鉱業法
昭和二十五年十二月二十日法律第二百八十九号
目次
第一章 総則 (第一条―第十条)
第二章 鉱業権
第一節 通則 (第十一条―第二十条)
第二節 鉱業権の設定
第一款 出願による鉱業権の設定 (第二十一条―第三十七条)
第二款 特定開発者の選定による鉱業権の設定 (第三十八条―第四十二条)
第三節 鉱業権の変更等 (第四十三条―第五十八条)
第四節 鉱業権の登録 (第五十九条―第六十一条)
第五節 鉱業の実施 (第六十二条―第七十条の二)
第三章 租鉱権 (第七十一条―第八十七条)
第四章 勧告及び協議 (第八十八条―第百条)
第四章の二 鉱物の探査 (第百条の二―第百条の十一)
第五章 土地の使用及び収用 (第百一条―第百八条)
第六章 鉱害の賠償
第一節 賠償義務 (第百九条―第百十六条)
第二節 担保の供託 (第百十七条―第百二十一条)
第三節 和解の仲介 (第百二十二条―第百二十五条)
第七章 不服申立て (第百二十六条―第百三十五条)
第八章 補則 (第百三十六条―第百四十六条)
第九章 罰則 (第百四十七条―第百五十二条)
附 則
第一章 総則
(目的)
第一条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律は、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](資源) : resource資源(合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発することによつて(公共の福祉) : public welfare公共の福祉(増進) : promotion, improvement増進(寄与) : contribution寄与するため、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業に関する基本的(制度) : system制度を定めることを(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする
(国の権能)
第二条 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、まだ掘採されない鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]について、これを掘採し、(及び) : and及び(取得) : acquisition取得する(権利) : right権利を賦与する権能を有する。
(適用鉱物)
第三条 この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2以下において「鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]」とは、金鉱、銀鉱、銅鉱、鉛鉱、そう鉛鉱、すず鉱、アンチモニー鉱、水銀鉱、亜鉛鉱、鉄鉱、硫化鉄鉱、クローム鉄鉱、マンガン鉱、タングステン鉱、モリブデン鉱、ひ鉱、ニツケル鉱、コバルト鉱、ウラン鉱、トリウム鉱、りん鉱、黒鉛、石炭、亜炭、石油、アスフアルト、可燃性天然ガス、硫黄、石こう、重晶石、明ばん石、ほたる石、石綿、石灰石、ドロマイト、けい石、長石、ろう石、滑石、耐火粘土(ゼーゲルコーン番(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]三十一以上の耐火度を有するもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)(及び) : and及び砂鉱(砂金、砂鉄、砂すず(その) : his/her[人を指す場合]その他ちゆう積鉱床をなす金属鉱をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)をいう。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の廃鉱(又は) : or又は鉱さいであつて、(土地) : land土地と附合しているものは、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](みなす) : shall be deemedみなす
(鉱業)
第四条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業」とは、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の試掘、採掘(及び) : and及びこれに附属する選鉱、製錬(その) : his/her[人を指す場合]その他の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業をいう。
(鉱業権)
第五条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権」とは、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を受けた一定の(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱区」という。)において、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を受けた鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](及び) : and及びこれと同種の鉱床中に存する他の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採し、(及び) : and及び(取得) : acquisition取得する(権利) : right権利をいう。
(租鉱権)
第六条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「租鉱権」とは、(設定) : establishment設定(行為) : act, conduct行為に基き、他(人) : personの鉱区において、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採し、(及び) : and及び(取得) : acquisition取得する(権利) : right権利をいう。
(特定鉱物)
第六条の二 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律において「特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]」とは、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]のうち石油、可燃性天然ガス(その) : his/her[人を指す場合]その(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]民経済上(重要な) : material / 重要な事実, important重要な(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]であつて(その) : his/her[人を指す場合]その(合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発が特に必要なものとして(政令) : Cabinet Order政令で定める鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]をいう。
(鉱物の掘採及び取得)
第七条 まだ掘採されない鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権によるのでなければ、掘採(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない。但し、左の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合は、この限りでない。
一 可燃性天然ガスを(営利) : profit営利(目) : Division / 第1目的としないで、単に一家の自用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するとき。
二 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目的となつていない石灰石、ドロマイト(又は) : or又は耐火粘土を(営利) : profit営利(目) : Division / 第1目的としないで、単に一家の自用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供するとき。
(分離鉱物の帰属)
第八条 鉱区において、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(又は) : or又は租鉱権によらないで(土地) : land土地から(分離) : separation, severance, detachment分離された第五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合を除き、(その) : his/her[人を指す場合]その(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(又は) : or又は租鉱権者の所有(とする) : shall beとする
2 鉱区外において、(土地) : land土地から(分離) : separation, severance, detachment分離された鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]は、無主の(動産) : movables動産(とする) : shall beとする
(権利義務の承継)
第九条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に(規定) : provision規定する(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(又は) : or又は租鉱権者の(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(又は) : or又は租鉱権とともに(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転する。
(行為の効力の承継)
第十条 この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定によつてした(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとする者、租鉱権者となろう(とする) : shall beとする者、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(出願) : application出願(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱業出願」という。)をした者をいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者、租鉱権者、(土地) : land土地(所有者) : owner所有者(又は) : or又は(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : personに対しても、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
第二章 鉱業権
第一節 通則
(種類)
第十一条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権は、試掘権(及び) : and及び採掘権(とする) : shall beとする
(性質)
第十二条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権は、(物権) : property, real right, right in rem物権とみなし、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がある場合を除く外、不(動産) : movables動産に関する(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第十三条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権は、(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡、滞納(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(強制) : compulsory[強制執行] / 持分会社の財産に対する強制執行, forcible[強制わいせつ] / 強制わいせつ等致死傷強制(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行(仮差押え) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え(及び) : and及び(仮処分) : provisional disposition仮処分(目) : Division / 第1目的となるほか、(権利) : right権利(目) : Division / 第1目的となることができない。ただし、第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(設定) : establishment設定された採掘権にあつては(抵当権) : mortgage抵当権(及び) : and及び租鉱権の、第四十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(設定) : establishment設定された採掘権にあつては(抵当権) : mortgage抵当権(目) : Division / 第1目的となることができる。
(処分の制限)
第十三条の二 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権は、第五十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければ、(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継によるものを除く。同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]、第五十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第百三十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第九(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)の(目) : Division / 第1目的と(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(鉱区及びその面積)
第十四条 鉱区の(境界) : boundary境界は、直線で定め、地(表) : table(境界) : boundary境界線の直下を限(とする) : shall beとする
2 鉱区の面積は、石炭、石油、アスフアルト(及び) : and及び可燃性天然ガスについては十五ヘクタール、石灰石、ドロマイト、けい石、長石、ろう石、滑石(及び) : and及び耐火粘土については一ヘクタール、(その) : his/her[人を指す場合]その他の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]については三ヘクタールを下ることができない。但し、砂鉱については、この限りでない。
3 鉱区の面積は、三百五十ヘクタール(を超える) : exceedingを超えることができない。ただし、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発(やむを得ない) : inevitableやむを得ないときは、この限りでない。
4 第三十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(指定) : designation指定された特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域内において(設定) : establishment設定された鉱区にあつては、(その) : his/her[人を指す場合]その面積は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定にかかわらず、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積の変更があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その変更後のもの)(を超える) : exceedingを超えることができない。
(鉱区に関する制限)
第十五条 公害等調整(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員会において、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採することが一般(公益) : public interest公益(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業と対比して適当でないと認め、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](指定) : designation指定して(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止した(地域) : area, region地域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱区禁止地域」という。)は、(その) : his/her[人を指す場合]その(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]については、鉱区と(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 公害等調整(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員会は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止をした場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止(地域) : area, region地域内における同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(指定) : designation指定された鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が著しく(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するようになつていると認めるときは、経済(産業) : industry産業大臣に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止(地域) : area, region地域内に存する(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権について第五十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をすべきことを(勧告) : recommendation勧告(することができる) : mayすることができる
第十六条 同一の(地域) : area, region地域においては、二以上の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(設定) : establishment設定(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。但し、異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする場合(及び) : and及び第四十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の場合は、この限りでない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項但書の場合においては、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、互に(その) : his/her[人を指す場合]その(権利) : right権利を制限される。
(鉱業権者の資格)
第十七条 日本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](又は) : or又は日本(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合](法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personでなければ、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者となることができない。但し、(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2約に(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定があるときは、この限りでない。
(試掘権の存続期間及びその延長)
第十八条 試掘権の存続(期間) : period, period of time, term期間は、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録の日から二年(石油(又は) : or又は可燃性天然ガスを(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする試掘権については、四年)(とする) : shall beとする
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間は、(その) : his/her[人を指す場合]その(満了) : expiration / 期間満了の日満了に際し、試掘権者の(申請) : application申請により、二回に限り(延長) : extension延長(することができる) : mayすることができる
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(延長) : extension延長する(期間) : period, period of time, term期間は、一回ごとに二年(とする) : shall beとする
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了前三箇月以上六箇月以内に(しなければならない) : shallしなければならない
第十九条 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請があつた場合においては、試掘権者が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に該当するときでなければ、(延長) : extension延長(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (誠実に) : sincerely, in good faith誠実に探鉱をした(事実) : fact / 犯罪事実事実が明らかであると認めるとき。
二 鉱床の状態を(確認) : confirmation, check確認(するため…する必要がある) : be necessary that … in order toするため更に探鉱を継続する必要があると認めるとき。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る試掘権について現に鉱区(税) : taxの滞納((天災) : natural disaster天災(その) : his/her[人を指す場合]その(やむを得ない) : inevitableやむを得ない事由によるものを除く。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)をしていないとき。
第二十条 第十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請があつたときは、試掘権の存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了の後でも、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(拒否) : refusal, rejection, denial, veto拒否されるまで、(又は) : or又は(延長) : extension延長(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があるまでは、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権は、存続するものと(みなす) : shall be deemedみなす
第二節 鉱業権の設定
第一款 出願による鉱業権の設定
(設定の出願)
第二十一条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権(特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]以外の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとするもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業大臣に(出願) : application出願して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(出願) : application出願をしよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、引受時刻(証明) : certification[公的機関による証明等] / 権利、義務若しくは事実証明に関する文書, proof[資料を提出して証明するような場合] / 犯罪の証明証明の取扱いとした第一種(郵便) : mail郵便(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](その) : his/her[人を指す場合]その他の経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した願書に(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域図を添えて、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
一 (出願) : application出願(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の所在地
二 (出願) : application出願(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積
三 (目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
四 (氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
3 同一の(地域) : area, region地域において二種以上の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採しよう(とする) : shall beとするときは、各種の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]ごとに第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(出願) : application出願(しなければならない) : shallしなければならない。但し、同種の鉱床中に存する二種以上の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採しよう(とする) : shall beとするときは、この限りでない。
(鉱床説明書)
第二十二条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により採掘権の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとする者は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(出願) : application出願と同時に、(出願) : application出願(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域について(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱床の位置、走向、傾斜、厚さ(その) : his/her[人を指す場合]その他鉱床の状態を記述した鉱床(説明) : explanation説明書を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の鉱床(説明) : explanation説明書には、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の外、予想される鉱害の範囲(及び) : and及び態様について記述(しなければならない) : shallしなければならない
(共同鉱業出願人)
第二十三条 (人) : person以上(共同して) : in concerted action / 各国政府と共同して国際的に整合のとれた知的財産に係る制度の構築に努める, in concert with / 他の事業者と共同して, jointly / 取締役と共同して, connectedly共同して(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願をした者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「共同鉱業出願人」という。)は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(その) : his/her[人を指す場合]そのうちの一(人) : person(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者と定め、これを経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出がないときは、経済(産業) : industry産業大臣は、(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(指定) : designation指定する。
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者の変更は、経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
4 (代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者は、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]に対して共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personを代(表) : tableする。
5 共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personは、(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合(契約) : contract契約をしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(都道府県知事との協議)
第二十四条 経済(産業) : industry産業大臣は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願があつたときは、関係都道府(県) : prefecture(知事) : governor / 都道府県知事知事(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]の所有する(土地) : land土地については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(行政) : administration行政機関)に(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(しなければならない) : shallしなければならない
(土地の所有者の意見書)
第二十五条 (表) : tableに近い部分に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]について第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による採掘権の(設定) : establishment設定(出願) : application出願(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「採掘出願」という。)があり、(その) : his/her[人を指す場合]その(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採により(土地) : land土地(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用 / 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用を妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害すると認めるときは、経済(産業) : industry産業大臣は、採掘(出願) : application出願をした(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「採掘出願地」という。)(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(土地) : land土地(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]の所有するものを除く。)の(所有者) : owner所有者(出願) : application出願があつた旨を(通知) : notice通知し、相当の(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を付して(意見) : opinion意見書を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出する(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願をした者に対し、相当の(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を付して採掘(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(土地) : land土地(所有者) : owner所有者(氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所を記載した(書面の) : written …, … in writing書面の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(命ずる) : order命ずることができる。
(設備設計書)
第二十六条 経済(産業) : industry産業大臣(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、鉱害を防止する方法を調査するため必要があると認めるときは(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personに対し、相当の(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限を付して(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の設備に関する(設計) : design設計書の(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(命ずる) : order命ずることができる。
(優先権)
第二十七条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願をした(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱業出願地」という。)が重複するときは、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分については、願書の発送の日時が先である者が(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定について(優先権) : priority, right of priority優先権を有する。
2 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による試掘権の(設定) : establishment設定(出願) : application出願(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「試掘出願」という。)をした(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「試掘出願地」という。)と採掘(出願) : application出願地とが重複する場合において、願書の発送の日時が同一であるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分については、採掘(出願) : application出願をした者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「採掘出願人」という。)が(優先権) : priority, right of priority優先権を有する。
3 試掘(出願) : application出願地が重複し、(又は) : or又は採掘(出願) : application出願地が重複する場合において、願書の発送の日時が同一であるときは、経済(産業) : industry産業大臣は、(公正な) : fair[原則], impartial[偏りのない・中立な]公正な(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]でくじを行い、(優先権) : priority, right of priority優先権者を定める。
(採掘出願の日時)
第二十八条 試掘(出願) : application出願をした者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「試掘出願人」という。)が(その) : his/her[人を指す場合]その試掘(出願) : application出願地と重複して(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目的として採掘(出願) : application出願をしたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分については、試掘(出願) : application出願をしな(かつ) : andかつたものとみなし、試掘権の(設定) : establishment設定の願書の発送の日時に採掘(出願) : application出願をしたものと(みなす) : shall be deemedみなす。ただし、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合においては、この限りでない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(本文) : main clause本文(規定) : provision規定は、採掘(出願) : application出願(人) : person(その) : his/her[人を指す場合]その採掘(出願) : application出願地と重複して(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目的として試掘(出願) : application出願をした場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。ただし、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該試掘権者が(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区と重複して採掘(出願) : application出願をし、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅後更に試掘(出願) : application出願をしたときは、この限りでない。
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第三十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第三十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を受けた場合における(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過後の(出願) : application出願には、(適用) : application適用しない。
(許可の基準)
第二十九条 経済(産業) : industry産業大臣は、第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(出願) : application出願が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personが鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personが十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personが次のいずれにも該当しないこと。
イ この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](又は) : or又は鉱山保安法(昭和二十四年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第七十(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第六十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第三十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に(規定) : provision規定する(罪) : crime, offenseを犯し、(刑) : punishmentに処せられ、(その) : his/her[人を指す場合]その(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を終わり、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を受けることがなくなつた日から二年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過しない者
ロ 第五十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を取り消され、(又は) : or又は第八十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により租鉱権を取り消され、(その) : his/her[人を指す場合]その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの日から二年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過しない者
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personであつて、(その) : his/her[人を指す場合]その業務を行う(役員) : officer役員のうちにイ(又は) : or又は(のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する者があるもの
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地が第三十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(指定) : designation指定された特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の変更があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その変更後のものとし、(その) : his/her[人を指す場合]その願書の発送の時の属する日以前に、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(公示) : public notice公示されたもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)と重複しないこと。
五 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る試掘(出願) : application出願地が願書の発送の時において(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱区と重複しないこと。
六 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る採掘(出願) : application出願地が願書の発送の時において次のいずれにも該当しないこと。
イ (その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区(又は) : or又は自己の採掘鉱区と重複すること。
ロ (その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の自己の試掘鉱区と重複する場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分でなお試掘を要すること。
ハ (その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の自己の試掘鉱区と重複する場合において、現に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該試掘鉱区(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る鉱区(税) : taxの滞納があること。
七 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地が(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と重複し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と隣接する場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業の実施を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものでないこと。
八 (その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が、経済的に(価値) : value価値があり、(かつ) : andかつ、保健(衛生) : health, sanitation衛生上害があり、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するものでないこと。
九 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合にあつては、(出願) : application出願の願書の発送の時が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める(期間) : period, period of time, term期間(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した後でなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 試掘権が(その) : his/her[人を指す場合]その存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了前に(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅し、(又は) : or又は試掘鉱区の(減少) : reduction減少があつた場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権の(目) : Division / 第1目的となつていた鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする試掘(出願) : application出願があつたとき((その) : his/her[人を指す場合]その試掘(出願) : application出願地が(その) : his/her[人を指す場合]その(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した試掘権の鉱区(又は) : or又は試掘鉱区の(減少) : reduction減少した部分に該当するとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。) (その) : his/her[人を指す場合]その試掘権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(又は) : or又は試掘鉱区の(減少) : reduction減少の日から六十日(試掘権の残存すべき(期間) : period, period of time, term期間(又は) : or又は残存する(期間) : period, period of time, term期間が六十日(に満たない) : less than[原則] / 一株に満たない端数, under[年齢の場合] / 14歳に満たない者に満たないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間
二 採掘権が第五十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により取り消された場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その採掘権を取り消された者以外の者による(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該採掘権の(目) : Division / 第1目的となつていた鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願があつたとき((その) : his/her[人を指す場合]その(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地が(その) : his/her[人を指す場合]その取り消された採掘権の鉱区に該当するとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。) (その) : his/her[人を指す場合]その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの日から六十日
三 第十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止(解除) : cancellation解除された場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止(解除) : cancellation解除された鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願があつたとき((その) : his/her[人を指す場合]その(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地が(その) : his/her[人を指す場合]その(禁止) : prohibition, ban / 通行禁止 / 坑内労働の禁止, restriction禁止(解除) : cancellation解除された(地域) : area, region地域に該当するとき(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。) (その) : his/her[人を指す場合]その(解除) : cancellation解除の日から三十日
(鉱業出願地の増減)
第三十条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる
2 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(及び) : and及び第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから前条までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(採掘出願地の増減命令)
第三十一条 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘(出願) : application出願地の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状と相違し、採掘(出願) : application出願地の位置(形状) : shape形状を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床の完全な(開発) : development開発ができないと認めるときは、採掘(出願) : application出願地の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状に合致するように、採掘(出願) : application出願地の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願(命ずる) : order命ずることができる。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に基づいて(その) : his/her[人を指す場合]その(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令書の(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内にした採掘(出願) : application出願地の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願は、(その) : his/her[人を指す場合]その採掘権の(設定) : establishment設定の願書の発送の日時にしたものと(みなす) : shall be deemedみなす。ただし、既に他(人) : personの鉱区となつている部分(又は) : or又は(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可されている部分については、この限りでない。
3 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘(出願) : application出願(人) : personが第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令書の(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に採掘(出願) : application出願地の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願をしないときは、採掘(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
(転願命令)
第三十二条 経済(産業) : industry産業大臣は、試掘(出願) : application出願地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在が明らかであり、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱量、品位等に鑑み、試掘(出願) : application出願地が採掘権の(設定) : establishment設定に適すると認めるときは、採掘(出願) : application出願(命ずる) : order命ずることができる。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、試掘(出願) : application出願(人) : personが前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令書の(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に採掘(出願) : application出願をしないときは、試掘(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
第三十三条 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘(出願) : application出願地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在が明らかでなく、あらかじめ試掘を要すると認めるときは、試掘(出願) : application出願(命ずる) : order命ずることができる。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘(出願) : application出願(人) : personが前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令書の(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に試掘(出願) : application出願をしないときは、採掘(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
(命令の手続)
第三十四条 経済(産業) : industry産業大臣は、第三十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとするときは、あらかじめ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭を求めて、(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開による(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を行わなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取をしよう(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(期日) : date / 払込期日期日の一週間前までに、事案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(通知) : notice通知し、(かつ) : andかつ、これを(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取に際しては、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(及び) : and及び利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事案について、(証拠) : evidence証拠(提示) : presentation, production, showing, making available提示し、(意見) : opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
(鉱業出願人の地位の承継)
第三十五条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位は、(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(することができる) : mayすることができる
第三十六条 (相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(又は) : or又は(死亡) : death死亡による共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(脱退) : withdrawal脱退の場合以外の場合において(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継前の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「旧鉱業出願人」という。)の(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継しよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(その) : his/her[人を指す場合]その(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(しなければならない) : shallしなければならない
2 (相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(又は) : or又は(死亡) : death死亡による共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(脱退) : withdrawal脱退により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継した場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : personが旧(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継しよう(とする) : shall beとするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : personは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、(その) : his/her[人を指す場合]その(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : personが旧(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継しないときは、この限りでない。
3 (承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : personは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書の旧(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継しないときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(出願) : application出願があつたときは、旧(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : personの願書の発送の日時に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : person(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願をしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(許可の失効)
第三十七条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(通知) : notice通知を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(免許) : license免許(税) : tax(納付) : payment納付しないときは、(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(失う) : lose失う
第二款 特定開発者の選定による鉱業権の設定
(特定区域の指定)
第三十八条 経済(産業) : industry産業大臣は、特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱床が(存在) : existence存在し、(又は) : or又は(存在) : existence存在する(可能性) : possibility可能性がある(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域について、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](開発) : development開発により(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進を図るためには、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域における(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](開発) : development開発を最も適切に行うことができる者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「特定開発者」という。)を(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定し、(その) : his/her[人を指す場合]その特定(開発) : development開発者に(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の試掘(又は) : or又は採掘を行わせる必要があると認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域を特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域として(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(指定) : designation指定は、(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類に応じた第十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する面積以上の面積を有する(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域であつて、(かつ) : andかつ(その) : his/her[人を指す場合]その(指定) : designation指定の際現にある鉱区、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(又は) : or又は他の特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域と重複していないものに限つて(するものとする) : shallするものとする。ただし、(その) : his/her[人を指す場合]その(指定) : designation指定の際現にある鉱区(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地の(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と異種の鉱床中に存する特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱区(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願地と重複して(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(指定) : designation指定したときは、特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域ごとに、特定(開発) : development開発者の(募集) : offering募集(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(以下単に「実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項」という。)を定めなければならない。
4 実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めるもの(とする) : shall beとする
一 特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の所在地
二 特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積
三 (設定) : establishment設定する(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(種類) : kind[原則] / 消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる, type[類型] / 商品の種類及びその性能若しくは品質又は権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして経済産業省令で定める事項, class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類] / 家畜の種類種類(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
四 特定(開発) : development開発者の(募集) : offering募集を開始する日(及び) : and及び(募集) : offering募集(期間) : period, period of time, term期間
五 特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採(計画) : plan, program計画を定めるべき(期間) : period, period of time, term期間
六 特定(開発) : development開発者を(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定するための(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準
七 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか、特定(開発) : development開発者の(募集) : offering募集に必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
5 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(期間) : period, period of time, term期間は、六月を下らない(期間) : period, period of time, term期間を定めるもの(とする) : shall beとする。ただし、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(緊急) : emergency[一般的], urgency[「応急に」の意味が含まれている場合。切羽詰っている状態の時。] / 生物多様性影響を防止するため緊急の必要があると認めるとき緊急を要する特別の(事情) : circumstance事情があるときは、この限りでない。
6 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準は、(設定) : establishment設定する(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発(その) : his/her[人を指す場合]その他の(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進を図る見地から定めるもの(とする) : shall beとする
7 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(指定) : designation指定し、(又は) : or又は第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めたときは、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(表) : table示する図面と併せてこれらを(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない。これらを変更し、特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(指定) : designation指定(解除) : cancellation解除し、(又は) : or又は実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を廃止するときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
8 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の変更に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(設定の申請)
第三十九条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(指定) : designation指定された特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の変更があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その変更後のもの。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)において特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとする者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る実施要(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に従つて、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請をしよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請) : application申請書に、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画(及び) : and及び(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域図を添えて、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
一 (申請) : application申請(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の所在地
二 (申請) : application申請(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積
三 (氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画書には、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載(しなければならない) : shallしなければならない
一 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(期間) : period, period of time, term期間中の特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採(計画) : plan, program計画
二 掘採の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]が石油(又は) : or又は可燃性天然ガスの場合にあつては、石油(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは可燃性天然ガスの鉱床以外の地下の部分にある流体が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱床に浸入し、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱床内の石油(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは可燃性天然ガスが(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱床以外の地下の部分に漏出しないための(措置) : measure / 規制措置措置(その) : his/her[人を指す場合]その他の(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱床の(保全) : preservation[原則], conservation[自然環境保護などの場合]保全のための(措置) : measure / 規制措置措置を含む。第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。)
三 掘採を行うための(資金) : fund資金(計画) : plan, program計画
四 掘採を行うための(体制) : system体制
五 予想される鉱害の範囲(及び) : and及び態様
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるもののほか、特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採に関し経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
4 第二十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第二十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(特定開発者の選定等)
第四十条 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請書を(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(募集) : offering募集(期間) : period, period of time, term期間(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合しているかどうかを(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査(しなければならない) : shallしなければならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(申請) : application申請(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱業申請」という。)をした者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱業申請人」という。)が特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまでのいずれにも該当しないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請をした(土地) : land土地(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「鉱業申請地」という。)が(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と重複し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と隣接する場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業の実施を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものでないこと。
五 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が、経済的に(価値) : value価値があり、(かつ) : andかつ、保健(衛生) : health, sanitation衛生上害があり、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するものでないこと。
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(審査) : examination[原則] / 審査の請求, review[事後的な審査], screening[選別], investigation[事実調査的な審査]審査した結果、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : person(申請) : application申請が同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認められるときは、第三十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第六(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](規定) : provision規定する(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準に従つて、(その) : his/her[人を指す場合]その(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認められた全ての(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : person(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画書について(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価を行うもの(とする) : shall beとする
3 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価に従い、特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](開発) : development開発を最も適切に行うことができると認められる者を(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定し、(その) : his/her[人を指す場合]その者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(するものとする) : shallするものとする
4 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可をしよう(とする) : shall beとするときは、関係都道府(県) : prefecture(知事) : governor / 都道府県知事知事(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]の所有する(土地) : land土地については、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(行政) : administration行政機関)に(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(しなければならない) : shallしなければならない
5 経済(産業) : industry産業大臣は、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録をしたときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者以外の者がした(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請については、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を与えないこととし、(その) : his/her[人を指す場合]その者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その旨の(通知) : notice通知(するものとする) : shallするものとする
6 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(通知) : notice通知を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(免許) : license免許(税) : tax(納付) : payment納付しないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(失う) : lose失う
7 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、経済(産業) : industry産業大臣は、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(評価) : valuation[裁判所・管財人によるもの], appraisal[評価人によるもの]評価に従い、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者の次に特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](開発) : development開発を適切に行うことができると認められる者を(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定し、(その) : his/her[人を指す場合]その者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(するものとする) : shallするものとする
8 第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(特定開発者である試掘権者による採掘権の設定の申請)
第四十一条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により特定(開発) : development開発者として(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定され、試掘権の(設定) : establishment設定を受けた試掘権者は、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘鉱区における特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の試掘の状況を踏まえ、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該試掘鉱区に重複して(その) : his/her[人を指す場合]その特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする採掘権の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとするときは、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請をしよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](その) : his/her[人を指す場合]その他経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請) : application申請書に次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画書を添えて、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
一 経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(期間) : period, period of time, term期間中の特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採(計画) : plan, program計画
二 掘採の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
三 掘採を行うための(資金) : fund資金(計画) : plan, program計画
四 掘採を行うための(体制) : system体制
五 予想される鉱害の範囲(及び) : and及び態様
六 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定めるもののほか、特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採に関し経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまでのいずれにも該当しないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地がなお試掘を要するものでないこと。
五 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る試掘権について鉱区(税) : taxの滞納がないこと。
六 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地が(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と重複し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と隣接する場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業の実施を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものでないこと。
七 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が、経済的に(価値) : value価値があり、(かつ) : andかつ、保健(衛生) : health, sanitation衛生上害があり、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するものでないこと。
八 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
4 第二十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(及び) : and及び第三十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(特定開発者である試掘権者の試掘権のみなし存続期間)
第四十二条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請があつたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権の存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了の後でも、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(却下) : dismissal / 訴え却下却下(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(通知) : notice通知を受けるまで、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする採掘権の(設定) : establishment設定(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があるまで、(その) : his/her[人を指す場合]その試掘権は、存続するものと(みなす) : shall be deemedみなす
第三節 鉱業権の変更等
(共同鉱業権者)
第四十三条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(共有) : co-ownership共有する者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「共同鉱業権者」という。)は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(その) : his/her[人を指す場合]そのうちの一(人) : person(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者と定め、これを経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出がないときは、経済(産業) : industry産業大臣は、(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者(指定) : designation指定する。
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者の変更は、経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
4 (代表者) : representative / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。, representative person / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者は、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]に対して共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者を代(表) : tableする。
5 共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(組合) : partnership[原則], union[労働組合等の場合], member[「組合」と呼ばれている社団の場合]組合(契約) : contract契約をしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(鉱区の増減)
第四十四条 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けた(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により採掘権者が(抵当権) : mortgage抵当権(設定) : establishment設定されている採掘権の鉱区の(減少) : reduction減少(出願) : application出願をしよう(とする) : shall beとするときは、あらかじめ(抵当権) : mortgage抵当権者の(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を得なければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(出願) : application出願(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
3 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第二十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで、第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(鉱区の増減の申請)
第四十五条 特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域内において鉱区を有する(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者が(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減をしよう(とする) : shall beとするときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが特定(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請(人) : personが十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地が(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と重複し、(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と隣接する場合においては、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業の実施を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものでないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が、経済的に(価値) : value価値があり、(かつ) : andかつ、保健(衛生) : health, sanitation衛生上害があり、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するものでないこと。
五 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(申請) : application申請地における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
3 第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第二十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第三十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(及び) : and及び(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(掘進増区)
第四十六条 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により採掘権の(設定) : establishment設定を受けた採掘権者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「一般採掘権者」という。)は、(その) : his/her[人を指す場合]その採掘鉱区が(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他(人) : personの鉱区と隣接する場合において、鉱床の位置(形状) : shape形状により隣接鉱区に掘進しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床の完全な(開発) : development開発ができないときは、(その) : his/her[人を指す場合]その隣接鉱区の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て、鉱床を定めて、鉱区の増加の(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる。この場合において、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権者は、(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な事由がなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を拒むことができない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願については、第四十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、第二十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第二十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、準用しない。
第四十七条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の一般採掘権者は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得ることができないときは、経済(産業) : industry産業大臣の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請書の副本を隣接鉱区の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権者に(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付するとともに、(当事者) : party当事者(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭を求めて、(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開による(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を行わなければならない。
3 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取をしよう(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(期日) : date / 払込期日期日の一週間前までに、事案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を(当事者) : party当事者(通知) : notice通知し、(かつ) : andかつ、これを(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
4 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取に際しては、(当事者) : party当事者(及び) : and及び利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事案について、(証拠) : evidence証拠(提示) : presentation, production, showing, making available提示し、(意見) : opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
5 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定書の(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(当事者) : party当事者(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
6 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があつたときは、隣接鉱区の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾があつたものと(みなす) : shall be deemedみなす
(鉱区の増減命令)
第四十八条 経済(産業) : industry産業大臣は、一般採掘権者の採掘鉱区について、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状と相違し、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の位置(形状) : shape形状を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床の完全な(開発) : development開発ができないと認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状に合致するように、鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願(命ずる) : order命ずることができる。
2 第三十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとするときは、行政手続法(平成五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第八十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の区分にかかわらず、(聴聞) : hearing聴聞を行わなければならない。
4 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(聴聞) : hearing聴聞をしよう(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(期日) : date / 払込期日期日の一週間前までに、行政手続法第十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(通知) : notice通知をし、(かつ) : andかつ、事案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(聴聞) : hearing聴聞(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
5 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(聴聞) : hearing聴聞(期日) : date / 払込期日期日における(審理) : proceeding[一般的な場合], proceedings[一般的な場合], trial[民事訴訟法147条の2以下: 同法244条の場合]審理は、(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開により行わなければならない。
6 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(聴聞) : hearing聴聞の主宰者は、行政手続法第十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(聴聞) : hearing聴聞に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(参加) : participation[原則], intervention[訴訟参加]参加することを求めたときは、これを(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(しなければならない) : shallしなければならない
(採掘出願命令)
第四十九条 経済(産業) : industry産業大臣は、第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により試掘権の(設定) : establishment設定を受けた試掘権者((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「一般試掘権者」という。)の試掘鉱区における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在が明らかであり、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱量、品位等に鑑み、試掘鉱区が採掘権の(設定) : establishment設定に適すると認めるときは、採掘(出願) : application出願(命ずる) : order命ずることができる。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとするときは、行政手続法第十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の区分にかかわらず、(聴聞) : hearing聴聞を行わなければならない。
3 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(聴聞) : hearing聴聞(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(鉱区の分割及び合併)
第五十条 一般採掘権者は、鉱区の(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(又は) : or又は同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱区の(合併) : merger合併(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる
2 一般採掘権者は、鉱区を(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割してこれを同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の他の鉱区に(合併) : merger合併し、(又は) : or又は同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の二以上の鉱区の各一部を(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割しこれを(合併) : merger合併して一の鉱区(とする) : shall beとする(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる
3 第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(及び) : and及び第三十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第五十一条 一般採掘権者は、(抵当権) : mortgage抵当権(設定) : establishment設定されている採掘権については、あらかじめ(抵当権) : mortgage抵当権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権(順位) : order[原則], rank[序列]順位に関する(協定) : agreement協定を経なければ、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(出願) : application出願(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(鉱業権の移転)
第五十一条の二 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転をしよう(とする) : shall beとするときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請をしよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](その) : his/her[人を指す場合]その他経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請) : application申請書を、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けよう(とする) : shall beとする者が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けよう(とする) : shall beとする者が十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けよう(とする) : shall beとする者が第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまでのいずれにも該当しないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けよう(とする) : shall beとする者による鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
4 第二十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで(及び) : and及び第三十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(鉱業権の相続その他の一般承継)
第五十一条の三 (相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継によつて(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取得) : acquisition取得した者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(取得) : acquisition取得の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三月以内に(その) : his/her[人を指す場合]その旨を経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出が、次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準のいずれにも(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合すると認めるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出をした者に(通知) : notice通知し、いずれかに(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合しないと認めるときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡するために通常必要と認められるものとして経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(期間) : period, period of time, term期間内に(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡すべき旨を(その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出をした者に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取得) : acquisition取得した者が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(目) : Division / 第1目的となつている鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](合理的) : reasonable合理的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取得) : acquisition取得した者が十分な社会的(信用) : trust/confidence/reputation[信じて任用すること], credit[給付と反対給付の間に時間的ずれのある交換を意味する]信用を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取得) : acquisition取得した者が第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまでのいずれにも該当しないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(届出) : notification, report届出(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取得) : acquisition取得した者による鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
(取消し等の処分)
第五十二条 経済(産業) : industry産業大臣は、(錯誤) : mistake錯誤により、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定、鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(合併) : merger合併(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可をしたときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(錯誤) : mistake錯誤(訂正) : correction訂正するため、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(又は) : or又は変更の(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(しなければならない) : shallしなければならない
第五十三条 経済(産業) : industry産業大臣は、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が保健(衛生) : health, sanitation衛生上害があり、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、著しく(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するようになつたと認めるときは、鉱区の(その) : his/her[人を指す場合]その部分について(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をし、(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を取り消さなければならない。
第五十三条の二 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による鉱区の(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の取消によつて生じた(損失) : loss損失(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者((減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る鉱区の部分(又は) : or又は取消(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の鉱区に租鉱権が(設定) : establishment設定されているときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(及び) : and及び(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該租鉱権者)に対し(補償) : compensation補償(しなければならない) : shallしなければならない
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(補償) : compensation補償すべき(損失) : loss損失は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による鉱区の(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の取消によつて通常生ずべき(損失) : loss損失(とする) : shall beとする
3 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による鉱区の(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しによつて著しく(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を受ける者があるときは、(その) : his/her[人を指す場合]その者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を受ける(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による補(償金) : compensation償金の額の全部(又は) : or又は一部を負担させることができる。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による補(償金) : compensation償金(及び) : and及び(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による負担金の額は、経済(産業) : industry産業大臣が総合(資源) : resource資源エネルギー調査会の(意見) : opinion意見を聴いて(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定する。
5 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服がある者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を知つた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六箇月以内に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えをもつて補(償金) : compensation償金の増額(又は) : or又は負担金の(減額) : reduction減額(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
6 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えにおいては、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]を被告(とする) : shall beとする
7 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により鉱区の(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を受け、(又は) : or又は取り消された採掘権の上に(抵当権) : mortgage抵当権があるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(抵当権) : mortgage抵当権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得た場合を除き、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]は、(その) : his/her[人を指す場合]その(償金) : compensation償金(供託) : deposit供託(しなければならない) : shallしなければならない
8 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(抵当権) : mortgage抵当権者は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(供託) : deposit供託した補(償金) : compensation償金に対して、(その) : his/her[人を指す場合]その(権利) : right権利を行うことができる。
第五十四条 経済(産業) : industry産業大臣は、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採が他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するに至つた場合において、他に(その) : his/her[人を指す場合]その(妨害) : interference, hindrance, obstruction, disturbance[占有の妨害] / 占有者がその占有を妨害されたときは、占有保持の訴えにより、その妨害の停止及び損害の賠償を請求することができる, impede妨害(排除) : elimination[原則], exclude[除外], to cease and desist[違反行為の排除]排除する方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]がないと認めるときは、鉱区の(その) : his/her[人を指す場合]その部分について(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をし、(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
第五十五条 経済(産業) : industry産業大臣は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権を(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
一 第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又はハに該当するに至つたとき。
二 第四十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に従わないとき。
三 第五十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(届出) : notification, report届出をしな(かつ) : andかつたとき。
四 第五十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間内に(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡がされないとき。
五 第六十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手しないとき、(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して引き続き一年以上(休業) : absence from work, temporary absence from work休業したとき。
六 第六十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は第六十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二の施業案によらないで(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業を行つたとき。
七 第百二十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に従わないとき。
八 鉱山保安法第三十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に従わないとき。
第五十六条 経済(産業) : industry産業大臣は、第五十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は第五十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による鉱区の(減少) : reduction減少(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をしよう(とする) : shall beとするときは、行政手続法第十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の区分にかかわらず、(聴聞) : hearing聴聞を行わなければならない
2 第四十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、第五十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第五十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(聴聞) : hearing聴聞(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
3 第五十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第五十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の名あて(人) : personとなるべき者の所在が判明しない場合における行政手続法第十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(行政) : administration行政庁の事務所の(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示場に(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示することによって」とあるのは「(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(原簿) : registry原簿に記載された(住所) : address, domicile住所の所在地の市役所、(町村役場) : town/village office / 市役所、区役所、町村役場又はこれらに準ずる施設町村役場(又は) : or又はこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずるものの(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示場に(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示するとともに、(その) : his/her[人を指す場合]その(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示をした旨(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載することによって」と、「(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示を始めた日から二週間を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したとき」とあるのは「(掲示) : posting / 掲示場に掲示すること, display, notification掲示を始めた日(又は) : or又は(官報) : official gazette官報(掲載) : publication掲載した日のいずれか遅い日から十四日を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した日」(とする) : shall beとする
(採掘権の取消しと抵当権)
第五十七条 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘権の(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しによる(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録をしたときは、(直ちに) : immediately直ちに(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(抵当権) : mortgage抵当権者に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
2 (抵当権) : mortgage抵当権者は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(通知) : notice通知(到達) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に、採掘権の(競売) : auction競売の申立を(することができる) : mayすることができる。但し、第五十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第五十四条までの規定による採掘権の取消の場合は、この限りでない。
3 採掘権は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間(又は) : or又は(競売) : auction競売(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(完結) : termination, conclusion, completion完結する日までは、(競売) : auction競売(目) : Division / 第1目的の範囲内で、なお存続するものと(みなす) : shall be deemedみなす
4 (買受人) : purchaser買受人(代金) : charge, purchase money, purchase price, proceeds[収益・代わり金]代金(納付) : payment納付したときは、採掘権の(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しは、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じな(かつ) : andかつたものと(みなす) : shall be deemedみなす
5 (競売) : auction競売による(売却) : sale売却(代金) : charge, purchase money, purchase price, proceeds[収益・代わり金]代金は、(競売) : auction競売(費用) : expense, cost費用(及び) : and及び(抵当権) : mortgage抵当権者に対する(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務(弁済) : performance[原則], payment, delivery弁済に充て、(その) : his/her[人を指す場合]その(残余) : reserve, surplus残余は、(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]庫に帰属する。
(採掘権の放棄と抵当権)
第五十八条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、経済(産業) : industry産業大臣が採掘権の(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄による(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録をした場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第四節 鉱業権の登録
(登録)
第五十九条 左に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(原簿) : registry原簿(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録する。
一 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定、変更、存続(期間) : period, period of time, term期間(延長) : extension延長(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の制限
二 共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者の(脱退) : withdrawal脱退
三 採掘権を(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(抵当権) : mortgage抵当権(設定) : establishment設定、変更、(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(及び) : and及び(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の制限
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録は、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に代るもの(とする) : shall beとする
3 (登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録に関する(規程) : rules, procedure, regulation, Cabinet Order[法形式が政令の場合], Ordinance[法形式が省令の場合]規程は、(政令) : Cabinet Order政令で定める。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録に関する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分については、行政手続法第二(章) : Chapter / 第1章(及び) : and及び第三(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
5 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(原簿) : registry原簿については、行政機関の保有する情報の公開に関する法律(平成十一年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第四十二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
6 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(原簿) : registry原簿(記録) : record記録されている保有(個人) : individual個人(情報) : information情報行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第五十八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])第二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する保有(個人) : individual個人(情報) : information情報をいう。)については、同(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第四(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(登録の効力)
第六十条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(死亡) : death死亡による共同(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者の(脱退) : withdrawal脱退(混同) : confusion[異なるものが混ざること] / 混同, merger[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / 連帯債務者の一人との間の混同, commingle混同(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(担保) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保する(債権) : claim / 金銭債権 / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, account receivable, receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅による(抵当権) : mortgage抵当権(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(又は) : or又は存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了による(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅の場合を除き、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録しなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(表示の変更)
第六十一条 経済(産業) : industry産業大臣は、鉱区の所在地の(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(目) : Division / 第1目(境界) : boundary境界(又は) : or又は面積についての鉱区図の記載が(事実) : fact / 犯罪事実事実と相違することを発見したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区図を(更正) : correction[原則], reassessment[税務]更正し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権につき変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録をした後、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者に(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
第五節 鉱業の実施
(事業着手の義務)
第六十二条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六箇月以内に(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手(しなければならない) : shallしなければならない
2 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(やむを得ない) : inevitableやむを得ない事由により前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間内に(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(期間) : period, period of time, term期間を定め、事由を付して、経済(産業) : industry産業大臣の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
3 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、引き続き一年以上(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(休止) : discontinuance[それ以上継続させない停止], suspension[一時休止]休止しよう(とする) : shall beとするときは、(期間) : period, period of time, term期間を定め、事由を付して、経済(産業) : industry産業大臣の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
4 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けて(休止) : discontinuance[それ以上継続させない停止], suspension[一時休止]休止した(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を開始したときは、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
(施業案)
第六十三条 一般試掘権者は、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手する前に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、施業案を定め、これを経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。これを変更したときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
2 一般採掘権者は、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手する前に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、施業案を定め、経済(産業) : industry産業大臣の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。これを変更するときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(届出) : notification, report届出をし、(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた施業案によらなければ、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業を行つてはならない。
第六十三条の二 第四十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けた(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手する前に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、第三十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画書の内容に即して施業案を定め、経済(産業) : industry産業大臣の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。これを変更するときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
2 第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により採掘権の(設定) : establishment設定を受けた採掘権者は、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手する前に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(計画) : plan, program計画書の内容に即して施業案を定め、経済(産業) : industry産業大臣の(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。これを変更するときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた施業案によらなければ、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業を行つてはならない。
第六十三条の三 第四十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(設定) : establishment設定された(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転があつたときは、(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転前の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者が前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた施業案を、(その) : his/her[人を指す場合]その(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転を受けた者が(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた施業案とみなして、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用する。
(掘採の制限)
第六十四条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、鉄道、軌道、(道路) : road道路、水道、運河、(港湾) : port and harbor港湾(河川) : river河川、湖、沼、池、橋、堤防、ダム、かんがい排水(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設、公園、墓地、学校、病院、図書館(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その他の公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(建物) : building建物の地(表) : table地下とも五十メートル以内の場所において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採するには、他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定によつて(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(又は) : or又は(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けた場合を除き、(管理) : administration, management管理(又は) : or又は(管理) : administration, management管理(人) : person(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得なければならない。但し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(管理) : administration, management管理(又は) : or又は(管理) : administration, management管理(人) : personは、(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な事由がなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を拒むことができない。
第六十四条の二 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(管理) : administration, management管理(人) : person(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得ることができないときは、経済(産業) : industry産業大臣の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる
2 第四十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしよう(とする) : shall beとするときは、あらかじめ公害等調整(委員) : board member[「委員会」を board と訳す場合], commission member[「委員会」を commission と訳す場合], committee member[一般的な場合], commissioner[一定の公的職務を授権された委員、公正取引委員会・国家公安委員会などの委員], counselor[当該委員の実質的性格による], mediator[当該委員の実質的性格による]委員会の(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を得なければならない。
(重複鉱区における鉱業)
第六十五条 第四十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により隣接鉱区に重複して鉱区の増加の(出願) : application出願をし、(その) : his/her[人を指す場合]その(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を受けた一般採掘権者は、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分においては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得て定めた鉱床以外の鉱床に掘進(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、隣接鉱区の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した後は、この限りでない。
第六十六条 異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱区が重複するときは、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分について(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は鉱区の増加による変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を得た日が後である者は、(その) : his/her[人を指す場合]その先である者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得なければ、(その) : his/her[人を指す場合]その部分において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない。但し、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は鉱区の増加による変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を得た日が先である者は、(正当な) : justifiable[原則], legitimate[正統性], proper[妥当性], due正当な事由がなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を拒むことができない。
2 異種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱区が重複する場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分について(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は鉱区の増加による変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を得た日が同日であるときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、他の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者と(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議し、(その) : his/her[人を指す場合]その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議のととのつたところによらなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その部分において鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
3 一般試掘権者が試掘権の存続(期間) : period, period of time, term期間中に、同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]について試掘鉱区に重複して採掘(出願) : application出願をし、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けたときは、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用については、(その) : his/her[人を指す場合]その重複する部分に限り、試掘権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は試掘鉱区の増加による変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつた日に採掘権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は採掘鉱区の増加による変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつたものと(みなす) : shall be deemedみなす
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得ることができないとき、(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議をすることができず、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、経済(産業) : industry産業大臣の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる
5 第四十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(鉱種名の変更)
第六十七条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区において、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録を受けた鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]と同種の鉱床中に存する他の鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を掘採しよう(とする) : shall beとするときは、(説明) : explanation説明書を添えて経済(産業) : industry産業局長大臣に届け出て、(その) : his/her[人を指す場合]その(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在(確認) : confirmation, check確認を受けなければならない。
(鉱業事務所)
第六十八条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手したときは、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、鉱区の所在地(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その附近に(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業事務所を定め、(その) : his/her[人を指す場合]その所在地(及び) : and及び(着手) : start着手の年月日を経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
(試掘工程表)
第六十九条 試掘権者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、試掘(工程) : process工程(表) : tableを作成し、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業事務所に備えて置かなければならない。
(坑内実測図及び鉱業簿)
第七十条 採掘権者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、坑内実測図(及び) : and及び(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業簿を作成し、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業事務所に備えて置かなければならない。
(定期の報告)
第七十条の二 第四十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第四十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けた(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(期間) : period, period of time, term期間ごとに、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の鉱区における特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採の状況、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱床の状態(その) : his/her[人を指す場合]その他の経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を経済(産業) : industry産業大臣に(報告) : report / 報告義務報告(しなければならない) : shallしなければならない
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けた(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者が第六十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により特定鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在(確認) : confirmation, check確認を受けた場合に(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第三章 租鉱権
(性質)
第七十一条 租鉱権は、(物権) : property, real right, right in rem物権とみなし、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定がある場合を除く外、不(動産) : movables動産に関する(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第七十二条 租鉱権は、(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般継の(目) : Division / 第1目的となる外、(権利) : right権利(目) : Division / 第1目的となることができない。
(租鉱区)
第七十三条 租鉱権の(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「租鉱区」という。)の(境界) : boundary境界は、直線で定め、地(表) : table(境界) : boundary境界線の直下を限(とする) : shall beとする
(設定)
第七十四条 租鉱権は、特定の鉱床を(目) : Division / 第1目的として(設定) : establishment設定(することができる) : mayすることができる
第七十五条 同一の鉱区中同一の(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域においては、二以上の租鉱権を(設定) : establishment設定(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。但し、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の場合は、この限りでない。
(存続期間及びその延長)
第七十六条 租鉱権の存続(期間) : period, period of time, term期間は、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録の日から十年以内(とする) : shall beとする
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period, period of time, term期間は、(その) : his/her[人を指す場合]その(満了) : expiration / 期間満了の日満了に際し、(延長) : extension延長(することができる) : mayすることができる
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(延長) : extension延長する(期間) : period, period of time, term期間は、五年をこえることができない。
4 租鉱権者(及び) : and及び一般採掘権者は、第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により存続(期間) : period, period of time, term期間(延長) : extension延長しよう(とする) : shall beとするときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(契約) : contract契約書を添えて経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
(設定の申請)
第七十七条 租鉱権を(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとするときは、一般租鉱権者となろう(とする) : shall beとする(及び) : and及び採掘権者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請) : application申請書に(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域図、租鉱権の(設定) : establishment設定を必要(とする) : shall beとする理由を記載した書面(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(設定) : establishment設定に関する(契約) : contract契約書を添えて、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出し、(その) : his/her[人を指す場合]その(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可を受けなければならない。
一 (申請) : application申請(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の所在地
二 (申請) : application申請(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の面積
三 (目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称
四 採掘権の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
五 鉱床を特定したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床
六 存続(期間) : period, period of time, term期間
七 租鉱料を支払うべきときは、租鉱料(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その支払の時期(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
八 (氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
2 特定の鉱床を(目) : Division / 第1目的として租鉱権を(設定) : establishment設定しよう(とする) : shall beとするときは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(書類) : document書類の外、(申請) : application申請書に鉱床図(及び) : and及び(その) : his/her[人を指す場合]その(説明) : explanation説明書を添えなければならない。
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る残鉱の掘採(その) : his/her[人を指す場合]その他鉱区の一部における鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の経済的(開発) : development開発を行うため必要があること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る租鉱権者となろう(とする) : shall beとする者が前(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の経済的(開発) : development開発を適確に遂行するに(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由 / …すれば足りる足りる(経理) : accounting経理的基礎(及び) : and及び(技術) : technology, skill技術(能力) : ability[一般的な能力], capacity[法的な行為能力、特定のことができる潜在的能力], competency[法的権限があること、証拠能力]能力を有すること。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る租鉱権者となろう(とする) : shall beとする者が第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]イからハまでのいずれにも該当しないこと。
4 租鉱権者となろう(とする) : shall beとする者が租鉱権の(設定) : establishment設定(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可(通知) : notice通知を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三十日以内に、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(免許) : license免許(税) : tax(納付) : payment納付しないときは、(認可) : authorization, approval, permission, confirmation[更生計画の認可の場合]認可は、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(失う) : lose失う
(租鉱区の増減)
第七十八条 租鉱権者(及び) : and及び一般採掘権者は、租鉱区を(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(することができる) : mayすることができる
2 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、租鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(行為の効力の承継)
第七十九条 租鉱権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は租鉱区の増加があつたときは、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により一般採掘権者がした(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為は、租鉱権の範囲内において、租鉱権者に対しても、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。
2 租鉱権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(又は) : or又は租鉱区の(減少) : reduction減少があつたときは、この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律の(規定) : provision規定により租鉱権者がした(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続(その) : his/her[人を指す場合]その他の(行為) : act, conduct行為は、第二十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(設定) : establishment設定された採掘権((以下「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「一般採掘権」という。)の範囲内において、一般採掘権者に対しても、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を有する。ただし、一般採掘権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅による租鉱権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅の場合は、この限りでない。
(採掘権の変更と租鉱権)
第八十条 一般採掘権者は、租鉱区について鉱区の(減少) : reduction減少(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割(出願) : application出願をしよう(とする) : shall beとするときは、あらかじめ租鉱権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得なければならない。一般採掘権の上に租鉱権が存する場合において、一般採掘権を(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄しよう(とする) : shall beとするときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(消滅の請求)
第八十一条 一般採掘権者は、租鉱権者が租鉱料を支払うべき場合において、(その) : his/her[人を指す場合]その支払を(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞したときは、三月以上の(期間) : period, period of time, term期間を定めて(その) : his/her[人を指す場合]その(履行) : performance履行(催告) : demand[債務の履行を催告する場合] / 催告の抗弁及び検索の抗弁の効果, notice[権利の行使又は申出を催告する場合] / 知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない, requisition[民事訴訟規則4条などの場合], demand letter[催告状の趣旨の場合] / 社債発行会社が社債権者に対してする通知又は催告は、社債原簿に記載し、又は記録した当該社債権者の住所にあてて発すれば足りる。催告し、(その) : his/her[人を指す場合]その(期間) : period, period of time, term期間内に(履行) : performance履行しないときは、租鉱権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(放棄)
第八十二条 租鉱権者は、租鉱料を支払うべきときは、六箇月前に(予告) : advance notice予告し、(又は) : or又は(期限) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限の到来しない六箇月分の租鉱料を支払わなければ、租鉱権を(放棄) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。但し、(天災) : natural disaster天災(その) : his/her[人を指す場合]その他避けることのできない事由によつて、租鉱権を(設定) : establishment設定した(目) : Division / 第1目的を達することができなくなつたときは、この限りでない。
(取消し)
第八十三条 経済(産業) : industry産業大臣は、租鉱権者が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、租鉱権を(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
一 第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又はハに該当するに至つたとき。
二 第八十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第六十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の施業案によらないで(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業を行つたとき。
三 第八十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手しないとき、(又は) : or又は引き続き六月以上(休業) : absence from work, temporary absence from work休業したとき。
四 鉱山保安法第三十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(又は) : or又は第三十五(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に従わないとき。
2 第四十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による租鉱権の(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(聴聞) : hearing聴聞(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(登録)
第八十四条 租鉱権の(設定) : establishment設定、変更、存続(期間) : period, period of time, term期間(延長) : extension延長(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継による(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(及び) : and及び(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅は、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(原簿) : registry原簿(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録する。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録は、(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記に代るもの(とする) : shall beとする
3 (登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録に関する(規程) : rules, procedure, regulation, Cabinet Order[法形式が政令の場合], Ordinance[法形式が省令の場合]規程は、(政令) : Cabinet Order政令で定める。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録に関する(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分については、行政手続法第二(章) : Chapter / 第1章(及び) : and及び第三(章) : Chapter / 第1章(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
(登録の効力)
第八十五条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、(相続) : inheritance相続(その) : his/her[人を指す場合]その他の一般(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継、一般採掘権者の採掘鉱区の(減少) : reduction減少による租鉱権の変更(又は) : or又は一般採掘権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅、採掘鉱区の(減少) : reduction減少、存続(期間) : period, period of time, term期間(満了) : expiration / 期間満了の日満了(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(混同) : confusion[異なるものが混ざること] / 混同, merger[相対立する二つの法律上の地位が同一人に帰すること] / 連帯債務者の一人との間の混同, commingle混同による租鉱権の(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅の場合を除き、(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録しなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(事業着手の義務)
第八十六条 租鉱権者は、租鉱権の(設定) : establishment設定(又は) : or又は(移転) : transfer[権利等の移転] / 鉱業権、工業所有権その他これらに類する権利の移転, relocation[主たる事務所の移転など] / 支店の設置、移転及び廃止, removal[人・物の場所的な移動など]移転(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六箇月以内に(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(着手) : start着手(しなければならない) : shallしなければならない
2 租鉱権者は、引き続き六箇月以上(その) : his/her[人を指す場合]その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(休止) : discontinuance[それ以上継続させない停止], suspension[一時休止]休止(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
(準用)
第八十七条 第十七(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第二十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第四十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで、第五十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第五十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで、第五十六(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第六十一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第六十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第六十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第六十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二、第六十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第七十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、租鉱権(及び) : and及び租鉱権者の(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第四章 勧告及び協議
(鉱業権の交換又は売渡し)
第八十八条 経済(産業) : industry産業大臣は、同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の鉱区が錯そうする(地域) : area, region地域において、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(交換) : exchange交換(又は) : or又は(売渡し) : sale売渡しを行わせることによつて(その) : his/her[人を指す場合]その(地域) : area, region地域の鉱床を経済的(かつ) : andかつ(能率的) : efficient能率的(開発) : development開発し、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進(することができる) : mayすることができると認めるときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(交換) : exchange交換(又は) : or又は(売渡し) : sale売渡しについて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者に(勧告) : recommendation勧告(することができる) : mayすることができる
(鉱区の増減)
第八十九条 経済(産業) : industry産業大臣は、一般採掘権者の同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の採掘鉱区が隣接する場合において、鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状と相違し、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の位置(形状) : shape形状を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床の完全な(開発) : development開発ができないと認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権者に対し、鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状に合致するように、鉱区(相互の) : mutual相互の間の鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願について(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議すべきことを(勧告) : recommendation勧告(することができる) : mayすることができる
2 一般採掘権者は、同種の鉱床中に存する鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の採掘鉱区が隣接する場合において、鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状と相違し、(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の位置(形状) : shape形状を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱床の完全な(開発) : development開発ができないときは、他の一般採掘権者に対し、鉱区の位置(形状) : shape形状が鉱床の位置(形状) : shape形状に合致するように、鉱区(相互の) : mutual相互の間に鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願をすることについて(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができる) : mayすることができる
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(に基づく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく(出願) : application出願については、第四十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、第二十二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2、第二十四(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2から第二十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2まで(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第二十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第八(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]まで(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)(及び) : and及び第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(適用) : application適用しない。
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議に基く(出願) : application出願は、(当事者) : party当事者が連名で(しなければならない) : shallしなければならない
(決定の申請)
第九十条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議をすることができず、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないときは、(当事者) : party当事者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、経済(産業) : industry産業大臣の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(することができる) : mayすることができる
(意見の聴取)
第九十一条 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請書の副本を(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権者(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権の(抵当権) : mortgage抵当権(及び) : and及び租鉱権者に(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付するとともに、(当事者) : party当事者(出頭) : appearance[裁判所への出頭], attendance[委員会等への出頭]出頭を求めて、(公開) : opening to the public[原則] / 審判は、これを公開しなければならない, disclosure[情報公開] / 行政機関の保有する情報の公開公開による(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取を行わなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取をしよう(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(期日) : date / 払込期日期日の一週間前までに、事案の(要旨) : gist[(事象の)要点・要旨を表す場合に使用される。], digest[判例、法律要旨を意味する場合。要約。記事・本などの要約・要旨を表す場合に使用される。]要旨(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取(期日) : date / 払込期日期日(及び) : and及び場所を(当事者) : party当事者(通知) : notice通知し、(かつ) : andかつ、これを(公示) : public notice公示(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(意見) : opinion意見(聴取) : hearing / 意見聴取聴取に際しては、(当事者) : party当事者(及び) : and及び利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対して、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該事案について、(証拠) : evidence証拠(提示) : presentation, production, showing, making available提示し、(意見) : opinion意見を述べる(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
(処分の禁止)
第九十二条 第九十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請があつたときは、一般採掘権者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(拒否) : refusal, rejection, denial, veto拒否する旨の(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまで、第九十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定によつて(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(失う) : lose失うまで、(又は) : or又は(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に基づき一般採掘権の変更の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があるまでは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権を(譲渡) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡し、(又は) : or又は変更(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(決定)
第九十三条 経済(産業) : industry産業大臣は、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定めて、鉱区(相互の) : mutual相互の間の鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(しなければならない) : shallしなければならない
一 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱区の所在地
二 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権の(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]
三 一般採掘権の変更の内容
四 (対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(その) : his/her[人を指す場合]その支払の時期(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
(決定の方式)
第九十四条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(文書) : document文書をもつて行い、且つ、理由を附さなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をしたときは、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定書の(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(当事者) : party当事者(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
(決定の効果)
第九十五条 第九十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があつたときは、(当事者) : party当事者の間に、鉱区(相互の) : mutual相互の間の鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減について(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議がととのつたものと(みなす) : shall be deemedみなす
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議がととのつたものとみなされたときは、(当事者) : party当事者の一方は、第八十九(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定にかかわらず、単独で鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(出願) : application出願(することができる) : mayすることができる
(鉱区の増減と租鉱権)
第九十六条 一般採掘権者の採掘鉱区のうち租鉱権が(設定) : establishment設定されている部分について、第九十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に基づき鉱区の(減少) : reduction減少(登録) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録があつたときは、租鉱権は、鉱区の(減少) : reduction減少により租鉱区が(減少) : reduction減少した(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度においては、鉱区の増加があつた一般採掘権の上にも存続(するものとする) : shallするものとする
2 経済(産業) : industry産業大臣は、鉱区(相互の) : mutual相互の間の鉱区の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減について、第九十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をする場合において、租鉱権が二以上の一般採掘権の上に存続することとなるときは、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定において租鉱権者が各一般採掘権者に対して支払うべき租鉱料の割合を定めなければならない。
(対価の不服の訴え)
第九十七条 第九十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定のうち(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価について(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服のある者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定書の(謄本) : transcript, certified copy, copy謄本(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六箇月以内に(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えをもつて(その) : his/her[人を指す場合]その額の(増減) : increase or decrease / 金額の増減増減(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えにおいては、第九十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定による(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定(申請) : application申請をした者(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権者を被告(とする) : shall beとする
(対価の供託)
第九十八条 次に掲げる場合においては、(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価を支払うべき者は、(その) : his/her[人を指す場合]その(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価(供託) : deposit供託(しなければならない) : shallしなければならない
一 (対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価を受けるべき者が(その) : his/her[人を指す場合]その(受領) : receipt受領を拒んだとき、(又は) : or又はこれを(受領) : receipt受領(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないとき。
二 (決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定のうち(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価について(不服) : dissatisfaction, complaint, objection不服の訴があつたとき。
三 (当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該一般採掘権について(抵当権) : mortgage抵当権が存するとき。ただし、(抵当権) : mortgage抵当権者の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得たときは、この限りでない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]の場合においては、(抵当権) : mortgage抵当権者は、(供託) : deposit供託金に対しても、(その) : his/her[人を指す場合]その(権利) : right権利を行うことができる。
(決定の失効)
第九十九条 (対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価を支払うべき者が第九十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定において定めた(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価の支払の時期までに、(その) : his/her[人を指す場合]その(対価) : value, price, thing received, thing received in exchange for / 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物 / 犯罪収益の果実として得た財産、犯罪収益の対価として得た財産, consideration / 物権の対価対価の全部の支払(又は) : or又は(供託) : deposit供託をしないときは、(決定) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、(その) : his/her[人を指す場合]その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力(失う) : lose失う
(施業案の変更)
第百条 経済(産業) : industry産業大臣は、第四十(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第七(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により試掘権の(設定) : establishment設定を受けた試掘権者(以下この(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2において「特定試掘権者」という。)の施業案を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区の完全な(開発) : development開発(資する) : contribute資することができないと認めるときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該特定試掘権者に対し、施業案を変更すべきことを(勧告) : recommendation勧告(することができる) : mayすることができる
2 経済(産業) : industry産業大臣は、採掘権者(又は) : or又は租鉱権者の施業案を変更しなければ(その) : his/her[人を指す場合]その鉱区(又は) : or又は租鉱区の鉱床の完全な(開発) : development開発ができないと認めるときは、採掘権者(又は) : or又は租鉱権者に対し、施業案を変更すべきことを(勧告) : recommendation勧告(することができる) : mayすることができる
3 経済(産業) : industry産業大臣は、特定試掘権者(又は) : or又は採掘権者(又は) : or又は租鉱権者が前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(勧告) : recommendation勧告を受けた日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから六十日以内に施業案を変更しないときは、施業案の変更を(命ずる) : order命ずることができる。
4 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令をしよう(とする) : shall beとするときは、行政手続法第十三(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(意見) : opinion意見(陳述) : statement陳述のための(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続の区分にかかわらず、(聴聞) : hearing聴聞を行わなければならない。
5 第四十八(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第四(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第六項までの規定は、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(命令) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(聴聞) : hearing聴聞(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
第四章の二 鉱物の探査
(鉱物の探査の許可)
第百条の二 (物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の探査(鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](資源) : resource資源(開発) : development開発に必要な地質(構造) : structure構造等の調査(鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採を伴わないもの(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)であつて、地震探鉱(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](その) : his/her[人を指す場合]その他一定の(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域を継続して(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用するものとして経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]によるものをいう。以下単に「探査」という。)を行おう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請をしよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、次に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した(申請) : application申請書に探査を行おう(とする) : shall beとする(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域(表) : table示する図面を添えて、経済(産業) : industry産業大臣に(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出(しなければならない) : shallしなければならない
一 (申請) : application申請(区域) : area, zone / 通行禁止区域等, section区域の所在地
二 探査の(期間) : period, period of time, term期間
三 探査の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]
四 (氏) : surname(又は) : or又は(名称) : name[原則], denomination[種苗法]名称(及び) : and及び(住所) : address, domicile住所
五 (その) : his/her[人を指す場合]その他経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項
3 経済(産業) : industry産業大臣は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可をしたときは、(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可証を(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(しなければならない) : shallしなければならない
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可証の(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付を受けた者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査を行うときは、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可証を携帯していなければならない。
5 第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可証の再(交付) : delivery[原則] / 配当財産の交付の方法, issuance[免許・命令等] / 債権者集会参考書類及び議決権行使書面の交付, grant[交付金等] / 国は、…補助金を交付することができる交付(及び) : and及び(返納) : return返納(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可証に関する(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続的事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める。
(探査の許可の基準)
第百条の三 経済(産業) : industry産業大臣は、前(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(申請) : application申請が次に掲げる(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合していると認めるときでなければ、(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない / 何人も…してはならないしてはならない
一 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]が経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合するものであること。
二 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る者が次のいずれにも該当しないこと。
イ この(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律に(規定) : provision規定する(罪) : crime, offenseを犯し、(刑) : punishmentに処せられ、(その) : his/her[人を指す場合]その(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を終わり、(又は) : or又は(執行) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行を受けることがなくなつた日から二年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過しない者
ロ 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の五(第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)の(規定) : provision規定により(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を取り消され、(その) : his/her[人を指す場合]その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの日から二年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過しない者
ハ (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personであつて、(その) : his/her[人を指す場合]その業務を行う(役員) : officer役員のうちにイ(又は) : or又は(のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する者があるもの
三 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査が、他(人) : personの鉱区で行われるものであつて、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該鉱区における他(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業の実施を著しく妨(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するものでないこと。
四 (その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査が、公共の用に(供する) : provide / 公務所の用に供する文書供する(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはこれ(に準ずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設(破壊) : destruction[物理的な破壊], overthrow[制度等の破壊]破壊し、(文化財) : cultural property文化財、公園(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは温泉(資源) : resource資源の保護に支障を生じ、(又は) : or又は(農業) : agriculture農業、林業(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(その) : his/her[人を指す場合]その他の(産業) : industry産業(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を損じ、(公共の福祉) : public welfare公共の福祉に反するものでないこと。
五 前各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に掲げるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査が内外の社会的経済的(事情) : circumstance事情(に照らし) : in light ofに照らして著しく不適切であり、(公共の利益) : public interest公共の利益(増進) : promotion, improvement増進に支障を及ぼす(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき / 公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood / 証人が著しく不安又は緊張を覚えるおそれがある / 営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社, threat of / 紛争のおそれおそれがあるものでないこと。
(変更の許可等)
第百条の四 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の変更をしよう(とする) : shall beとするときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、経済(産業) : industry産業大臣の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。ただし、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(軽微な) : minor, slight軽微な変更については、この限りでない。
2 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
3 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者は、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に変更があつたとき、(又は) : or又は第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書の経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(軽微な) : minor, slight軽微な変更をしたときは、(遅滞) : delay / 遅滞なく遅滞なく、(その) : his/her[人を指す場合]その旨を経済(産業) : industry産業大臣に届け出なければならない。
(探査の許可の取消し)
第百条の五 経済(産業) : industry産業大臣は、第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者が次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当するときは、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(取り消す) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
一 (その) : his/her[人を指す場合]その者が行う探査の方(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]が第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](基準) : standard / 承認の基準, requirement, criterion基準(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合しなくなつたとき。
二 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又はハに該当するに至つたとき。
三 (その) : his/her[人を指す場合]その者が行う探査が第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三第三(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](又は) : or又は第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のいずれかに(適合) : conformity[条件・規格], compliance[法令], suitability[自然的社会的条件]適合しなくなつたとき。
四 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の七第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により付された(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2件に(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反したとき。
五 偽り(その) : his/her[人を指す場合]その他不正の(行為) : act, conduct行為により第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けたとき。
(違反行為に対する措置)
第百条の六 経済(産業) : industry産業大臣は、次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](のいずれかに該当する) : fall under any ofのいずれかに該当する者に対し、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反(行為) : act, conduct行為(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(作業) : work作業の中止、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反(行為) : act, conduct行為(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査に(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用した装置(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(物件) : item, object物件(除去) : removal除去(又は) : or又は原状の(回復) : recovery[権利・財産の回復] / 上訴権回復の請求, restoration[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]回復(命ずる) : order命ずることができる。
一 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の四第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して探査を行つた者
二 (次条) : immediately following Article, the following Article次条第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により付された(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2件に(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した者
(許可の条件)
第百条の七 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の四第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可には、(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2件を付し、(及び) : and及びこれを変更(することができる) : mayすることができる
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2件は、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(趣旨) : purpose, import, tenor, gist, purport / 物件の趣旨趣旨(に照らし) : in light ofに照らして、(又は) : or又は(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の確実な実施を図るために必要な最小(限度) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度のものに限り、(かつ) : andかつ(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者に(不当な) : unjust[原則], unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務(課す) : impose課することとなるものであつてはならない。
(探査の許可を受けた者である法人の合併及び分割)
第百条の八 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者である(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(合併) : merger合併の場合(同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者である(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personと同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者でない(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(合併) : merger合併する場合においては、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者である(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personが存続する場合を除く。)(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割の場合((当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部を(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継させる場合(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)において(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(合併) : merger合併(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割について経済(産業) : industry産業大臣の(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けたときは、(合併) : merger合併後存続する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(合併) : merger合併により(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立された(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部を(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継した(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personは、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者の(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継する。
2 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三(第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]中「(その) : his/her[人を指す場合]その(申請) : application申請(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る者」とあるのは、「(合併) : merger合併後存続する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(合併) : merger合併により(設立) : formation, establishment, incorporation[会社設立の場合]設立される(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(又は) : or又は(分割) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の全部を(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継する(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
(探査の許可を受けた者の相続)
第百条の九 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者が(死亡) : death死亡した場合においては、(相続) : inheritance相続(人) : person(相続) : inheritance相続(人) : personが二以上ある場合においては、(その) : his/her[人を指す場合]その全員の(同意) : consent同意により(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継すべき(相続) : inheritance相続(人) : person(選定) : selection[選択に重点がある場合], appointment[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]選定したときは、(その) : his/her[人を指す場合]その者。(以下この…において同じ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この条において同じ。)が(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る探査の(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を引き続き行おう(とする) : shall beとするときは、(その) : his/her[人を指す場合]その(相続) : inheritance相続(人) : personは、被(相続) : inheritance相続(人) : person(死亡) : death死亡後六十日以内に経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けなければならない。
2 (相続) : inheritance相続(人) : personが前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認(申請) : application申請をした場合においては、被(相続) : inheritance相続(人) : person(死亡) : death死亡の日から(その) : his/her[人を指す場合]その(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受ける日(又は) : or又は(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認をしない旨の(通知) : notice通知を受ける日までは、被(相続) : inheritance相続(人) : personに対してした第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可は、(その) : his/her[人を指す場合]その(相続) : inheritance相続(人) : personに対してしたものと(みなす) : shall be deemedみなす
3 第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の三(第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第五(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る部分(に限る) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。) / ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)の(規定) : provision規定は、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
4 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認を受けた(相続) : inheritance相続(人) : personは、被(相続) : inheritance相続(人) : person(に係る) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者の(地位) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継する。
(国に関する特例)
第百条の十 (国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]の機関が行う探査については、第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けることを要しない。この場合において、(当該) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]の機関は、(その) : his/her[人を指す場合]その探査を行おう(とする) : shall beとするときは、あらかじめ、経済(産業) : industry産業大臣に(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(しなければならない) : shallしなければならない
(探査の結果の報告)
第百条の十一 経済(産業) : industry産業大臣は、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物](存在) : existence存在状況を把握し、(又は) : or又は探査の適正な実施を確保するため必要があると認めるときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定めるところにより、第百(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者に対し、(その) : his/her[人を指す場合]その探査の結果を(報告) : report / 報告義務報告すべきことを(命ずる) : order命ずることができる。
第五章 土地の使用及び収用
(土地の立入り)
第百一条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業に関する(測量) : survey測量(又は) : or又は実地調査のため必要があるときは、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権の(設定) : establishment設定を受けよう(とする) : shall beとする者、租鉱権者となろう(とする) : shall beとする者、(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業(出願) : application出願(人) : person(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(又は) : or又は租鉱権者は、経済(産業) : industry産業大臣の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けて、他(人) : person(土地) : land土地に立ち入り、(又は) : or又は支障となる竹木を伐採(することができる) : mayすることができる
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可(申請) : application申請があつたときは、(土地) : land土地(所有者) : owner所有者(及び) : and及び(占有) : possession占有(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに竹木の(所有者) : owner所有者(その) : his/her[人を指す場合]その旨を(通知) : notice通知し、(意見) : opinion意見書を(提出) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出する(機会) : opportunity機会を与えなければならない。
3 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けた者は、他(人) : person(土地) : land土地に立ち入り、(又は) : or又は竹木を伐採するときは、あらかじめ(土地) : land土地(占有) : possession占有(及び) : and及び竹木の(所有者) : owner所有者(通知) : notice通知(しなければならない) : shallしなければならない
第百二条 (条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により他(人) : person(土地) : land土地に立ち入り、(又は) : or又は竹木を伐採しよう(とする) : shall beとする者は、経済(産業) : industry産業大臣の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けたことを証する書面を携帯し、(土地) : land土地(占有) : possession占有(又は) : or又は竹木の(所有者) : owner所有者(請求) : request, demand, claim請求があつたときは、これを(提示) : presentation, production, showing, making available提示(しなければならない) : shallしなければならない
第百三条 第百一(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により他(人) : person(土地) : land土地に立ち入り、(又は) : or又は竹木を伐採した者は、これによつて生じた(損失) : loss損失(補償) : compensation補償(しなければならない) : shallしなければならない
(使用の目的)
第百四条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(又は) : or又は租鉱権者は、鉱区(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは租鉱区(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その附近において他(人) : person(土地) : land土地を左に掲げる(目) : Division / 第1目的のため(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用 / 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用することが必要且つ適当であつて、他の(土地) : land土地をもつて代えることが著しく困難なときは、これを(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用(することができる) : mayすることができる
一 坑口(又は) : or又は坑井の開設
二 露天掘による鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採
三 探鉱(又は) : or又は(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]の掘採(作業) : work作業のため必要な機械設備の設置
四 坑木、火薬類、(燃料) : fuel燃料、カーバイド(その) : his/her[人を指す場合]その他の重要資材、鉱(物) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]、土石、鉱さい(又は) : or又は灰じんの置場(又は) : or又は捨場の設置
五 選鉱(又は) : or又は製錬用の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設の設置
六 鉄道、軌道、索道、石油(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは可燃性天然ガスの(輸送) : transportation輸送管、(道路) : road道路、運河、(港湾) : port and harbor港湾、用排(水路) : waterway水路、池井(又は) : or又は電気(工作物) : structure工作物の開設
七 鉱害の(予防) : prevention予防(又は) : or又は(回復) : recovery[権利・財産の回復] / 上訴権回復の請求, restoration[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]回復のため必要な(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設
八 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業用の事務所(又は) : or又は(鉱業) : mining / 鉱業権鉱業に従事する者の宿舎(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは保健(衛生) : health, sanitation衛生(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設の設置
(収用の目的)
第百五条 採掘権者は、鉱区(又は) : or又は(その) : his/her[人を指す場合]その附近において他(人) : person(土地) : land土地を左に掲げる(目) : Division / 第1目的に供した結果、(その) : his/her[人を指す場合]その(土地) : land土地(形質) : characteristic形質を変更し、これを原状に(回復) : recovery[権利・財産の回復] / 上訴権回復の請求, restoration[資格・登記の回復など再生の意味合いの場合]回復することが著しく困難となつた場合において、なお(その) : his/her[人を指す場合]その(土地) : land土地(その) : his/her[人を指す場合]その(目) : Division / 第1目的に(利用) : utilization[原則] / 資源の有効な利用 / 適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用することが必要且つ適当であつて、他の(土地) : land土地をもつて代えることが著しく困難なときは、他(人) : person(土地) : land土地(収用) : condemnation収用(することができる) : mayすることができる
一 坑口(又は) : or又は坑井の開設
二 土石(又は) : or又は鉱さいの捨場の設置
三 選鉱(又は) : or又は製錬用の(施設) : facility / 軍事施設, establishment, office, institution施設の設置
四 鉄道、軌道、索道、(道路) : road道路、運河、(港湾) : port and harbor港湾、用排(水路) : waterway水路(又は) : or又は池井の開設
(許可及び公告)
第百六条 (鉱業) : mining / 鉱業権鉱業権者(又は) : or又は租鉱権者は、前二(条) : Article / 第1条 / 第1条の2, Art. / 第1条 / 第1条の2(規定) : provision規定により他(人) : person(土地) : land土地(使用) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用し、(又は) : or又は(収用) : condemnation収用しよう(とする) : shall beとするときは、経済(産業) : industry産業(省令) : Ordinance of the Ministry / 法務省令 / 経済産業省令, Ministerial Ordinance[後に続く語が長い場合など] / 出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令省令で定める(手続) : procedure, proceeding / 略式手続, proceedings / 略式手続手続に従い、経済(産業) : industry産業大臣に(申請) : application申請して、(その) : his/her[人を指す場合]その(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を受けなければならない。
2 経済(産業) : industry産業大臣は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の