著作権法
昭和四十五年五月六日法律第四十八号
著作権法(明治三十二年法律第三十九号)の全部を改正する。
目次
第一章 総則
第一節 通則 (第一条-第五条)
第二節 適用範囲 (第六条-第九条の二)
第二章 著作者の権利
第一節 著作物 (第十条-第十三条)
第二節 著作者 (第十四条-第十六条)
第三節 権利の内容
第一款 総則 (第十七条)
第二款 著作者人格権 (第十八条-第二十条)
第三款 著作権に含まれる権利の種類 (第二十一条-第二十八条)
第四款 映画の著作物の著作権の所属 (第二十九条)
第五款 著作権の制限 (第三十条-第五十条)
第四節 保護期間 (第五十一条-第五十八条)
第五節 著作者人格権の一身専属性等 (第五十九条・第六十条)
第六節 著作権の譲渡及び消滅 (第六十一条・第六十二条)
第七節 権利の行使 (第六十三条-第六十六条)
第八節 裁定による著作物の利用 (第六十七条-第七十条)
第九節 補償金等 (第七十一条-第七十四条)
第十節 登録 (第七十五条-第七十八条の二)
第三章 出版権 (第七十九条-第八十八条)
第四章 著作隣接権
第一節 総則 (第八十九条・第九十条)
第二節 実演家の権利 (第九十条の二-第九十五条の三)
第三節 レコード制作者の権利 (第九十六条-第九十七条の三)
第四節 放送事業者の権利 (第九十八条-第百条)
第五節 有線放送事業者の権利 (第百条の二-第百条の五)
第六節 保護期間 (第百一条)
第七節 実演家人格権の一身専属性等 (第百一条の二・第百一条の三)
第八節 権利の制限、譲渡及び行使等並びに登録 (第百二条-第百四条)
第五章 私的録音録画補償金 (第百四条の二-第百四条の十)
第六章 紛争処理 (第百五条-第百十一条)
第七章 権利侵害 (第百十二条-第百十八条)
第八章 罰則 (第百十九条-第百二十四条)
附 則
第一章 総則
第一節 通則
(目的)
第一条 (この法律は、…を目的とする) : the purpose of this Act is …この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする
(定義)
第二条 (この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる) : in this Act, the meanings of the terms listed in the following items shall be as prescribed respectively in those itemsこの法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる
一 (著作物) : work, works著作物 思想(又は) : or又は感情を(創作) : creation創作的に(表) : table現したものであつて、文芸、学術、美術(又は) : or又は音楽の範囲に属するものをいう。
二 (著作者) : author著作者 (著作物) : work, works著作物(創作する) : create創作する者をいう。
三 (実演) : performance実演 (著作物) : work, works著作物を、演劇的に演じ、舞い、演奏し、歌い、口演し、朗詠し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その他の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により演ずること(これらに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する(行為) : act, conduct行為で、(著作物) : work, works著作物を演じないが(芸能) : performing art芸能的な性質を有するものを含む。)をいう。
四 (実演家) : performer実演家 俳優、舞踊家、演奏家、歌手(その) : his/her[人を指す場合]その(実演) : performance実演を行なう者(及び) : and及び(実演) : performance実演(指揮) : direction[原則], command[軍事]指揮し、(又は) : or又は演出する者をいう。
五 (レコード) : phonogramレコード 蓄音機用音盤、(録音) : sound recording録音テープ(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に音を固定したもの(音をもつぱら(影像) : image影像とともに(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとするものを除く。)をいう。
六 (レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者 (レコード) : phonogramレコードに固定されている音を最初に固定した者をいう。
七 (商業用レコード) : commercial phonogram商業用レコード 市販の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的をもつて製作される(レコード) : phonogramレコード(複製物) : copy複製物をいう。
七の二 (公衆) : public公衆送信 (公衆) : public公衆によつて直接(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(又は) : or又は(有線) : wire, cable[無線と比しての有線を表現する場合]有線(電気通信) : telecommunication電気通信の送信(電気(通信設備) : communication facility通信設備で、(その) : his/her[人を指す場合]その一の部分の設置の場所が他の部分の設置の場所と同一の構内((その) : his/her[人を指す場合]その構内が二以上の者の(占有) : possession占有に属している場合には、同一の者の(占有) : possession占有に属する(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域内)にあるものによる送信(プログラムの(著作物) : work, works著作物の送信を除く。)を除く。)を行うことをいう。
八 (放送) : broadcast, broadcasting放送 (公衆) : public公衆送信のうち、(公衆) : public公衆によつて同一の内容の送信が同時に(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として行う無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信の送信をいう。
九 (放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者 (放送) : broadcast, broadcasting放送(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行なう者をいう。
九の二 (有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送 (公衆) : public公衆送信のうち、(公衆) : public公衆によつて同一の内容の送信が同時に(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として行う(有線) : wire, cable[無線と比しての有線を表現する場合]有線(電気通信) : telecommunication電気通信の送信をいう。
九の三 (有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者 (有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行う者をいう。
九の四 (自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信 (公衆) : public公衆送信のうち、(公衆) : public公衆からの求めに応じ自動的に行うもの((放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送に該当するものを除く。)をいう。
九の五 送信可能化 次のいずれかに掲げる(行為) : act, conduct行為により(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信し得るようにすることをいう。
イ (公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(公衆) : public公衆の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続する) : be connected to接続することにより、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録媒体) : recording medium記録媒体のうち(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する部分(以下この(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体」という。)に(記録) : record記録され、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該装置に入力される(情報) : information情報(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信する(機能) : function機能を有する装置をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体(情報) : information情報(記録) : record記録し、(情報) : information情報(記録) : record記録された(記録媒体) : recording medium記録媒体(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体として加え、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(情報) : information情報(記録) : record記録された(記録媒体) : recording medium記録媒体(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体に変換し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力すること。
ロ (その) : his/her[人を指す場合]その(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体(情報) : information情報(記録) : record記録され、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報が入力されている(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置について、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線への(接続) : interconnection接続(配線、(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置の始動、送(受信) : receipt受信用プログラムの起動(その) : his/her[人を指す場合]その他の一連の(行為) : act, conduct行為により行われる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一連の(行為) : act, conduct行為のうち最後のものをいう。)を行うこと。
十 (映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物の製作に(発意) : initiative発意(責任) : liability, responsibility, accountability責任を有する者をいう。
十の二 プログラム (電子計算機) : computer電子計算機(機能) : function機能させて一の結果を得ることができるようにこれに対する(指令) : directive指令を組み合わせたものとして(表) : table現したものをいう。
十の三 データベース 論文、数値、図形(その) : his/her[人を指す場合]その他の(情報) : information情報(集合) : assembly集合(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]であつて、それらの(情報) : information情報(電子計算機) : computer電子計算機を用いて検索(することができる) : mayすることができるように体系的に構成したものをいう。
十一 二次的(著作物) : work, works著作物 (著作物) : work, works著作物(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳し、(編曲) : arrangement, musical arrangement編曲し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは変形し、(又は) : or又は脚色し、映画化し、(その) : his/her[人を指す場合]その(翻案) : adaptation翻案することにより(創作) : creation創作した(著作物) : work, works著作物をいう。
十二 (共同著作物) : work of joint authorship共同著作物 二(人) : person以上の者が(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して(創作) : creation創作した(著作物) : work, works著作物であつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(人) : person(寄与) : contribution寄与(分離) : separation, severance, detachment分離して個別的に(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないものをいう。
十三 (録音) : sound recording録音 音を(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に固定し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その固定(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を増製することをいう。
十四 録画 (影像) : image影像を連続して(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に固定し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その固定(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を増製することをいう。
十五 (複製) : reproduction複製 (印刷) : printing印刷、写真、複写、(録音) : sound recording録音、録画(その) : his/her[人を指す場合]その他の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により有形的に再製することをいい、次に掲げるものについては、それぞれ次に掲げる(行為) : act, conduct行為を含むもの(とする) : shall beとする
イ 脚本(その) : his/her[人を指す場合]その他これに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する演劇用の(著作物) : work, works著作物 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(上演) : stage performance上演(放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(録音) : sound recording録音し、(又は) : or又は録画すること。
ロ (建築) : building, architecture建築(著作物) : work, works著作物 (建築) : building, architecture建築に関する図面に従つて(建築物) : building建築物を完成すること。
十六 (上演) : stage performance上演 演奏(歌唱を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)以外の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(著作物) : work, works著作物を演ずることをいう。
十七 (上映) : screen presentation上映 (著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆送信されるものを除く。)を映写幕(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に映写することをいい、これに伴つて(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において固定されている音を(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生することを含むもの(とする) : shall beとする
十八 口述 朗読(その) : his/her[人を指す場合]その他の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(著作物) : work, works著作物(口頭で) : orally口頭で(伝達) : transmission伝達すること((実演) : performance実演に該当するものを除く。)をいう。
十九 (頒布) : distribution頒布 有償であるか(又は) : or又は(無償で) : without compensation, gratuitously[形容詞] / 自己の財産を無償で相手方に与える無償であるかを問わず、(複製物) : copy複製物(公衆) : public公衆(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、(又は) : or又は(貸与する) : lend貸与することをいい、(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(又は) : or又は(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物にあつては、これらの(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示する) : present, produce, show, make available提示することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、(又は) : or又は(貸与する) : lend貸与することを含むもの(とする) : shall beとする
二十 (技術) : technology, skill技術的保護(手段) : means手段 電子的方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]、磁気的方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その他の(人) : personの知覚によつて認識(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(電磁的方法) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法」という。)により、第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(著作権) : copyright著作権(又は) : or又は第八十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(実演家人格権) : moral right of performer実演家人格権(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(著作隣接権) : neighboring right著作隣接権(以下この(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(著作権) : copyright著作権等」という。)を侵(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する(行為) : act, conduct行為(防止) : prevention / 破壊活動防止法防止(又は) : or又は(抑止) : deterrence抑止(著作権) : copyright著作権等を侵(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する(行為) : act, conduct行為の結果に(著しい) : extreme著しい(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害を生じさせることによる(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(行為) : act, conduct行為(抑止) : deterrence抑止をいう。第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)をする(手段) : means手段(著作権) : copyright著作権等を有する者の(意思) : intent, intention意思(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づくことなく用いられているものを除く。)であつて、(著作物) : work, works著作物(実演) : performance実演(レコード) : phonogramレコード(放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(著作物) : work, works著作物等」という。)の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(著作者) : author著作者(又は) : or又は(実演家) : performer実演家(同意) : consent同意を得ないで行つたとしたならば(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権(又は) : or又は(実演家人格権) : moral right of performer実演家人格権(侵害) : infringement侵害となるべき(行為) : act, conduct行為を含む。)に際しこれに用いられる機器が特定の反応をする(信号) : signal信号(著作物) : work, works著作物(実演) : performance実演(レコード) : phonogramレコード(又は) : or又は(放送) : broadcast, broadcasting放送(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(影像) : image影像とともに(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録し、(又は) : or又は送信する(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式によるものをいう。
二十一 (権利管理情報) : rights management information権利管理情報 第十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(著作権) : copyright著作権(又は) : or又は第八十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までの(権利) : right権利(以下この(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(著作権) : copyright著作権等」という。)に関する(情報) : information情報であつて、イからハまで(のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するもののうち、(電磁的方法) : electromagnetic means / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的方法により(著作物) : work, works著作物(実演) : performance実演(レコード) : phonogramレコード(又は) : or又は(放送) : broadcast, broadcasting放送(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(影像) : image影像とともに(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録され、(又は) : or又は送信されるもの((著作物) : work, works著作物等の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用状況の把握、(著作物) : work, works著作物等の(利用の許諾) : authorization to exploit利用の許諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事務処理(その) : his/her[人を指す場合]その他の(著作物) : work, works著作物等の(管理) : administration, management管理(電子計算機) : computer電子計算機によるもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に用いられていないものを除く。)をいう。
イ (著作物) : work, works著作物等、(著作権) : copyright著作権等を有する者(その) : his/her[人を指す場合]その(政令) : Cabinet Order政令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を特定する(情報) : information情報
ロ (著作物) : work, works著作物等の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(許諾) : authorization, grant, permission許諾する場合の(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](及び) : and及び(条件) : condition条件に関する(情報) : information情報
ハ 他の(情報) : information情報と照合することによりイ(又は) : or又は(に掲げる事項) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項: 次に掲げる事項に掲げる事項を特定(することができる) : mayすることができることとなる(情報) : information情報
二十二 (国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行地をいう。
二十三 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の施行地外の(地域) : area, region地域をいう。
2 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「美術の(著作物) : work, works著作物」には、美術工芸品を含むもの(とする) : shall beとする
3 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物」には、映画の(効果) : effect効果に類似する視覚的(又は) : or又は視聴覚的(効果) : effect効果を生じさせる方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](表) : table現され、(かつ) : andかつ(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に固定されている(著作物) : work, works著作物を含むもの(とする) : shall beとする
4 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物」には、写真の製作方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]に類似する方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を用いて(表) : table現される(著作物) : work, works著作物を含むもの(とする) : shall beとする
5 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「(公衆) : public公衆」には、特定(かつ) : andかつ多数の者を含むもの(とする) : shall beとする
6 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「(法人) : juridical person法人」には、(法人格) : juridical personality法人格を有しない(社団) : association社団(又は) : or又は(財団) : foundation財団(代表者) : representative, representative person代表者(又は) : or又は(管理) : administration, management管理(人) : personの定めがあるものを含むもの(とする) : shall beとする
7 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において、「(上演) : stage performance上演」、「演奏」(又は) : or又は「口述」には、(著作物) : work, works著作物(上演) : stage performance上演、演奏(又は) : or又は口述で(録音) : sound recording録音され、(又は) : or又は録画されたものを(再生) : rehabilitation[民事再生法上の手続], recycle[再利用], recovery[回復]再生すること((公衆) : public公衆送信(又は) : or又は(上映) : screen presentation上映に該当するものを除く。)(及び) : and及び(著作物) : work, works著作物(上演) : stage performance上演、演奏(又は) : or又は口述を電気(通信設備) : communication facility通信設備を用いて(伝達) : transmission伝達すること((公衆) : public公衆送信に該当するものを除く。)を含むもの(とする) : shall beとする
8 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう「(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与」には、いずれの(名義) : name / …名義の(で)名義(又は) : or又は(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]をもつてするかを問わず、これと同様の(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(権原) : title / 権原の性質上占有者に所有の意思がないものとされる場合には、, authority / その取引によって取得した権原の範囲内権原(取得) : acquisition取得させる(行為) : act, conduct行為を含むもの(とする) : shall beとする
9 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二、第八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の二、第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の四、第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の五(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第十三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(又は) : or又は前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に掲げる用語については、それぞれこれらを動詞の語幹として用いる場合を含むもの(とする) : shall beとする
(著作物の発行)
第三条 (著作物) : work, works著作物は、(その) : his/her[人を指す場合]その性質に応じ(公衆) : public公衆の要求を満たすことができる相当程度の部数の(複製物) : copy複製物が、第二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾(第六十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(利用の許諾) : authorization to exploit利用の許諾をいう。第四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二(及び) : and及び第六十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2を除き、(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この章及び次章において同じ。)を得た者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第七十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(出版権) : right of publication出版権(設定) : establishment設定を受けた者によつて作成され、(頒布) : distribution頒布された場合(第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(権利) : right権利を害しない場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)において、(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されたもの(とする) : shall beとする
2 二次的(著作物) : work, works著作物である(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する部数の(複製物) : copy複製物が第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により第二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利) : right権利と同一の(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて作成され、(頒布) : distribution頒布された場合(第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に(規定する) : provide規定する(権利) : right権利と同一の(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(権利) : right権利を害しない場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)には、(その) : his/her[人を指す場合]その(原著作物) : original work原著作物は、(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されたものと(みなす) : shall be deemedみなす
3 (著作物) : work, works著作物がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受けるとしたならば前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(権利) : right権利を有すべき者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その者から(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得た者は、それぞれ前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者とみなして、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用する) : apply適用する
(著作物の公表)
第四条 (著作物) : work, works著作物は、(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行され、(又は) : or又は第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2までに(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて(上演) : stage performance上演、演奏、(上映) : screen presentation上映(公衆) : public公衆送信、口述、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(展示) : exhibition展示の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示された場合((建築) : building, architecture建築(著作物) : work, works著作物にあつては、第二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて(建設) : construction建設された場合を含む。)において、(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されたもの(とする) : shall beとする
2 (著作物) : work, works著作物は、第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて送信可能化された場合には、(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されたものと(みなす) : shall be deemedみなす
3 二次的(著作物) : work, works著作物である(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]が、第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により第二十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2までに(規定する) : provide規定する(権利) : right権利と同一の(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて(上演) : stage performance上演、演奏、(上映) : screen presentation上映(公衆) : public公衆送信(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは口述の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示され、(又は) : or又は第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利と同一の(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者によつて送信可能化された場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(原著作物) : original work原著作物は、(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されたものと(みなす) : shall be deemedみなす
4 美術の(著作物) : work, works著作物(又は) : or又は(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物は、第四十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する者によつて同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(展示) : exhibition展示が行われた場合には、(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されたものと(みなす) : shall be deemedみなす
5 (著作物) : work, works著作物がこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受けるとしたならば第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までの(権利) : right権利を有すべき者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その者から(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得た者は、それぞれ第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までの(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者とみなして、これらの(規定) : provision規定(適用する) : apply適用する
(レコードの発行)
第四条の二 (レコード) : phonogramレコードは、(その) : his/her[人を指す場合]その性質に応じ(公衆) : public公衆の要求を満たすことができる相当程度の部数の(複製物) : copy複製物が、第九十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾(第百三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…において準用する…の規定) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する第六十三条第一項の規定による(利用の許諾) : authorization to exploit利用の許諾をいう。第四(章) : Chapter / 第1章第二(節) : Section / 第1節(及び) : and及び第三(節) : Section / 第1節において同じ。)を得た者によつて作成され、(頒布) : distribution頒布された場合(第九十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第九十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(権利) : right権利を害しない場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)において、(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されたもの(とする) : shall beとする
(条約の効力)
第五条 (著作者) : author著作者(権利) : right権利(及び) : and及びこれに(隣接する権利) : neighboring right / …に隣接する権利隣接する権利に関し(条約) : convention, treaty条約(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがあるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(規定) : provision規定による。
第二節 適用範囲
(保護を受ける著作物)
第六条 (著作物) : work, works著作物は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものに限り、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受ける。
一 日本(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(わが(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](法令) : laws and regulations法令に基づいて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された(法人) : juridical person法人(及び) : and及び(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を有する(法人) : juridical person法人を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(著作物) : work, works著作物
二 最初に(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内において(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行された(著作物) : work, works著作物(最初に(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外において(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されたが、(その) : his/her[人を指す場合]その(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内において(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されたものを含む。)
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(条約) : convention, treaty条約によりわが(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]が保護の(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う(著作物) : work, works著作物
(保護を受ける実演)
第七条 (実演) : performance実演は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものに限り、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受ける。
一 (国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内において行なわれる(実演) : performance実演
二 (次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(レコード) : phonogramレコードに固定された(実演) : performance実演
三 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(放送) : broadcast, broadcasting放送において送信される(実演) : performance実演(実演家) : performer実演家(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て送信前に(録音) : sound recording録音され、(又は) : or又は録画されているものを除く。)
四 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送において送信される(実演) : performance実演(実演家) : performer実演家(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て送信前に(録音) : sound recording録音され、(又は) : or又は録画されているものを除く。)
五 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(実演) : performance実演
イ (実演家) : performer実演家(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者(及び) : and及び(放送) : broadcast, broadcasting放送機関の保護に関する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](条約) : convention, treaty条約(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「実演家等保護条約」という。)の(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国において行われる(実演) : performance実演
ロ (次条) : immediately following Article, the following Article次条第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(レコード) : phonogramレコードに固定された(実演) : performance実演
ハ 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(放送) : broadcast, broadcasting放送において送信される(実演) : performance実演(実演家) : performer実演家(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て送信前に(録音) : sound recording録音され、(又は) : or又は録画されているものを除く。)
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(実演) : performance実演
イ (実演) : performance実演(及び) : and及び(レコード) : phonogramレコードに関する世界知的(所有権) : ownership所有権機関(条約) : convention, treaty条約(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「実演・レコード条約」という。)の(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国において行われる(実演) : performance実演
ロ (次条) : immediately following Article, the following Article次条第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(レコード) : phonogramレコードに固定された(実演) : performance実演
七 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(レコード) : phonogramレコード
イ 世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国において行われる(実演) : performance実演
ロ (次条) : immediately following Article, the following Article次条第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(レコード) : phonogramレコードに固定された(実演) : performance実演
ハ 第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(放送) : broadcast, broadcasting放送において送信される(実演) : performance実演(実演家) : performer実演家(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て送信前に(録音) : sound recording録音され、(又は) : or又は録画されているものを除く。)
(保護を受けるレコード)
第八条 (レコード) : phonogramレコードは、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものに限り、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受ける。
一 日本(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者(とする) : shall beとする(レコード) : phonogramレコード
二 (レコード) : phonogramレコードでこれに固定されている音が最初に(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内において固定されたもの
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(レコード) : phonogramレコード
イ (実演家) : performer実演家等保護(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(法令) : laws and regulations法令に基づいて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された(法人) : juridical person法人(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を有する(法人) : juridical person法人を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者(とする) : shall beとする(レコード) : phonogramレコード
ロ (レコード) : phonogramレコードでこれに固定されている音が最初に(実演家) : performer実演家等保護(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国において固定されたもの
四 前三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(レコード) : phonogramレコード
イ (実演) : performance実演(レコード) : phonogramレコード(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(法令) : laws and regulations法令に基づいて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された(法人) : juridical person法人(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を有する(法人) : juridical person法人を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者(とする) : shall beとする(レコード) : phonogramレコード
ロ (レコード) : phonogramレコードでこれに固定されている音が最初に(実演) : performance実演(レコード) : phonogramレコード(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国において固定されたもの
五 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(レコード) : phonogramレコード
イ 世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国(法令) : laws and regulations法令に基づいて(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された(法人) : juridical person法人(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国(主たる事務所) : principal office / 主たる事務所の所在地においては主たる事務所を有する(法人) : juridical person法人を含む。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者(とする) : shall beとする(レコード) : phonogramレコード
ロ (レコード) : phonogramレコードでこれに固定されている音が最初に世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国において固定されたもの
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得ない(レコード) : phonogramレコード(複製) : reproduction複製からの(レコード製作者) : producer of phonogramsレコード製作者の保護に関する(条約) : convention, treaty条約(第百二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「(レコード) : phonogramレコード保護(条約) : convention, treaty条約」という。)により我が(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]が保護の(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う(レコード) : phonogramレコード
(保護を受ける放送)
第九条 (放送) : broadcast, broadcasting放送は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものに限り、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受ける。
一 日本(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民である(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(放送) : broadcast, broadcasting放送
二 (国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内にある(放送) : broadcast, broadcasting放送設備から行なわれる(放送) : broadcast, broadcasting放送
三 前二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(放送) : broadcast, broadcasting放送
イ (実演家) : performer実演家等保護(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民である(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(放送) : broadcast, broadcasting放送
ロ (実演家) : performer実演家等保護(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国にある(放送) : broadcast, broadcasting放送設備から行われる(放送) : broadcast, broadcasting放送
四 前三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、次のいずれかに掲げる(放送) : broadcast, broadcasting放送
イ 世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民である(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(放送) : broadcast, broadcasting放送
ロ 世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国にある(放送) : broadcast, broadcasting放送設備から行われる(放送) : broadcast, broadcasting放送
(保護を受ける有線放送)
第九条の二 (有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものに限り、この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護を受ける。
一 日本(国民) : citizen[原則], national[外国に居住する特定国の国民]国民である(有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(放送) : broadcast, broadcasting放送(受信) : receipt受信して行うものを除く。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)
二 (国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内にある(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送設備から行われる(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送
第二章 著作者の権利
第一節 著作物
(著作物の例示)
第十条 この(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律にいう(著作物) : work, works著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。
一 小説、脚本、論文、講演(その) : his/her[人を指す場合]その他の言語の(著作物) : work, works著作物
二 (音楽の著作物) : musical work, musical works音楽の著作物
三 舞踊(又は) : or又は無言劇の(著作物) : work, works著作物
四 絵画、版画、彫刻(その) : his/her[人を指す場合]その他の美術の(著作物) : work, works著作物
五 (建築) : building, architecture建築(著作物) : work, works著作物
六 地図(又は) : or又は学術的な性質を有する図面、図(表) : table、模型(その) : his/her[人を指す場合]その他の図形の(著作物) : work, works著作物
七 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物
八 (写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物
九 プログラムの(著作物) : work, works著作物
2 (事実) : fact / 犯罪事実事実(伝達) : transmission伝達にすぎない雑報(及び) : and及び時事の(報道) : news report報道は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(著作物) : work, works著作物に該当しない。
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(著作物) : work, works著作物に対するこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物を作成するために用いるプログラム言語、(規約) : constitution / 労働組合の規約, rule / 事業者又は事業者団体は、…公正な競争を確保するための協定又は規約を締結し、…, bylaws規約(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]に及ばない。この場合において、これらの用語の意義は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるところによる。
一 プログラム言語 プログラムを(表) : table現する(手段) : means手段としての文字(その) : his/her[人を指す場合]その他の記(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その体系をいう。
二 (規約) : constitution / 労働組合の規約, rule / 事業者又は事業者団体は、…公正な競争を確保するための協定又は規約を締結し、…, bylaws規約 特定のプログラムにおける前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のプログラム言語の用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]についての特別の約束をいう。
三 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律] プログラムにおける(電子計算機) : computer電子計算機に対する(指令) : directive指令(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合せの方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]をいう。
(二次的著作物)
第十一条 二次的(著作物) : work, works著作物に対するこの(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律による保護は、(その) : his/her[人を指す場合]その(原著作物) : original work原著作物(著作者) : author著作者(権利) : right権利(影響) : influence / 化学物質が労働者の健康に与える影響についての調査, effect / 海洋環境に対する悪影響, impact / その利用が地域及び地球の環境に大きな影響を及ぼす, prejudice[悪影響の意味の場合]影響を及ぼさない。
(編集著作物)
第十二条 (編集物) : compilation編集物(データベースに該当するものを除く。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)で(その) : his/her[人を指す場合]その素材の(選択) : choice選択(又は) : or又は配列によつて(創作) : creation創作性を有するものは、(著作物) : work, works著作物として保護する。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(編集物) : compilation編集物の部分を構成する(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者(権利) : right権利(影響) : influence / 化学物質が労働者の健康に与える影響についての調査, effect / 海洋環境に対する悪影響, impact / その利用が地域及び地球の環境に大きな影響を及ぼす, prejudice[悪影響の意味の場合]影響を及ぼさない。
(データベースの著作物)
第十二条の二 データベースで(その) : his/her[人を指す場合]その(情報) : information情報(選択) : choice選択(又は) : or又は体系的な構成によつて(創作) : creation創作性を有するものは、(著作物) : work, works著作物として保護する。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項のデータベースの部分を構成する(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者(権利) : right権利(影響) : influence / 化学物質が労働者の健康に与える影響についての調査, effect / 海洋環境に対する悪影響, impact / その利用が地域及び地球の環境に大きな影響を及ぼす, prejudice[悪影響の意味の場合]影響を及ぼさない。
(権利の目的とならない著作物)
第十三条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する(著作物) : work, works著作物は、この(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定による(権利) : right権利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的となることができない。
一 (憲法) : Constitution / 日本国憲法憲法(その) : his/her[人を指す場合]その他の(法令) : laws and regulations法令
二 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人独立行政法人通則法<平成十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三号>第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人地方独立行政法人法(平成十五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百十八号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)が発する(告示) : public notice告示、訓(令) : Cabinet Order、通達(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類するもの
三 (裁判所) : court裁判所(判決) : judgment[判決一般], sentence[有罪判決], judgment of conviction[有罪判決→刑の免除を含む有罪判決を総称する場合]判決(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(及び) : and及び(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判: 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(行政庁) : administrative agency行政庁(裁決) : determination裁決(及び) : and及び(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続により行われるもの
四 前三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものの(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](及び) : and及び(編集物) : compilation編集物で、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人が作成するもの
第二節 著作者
(著作者の推定)
第十四条 (著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品に、(又は) : or又は(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆への提供(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示) : presentation, production, showing, making available提示の際に、(その) : his/her[人を指す場合]その(氏名) : name氏名(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「実名」という。)(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、筆名、略称(その) : his/her[人を指す場合]その(実名) : true name実名に代えて用いられるもの((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「変名」という。)として(周知の) : known周知のものが(著作者) : author著作者名として通常の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示されている者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者(推定する) : shall be presumed推定する
(職務上作成する著作物の著作者)
第十五条 (法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その(使用者) : employer[雇用の場合] / 当該侵害に係る営業秘密の使用, user[雇用以外の場合] / 常時十人以上の労働者を使用する使用者使用者(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「(法人) : juridical person法人等」という。)の(発意) : initiative発意に基づき(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人等の業務に従事する者が(職務上) : in the course of duties, as a part of one's duties職務上作成する(著作物) : work, works著作物(プログラムの(著作物) : work, works著作物を除く。)で、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人等が自己の著作の(名義) : name / …名義の(で)名義の下に(公表する) : make public, publicize, release公表するものの(著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その作成の時における(契約) : contract契約(勤務) : work[原則], service[公務員の勤務]勤務(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(その) : his/her[人を指す場合]その他に(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがない限り、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人(とする) : shall beとする
2 (法人) : juridical person法人等の(発意) : initiative発意に基づき(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人等の業務に従事する者が(職務上) : in the course of duties, as a part of one's duties職務上作成するプログラムの(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その作成の時における(契約) : contract契約(勤務) : work[原則], service[公務員の勤務]勤務(規則) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則(その) : his/her[人を指す場合]その他に(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがない限り、(その) : his/her[人を指す場合]その(法人) : juridical person法人(とする) : shall beとする
(映画の著作物の著作者)
第十六条 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(翻案) : adaptation翻案され、(又は) : or又は(複製) : reproduction複製された小説、脚本、音楽(その) : his/her[人を指す場合]その他の(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者を除き、制作、(監督) : supervision監督、演出、(撮影) : photography撮影、美術等を担当して(その) : his/her[人を指す場合]その(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物の全体的(形成) : formation, establishment形成(創作) : creation創作的に(寄与) : contribution寄与した者(とする) : shall beとする(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、前条の規定の適用がある場合は、この限りでない
第三節 権利の内容
第一款 総則
(著作者の権利)
第十七条 (著作者) : author著作者は、(次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「著作者人格権」という。)(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2までに(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「著作権」という。)を(享有する) : enjoy享有する
2 (著作者人格権) : moral right of author著作者人格権(及び) : and及び(著作権) : copyright著作権(享有) : enjoyment享有には、いかなる(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(履行) : performance履行をも要しない。
第二款 著作者人格権
(公表権)
第十八条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないもの((その) : his/her[人を指す場合]その(同意) : consent同意を得ないで(公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示する(権利) : right権利を有する。(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(原著作物) : original work原著作物(とする) : shall beとする二次的(著作物) : work, works著作物についても、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
2 (著作者) : author著作者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(行為) : act, conduct行為について(同意) : consent同意したものと(推定する) : shall be presumed推定する
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものの(著作権) : copyright著作権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡した場合 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(著作権) : copyright著作権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使により(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その美術の(著作物) : work, works著作物(又は) : or又は(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものの(原作品) : original work, original works原作品(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡した場合 これらの(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品による(展示) : exhibition展示の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](公衆) : public公衆(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
三 第二十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(その) : his/her[人を指す場合]その(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作権) : copyright著作権(映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属した場合 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(著作権) : copyright著作権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使により(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
3 (著作者) : author著作者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(行為) : act, conduct行為について(同意) : consent同意したものと(みなす) : shall be deemedみなす
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(行政機関) : administrative organ行政機関行政機関の保有する情報の公開に関する法律(平成十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十二号(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「行政機関情報公開法」という。)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(行政機関) : administrative organ行政機関をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に提供した場合((行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(開示する) : disclose開示する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時までに(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(意思表示) : manifestation of intention意思表示をした場合を除く。) (行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](規定) : provision規定により(行政機関) : administrative organ行政機関の長が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等(独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律(平成十三(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百四十号(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「独立行政法人等情報公開法」という。)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に提供した場合((独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(開示する) : disclose開示する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時までに(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(意思表示) : manifestation of intention意思表示をした場合を除く。) (独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人に提供した場合((開示する) : disclose開示する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時までに(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(意思表示) : manifestation of intention意思表示をした場合を除く。) (情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人の保有する(情報) : information情報(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開(請求) : request, demand, claim請求する(住民) : resident[一次的な居住者], inhabitant[長期的な定住者]住民等の(権利) : right権利について定める(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示すること。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、(適用) : application適用しない。
一 (行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(行政機関) : administrative organ行政機関の長が同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ただし書) : provisoただし書(規定する) : provide規定する(情報) : information情報(記録) : record記録されている(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(公衆) : public公衆に提供し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき、(又は) : or又は(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(行政機関) : administrative organ行政機関の長が(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(公衆) : public公衆に提供し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき。
二 (独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等が同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ただし書) : provisoただし書(規定する) : provide規定する(情報) : information情報(記録) : record記録されている(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(公衆) : public公衆に提供し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき、(又は) : or又は(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等が(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(公衆) : public公衆に提供し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき。
三 (情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に相当する(規定) : provision規定を設けているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の(規定) : provision規定により(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないもの((行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](ただし書) : provisoただし書(規定する) : provide規定する(情報) : information情報に相当する(情報) : information情報(記録) : record記録されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき。
四 (情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(規定) : provision規定により(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないもの((行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]ハに(規定する) : provide規定する(情報) : information情報に相当する(情報) : information情報(記録) : record記録されているもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき。
五 (情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(規定) : provision規定(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定に相当するものにより(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(著作物) : work, works著作物でまだ(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されていないものを(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示するとき。
(氏名表示権)
第十九条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品に、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆への提供(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示) : presentation, production, showing, making available提示に際し、(その) : his/her[人を指す場合]その(実名) : true name実名(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは変名を(著作者) : author著作者名として(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示し、(又は) : or又は(著作者) : author著作者名を(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示しないこと(とする) : shall beとする(権利) : right権利を有する。(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(原著作物) : original work原著作物(とする) : shall beとする二次的(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆への提供(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示に際しての(原著作物) : original work原著作物(著作者) : author著作者名の(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示についても、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
2 (著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者) : author著作者(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(意思表示) : manifestation of intention意思表示がない限り、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物につきすでに(著作者) : author著作者(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示しているところに従つて(著作者) : author著作者名を(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができる) : mayすることができる
3 (著作者) : author著作者名の(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示は、(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(及び) : and及び態様(に照らし) : in light ofに照らし(著作者) : author著作者(創作) : creation創作者であることを(主張する) : claim, assert, allege, argue主張する(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき: 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある: 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがないと認められるときは、(公正な慣行) : fair practice公正な慣行に反しない限り、省略(することができる) : mayすることができる
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、(適用) : application適用しない。
一 (行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又は(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(規定) : provision規定により(行政機関) : administrative organ行政機関の長、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示する場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物につき既に(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者) : author著作者(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示しているところに従つて(著作者) : author著作者名を(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示するとき。
二 (行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(又は) : or又は(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(規定) : provision規定(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に相当するものにより(行政機関) : administrative organ行政機関の長、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示する場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者名の(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示を省略することとなるとき。
(同一性保持権)
第二十条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の同一性を(保持する) : maintain, retain保持する(権利) : right権利を有し、(その) : his/her[人を指す場合]その意に反してこれらの変更、切除(その) : his/her[人を指す場合]その他の(改変) : alteration改変を受けないもの(とする) : shall beとする
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する(改変) : alteration改変については、(適用) : application適用しない。
一 第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する場合における用字(又は) : or又は用語の変更(その) : his/her[人を指す場合]その他の(改変) : alteration改変で、(学校教育) : school education学校教育(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(やむを得ない) : inevitableやむを得ないと認められるもの
二 (建築物) : building建築物の増築、改築、(修繕) : repair修繕(又は) : or又は模様替えによる(改変) : alteration改変
三 特定の(電子計算機) : computer電子計算機においては(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用し得ないプログラムの(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(電子計算機) : computer電子計算機において(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用し得るようにするため、(又は) : or又はプログラムの(著作物) : work, works著作物(電子計算機) : computer電子計算機においてより(効果) : effect効果的に(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用し得るようにするために必要な(改変) : alteration改変
四 前三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(著作物) : work, works著作物の性質(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(及び) : and及び態様(に照らし) : in light ofに照らし(やむを得ない) : inevitableやむを得ないと認められる(改変) : alteration改変
第三款 著作権に含まれる権利の種類
(複製権)
第二十一条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(複製する) : reproduce複製する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(上演権及び演奏権)
第二十二条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物を、(公衆) : public公衆に直(接見) : interview接見(又は) : or又は聞かせることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「公に」という。)(上演) : stage performance上演し、(又は) : or又は演奏する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(上映権)
第二十二条の二 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物を公に(上映) : screen presentation上映する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(公衆送信権等)
第二十三条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物について、(公衆) : public公衆送信((自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
2 (著作者) : author著作者は、(公衆) : public公衆送信される(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(口述権)
第二十四条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その言語の(著作物) : work, works著作物を公に口述する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(展示権)
第二十五条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その美術の(著作物) : work, works著作物(又は) : or又はまだ(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行されていない(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物をこれらの(原作品) : original work, original works原作品により公に(展示) : exhibition展示する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(頒布権)
第二十六条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物により(頒布) : distribution頒布する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
2 (著作者) : author著作者は、(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物により(頒布) : distribution頒布する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(譲渡権)
第二十六条の二 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により(公衆) : public公衆(提供する) : offer, provide, furnish提供する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物で次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するものの(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡による場合には、(適用) : application適用しない。
一 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者により(公衆) : public公衆(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡された(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物
二 第六十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第六十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定による(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(又は) : or又は万国著作権条約の実施に伴う著作権法の特例に関する法律(昭和三十一(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十六号)第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けて(公衆) : public公衆(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物
三 第六十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて(公衆) : public公衆(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物
四 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得た者により特定(かつ) : andかつ少数の者に(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡された(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物
五 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外において、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利に相当する(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することなく、(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利に相当する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得た者により(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡された(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物
(貸与権)
第二十六条の三 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物を除く。)を(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物を除く。)の(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与により(公衆) : public公衆(提供する) : offer, provide, furnish提供する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(翻訳権、翻案権等)
第二十七条 (著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳し、(編曲) : arrangement, musical arrangement編曲し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは変形し、(又は) : or又は脚色し、映画化し、(その) : his/her[人を指す場合]その(翻案) : adaptation翻案する(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)
第二十八条 二次的(著作物) : work, works著作物(原著作物) : original work原著作物(著作者) : author著作者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用に関し、この(款) : Subsection / 第1款(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者が有するものと同一の(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(権利を専有する) : have an exclusive right権利を専有する
第四款 映画の著作物の著作権の帰属
第二十九条 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けるものを除く。)の(著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者) : author著作者(映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者に対し(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物の製作に(参加する) : join, participate, intervene参加することを約束しているときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
2 専ら(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(放送) : broadcast, broadcasting放送のための(技術) : technology, skill技術(手段) : means手段として製作する(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けるものを除く。)の(著作権) : copyright著作権のうち次に掲げる(権利) : right権利は、(映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者としての(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(放送する) : broadcast放送する(権利) : right権利(及び) : and及び(放送) : broadcast, broadcasting放送される(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物について、(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送し、(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化のうち、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力することによるものを含む。)を行い、(又は) : or又は(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達する(権利) : right権利
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物により(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(頒布) : distribution頒布する(権利) : right権利
3 専ら(有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送のための(技術) : technology, skill技術(手段) : means手段として製作する(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けるものを除く。)の(著作権) : copyright著作権のうち次に掲げる(権利) : right権利は、(映画製作者) : maker of cinematographic works映画製作者としての(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者(帰属する) : belong to[動詞形(帰属する)] / 国庫に帰属する, vested in[動詞形(帰属する)] / 天然果実は、…これを収取する権利を有する者に帰属する帰属する
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(有線) : wire, cable[無線と比しての有線を表現する場合]有線(放送する) : broadcast放送する(権利) : right権利(及び) : and及び(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送される(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達する(権利) : right権利
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物により(有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者(頒布) : distribution頒布する(権利) : right権利
第五款 著作権の制限
(私的使用のための複製)
第三十条 (著作権) : copyright著作権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的となつている(著作物) : work, works著作物(以下この(款) : Subsection / 第1款において単に「(著作物) : work, works著作物」という。)は、(個人) : individual個人的に(又は) : or又は家庭内(その) : his/her[人を指す場合]その他これ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる限られた範囲内において(使用する) : use, employ使用すること((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「私的使用」という。)を(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとするときは、次に掲げる場合を除き、(その) : his/her[人を指す場合]その(使用する) : use, employ使用する者が(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる
一 (公衆) : public公衆(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として設置されている自動(複製) : reproduction複製機器((複製) : reproduction複製(機能) : function機能を有し、これに関する装置の全部(又は) : or又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて(複製する) : reproduce複製する場合
二 (技術) : technology, skill技術的保護(手段) : means手段(回避) : withdrawal[一般的な場合], recusal[裁判官等の回避の場合]回避(技術) : technology, skill技術的保護(手段) : means手段に用いられている(信号) : signal信号(除去) : removal除去(又は) : or又は(改変) : alteration改変(記録) : record記録(又は) : or又は送信の(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式の変換に伴う(技術) : technology, skill技術的な制約による(除去) : removal除去(又は) : or又は(改変) : alteration改変を除く。)を行うことにより、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(技術) : technology, skill技術的保護(手段) : means手段によつて(防止) : prevention / 破壊活動防止法防止される(行為) : act, conduct行為を可能とし、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(技術) : technology, skill技術的保護(手段) : means手段によつて(抑止) : deterrence抑止される(行為) : act, conduct行為の結果に(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害を生じないようにすることをいう。第百二十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)により可能となり、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その結果に(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害が生じないようになつた(複製) : reproduction複製を、(その) : his/her[人を指す場合]その(事実) : fact / 犯罪事実事実を知りながら行う場合
三 (著作権) : copyright著作権を侵(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外で行われる(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信であつて、(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内で行われたとしたならば(著作権) : copyright著作権(侵害) : infringement侵害となるべきものを含む。)を(受信) : receipt受信して行うデジタル(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画を、(その) : his/her[人を指す場合]その(事実) : fact / 犯罪事実事実を知りながら行う場合
2 私的(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として、デジタル(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画の(機能) : function機能を有する機器((放送) : broadcast, broadcasting放送の業務のための特別の(性能) : performance性能(その) : his/her[人を指す場合]その他の私的(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用に通常供されない特別の(性能) : performance性能を有するもの(及び) : and及び(録音) : sound recording録音(機能) : function機能付きの電話機(その) : his/her[人を指す場合]その他の本来の(機能) : function機能に附属する(機能) : function機能として(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画の(機能) : function機能を有するものを除く。)であつて(政令) : Cabinet Order政令で定めるものにより、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該機器によるデジタル(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画の用に供される(記録媒体) : recording medium記録媒体であつて(政令) : Cabinet Order政令で定めるものに(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画を行う者は、相当な額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者に支払わなければならない。
(図書館等における複製)
第三十一条 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]会図書館(及び) : and及び図書、(記録) : record記録(その) : his/her[人を指す場合]その他の(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(公衆) : public公衆(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする図書館(その) : his/her[人を指す場合]その他の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(政令) : Cabinet Order政令で定めるもの(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的としない事(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として、図書館等の図書、(記録) : record記録(その) : his/her[人を指す場合]その他の(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「図書館(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料」という。)を用いて(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる
一 図書館等の(利用者) : user利用者の求めに応じ、(その) : his/her[人を指す場合]その(調査研究) : research and study調査研究の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するために、(公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物の一部分((発行) : issue[原則], publication[著作物]発行後相当(期間) : period, period of time, term期間(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した定期刊行(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](掲載された) : published掲載された個個の(著作物) : work, works著作物にあつては、(その) : his/her[人を指す場合]その全部)の(複製物) : copy複製物を一(人) : personにつき一部(提供する) : offer, provide, furnish提供する場合
二 図書館(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(保存) : preservation保存のため必要がある場合
三 他の図書館等の求めに応じ、絶版(その) : his/her[人を指す場合]その他これ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(複製物) : copy複製物(提供する) : offer, provide, furnish提供する場合
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合のほか、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]会図書館においては、図書館(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(原本) : original原本(公衆) : public公衆(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することによる(その) : his/her[人を指す場合]その滅失、(損傷) : damage損傷(又は) : or又は汚損を避けるため、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(原本) : original原本に代えて(公衆) : public公衆(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するための(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録(電子的方式) : electronic form電子的方式(磁気的方式) : magnetic form磁気的方式(その) : his/her[人を指す場合]その(人) : personの知覚によつては認識(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式で作られる(記録) : record記録であつて、(電子計算機) : computer電子計算機による(情報処理) : information processing情報処理の用に供されるものをいう。第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)を作成する場合には、必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該図書館(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
(引用)
第三十二条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物は、(引用) : quotation引用して(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる。この場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(引用) : quotation引用は、(公正な慣行) : fair practice公正な慣行に合致するものであり、(かつ) : andかつ(報道) : news report報道、批評、研究(その) : his/her[人を指す場合]その他の(引用) : quotation引用(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人が一般に周知させることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として作成し、(その) : his/her[人を指す場合]その著作の(名義) : name / …名義の(で)名義の下に(公表する) : make public, publicize, release公表する広報(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料、調査統計(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(報告書) : written report報告書(その) : his/her[人を指す場合]その他これらに(類する) : similar / 計算違い、誤記その他これらに類する誤り類する(著作物) : work, works著作物は、(説明) : explanation説明(材料) : material[原則], ingredient[食品の場合]材料として新聞紙、雑誌(その) : his/her[人を指す場合]その他の刊行(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]に転載(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない
(教科用図書等への掲載)
第三十三条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物は、(学校教育) : school education学校教育(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的上必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、教科用図書(小学校、中学校、(高等学校) : high school高等学校(又は) : or又は(中等教育) : secondary education中等教育学校(その) : his/her[人を指す場合]その他これら(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる学校における(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育の用に供される(児童) : child[原則], elementary school children[学校教育法上の「児童」など、小学生を意味する場合]児童(又は) : or又は生徒用の図書であつて、文部科学大臣の(検定) : examination, calibration, certification検定を経たもの(又は) : or又は文部科学省が著作の(名義) : name / …名義の(で)名義を有するものをいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)に(掲載) : publication掲載(することができる) : mayすることができる
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(著作物) : work, works著作物を教科用図書に(掲載する) : publish掲載する者は、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(著作者) : author著作者(通知する) : notify通知するとともに、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(趣旨) : purpose, import, tenor, gist, purport / 物件の趣旨趣旨(著作物) : work, works著作物(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(及び) : and及び(用途) : usage, intended purpose用途、通常の(使用料) : royalty使用料の額(その) : his/her[人を指す場合]その他の(事情) : circumstance事情を考慮して文化庁長官が毎年定める額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者に支払わなければならない。
3 文化庁長官は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の定めをしたときは、これを(官報) : official gazette官報(告示) : public notice告示する。
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(高等学校) : high school高等学校(中等教育) : secondary education中等教育学校の後期(課程) : course課程を含む。)の(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育用学習図書(及び) : and及び教科用図書(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る教師用(指導) : guidance, instruction指導書((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該教科用図書を(発行する) : issue, publish発行する者の(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)への(著作物) : work, works著作物(掲載) : publication掲載について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(教科用拡大図書等の作成のための複製等)
第三十三条の二 教科用図書に(掲載された) : published掲載された(著作物) : work, works著作物は、視覚(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害(発達) : development発達(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害(その) : his/her[人を指す場合]その他の(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害により教科用図書に(掲載された) : published掲載された(著作物) : work, works著作物(使用する) : use, employ使用することが困難な(児童) : child[原則], elementary school children[学校教育法上の「児童」など、小学生を意味する場合]児童(又は) : or又は生徒の学習の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するため、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該教科用図書に用いられている文字、図形等の拡大(その) : his/her[人を指す場合]その他の(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(児童) : child[原則], elementary school children[学校教育法上の「児童」など、小学生を意味する場合]児童(又は) : or又は生徒が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(使用する) : use, employ使用するために必要な(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式により(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(複製する) : reproduce複製する教科用の図書(その) : his/her[人を指す場合]その他の(複製物) : copy複製物(点字により(複製する) : reproduce複製するものを除き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該教科用図書に(掲載された) : published掲載された(著作物) : work, works著作物の全部(又は) : or又は相当部分を(複製する) : reproduce複製するもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「教科用拡大図書等」という。)を作成しよう(とする) : shall beとする者は、(あらかじめ) : in advanceあらかじめ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該教科用図書を(発行する) : issue, publish発行する者に(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知する) : notify通知するとともに、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該教科用拡大図書等を(頒布) : distribution頒布する場合にあつては、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(補償金) : compensation補償金の額に準じて文化庁長官が毎年定める額の(補償金) : compensation補償金(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(著作権者) : copyright holder著作権者に支払わなければならない。
3 文化庁長官は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の定めをしたときは、これを(官報) : official gazette官報(告示) : public notice告示する。
4 (障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害のある(児童) : child[原則], elementary school children[学校教育法上の「児童」など、小学生を意味する場合]児童(及び) : and及び生徒のための教科用図書等の(普及) : dissemination普及(促進) : promotion[原則], acceleration[速度を上げる場合]促進(に関する法律) : Act on[原則] / 臓器の移植に関する法律, … Act[「に関する法律」を「…Act」とする翻訳がすでに海外において定着している場合] / 行政機関が行う政策の評価に関する法律に関する法律(平成二十(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十一号)第五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により教科用図書に(掲載された) : published掲載された(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(電磁的記録) : electromagnetic record / 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう)電磁的記録の提供を行う者は、(その) : his/her[人を指す場合]その提供のために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
(学校教育番組の放送等)
第三十四条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物は、(学校教育) : school education学校教育(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的上必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(学校教育) : school education学校教育に関する(法令) : laws and regulations法令の定める(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育(課程) : course課程(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準に準拠した学校向けの(放送) : broadcast, broadcasting放送番組(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送番組において(放送) : broadcast, broadcasting放送し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(受信) : receipt受信して同時に専ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(放送) : broadcast, broadcasting放送対象(地域) : area, region地域放送法(昭和二十五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十二号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(放送) : broadcast, broadcasting放送対象(地域) : area, region地域をいい、これが定められていない(放送) : broadcast, broadcasting放送にあつては、電波法(昭和二十五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十一号)第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(放送) : broadcast, broadcasting放送(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)において(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化のうち、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力することによるものを含む。)を行い、(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送番組用(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送番組用の教材に(掲載) : publication掲載(することができる) : mayすることができる
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する者は、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(著作者) : author著作者(通知する) : notify通知するとともに、相当な額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者に支払わなければならない。
(学校その他の教育機関における複製等)
第三十五条 学校(その) : his/her[人を指す場合]その他の(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育機関((営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として設置されているものを除く。)において(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育を担任する者(及び) : and及び(授業) : lessons授業を受ける者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(授業) : lessons授業(過程) : process過程における(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする場合には、必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない
2 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物については、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育機関における(授業) : lessons授業(過程) : process過程において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(授業) : lessons授業を直接受ける者に対して(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(複製物) : copy複製物を提供し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示) : presentation, production, showing, making available提示して(利用する) : utilize利用する場合(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物を第三十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(上演) : stage performance上演し、演奏し、(上映) : screen presentation上映し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは口述して(利用する) : utilize利用する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(授業) : lessons授業が行われる場所以外の場所において(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(授業) : lessons授業を同時に受ける者に対して(公衆) : public公衆送信((自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該公衆送信の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない
(試験問題としての複製等)
第三十六条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物については、入学(試験) : examination[原則], experiment[研究的], test[実証的]試験(その) : his/her[人を指す場合]その(人) : personの学識(技能) : skill, technique技能に関する(試験) : examination[原則], experiment[研究的], test[実証的]試験(又は) : or又は(検定) : examination, calibration, certification検定(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的上必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(試験) : examination[原則], experiment[研究的], test[実証的]試験(又は) : or又は(検定) : examination, calibration, certification検定の問題として(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(公衆) : public公衆送信((放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送を除き、(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の場合にあつては送信可能化を含む。(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該公衆送信の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない
2 (営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(複製) : reproduction複製(又は) : or又は(公衆) : public公衆送信を行う者は、通常の(使用料) : royalty使用料の額に相当する額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者に支払わなければならない。
(視覚障害者等のための複製等)
第三十七条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物は、点字により(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる
2 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物については、(電子計算機) : computer電子計算機を用いて点字を処理する(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式により、(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録し、(又は) : or又は(公衆) : public公衆送信((放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送を除き、(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の場合にあつては送信可能化を含む。)を行うことができる。
3 視覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者(その) : his/her[人を指す場合]その他視覚による(表) : table現の認識に(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害のある者(以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第百二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「視覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等」という。)の(福祉) : welfare福祉に関する(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う者で(政令) : Cabinet Order政令で定めるものは、(公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物であつて、視覚により(その) : his/her[人を指す場合]その(表) : table現が認識される(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(視覚(及び) : and及び他の知覚により認識される(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式を含む。)により(公衆) : public公衆に提供され、(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示されているもの((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物以外の(著作物) : work, works著作物で、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物において(複製) : reproduction複製されているもの(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物と一体として(公衆) : public公衆に提供され、(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示されているものを含む。以下この(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「視覚(著作物) : work, works著作物」という。)について、専ら視覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等で(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式によつては(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該視覚(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用することが困難な者の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該視覚(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る文字を音声にすること(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該視覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等が(利用する) : utilize利用するために必要な(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式により、(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該視覚著作物について、著作権者又はその許諾を得た者若しくは第七十九条の出版権の設定を受けた者により、当該方式による公衆への提供又は提示が行われている場合は、この限りでない
(聴覚障害者等のための複製等)
第三十七条の二 聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者(その) : his/her[人を指す場合]その他聴覚による(表) : table現の認識に(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害のある者(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び(次条) : immediately following Article, the following Article次条第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等」という。)の(福祉) : welfare福祉に関する(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う者で次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用の区分に応じて(政令) : Cabinet Order政令で定めるものは、(公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物であつて、聴覚により(その) : his/her[人を指す場合]その(表) : table現が認識される(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式(聴覚(及び) : and及び他の知覚により認識される(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式を含む。)により(公衆) : public公衆に提供され、(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示されているもの((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物以外の(著作物) : work, works著作物で、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物において(複製) : reproduction複製されているもの(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物と一体として(公衆) : public公衆に提供され、(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示されているものを含む。以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「聴覚(著作物) : work, works著作物」という。)について、専ら聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等で(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式によつては(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用することが困難な者の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、それぞれ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該聴覚著作物について、著作権者又はその許諾を得た者若しくは第七十九条の出版権の設定を受けた者により、当該聴覚障害者等が利用するために必要な方式による公衆への提供又は提示が行われている場合は、この限りでない
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る音声について、これを文字にすること(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等が(利用する) : utilize利用するために必要な(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式により、(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行うこと。
二 専ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等向けの貸出しの用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するため、(複製する) : reproduce複製すること((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る音声を文字にすること(その) : his/her[人を指す場合]その(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等が(利用する) : utilize利用するために必要な(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式による(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該音声の(複製) : reproduction複製と併せて行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)。
(営利を目的としない上演等)
第三十八条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物は、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的とせず、(かつ) : andかつ、聴衆(又は) : or又は観衆から料金(いずれの(名義) : name / …名義の(で)名義をもつてするかを問わず、(著作物) : work, works著作物の提供(又は) : or又は(提示) : presentation, production, showing, making available提示につき受ける(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物, consideration / 物権の対価対価をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に(上演) : stage performance上演し、演奏し、(上映) : screen presentation上映し、(又は) : or又は口述(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない
2 (放送) : broadcast, broadcasting放送される(著作物) : work, works著作物は、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的とせず、(かつ) : andかつ、聴衆(又は) : or又は観衆から料金を受けない場合には、(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送し、(又は) : or又は専ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(放送) : broadcast, broadcasting放送対象(地域) : area, region地域において(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化のうち、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。
3 (放送) : broadcast, broadcasting放送され、(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送される(著作物) : work, works著作物(放送) : broadcast, broadcasting放送される(著作物) : work, works著作物(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信される場合の(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物を含む。)は、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的とせず、(かつ) : andかつ、聴衆(又は) : or又は観衆から料金を受けない場合には、(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達(することができる) : mayすることができる。通常の家庭用(受信) : receipt受信装置を用いてする場合も、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
4 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物を除く。)は、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的とせず、(かつ) : andかつ(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与を受ける者から料金を受けない場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物を除く。)の(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与により(公衆) : public公衆に提供(することができる) : mayすることができる
5 映画フィルム(その) : his/her[人を指す場合]その他の視聴覚(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(公衆) : public公衆(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする視聴覚(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(その) : his/her[人を指す場合]その他の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として設置されているものを除く。)で(政令) : Cabinet Order政令で定めるもの(及び) : and及び聴覚(障害者) : person with disabilities, disabled person障害者等の(福祉) : welfare福祉に関する(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う者で(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条(政令) : Cabinet Order政令で定めるもの(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものに限り、(営利) : profit営利(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行うものを除く。)は、(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表された(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物を、(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与を受ける者から料金を受けない場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与により(頒布) : distribution頒布(することができる) : mayすることができる。この場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(頒布) : distribution頒布を行う者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物につき第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者(第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利) : right権利と同一の(権利を有する者) : person entitled to権利を有する者を含む。)に相当な額の(補償金) : compensation補償金を支払わなければならない。
(時事問題に関する論説の転載等)
第三十九条 新聞紙(又は) : or又は雑誌に(掲載) : publication掲載して(発行) : issue[原則], publication[著作物]発行された政治上、経済上(又は) : or又は社会上の時事問題に関する論説(学術的な性質を有するものを除く。)は、他の新聞紙(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは雑誌に転載し、(又は) : or又は(放送) : broadcast, broadcasting放送し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(受信) : receipt受信して同時に専ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(放送) : broadcast, broadcasting放送対象(地域) : area, region地域において(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化のうち、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、これらの利用を禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(放送) : broadcast, broadcasting放送され、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送され、(又は) : or又は(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信される論説は、(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達(することができる) : mayすることができる
(政治上の演説等の利用)
第四十条 (公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開して行われた政治上の(演説) : speech演説(又は) : or又は(陳述) : statement陳述(及び) : and及び(裁判手続) : court decision proceeding, court decision proceedings裁判手続(行政庁) : administrative agency行政庁の行う(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など,「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判: 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(その) : his/her[人を指す場合]その(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続を含む。第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)における(公開の) : open, public, open to the public公開の(陳述) : statement陳述は、同一の(著作者) : author著作者のものを(編) : Part / 第1編集して(利用する) : utilize利用する場合を除き、いずれの方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によるかを問わず、(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
2 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人において行われた(公開の) : open, public, open to the public公開の(演説) : speech演説(又は) : or又は(陳述) : statement陳述は、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定によるものを除き、(報道) : news report報道(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的上正当と認められる場合には、新聞紙(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは雑誌に(掲載) : publication掲載し、(又は) : or又は(放送) : broadcast, broadcasting放送し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(受信) : receipt受信して同時に専ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(放送) : broadcast, broadcasting放送(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(放送) : broadcast, broadcasting放送対象(地域) : area, region地域において(受信) : receipt受信されることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化のうち、(公衆) : public公衆の用に供されている(電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続) : interconnection接続している(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(情報) : information情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。
3 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(放送) : broadcast, broadcasting放送され、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送され、(又は) : or又は(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信される(演説) : speech演説(又は) : or又は(陳述) : statement陳述は、(受信) : receipt受信装置を用いて公に(伝達) : transmission伝達(することができる) : mayすることができる
(時事の事件の報道のための利用)
第四十一条 写真、映画、(放送) : broadcast, broadcasting放送(その) : his/her[人を指す場合]その他の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によつて時事の(事件) : case事件(報道) : news report報道する場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事件) : case事件を構成し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事件) : case事件(過程) : process過程において見られ、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは聞かれる(著作物) : work, works著作物は、(報道) : news report報道(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な範囲内において、(複製) : reproduction複製し、(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事件) : case事件(報道) : news report報道に伴つて(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
(裁判手続等における複製)
第四十二条 (著作物) : work, works著作物は、(裁判手続) : court decision proceeding, court decision proceedings裁判手続のために必要と認められる場合(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又は(行政の) : administrative行政の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために内部(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料として必要と認められる場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない
2 次に掲げる(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続のために必要と認められる場合についても、(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(同様とする) : the same shall apply to同様とする
一 (行政庁) : administrative agency行政庁の行う(特許) : patent特許(意匠) : design意匠(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(商標) : trademark商標に関する(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(実用新案) : utility model実用新案に関する(技術) : technology, skill技術的な(評価) : appraisal[評価人によるもの], valuation[裁判所・管財人によるもの]評価(又は) : or又は(国際出願) : international application国際出願特許協力条約に基づく国際出願等に関する法律(昭和五十三(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第三十号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(国際出願) : international application国際出願をいう。)に関する(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]際調査(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](予備審査) : preliminary examination予備審査に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続
二 (行政庁) : administrative agency行政庁(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人の行う薬事(医療機器(薬事法(昭和三十五(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百四十五号)第二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する医療機器をいう。)に関する事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この号において同じ。)に関する(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは調査(又は) : or又は(行政庁) : administrative agency行政庁(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人に対する薬事に関する(報告) : report / 報告義務報告に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続
(行政機関情報公開法等による開示のための利用)
第四十二条の二 (行政機関) : administrative organ行政機関の長、(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(又は) : or又は(地方公共団体) : local government, local public entity地方公共団体の機関(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(地方独立行政法人) : local incorporated administrative agency地方独立行政法人は、(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又は(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示することを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする場合には、それぞれ(行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(政令) : Cabinet Order政令(規定) : provision規定を含む。)に(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定に基づき(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(独立行政法人) : incorporated administrative agency独立行政法人等が定める方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(政令) : Cabinet Order政令で定める方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]以外のものを除く。)を含む。)(又は) : or又は(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(条例) : Prefectural Ordinance[都道府県条例], Municipal Ordinance[市町村条例]条例で定める方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](行政機関) : administrative organ行政機関(情報公開) : access to information, disclosure of information情報公開(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(政令) : Cabinet Order政令(規定) : provision規定を含む。)に(規定する) : provide規定する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]以外のものを除く。)により(開示する) : disclose開示するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
国立国会図書館法によるインターネット資料の収集のための複製)
第四十二条の三 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]会図書館の館長は、国立国会図書館法(昭和二十三(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第五号)第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定するインターネット(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「インターネット(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料」という。)を(収集する) : collect収集するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該インターネット(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]会図書館の(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
2 国立国会図書館法第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(及び) : and及び第二十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二に(規定する) : provide規定する者は、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の求めに応じインターネット(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(提供する) : offer, provide, furnish提供するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該インターネット(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる
(翻訳、翻案等による利用)
第四十三条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(規定) : provision規定に従つて(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
一 第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2 (翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(編曲) : arrangement, musical arrangement編曲、変形(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案
二 第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2 (翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳
三 第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項 変形(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案
四 第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項 (翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳、変形(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案
五 第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二 (翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案
(放送事業者等による一時的固定)
第四十四条 (放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者は、第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することなく(放送) : broadcast, broadcasting放送(することができる) : mayすることができる(著作物) : work, works著作物を、自己の(放送) : broadcast, broadcasting放送のために、自己の(手段) : means手段(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物を同じく(放送) : broadcast, broadcasting放送(することができる) : mayすることができる他の(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(手段) : means手段により、一時的に(録音) : sound recording録音し、(又は) : or又は録画(することができる) : mayすることができる
2 (有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者は、第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することなく(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(することができる) : mayすることができる(著作物) : work, works著作物を、自己の(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送(放送) : broadcast, broadcasting放送(受信) : receipt受信して行うものを除く。)のために、自己の(手段) : means手段により、一時的に(録音) : sound recording録音し、(又は) : or又は録画(することができる) : mayすることができる
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により作成された(録音) : sound recording録音(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](又は) : or又は(録画物) : visual recording録画物は、(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画の後六月((その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間内に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(録音) : sound recording録音(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](又は) : or又は(録画物) : visual recording録画物を用いてする(放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送の後六月)を超えて(保存) : preservation保存(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、政令で定めるところにより公的な記録保存所において保存する場合は、この限りでない
(美術の著作物等の原作品の所有者による展示)
第四十五条 美術の(著作物) : work, works著作物(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物(原作品) : original work, original works原作品(所有者) : owner所有者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(同意) : consent同意を得た者は、これらの(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品により公に(展示) : exhibition展示(することができる) : mayすることができる
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、美術の(著作物) : work, works著作物(原作品) : original work, original works原作品を街路、公園(その) : his/her[人を指す場合]その他一般(公衆) : public公衆に開放されている屋外の場所(又は) : or又は(建造物) : building建造物の外壁(その) : his/her[人を指す場合]その他一般(公衆) : public公衆の見やすい屋外の場所に(恒常的) : permanent恒常的に設置する場合には、(適用) : application適用しない。
(公開の美術の著作物等の利用)
第四十六条 美術の(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する屋外の場所に(恒常的) : permanent恒常的に設置されているもの(又は) : or又は(建築) : building, architecture建築(著作物) : work, works著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によるかを問わず、(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
一 彫刻を増製し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その増製(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により(公衆) : public公衆(提供する) : offer, provide, furnish提供する場合
二 (建築) : building, architecture建築(著作物) : work, works著作物(建築) : building, architecture建築により(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により(公衆) : public公衆(提供する) : offer, provide, furnish提供する場合
三 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する屋外の場所に(恒常的) : permanent恒常的に設置するために(複製する) : reproduce複製する場合
四 専ら美術の(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(販売) : sale販売(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(複製) : reproduction複製し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(複製物) : copy複製物(販売する) : sell販売する場合
(美術の著作物等の展示に伴う複製)
第四十七条 美術の(著作物) : work, works著作物(又は) : or又は(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物(原作品) : original work, original works原作品により、第二十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することなく、これらの(著作物) : work, works著作物を公に(展示) : exhibition展示する者は、観覧者のためにこれらの(著作物) : work, works著作物の解説(又は) : or又は紹介をすることを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする小冊子にこれらの(著作物) : work, works著作物(掲載) : publication掲載(することができる) : mayすることができる
(美術の著作物等の譲渡等の申出に伴う複製等)
第四十七条の二 美術の(著作物) : work, works著作物(又は) : or又は(写真の著作物) : photographic work, photographic works写真の著作物(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物(所有者) : owner所有者(その) : his/her[人を指す場合]その他のこれらの(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(又は) : or又は(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与(権原) : title / 権原の性質上占有者に所有の意思がないものとされる場合には、, authority / その取引によって取得した権原の範囲内権原を有する者が、第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三に(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することなく、(その) : his/her[人を指す場合]その(原作品) : original work, original works原作品(又は) : or又は(複製物) : copy複製物(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、(又は) : or又は(貸与) : lending[原則(有償・無償を問わない)], rental[有償の場合]貸与しよう(とする) : shall beとする場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(権原) : title / 権原の性質上占有者に所有の意思がないものとされる場合には、, authority / その取引によって取得した権原の範囲内権原を有する者(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(委託) : entrustment, consignment委託を受けた者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(申出) : offer, proposal, report申出の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するため、これらの(著作物) : work, works著作物について、(複製) : reproduction複製(又は) : or又は(公衆) : public公衆送信((自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製) : reproduction複製により作成される(複製物) : copy複製物を用いて行うこれらの(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(公衆) : public公衆送信を(受信) : receipt受信して行うこれらの(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製(防止) : prevention / 破壊活動防止法防止し、(又は) : or又は(抑止) : deterrence抑止するための(措置) : measure / 規制措置措置(その) : his/her[人を指す場合]その他の(著作権者) : copyright holder著作権者(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を不当に害しないための(措置) : measure / 規制措置措置として(政令) : Cabinet Order政令で定める(措置) : measure / 規制措置措置を講じて行うもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)を行うことができる。
(プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等)
第四十七条の三 プログラムの(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(所有者) : owner所有者は、自ら(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(電子計算機) : computer電子計算機において(利用する) : utilize利用するために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案(これにより(創作) : creation創作した二次的(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製を含む。)を(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該利用に係る複製物の使用につき、第百十三条第二項の規定が適用される場合は、この限りでない
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(複製物) : copy複製物(所有者) : owner所有者(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により作成された(複製物) : copy複製物を含む。)のいずれかについて滅失以外の事由により(所有権) : ownership所有権を有しなくなつた後には、(その) : his/her[人を指す場合]その者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作権者) : copyright holder著作権者(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(意思表示) : manifestation of intention意思表示がない限り、(その) : his/her[人を指す場合]その他の(複製物) : copy複製物(保存) : preservation保存(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(保守、修理等のための一時的複製)
第四十七条の四 (記録媒体) : recording medium記録媒体内蔵(複製) : reproduction複製機器((複製) : reproduction複製(機能) : function機能を有する機器であつて、(その) : his/her[人を指す場合]その(複製) : reproduction複製を機器に内蔵する(記録媒体) : recording medium記録媒体(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体」という。)に(記録) : record記録して行うものをいう。(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)の保守(又は) : or又は(修理) : repair修理を行う場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録されている(著作物) : work, works著作物は、必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体に一時的に(記録) : record記録し、(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保守(又は) : or又は(修理) : repair修理の後に、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
2 (記録媒体) : recording medium記録媒体内蔵(複製) : reproduction複製機器に(製造) : manufacture製造上の欠陥(又は) : or又は(販売) : sale販売に至るまでの(過程) : process過程において生じた故障があるためこれを同種の機器と(交換) : exchange交換する場合には、(その) : his/her[人を指す場合]その内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録されている(著作物) : work, works著作物は、必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体に一時的に(記録) : record記録し、(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該同種の機器の内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体(著作物) : work, works著作物(記録) : record記録した者は、これらの(規定) : provision規定による保守(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(修理) : repair修理(又は) : or又は(交換) : exchange交換の後には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(保存) : preservation保存(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
(送信の障害の防止等のための複製)
第四十七条の五 (自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等((自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(及び) : and及び特定送信装置((電気通信回線) : telecommunications line電気通信回線(接続する) : be connected to接続することにより、(その) : his/her[人を指す場合]その(記録媒体) : recording medium記録媒体のうち特定送信((自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信以外の無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(又は) : or又は(有線) : wire, cable[無線と比しての有線を表現する場合]有線(電気通信) : telecommunication電気通信の送信で(政令) : Cabinet Order政令で定めるものをいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する部分(第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「特定送(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体」という。)に(記録) : record記録され、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該装置に入力される(情報) : information情報の特定送信をする(機能) : function機能を有する装置をいう。)をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を他(人) : person(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等((自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(及び) : and及び特定送信をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行う者は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的上必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等により送信可能化等(送信可能化(及び) : and及び特定送信をし得るようにするための(行為) : act, conduct行為(政令) : Cabinet Order政令で定めるものをいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)がされた(著作物) : work, works著作物を、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
一 (自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等の求めが(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等に集中することによる送信の(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等の故障による送信の(障害) : disability[身体の障害の場合], impediment[不可抗力の場合]障害(防止する) : prevent防止すること (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信可能化等(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体等((公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体(及び) : and及び特定送(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体をいう。次(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体であつて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信可能化等(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するためのもの
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信可能化等(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体等に(記録) : record記録された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物が滅失し、(又は) : or又は(毀損) : defamation[名誉毀損] / 名誉毀損における原状回復, damage[(信用や物の)毀損] / 信用毀損毀損した場合の復旧の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供すること (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体等以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体(公衆) : public公衆(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用(記録媒体) : recording medium記録媒体等であるものを除く。)
2 (自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等を他(人) : person(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供することを(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行う者は、送信可能化等がされた(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等により送信可能化等がされたものを除く。)の(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等を中継するための送信を行う場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信後に行われる(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信等を中継するための送信を(効率) : efficiency効率的に行うために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置等の(記録媒体) : recording medium記録媒体のうち(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する部分に(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
3 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その後は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(保存) : preservation保存(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない
一 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(又は) : or又は(前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により(著作物) : work, works著作物(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録した者 これらの(規定) : provision規定に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のため(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物(保存する) : preserve, take custody of / 債務者は、…善良な管理者の注意をもって、その物を保存しなければならない, keep保存する必要がなくなつたと認められるとき、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る送信可能化等が(著作権) : copyright著作権を侵(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものであること((国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外で行われた送信可能化等にあつては、(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内で行われたとしたならば(著作権) : copyright著作権(侵害) : infringement侵害となるべきものであること)を知つたとき。
二 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録した者 同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のため(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物(保存する) : preserve, take custody of / 債務者は、…善良な管理者の注意をもって、その物を保存しなければならない, keep保存する必要がなくなつたと認められるとき。
(送信可能化された情報の送信元識別符号の検索等のための複製等)
第四十七条の六 (公衆) : public公衆からの求めに応じ、送信可能化された(情報) : information情報(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る送信元(識別) : discernment[区別], identification[同定]識別(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信の送信元を(識別する) : discern, identify識別するための文字、番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、記(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](その) : his/her[人を指す場合]その他の符(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]をいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を検索し、(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その結果を(提供する) : offer, provide, furnish提供することを(業として) : on a regular basis[反復・継続して] / 試験研究のため第一種特定化学物質を業として使用しようとするとき, in the course of trade[営利目的をもって] / 動物の販売を業として行う者業として行う者((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の一部を行う者を含み、送信可能化された(情報) : information情報(収集) : collection収集、整理(及び) : and及び提供を(政令) : Cabinet Order政令で定める(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準に従つて行う者(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該検索(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その結果の提供を行うために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、送信可能化された(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信について(受信) : receipt受信者を(識別する) : discern, identify識別するための(情報) : information情報の入力を求めること(その) : his/her[人を指す場合]その他の(受信) : receipt受信を制限するための(手段) : means手段が講じられている場合にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(受信) : receipt受信について(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(手段) : means手段を講じた者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得たもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)について、(記録媒体) : recording medium記録媒体への(記録) : record記録(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案(これにより(創作) : creation創作した二次的(著作物) : work, works著作物(記録) : record記録を含む。)を行い、(及び) : and及び(公衆) : public公衆からの求めに応じ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該求めに関する送信可能化された(情報) : information情報(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る送信元(識別) : discernment[区別], identification[同定]識別(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の提供と併せて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録された(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物を含む。以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「検索結果提供用(記録) : record記録」という。)のうち(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信元(識別) : discernment[区別], identification[同定]識別(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものを用いて(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行うことができる。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該検索結果提供用(記録) : record記録(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る送信可能化が(著作権) : copyright著作権を侵(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものであること((国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]外で行われた送信可能化にあつては、(国内) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内で行われたとしたならば(著作権) : copyright著作権(侵害) : infringement侵害となるべきものであること)を知つたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その後は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該検索結果提供用(記録) : record記録を用いた(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行つてはならない。
(情報解析のための複製等)
第四十七条の七 (著作物) : work, works著作物は、(電子計算機) : computer電子計算機による(情報) : information情報解析(多数の(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その他の大量の(情報) : information情報から、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(情報) : information情報を構成する言語、音、(影像) : image影像(その) : his/her[人を指す場合]その他の要素(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(情報) : information情報を抽出し、比較、(分類) : category, class, classification分類(その) : his/her[人を指す場合]その他の統計的な解析を行うことをいう。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を行うことを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする場合には、必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において、(記録媒体) : recording medium記録媒体への(記録) : record記録(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案(これにより(創作) : creation創作した二次的(著作物) : work, works著作物(記録) : record記録を含む。)を行うことができる。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、情報解析を行う者の用に供するために作成されたデータベースの著作物については、この限りでない
(電子計算機における著作物の利用に伴う複製)
第四十七条の八 (電子計算機) : computer電子計算機において、(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物を用いて(利用する) : utilize利用する場合(又は) : or又は無線(通信) : communication[原則], telecommunications[電気通信・遠距離通信], correspondence[文書等による通信]通信(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(有線) : wire, cable[無線と比しての有線を表現する場合]有線(電気通信) : telecommunication電気通信の送信がされる(著作物) : work, works著作物(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信を(受信) : receipt受信して(利用する) : utilize利用する場合(これらの(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(著作権) : copyright著作権(侵害) : infringement侵害しない場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物は、これらの(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用のための(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(電子計算機) : computer電子計算機による(情報処理) : information processing情報処理(過程) : process過程において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(情報処理) : information processing情報処理を円滑(かつ) : andかつ(効率) : efficiency効率的に行うために必要と認められる(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度で、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(電子計算機) : computer電子計算機(記録媒体) : recording medium記録媒体(記録) : record記録(することができる) : mayすることができる
(複製権の制限により作成された複製物の譲渡)
第四十七条の九 第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。): ただし、第5条に規定する場合に限るに限る(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)、第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二(第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第四十二条の二まで又は第四十六条から第四十七条の二までの規定により(複製) : reproduction複製(することができる) : mayすることができる(著作物) : work, works著作物は、これらの(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(複製物) : copy複製物(第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合にあつては、(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物において(複製) : reproduction複製されている(著作物) : work, works著作物にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物を含む。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)を除く。)の(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡により(公衆) : public公衆に提供(することができる) : mayすることができる。ただし、第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二まで(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二の(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合にあつては、(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(複製物) : copy複製物を除く。)を、第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二まで(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために(公衆) : public公衆(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡する場合は、この限りでない。
(出所の明示)
第四十八条 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定する) : provide規定する(著作物) : work, works著作物の出所を、(その) : his/her[人を指す場合]その(複製) : reproduction複製(又は) : or又は(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用の態様に応じ(合理的) : reasonable合理的と認められる方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](及び) : and及び程度により、(明示) : clear indication明示(しなければならない) : shallしなければならない
一 第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(複製する) : reproduce複製する場合
二 第三十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二、第三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二の(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する場合
三 第三十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(複製) : reproduction複製以外の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(利用する) : utilize利用する場合(又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2、第三十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四十六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その出所を(明示する) : clearly indicate明示する慣行があるとき。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の出所の(明示) : clear indication明示に当たつては、これに伴い(著作者) : author著作者名が明らかになる場合(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物が無名のものである場合を除き、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物につき(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示されている(著作者) : author著作者名を示さなければならない。
3 第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳し、(編曲) : arrangement, musical arrangement編曲し、変形し、(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案して(利用する) : utilize利用する場合には、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定の例により、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物の出所を(明示) : clear indication明示(しなければならない) : shallしなければならない
(複製物の目的外使用等)
第四十九条 次に掲げる者は、第二十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(複製) : reproduction複製を行つたものと(みなす) : shall be deemedみなす
一 第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二(本文) : main clause本文(同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る場合にあつては、同(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二まで、第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために、これらの(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](複製物) : copy複製物に該当するものを除く。)を(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物によつて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示した者
二 第四十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(録音) : sound recording録音(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](又は) : or又は(録画物) : visual recording録画物(保存) : preservation保存した(放送事業者) : broadcaster, broadcasting organization放送事業者(又は) : or又は(有線放送事業者) : cable broadcaster, cable broadcast business operator有線放送事業者
三 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](複製物) : copy複製物に該当するものを除く。)(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定する) : provide規定する内蔵(記録媒体) : recording medium記録媒体以外の(記録媒体) : recording medium記録媒体に一時的に(記録) : record記録された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又はこれらの(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物によつてこれらの(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示した者
四 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の四第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反してこれらの(規定) : provision規定(複製物) : copy複製物(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](複製物) : copy複製物に該当するものを除く。)を(保存) : preservation保存した者
五 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の五第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の七に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために、これらの(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](複製物) : copy複製物に該当するものを除く。)を用いて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用した者
六 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(本文) : main clause本文(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(次項) : immediately following paragraph, the following paragraph次項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](複製物) : copy複製物に該当するものを除く。)を用いて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行つた者
七 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の八の(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物を、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物の同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(複製物) : copy複製物(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用に代えて(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する送信の(受信) : receipt受信(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信が(受信) : receipt受信者からの求めに応じ自動的に行われるものである場合にあつては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該送信の(受信) : receipt受信(又は) : or又はこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものとして(政令) : Cabinet Order政令で定める(行為) : act, conduct行為)をしないで(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用した者
2 次に掲げる者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(原著作物) : original work原著作物につき第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(翻訳) : translation / 通訳及び翻訳翻訳(編曲) : arrangement, musical arrangement編曲、変形(又は) : or又は(翻案) : adaptation翻案を行つたものと(みなす) : shall be deemedみなす
一 第三十(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第三十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の二(本文) : main clause本文、第四十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第四十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために、第四十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるこれらの(規定) : provision規定に従い作成された二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物によつて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示した者
二 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物によつて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示した者
三 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の三第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定に違反して…した者) : any person who, in violation of …, has done … / 第20条の規定に違反して故意に報告しなかった者の規定に違反して前号の複製物を保存した者
四 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物(頒布) : distribution頒布し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(複製物) : copy複製物によつて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆(提示) : presentation, production, showing, making available提示した者
五 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の六(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(本文) : main clause本文(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物を用いて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(自動公衆送信) : automatic public transmission自動公衆送信(送信可能化を含む。)を行つた者
六 第四十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2の七に定める(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的以外の(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的のために、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された二次的(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物を用いて(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該二次的(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用した者
(著作者人格権との関係)
第五十条 この(款) : Subsection / 第1款(規定) : provision規定(…は、…と解釈してはならない) : shall not be construed as …は、著作者人格権に影響を及ぼすものと解釈してはならない
第四節 保護期間
(保護期間の原則)
第五十一条 (著作権の存続期間) : duration of copyright著作権の存続期間は、(著作物) : work, works著作物(創作) : creation創作の時に始まる。
2 (著作権) : copyright著作権は、この(節) : Section / 第1節(別段の定めがある場合を除き) : unless otherwise provided for別段の定めがある場合を除き(著作者) : author著作者の死後((共同著作物) : work of joint authorship共同著作物にあつては、最終に(死亡) : death死亡した(著作者) : author著作者の死後。(次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)五十年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過するまでの間、存続する。
(無名又は変名の著作物の保護期間)
第五十二条 無名(又は) : or又は変名の(著作物) : work, works著作物(著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表後五十年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過するまでの間、存続する。ただし、(その) : his/her[人を指す場合]その存続(期間の満了) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了前に(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者) : author著作者の死後五十年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過していると認められる無名(又は) : or又は変名の(著作物) : work, works著作物(著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者) : author著作者の死後五十年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したと認められる時において、(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したもの(とする) : shall beとする
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、(適用) : application適用しない。
一 変名の(著作物) : work, works著作物における(著作者) : author著作者の変名が(その) : his/her[人を指す場合]その者のものとして(周知の) : known周知のものであるとき。
二 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に第七十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(実名) : true name実名(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつたとき。
三 (著作者) : author著作者(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(期間) : period, period of time, term期間内に(その) : his/her[人を指す場合]その(実名) : true name実名(又は) : or又は(周知の) : known周知の変名を(著作者) : author著作者名として(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示して(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表したとき。
(団体名義の著作物の保護期間)
第五十三条 (法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体が著作の(名義) : name / …名義の(で)名義を有する(著作物) : work, works著作物(著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表後五十年((その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(創作) : creation創作後五十年以内に(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されな(かつ) : andかつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(創作) : creation創作後五十年)を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過するまでの間、存続する。
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(規定) : provision規定は、(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体が著作の(名義) : name / …名義の(で)名義を有する(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者である(個人) : individual個人が同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間内に(その) : his/her[人を指す場合]その(実名) : true name実名(又は) : or又は(周知の) : known周知の変名を(著作者) : author著作者名として(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示して(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表したときは、(適用) : application適用しない。
3 第十五(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(法人) : juridical person法人(その) : his/her[人を指す場合]その他の団体が(著作者) : author著作者である(著作物) : work, works著作物(著作権の存続期間) : duration of copyright著作権の存続期間に関しては、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(著作物) : work, works著作物に該当する(著作物) : work, works著作物以外の(著作物) : work, works著作物についても、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該団体が著作の(名義) : name / …名義の(で)名義を有するものとみなして同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用する) : apply適用する
(映画の著作物の保護期間)
第五十四条 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表後七十年((その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(その) : his/her[人を指す場合]その(創作) : creation創作後七十年以内に(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されな(かつ) : andかつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(創作) : creation創作後七十年)を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過するまでの間、存続する。
2 (映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作権) : copyright著作権(その) : his/her[人を指す場合]その存続(期間の満了) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了により(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用に関する(その) : his/her[人を指す場合]その(原著作物) : original work原著作物(著作権) : copyright著作権は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作権) : copyright著作権とともに(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したもの(とする) : shall beとする
3 前二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定) : provision規定は、(映画の著作物) : cinematographic work, cinematographic works映画の著作物(著作権) : copyright著作権については、(適用) : application適用しない。
第五十五条 (削除) : deletion削除
(継続的刊行物等の公表の時)
第五十六条 第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第五十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表の時は、冊、(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は回を追つて(公表する) : make public, publicize, release公表する(著作物) : work, works著作物については、毎冊、毎(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は毎回の(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表の時によるものとし、一部分ずつを逐次(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表して完成する(著作物) : work, works著作物については、最終部分の(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表の時によるもの(とする) : shall beとする
2 一部分ずつを逐次(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表して完成する(著作物) : work, works著作物については、継続すべき部分が直近の(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表の時から三年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過しても(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されないときは、すでに(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表されたもののうちの最終の部分をもつて(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の最終部分と(みなす) : shall be deemedみなす
(保護期間の計算方法)
第五十七条 第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十二(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第五十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、(著作者) : author著作者の死後五十年、(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表後五十年(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(創作) : creation創作後五十年(又は) : or又は(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表後七十年(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(創作) : creation創作後七十年の(期間) : period, period of time, term期間(終期) : time of expiration終期(計算する) : account, calculate計算するときは、(著作者) : author著作者(死亡) : death死亡した日(又は) : or又は(著作物) : work, works著作物(公表) : publication, announcement, public announcement, release, disclosure / 研究開発等の状況の公表公表され(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(創作) : creation創作された日のそれぞれ属する年の翌年から起算する。
(保護期間の特例)
第五十八条 文学的(及び) : and及び美術的(著作物) : work, works著作物の保護に関するベルヌ(条約) : convention, treaty条約により創設された(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]際同盟の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国(著作権) : copyright著作権に関する世界知的(所有権) : ownership所有権機関(条約) : convention, treaty条約(締約国) : contracting party, high contracting party, signatory, contracting states締約国(又は) : or又は世界(貿易) : trade貿易機関の(加盟国) : member state, member country, signatory加盟国である(外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国をそれぞれ文学的(及び) : and及び美術的(著作権) : copyright著作権の保護に関するベルヌ(条約) : convention, treaty条約(著作権) : copyright著作権に関する世界知的(所有権) : ownership所有権機関(条約) : convention, treaty条約(又は) : or又は世界(貿易) : trade貿易機関を(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立するマラケシュ(協定) : agreement協定(規定) : provision規定に基づいて本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](とする) : shall beとする(著作物) : work, works著作物(第六(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に該当するものを除く。)で、(その) : his/her[人を指す場合]その(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]において定められる(著作権の存続期間) : duration of copyright著作権の存続期間が第五十一(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2から第五十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2までに定める(著作権の存続期間) : duration of copyright著作権の存続期間より短いものについては、(その) : his/her[人を指す場合]その(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]において定められる(著作権の存続期間) : duration of copyright著作権の存続期間による。
第五節 著作者人格権の一身専属性等
(著作者人格権の一身専属性)
第五十九条 (著作者人格権) : moral right of author著作者人格権は、(著作者) : author著作者の一身に専属し、(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
第六十条 (著作物) : work, works著作物(公衆) : public公衆に提供し、(又は) : or又は(提示する) : present, produce, show, make available提示する者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(著作者) : author著作者が存しなくなつた後においても、(著作者) : author著作者が存しているとしたならば(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権(侵害) : infringement侵害となるべき(行為) : act, conduct行為(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない: 何人も…してはならないしてはならない(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、その行為の性質及び程度、社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認められる場合は、この限りでない
第六節 著作権の譲渡及び消滅
(著作権の譲渡)
第六十一条 (著作権) : copyright著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その全部(又は) : or又は一部を(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(することができる) : mayすることができる
2 (著作権) : copyright著作権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡する(契約) : contract契約において、第二十七(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(又は) : or又は第二十八(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(規定する) : provide規定する(権利) : right権利(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として特掲されていないときは、これらの(権利) : right権利は、(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡した者に留保されたものと(推定する) : shall be presumed推定する
(相続人の不存在の場合等における著作権の消滅)
第六十二条 (著作権) : copyright著作権は、次に掲げる場合には、(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅する。
一 (著作権者) : copyright holder著作権者(死亡) : death死亡した場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作権) : copyright著作権民法(明治二十九(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十九号)第九百五十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2(残余財産) : residual assets残余財産(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫への(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属)の(規定) : provision規定により(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべきこととなるとき。
二 (著作権者) : copyright holder著作権者である(法人) : juridical person法人(解散) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合] / 法人の解散事由解散した場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作権) : copyright著作権一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成十八(年法律第…号) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十八号)第二百三十九(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(残余財産) : residual assets残余財産(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫への(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属(その) : his/her[人を指す場合]その他これ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(法律) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(規定) : provision規定により(国庫) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫(帰属) : ownership[名詞形(帰属)] / 無主物の帰属帰属すべきこととなるとき。
2 第五十四(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、映画の著作物の著作権が前項の規定により消滅した場合について準用する
第七節 権利の行使
(著作物の利用の許諾)
第六十三条 (著作権者) : copyright holder著作権者は、他(人) : personに対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(許諾) : authorization, grant, permission許諾(することができる) : mayすることができる
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](及び) : and及び(条件) : condition条件の範囲内において、(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許諾) : authorization, grant, permission許諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する(権利) : right権利は、(著作権者) : copyright holder著作権者(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得ない限り、(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
4 (著作物) : work, works著作物(放送) : broadcast, broadcasting放送(又は) : or又は(有線放送) : cable broadcast, cable broadcasting有線放送についての第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許諾) : authorization, grant, permission許諾は、(契約) : contract契約(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがない限り、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物(録音) : sound recording録音(又は) : or又は録画の(許諾) : authorization, grant, permission許諾を含まないもの(とする) : shall beとする
5 (著作物) : work, works著作物の送信可能化について第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許諾) : authorization, grant, permission許諾を得た者が、(その) : his/her[人を指す場合]その(許諾) : authorization, grant, permission許諾(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](及び) : and及び(条件) : condition条件(送信可能化の回数(又は) : or又は送信可能化に用いる(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係るものを除く。)の範囲内において反復して(又は) : or又は他の(自動公衆送信装置) : automatic public transmission server自動公衆送信装置を用いて行う(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作物) : work, works著作物の送信可能化については、第二十三(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(共同著作物の著作者人格権の行使)
第六十四条 (共同著作物) : work of joint authorship共同著作物(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権は、(著作者) : author著作者全員の(合意) : agreement合意によらなければ、(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 (共同著作物) : work of joint authorship共同著作物の各(著作者) : author著作者は、信義に反して(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(合意) : agreement合意(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立を妨げることができない。
3 (共同著作物) : work of joint authorship共同著作物(著作者) : author著作者は、(その) : his/her[人を指す場合]そのうちから(その) : his/her[人を指す場合]その(著作者人格権) : moral right of author著作者人格権を代(表) : tableして(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使する者を定めることができる。
4 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(権利) : right権利を代(表) : tableして(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使する者の(代表権) : right to represent代表権に加えられた制限は、(善意の第三者) : third party without knowledge / 組合員の組合の業務を執行する権限に加えた制限は、善意の第三者に対抗することができない善意の第三者に対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(共有著作権の行使)
第六十五条 (共同著作物) : work of joint authorship共同著作物(著作権) : copyright著作権(その) : his/her[人を指す場合]その(共有) : co-ownership共有(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作権) : copyright著作権(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において「(共有著作権) : joint copyright共有著作権」という。)については、各(共有者) : co-owners共有者は、他の(共有者) : co-owners共有者(同意) : consent同意を得なければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(持分) : share, interest, equity interest, undivided interest, equity持分(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、(又は) : or又は(質権) : pledge質権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 (共有著作権) : joint copyright共有著作権は、(その) : his/her[人を指す場合]その(共有者) : co-owners共有者全員の(合意) : agreement合意によらなければ、(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、各(共有者) : co-owners共有者は、(正当な理由) : justifiable grounds, just cause正当な理由がない限り、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同意) : consent同意を拒み、(又は) : or又は(前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(合意) : agreement合意(成立) : establishment[原則], execution[書証], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立を妨げることができない。
4 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…の規定は、…について準用する) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、共有著作権の行使について準用する
(質権の目的となつた著作権)
第六十六条 (著作権) : copyright著作権は、これを(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として(質権) : pledge質権(設定) : establishment設定した場合においても、(設定行為) : act of establishment設定行為(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがない限り、(著作権者) : copyright holder著作権者(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使(するものとする) : shallするものとする
2 (著作権) : copyright著作権(目的) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的(とする) : shall beとする(質権) : pledge質権は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作権) : copyright著作権(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(著作権) : copyright著作権(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用につき(著作権者) : copyright holder著作権者が受けるべき(金銭) : money金銭(その) : his/her[人を指す場合]その他の(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](出版権) : right of publication出版権(設定) : establishment設定(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物, consideration / 物権の対価対価を含む。)に対しても、行なうことができる。ただし、これらの支払(又は) : or又は(引渡し) : delivery[現実の物の引渡], transfer[占有の移転], extradition[犯罪人引渡し]引渡し前に、これらを受ける(権利) : right権利を差し押えることを必要(とする) : shall beとする
第八節 裁定による著作物の利用
(著作権者不明等の場合における著作物の利用)
第六十七条 (公表された著作物) : work already made public, works already made public公表された著作物(又は) : or又は相当(期間) : period, period of time, term期間にわたり(公衆) : public公衆に提供され、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(提示) : presentation, production, showing, making available提示されている(事実) : fact / 犯罪事実事実が明らかである(著作物) : work, works著作物は、(著作権者) : copyright holder著作権者の不明(その) : his/her[人を指す場合]その他の理由により相当な努力を払つても(その) : his/her[人を指す場合]その(著作権者) : copyright holder著作権者(連絡) : liaison連絡(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合として(政令) : Cabinet Order政令で定める場合は、文化庁長官の(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定を受け、(かつ) : andかつ、通常の(使用料) : royalty使用料の額に相当するものとして文化庁長官が定める額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者のために(供託) : deposit供託して、(その) : his/her[人を指す場合]その(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる
2 (前項) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定を受けよう(とする) : shall beとする者は、(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その(政令) : Cabinet Order政令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請書) : written application[記入済みの場合], application form[未記入の場合]申請書に、(著作権者) : copyright holder著作権者(連絡) : liaison連絡(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない: その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないことを(疎明) : prima facie showing疎明する(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料(その) : his/her[人を指す場合]その(政令) : Cabinet Order政令で定める(資料) : material[原則], data[判断の基礎となる具体的数値等]資料を添えて、これを文化庁長官に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により作成した(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物には、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(複製物) : copy複製物である旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定のあつた年月日を(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(しなければならない) : shallしなければならない
(裁定申請中の著作物の利用)
第六十七条の二 (前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(以下この(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2において単に「(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定」という。)の(申請) : application申請をした者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](勘案) : consideration / …を勘案して勘案して文化庁長官が定める額の(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保金を(供託) : deposit供託した場合には、(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(又は) : or又は(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定をしない(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けるまでの間((裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(又は) : or又は(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定をしない(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けるまでの間に(著作権者) : copyright holder著作権者(連絡) : liaison連絡(することができる) : mayすることができるに至つたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(連絡) : liaison連絡(することができる) : mayすることができるに至つた時までの間)、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]と同一の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法: 刑法: 商法: 民事訴訟法: 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該著作物の著作者が当該著作物の出版その他の利用を廃絶しようとしていることが明らかであるときは、この限りでない
2 (前項の規定により) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により作成した(著作物) : work, works著作物(複製物) : copy複製物には、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用を受けて作成された(複製物) : copy複製物である旨(及び) : and及び(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定(申請) : application申請をした年月日を(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label[レッテル等による表示], label labeling[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(著作物) : work, works著作物(利用する) : utilize利用する者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「申請中利用者」という。)が(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定を受けたときは、(前条) : immediately preceding Article, the preceding Article前条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(補償金) : compensation補償金のうち第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託された(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保金の額に相当する額((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保金の額が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(補償金) : compensation補償金の額(を超える) : exceedingを超えるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該額)については、同(条) : Article / 第1条: 第1条の2, Art. / 第1条: 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(供託) : deposit供託を要しない。
4 (申請) : application申請(利用者) : user利用者は、(裁定) : ruling[一般的な場合], award[仲裁の場合] / 仲裁裁定裁定をしない(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けたとき((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けるまでの間に(著作権者) : copyright holder著作権者(連絡) : liaison連絡(することができる) : mayすることができるに至つた場合を除く。)は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受けた時までの間における第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(著作物) : work, works著作物(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用: 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(使用料) : royalty使用料の額に相当するものとして文化庁長官が定める額の(補償金) : compensation補償金(著作権者) : copyright holder著作権者のために(供託) : deposit供託(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託された(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保金の額のうち(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(補償金) : compensation補償金の額に相当する額((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(補償金) : compensation補償金の額が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該