管轄(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域が明確でないため(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が定まらないときは、関係のある(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に共通する直近上級の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所を定める。
(2) If a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction is not determined due : 正当な(せいとうな)due to ill-defined jurisdictional districts of court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courts, the : 当該(とうがい)the immediate upper instance court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court common to the : 当該(とうがい)the relevant : 当該(とうがい)relevant court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)courts shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所を定める(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服(申し立てる) : apply, move, petition, request申し立てることができない。
(3) No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to determine a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs.
(管轄権を有する家庭裁判所の特例)
(Special Provisions for Family Courts with Jurisdiction)
第七条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の他の(規定) : provision規定により家事(事件) : case事件(管轄) : jurisdiction管轄が定まらないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その家事(事件) : case事件は、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(又は) : or又は(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停を求める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の所在地(又は) : or又は(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める地を(管轄) : jurisdiction管轄する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(管轄) : jurisdiction管轄に属する。
Article 7 If jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case is not determined pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property involved in the : 当該(とうがい)the matter for which adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation is sought, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor over a place specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
(管轄の標準時)
(Time Standards for Determining Jurisdiction)
第八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(管轄) : jurisdiction管轄は、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった時(又は) : or又は(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(職権) : authority職権で家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を開始した時を(標準) : standard標準として定める。
Article 8 The jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined on the : 当該(とうがい)the basis of the : 当該(とうがい)the time when a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations is file : 提起する(ていきする)filed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor when a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court commences the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case by its own authority.
(移送等)
(Transfers, etc.)
第九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、家事(事件) : case事件の全部(又は) : or又は一部が(その) : his/her[人を指す場合]その(管轄) : jurisdiction管轄に属しないと認めるときは、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、これを(管轄) : jurisdiction管轄(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(移送) : transfer, transportation移送する。ただし、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(事件) : case事件を処理するために(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるときは、(職権) : authority職権で、家事(事件) : case事件の全部(又は) : or又は一部を(管轄) : jurisdiction管轄権を有する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所以外の(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(移送) : transfer, transportation移送し、(又は) : or又は自ら処理(することができる) : mayすることができる
Article 9 (1) When a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the whole or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor part of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case is not subject : 科目(かもく)subject to its jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that when a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court finds it to be particularly necessary in order to handle a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case, it may : することができる(することができる)may transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer the : 当該(とうがい)the whole or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor part of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case to a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor may : することができる(することができる)may process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case by itself.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、家事(事件) : case事件(その) : his/her[人を指す場合]その(管轄) : jurisdiction管轄に属する場合においても、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由があるときは、(職権) : authority職権で、家事(事件) : case事件の全部(又は) : or又は一部を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(移送) : transfer, transportation移送(することができる) : mayすることができる
(2) Even where a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case is subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court, if any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds set forth in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items exist : 存在する(そんざいする)exists, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, by its own authority, transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer the : 当該(とうがい)the whole or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor part of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family courts specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified respectively in these item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞することを避けるため必要があると認めるとき(その) : his/her[人を指す場合]その他相当と認めるとき 第五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により(管轄) : jurisdiction管轄権を有しないこととされた(家庭裁判所) : family court家庭裁判所
(i) when the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court finds it to be necessary to transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case in order to avoid : 無効とする(むこうとする)avoid delay : 遅延(ちえん) / delay in payment, 遅滞(ちたい) / without delay, 遅滞する(ちたいする)delaying the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor finds it to be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate to do so for any other : 別段の(べつだんの)other reasons: the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court that : 当該(とうがい)that is not vested with jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 5; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (事件) : case事件を処理するために(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるとき 前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](家庭裁判所) : family court家庭裁判所以外の(家庭裁判所) : family court家庭裁判所
(ii) when the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court finds it to be particularly necessary to transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case in order to process : 過程(かてい), 工程(こうてい), 行程(こうてい)[過程]process the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case: a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(移送) : transfer, transportation移送(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(3) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(移送) : transfer, transportation移送(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対する即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
(4) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect of a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution.
5 民事訴訟法(平成八年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、家事(事件) : case事件(移送) : transfer, transportation移送(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(5) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 22 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 1996) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of transfer : 移行(いこう), 移行する(いこうする), 移送(いそう), 移送する(いそうする), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case.
第三章 裁判所職員の除斥及び忌避
Chapter III Disqualification of and Challenge to Court Officials
(裁判官の除斥)
(Disqualification of Judges)
第十条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官は、次に掲げる場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行から(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥される。ただし、第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合にあっては、他の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託により受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官として(その) : his/her[人を指す場合]その(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うことを妨げない。
Article 10 (1) In the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following case : 事件(じけん)cases, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be disqualified from perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's duties; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (vi), this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not preclude a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge from perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's duties as a commission : 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a commission : 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commission from another court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court:
一 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(配偶者) : spouse配偶者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(配偶者) : spouse配偶者であった者が、(事件) : case事件(当事者) : party当事者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者((審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を除く。)がされた場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となる者をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)であるとき、(又は) : or又は(事件) : case事件についてこれらの者と共同(権利) : right権利者、共同(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(償還) : reimbursement[費用等の場合] / 連帯債務者の中に償還をする資力のない者があるときは、…, redemption[株式・社債等の場合] / 募集社債の償還の方法及び期限償還(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務者の関係にあるとき。
(i) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a person : 人(ひと)person who was the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's spouse is a party to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication (meaning a person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication when a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling is made (excluding a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition); the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is related to such : 当該(とうがい)such party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor person : 人(ひと)person in relation to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case as a joint obligee : 債権者(さいけんしゃ)[債権一般の場合] / If an obligor fails to perform consistent with the purpose of its obligation, the obligee shall be entitled to demand damages arising from such failureobligee, joint obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor for redemption : 買戻し(かいもどし), 償還(しょうかん)[株式・社債等の場合] / The method and due date for the redemption of the Bonds for subscriptionredemption;
二 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(当事者) : party当事者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その他の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者の四(親等) : degree of kinship親等内の(血族) : relative by blood血族、三(親等) : degree of kinship親等内の(姻族) : affinity, relatives by marriage姻族(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは同居の(親族) : relative親族であるとき、(又は) : or又はあったとき。
(ii) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor was a blood relative : 親族(しんぞく)relative within the : 当該(とうがい)the fourth degree or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor relative : 親族(しんぞく)relative by marriage : 婚姻(こんいん)marriage within the : 当該(とうがい)the third degree of, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor relative : 親族(しんぞく)relative living together with, a party to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication;
三 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(当事者) : party当事者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その他の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者の(後見) : guardianship後見(人) : person(後見) : guardianship後見(監督) : supervision監督(人) : person(保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(人) : person(保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(監督) : supervision監督(人) : person(補助) : assistance補助(人) : person(又は) : or又は(補助) : assistance補助(監督) : supervision監督(人) : personであるとき。
(iii) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is a guardian, supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of a guardian, curator : 保佐人(ほさにん)curator, supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of a curator : 保佐人(ほさにん)curator, assistant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of an assistant for a party to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication;
四 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(事件) : case事件について(証人) : witness証人(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : personとなったとき、(又は) : or又は(審問) : hearing審問を受けることとなったとき。
(iv) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge has serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)served as a witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is to be hear : 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする), 聴取する(ちょうしゅする)heard in relation to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case;
五 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(事件) : case事件について(当事者) : party当事者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者の(代理) : agency代理(人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは補佐(人) : personであるとき、(又は) : or又はあったとき。
(v) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge is or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor has been an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor assistant in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court of a party to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
六 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(事件) : case事件について仲(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判断に(関与) : participation関与し、(又は) : or又は(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服を申し立てられた前審の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(関与) : participation関与したとき。
(vi) where a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge has participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipated in making an arbitral award : 仲裁判断(ちゅうさいはんだん)arbitral award in relation to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipated in making a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in the : 当該(とうがい)the prior instance against which an appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal has been enter : 立ち入る(たちいる)entered.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(原因) : cause, source原因があるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をする。
(2) If any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds for disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph exist : 存在する(そんざいする)exist, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority.
(裁判官の忌避)
(Challenge to Judges)
第十一条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官について(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停の公正を妨げる(事情) : circumstance事情があるときは、(当事者) : party当事者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官を(忌避) : challenge忌避(することができる) : mayすることができる
Article 11 (1) If there are circumstance : 事情(じじょう)circumstances with regard to a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge that : 当該(とうがい)that would prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudiced, 影響(えいきょう)[悪影響の意味の場合], 影響する(えいきょうする)prejudice the : 当該(とうがい)the impartiality of a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation, a party may : することができる(することができる)may challenge : 忌避(きひ)challenge such : 当該(とうがい)such judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge.
2 (当事者) : party当事者は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の面前において(事件) : case事件について(陳述) : statement陳述をしたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官を(忌避) : challenge忌避(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、(忌避) : challenge忌避(原因) : cause, source原因があることを知らなかったとき、(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(原因) : cause, source原因(その) : his/her[人を指す場合]その後に生じたときは、この限りでない。
(2) If a party has made statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements in the : 当該(とうがい)the presence : 出席(しゅっせき)presence of a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, said party may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised / no appeal may be entered against the dispositionmay not challenge : 忌避(きひ)challenge that : 当該(とうがい)that judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where the : 当該(とうがい)the party did not know of the : 当該(とうがい)the existence : 存在(そんざい)existence of any grounds : 根拠(こんきょ)grounds for a challenge : 忌避(きひ)challenge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor where any grounds : 根拠(こんきょ)grounds for a challenge : 忌避(きひ)challenge came about thereafter.
(除斥又は忌避の裁判及び手続の停止)
(Judicial Decision of Disqualification or Challenge, and Stay of Proceedings)
第十二条 (合議体) : council[原則], panel[裁判体・審判体の場合]合議体(構成員) : member構成員である(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(家庭裁判所) : family court家庭裁判所の一(人) : person(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避については(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の所属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が、受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官として(職務) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う(簡易裁判所) : summary court簡易裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避については(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の所在地を(管轄) : jurisdiction管轄する地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をする。
Article 12 (1) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who is a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of a panel : 合議体(ごうぎたい)[裁判体・審判体の場合]panel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a single judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge belongs, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court who is to serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve as a commission : 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court which has jurisdiction : 管轄(かんかつ), 管轄権(かんかつけん), 裁判権(さいばんけん), 権限(けんげん) / jurisdiction of the courtjurisdiction over the : 当該(とうがい)the location of that : 当該(とうがい)that summary court : 簡易裁判所(かんいさいばんしょ)summary court.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(及び) : and及び地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所における前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(合議体) : council[原則], panel[裁判体・審判体の場合]合議体でする。
(2) The judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court as set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by a panel : 合議体(ごうぎたい)[裁判体・審判体の場合]panel.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官は、(その) : his/her[人を指す場合]その(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(関与) : participation関与(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(3) A judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised / no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipate in making a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to their own person : 人(ひと)person.
4 (除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(確定する) : become final and binding確定するまで家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(急速) : urgency急速を要する(行為) : act, conduct行為については、この限りでない。
(4) When a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor challenge : 忌避(きひ)challenge is file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stayed until a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to any urgent : 急速な(きゅうそくな)urgent act : 行為(こうい)act.
5 次に掲げる事由があるとして(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をするときは、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(5) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply when making a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge on any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following grounds : 根拠(こんきょ)grounds:
一 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞させる(目) : Division / 第1目的のみでされたことが明らかなとき。
(i) where it is clear that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge is file : 提起する(ていきする)filed merely for the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of delay : 遅延(ちえん) / delay in payment, 遅滞(ちたい) / without delay, 遅滞する(ちたいする)delaying the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case;
二 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反するとき。
(ii) where the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge is in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 (最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反するとき。
(iii) where the : 当該(とうがい)the challenge : 忌避(きひ)challenge is in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of a procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedure specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
6 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、(忌避) : challenge忌避された受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官等(受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官、受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官、(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員会を(組織) : organization / 下部組織組織する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は家事(事件) : case事件を取り扱う(家庭裁判所) : family court家庭裁判所の一(人) : person(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官をいう。(次条) : immediately following Article, the following Article次条第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書において同じ。)が(することができる) : mayすることができる
(6) Notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (2), the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may be made by an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, etc. (meaning an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, a commission : 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge who is a member : 構成員(こうせいいん), 社員(しゃいん), 組合(くみあい)[「組合」と呼ばれている社団の場合]member of a conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation committee or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court handling a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article) who has been challenge : 忌避(きひ)challenged.
7 第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をした場合には、第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定にかかわらず、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止しない。
(7) Where the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) is made, the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stayed, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of main clause of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4).
8 (除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避を理由がある(とする) : shall beとする(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服(申し立てる) : apply, move, petition, request申し立てることができない。
(8) No appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be enter : 立ち入る(たちいる)entered against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision which finds that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor challenge : 忌避(きひ)challenge is well-grounded.
9 (除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(9) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor challenge : 忌避(きひ)challenge.
(裁判所書記官の除斥及び忌避)
(Disqualification of and Challenge to Court Clerks)
第十三条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(及び) : and及び(忌避) : challenge忌避については、第十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 13 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a challenge : 忌避(きひ)challenge to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 10, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 11, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (3), (5), (8), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (9) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官について(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(確定する) : become final and binding確定するまで(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった家事(事件) : case事件(関与) : participation関与(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由があるとして(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、この限りでない。
(2) Where a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk is file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised / no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipate in the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition until a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge is made on any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官の所属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所がする。ただし、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官等(受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は受託(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官にあっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に立ち会う(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを受けたとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)が(することができる) : mayすることができる
(3) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk belongs; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may be made by an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge, etc. (an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor commission : 委嘱(いしょく), 委嘱する(いしょくする), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 嘱託する(しょくたくする), 手数料(てすうりょう)commissioned judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may make such : 当該(とうがい)such a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision only where a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge is file : 提起する(ていきする)filed with regard to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk who is to attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings handled by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge).
(参与員の除斥及び忌避)
(Disqualification of and Challenge to Counselors)
第十四条 参与員の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(及び) : and及び(忌避) : challenge忌避については、第十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 14 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a challenge : 忌避(きひ)challenge to a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 10, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 11, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2), (8), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (9) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 参与員について(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その参与員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(確定する) : become final and binding確定するまで(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった家事(事件) : case事件(関与) : participation関与(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、第十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由があるとして(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、この限りでない。
(2) Where a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised / no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipate in the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition until a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge is made on any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5).
3 参与員の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、参与員の所属する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所がする。ただし、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官(受命(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に立ち会う参与員が(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを受けたとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(又は) : or又は家事(事件) : case事件を取り扱う(家庭裁判所) : family court家庭裁判所の一(人) : person(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官が(することができる) : mayすることができる
(3) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court to which the : 当該(とうがい)the counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor belongs: provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may be made by an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge (an authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may make such : 当該(とうがい)such a decision : 議事(ぎじ)[議事を決す場合] / Decisions shall be effected by a majority of the members present,, 決定(けってい)[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], 査定(さてい)[特許査定など判断の形式], 審判(しんぱん)[結果に重きをおく場合] / shall be deemed to be the decisions rendered by the Family Courtdecision only where a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge is file : 提起する(ていきする)filed with regard to a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor who is to attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings handled by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by a judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court handling a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case.
(家事調停官の除斥及び忌避)
(Disqualification of and Challenge to Domestic Relations Conciliators)
第十五条 家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停官の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(及び) : and及び(忌避) : challenge忌避については、第十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 15 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a challenge : 忌避(きひ)challenge to a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliator, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 10, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 11, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2) through (4), (8) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (9) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 第十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事由があるとして(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があったときは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定にかかわらず、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止しない。
(2) Where a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge is made on any of the : 当該(とうがい)the grounds : 根拠(こんきょ)grounds set forth in the : 当該(とうがい)the item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5), the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not be stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stayed, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of main clause of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停官の(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停官の所属する(家庭裁判所) : family court家庭裁判所がする。ただし、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(忌避) : challenge忌避された家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停官が(することができる) : mayすることができる
(3) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a challenge : 忌避(きひ)challenge to a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliator shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court to which the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliator belongs; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may be made by a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliator who has been challenge : 忌避(きひ)challenged.
(家庭裁判所調査官及び家事調停委員の除斥)
(Disqualification of Family Court Probation Officers and Domestic Relations Conciliation Commissioners)
第十六条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(及び) : and及び家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥については、第十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第九(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(忌避) : challenge忌避に関する部分を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 16 (1) With regard to the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court probation : 保護観察(ほごかんさつ)probation officer : 役員(やくいん)officer and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 10, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 12, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2), (8), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (9) (excluding the : 当該(とうがい)the parts concerning a challenge : 忌避(きひ)challenge) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員について(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員は、(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(確定する) : become final and binding確定するまで(その) : his/her[人を指す場合]その(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった家事(事件) : case事件(関与) : participation関与(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(2) Where a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for a challenge : 忌避(きひ)challenge to a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court probation : 保護観察(ほごかんさつ)probation officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner is file : 提起する(ていきする)filed, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court probation : 保護観察(ほごかんさつ)probation officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised / no appeal may be entered against the dispositionmay not participate : 関与する(かんよする), 参画する(さんかくする), 参加する(さんかする), 参与する(さんよする)[手続等への関与] / right to participate in all issues or disputes of such labor unionparticipate in the : 当該(とうがい)the domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition until a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding.
3 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員の所属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所がする。
(3) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the disqualification : 欠格(けっかく) / disqualified person, 除斥(じょせき)[裁判官の「除斥」の場合]disqualification of a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court probation : 保護観察(ほごかんさつ)probation officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court probation : 保護観察(ほごかんさつ)probation officer : 役員(やくいん)officer or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner belongs.
第四章 当事者能力及び手続行為能力
Chapter IV Capacity to Be a Party and Capacity to Perform Procedural Acts
(当事者能力及び手続行為能力の原則等)
(Principles, etc. for Capacity to Be a Party and Capacity to Perform Procedural Acts)
第十七条 (当事者) : party当事者(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続における(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続上の(行為) : act, conduct行為(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「手続行為」という。)を(することができる) : mayすることができる(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力」という。)、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を欠く者の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(及び) : and及び(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするのに必要な(授権) : delegation of powers授権については、民事訴訟法第二十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第三十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第三十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 17 (1) With regard to a person : 人(ひと)person's capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity to be a party, the : 当該(とうがい)the capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relation case : 事件(じけん)cases (hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Capacity to Perform Procedural Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Acts" in this paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph), the : 当該(とうがい)the statutory representation of a person : 人(ひと)person without the : 当該(とうがい)the Capacity to Perform Procedural Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Acts, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the delegation of powers : 授権(じゅけん)delegation of powers as necessary for perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performing procedural act : 行為(こうい)acts, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 28, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 29, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 31, Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 33, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 34, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (2) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 (保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(人) : person、被(補助) : assistance補助(人) : person(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をすることにつき(その) : his/her[人を指す場合]その(補助) : assistance補助(人) : person(同意) : consent同意を得ることを要するもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)(又は) : or又は(後見) : guardianship後見(人) : person(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personが他の者がした家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(又は) : or又は(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告について(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするには、(保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(監督) : supervision監督(人) : person(補助) : assistance補助(人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(補助) : assistance補助(監督) : supervision監督(人) : person(又は) : or又は(後見) : guardianship後見(監督) : supervision監督(人) : person(同意) : consent同意(その) : his/her[人を指す場合]その他の(授権) : delegation of powers授権を要しない。(職権) : authority職権により(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続が開始された場合についても、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) In order for a person : 人(ひと)person under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder curatorship : 船舶(せんぱく)ship, a person : 人(ひと)person under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder assistance (limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to a person : 人(ひと)person who is required to obtain : 領得する(りょうとくする)obtain consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent from said person : 人(ひと)person's assistant to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts; the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a guardian or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any procedural act : 行為(こうい)acts with regard to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal file : 提起する(ていきする)filed by a person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than said person : 人(ひと)person, said person : 人(ひと)person shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not be required to obtain : 領得する(りょうとくする)obtain consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor otherwise have power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated to said person : 人(ひと)person from the : 当該(とうがい)the curator : 保佐人(ほさにん)curator or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of the : 当該(とうがい)the curator : 保佐人(ほさにん)curator, assistant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of the : 当該(とうがい)the assistant, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん), 統括者(とうかつしゃ)supervisor of the : 当該(とうがい)the guardian. The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings are commenced ex officio : 職権で(しょっけんで)[ある官職に当然にある権限の場合], 職権により(しょっけんにより)[ある官職に当然にある権限の場合]ex officio.
3 (保佐) : assist[一般的な場合], curatorship[保佐人制度の場合]保佐(人) : person、被(補助) : assistance補助(人) : person(又は) : or又は(後見) : guardianship後見(人) : person(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personが次に掲げる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするには、特別の(授権) : delegation of powers授権がなければならない。ただし、家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(その) : his/her[人を指す場合]その他家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の追行について(同意) : consent同意(その) : his/her[人を指す場合]その他の(授権) : delegation of powers授権を得ている場合において、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするときは、この限りでない。
(3) In order for a person : 人(ひと)person under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder curatorship : 船舶(せんぱく)ship, a person : 人(ひと)person under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder assistance or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a guardian or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform any of the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following procedural act : 行為(こうい)acts, said person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be required to have power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated to said person : 人(ひと)person: provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where said person : 人(ひと)person has obtain : 領得する(りょうとくする)obtained consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor otherwise had power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated to said person : 人(ひと)person to file : 提起する(ていきする)file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conduct : 行為(こうい)conduct other : 別段の(べつだんの)other proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand said person : 人(ひと)person perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performs the : 当該(とうがい)the procedural act : 行為(こうい)acts set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii):
一 家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ
(i) withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations;
二 第二百六十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二百七十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](合意) : agreement合意、第二百七十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項案の受諾(又は) : or又は第二百八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の共同の(申出) : offer, proposal, report申出
(ii) making of an agreement under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 268, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 277, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i), acceptance : 受入れ(うけいれ), 受理(じゅり)[原則], 譲受け(ゆずりうけ), 承諾(しょうだく), 承認(しょうにん)[相続や遺贈の承認の場合], 引受け(ひきうけ)[手形等の場合]acceptance of the : 当該(とうがい)the propose : 建議する(けんぎする)proposed term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms of conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 270, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor filing : 提起(ていき)[原則]filing of a joint notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 286, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8); and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判に対する即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告、第九十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二百八十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第九十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二百八十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ(又は) : or又は第二百七十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二百八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(取下げ) : withdrawal取下げ
(iii) withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling, an appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 94, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 288) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 97, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 288), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 279, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 286, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(未成年者及び成年被後見人の法定代理人)
(Statutory Agent of Minors and Adult Wards)
第十八条 (親権) : parental authority親権を行う者(又は) : or又は(後見) : guardianship後見(人) : personは、第百十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の他の(規定) : provision規定において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)(又は) : or又は第二百五十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(又は) : or又は(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personによらずに自ら(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる場合であっても、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(又は) : or又は(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(代理) : agency代理して(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる。ただし、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(及び) : and及び家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、民法(明治二十九年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第八十九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](その) : his/her[人を指す場合]その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定により(親権) : parental authority親権を行う者(又は) : or又は(後見) : guardianship後見(人) : person(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(することができる) : mayすることができる場合(人事訴訟法(平成十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定する(人事) : personnel affairs人事に関する(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(離婚) : divorce離婚(及び) : and及び(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えを除く。)を(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についての家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにあっては、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる場合を含む。)(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
Article 18 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 親権(しんけん)parental authority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a guardian may : することができる(することができる)may perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts on behalf of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward even where the : 当該(とうがい)the minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward may : することができる(することができる)may personally perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts, not through said minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward's statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent, pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 118 (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 252, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1); provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 親権(しんけん)parental authority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a guardian may : することができる(することができる)may file : 提起する(ていきする)file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations only in case : 事件(じけん)cases where such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor guardian may : することができる(することができる)may file : 提起する(ていきする)file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Civil Code (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 89 of 1896) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulations : 会則(かいそく)[会社・政府の場合]regulations (with regard to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations regarding a matter against which an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action concerning personal status : 地位(ちい)[原則] / same status, 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus as prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 2 of the : 当該(とうがい)the Personal Status Litigation Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 2003) (excluding an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for divorce and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of an adoptive relationship) may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed, including case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor guardian may : することができる(することができる)may file : 提起する(ていきする)file such : 当該(とうがい)such action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulations : 会則(かいそく)[会社・政府の場合]regulations).
(特別代理人)
(Special Agents)
第十九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(又は) : or又は(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personについて、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personがない場合(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : person(代理) : agency代理権を行うことができない場合において、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞することにより(損害) : damage / 損害額損害が生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるときは、利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、特別(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 19 (1) Where a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward has no statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor said minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward's statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent is unable to exercise : 行使(こうし)exercise their authority of representation, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when this is likely to delay : 遅延(ちえん) / delay in payment, 遅滞(ちたい) / without delay, 遅滞する(ちたいする)delay the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand thereby cause : 原因(げんいん)cause damage : 毀棄する(ききする), 損なう(そこなう), 損壊(そんかい), 損害(そんがい) / amount of damage, 損壊する(そんかいする), 損傷(そんしょう), 損傷する(そんしょうする), 被害(ひがい), 毀損(きそん)[(信用や物の)毀損] / Damage to Credit, 毀損する(きそんする), 害する(がいする)[秩序・信用を害する場合] / damage the order or the reputationdamage, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appoint a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's own authority.
2 特別(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(疎明) : prima facie showing疎明に基づいてする。
(2) A judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision of the : 当該(とうがい)the appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made based on : に基づく(にもとづく)[原則] / opinion based on expert knowledgebased on a prima facie showing : 疎明(そめい)prima facie showing.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、いつでも特別(代理) : agency代理(人) : person(改任) : replace改任(することができる) : mayすることができる
(3) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may replace : 改任(かいにん)replace a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent with another at any time.
4 特別(代理) : agency代理(人) : person(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするには、(後見) : guardianship後見(人) : personと同一の(授権) : delegation of powers授権がなければならない。
(4) In order to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts, a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent must have the : 当該(とうがい)the same power : 権限(けんげん) / The Supreme Court shall have powers specially provided for by other laws in addition to those provided for in this Act.powers as a guardian delegate : 派遣(はけん)[代表団等の派遣], 委嘱する(いしょくする)delegated to said special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent.
5 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(5) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(法定代理権の消滅の通知)
(Notice of Extinction of Authority of Statutory Representation)
第二十条 (表) : table第二に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についての(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件においては、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅は、本(人) : person(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : personから他方の(当事者) : party当事者(通知) : notice通知しなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(事件) : case事件においても、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
Article 20 In adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)cases regarding the : 当該(とうがい)the particulars set forth in Appended Table 2, the : 当該(とうがい)the extinction : 消滅(しょうめつ)[存在や権利等の消滅一般] / Extinction of Claimsextinction of the : 当該(とうがい)the authority of statutory representation shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective unless the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal's agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect to the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party. The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to case : 事件(じけん)cases for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations.
(法人の代表者等への準用)
(Application Mutatis Mutandis to Representatives of Corporations, etc.)
第二十一条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personでない(社団) : association社団(又は) : or又は(財団) : foundation財団(当事者) : party当事者(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有するものの(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(又は) : or又は(管理) : administration, management管理(人) : personについては、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律中(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency代理(人) : personに関する(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 21 With regard to the : 当該(とうがい)the representative of a corporation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the representative or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor administrator of an association : 社団(しゃだん)association or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor foundation : 基金(ききん), 財団(ざいだん)foundation which is not a corporation but is capable of being a party, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions in this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act concerning statutory representation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the statutory agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
第五章 手続代理人及び補佐人
Chapter V Counsel and Assistants in Court
(手続代理人の資格)
(Qualifications of Counsel)
第二十二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Orderにより(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判上の(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる(代理) : agency代理(人) : personのほか、(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士でなければ(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personとなることができない。ただし、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所においては、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士でない者を(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(することができる) : mayすることができる
Article 22 (1) Except for an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent who may : することができる(することができる)may perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform act : 行為(こうい)acts in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulations : 会則(かいそく)[会社・政府の場合]regulations, no person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than an attorney : 弁護士(べんごし)attorney may : することができる(することができる)may serve : 送達する(そうたつする), 勤務する(きんむする)serve as a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that in a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court, with its permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission, a person : 人(ひと)person who is not an attorney : 弁護士(べんごし)attorney may : することができる(することができる)may be appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appointed as a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、いつでも(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
(2) The permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission set forth in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may be rescind : 取り消す(とりけす)rescinded at any time.
(裁判長による手続代理人の選任等)
(Appointment of Counsel by Presiding Judges, etc.)
第二十三条 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為につき(行為) : act, conduct行為(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力の制限を受けた者が第百十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の他の(規定) : provision規定において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)(又は) : or又は第二百五十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をしよう(とする) : shall beとする場合において、必要があると認めるときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
Article 23 (1) Where a person : 人(ひと)person whose capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts has been limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited intends to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 118 (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 252, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may, upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appoint an attorney : 弁護士(べんごし)attorney as such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person's counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel when said presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge finds it to be necessary.
2 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為につき(行為) : act, conduct行為(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力の制限を受けた者が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをしない場合においても、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長は、(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任すべき旨を命じ、(又は) : or又は(職権) : authority職権(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
(2) Where a person : 人(ひと)person whose capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts has been limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited does not file : 提起する(ていきする)file the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may order that : 当該(とうがい)that an attorney : 弁護士(べんごし)attorney be appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appointed as the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appoint an attorney : 弁護士(べんごし)attorney as the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person's counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's own authority.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長が(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士に対し(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為につき(行為) : act, conduct行為(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力の制限を受けた者が支払うべき(報酬) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / 最高裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。この報酬は、在任中、これを減額することができない。, remuneration[役員報酬等の場合]報酬の額は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が相当と認める額(とする) : shall beとする
(3) The amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount of remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration to be paid by a person : 人(ひと)person whose capacity : 能力(のうりょく)[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], 資格(しかく)[法定資格], 権利能力(けんりのうりょく), 行為能力(こういのうりょく)capacity to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts has been limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to the : 当該(とうがい)the attorney : 弁護士(べんごし)attorney appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appointed as said person : 人(ひと)person's counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be such : 当該(とうがい)such amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount as consider : 勘案する(かんあんする), 思料する(しりょうする), 配慮する(はいりょする)considered reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable by the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court.
(手続代理人の代理権の範囲)
(Scope of Authority of Representation Vested in Counsel)
第二十四条 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personは、(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任を受けた(事件) : case事件について、(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(及び) : and及び(保全) : preservation[原則], conservation[自然環境保護などの場合]保全(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に関する(行為) : act, conduct行為をし、(かつ) : andかつ(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済(受領) : receipt受領(することができる) : mayすることができる
Article 24 (1) A counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel, with regard to a case : 事件(じけん)case entrusted thereto, may : することができる(することができる)may perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform procedural act : 行為(こうい)acts concerning intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention, compulsory : 強制(きょうせい)[強制執行] / compulsory execution against the assets of Membership Companycompulsory execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a provisional order, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand may : することができる(することができる)may receive : 受信する(じゅしんする), 受領する(じゅりょうする), 収受する(しゅうじゅする), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)receive performance : 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 公演(こうえん), 実演(じつえん), 実行(じっこう), 性能(せいのう), 弁済(べんさい)[原則], 履行(りこう)performance.
2 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personは、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項については、特別の(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任を受けなければならない。ただし、家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(その) : his/her[人を指す場合]その他家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の追行について(委任) : mandate[民法上の委任契約] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。, delegation[権限の委任という意味での委任] / ある種類又は特定の事項の委任を受けた使用人, entrust委任を受けている場合において、第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をするときは、この限りでない。
(2) A counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel must be special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially entrusted in order to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following act : 行為(こうい)acts; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where said counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel has been entrusted to file : 提起する(ていきする)file a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conduct : 行為(こうい)conduct other : 別段の(べつだんの)other proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand said counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performs the : 当該(とうがい)the procedural act : 行為(こうい)acts set forth in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii):
一 家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ
(i) withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations;
二 第二百六十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二百七十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](合意) : agreement合意、第二百七十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項案の受諾(又は) : or又は第二百八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第八(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の共同の(申出) : offer, proposal, report申出
(ii) making of an agreement under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 268, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 277, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i), acceptance : 受入れ(うけいれ), 受理(じゅり)[原則], 譲受け(ゆずりうけ), 承諾(しょうだく), 承認(しょうにん)[相続や遺贈の承認の場合], 引受け(ひきうけ)[手形等の場合]acceptance of the : 当該(とうがい)the propose : 建議する(けんぎする)proposed term : 刑期(けいき), 期間(きかん), 期限(きげん)terms of conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 270, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor filing : 提起(ていき)[原則]filing of a joint notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 286, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (8);
三 (審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判に対する即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告、第九十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二百八十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告、第九十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二百八十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(又は) : or又は第二百七十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二百八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議
(iii) filing : 提起(ていき)[原則]filing of an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling, an appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 94, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 288) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 97, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 288), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor filing : 提起(ていき)[原則]filing of an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 279, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 286, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1);
四 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告を含む。)、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(又は) : or又は(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(取下げ) : withdrawal取下げ
(iv) withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 退社(たいしゃ), 脱退(だったい), 取下げ(とりさげ), 退会(たいかい)[処分よる強制的な退会の場合] / an order to withdrawwithdrawal of the : 当該(とうがい)the appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal (including an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal), petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
五 (代理) : agency代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任
(v) appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent.
3 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(代理) : agency代理権は、制限(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、(弁護士) : attorney, attorney at law弁護士でない(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : personについては、この限りでない。
(3) No limitation may : することができる(することができる)may be impose : 科す(かす)[一般的な場合] / shall not impose any undue obligation on the person receiving the license, 課す(かす)imposed on the : 当該(とうがい)the authority of representation vested in a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel who is not an attorney : 弁護士(べんごし)attorney.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Orderにより(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判上の(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる(代理) : agency代理(人) : person(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限を妨げない。
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not preclude an agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent who is authorized : 権限のある(けんげんのある)authorized to perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)perform act : 行為(こうい)acts in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulations : 会則(かいそく)[会社・政府の場合]regulations from exercising such : 当該(とうがい)such authority.
(手続代理人の代理権の消滅の通知)
(Notice of Extinction of Counsel's Authority of Representation)
第二十五条 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(代理) : agency代理権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅は、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件(別(表) : table第二に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についてのもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(及び) : and及び家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(事件) : case事件においては本(人) : person(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : personから他方の(当事者) : party当事者に、(その) : his/her[人を指す場合]その他の家事(事件) : case事件においては本(人) : person(又は) : or又は(代理) : agency代理(人) : personから(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(通知) : notice通知しなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
Article 25 The extinction : 消滅(しょうめつ)[存在や権利等の消滅一般] / Extinction of Claimsextinction of a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel's authority of representation shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not become effective : 効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) / A juristic act which is subject to a condition precedent shall become effective upon fulfillment of the conditionbecome effective unless the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal's agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect to the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party in case : 事件(じけん)cases for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations (limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to case : 事件(じけん)cases regarding the : 当該(とうがい)the particulars set forth in Appended Table 2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand case : 事件(じけん)cases for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor unless the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the principal : 元本(がんぽん) / must be appropriated to satisfaction of the principal, 主物(しゅぶつ), 正犯(せいはん)principal's agent : 代理者(だいりしゃ)[原則], 代理人(だいりにん)[任意代理]agent give : 供与(きょうよ), 供与する(きょうよする)gives notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice to that : 当該(とうがい)that effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in other : 別段の(べつだんの)other Domestic Relations Cases.
(手続代理人及びその代理権に関する民事訴訟法の準用)
(Application Mutatis Mutandis of the Code of Civil Procedure Concerning Counsel and Counsel's Authority of Representation)
第二十六条 民事訴訟法第三十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)(及び) : and及び第五十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第五十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)の(規定) : provision規定は、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(代理) : agency代理(人) : person(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(代理) : agency代理権について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 26 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 34 (excluding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3)) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 56 through Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 58 (excluding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 58, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand said counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel's authority of representation.
(補佐人)
(Assistants in Court)
第二十七条 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続における補佐(人) : personについては、民事訴訟法第六十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 27 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 60 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to an assistant in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases.
第六章 手続費用
Chapter VI Procedural Costs
第一節 手続費用の負担
Section 1 Burden of Procedural Costs
(手続費用の負担)
(Burden of Procedural Costs)
第二十八条 (手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「審判費用」という。)(及び) : and及び家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「調停費用」という。)をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)は、各自の負担(とする) : shall beとする
Article 28 (1) With regard to procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs (meaning cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs for proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations (hereinafter referred to as "Adjudication Costs") and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs for proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations (hereinafter referred to as "Conciliation Costs"); the same shall apply hereinafter : 以下同じ(いかおなじ)the same shall apply hereinafter), each person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall bear : 負担する(ふたんする)bear their own cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(事情) : circumstance事情により、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定によれば(当事者) : party当事者(及び) : and及び利害関係(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(人) : person(第四十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する利害関係(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(人) : personをいう。第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)がそれぞれ負担すべき(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用の全部(又は) : or又は一部を、(その) : his/her[人を指す場合]その負担すべき者以外の者であって次に掲げるものに負担させることができる。
(2) Depending on the : 当該(とうがい)the circumstance : 事情(じじょう)circumstances, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may impose : 科す(かす)[一般的な場合] / shall not impose any undue obligation on the person receiving the license, 課す(かす)impose the : 当該(とうがい)the whole or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor part of the : 当該(とうがい)the procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs, which are to be borne by a party and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand by an Interested Party Intervenor (meaning the : 当該(とうがい)the Interested Party Intervenor prescribed in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 42, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (7); the : 当該(とうがい)the same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i)) under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, on a person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than the : 当該(とうがい)the party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor intervenor : 参加人(さんかにん)[訴訟参加]intervenor who is to bear : 負担する(ふたんする)bear such : 当該(とうがい)such cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs, as set forth in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following:
一 (当事者) : party当事者(又は) : or又は利害関係(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(人) : person
(i) another party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Interested Party Intervenor;
二 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者以外の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者
(ii) a person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept for the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 (号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる者であって、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判により直接に(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を受けるもの
(iii) a person : 人(ひと)person equivalent : 同等の(どうとうの), に準ずる(にじゅんずる)[形容詞(同等の、類似の)] / equivalent methodequivalent to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person set forth in the : 当該(とうがい)the preceding item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item, who is to benefit : 手当(てあて), 給付(きゅうふ)[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合] / Relief Benefitsbenefit direct : 指揮する(しきする)directly from the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision concerned.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定によれば(検察官) : public prosecutor検察官が負担すべき(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用は、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]庫の負担(とする) : shall beとする
(3) Any procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs to be borne by a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be borne by the : 当該(とうがい)the national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]national treasury : 国庫(こっこ)[原則] / shall turn over all the receipts to the Treasurytreasury.
(手続費用の負担の裁判等)
(Judicial Decision on the Burden of Procedural Costs, etc.)
第二十九条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(事件) : case事件(完結) : termination, conclusion, completion完結する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判において、(職権) : authority職権で、(その) : his/her[人を指す場合]その審級における(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(費用) : expense, cost費用(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経ている場合にあっては、(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(費用) : expense, cost費用を含む。)の全部について、(その) : his/her[人を指す場合]その負担の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(事情) : circumstance事情により、(事件) : case事件の一部(又は) : or又は中間の(争い) : dispute争いに関する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判において、(その) : his/her[人を指す場合]その(費用) : expense, cost費用についての負担の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(することができる) : mayすることができる
Article 29 (1) When the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court makes a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to conclude : 終結する(しゅうけつする), 締結する(ていけつする)conclude a case : 事件(じけん)case, it must, by its own authority, make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the burden of all cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs incurred in the : 当該(とうがい)the instance thereof (if the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case has gone through conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings, including Conciliation Costs); provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that depending on the : 当該(とうがい)the circumstance : 事情(じじょう)circumstances, when the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court makes a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on part of a case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor on an interlocutory dispute : 争い(あらそい), 紛争(ふんそう)[原則]dispute, it may : することができる(することができる)may make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the burden of cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs thereof.
2 上級の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(本案) : merits本案(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を変更する場合には、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の総(費用) : expense, cost費用(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経ている場合にあっては、(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(費用) : expense, cost費用を含む。)について、(その) : his/her[人を指す場合]その負担の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(しなければならない) : shallしなければならない(事件) : case事件(差戻し) : remand差戻し(又は) : or又は(移送) : transfer, transportation移送を受けた(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(その) : his/her[人を指す場合]その(事件) : case事件(完結) : termination, conclusion, completion完結する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をする場合も、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) Where an upper instance court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court modifies a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on merits : 本案(ほんあん)merits, it must make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the burden of the : 当該(とうがい)the total cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs of the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings (if the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case has gone through conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings, including Conciliation Costs). The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court that : 当該(とうがい)that has accept : 受け入れる(うけいれる), 収受する(しゅうじゅする), 受理する(じゅりする), 譲り受ける(ゆずりうける)accepted a case : 事件(じけん)case remanded or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor transferred thereto makes a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to conclude : 終結する(しゅうけつする), 締結する(ていけつする)conclude the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case.
3 (調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立した場合において、(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(費用) : expense, cost費用(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を経ている場合にあっては、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(費用) : expense, cost費用を含む。)の負担について特別の定めをしなかったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(費用) : expense, cost費用は、各自が(負担する) : be subjected to, bear, incur負担する
(3) Where conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation is successful, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if the : 当該(とうがい)the burden of Conciliation Costs (if the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case has gone through adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings, including Adjudication Costs) is not special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified, each person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall bear : 負担する(ふたんする)bear their own cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs.
4 第二百四十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停を行うことができる(事件) : case事件についての(訴訟) : litigation訴訟(係属) : pending係属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が第二百五十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二百七十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(事件) : case事件(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停に付した場合において、(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立し、(その) : his/her[人を指す場合]その(訴訟) : litigation訴訟についての(訴訟) : litigation訴訟(費用) : expense, cost費用の負担について特別の定めをしなかったときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(費用) : expense, cost費用は、各自が(負担する) : be subjected to, bear, incur負担する
(4) Where a litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation case : 事件(じけん)case is pending : 係属(けいぞく)pending before a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court with regard to a case : 事件(じけん)case for which conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation may : することができる(することができる)may be conduct : 行為(こうい)conducted pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 244, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand such : 当該(とうがい)such court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has referred the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case to conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 257, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 274, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation is successful and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the burden of court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs incurred for the : 当該(とうがい)the litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation case : 事件(じけん)case is not special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]specially specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified, each person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall bear : 負担する(ふたんする)bear their own cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs.
(手続費用の立替え)
(Temporary Payment of Procedural Costs)
第三十条 (事実) : fact / 犯罪事実事実の調査、(証拠) : evidence証拠調べ、(呼出し) : summons[人の召喚] / 期日の呼出し, call[通信] / 呼出符号呼出し(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知(その) : his/her[人を指す場合]その他の家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に必要な(行為) : act, conduct行為に要する(費用) : expense, cost費用は、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]庫において立て替えることができる。
Article 30 The cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs required for the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts, examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence, issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of a summons : 召喚(しょうかん), 呼出し(よびだし)[人の召喚] / summon to appear on an appointed datesummons, giving of notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち), 告知する(こくちする)notice or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases may : することができる(することができる)may be temporarily paid by the : 当該(とうがい)the national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]national treasury : 国庫(こっこ)[原則] / shall turn over all the receipts to the Treasurytreasury on behalf of a person : 人(ひと)person who is obliged to pay : 支給する(しきゅうする), 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 給付する(きゅうふする)pay them.
(手続費用に関する民事訴訟法の準用等)
(Application Mutatis Mutandis of the Code of Civil Procedure Concerning Procedural Costs)
第三十一条 民事訴訟法第六十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七十四条までの規定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に対する(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告に関する部分を除く。)は、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(費用) : expense, cost費用の負担について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2中「(当事者) : party当事者(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所において(和解) : settlement和解をした場合」とあるのは「(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立した場合」と、「(和解) : settlement和解(費用) : expense, cost費用(又は) : or又は(訴訟) : litigation訴訟(費用) : expense, cost費用」とあるのは「家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](平成二十三年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第五十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(費用) : expense, cost費用(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴訟) : litigation訴訟(費用) : expense, cost費用」と、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(和解) : settlement和解」とあるのは「(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立」と、「(補助) : assistance補助(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(取下げ) : withdrawal取下げ(又は) : or又は(補助) : assistance補助(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加についての(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(取下げ) : withdrawal取下げ」とあるのは「家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(取下げ) : withdrawal取下げ(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ」と、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「第六十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第六十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(及び) : and及び」とあるのは「家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 31 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Articles 69 through 74 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (excluding the : 当該(とうがい)the parts concerning an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal file : 提起する(ていきする)filed against an order on an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection to a disposition made by a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the burden of procedural cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs. In this case : 事件(じけん)case: in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 72 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the phrase "Where the : 当該(とうがい)the parties have enter : 立ち入る(たちいる)entered into a settlement : 解決(かいけつ)[原則] / In the case where a situation of strike or lockout has arisen or has been settled / as means of settling international disputes, 決済(けっさい)[原則], 決算(けっさん), 資金決済(しきんけっさい), 和解(わかい)settlement in court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Where conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation is successful," and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the phrase "cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs for settlement : 解決(かいけつ)[原則] / In the case where a situation of strike or lockout has arisen or has been settled / as means of settling international disputes, 決済(けっさい)[原則], 決算(けっさん), 資金決済(しきんけっさい), 和解(わかい)settlement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs" shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Conciliation Costs under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 29, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Domestic Relations Case Procedure Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 52 of 2011) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article"; in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 73, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the phrase "judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor settlement : 解決(かいけつ)[原則] / In the case where a situation of strike or lockout has arisen or has been settled / as means of settling international disputes, 決済(けっさい)[原則], 決算(けっさん), 資金決済(しきんけっさい), 和解(わかい)settlement" shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor successful conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation," and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the phrase "an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for assist : 保佐(ほさ)[一般的な場合], 保佐する(ほさする)assisting intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention is withdrawn or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection to assist : 保佐(ほさ)[一般的な場合], 保佐する(ほさする)assisting intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention is withdrawn" shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 42, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Domestic Relations Case Procedure Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is withdrawn or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 42, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act is withdrawn"; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 73, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code, the : 当該(とうがい)the phrase "Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 61 to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 66 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 71, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (7)" shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 71, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (7) as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 31, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Domestic Relations Case Procedure Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act."
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する民事訴訟法第六十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(後段) : second sentence, third sentence[3文に区切られている場合]後段において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第七十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第七十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対する即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告は、(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
(2) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 69, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 71, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code (including the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the second sentence : 後段(こうだん), 中段(ちゅうだん)second sentence of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 72 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 73, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 74, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have the : 当該(とうがい)the effect : 効果(こうか), 効力(こうりょく), 影響(えいきょう) / adverse effect on the marine environment, 成立(せいりつ)[契約等], 成立する(せいりつする)effect of a stay : 在留(ざいりゅう)[事実上の在留], 停止(ていし)[手続の停止], 停止する(ていしする)stay of execution : 強制執行(きょうせいしっこう), 執行(しっこう)[原則] / provisional execution, 成立(せいりつ)[書証], 実行(じっこう), 締結(ていけつ)execution.
第二節 手続上の救助
Section 2 Procedural Aid
第三十二条 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(準備) : preparation / 書面による準備手続準備(及び) : and及び追行に必要な(費用) : expense, cost費用を支払う資力がない者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その支払により(生活) : life生活(著しい) : extreme著しい支障を生ずる者に対しては、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続上の(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(することができる) : mayすることができる。ただし、(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助を求める者が(不当な) : unjust[原則], unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(目) : Division / 第1目的で家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(又は) : or又は家事(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(その) : his/her[人を指す場合]その他の(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為をしていることが明らかなときは、この限りでない。
Article 32 (1) For a person : 人(ひと)person who lacks the : 当該(とうがい)the financial : 財政上の(ざいせいじょうの)[原則]financial resource : 資源(しげん)resources to pay : 支給する(しきゅうする), 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 給付する(きゅうふする)pay the : 当該(とうがい)the cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs necessary for preparing for and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand conduct : 行為(こうい)conducting the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a person : 人(ひと)person who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will suffer substantial : 実質的(じっしつてき)substantial detriment : 不利益(ふりえき)[disadvantageより強い不利益の場合] / In cases any party who will suffer any detriment as a result of the fulfillment of a condition intentionally prevents the fulfillment of such condition, the counterparty may deem that such condition has been fulfilled.detriment to their standard of living by pay : 支給する(しきゅうする), 支弁する(しべんする), 納付する(のうふする), 給付する(きゅうふする)paying such : 当該(とうがい)such cost : 費用(ひよう), 代価(だいか)costs, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may, upon petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygrant judicial aid : 援護(えんご) / necessary aid for avoiding danger, 救助(きゅうじょ)[裁判上の救助]aid to such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply where it is clear that : 当該(とうがい)that a person : 人(ひと)person who seeks aid : 援護(えんご) / necessary aid for avoiding danger, 救助(きゅうじょ)[裁判上の救助]aid file : 提起する(ていきする)files a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor perform : 給付する(きゅうふする), 実行する(じっこうする)performs any other : 別段の(べつだんの)other procedural act : 行為(こうい)acts for unjust : 不当な(ふとうな)[原則]unjust purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purposes.
2 民事訴訟法第八十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第八十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)の(規定) : provision規定は、(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続上の(救助) : rescue[人命等の救助] / 人命の救助, aid[裁判上の救助], salvage[海難救助]救助について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2中「第八十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文」とあるのは、「家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 82, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Articles 83 through 86 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (excluding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 83, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (iii) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to procedural aid : 援護(えんご) / necessary aid for avoiding danger, 救助(きゅうじょ)[裁判上の救助]aid. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "main clause of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 82, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1)" in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 84 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "main clause of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 32, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Domestic Relations Case Procedure Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act."
第七章 家事事件の審理等
Chapter VII Proceedings of Domestic Relations Cases, etc.
(手続の非公開)
(Closed Proceedings)
第三十三条 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続は、(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開しない。ただし、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、相当と認める者の(傍聴) : observation, listening, attendance傍聴を許すことができる。
Article 33 The proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not be open : 公開の(こうかいの), 記名式(きめいしき)[記名投票の場合]open to the : 当該(とうがい)the public : 公益の(こうえきの), 公衆(こうしゅう), 公開の(こうかいの)public; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may permit : 鑑札(かんさつ), 許可書(きょかしょ), 許可状(きょかじょう), 許可する(きょかする)permit observation : 観測(かんそく), 検証(けんしょう), 傍聴(ぼうちょう)observation by a person : 人(ひと)person whom it consider : 勘案する(かんあんする), 思料する(しりょうする), 配慮する(はいりょする)considers to be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate.
(期日及び期間)
(Date and Period)
第三十四条 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日は、(職権) : authority職権で、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判長が(指定) : designation指定する。
Article 34 (1) A date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be designated by the : 当該(とうがい)the presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge by the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上,裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge's own authority.
2 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日は、(やむを得ない) : inevitableやむを得ない場合に限り、日曜日(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般の休日に(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる
(2) A date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case, only if unavoidable, may : することができる(することができる)may be designated on a Sunday or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other general holiday.
3 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日の変更は、顕著な事由がある場合に限り、(することができる) : mayすることができる
(3) A change of a date : 期日(きじつ) / the payment datedate for proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case may : することができる(することができる)may be made only if there are obvious reasons therefor.
4 民事訴訟法第九十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第九十七条までの規定は、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び(期間) : period, period of time, term期間について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Articles 94 through 97 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand period : 期間(きかん)period for the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case.
(手続の併合等)
(Consolidation of Proceedings, etc.)
第三十五条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(併合) : consolidation[株式の場合] / 株式会社は、株式の併合をすることができる, annexation[領土の場合], joinder併合し、(又は) : or又は(分離) : separation, severance, detachment分離(することができる) : mayすることができる
Article 35 (1) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may consolidate or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor separate : 分離する(ぶんりする)separate the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
(2) The court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may revoke : 撤回する(てっかいする), 取り消す(とりけす)revoke a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision made under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
3 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(当事者) : party当事者を異にする家事(事件) : case事件について(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(併合) : consolidation[株式の場合] / 株式会社は、株式の併合をすることができる, annexation[領土の場合], joinder併合を命じた場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その前に(尋問) : examination尋問をした(証人) : witness証人について、(尋問) : examination尋問(機会) : opportunity機会がなかった(当事者) : party当事者(尋問) : examination尋問(申出) : offer, proposal, report申出をしたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(尋問) : examination尋問(しなければならない) : shallしなければならない
(3) Where the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has ordered the : 当該(とうがい)the consolidation : 併合(へいごう)[株式の場合] / A stock company may consolidate its shares, 連結(れんけつ)consolidation of proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of Domestic Relations Cases involving different : 別段の(べつだんの)different parties, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand if a party request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 要請(ようせい), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the parties, 申し立てる(もうしたてる)requests the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検討(けんとう), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of a witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness who had already been examine : 尋問する(じんもんする), 検討する(けんとうする)examined before the : 当該(とうがい)the consolidation : 併合(へいごう)[株式の場合] / A stock company may consolidate its shares, 連結(れんけつ)consolidation but whom that : 当該(とうがい)that party had no chance to examine : 尋問する(じんもんする), 検討する(けんとうする)examine, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must have the : 当該(とうがい)the witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness examine : 尋問する(じんもんする), 検討する(けんとうする)examined.
(送達及び手続の中止)
(Service and Suspension of Proceedings)
第三十六条 (送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(及び) : and及び家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の中止については、民事訴訟法第一(編) : Part / 第1編第五(章) : Chapter / 第1章第四(節) : Section / 第1節(及び) : and及び第百三十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第百三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を除く。)の(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2中「(その) : his/her[人を指す場合]その(訴訟) : litigation訴訟(目) : Division / 第1目的である(請求) : request, demand, claim請求(又は) : or又は(防御) : defense防御の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]」とあるのは、「(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(又は) : or又は(調停) : conciliation, mediation[「紛議の調停」の場合] / 紛議の調停調停を求める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 36 With regard to the : 当該(とうがい)the service : 役務(えきむ), 送達(そうたつ), 勤務(きんむ)[公務員の勤務]service and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the suspension of proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Part I, Chapter : 章(しょう) / Chapter 1Chapter V, Section : 節(せつ) / Section 1Section 4 of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Articles 130 through 132 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code (excluding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 132, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the phrase "claim : 債権(さいけん) / monetary claim / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 主張する(しゅちょうする), 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 特許請求(とっきょせいきゅう), 請求(せいきゅう)claim that : 当該(とうがい)that is the : 当該(とうがい)the subject : 科目(かもく)subject matter of the : 当該(とうがい)the suit : 訴え(うったえ)suit or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the allegation : 主張(しゅちょう)[攻撃防御方法としての主張] / facts to be proved by evidence or any other factual or legal allegationsallegations and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand evidence : 罪証(ざいしょう), 罪跡(ざいせき), 証拠(しょうこ)evidence for defense : 抗弁(こうべん), 防御(ぼうぎょ)defense" in Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 131 of said Code : 法(ほう)[いわゆる法典] / Civil Code / Penal Code / Commercial Code / Code of Civil Procedure / Code of Criminal Procedure, 法律(ほうりつ)[いわゆる法典]Code shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "matter for which a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation is sought."
(裁判所書記官の処分に対する異議)
(Objection to Disposition by Court Clerks)
第三十七条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に対する(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについては、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官の所属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判をする。
Article 37 (1) With regard to an objection : 異議(いぎ)[原則], 異議の申出(いぎのもうしで), 不服(ふふく)objection to a disposition by a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court to which the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk belongs shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall make a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(2) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
第八章 電子情報処理組織による申立て等
Chapter VIII Petition, etc. by Means of Electronic Data Processing System
第三十八条 家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続における(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(その) : his/her[人を指す場合]その他の(申述) : statement申述(次(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て等」という。)については、民事訴訟法第百三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の十第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第五項までの規定(支払督促) : demand for payment支払督促に関する部分を除く。)を(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 38 (1) With regard to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement (referred to as a "petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, etc." in the : 当該(とうがい)the follow : 付和随行(ふわずいこう), 付和随行する(ふわずいこうする)following paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph) file : 提起する(ていきする)filed in the : 当該(とうがい)the proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 132-10, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) through (5) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure (excluding the : 当該(とうがい)the parts concerning a demand for payment : 支給(しきゅう)[金銭], 支弁(しべん), 納付(のうふ), 納付金(のうふきん), 払込(はらいこみ), 給付(きゅうふ)[金銭等の場合] / payments equivalent to accident compensation, 決済(けっさい)[窓口での支払決済など], 弁済(べんさい)payment) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する民事訴訟法第百三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の十第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定によりされた(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るこの(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の他の(規定) : provision規定による家事(事件) : case事件(記録) : record記録(閲覧) : inspection閲覧(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(謄写) : copy謄写(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(正本) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(抄本) : extract, abridged copy, copy抄本(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付は、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面をもって(するものとする) : shallするものとする(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(書類) : document書類(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(又は) : or又は(送付) : sending送付も、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) The inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 点検(てんけん), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copying of, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the issuance : 発令(はつれい), 交付(こうふ)[免許・命令等] / Issuance of Reference documents for Creditors' Meetings and Proxy Cardsissuance of an authenticated copy : 写し(うつし), 謄写(とうしゃ), 謄写する(とうしゃする), 複製物(ふくせいぶつ), 抄本(しょうほん), 謄本(とうほん)copy, transcript : 謄本(とうほん)transcript or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor extract of, a record : 記録(きろく), 記録する(きろくする), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations case : 事件(じけん)case under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder other : 別段の(べつだんの)other provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of this Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[原則]Act, which pertains to a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, etc. file : 提起する(ていきする)filed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of main clause of Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article 132-10, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the Code of Civil Procedure as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made by means : 手段(しゅだん)means of the : 当該(とうがい)the document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of said Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article. The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to serving or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor sending : 送付(そうふ)sending a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to such : 当該(とうがい)such petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition, etc.
第二編 家事審判に関する手続
Part II Proceedings for Adjudication of Domestic Relations
第一章 総則
Chapter I General Provisions
第一節 家事審判の手続
Section 1 Proceeding for Adjudication of Domestic Relations
第一款 通則
Subsection 1 General Rules
(審判事項)
(Particulars to Be Adjudicated)
第三十九条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、この(編) : Part / 第1編(に定めるところにより) : pursuant to the provision of, as provided for byに定めるところにより、別(表) : table第一(及び) : and及び(表) : table第二に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(編) : Part / 第1編に定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判をする。
Article 39 A family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall, as provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided for in this Part, adjudicate the : 当該(とうがい)the particulars set forth in Appended Tables 1 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 2 as well as the : 当該(とうがい)the particulars specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in this said Part.
(参与員)
(Counselor)
第四十条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、参与員の(意見) : opinion意見を聴いて、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判をする。ただし、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所が相当と認めるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(意見) : opinion意見を聴かないで、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる
Article 40 (1) A family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall adjudicate a matter while hear : 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする), 聴取する(ちょうしゅする)hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, when it finds it to be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate, adjudicate a matter without hear : 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする), 聴取する(ちょうしゅする)hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、参与員を家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(期日) : date / 払込期日期日に立ち会わせることができる。
(2) A family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may have a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor attend : 出席する(しゅっせきする), 出頭する(しゅっとうする), 傍聴する(ぼうちょうする)attend a date : 期日(きじつ) / the payment datedate of proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations.
3 参与員は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見を述べるために、申立(人) : person(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料の内容について、申立(人) : personから(説明) : explanation説明を聴くことができる。ただし、別(表) : table第二に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項についての(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(事件) : case事件においては、この限りでない。
(3) In order to state opinion : 意見(いけん)opinions as set forth in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor may : することができる(することができる)may, with permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission from the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court, hear : 審尋する(しんじんする), 審訊する(しんじんする), 聴取する(ちょうしゅする)hear an explanation from the : 当該(とうがい)the petitioner with regard to the : 当該(とうがい)the details : 細目(さいもく)details of the : 当該(とうがい)the material : 材料(ざいりょう)[原則], 重要な(じゅうような) / material fact, 資料(しりょう)[原則], 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation / material groundmaterials submitted by the : 当該(とうがい)the petitioner; provide : 規定する(きていする), 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 支給する(しきゅうする), 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as … / no person shall …shall not apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication case : 事件(じけん)cases regarding the : 当該(とうがい)the particulars set forth in Appended Table 2.
4 参与員の員数は、各(事件) : case事件について一(人) : person以上(とする) : shall beとする
(4) One or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor more counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eors shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be assigned to each case : 事件(じけん)case.
5 参与員は、毎年あらかじめ(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した者の中から、(事件) : case事件ごとに(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(指定) : designation指定する。
(5) A counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be designated by a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for each case : 事件(じけん)case from among person : 人(ひと)persons appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appointed in advance : 事前(じぜん), 提出する(ていしゅつする)advance by the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court every year.
6 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任される者の(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格、員数(その) : his/her[人を指す場合]その他同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任に関し必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
(6) The qualification : 資格(しかく)[能力・免許としての資格] / country of primary qualificationqualifications and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand number of person : 人(ひと)persons to be appoint : 選任する(せんにんする), 任命する(にんめいする), 選定する(せんていする)appointed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other necessary particulars concerning their appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
7 参与員には、(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める額の(旅費) : travel expenses旅費(日当) : daily allowance日当(及び) : and及び宿泊料を(支給) : payment[金銭], provision[物]支給する。
(7) A counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be paid travel expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses, a daily allowance : 手当(てあて)allowance and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand accommodation : 収容(しゅうよう)[原則]accommodation charge : 代金(だいきん), 手数料(てすうりょう)charges at the : 当該(とうがい)the amount : 金額(きんがく) / amount of moneyamount specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court.
(当事者参加)
(Intervention as Party)
第四十一条 (当事者) : party当事者となる(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格を有する者は、(当事者) : party当事者として家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる
Article 41 (1) A person : 人(ひと)person who is eligible to be a party may : することができる(することができる)may intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations as a party thereto.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは(当事者) : party当事者(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより(又は) : or又は(職権) : authority職権で、他の(当事者) : party当事者となる(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格を有する者((審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を、(当事者) : party当事者として家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加させることができる。
(2) A family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, when it finds it to be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand upon the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition of a party or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor by its own authority, have a person : 人(ひと)person who is eligible to be another party (limit : 限度(げんど) / within the limit necessary for …limited to a person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication) intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations.
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(趣旨) : purpose, import, tenor, gist, purport / 物件の趣旨趣旨(及び) : and及び理由を記載した(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : shallしなければならない
(3) The application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must be file : 提起する(ていきする)filed by means : 手段(しゅだん)means of a document : 書類(しょるい), 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the purpose : 趣旨(しゅし), 目的(もくてき)purpose of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand reasons for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(4) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention file : 提起する(ていきする)filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1).
(利害関係参加)
(Intervention as Interested Party)
第四十二条 (審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者は、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる
Article 42 (1) A person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication may : することができる(することができる)may intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations.
2 (審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者以外の者であって、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判の結果により直接の(影響) : influence / 化学物質が労働者の健康に与える影響についての調査, effect / 海洋環境に対する悪影響, impact / その利用が地域及び地球の環境に大きな影響を及ぼす, prejudice[悪影響の意味の場合]影響を受けるもの(又は) : or又は(当事者) : party当事者となる(資格) : qualification[能力・免許としての資格] / 原資格国, status[地位としての資格] / 在留資格, capacity[法定資格]資格を有するものは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(することができる) : mayすることができる
(2) A person : 人(ひと)person other : 別段の(べつだんの)other than a person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication, but who is to be direct : 指揮する(しきする)directly affect : 影響する(えいきょうする)affected by the : 当該(とうがい)the outcome of adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor who is eligible to be a party, may : することができる(することができる)may intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations with permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission from the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court.
3 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは(職権) : authority職権で、(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判を受ける者となるべき者(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する者を、家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加させることができる。
(3) A family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, when it finds it to be appropriate : 処分する(しょぶんする)appropriate, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand by its own authority, have a person : 人(ひと)person who is to be subject : 科目(かもく)subject to adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations.
4 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1 / Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply : 出願する(しゅつがんする), 申請する(しんせいする), 適用する(てきようする), 申し立てる(もうしたてる)apply mutatis mutandis to an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
5 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加しよう(とする) : shall beとする者が未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者である場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その者の年齢(及び) : and及び(発達) : development発達の程度(その) : his/her[人を指す場合]その他一切の(事情) : circumstance事情を考慮して(その) : his/her[人を指す場合]その者が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加することが(その) : his/her[人を指す場合]その者の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害すると認めるときは、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(却下) : dismissal / 訴え却下却下(しなければならない) : shallしなければならない
(5) Where a person : 人(ひと)person who is to intervene : 参加する(さんかする)intervene in proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor (2) is a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand when the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court finds that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests would be harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 危害(きがい), 被害(ひがい)harmed by having said person : 人(ひと)person intervene : 参加する(さんかする)intervene in said proceeding : 審理(しんり)[一般的な場合], 手続(てつづき) / summary proceeding(s)proceedings for adjudication : 審判(しんぱん)[入管法の場合や家事審判の場合] / investigation or adjudication of a foreign criminal case / Act on Adjudication of Domestic Relationsadjudication of domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations in consideration : 勘案(かんあん) / by taking … into consideration, 配慮(はいりょ), 対価(たいか) / consideration for real rightsconsideration of said person : 人(ひと)person's age, degree of development : 開発(かいはつ), 発達(はったつ), 発展(はってん)development, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand all other : 別段の(べつだんの)other circumstance : 事情(じじょう)circumstances, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court must dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention file : 提起する(ていきする)filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ), 申し立てる(もうしたてる)petition for permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention file : 提起する(ていきする)filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2).
6 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加(申出) : offer, proposal, report申出(却下) : dismissal / 訴え却下却下する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判を含む。)に対しては、即時(抗告) : appeal against a ruling, appeal from a ruling抗告(することができる) : mayすることができる
(6) An immediate appeal : 控訴(こうそ), 控訴する(こうそする), 上告(じょうこく), 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal may : することができる(することができる)may be file : 提起する(ていきする)filed against a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention file : 提起する(ていきする)filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) (including a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision to dismiss : 解任する(かいにんする), 棄却する(ききゃくする), 却下する(きゃっかする), 罷免する(ひめんする), 免職する(めんしょくする)dismiss an application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 登録出願(とうろくしゅつがん), 申立て(もうしたて), 申立書(もうしたてしょ)application for the : 当該(とうがい)the intervention : 訴訟参加(そしょうさんか), 参加(さんか)[訴訟参加]intervention file : 提起する(ていきする)filed under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph).
7 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第三項までの規定により家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加した者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「利害関係参加人」という。)は、(当事者) : party当事者(することができる) : mayすることができる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(行為) : act, conduct行為(家事(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判 / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げ(及び) : and及び変更(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対する(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に対する(異議) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議(取下げ) : withdrawal取下げを除く。)を(することができる) : mayすることができる。ただし、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対する(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に対する(異議) : objec