人事訴訟規則
Rules of Personal Status Litigation
平成十五年十一月十二日最高裁判所規則第二十四号
Rules of the Supreme Court No. 24 of November 12, 2003
目次
Table of Contents
第一章 総則
Chapter I General Provisions
第一節 通則 (第一条)
Section 1 General Rules (Article 1)
第二節 裁判所
Section 2 Court
第一款 管轄 (第二条─第五条)
Subsection 1 Jurisdiction (Articles 2 to 5)
第二款 参与員 (第六条─第八条)
Subsection 2 Counselor (Article 6 to 8)
第三節 当事者 (第九条・第十条)
Section 3 Parties (Articles 9 and 10)
第四節 訴訟手続 (第十一条─第十五条)
Section 4 Litigation Proceedings (Articles 11 to 15)
第五節 補則 (第十六条─第十八条)
Section 5 Auxiliary Provisions (Articles 16 to 18)
第二章 婚姻関係訴訟の特例
Chapter II Special Provisions for Marital Relationship Litigation
第一節 附帯処分等 (第十九条─第二十九条)
Section 1 Ancillary Disposition (Articles 19 to 29)
第二節 和解並びに請求の放棄及び認諾 (第三十条・第三十一条)
Section 2 Settlement, and Waiver and Acknowledgement of Claim (Articles 30 and 31)
第三節 履行の確保 (第三十二条)
Section 3 Assurance of Performance (Article 32)
第三章 実親子関係訴訟の特例 (第三十三条)
Chapter III Special Provisions for Litigation Concerning Natural Parent-Child Relationship (Article 33)
第四章 養子縁組関係訴訟の特例 (第三十四条・第三十五条)
Chapter IV Special Provisions for Adoption-Related Litigation (Articles 34 and 35)
附 則
Supplementary Provisions
第一章 総則
Chapter I General Provisions
第一節 通則
Section 1 General Rules
(趣旨)
(Purpose)
第一条 この(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則は、(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続について、民事訴訟規則(平成八年(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の特例等を定めるもの(とする) : shall beとする
Article 1 These Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules are to provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provide special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions, etc. under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court No. 5 of 1996) with regard to the : 当該(とうがい)the procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation.
第二節 裁判所
Section 2 Court
第一款 管轄
Subsection 1 Jurisdiction
(法第四条第二項の地の指定・法第四条)
(Designation of the Place Referred to in Article 4, paragraph (2) of the Act; Article 4 of the Act)
第二条 人事訴訟法(平成十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。)第四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(人事) : personnel affairs人事に関する(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(管轄) : jurisdiction管轄)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(最高裁判所) : Supreme Court最高裁判所(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める地は、東京都千代田区(とする) : shall beとする
Article 2 The place specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified by the : 当該(とうがい)the Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules of the : 当該(とうがい)the Supreme Court : 最高裁判所(さいこうさいばんしょ)Supreme Court referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 4 (Jurisdiction over an Action Concerning Personal Status) of the : 当該(とうがい)the Personal Status Litigation Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 109 of 2003; hereinafter referred to as the : 当該(とうがい)the "Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act") is Chiyoda Ward, Tokyo.
(自庁処理の申立ての方式・法第六条)
(Method of Filing Petition for Disposition; Article 6 of the Act)
第三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停(事件) : case事件(係属) : pending係属していた(家庭裁判所) : family court家庭裁判所の自庁処理)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(期日) : date / 払込期日期日においてする場合を除き、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : shallしなければならない
Article 3 (1) The petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6 (Disposition by the : 当該(とうがい)the Family Court before which the : 当該(とうがい)the Conciliation Case was Pending without Jurisdiction) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must be filed in writing, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept in case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition on an appearance : 出頭(しゅっとう)[裁判所への出頭]appearance date : 期日(きじつ) / the payment datedate.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての理由を明らかに(しなければならない) : shallしなければならない
(2) When filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the reasons for the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition must be made clear.
(自庁処理における取扱い・法第六条)
(Treatment by Family Court upon Making Disposition; Article 6 of the Act)
第四条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停(事件) : case事件(係属) : pending係属していた(家庭裁判所) : family court家庭裁判所の自庁処理)の(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(意見) : opinion意見を聴いて(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(するものとする) : shallするものとする
Article 4 (1) When the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6 (Disposition by the : 当該(とうがい)the Family Court before which the : 当該(とうがい)the Conciliation Case was Pending without Jurisdiction) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is to issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue an order after hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(職権) : authority職権により(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするときは、(当事者) : party当事者(意見) : opinion意見を聴かなければならない。
(2) When a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issues an order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, it must hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the parties.
(裁量移送における取扱い・法第七条等)
(Treatment in Discretionary Transfer; Article 7, etc. of the Act)
第五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(遅滞を避ける等のための(移送) : transfer, transportation移送(又は) : or又は第八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(関連(請求) : request, demand, claim請求(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟(移送) : transfer, transportation移送)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(意見) : opinion意見を聴いて(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(するものとする) : shallするものとする
Article 5 (1) When the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 7 (Transfer for Avoidance of Delay, etc.) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 8 (Transfer of Litigation Concerning Related Claims) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is filed, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is to issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issue an order after hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(職権) : authority職権により(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(移送) : transfer, transportation移送(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするときは、(当事者) : party当事者(意見) : opinion意見を聴くことができる。
(2) When a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court issue : 発行(はっこう)[原則], 発付(はっぷ)[令状発付の場合]issues an order of transfer : 移送(いそう), 移転(いてん)[権利等の移転] / transfer of the mining right, industrial property right or other right similar thereto, 譲渡(じょうと)[原則], 引渡し(ひきわたし)[占有の移転]transfer under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 7 of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act by its own authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, it may : することができる(することができる)may hear the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinions of the : 当該(とうがい)the parties.
第二款 参与員
Subsection 2 Counselor
(参与員の指定・法第九条)
(Designation of Counselor; Article 9 of the Act)
第六条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件について参与員を(指定) : designation指定するに当たっては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事件) : case事件について家事(事件) : case事件(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](平成二十三年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第五十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二百五十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停前置主義)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により申し立てられた(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件に家事(調停) : conciliation, mediation / 紛議の調停調停委員として(関与) : participation関与していない者を(指定) : designation指定するように意を用いなければならない。
Article 6 When a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court designates a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for a case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must take : 講ずる(こうずる)take care : 監護(かんご)care so as to designate a person : 人(ひと)person who is not involved as a domestic : 国内(こくない)[原則]domestic relations conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation commissioner in a case : 事件(じけん)case related to conciliation : 調停(ちょうてい)conciliation filed pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 257 (Principle of Conciliation First) of the : 当該(とうがい)the Domestic Relations Case Procedure Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 52 of 2011) with regard to said case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation.
(参与員の除斥、忌避及び回避・法第十条)
(Disqualification of, Challenge to and Withdrawal of Counselor; Article 10 of the Act)
第七条 民事訴訟規則第十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで((除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式等、(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(回避) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避)の(規定) : provision規定は、参与員について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 7 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 10 through 12 (Method of Filing Petition for Disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Challenge, etc.; Statement of Opinions by Judge with Regard to Disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Challenge; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Withdrawal of Judge) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor.
(参与員の発問)
(Questions by Counselor)
第八条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは、参与員が(証人) : witness証人(当事者) : party当事者(人) : person(又は) : or又は(鑑定) : expert opinion[原則], expert testimony[証拠方法の類型], appraisal[価格・価値の評価]鑑定(人) : personに対し直接に問いを発することを許すことができる。
Article 8 The presiding judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge may : することができる(することができる)may allow a counselor : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to directly ask questions to a witness : 参考人(さんこうにん), 証人(しょうにん), 立会人(たちあいにん)[遺言の際の立会人など] / The following persons may not be a witness or observer to a willwitness, a party : 当事者(とうじしゃ)party, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an expert witness : 鑑定人(かんていにん)[裁判上の証拠方法としての鑑定の場合]expert witness if the : 当該(とうがい)the judge : 裁判官(さいばんかん), 審判官(しんぱんかん)[手続法上、裁判官を「家事審判官」等という場合] / judge of Family Affairsjudge finds it to be necessary.
第三節 当事者
Section 3 Parties
(訴訟代理人の選任の裁判の告知・法第十三条)
(Notice of Judicial Decision on Appointment of Counsel; Article 13 of the Act)
第九条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟における(訴訟) : litigation訴訟能力等)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(訴訟) : litigation訴訟(代理) : agency, acting代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴訟) : litigation訴訟(代理) : agency, acting代理(人) : personにも(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知(しなければならない) : shallしなければならない。同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(訴訟) : litigation訴訟(代理) : agency, acting代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判についても、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
Article 9 Notice of a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 13 (Capacity to Sue or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Be Sued in Personal Status Litigation, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must also be given to the : 当該(とうがい)the counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel. The same applies to a judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision on the : 当該(とうがい)the appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a counsel : 訴訟代理人(そしょうだいりにん)counsel under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article.
(利害関係人の訴訟参加の決定等の通知・法第十五条)
(Notice of Order of Intervention by Interested Parties; Article 15 of the Act)
第十条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(訴訟) : litigation訴訟(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定によるその(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(当事者) : party当事者双方に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 10 Notice of the : 当該(とうがい)the order referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 15 (Intervention by Interested Parties) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the order to revoke such : 当該(とうがい)such order under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (5) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article must be given to both parties of the : 当該(とうがい)the personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation concerned.
第四節 訴訟手続
Section 4 Litigation Proceedings
(訴状の記載事項)
(Matters to be Stated in Complaint)
第十一条 (人事) : personnel affairs人事に関する(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起するに当たり、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(目) : Division / 第1目的と同一の(身分) : status身分関係の形成(又は) : or又は存否の(確認) : confirmation, check確認(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(請求) : request, demand, claim請求(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟が既に(係属) : pending係属しているときは、(訴状) : complaint訴状には、民事訴訟規則第五十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(訴状) : complaint訴状の記載事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のほか、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟が既に(係属) : pending係属する(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 11 In case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action concerning personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus, if personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation is already pending : 係属(けいぞく)pending with regard to a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim seeking the : 当該(とうがい)the formation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor declaration : 宣言(せんげん), 布告(ふこく)declaration of the : 当該(とうがい)the existence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor nonexistence of a family relationship which is to also be sought in personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with said action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action, the : 当該(とうがい)the complaint : 苦情(くじょう) / processing of complaints, 訴状(そじょう), 不服(ふふく)complaint must contain an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court before which the : 当該(とうがい)the personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation regarding said claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim is already pending : 係属(けいぞく)pending and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the matters provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (4) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 53 (Matters to be Stated in Complaint) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure.
(関連請求の訴えの訴状の記載事項・法第十七条)
(Matters to be Stated in Complaint of Action Pertaining to Related Claim; Article 17 of the Act)
第十二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(関連(請求) : request, demand, claim請求(併合) : consolidation[株式の場合] / 株式会社は、株式の併合をすることができる, annexation[領土の場合], joinder併合等)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(請求) : request, demand, claim請求の原因である(事実) : fact / 犯罪事実事実によって生じた(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償に関する(請求) : request, demand, claim請求(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起するときは、(訴状) : complaint訴状には、民事訴訟規則第五十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(訴状) : complaint訴状の記載事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のほか、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(家庭裁判所) : family court家庭裁判所に既に(係属) : pending係属する旨(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示を記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 12 In case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing with a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action regarding a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim seeking compensation : 償金(しょうきん), てん補(てんぽ), 賠償(ばいしょう) / compensation for costs, 弁償(べんしょう), 報償金(ほうしょうきん), 補償(ほしょう), 補償金(ほしょうきん), 補てん(ほてん), 給料(きゅうりょう)[俸給その他の用語と区別する必要がある場合] / payment of salaries and compensation, 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合] / All such judges shall receive, at regular stated intervals, adequate compensation which shall not be decreased during their terms of officecompensation for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages arising from the : 当該(とうがい)the facts which constitute the : 当該(とうがい)the statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claims for personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17 (Consolidation of Related Claims, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the complaint : 苦情(くじょう) / processing of complaints, 訴状(そじょう), 不服(ふふく)complaint must contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement to the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect that : 当該(とうがい)that said personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation is already pending : 係属(けいぞく)pending before said family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an indication : 表示(ひょうじ)[原則] / indication of the caseindication of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, in addition to : を除くほか(をのぞくほか)[付加を示す場合] / in addition to the cases referred to in the preceding paragraphin addition to the : 当該(とうがい)the matters provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (1) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (4) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 53 (Matters to be Stated in Complaint) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure.
(訴状の添付書類)
(Documents to be Attached to Complaint)
第十三条 (人事) : personnel affairs人事に関する(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(訴状) : complaint訴状には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(身分) : status身分関係の(当事者) : party当事者(戸籍) : family register戸籍(謄本) : transcript, (certified) copy謄本のほか、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(訴訟) : litigation訴訟(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人の有無(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(氏) : surname(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(又は) : or又は(居所) : residence居所を明らかにするために必要な他の(戸籍) : family register戸籍(謄本) : transcript, (certified) copy謄本その他の書類を添付(しなければならない) : shallしなければならない
Article 13 A complaint : 苦情(くじょう) / processing of complaints, 訴状(そじょう), 不服(ふふく)complaint of an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action concerning personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus must have attached thereto a transcript : 謄本(とうほん)transcript of the : 当該(とうがい)the family register : 戸籍(こせき)family register of each party : 当事者(とうじしゃ)party to the : 当該(とうがい)the family relationship concerned with the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand also transcript : 謄本(とうほん)transcripts of other : 別段の(べつだんの)other family register : 戸籍(こせき)family registers and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)documents as necessary for clarifying the : 当該(とうがい)the existence or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor nonexistence of an interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested party : 当事者(とうじしゃ)party provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 15 (Intervention by Interested Parties) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand domicile : 住所(じゅうしょ)domicile or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residenceresidence of such : 当該(とうがい)such interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested party : 当事者(とうじしゃ)party if there is any.
(進行協議期日における請求の放棄及び認諾・法第十九条)
(Waiver or Acknowledgment of Claim on Date for Scheduling Conference; Article 19 of the Act)
第十四条 (人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟における(訴訟) : litigation訴訟(目) : Division / 第1目的については、民事訴訟規則第九十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(期日) : date / 払込期日期日)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
Article 14 With regard to the : 当該(とうがい)the subject : 科目(かもく)subject matter of the : 当該(とうがい)the suit : 訴え(うったえ)suit in personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 95 (Date for Scheduling Conference) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to the : 当該(とうがい)the part pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to a waiver : 放棄(ほうき)[権利を放棄する場合]waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim) do not apply.
(当事者本人の勾引・法第二十一条)
(Subpoena of Party; Article 21 of the Act)
第十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(当事者) : party当事者(人) : person(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令等)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(当事者) : party当事者(人) : person(尋問) : examination尋問(期日) : date / 払込期日期日への(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭を命じられた(当事者) : party当事者(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な理由なく(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭しない場合には、民事訴訟規則第百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(勾引)の(規定) : provision規定は、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(証人) : witness証人(尋問) : examination尋問(規定) : provision規定の準用)(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定にかかわらず、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(当事者) : party当事者の勾引について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 15 Where a party : 当事者(とうじしゃ)party who is ordered to appear on the : 当該(とうがい)the date : 期日(きじつ) / the payment datedate for his/her examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 21 (Order for a Party to Appear, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act does not appear without justifiable : 正当な(せいとうな)[原則]justifiable grounds, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 111 (Subpoena) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the subpoena : 勾引状(こういんじょう)subpoena of such : 当該(とうがい)such party : 当事者(とうじしゃ)party, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 127 (Application Mutatis Mutandis of Provisions Concerning Examination of Witness) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules.
第五節 補則
Section 5 Auxiliary Provisions
(利害関係人に対する訴訟係属の通知・法第二十八条)
(Notice of Pendency to Interested Parties; Article 28 of the Act)
第十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対する(訴訟) : litigation訴訟(係属) : pending係属(通知) : notice通知)の(規定) : provision規定による(通知) : notice通知は、別表の上(欄) : column / 第3欄に掲げる(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えの区分に応じ、それぞれ同表の下(欄) : column / 第3欄に定める者で(訴訟) : litigation訴訟(記録) : record記録(氏) : surname(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所(又は) : or又は(居所) : residence居所が判明しているものに(するものとする) : shallするものとする
Article 16 The notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 28 (Notice of Pendency to Interested Parties) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is to be given to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right column : 欄(らん) / column 3column of the : 当該(とうがい)the appended table … (Re: Art. …) : 別表第…(べっぴょうだい…)appended table according to the categories of action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)actions set forth in the : 当該(とうがい)the middle column : 欄(らん) / column 3column of said table, whose name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand domicile : 住所(じゅうしょ)domicile or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor residence : 居住(きょじゅう), 居所(きょしょ), 住居(じゅうきょ), 在留(ざいりゅう)[資格等に基づく在留] / change of status of residenceresidence is confirmed in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(戸籍事務管掌者に対する判決確定の通知)
(Notice of Judgment Becoming Final and Binding to Administrator of Affairs Relating to Family Registers)
第十七条 (戸籍) : family register戸籍(届出) : notification, report届出(又は) : or又は(訂正) : correction訂正を必要(とする) : shall beとする(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(判決) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決が確定したときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(遅滞なく) : without delay遅滞なく(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(身分) : status身分関係の(当事者) : party当事者(本籍) : registered domicile本籍地の(戸籍) : family register戸籍事務を管掌する者に対し、その旨を(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 17 When a judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment in personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation becomes final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand binding : 拘束(こうそく)[原則] / Binding Power of Superior Judicial Decisionbinding with regard to any matter that : 当該(とうがい)that requires notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor correction : 更正(こうせい)[原則], 訂正(ていせい), 補正(ほせい)correction relating to a family register : 戸籍(こせき)family register, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must give : 供与(きょうよ)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice of this without delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who administers affairs relating to family register : 戸籍(こせき)family registers in the : 当該(とうがい)the place of the : 当該(とうがい)the registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered domicile : 住所(じゅうしょ)domicile of each party : 当事者(とうじしゃ)party to the : 当該(とうがい)the family relationship pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation.
民事訴訟規則の適用関係・法第二十九条)
(Application of the Rules of Civil Procedure; Article 29 of the Act)
第十八条 (人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟に関する(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続についての民事訴訟規則(規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(証拠) : evidence証拠調べの再(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(通知) : notice通知)中「地方(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所」とあるのは、「(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(とする) : shall beとする
Article 18 For the : 当該(とうがい)the purpose : 目的(もくてき)purpose of application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure with regard to procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures for personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, the : 当該(とうがい)the term : 期間(きかん), 期限(きげん)term "district court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court" in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 104 (Notice of Recommissioning of Examination of Evidence) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules is deemed to be replace : 改任(かいにん)replaced with "family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court."
第二章 婚姻関係訴訟の特例
Chapter II Special Provisions for Marital Relationship Litigation
第一節 附帯処分等
Section 1 Ancillary Disposition
(附帯処分の申立ての方式等・法第三十二条)
(Method of Filing Petition for Ancillary Disposition; Article 32 of the Act)
第十九条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(附帯(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判等)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、(書面で) : … in writing書面で(しなければならない) : shallしなければならない
Article 19 (1) The petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 32 (Judicial Decision on Ancillary Disposition, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must be filed in writing.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面には、(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての趣旨(及び) : and及び理由を記載し、(証拠) : evidence証拠となるべき(文書) : document文書の写しで重要なものを添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The document : 文書(ぶんしょ)document referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must contain statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statements of the : 当該(とうがい)the objective of and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand reasons for the : 当該(とうがい)the petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand must have attached thereto a copy : 複製物(ふくせいぶつ)copy of any document : 文書(ぶんしょ)document which is to serve as evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which is material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterial.
3 (標準報酬) : amount of standard (monthly) remuneration標準報酬等の按分割合に関する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをする場合における第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面には、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の区分に応じ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(文書) : document文書を添付(しなければならない) : shallしなければならない
(3) The document : 文書(ぶんしょ)document referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) in case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition regarding the : 当該(とうがい)the ratios for the : 当該(とうがい)the division of the : 当該(とうがい)the amount of standard remuneration : 報償金(ほうしょうきん), 報酬(ほうしゅう)[役員報酬等の場合]remuneration, etc. must have attached thereto the : 当該(とうがい)the document : 文書(ぶんしょ)documents specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items according to the : 当該(とうがい)the categories of disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]dispositions set forth in these item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items:
一 厚生年金保険法(昭和二十九年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第七十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の四第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の情報の内容が記載された(文書) : document文書であって、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により提供されたもの
(i) a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 78-2, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Employees' Pension Insurance Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 115 of 1954): a document : 文書(ぶんしょ)document which contains the : 当該(とうがい)the information referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 78-4, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has been provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph;
二 国家公務員共済組合法(昭和三十三年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百二十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の五第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の七第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の情報の内容が記載された(文書) : document文書であって、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により提供されたもの
(ii) a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 93-5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the National Public Officers Mutual Aid Association Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 128 of 1958): a document : 文書(ぶんしょ)document which contains the : 当該(とうがい)the information referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 93-7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has been provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph;
三 地方公務員等共済組合法(昭和三十七年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第百五十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第百五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の情報の内容が記載された(文書) : document文書であって、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により提供されたもの
(iii) a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 105, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the Local Public Officers, etc. Mutual Aid Association Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 152 of 1962): a document : 文書(ぶんしょ)document which contains the : 当該(とうがい)the information referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 107, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of said Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has been provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
四 私立学校教職員共済法(昭和二十八年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第二百四十五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する国家公務員共済組合法第九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の五第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分 私立学校教職員共済法第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する国家公務員共済組合法第九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の七第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の情報の内容が記載された(文書) : document文書であって、私立学校教職員共済法第二十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する国家公務員共済組合法第九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の七第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により提供されたもの
(iv) a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 93-5, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the National Public Officers Mutual Aid Association Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25 of the : 当該(とうがい)the Private School Personnel Mutual Aid Association Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 245 of 1953): a document : 文書(ぶんしょ)document which contains the : 当該(とうがい)the information referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 93-7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the National Public Officers Mutual Aid Association Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25 of the : 当該(とうがい)the Private School Personnel Mutual Aid Association Act and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand which has been provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 93-7, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of the : 当該(とうがい)the National Public Officers Mutual Aid Association Act as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 25 of the : 当該(とうがい)the Private School Personnel Mutual Aid Association Act.
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面は、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方(送達) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達(しなければならない) : shallしなければならない
(4) The document : 文書(ぶんしょ)document referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) must be served upon the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party.
(事実の調査・法第三十三条等)
(Examination of Facts; Article 33, etc. of the Act)
第二十条 (婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は(離婚) : divorce離婚(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟において、(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査は、(審理) : proceeding(s)[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過(証拠) : evidence証拠調べの結果その他の事情を考慮して必要があると認められるときは、医学、心理学、社会学、経済学その他の(専門的知識) : expert knowledge専門的知識を活用して行うように努めなければならない。
Article 20 (1) In litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for a divorce or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of a marriage : 婚姻(こんいん)marriage, efforts must be made to conduct : 行為(こうい)conduct an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts by making use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use of expert knowledge : 専門的知識(せんもんてきちしき)expert knowledge in medicine : 医薬品(いやくひん)medicine, psychology, sociology, economics and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other fields if such : 当該(とうがい)such examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts is found to be necessary in consideration of the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい)course of the : 当該(とうがい)the proceedings, result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresults of examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of evidence : 罪証(ざいしょう), 証拠(しょうこ)evidence and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官に同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(専門的知識) : expert knowledge専門的知識を活用した(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査をさせるときは、その(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査を要する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(するものとする) : shallするものとする
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, when a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court has a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court research law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]law clerk : 書記官(しょきかん)clerk conduct : 行為(こうい)conduct an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts by making use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use of the : 当該(とうがい)the expert knowledge : 専門的知識(せんもんてきちしき)expert knowledge referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court is to specify the : 当該(とうがい)the matters that : 当該(とうがい)that require such : 当該(とうがい)such examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts.
(事実の調査における調査の嘱託等・法第三十三条)
(Commission of Examination in the course of Examination of Facts; Article 33 of the Act)
第二十一条 (事実) : fact / 犯罪事実事実の調査においては、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、必要な調査を(官庁) : government agency官庁(公署) : public office公署その他適当であると認める者に(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託し、(又は) : or又は銀行、(信託) : trust信託(会社) : company会社(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人の雇主その他の者に対し(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(預金) : deposit預金(信託) : trust信託(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(収入) : income収入その他の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に関して必要な(報告) : report / 報告義務報告を求めることができる。
Article 21 (1) In the : 当該(とうがい)the course : 課程(かてい)course of examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may commission : 委嘱(いしょく), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 手数料(てすうりょう)commission a government agency : 官庁(かんちょう)government agency, public : 公衆(こうしゅう)public office : 施設(しせつ)office or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person whom it consider : 思料する(しりょうする)considers appropriate to conduct : 行為(こうい)conduct the : 当該(とうがい)the necessary examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor may : することができる(することができる)may request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest a bank, trust : 信託(しんたく)trust company : 会社(かいしゃ)company, the : 当該(とうがい)the employer : 使用者(しようしゃ)[雇用の場合] / An employer who continuously employs 10 or more workers, 事業主(じぎょうぬし)[雇用者], 事業者(じぎょうしゃ)[雇用者]employer of a person : 人(ひと)person concerned, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person to make the : 当該(とうがい)the necessary report : 申告(しんこく), 報告(ほうこく) / duty to report, 通報(つうほう), 届出(とどけで), 申出(もうしで)report regarding the : 当該(とうがい)the deposit : 寄託(きたく), 供託(きょうたく), 預金(よきん), 預託(よたく)deposits, trust : 信託(しんたく)trust property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, income : 収入(しゅうにゅう)income or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other matters of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person concerned.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所がする前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(嘱託) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官がする。
(2) The commission : 委嘱(いしょく), 委託料金(いたくりょうきん), 嘱託(しょくたく)[裁判の嘱託手続などの場合], 手数料(てすうりょう)commissioning procedure : 手続(てつづき), 規程(きてい)procedures of a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph are carried out by a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk.
(審問期日の通知・法第三十三条)
(Notice of Hearing Date; Article 33 of the Act)
第二十二条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(審問) : hearing審問(期日) : date / 払込期日期日は、(当事者) : party当事者(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、その(通知) : notice通知をすることにより(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査に支障を生ずる(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき, risk of / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある, likelihood / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認められるときは、この限りでない。
Article 22 Notice of the : 当該(とうがい)the hearing : 口頭審理(こうとうしんり) / a hearing shall be accorded if so requested by the official subject to the disposition, 審尋(しんじん), 審訊(しんじん), 審問(しんもん), 聴取(ちょうしゅ) / opinion hearing, 聴聞(ちょうもん), 意見聴取(いけんちょうしゅ), 審判(しんぱん)[主として裁判手続以外の審理の場合] / The Fair Trade Commission or the hearing examiners may, where it or they determine it appropriate, merge or separate the hearing procedures on its or their own authority.hearing date : 期日(きじつ) / the payment datedate referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 33 (Examination of Facts) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must be given to the : 当該(とうがい)the parties; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this does not apply if it is found that : 当該(とうがい)that such : 当該(とうがい)such notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice is likely to hinder the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts.
(事実の調査の要旨の記録化・法第三十三条等)
(Recording of Summary of Examination of Facts; Article 33, etc. of the Act)
第二十三条 (事実) : fact / 犯罪事実事実の調査については、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、その(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(記録) : record記録上明らかにしておかなければならない。
Article 23 A court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk must clarify the : 当該(とうがい)the summary of the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(事実の調査の通知・法第三十三条等)
(Notice of Examination of Facts; Article 33, etc. of the Act)
第二十四条 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(事実) : fact / 犯罪事実事実の調査をしたときは、特に必要がないと認める場合を除き、その旨を(当事者) : party当事者(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 24 When a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court conduct : 行為(こうい)conducts an examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court must give : 供与(きょうよ)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice of the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination to the : 当該(とうがい)the parties, except : を除くほか(をのぞくほか)[例外を示す場合] / except when special measures are takenexcept when the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court finds no particular need to do so.
(家庭裁判所調査官の除斥及び回避・法第三十四条の二)
(Disqualification and Withdrawal of Family Court Research Law Clerk; Article 34-2 of the Act)
第二十四条の二 民事訴訟規則第十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで((除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式等、(除斥) : exclusion[配当からの「除斥」(破産法198条)などの場合], disqualification[裁判官の「除斥」の場合]除斥(又は) : or又は(忌避) : challenge忌避についての(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述(及び) : and及び(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判官の(回避) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避)の(規定) : provision規定(忌避) : challenge忌避に関する部分を除く。)は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所調査官について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 24-2 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 10 through 12 (Method of Filing Petition for Disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Challenge, etc; Statement of Opinions by Judge with Regard to Disqualification or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Challenge; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Withdrawal of Judge) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply mutatis mutandis to a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court research law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]law clerk : 書記官(しょきかん)clerk.
(事実調査部分の閲覧等の許可・法第三十五条)
(Permission for Inspection, etc. of the Portion related to Examination of Facts; Article 35 of the Act)
第二十五条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分の(閲覧) : inspection閲覧等)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分の(閲覧) : inspection閲覧等を(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可する(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分中(閲覧) : inspection閲覧等を(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可する部分を(特定) : specified[法令等の中で特定する対象が示されている場合], special, specific特定(しなければならない) : shallしなければならない
Article 25 An order to permit : 鑑札(かんさつ), 許可書(きょかしょ), 許可状(きょかじょう)permit the : 当該(とうがい)the inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the portion related to the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35 (Inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the Portion related to the : 当該(とうがい)the Examination of the : 当該(とうがい)the Facts) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act must specify the : 当該(とうがい)the part for which inspection : 閲覧(えつらん), 検査(けんさ)[原則], 立入検査(たちいりけんさ), 臨検(りんけん), 監査(かんさ) / In the interests of the appropriate enforcement of this Act, the Minister of Justice shall designate inspectors from among his/her staff and order the inspectors to conduct on-the-spot inspections at each penal institution at least once per annum or more frequently., 検証(けんしょう)[刑事手続の場合], 格付(かくづけ)[国が定めた一定基準をクリアしたものという意味で使う場合]inspection, etc. is to be permitted in the : 当該(とうがい)the portion related to the : 当該(とうがい)the examination : 試験(しけん)[原則], 審査(しんさ)[原則] / application for examination, 尋問(じんもん), 検査(けんさ)[身体検査], 取調べ(とりしらべ)[証拠の取調べ]examination of facts.
(法第三十五条第四項又は第六項の即時抗告に係る抗告状の記載事項等・法第三十五条)
(Matters to be Stated in Petition for Immediate Appeal Referred to in Article 35, paragraph (4) or paragraph (6) of the Act; Article 35 of the Act)
第二十六条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分の(閲覧) : inspection閲覧等)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告をするときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告状には、原(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は変更を求める事由を具体的に記載(しなければならない) : shallしなければならない
Article 26 (1) In case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35 (Inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the Portion related to the : 当該(とうがい)the Examination of the : 当該(とうがい)the Facts) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the petition for appeal : 控訴状(こうそじょう)petition for appeal must contain a statement : 供述(きょうじゅつ), 申述(しんじゅつ), 陳述(ちんじゅつ), 上申(じょうしん)[陳述等]statement of the : 当該(とうがい)the grounds for seeking revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor modification of the : 当該(とうがい)the judicial decision : 裁判(さいばん)[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)]judicial decision in prior instance specifically.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告については、民事訴訟規則第二百七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(原(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し事由等を記載した書面)の(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(2) With regard to the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 207 (Document Stating Grounds for Revocation of Judicial Decision of Prior Instance, etc.) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure does not apply.
(法第三十五条第四項の即時抗告に係る記録の送付・法第三十五条)
(Forwarding of Records pertaining to Immediate Appeals Referred to in Article 35, paragraph (4) of the Act; Article 35 of the Act)
第二十七条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分の(閲覧) : inspection閲覧等)第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があった場合において、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付する必要がないと認めたときは、民事訴訟規則第二百五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(控訴) : appeal (to the court of second instance)控訴(又は) : or又は(上告) : (final) appeal上告(規定) : provision規定の準用)において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則第百七十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(控訴) : appeal (to the court of second instance)控訴(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起による(記録) : record記録(送付) : sending送付)の(規定) : provision規定にかかわらず、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録のみを(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(送付) : sending送付すれば(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由, sufficient / …すれば足りる足りる
Article 27 (1) Where the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35 (Inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the Portion related to the : 当該(とうがい)the Examination of the : 当該(とうがい)the Facts) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is filed, if the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance finds no need to forward the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation, it is sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …, 足りる(たりる) / it would be sufficient to …sufficient for a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance to forward only the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 174 (Forwarding of Record due : 正当な(せいとうな)due to Filing of Appeal to Second Instance) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure as applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 205 (Application Mutatis Mutandis of Provisions Concerning Appeal to Court of Second Instance or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Final Appeal) of said Rule : 規則(きそく)[法形式が規則の場合] / Rules of Civil ProcedureRules.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録(送付) : sending送付された場合において、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(人事) : personnel affairs人事(訴訟) : litigation訴訟(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(事件) : case事件(記録) : record記録が必要であると認めたときは、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(速やかに) : promptly速やかに、その(送付) : sending送付(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官に求めなければならない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case is forwarded pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, if the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal finds the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to personal status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph to be necessary, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal must promptly : 速やかに(すみやかに)promptly request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance to forward said record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
(法第三十五条第六項の即時抗告に係る記録の送付・法第三十五条)
(Forwarding of Record pertaining to Immediate Appeal Referred to in Article 35, paragraph (6) of the Act; Article 35 of the Act)
第二十八条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(事実) : fact / 犯罪事実事実調査部分の(閲覧) : inspection閲覧等)第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告があったときは、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の即時(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(記録) : record記録(送付) : sending送付)の(規定) : provision規定にかかわらず、(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官は、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(記録) : record記録のみを(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所の(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(書記官) : clerk書記官(送付) : sending送付(するものとする) : shallするものとする
Article 28 (1) Where the : 当該(とうがい)the immediate appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (6) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35 (Inspection, etc. of the : 当該(とうがい)the Portion related to the : 当該(とうがい)the Examination of the : 当該(とうがい)the Facts) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act is filed, a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance is to forward only the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case to a court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court clerk : 書記官(しょきかん)clerk of the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article (Forwarding of Record pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to Immediate Appeal Referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 35, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (4) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act).
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合には、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(記録) : record記録に、(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件についての(原裁判所) : court of prior instance原裁判所(意見) : opinion意見を記載した書面(及び) : and及び(抗告) : appeal from/against a ruling抗告(事件) : case事件(審理) : proceeding(s)[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理に参考となる資料を添付(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph must have attached thereto a document : 文書(ぶんしょ)document stating the : 当該(とうがい)the opinion : 意見(いけん)opinion of the : 当該(とうがい)the court of prior instance : 原裁判所(げんさいばんしょ)court of prior instance with regard to the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterials that : 当該(とうがい)that serve as a reference : 援用(えんよう)[その他資料等の援用]reference in the : 当該(とうがい)the proceedings of the : 当該(とうがい)the appeal : 上訴(じょうそ), 不服申立て(ふふくもうしたて)appeal case : 事件(じけん)case.
(協議上の離婚による婚姻の終了の場合の提出書類等・法第三十六条)
(Documents to be Submitted in Cases of Termination of Marriage through Divorce by Agreement; Article 36 of the Act)
第二十九条 (婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は(離婚) : divorce離婚(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟(係属) : pending係属中に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(婚姻) : marriage婚姻(当事者) : party当事者(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をした場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(取下げ) : withdrawal取下げをしよう(とする) : shall beとする者は、既に附帯(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがされており、(かつ) : andかつ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て(取下げ) : withdrawal取下げがされないときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(取下げ) : withdrawal取下げの書面とともに、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(婚姻) : marriage婚姻(当事者) : party当事者(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をしたことを証する(戸籍) : family register戸籍(謄本) : transcript, (certified) copy謄本その他の書類を受訴(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
Article 29 (1) Where the : 当該(とうがい)the parties to a marriage : 婚姻(こんいん)marriage pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of their marriage : 婚姻(こんいん)marriage or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor for their divorce have divorced by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement while said action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is pending : 係属(けいぞく)pending, if a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for an ancillary disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition has already been filed and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand that : 当該(とうがい)that petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition is not withdrawn, a person : 人(ひと)person seeking to withdraw said action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action must submit a transcript : 謄本(とうほん)transcript of the : 当該(とうがい)the family register : 戸籍(こせき)family register proving the : 当該(とうがい)the divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement of the : 当該(とうがい)the parties to the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage pertaining to : に係る(にかかる) / the matters pertaining to said notificationpertaining to said action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)documents to the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case together with a document : 文書(ぶんしょ)document of withdrawal : 回避(かいひ)[一般的な場合], 取下げ(とりさげ)withdrawal of said action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合には、受訴(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、(当事者) : party当事者双方から、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の附帯(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項がその(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚に際して定められているかどうかを聴かなければならない。
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court in charge : 手数料(てすうりょう)charge of the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case must hear from both parties as to whether the : 当該(とうがい)the matters in connection with the : 当該(とうがい)the ancillary disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition referred to in said paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph have been determined upon the : 当該(とうがい)the divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement.
第二節 和解並びに請求の放棄及び認諾
Section 2 Settlement, and Waiver and Acknowledgement of Claim
(進行協議期日における請求の放棄及び認諾・法第三十七条)
(Waiver or Acknowledgment of Claim on Date for Scheduling Conference; Article 37 of the Act)
第三十条 (離婚) : divorce離婚(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟における(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾については、第十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(期日) : date / 払込期日期日における(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾)の(規定) : provision規定にかかわらず、民事訴訟規則第九十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(期日) : date / 払込期日期日)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用する。ただし、(請求) : request, demand, claim請求(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾については、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(和解) : settlement和解(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定する場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
Article 30 With regard to a waiver : 放棄(ほうき)[権利を放棄する場合]waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for a divorce, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 95 (Date for Scheduling Conference) of the : 当該(とうがい)the Rules of Civil Procedure apply, notwithstanding the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 14 (Waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Acknowledgment of Claim on Date for Scheduling Conference); provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that with regard to an acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim, the : 当該(とうがい)the main clause of this Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article apply only in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 37 (Settlement, Waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Acknowledgement of Claim) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
(戸籍事務管掌者に対する和解及び請求の認諾の通知・法第三十七条)
(Notice of Settlement and of Acknowledgement of Claim to Administrator of Affairs Relating to Family Registers; Article 37 of the Act)
第三十一条 第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(戸籍) : family register戸籍事務管掌者に対する(判決) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決確定の(通知) : notice通知)の(規定) : provision規定は、(離婚) : divorce離婚(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟における(和解) : settlement和解(これにより(離婚) : divorce離婚がされるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(又は) : or又は(請求) : request, demand, claim請求(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾(調書) : written statement[供述調書], record調書に記載された場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 31 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17 (Notice of Judgment Becoming Final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Binding to Administrator of Affairs Relating to Family Registers) apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where a settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement in litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for a divorce (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to a settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement by which a divorce is effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effected) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in such : 当該(とうがい)such litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation is stated in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
第三節 履行の確保
Section 3 Assurance of Performance
(履行の確保の手続・法第三十九条)
(Procedure for Assurance of Performance; Article 39 of the Act)
第三十二条 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(履行) : performance履行(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令)第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の(規定) : provision規定により(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(履行) : performance履行(命ずる) : order命ずる場合には、同時に、(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務者に対しその(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反に対する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律上の制裁を(告知) : announcement[原則] / 裁決の告知は、審判廷における言渡によつてこれをする, notification[個別の告知] / 裁判長は…まず、被告人に対し、終始沈黙し、又は個々の質問に対し陳述を拒むことができる旨を告知しなければならない, notice告知(しなければならない) : shallしなければならない
Article 32 Where a family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court orders the : 当該(とうがい)the performance : 給付(きゅうふ)[原則] / A person who has tendered performance of an obligation for an illegal cause may not demand the return of the thing tendered, 実演(じつえん), 実行(じっこう), 弁済(べんさい)[原則], 履行(りこう)performance of an obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 39 (Order of Performance) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (including case : 事件(じけん)cases where applied mutatis mutandis pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of said Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article), it must give : 供与(きょうよ)give notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice to the : 当該(とうがい)the obligor : 債務者(さいむしゃ)[債権一般の場合] / A request for performance made to one joint and several obligor shall also be effective with respect to other joint and several obligor(s)obligor of the : 当該(とうがい)the legal : 適法な(てきほうな)legal sanction for the : 当該(とうがい)the violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the order concurrently.
第三章 実親子関係訴訟の特例
Chapter III Special Provisions for Litigation Concerning Natural Parent-Child Relationship
(訴訟手続の受継の申立書の添付書類・法第四十一条等)
(Documents to be Attached to Written Petition for Taking Over of Litigation Proceedings; Article 41, etc. of the Act)
第三十三条 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(嫡出) : in wedlock嫡出(否認) : denial否認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(当事者) : party当事者等)第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(当事者) : party当事者等)第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(訴訟) : litigation訴訟(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続(受継) : succession受継(申立て) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをするときは、(申立書) : (written) application, (written) motion, (written) petition申立書には、(訴訟) : litigation訴訟(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を受け継ぐ者が(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(訴訟) : litigation訴訟(手続) : procedure, proceeding(s) / 略式手続手続を受け継ぐことができる者であることを明らかにするために必要な(戸籍) : family register戸籍(謄本) : transcript, (certified) copy謄本その他の書類を添付(しなければならない) : shallしなければならない
Article 33 In case : 事件(じけん)cases of filing : 提起(ていき)[原則]filing a petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition for taking over of litigation proceeding : 訴訟手続(そしょうてつづき)litigation proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41 (Parties to an Action to Rebut the : 当該(とうがい)the Presumption of a Child in Wedlock) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 42 (Parties to an Action Seeking Filiation, etc.) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, the : 当該(とうがい)the written petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition must have attached thereto a transcript : 謄本(とうほん)transcript of the : 当該(とうがい)the family register : 戸籍(こせき)family register and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other document : 文書(ぶんしょ)documents as necessary for clarifying that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who is to take : 講ずる(こうずる)take over the : 当該(とうがい)the litigation proceeding : 訴訟手続(そしょうてつづき)litigation proceedings is a person : 人(ひと)person who may : することができる(することができる)may take : 講ずる(こうずる)take over the : 当該(とうがい)the litigation proceeding : 訴訟手続(そしょうてつづき)litigation proceedings pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 41, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 42, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3) of the : 当該(とうがい)the Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
第四章 養子縁組関係訴訟の特例
Chapter IV Special Provisions for Adoption-Related Litigation
(進行協議期日における請求の放棄及び認諾・法第四十四条)
(Waiver or Acknowledgment of Claim on Date for Scheduling Conference; Article 44 of the Act)
第三十四条 第三十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(進行(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(期日) : date / 払込期日期日における(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾(本文) : main clause本文(規定) : provision規定は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟における(請求) : request, demand, claim請求(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(及び) : and及び(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 34 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the main clause of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 30 (Waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Acknowledgment of Claim on Date for Scheduling Conference) apply mutatis mutandis to a waiver : 放棄(ほうき)[権利を放棄する場合]waiver or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of an adoptive relationship.
(戸籍事務管掌者に対する和解及び請求の認諾の通知・法第四十四条)
(Notice of Settlement and of Acknowledgement of Claims to Administrator of Affairs Relating to Family Registers; Article 44 of the Act)
第三十五条 第十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(戸籍) : family register戸籍事務管掌者に対する(判決) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決確定の(通知) : notice通知)の(規定) : provision規定は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(訴訟) : litigation訴訟における(和解) : settlement和解(これにより(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁がされるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(又は) : or又は(請求) : request, demand, claim請求(認諾) : cognizance, acknowledgment認諾(調書) : written statement[供述調書], record調書に記載された場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 35 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 17 (Notice of Judgment Becoming Final and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Binding to Administrator of Affairs Relating to Family Registers) apply mutatis mutandis to case : 事件(じけん)cases where a settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement in litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation in connection with an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for a dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of an adoptive relationship (limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to a settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement by which the : 当該(とうがい)the adoptive relationship is dissolved) or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an acknowledgment : 認諾(にんだく)acknowledgment of a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim in such : 当該(とうがい)such litigation : 訴訟(そしょう), 訴え(うったえ) / Relationship Between Request for Examination and Litigationlitigation is stated in the : 当該(とうがい)the record : 記録(きろく), 録取する(ろくしゅする), 調書(ちょうしょ)record.
別表 (第十六条関係)
Appended Table (Re: Art. 16)
(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
Row
上 (欄) : column / 第3欄
Middle Column
下 (欄) : column / 第3欄
Right Column
1
(婚姻) : marriage婚姻(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the invalidation of a marriage : 婚姻(こんいん)marriage
(夫婦) : husband and wife夫婦の双方(又は) : or又は一方が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合における(婚姻) : marriage婚姻(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効により(嫡出) : in wedlock嫡出でない子となる者(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又は妻に(嫡出) : in wedlock嫡出(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者がある場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
A person : 人(ひと)person who would be treated as a child : 児童(じどう)[原則]child born out of wedlock due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the invalidation of the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after both the : 当該(とうがい)the husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor either of them died; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply only in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife has a child : 児童(じどう)[原則]child born in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of such : 当該(とうがい)such child : 児童(じどう)[原則]child
2
(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the invalidation of a divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement
(夫婦) : husband and wife夫婦の双方(又は) : or又は一方が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person。ただし、その(相続) : inheritance相続(人) : personが、(再婚) : re-marriage再婚をした(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又は妻の(配偶者) : spouse配偶者とともに(相続) : inheritance相続した者であるときは、この限りでない。
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after both the : 当該(とうがい)the husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor either of them died; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if such : 当該(とうがい)such heir : 相続人(そうぞくにん)heir succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with the : 当該(とうがい)the subsequent spouse of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased.
3
(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of a divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement
(又は) : or又は妻が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person。ただし、その(相続) : inheritance相続(人) : personが、(再婚) : re-marriage再婚をした(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又は妻の(配偶者) : spouse配偶者とともに(相続) : inheritance相続した者であるときは、この限りでない。
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after either the : 当該(とうがい)the husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife died; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if such : 当該(とうがい)such heir : 相続人(そうぞくにん)heir succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with the : 当該(とうがい)the subsequent spouse of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased.
4
(婚姻) : marriage婚姻関係の存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the existence of a marital relationship : 婚姻関係(こんいんかんけい)marital relationship
二の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める者
The person : 人(ひと)person specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row 2
5
(婚姻) : marriage婚姻関係の不存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the nonexistence of a marital relationship : 婚姻関係(こんいんかんけい)marital relationship
(夫婦) : husband and wife夫婦の双方(又は) : or又は一方が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合における(婚姻) : marriage婚姻関係の不存在により(嫡出) : in wedlock嫡出でない子となる者(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又は妻に(嫡出) : in wedlock嫡出(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者がある場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。), limited to / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
A person : 人(ひと)person who would be treated as a child : 児童(じどう)[原則]child born out of wedlock due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the nonexistence of the : 当該(とうがい)the marital relationship : 婚姻関係(こんいんかんけい)marital relationship or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of such : 当該(とうがい)such person : 人(ひと)person where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after both the : 当該(とうがい)the husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor either of them died; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply only in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife has a child : 児童(じどう)[原則]child born in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of such : 当該(とうがい)such child : 児童(じどう)[原則]child
6
(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for filiation : 認知(にんち)filiation
父が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(父の妻で子(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased father where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the father died (excluding the : 当該(とうがい)the wife of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased father who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child)
7
(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the invalidation of an acknowledgement : 承認(しょうにん)[時効の承認]acknowledgement of paternity
子が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知をした者の(相続) : inheritance相続(人) : personであるもの(又は) : or又は(相続) : inheritance相続(人) : personとなるべきもの
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child died, who is or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person who acknowledged the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased child : 児童(じどう)[原則]child
8
(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of an acknowledgement : 承認(しょうにん)[時効の承認]acknowledgement of paternity
七の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める者
The person : 人(ひと)person specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row 7
9
父を定めることを(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a determination of paternity
(配偶者) : spouse配偶者(又は) : or又は(配偶者) : spouse配偶者(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(配偶者) : spouse配偶者(又は) : or又は(配偶者) : spouse配偶者の妻で子(又は) : or又はその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor previous spouse where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor previous spouse died (excluding the : 当該(とうがい)the wife of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor previous spouse who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child)
10
(親子) : parent and child[原則], parent and subsidiary[組織関係で用いる場合]親子関係の存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the existence of a natural parent-child : 児童(じどう)[原則]child relationship
子が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(子の(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(及び) : and及び子の(配偶者) : spouse配偶者(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(又は) : or又は(直系) : lineal直系(尊属) : ascendant尊属とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)(又は) : or又は(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは母が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(又は) : or又は母の(配偶者) : spouse配偶者(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child died (excluding a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the spouse of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor lineal : 直系(ちょっけい)lineal ascendant : 尊属(そんぞく)ascendant), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased mother or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor father where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the mother or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor father died (excluding the : 当該(とうがい)the spouse of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased mother or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor father who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant)
十一
11
(親子) : parent and child[原則], parent and subsidiary[組織関係で用いる場合]親子関係の不存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the nonexistence of a natural parent-child : 児童(じどう)[原則]child relationship
子が(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者で父(又は) : or又は母の(相続) : inheritance相続(人) : personであるもの(又は) : or又は(相続) : inheritance相続(人) : personとなるべきもの
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child died, who is or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the mother or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor father
十二
12
(養子) : adopted child養子(縁組) : adoption縁組(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the invalidation of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption
(養子) : adopted child養子(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者(養親) : adoptive parents養親(相続) : inheritance相続(人) : personであるもの(又は) : or又は(相続) : inheritance相続(人) : personとなるべきもの
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased adopted child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child died, who is or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the adoptive parent
十三
13
(養子) : adopted child養子(縁組) : adoption縁組(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption
(養子) : adopted child養子(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(代襲者) : heirs per stirpes代襲者(養親) : adoptive parents養親(相続) : inheritance相続(人) : personとなるべきもの
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir per stirpes of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased adopted child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child died, who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the adoptive parent
十四
14
(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the invalidation of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of an adoptive relationship by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement
(養子) : adopted child養子(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(養子) : adopted child養子(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(及び) : and及び(養子) : adopted child養子(配偶者) : spouse配偶者(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(又は) : or又は(直系) : lineal直系(尊属) : ascendant尊属とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)(又は) : or又は(養親) : adoptive parents養親(死亡) : death死亡した後に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起があった場合におけるその(相続) : inheritance相続(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(養親) : adoptive parents養親(配偶者) : spouse配偶者(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属とともに(相続) : inheritance相続したものを除く。)
An heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased adopted child : 児童(じどう)[原則]child where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child died (excluding a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the spouse of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor lineal : 直系(ちょっけい)lineal ascendant : 尊属(そんぞく)ascendant), or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an heir : 相続人(そうぞくにん)heir of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased adoptive parent where the : 当該(とうがい)the action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action is filed after the : 当該(とうがい)the adoptive parent died (excluding the : 当該(とうがい)the spouse of the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased adoptive parent who succeeded to the : 当該(とうがい)the deceased : 死者(ししゃ)deceased by inheritance : 相続(そうぞく)inheritance together with a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant)
十五
15
(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for the : 当該(とうがい)the revocation : 撤回(てっかい) / gifts not in writing may be revoked by either party, 取消し(とりけし)[裁判等の取消し]revocation of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of an adoptive relationship by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement
十四の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める者
The person : 人(ひと)person specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row 14
十六
16
(親子) : parent and child[原則], parent and subsidiary[組織関係で用いる場合]親子関係の存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the existence of an adoptive parent-child : 児童(じどう)[原則]child relationship
十四の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める者
The person : 人(ひと)person specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row 14
十七
17
(親子) : parent and child[原則], parent and subsidiary[組織関係で用いる場合]親子関係の不存在の(確認) : confirmation, check確認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え
Action for a declaratory judgment : 判決(はんけつ)[判決一般]judgment on the : 当該(とうがい)the nonexistence of an adoptive parent-child : 児童(じどう)[原則]child relationship
十二の(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める者
The person : 人(ひと)person specified : 特定(とくてい)[法令等の中で特定する対象が示されている場合]specified in row : 項(こう)[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / row 2row 12