破産法
平成十六年六月二日法律第七十五号
第一章 総則 (第一条―第十四条)
第二章 破産手続の開始
第一節 破産手続開始の申立て (第十五条―第二十九条)
第二節 破産手続開始の決定 (第三十条―第三十三条)
第三節 破産手続開始の効果
第一款 通則 (第三十四条―第四十六条)
第二款 破産手続開始の効果 (第四十七条―第六十一条)
第三款 取戻権 (第六十二条―第六十四条)
第四款 別除権 (第六十五条・第六十六条)
第五款 相殺権 (第六十七条―第七十三条)
第三章 破産手続の機関
第一節 破産管財人
第一款 破産管財人の選任及び監督 (第七十四条―第七十七条)
第二款 破産管財人の権限等 (第七十八条―第九十条)
第二節 保全管理人 (第九十一条―第九十六条)
第四章 破産債権
第一節 破産債権者の権利 (第九十七条―第百十条)
第二節 破産債権の届出 (第百十一条―第百十四条)
第三節 破産債権の調査及び確定
第一款 通則 (第百十五条・第百十六条)
第二款 書面による破産債権の調査 (第百十七条―第百二十条)
第三款 期日における破産債権の調査 (第百二十一条―第百二十三条)
第四款 破産債権の確定 (第百二十四条―第百三十三条)
第五款 租税等の請求権等についての特例 (第百三十四条)
第四節 債権者集会及び債権者委員会
第一款 債権者集会 (第百三十五条―第百四十三条)
第二款 債権者委員会 (第百四十四条―第百四十七条)
第五章 財団債権 (第百四十八条―第百五十二条)
第六章 破産財団の管理
第一節 破産者の財産状況の調査 (第百五十三条―第百五十九条)
第二節 否認権 (第百六十条―第百七十六条)
第三節 法人の役員の責任の追及等 (第百七十七条―第百八十三条)
第七章 破産財団の換価
第一節 通則 (第百八十四条・第百八十五条)
第二節 担保権の消滅 (第百八十六条―第百九十一条)
第三節 商事留置権の消滅 (第百九十二条)
第八章 配当
第一節 通則 (第百九十三条・第百九十四条)
第二節 最後配当 (第百九十五条―第二百三条)
第三節 簡易配当 (第二百四条―第二百七条)
第四節 同意配当 (第二百八条)
第五節 中間配当 (第二百九条―第二百十四条)
第六節 追加配当 (第二百十五条)
第九章 破産手続の終了 (第二百十六条―第二百二十一条)
第十章 相続財産の破産等に関する特則
第一節 相続財産の破産 (第二百二十二条―第二百三十七条)
第二節 相続人の破産 (第二百三十八条―第二百四十二条)
第三節 受遺者の破産 (第二百四十三条・第二百四十四条)
第十章の二 信託財産の破産に関する特則 (第二百四十四条の二―第二百四十四条の十三)
第十一章 外国倒産処理手続がある場合の特則 (第二百四十五条―第二百四十七条)
第十二章 免責手続及び復権
第一節 免責手続 (第二百四十八条―第二百五十四条)
第二節 復権 (第二百五十五条・第二百五十六条)
第十三章 雑則 (第二百五十七条―第二百六十四条)
第十四章 罰則 (第二百六十五条―第二百七十七条)
第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、…を目的とする(このほうりつは、…をもくてきとする) : the purpose of this Act is …この法律は、支払不能又は債務超過にある債務者の財産等の清算に関する手続を定めること等により、債権者その他の利害関係人の利害及び債務者と債権者との間の権利関係を適切に調整し、もって債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに、債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする
(定義)
第二条 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続」とは、次章(しょう) : Chapter / 第1章以下(第十二章(しょう) : Chapter / 第1章を除く。)に定めるところにより(にさだめるところにより) : pursuant to the provision of, as provided for byに定めるところにより債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産又は(または) : or又は相続財産(そうぞくざいさん) : inherited property相続財産若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産清算(せいさん) : liquidation清算する手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続をいう。
2 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産事件」とは、破産手続に係る事件をいう
3 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産裁判所」とは、破産事件が係属している地方裁判所をいう
4 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産者」とは、債務者であって、第三十条第一項の規定により破産手続開始の決定がされているものをいう
5 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権」とは、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対し破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始前の原因(てつづきかいしまえのげんいん) : causes before the commencement of a proceeding, causes before the commencement of a rehabilitation proceeding手続開始前の原因に基づいて生じた財産(ざいさん) : property, assets財産上の請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権(第九十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権を含む。)であって、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権に該当しないものをいう。
6 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産債権者」とは、破産債権を有する債権者をいう
7 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「財団債権」とは、破産手続によらないで破産財団から随時弁済を受けることができる債権をいう
8 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「財団債権者」とは、財団債権を有する債権者をいう
9 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「別除権」とは、破産手続開始の時において破産財団に属する財産につき特別の先取特権、質権又は抵当権を有する者がこれらの権利の目的である財産について第六十五条第一項の規定により行使することができる権利をいう
10 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「別除権者」とは、別除権を有する者をいう
11 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において「支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能」とは、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が、支払能力(しはらいのうりょく) : ability to pay支払能力を欠くために、その(その) : his/her[人を指す場合]その債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務のうち弁済期(べんさいき) : due date, time of performance弁済期にあるものにつき、一般的かつ(かつ) : andかつ継続的に弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない状態(じょうたい) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態;その他環境の状態状態信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産破産(はさん) : bankruptcy破産にあっては、受託者(じゅたくしゃ) : trustee, consignee受託者が、信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産による支払能力(しはらいのうりょく) : ability to pay支払能力を欠くために、信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産責任(せきにん) : liability, responsibility, accountability責任負担債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務信託法(平成十八年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百八号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第九項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する信託(しんたく) : trust信託財産(ざいさん) : property, assets財産責任(せきにん) : liability, responsibility, accountability責任負担債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務をいう。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)のうち弁済期(べんさいき) : due date, time of performance弁済期にあるものにつき、一般的かつ(かつ) : andかつ継続的に弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない状態(じょうたい) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態;その他環境の状態状態)をいう。
12 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産管財人」とは、破産手続において破産財団に属する財産の管理及び処分をする権利を有する者をいう
13 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「保全管理人」とは、第九十一条第一項の規定により債務者の財産に関し管理を命じられた者をいう
14 この法律において「…」とは、…をいう(このほうりつにおいて「…」とは、…をいう) : the term "…" as used in this Act means …この法律において「破産財団」とは、破産者の財産又は相続財産若しくは信託財産であって、破産手続において破産管財人にその管理及び処分をする権利が専属するものをいう
(外国人の地位)
第三条 外国人(がいこくじん) : foreign national外国人又は(または) : or又は外国法人(がいこくほうじん) : foreign juridical person外国法人は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続、第十二章(しょう) : Chapter / 第1章第一節(せつ) : Section / 第1節規定(きてい) : provision規定による免責(めんせき) : exemptions[一般], discharge[倒産法上の免責]免責手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「免責手続」という。)及び(および) : and及び章(しょう) : Chapter / 第1章第二節(せつ) : Section / 第1節規定(きてい) : provision規定による復権(ふっけん) : restoration of rights復権手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続(以下この章(しょう) : Chapter / 第1章において「破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続等」と総称する。)に関し、日本人(ひと) : person又は(または) : or又は日本法人(ほうじん) : juridical person法人と同一の地位(ちい) : status[原則] / 同一の地位, position[ポスト]地位を有する。
(破産事件の管轄)
第四条 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定による破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者個人(こじん) : individual個人である場合には日本国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所住所(じゅうしょ) : address, domicile住所居所(きょしょ) : residence居所又は(または) : or又は財産(ざいさん) : property, assets財産を有するときに限り、法人(ほうじん) : juridical person法人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の社団(しゃだん) : association社団又は(または) : or又は財団(ざいだん) : foundation財団である場合には日本国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所事務所(じむしょ) : office / 事務所の所在地事務所又は(または) : or又は財産(ざいさん) : property, assets財産を有するときに限り、することができる(することができる) : mayすることができる
2 民事訴訟法(平成八年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百九号)の規定(きてい) : provision規定により裁判上の請求(さいばんじょうのせいきゅう) : demand by litigation / 裁判上の請求があったものとみなす裁判上の請求することができる(することができる) : mayすることができる債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権は、日本国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内にあるものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
第五条 破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件は、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が、営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業者であるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その主たる営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業者で外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国に主たる営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所を有するものであるときは日本におけるその(その) : his/her[人を指す場合]その主たる営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業者でないとき又は(または) : or又は営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業者であっても営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所を有しないときはその(その) : his/her[人を指す場合]その普通裁判籍(ふつうさいばんせき) : general venue普通裁判籍所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による管轄裁判所(かんかつさいばんしょ) : court with jurisdiction管轄裁判所がないときは、破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件は、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権については、裁判上の請求(さいばんじょうのせいきゅう) : demand by litigation / 裁判上の請求があったものとみなす裁判上の請求することができる(することができる) : mayすることができる地)を管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する。
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、法人(ほうじん) : juridical person法人株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会において決議(けつぎ) : resolution決議することができる(することができる) : mayすることができる項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の全部につき議決権(ぎけつけん) : voting right議決権行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない株式(かぶしき) : share, stock株式についての議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を除き、会社法(平成十七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十六号)第八百七十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を有するものとみなされる株式(かぶしき) : share, stock株式についての議決権(ぎけつけん) : voting right議決権を含む。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項、第八十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第百六十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及びロにおいて同じ。)の過半数(かはんすう) : majority過半数を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第百六十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]ロにおいて「親法人(ほうじん) : juridical person法人」という。)について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件再生事件(さいせいじけん) : rehabilitation case再生事件又は(または) : or又は更生事件(こうせいじけん) : reorganization case更生事件(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等」という。)が係属(けいぞく) : pending係属しているときにおける当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第百六十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]ロにおいて「子株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社」という。)についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、親法人(ほうじん) : juridical person法人破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができ、子株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属しているときにおける親法人(ほうじん) : juridical person法人についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、子株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができる(することができる) : mayすることができる
4 株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社又は(または) : or又は法人(ほうじん) : juridical person法人及び(および) : and及び株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社が他の株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を有する場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人の子株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社とみなして、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定適用する(てきようする) : apply適用する
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社最終事業年度(さいしゅうじぎょうねんど) : most recent business year最終事業年度について会社法第四百四十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社及び(および) : and及び他の法人(ほうじん) : juridical person法人に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る連結計算書類(れんけつけいさんしょるい) : consolidated financial statements連結計算書類(同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する連結計算書類(れんけつけいさんしょるい) : consolidated financial statements連結計算書類をいう。)を作成し、かつ(かつ) : andかつ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社の定時株主総会(かぶぬしそうかい) : shareholders meeting株主総会においてその(その) : his/her[人を指す場合]その内容が報告(ほうこく) : report / 報告義務報告された場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属しているときにおける当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の法人(ほうじん) : juridical person法人についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができ、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の法人(ほうじん) : juridical person法人について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属しているときにおける当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の法人(ほうじん) : juridical person法人破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができる(することができる) : mayすることができる
6 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、法人(ほうじん) : juridical person法人について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人代表者(だいひょうしゃ) : representative, representative person代表者についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件等が係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができ、法人(ほうじん) : juridical person法人代表者(だいひょうしゃ) : representative, representative person代表者について破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件又は(または) : or又は再生事件(さいせいじけん) : rehabilitation case再生事件係属(けいぞく) : pending係属している場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該法人(ほうじん) : juridical person法人代表者(だいひょうしゃ) : representative, representative person代表者破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件又は(または) : or又は再生事件(さいせいじけん) : rehabilitation case再生事件係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができる(することができる) : mayすることができる
7 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者のうちいずれか一人(ひと) : personについて破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件係属(けいぞく) : pending係属しているときは、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる他の者についての破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件係属(けいぞく) : pending係属している地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にもすることができる(することができる) : mayすることができる
一 相互に(そうごに) : mutually相互に連帯債務者(れんたいさいむしゃ) : joint and several obligor連帯債務者の関係にある個人(こじん) : individual個人
二 相互に(そうごに) : mutually相互に主たる債務者(しゅたるさいむしゃ) : principal debtor[金銭債務の場合], principal obligor[金銭債務以外の債務一般の場合]主たる債務者保証人(ほしょうにん) : guarantor保証人の関係にある個人(こじん) : individual個人
三 夫婦(ふうふ) : husband and wife夫婦
8 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定がされたとすれば破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権となるべき債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権を有する債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の数が五百人(ひと) : person以上であるときは、これらの規定(きてい) : provision規定による管轄裁判所(かんかつさいばんしょ) : court with jurisdiction管轄裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する高等裁判所(こうとうさいばんしょ) : high court高等裁判所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にも、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
9 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の数が千人(ひと) : person以上であるときは、東京地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所又は(または) : or又は大阪地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所にも、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
10 前各項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により二以上の地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄権(かんかつけん) : jurisdiction管轄権を有するときは、破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件は、先に破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する。
(専属管轄)
第六条 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定する(きていする) : provide規定する裁判所(さいばんしょ) : court裁判所管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄は、専属とする(とする) : shall beとする
(破産事件の移送)
第七条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、著しい損害又は遅滞を避けるため必要があると認めるときは職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者又は(または) : or又は破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者による免責(めんせき) : exemptions[一般], discharge[倒産法上の免責]免責許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがある場合にあっては、破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件及び(および) : and及び当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該免責(めんせき) : exemptions[一般], discharge[倒産法上の免責]免責許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事件(じけん) : case事件)を次に掲げる地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所のいずれかに移送(いそう) : transfer, transportation移送することができる(することができる) : mayすることができる
一 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者の主たる営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所又は(または) : or又は事務所(じむしょ) : office / 事務所の所在地事務所以外の営業所(えいぎょうしょ) : business office営業所又は(または) : or又は事務所(じむしょ) : office / 事務所の所在地事務所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
二 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者住所又は居所(じゅうしょまたはきょしょ) : domicile or residence住所又は居所所在地(しょざいち) : location[原則] / 主たる事務所の所在地, address[住所]所在地管轄(かんかつ) : jurisdiction管轄する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
三 第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
四 次のイからハまでのいずれかに掲げる地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
イ 第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第七項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項までに規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
ロ 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定がされたとすれば破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権となるべき債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権を有する債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定後にあっては、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者。ハにおいて同じ。)の数が五百人(ひと) : person以上であるときは、第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
ハ ロに規定する(きていする) : provide規定する債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者の数が千人(ひと) : person以上であるときは、第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第九項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
五 第五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…から…までの規定(…から…までのきてい) : provisions … to … inclusiveから第九項までの規定によりこれらの規定(きてい) : provision規定規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所破産事件(はさんじけん) : bankruptcy case破産事件係属(けいぞく) : pending係属しているときは、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する地方裁判所(ちほうさいばんしょ) : district court地方裁判所
(任意的口頭弁論等)
第八条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続等に関する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判は、口頭弁論(こうとうべんろん) : oral argument口頭弁論を経ないですることができる(することができる) : mayすることができる
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る事件(じけん) : case事件に関して必要な調査をすることができる(することができる) : mayすることができる
(不服申立て)
第九条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続等に関する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判につき利害関係を有する者は、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に特別の定めがある場合に限り、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対し即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができるその(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間は、裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判公告(こうこく) : public notice公告があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その公告(こうこく) : public notice公告効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じた日から起算して二週間とする(とする) : shall beとする
(公告等)
第十条 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告は、官報(かんぽう) : official gazette官報掲載(けいさい) : publication掲載してする。
2 公告(こうこく) : public notice公告は、掲載(けいさい) : publication掲載があった日の翌日に、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
3 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定により送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない場合には、公告(こうこく) : public notice公告をもって、これに代えることができる。ただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、この法律の規定により公告及び送達をしなければならない場合は、この限りでない
4 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定により裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判公告(こうこく) : public notice公告がされたときは、一切の関係人(かんけいにん) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人に対して当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判告知(こくち) : announcement[原則], notification[個別の告知], notice告知があったものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
5 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に特別の定めがある場合には、適用(てきよう) : application適用しない。
(事件に関する文書の閲覧等)
第十一条 利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人は、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官に対し、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律(この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律を含む。)の規定(きてい) : provision規定に基づき、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出され、又は(または) : or又は裁判所(さいばんしょ) : court裁判所が作成した文書(ぶんしょ) : document文書その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]件(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「文書(ぶんしょ) : document文書等」という。)の閲覧(えつらん) : inspection閲覧請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる
2 利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人は、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官に対し、文書(ぶんしょ) : document文書等の謄写(とうしゃ) : copy謄写その(その) : his/her[人を指す場合]その正本(せいほん) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付又は(または) : or又は事件(じけん) : case事件に関する事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項証明書(しょうめいしょ) : certificate / 登録証明書証明書交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、文書(ぶんしょ) : document文書等のうち録音テープ又は(または) : or又はビデオテープ(これらに準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]により一定の事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項記録(きろく) : record記録した物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]を含む。)に関しては、適用(てきよう) : application適用しない。この場合において、これらの物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]について利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求があるときは、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官は、その(その) : his/her[人を指す場合]その複製(ふくせい) : reproduction複製を許さなければならない。
4 前三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分又は(または) : or又は裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判のいずれかがあるまでの間は、前三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該者が破産手続開始の申立人である場合は、この限りでない
一 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者以外の利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人 第二十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による中止の命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令、第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分、第九十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令、第百七十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分又は(または) : or又は破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
二 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てに関する口頭弁論(こうとうべんろん) : oral argument口頭弁論若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者を呼び出す審尋(しんじん) : hearing, interrogation審尋期日(きじつ) : date / 払込期日期日指定(してい) : designation指定裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判又は(または) : or又は号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判
(支障部分の閲覧等の制限)
第十二条 次に掲げる文書(ぶんしょ) : document文書等について、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人その(その) : his/her[人を指す場合]その閲覧(えつらん) : inspection閲覧若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは謄写(とうしゃ) : copy謄写その(その) : his/her[人を指す場合]その正本(せいほん) : original[副本に対する用語で、原本と同義の場合], authenticated copy[謄本の一種で、権限のある者により正本として作成されるものの場合]正本謄本(とうほん) : transcript, certified copy, copy謄本若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは抄本(しょうほん) : extract, abridged copy, copy抄本交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その複製(ふくせい) : reproduction複製(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「閲覧(えつらん) : inspection閲覧等」という。)を行うことにより、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前にあっては、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産)の管理(かんり) : administration, management管理又は(または) : or又は換価(かんか) : realization換価著しい(いちじるしい) : extreme著しい支障を生ずるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがある部分(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「支障部分(ししょうぶぶん) : detrimental part支障部分」という。)があることにつき疎明(そめい) : prima facie showing疎明があった場合には、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該文書(ぶんしょ) : document文書等を提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出した破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人又は(または) : or又は保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、支障部分(ししょうぶぶん) : detrimental part支障部分閲覧(えつらん) : inspection閲覧等の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる者を、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者(その(その) : his/her[人を指す場合]その者が保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人である場合にあっては、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人又は(または) : or又は破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限ることができる。
一 第三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同条第一項ただし書(これらの規定を第九十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第七十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第九十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)、第八十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2(第九十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)又は(または) : or又は第九十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得るために裁判所(さいばんしょ) : court裁判所提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出された文書(ぶんしょ) : document文書
二 第百五十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による報告(ほうこく) : report / 報告義務報告に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る文書(ぶんしょ) : document文書
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあったときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判確定する(かくていする) : become final and binding確定するまで、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人(同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てをした者を除く。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)は、支障部分(ししょうぶぶん) : detrimental part支障部分閲覧(えつらん) : inspection閲覧等の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
3 支障部分(ししょうぶぶん) : detrimental part支障部分閲覧(えつらん) : inspection閲覧等の請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求をしようとする(とする) : shall beとする利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人は、破産裁判所(はさんさいばんしょ) : bankruptcy court破産裁判所に対し、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する要件(ようけん) : requirement要件を欠くこと又は(または) : or又はこれを欠くに至ったことを理由として、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てすることができる(することができる) : mayすることができる
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て却下する(きゃっかする) : dismiss却下する決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、確定しなければその(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を生じない。
民事訴訟法の準用)
第十三条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続等に関しては、特別の定めがある場合を除き、民事訴訟法規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(最高裁判所規則)
第十四条 この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に定めるもののほか、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続等に関し必要な事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、最高裁判所(さいこうさいばんしょ) : Supreme Court最高裁判所規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める。
第二章 破産手続の開始
第一節 破産手続開始の申立て
(破産手続開始の原因)
第十五条 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能にあるときは、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、第三十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定に基づき、申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定で、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始する。
2 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者支払を停止(しはらいをていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払を停止したときは、支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能にあるものと推定する(すいていする) : shall be presumed推定する
(法人の破産手続開始の原因)
第十六条 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者法人(ほうじん) : juridical person法人である場合に関する前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能」とあるのは、「支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能又は(または) : or又は債務超過(さいむちょうか) : insolvency債務超過債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者が、その(その) : his/her[人を指す場合]その債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務につき、その(その) : his/her[人を指す場合]その財産(ざいさん) : property, assets財産をもって完済することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない状態(じょうたい) : state / 心神喪失の状態, condition / 健康状態;その他環境の状態状態をいう。)」とする(とする) : shall beとする
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、存立中の合名会社(ごうめいがいしゃ) : general partnership company合名会社及び(および) : and及び合資会社(ごうしがいしゃ) : limited partnership company合資会社には、適用(てきよう) : application適用しない。
(破産手続開始の原因の推定)
第十七条 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者についての外国(がいこく) : foreign state, foreign country外国開始(かいし) : commencement, start, beginning開始された手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続に相当するものがある場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者破産手続開始の原因(はさんてつづきかいしのげんいん) : grounds for the commencement of bankruptcy proceeding, grounds for the commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の原因となる事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実があるものと推定する(すいていする) : shall be presumed推定する
(破産手続開始の申立て)
第十八条 債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者又は(または) : or又は債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
2 債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをするときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その有する債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権存在(そんざい) : existence存在及び(および) : and及び破産手続開始の原因(はさんてつづきかいしのげんいん) : grounds for the commencement of bankruptcy proceeding, grounds for the commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の原因となる事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実疎明(そめい) : prima facie showing疎明しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(法人の破産手続開始の申立て)
第十九条 次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる法人(ほうじん) : juridical person法人については、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
一 一般社団法人(しゃだんほうじん) : incorporated association社団法人又は(または) : or又は一般財団法人(ざいだんほうじん) : incorporated foundation財団法人 理事(りじ) : director理事
二 株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社又は(または) : or又は相互会社(そうごがいしゃ) : mutual company相互会社保険業法(平成七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する相互会社(そうごがいしゃ) : mutual company相互会社をいう。第百五十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において同じ。) 取締役(とりしまりやく) : director取締役
三 合名会社(ごうめいがいしゃ) : general partnership company合名会社合資会社(ごうしがいしゃ) : limited partnership company合資会社又は(または) : or又は合同会社(ごうどうがいしゃ) : limited liability company合同会社 業務を執行する(しっこうする) : execute執行する社員(しゃいん) : member社員
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる法人(ほうじん) : juridical person法人については、清算人(せいさんにん) : liquidator清算人も、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる法人(ほうじん) : juridical person法人について破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをする場合には、理事(りじ) : director理事取締役(とりしまりやく) : director取締役、業務を執行する(しっこうする) : execute執行する社員(しゃいん) : member社員又は(または) : or又は清算人(せいさんにん) : liquidator清算人の全員が破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをするときを除き、破産手続開始の原因(はさんてつづきかいしのげんいん) : grounds for the commencement of bankruptcy proceeding, grounds for the commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の原因となる事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実疎明(そめい) : prima facie showing疎明しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
4 前三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、第一項各号に掲げる法人以外の法人について準用する
5 法人(ほうじん) : juridical person法人については、その(その) : his/her[人を指す場合]その解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散後であっても、残余財産(ざんよざいさん) : residual assets残余財産引渡し(ひきわたし) : delivery[現実の物の引渡], transfer[占有の移転], extradition[犯罪人引渡し]引渡し又は(または) : or又は分配(ぶんぱい) : distribution分配終了する(しゅうりょうする) : terminate終了するまでの間は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをすることができる。
(破産手続開始の申立ての方式)
第二十条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立ては、最高裁判所(さいこうさいばんしょ) : Supreme Court最高裁判所規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した書面で(しょめんで) : … in writing書面でしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者以外の者が破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをするときは、最高裁判所(さいこうさいばんしょ) : Supreme Court最高裁判所規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を記載した債権者一覧表(さいけんしゃいちらんひょう) : list of creditors債権者一覧表裁判所(さいばんしょ) : court裁判所提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てと同時に債権者一覧表(さいけんしゃいちらんひょう) : list of creditors債権者一覧表提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての後遅滞なく(ちたいなく) : without delay遅滞なくこれを提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出すれば足りる(たりる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由;…すれば足りる足りる
(破産手続開始の申立書の審査)
第二十一条 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の書面(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始申立書(もうしたてしょ) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書」という。)に同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項が記載されていない場合には、裁判所書記官(さいばんしょしょきかん) : court clerk裁判所書記官は、相当の期間(そうとうのきかん) : reasonable period of time相当の期間を定め、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間内に不備を補正(ほせい) : correction補正すべきことを命ずる(めいずる) : order命ずる処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない民事訴訟費用等に関する法律(昭和四十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十号)の規定(きてい) : provision規定に従い破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立て手数料(てすうりょう) : fee / 承認申請手数料, commission, charge手数料納付(のうふ) : payment納付しない場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、相当と認める方法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]告知する(こくちする) : announce, notify, notice告知することによって、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分に対しては、その(その) : his/her[人を指す場合]その告知(こくち) : announcement[原則], notification[個別の告知], notice告知を受けた日から一週間の不変期間(ふへんきかん) : unextendable period不変期間内に、異議の申立て(いぎのもうしたて) : filing of an objection[書面による異議の場合], raise an objection[口頭での異議の場合]異議の申立てすることができる(することができる) : mayすることができる
4 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項異議の申立て(いぎのもうしたて) : filing of an objection[書面による異議の場合], raise an objection[口頭での異議の場合]異議の申立ては、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有する。
5 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、第三項の異議の申立てがあった場合において、破産手続開始の申立書に第一項の処分において補正を命じた不備以外の不備があると認めるときは相当の期間(そうとうのきかん) : reasonable period of time相当の期間を定め、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間内に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該不備を補正(ほせい) : correction補正すべきことを命じなければならない。
6 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始申立人(もうしたてにん) : applicant, movant, petitioner申立人が不備を補正(ほせい) : correction補正しないときは、裁判長(さいばんちょう) : presiding judge裁判長は、命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令で、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始申立書(もうしたてしょ) : application, written application, motion, written motion, petition, written petition申立書却下(きゃっか) : dismissal / 訴え却下却下しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
7 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
(費用の予納)
第二十二条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立てをする(かいしのもうしたてをする) : file a petition for commencement of …開始の申立てをするときは、申立人(もうしたてにん) : applicant, movant, petitioner申立人は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続費用(ひよう) : expense, cost費用として裁判所(さいばんしょ) : court裁判所の定める金額(きんがく) : amount / 金額金額予納(よのう) : prepayment予納しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 費用(ひよう) : expense, cost費用予納(よのう) : prepayment予納に関する決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
(費用の仮支弁)
第二十三条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、申立人の資力、破産財団となるべき財産の状況その他の事情を考慮して、申立人及び利害関係人の利益の保護のため特に必要と認めるときは破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続費用(ひよう) : expense, cost費用を仮に国庫(こっこ) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫から支弁(しべん) : payment支弁することができる(することができる) : mayすることができる職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定をした場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定(きてい) : provision規定により破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続費用(ひよう) : expense, cost費用を仮に国庫(こっこ) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫から支弁する(しべんする) : pay支弁する場合には、適用(てきよう) : application適用しない。
(他の手続の中止命令等)
第二十四条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、破産手続開始の申立てがあった場合において、必要があると認めるときは利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てにつき決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、次に掲げる手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の中止を命ずる(めいずる) : order命ずることができる。ただし、第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続についてはその(その) : his/her[人を指す場合]その手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続申立人(もうしたてにん) : applicant, movant, petitioner申立人である債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者不当な(ふとうな) : unjust[原則] / 不当に営利を図る, unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な損害(そんがい) : damage / 損害額損害を及ぼすおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがない場合に限り、第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる責任制限手続(せきにんせいげんてつづき) : proceeding for shipowners limitation of liability, proceedings for shipowners limitation of liability責任制限手続については責任(せきにん) : liability, responsibility, accountability責任制限手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定がされていない場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
一 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に対して既にされている強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行仮差押え(かりさしおさえ) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え仮処分(かりしょぶん) : provisional disposition仮処分又は(または) : or又は一般の先取特権(いっぱんのさきどりとっけん) : general statutory lien一般の先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは留置権(りゅうちけん) : right of retention留置権商法(明治三十二年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四十八号又は(または) : or又は会社法規定(きてい) : provision規定によるものを除く。)による競売(けいばい) : auction競売(以下この節(せつ) : Section / 第1節において「強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等」という。)の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続で、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者につき破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定がされたとすれば破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権となるべきもの(以下この項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権等」という。)に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づくもの又は(または) : or又は破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権等を被担保債権(ひたんぽさいけん) : secured claim被担保債権とする(とする) : shall beとするもの
二 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に対して既にされている企業(きぎょう) : enterprise企業担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続で、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づくもの
三 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産関係の訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続
四 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産関係の事件(じけん) : case事件行政庁(ぎょうせいちょう) : administrative agency行政庁係属(けいぞく) : pending係属しているものの手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続
五 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者責任制限手続(せきにんせいげんてつづき) : proceeding for shipowners limitation of liability, proceedings for shipowners limitation of liability責任制限手続船舶の所有者等の責任の制限に関する法律(昭和五十年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第九十四号)第三章(しょう) : Chapter / 第1章又は(または) : or又は船舶油濁損害賠償保障法(昭和五十年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第九十五号)第五章(しょう) : Chapter / 第1章規定(きてい) : provision規定による責任制限手続(せきにんせいげんてつづき) : proceeding for shipowners limitation of liability, proceedings for shipowners limitation of liability責任制限手続をいう。第二百六十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第二百六十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による中止の命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
3 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、第九十一条第二項に規定する保全管理命令が発せられた場合において、債務者の財産の管理及び処分をするために特に必要があると認めるときは保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、担保(たんぽ) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を立てさせて、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中止した強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による中止の命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令、第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
6 第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判及び(および) : and及び項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書当事者(とうじしゃ) : party当事者送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(包括的禁止命令)
第二十五条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定による中止の命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令によっては破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を十分に達成することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれがあると認めるべき特別の事情(じじょう) : circumstance事情があるときは、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てにつき決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、すべての債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対し、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に対する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行及び(および) : and及び国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分の例による処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を含み、交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付要求を除く。以下同じ(いかおなじ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)の禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止命ずる(めいずる) : order命ずることができる。ただし、事前に(じぜんに) : in advance事前に又は(または) : or又は同時に、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者の主要な財産(ざいさん) : property, assets財産に関し第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分をした場合又は(または) : or又は第九十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令をした場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「包括的禁止命令」という。)を発する場合において、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、相当と認めるときは、一定の範囲に属する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令の対象から除外(じょがい) : exemption[免除], exception[例外]除外することができる(することができる) : mayすることができる
3 包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令が発せられた場合には、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に対して既にされている強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令により禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止されることとなるものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てにつき決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、中止する(ちゅうしする) : voluntarily abandon, discontinue, suspend, terminate中止する
4 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
5 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、第九十一条第二項に規定する保全管理命令が発せられた場合において、債務者の財産の管理及び処分をするために特に必要があると認めるときは保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、担保(たんぽ) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を立てさせて、第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中止した強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
6 包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令、第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
7 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
8 包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令が発せられたときは、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権等(当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令により強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分禁止(きんし) : prohibition, ban / 通行禁止, restriction禁止されているものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)については、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失った日の翌日から二月を経過(けいか) : passage, progress経過する日までの間は、時効(じこう) : prescription[一般的な場合], statute of limitations[刑事,特に公訴の時効(刑事訴訟法250条)や刑の時効(刑法31条)の場合]時効は、完成しない。
(包括的禁止命令に関する公告及び送達等)
第二十六条 包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令及び(および) : and及びこれを変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その旨を公告(こうこく) : public notice公告し、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)及び(および) : and及び申立人(もうしたてにん) : applicant, movant, petitioner申立人送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達し、かつ(かつ) : andかつその(その) : his/her[人を指す場合]その決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定主文(しゅぶん) : main text of judgment主文知れている債権者(しれているさいけんしゃ) : known creditors / 会社は、…知れている債権者には、各別にこれを催告しなければならない知れている債権者及び(および) : and及び債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)に通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令及び(および) : and及びこれを変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者に対する裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達がされた時から、効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
3 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を除く。)があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書当事者(とうじしゃ) : party当事者送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(包括的禁止命令の解除)
第二十七条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、包括的禁止命令を発した場合において、強制執行等の申立人である債権者に不当な損害を及ぼすおそれがあると認めるときは当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に限り当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令解除する(かいじょする) : cancel解除する旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定することができる(することができる) : mayすることができる。この場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者は、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に対する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等をすることができ、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令が発せられる前に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者がした強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行等の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続で第二十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中止されていたものは、続行する(ぞっこうする) : continue続行する
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、裁判所が国税滞納処分を行う者に不当な損害を及ぼすおそれがあると認める場合について準用する
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項及び(および) : and及び第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)の規定(きてい) : provision規定による解除(かいじょ) : cancellation解除決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定を受けた者に対する第二十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第八項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失った日」とあるのは、「第二十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の規定(きてい) : provision規定による解除(かいじょ) : cancellation解除決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった日」とする(とする) : shall beとする
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
6 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判及び(および) : and及び第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書当事者(とうじしゃ) : party当事者送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、第十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文規定(きてい) : provision規定は、適用(てきよう) : application適用しない。
(債務者の財産に関する保全処分)
第二十八条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった場合には、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てにつき決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に関し、その(その) : his/her[人を指す場合]その財産(ざいさん) : property, assets財産処分禁止の仮処分(しょぶんきんしのかりしょぶん) : the provisional disposition that prohibits the disposition of the property処分禁止の仮処分その(その) : his/her[人を指す場合]その他の必要な保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
4 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
5 第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判及び(および) : and及び項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書当事者(とうじしゃ) : party当事者送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、第十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文規定(きてい) : provision規定は、適用(てきよう) : application適用しない。
6 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所が第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者に対して弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済その(その) : his/her[人を指す場合]その他の債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務消滅(しょうめつ) : extinction[存在や権利等の消滅一般], expiration[期間満了による消滅等], extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅], lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効]消滅させる行為(こうい) : act, conduct行為をすることを禁止する(きんしする) : prohibit, ban, restrict禁止する旨の保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分を命じた場合には、債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分に反してされた弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済その(その) : his/her[人を指す場合]その他の債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務消滅(しょうめつ) : extinction[存在や権利等の消滅一般], expiration[期間満了による消滅等], extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅], lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効]消滅させる行為(こうい) : act, conduct行為効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、債権者(さいけんしゃ) : obligee[債権一般の場合] / 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる, creditor[特に金銭債権を指す場合,倒産法の場合]債権者が、その(その) : his/her[人を指す場合]その行為(こうい) : act, conduct行為の当時、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分がされたことを知っていたときに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
(破産手続開始の申立ての取下げの制限)
第二十九条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てをした者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定前に限り、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てを取り下げることができる。この場合において、第二十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による中止の命令(めいれい) : order / 略式命令, direction[裁判形式としての「命令」の場合]命令包括的禁止命令(ほうかつてききんしめいれい) : comprehensive prohibition order包括的禁止命令前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分、第九十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令又は(または) : or又は第百七十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による保全処分(ほぜんしょぶん) : temporary restraining order保全処分がされた後は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければならない。
第二節 破産手続開始の決定
(破産手続開始の決定)
第三十条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、破産手続開始の申立てがあった場合において、破産手続開始の原因となる事実があると認めるときは、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のいずれかに該当する(のいずれかにがいとうする) : fall under any ofのいずれかに該当する場合を除き、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定をする。
一 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続費用(ひよう) : expense, cost費用予納(よのう) : prepayment予納がないとき(第二十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定(きてい) : provision規定によりその(その) : his/her[人を指す場合]その費用(ひよう) : expense, cost費用を仮に国庫(こっこ) : treasury[原則] / 収入を国庫に納めなければならない, national treasury[国民との関係で「国庫」が国のものであることを強調する場合] / 国庫の状況その他財政の状況について、国会及び国民に報告しなければならない国庫から支弁する(しべんする) : pay支弁する場合を除く。)。
二 不当な(ふとうな) : unjust[原則] / 不当に営利を図る, unreasonable[判断・取引制限等の不合理] / 不当な取引制限, unfair[取引慣行の不公正], undue[程度が甚だしい場合] / 不当な義務不当な目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがされたとき、その(その) : his/her[人を指す場合]その申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て誠実に(せいじつに) : sincerely, in good faith誠実にされたものでないとき。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定は、その(その) : his/her[人を指す場合]その決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定の時から、効力を生ずる(こうりょくをしょうずる) : become effective / 停止条件付法律行為は、停止条件が成就した時からその効力を生ずる効力を生ずる
(破産手続開始の決定と同時に定めるべき事項等)
第三十一条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定と同時に、一人(ひと) : person又は(または) : or又は人(ひと) : person破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任し、かつ(かつ) : andかつ、次に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項を定めなければならない。
一 破産(はさん) : bankruptcy破産債権の届出(さいけんのとどけで) : filing of proofs of claims債権の届出をすべき期間(きかん) : period, period of time, term期間
二 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者財産(ざいさん) : property, assets財産状況を報告する(ほうこくする) : report報告するために招集(しょうしゅう) : calling, convocation招集する債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会(第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第百三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第百五十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「財産(ざいさん) : property, assets財産状況報告(ほうこく) : report / 報告義務報告集会(しゅうかい) : meeting, assembly集会」という。)の期日(きじつ) : date / 払込期日期日
三 破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権の調査をするための期間(きかん) : period, period of time, term期間(第百十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合にあっては、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権の調査をするための期日(きじつ) : date / 払込期日期日
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定にかかわらず、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、破産財団をもって破産手続の費用を支弁するのに不足するおそれがあると認めるときは、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間及び(および) : and及び期日(きじつ) : date / 払込期日期日を定めないことができる。
3 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、破産財団をもって破産手続の費用を支弁するのに不足するおそれがなくなったと認めるときは速やかに(すみやかに) : promptly速やかに、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間及び(および) : and及び項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間又は(または) : or又は期日(きじつ) : date / 払込期日期日を定めなければならない。
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定にかかわらず、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、知れている破産債権者の数その他の事情を考慮して財産状況報告集会を招集することを相当でないと認めるときは、同号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期日(きじつ) : date / 払込期日期日を定めないことができる。
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、知れている破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者の数が千人(ひと) : person以上であり、かつ(かつ) : andかつ、相当と認めるときは、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同条第三項第一号、第三十三条第三項本文並びに第百三十九条第三項本文の規定による破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者(同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文の場合にあっては、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文規定する(きていする) : provide規定する議決権(ぎけつけん) : voting right議決権者。次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)に対する通知(つうち) : notice通知をせず、かつ(かつ) : andかつ、第百十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第百十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2又は(または) : or又は第百十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により破産(はさん) : bankruptcy破産債権の届出(さいけんのとどけで) : filing of proofs of claims債権の届出をした破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「届出をした破産債権者」という。)を債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会期日(きじつ) : date / 払込期日期日に呼び出さない旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定することができる(することができる) : mayすることができる
(破産手続開始の公告等)
第三十二条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定をしたときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちに、次に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
一 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定主文(しゅぶん) : main text of judgment主文
二 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人氏名(しめい) : name氏名又は(または) : or又は名称(めいしょう) : name[原則], denomination[種苗法]名称
三 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により定めた期間(きかん) : period, period of time, term期間又は(または) : or又は期日(きじつ) : date / 払込期日期日
四 破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産所持者(しょじしゃ) : holder所持者及び(および) : and及び破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する者(第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「財産(ざいさん) : property, assets財産所持者(しょじしゃ) : holder所持者等」という。)は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者その(その) : his/her[人を指す場合]その財産(ざいさん) : property, assets財産交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付し、又は(または) : or又は弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済してはならない(してはならない) : shall not / その権限は、…と解釈してはならない;何人も…してはならないしてはならない
五 第二百四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定による簡易配当(かんいはいとう) : simplified distribution簡易配当をすることが相当と認められる場合にあっては、簡易配当(かんいはいとう) : simplified distribution簡易配当をすることにつき異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議のある破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に対し前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間の満了(きかんのまんりょう) : expiration of a period, expiration of a period of time期間の満了又は(または) : or又は号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期日(きじつ) : date / 払込期日期日終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了時までに異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べるべき旨
2 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときは、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項のほか、第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文及び(および) : and及び第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する次項第一号、次条第三項本文並びに第百三十九条第三項本文の規定による破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者に対する通知(つうち) : notice通知をせず、かつ(かつ) : andかつ届出(とどけで) : notification, report届出をした破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会期日(きじつ) : date / 払込期日期日に呼び出さない旨をも公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 次に掲げる者には、前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により公告(こうこく) : public notice公告すべき事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
一 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者及び(および) : and及び知れている破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者
二 知れている財産(ざいさん) : property, assets財産所持者(しょじしゃ) : holder所持者
三 第九十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令があった場合における保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人
四 労働組合(ろうどうくみあい) : labor union労働組合等(破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者使用人(しようにん) : employee使用人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の従業者(じゅうぎょうしゃ) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者過半数(かはんすう) : majority過半数組織する(そしきする) : organize, compose, form組織する労働組合(ろうどうくみあい) : labor union労働組合があるときはその(その) : his/her[人を指す場合]その労働組合(ろうどうくみあい) : labor union労働組合破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者使用人(しようにん) : employee使用人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の従業者(じゅうぎょうしゃ) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者過半数(かはんすう) : majority過半数組織する(そしきする) : organize, compose, form組織する労働組合(ろうどうくみあい) : labor union労働組合がないときは破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者使用人(しようにん) : employee使用人その(その) : his/her[人を指す場合]その他の従業者(じゅうぎょうしゃ) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者過半数(かはんすう) : majority過半数を代表(ひょう) : tableする者をいう。第七十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第百三十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において同じ。)
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前条第三項の規定により同条第一項第一号の期間及び同項第三号の期間又は期日を定めた場合について準用する。ただし、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときは、知れている破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者に対しては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該通知(つうち) : notice通知することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定は第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項に変更を生じた場合について、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定は第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項に変更を生じた場合(前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間又は(または) : or又は項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期日(きじつ) : date / 払込期日期日に変更を生じた場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る。)について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する。ただし、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときは、知れている破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者に対しては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該通知(つうち) : notice通知することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
(抗告)
第三十三条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
2 第二十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2から第二十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2まで…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産手続開始の申立てを棄却する決定に対して前項の即時抗告があった場合について準用する
3 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定をした裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告があった場合において、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定したときは、直ちに(ただちに) : immediately直ちにその(その) : his/her[人を指す場合]その主文(しゅぶん) : main text of judgment主文公告(こうこく) : public notice公告し、かつ(かつ) : andかつ前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)に掲げる者にその(その) : his/her[人を指す場合]その主文(しゅぶん) : main text of judgment主文通知(つうち) : notice通知しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、第三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があったときは、知れている破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者に対しては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該通知(つうち) : notice通知することを要しない(することをようしない) : shall not be required toすることを要しない
第三節 破産手続開始の効果
第一款 通則
(破産財団の範囲)
第三十四条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において有する一切の財産(ざいさん) : property, assets財産(日本国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内にあるかどうかを問わない。)は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団とする(とする) : shall beとする
2 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前に生じた原因(げんいん) : cause, source原因に基づいて行うことがある将来の請求権(しょうらいのせいきゅうけん) : claim which may arise in the future将来の請求権は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、次に掲げる財産(ざいさん) : property, assets財産は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属しない。
一 民事執行法(昭和五十四年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第四号)第百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する額に二分の三を乗じた額の金銭(きんせん) : money金銭
二 差し押さえることができない財産(ざいさん) : property, assets財産民事執行法第百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する金銭(きんせん) : money金銭を除く。)。ただし、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百三十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第百九十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の規定(きてい) : provision規定により差押え(さしおさえ) : attachment[民事・行政手続の場合], seizure[刑事手続の場合]差押えが許されたもの及び(および) : and及び破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に差し押さえることができるようになったものは、この限りでない。
4 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があった時から当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定した日以後一月を経過(けいか) : passage, progress経過する日までの間、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定で、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者生活(せいかつ) : life生活の状況、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者が有していた前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる財産(ざいさん) : property, assets財産種類(しゅるい) : kind[原則], type[類型], class[部類] / 株式の種類及び数, species[生物学的分類]種類及び(および) : and及び額、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者収入(しゅうにゅう) : income収入を得る見込みその(その) : his/her[人を指す場合]その他の事情(じじょう) : circumstance事情を考慮して、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属しない財産(ざいさん) : property, assets財産の範囲を拡張することができる(することができる) : mayすることができる
5 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定をするに当たっては、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人意見(いけん) : opinion意見を聴かなければならない。
6 第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て却下する(きゃっかする) : dismiss却下する決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
7 第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定又は(または) : or又は前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者及び(および) : and及び破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、第十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文規定(きてい) : provision規定は、適用(てきよう) : application適用しない。
(法人の存続の擬制)
第三十五条 他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定により破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定によって解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散した法人(ほうじん) : juridical person法人又は(または) : or又は解散(かいさん) : dispersion[一般的な解散] / 解散しなかった, dissolution[会社・法人・議会等の場合]解散した法人(ほうじん) : juridical person法人破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定を受けたものは、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続による清算(せいさん) : liquidation清算目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的の範囲内において、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了する(しゅうりょうする) : terminate終了するまで存続するものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(破産者の事業の継続)
第三十六条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定がされた後であっても、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得て、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を継続することができる(することができる) : mayすることができる
(破産者の居住に係る制限)
第三十七条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、その(その) : his/her[人を指す場合]その申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければ、その(その) : his/her[人を指す場合]その居住地(きょじゅうち) : place of residence居住地を離れることができない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て却下する(きゃっかする) : dismiss却下する決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
(破産者の引致)
第三十八条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要と認めるときは破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
2 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあったときは、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定をする前でも、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致命ずる(めいずる) : order命ずることができる。
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致は、引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致状を発してしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致命ずる(めいずる) : order命ずる決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者又は(または) : or又は債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者は、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
5 刑事訴訟法(昭和二十三年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十一号)中勾引に関する規定(きてい) : provision規定は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による引致(いんち) : to bring, to bring … to …引致について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(破産者に準ずる者への準用)
第三十九条 前二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産者の法定代理人及び支配人並びに破産者の理事、取締役、執行役及びこれらに準ずる者について準用する
(破産者等の説明義務)
第四十条 次に掲げる者は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは第百四十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する債権者委員会(さいけんしゃいいんかい) : creditors committee債権者委員会請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求又は(または) : or又は債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会決議(けつぎ) : resolution決議に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求があったときは、破産(はさん) : bankruptcy破産に関し必要な説明(せつめい) : explanation説明しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、第五号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者については、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可がある場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
一 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者
二 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者代理人(だいりにん) : agent[任意代理], representative[法定代理も含む場合], proxy[会社法上の議決権行使の代理人など] / 株主は、代理人によってその議決権を行使することができる代理人
三 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者法人(ほうじん) : juridical person法人である場合のその(その) : his/her[人を指す場合]その理事(りじ) : director理事取締役(とりしまりやく) : director取締役執行役(しっこうやく) : executive officer執行役監事(かんじ) : inspector[一般的な場合], auditor[会計監査に近い場合]監事監査役(かんさやく) : auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。], company auditor[原則としてcompany auditor であるが、前後関係から明らかである場合には、companyを省略し、auditorとするのも可。]監査役及び(および) : and及び清算人(せいさんにん) : liquidator清算人
四 号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者に準ずる(にじゅんずる) : equivalent[形容詞(同等の、類似の)] / これに準ずる方法, shall be dealt with in the same manner as[動詞(同様に扱う)] / 正犯に準ずるに準ずる
五 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者従業者(じゅうぎょうしゃ) : employee[原則], worker[「使用人」employeeとの区別が必要な場合]従業者(第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者を除く。)
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]を除く。)に掲げる者であった者について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
(破産者の重要財産開示義務)
第四十一条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定遅滞なく(ちたいなく) : without delay遅滞なくその(その) : his/her[人を指す場合]その所有する不動産(ふどうさん) : real property不動産、現金、有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券、預貯金その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判所(さいばんしょ) : court裁判所指定する(していする) : designate指定する財産(ざいさん) : property, assets財産の内容を記載した書面を裁判所(さいばんしょ) : court裁判所提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(他の手続の失効等)
第四十二条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があった場合には、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に対する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行仮差押え(かりさしおさえ) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え仮処分(かりしょぶん) : provisional disposition仮処分一般の先取特権(いっぱんのさきどりとっけん) : general statutory lien一般の先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行又は(または) : or又は企業(きぎょう) : enterprise企業担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行で、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づくもの又は(または) : or又は破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権被担保債権(ひたんぽさいけん) : secured claim被担保債権とする(とする) : shall beとするものは、することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する場合には、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行仮差押え(かりさしおさえ) : provisional seizure[原則], provisional attachment[有体物の仮差押えの場合], provisional garnishment[債権の仮差押えの場合]仮差押え仮処分(かりしょぶん) : provisional disposition仮処分一般の先取特権(いっぱんのさきどりとっけん) : general statutory lien一般の先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行及び(および) : and及び企業(きぎょう) : enterprise企業担保権の実行(たんぽけんのじっこう) : exercise of the security interest担保権の実行手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続で、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に対して既にされているものは、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に対してはその(その) : his/her[人を指す場合]その効力を失う(こうりょくをうしなう) : cease to be effective[原則], expire[期限満了]効力を失う。ただし、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は一般の先取特権(いっぱんのさきどりとっけん) : general statutory lien一般の先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行(以下この条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2において「強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は先取特権(さきどりとっけん) : statutory lien先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行」という。)の手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続については、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人において破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団のためにその(その) : his/her[人を指す場合]その手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続続行(ぞっこう) : continuation[原則], continuance[延期]続行することを妨げない(することをさまたげない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない;当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項ただし書(ただしがき) : provisoただし書規定(きてい) : provision規定により続行(ぞっこう) : continuation[原則], continuance[延期]続行された強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は先取特権(さきどりとっけん) : statutory lien先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続については、民事執行法第六十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第百二十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2(これらの規定(きてい) : provision規定を同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]その(その) : his/her[人を指す場合]その強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続に関する法令(ほうれい) : laws and regulations法令において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)の規定(きてい) : provision規定は、適用(てきよう) : application適用しない。
4 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書規定(きてい) : provision規定により続行(ぞっこう) : continuation[原則], continuance[延期]続行された強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は先取特権(さきどりとっけん) : statutory lien先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続に関する破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対する費用(ひよう) : expense, cost費用請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権とする(とする) : shall beとする
5 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項ただし書(ただしがき) : provisoただし書規定(きてい) : provision規定により続行(ぞっこう) : continuation[原則], continuance[延期]続行された強制執行(きょうせいしっこう) : execution強制執行又は(または) : or又は先取特権(さきどりとっけん) : statutory lien先取特権実行(じっこう) : performance, implementation, execution実行に対する第三者異議の訴え(だいさんしゃいぎのうったえ) : third party action against execution第三者異議の訴えについては、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人を被告とする(とする) : shall beとする
6 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があったときは、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく財産開示手続(ざいさんかいじてつづき) : assets disclosure procedure財産開示手続民事執行法第百九十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定する(きていする) : provide規定する財産開示手続(ざいさんかいじてつづき) : assets disclosure procedure財産開示手続をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項並びに第二百四十九条第一項及び第二項において同じ。)の申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てはすることができず、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権に基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく財産開示手続(ざいさんかいじてつづき) : assets disclosure procedure財産開示手続その(その) : his/her[人を指す場合]その効力を失う(こうりょくをうしなう) : cease to be effective[原則], expire[期限満了]効力を失う
(国税滞納処分等の取扱い)
第四十三条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があった場合には、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に対する国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分は、することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に対して国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分が既にされている場合には、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定は、その(その) : his/her[人を指す場合]その国税(こくぜい) : national tax国税滞納処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分続行(ぞっこう) : continuation[原則], continuance[延期]続行を妨げない。
3 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があったときは、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了する(しゅうりょうする) : terminate終了するまでの間は、罰金(ばっきん) : fine罰金科料(かりょう) : petty fine科料及び(および) : and及び追徴(ついちょう) : collection of equivalent value[刑罰の場合], subsequent collection[租税等の追徴の場合]追徴時効(じこう) : prescription[一般的な場合], statute of limitations[刑事,特に公訴の時効(刑事訴訟法250条)や刑の時効(刑法31条)の場合]時効は、進行しない。免責(めんせき) : exemptions[一般], discharge[倒産法上の免責]免責許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった後当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判確定する(かくていする) : become final and binding確定するまでの間(破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定前に免責(めんせき) : exemptions[一般], discharge[倒産法上の免責]免責許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあった場合にあっては、破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てについての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判確定する(かくていする) : become final and binding確定するまでの間)も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
(破産財団に関する訴えの取扱い)
第四十四条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があったときは、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関する訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続は、中断する(ちゅうだんする) : interrupt中断する
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続のうち破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権に関しないものを受け継ぐことができる。この場合においては、受継(じゅけい) : succession受継申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方することができる(することができる) : mayすることができる
3 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合においては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対する訴訟費用(そしょうひよう) : court costs訴訟費用請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権とする(とする) : shall beとする
4 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人当事者(とうじしゃ) : party当事者とする(とする) : shall beとする破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関する訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続は、中断する(ちゅうだんする) : interrupt中断する
5 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続を受け継がなければならない。この場合においては、受継(じゅけい) : succession受継申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方することができる(することができる) : mayすることができる
6 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続について第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による受継(じゅけい) : succession受継があるまでに破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、当然訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続受継(じゅけい) : succession受継する。
(債権者代位訴訟及び詐害行為取消訴訟の取扱い)
第四十五条 民法(明治二十九年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第八十九号)第四百二十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2又は(または) : or又は第四百二十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権者の提起(ていき) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起した訴訟が破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始当時係属(けいぞく) : pending係属するときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続は、中断する(ちゅうだんする) : interrupt中断する
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続を受け継ぐことができる。この場合においては、受継(じゅけい) : succession受継申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方することができる(することができる) : mayすることができる
3 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合においては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権者に対する訴訟費用(そしょうひよう) : court costs訴訟費用請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権とする(とする) : shall beとする
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続について第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による受継(じゅけい) : succession受継があった後に破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続は、中断する(ちゅうだんする) : interrupt中断する
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合には、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権者において当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続を受け継がなければならない。この場合においては、受継(じゅけい) : succession受継申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ては、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方することができる(することができる) : mayすることができる
6 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により中断(ちゅうだん) : interruption中断した訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続について第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による受継(じゅけい) : succession受継があるまでに破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権者は、当然訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続受継(じゅけい) : succession受継する。
(行政庁に係属する事件の取扱い)
第四十六条 第四十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産財団に関する事件で行政庁に係属するものについて準用する
第二款 破産手続開始の効果
(開始後の法律行為の効力)
第四十七条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に関してした法律行為(ほうりつこうい) : juridical act / 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする法律行為は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においては、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の日にした法律行為(ほうりつこうい) : juridical act / 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする法律行為は、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後にしたものと推定する(すいていする) : shall be presumed推定する
(開始後の権利取得の効力)
第四十八条 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産に関して破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者法律行為(ほうりつこうい) : juridical act / 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする法律行為によらないで権利(けんり) : right権利取得(しゅとく) : acquisition取得しても、その(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利取得(しゅとく) : acquisition取得は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においては、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産手続開始の日における前項の権利の取得について準用する
(開始後の登記及び登録の効力)
第四十九条 不動産(ふどうさん) : real property不動産又は(または) : or又は船舶(せんぱく) : vessel, ship船舶に関し破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前に生じた登記(とうき) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記原因(げんいん) : cause, source原因に基づき破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後にされた登記(とうき) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記又は(または) : or又は不動産登記法(平成十六年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百二十三号)第百五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定による仮登記(かりとうき) : provisional registration仮登記は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においては、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、登記権利者が破産手続開始の事実を知らないでした登記又は仮登記については、この限りでない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、権利の設定、移転若しくは変更に関する登録若しくは仮登録又は企業担保権の設定、移転若しくは変更に関する登記について準用する
(開始後の破産者に対する弁済の効力)
第五十条 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に、その(その) : his/her[人を指す場合]その事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知らないで破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者にした弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においても、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができる(することができる) : mayすることができる
2 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に、その(その) : his/her[人を指す場合]その事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知って破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者にした弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団が受けた利益(りえき) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度においてのみ、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係において、その(その) : his/her[人を指す場合]その効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができる(することができる) : mayすることができる
(善意又は悪意の推定)
第五十一条 前二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、第三十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告の前においてはその(その) : his/her[人を指す場合]その事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知らなかったものと推定(すいてい) : presumption推定し、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該公告(こうこく) : public notice公告の後においてはその(その) : his/her[人を指す場合]その事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知っていたものと推定する(すいていする) : shall be presumed推定する
(共有関係)
第五十二条 人(ひと) : person共同して(きょうどうして) : in concerted action, in concert with, jointly, connectedly共同して財産権(ざいさんけん) : property right財産権を有する場合において、共有者(きょうゆうしゃ) : coowners共有者の中に破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定を受けた者があるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その共有(きょうゆう) : coownership共有に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る財産(ざいさん) : property, assets財産分割(ぶんかつ) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求は、共有者(きょうゆうしゃ) : coowners共有者の間で分割(ぶんかつ) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割をしない旨の定めがあるときでも、することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合には、他の共有者(きょうゆうしゃ) : coowners共有者は、相当の償金(しょうきん) : compensation償金を支払って破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者持分(もちぶん) : share, interest, equity interest, undivided interest, equity持分取得(しゅとく) : acquisition取得することができる(することができる) : mayすることができる
(双務契約)
第五十三条 双務契約(そうむけいやく) : bilateral contract / 双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる双務契約について破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において共にまだその(その) : his/her[人を指す場合]その履行(りこう) : performance履行を完了していないときは、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、契約(けいやく) : contract契約解除(かいじょ) : cancellation解除をし、又は(または) : or又は破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務履行(りこう) : performance履行して相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務履行(りこう) : performance履行請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合には、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人に対し、相当の期間(そうとうのきかん) : reasonable period of time相当の期間を定め、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間内に契約(けいやく) : contract契約解除(かいじょ) : cancellation解除をするか、又は(または) : or又は債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務履行(りこう) : performance履行請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求するかを確答(かくとう) : definite answer確答すべき旨を催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告することができる(することができる) : mayすることができる。この場合において、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間内に確答(かくとう) : definite answer確答をしないときは、契約(けいやく) : contract契約解除(かいじょ) : cancellation解除をしたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方又は(または) : or又は破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人民法第六百三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2前段(ぜんだん) : first sentence前段規定(きてい) : provision規定により解約の申入れ(かいやくのもうしいれ) : notice of termination解約の申入れすることができる(することができる) : mayすることができる場合又は(または) : or又は法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第六百四十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項前段(ぜんだん) : first sentence前段規定(きてい) : provision規定により契約(けいやく) : contract契約解除(かいじょ) : cancellation解除することができる(することができる) : mayすることができる場合について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
第五十四条 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により契約(けいやく) : contract契約解除(かいじょ) : cancellation解除があった場合には、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方は、損害(そんがい) : damage / 損害額損害賠償(ばいしょう) : compensation / 費用賠償賠償について破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者としてその(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項に規定する場合において(ぜんこうにきていするばあいにおいて) : in the case prescribed in the preceding paragraph前項に規定する場合において相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者の受けた反対給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団中に現存するときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その返還(へんかん) : return[原則], refund[金銭の返還]返還請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができ、現存しないときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その価額(かがく) : market value, value価額について財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権者としてその(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができる(することができる) : mayすることができる
(継続的給付を目的とする双務契約)
第五十五条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して継続的給付(けいぞくてききゅうふ) : continuous performance継続的給付義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務を負う双務契約(そうむけいやく) : bilateral contract / 双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる双務契約相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立て前の給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権について弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済がないことを理由としては、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後は、その(その) : his/her[人を指す場合]その義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務履行(りこう) : performance履行を拒むことができない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項双務契約(そうむけいやく) : bilateral contract / 双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる双務契約相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立て破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前にした給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権(一定期間(きかん) : period, period of time, term期間ごとに債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権額を算定(さんてい) : calculation算定すべき継続的給付(けいぞくてききゅうふ) : continuous performance継続的給付については、申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立ての日の属する期間(きかん) : period, period of time, term期間内の給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権を含む。)は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権とする(とする) : shall beとする
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、労働契約(ろうどうけいやく) : labor contract労働契約には、適用(てきよう) : application適用しない。
(賃貸借契約等)
第五十六条 第五十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、賃借権(ちんしゃくけん) : right of lease賃借権その(その) : his/her[人を指す場合]その他の使用(しよう) : use[原則], employment[雇用関係の場合]使用及び(および) : and及び収益(しゅうえき) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合]収益目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的とする(とする) : shall beとする権利(けんり) : right権利設定する(せっていする) : establish設定する契約(けいやく) : contract契約について破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該権利(けんり) : right権利につき登記(とうき) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記登録(とうろく) : registration[原則] / 登録の拒絶, accreditation[評価行為を含む場合]登録その(その) : his/her[人を指す場合]その他の第三者(だいさんしゃ) : third party第三者に対抗することができる(することができる) : mayすることができる要件(ようけん) : requirement要件を備えている場合には、適用(てきよう) : application適用しない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する場合には、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方の有する請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権とする(とする) : shall beとする
(委任契約)
第五十七条 委任(いにん) : mandate[民法上の委任契約], delegation[権限の委任という意味での委任], entrust委任者について破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始された場合において、受任者(じゅにんしゃ) : mandatary[民法上の委任契約の場合], delegatee[権限の委任という意味の場合]受任者は、民法第六百五十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定による破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始通知(つうち) : notice通知を受けず、かつ(かつ) : andかつ破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知らないで委任事務(いにんじむ) : entrusted business委任事務を処理したときは、これによって生じた債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権について、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者としてその(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができる(することができる) : mayすることができる
(市場の相場がある商品の取引に係る契約)
第五十八条 取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引所の相場(そうば) : exchange rates, market price, quotations相場その(その) : his/her[人を指す場合]その他の市場(しじょう) : market市場相場(そうば) : exchange rates, market price, quotations相場がある商品(しょうひん) : goods, commodity商品取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る契約(けいやく) : contract契約であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引の性質上特定の日時又は(または) : or又は一定の期間(きかん) : period, period of time, term期間内に履行(りこう) : performance履行をしなければ契約(けいやく) : contract契約をした目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的を達することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないものについて、その(その) : his/her[人を指す場合]その時期が破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に到来すべきときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該契約(けいやく) : contract契約は、解除(かいじょ) : cancellation解除されたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において損害賠償(そんがいばいしょう) : damages, compensation of damages損害賠償の額は、履行地(りこうち) : place of performance履行地又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その地の相場(そうば) : exchange rates, market price, quotations相場標準(ひょうじゅん) : standard標準となるべき地における同種の取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引であって同一の時期に履行(りこう) : performance履行すべきものの相場(そうば) : exchange rates, market price, quotations相場当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該契約(けいやく) : contract契約における商品(しょうひん) : goods, commodity商品価格(かかく) : price[品物の価格・値段] / 市場価格ある株式, value[金銭的価値]価格との差額によって定める。
3 第五十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前項の規定による損害の賠償について準用する
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める事項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項について当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引又は(または) : or又は市場(しじょう) : market市場における別段の(べつだんの) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の定めがあるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その定めに従う。
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引を継続して行うためにその(その) : his/her[人を指す場合]その当事者(とうじしゃ) : party当事者間で締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結された基本契約(けいやく) : contract契約において、その(その) : his/her[人を指す場合]その基本契約(けいやく) : contract契約に基づいて行われるすべての同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項取引(とりひき) : trade, business, transaction, dealings取引に係る(にかかる) : pertaining to / 当該届出に係る事項に係る契約(けいやく) : contract契約につき生ずる第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する損害賠償(そんがいばいしょう) : damages, compensation of damages損害賠償債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権又は(または) : or又は債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を差引計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算して決済(けっさい) : settlement[原則], payments[窓口での支払決済など], clearing[相殺勘定の決済など]決済する旨の定めをしたときは、請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる損害賠償(そんがいばいしょう) : damages, compensation of damages損害賠償の額の算定(さんてい) : calculation算定については、その(その) : his/her[人を指す場合]その定めに従う。
(交互計算)
第五十九条 交互計算(こうごけいさん) : current account交互計算は、当事者(とうじしゃ) : party当事者の一方について破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始されたときは、終了する(しゅうりょうする) : terminate終了する。この場合においては、各当事者(とうじしゃ) : party当事者は、計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算を閉鎖して、残額の支払を請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者が有するときは破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属し、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方が有するときは破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権とする(とする) : shall beとする
(為替手形の引受け又は支払等)
第六十条 為替(かわせ) : exchange為替手形(てがた) : negotiable instrument手形の振出人(ひと) : person又は(または) : or又は裏書人(うらがきにん) : endorser裏書人について破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始された場合において、支払人(ひと) : person又は(または) : or又は予備(よび) : preparation予備支払人(ひと) : personその(その) : his/her[人を指す場合]その事実(じじつ) : fact / 犯罪事実事実を知らないで引受け(ひきうけ) : assumption[債務の場合], subscription[株式等の発行の場合], underwriting[証券の元引受の場合], acceptance[手形等の場合]引受け又は(または) : or又は支払をしたときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その支払人(ひと) : person又は(または) : or又は予備(よび) : preparation予備支払人(ひと) : personは、これによって生じた債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権につき、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者としてその(その) : his/her[人を指す場合]その権利(けんり) : right権利行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、小切手及び金銭その他の物又は有価証券の給付を目的とする有価証券について準用する
3 第五十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、前二項の規定の適用について準用する
(夫婦財産関係における管理者の変更等)
第六十一条 民法第七百五十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第七百五十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定配偶者(はいぐうしゃ) : spouse配偶者財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理する者につき破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始された場合について、同法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]第八百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定親権(しんけん) : parental authority親権を行う者につき破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始された場合について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
2 家事審判法(昭和二十二年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百五十二号)の適用(てきよう) : application適用に関しては、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する民法第七百五十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理者の変更及び(および) : and及び共有(きょうゆう) : coownership共有財産(ざいさん) : property, assets財産分割(ぶんかつ) : division[原則], split[株式の分割や会社の分割の場合]分割に関する処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分家事審判法第九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項乙類に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項とみなし、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する民法第八百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定による管理権(かんりけん) : right of management of property[原則], administration[administratorによる管理の場合], administration right[administratorによる管理の場合], right to manage管理権の喪失の宣告は家事審判法第九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項甲類に掲げる事項(にかかげるじこう) : matters listed in / 第2号から第4号までに掲げる事項;次に掲げる事項に掲げる事項みなす(みなす) : shall be deemedみなす
第三款 取戻権
(取戻権)
第六十二条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に属しない財産(ざいさん) : property, assets財産破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団から取り戻す権利(けんり) : right権利(第六十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第七十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]において「取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権」という。)に影響(えいきょう) : influence, effect, impact, prejudice影響を及ぼさない。
(運送中の物品の売主等の取戻権)
第六十三条 売主(うりぬし) : seller売主が売買の目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]品を買主(かいぬし) : buyer買主に発送した場合において、買主(かいぬし) : buyer買主がまだ代金の全額を弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済せず、かつ(かつ) : andかつ到達(とうたつ) : arrival, attainment, accession[成年等一定の状態への到達]到達地でその(その) : his/her[人を指す場合]その物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]品を受け取らない間に買主(かいぬし) : buyer買主について破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があったときは、売主(うりぬし) : seller売主は、その(その) : his/her[人を指す場合]その物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]品を取り戻すことができる。ただし、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が代金の全額を支払ってその(その) : his/her[人を指す場合]その物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]品の引渡し(ひきわたし) : delivery[現実の物の引渡], transfer[占有の移転], extradition[犯罪人引渡し]引渡し請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することを妨げない(することをさまたげない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない;当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定は、第五十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用を妨げない。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、物品の買入れの委託を受けた問屋がその物品を委託者に発送した場合について準用するこの場合において、…中「…」とあるのは、「…」と読み替えるものとする(このばあいにおいて、…ちゅう「…」とあるのは、「…」とよみかえるものとする) : in this case, the term "…" in … shall be deemed to be replaced with "…"この場合において、同項中「代金」とあるのは、「報酬及び費用」と読み替えるものとする
(代償的取戻権)
第六十四条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任されている場合にあっては、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人)が破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前に取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である財産(ざいさん) : property, assets財産を譲り渡した場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該財産(ざいさん) : property, assets財産について取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権を有する者は、反対給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権移転(いてん) : transfer[権利等の移転], relocation[主たる事務所の移転など], removal[人・物の場所的な移動など]移転請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である財産(ざいさん) : property, assets財産を譲り渡した場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が反対給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付を受けたときは、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権を有する者は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が反対給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付として受けた財産(ざいさん) : property, assets財産給付(きゅうふ) : performance[原則], payment[金銭等の場合], delivery[物等の場合] / 債務者が物の給付をするのに必要な行為を完了し、…, benefit[医療給付・傷害給付等、「~給付」等の場合]給付請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる
第四款 別除権
(別除権)
第六十五条 別除権(べつじょけん) : right of separate satisfaction別除権は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続によらないで、行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができる(することができる) : mayすることができる
2 担保権(たんぽけん) : security interest / 清算株式会社の財産につき存する担保権によって担保される債権担保権特別の先取特権(とくべつのさきどりとっけん) : special statutory lien特別の先取特権質権(しちけん) : pledge質権又は(または) : or又は抵当権(ていとうけん) : mortgage抵当権をいう。以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)の目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である財産(ざいさん) : property, assets財産破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人による任意売却(にんいばいきゃく) : sale by private contract任意売却その(その) : his/her[人を指す場合]その他の事由により破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属しないこととなった場合において当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該担保権(たんぽけん) : security interest / 清算株式会社の財産につき存する担保権によって担保される債権担保権がなお存続するときにおける当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該担保権(たんぽけん) : security interest / 清算株式会社の財産につき存する担保権によって担保される債権担保権を有する者も、その(その) : his/her[人を指す場合]その目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的である財産(ざいさん) : property, assets財産について別除権(べつじょけん) : right of separate satisfaction別除権を有する。
(留置権の取扱い)
第六十六条 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産につき存する商法又は(または) : or又は会社法規定(きてい) : provision規定による留置権(りゅうちけん) : right of retention留置権は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に対しては特別の先取特権(とくべつのさきどりとっけん) : special statutory lien特別の先取特権みなす(みなす) : shall be deemedみなす
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項特別の先取特権(とくべつのさきどりとっけん) : special statutory lien特別の先取特権は、民法その(その) : his/her[人を指す場合]その他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律規定(きてい) : provision規定による他の特別の先取特権(とくべつのさきどりとっけん) : special statutory lien特別の先取特権に後れる。
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定するものを除き、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産につき存する留置権(りゅうちけん) : right of retention留置権は、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に対してはその(その) : his/her[人を指す場合]その効力を失う(こうりょくをうしなう) : cease to be effective[原則], expire[期限満了]効力を失う
第五款 相殺権
(相殺権)
第六十七条 破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者は、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担するときは、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続によらないで、相殺(そうさい) : set-off相殺することができる(することができる) : mayすることができる
2 破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者の有する債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時において期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは解除条件(かいじょじょうけん) : condition subsequent解除条件付であるとき、又は(または) : or又は第百三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるものであるときでも、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者前項の規定により(ぜんこうのきていにより) : pursuant to the provision of the preceding paragraph前項の規定により相殺(そうさい) : set-off相殺することを妨げない(することをさまたげない) : shall not preclude / 相手方が申立てをすることを妨げない;当事者本人を尋問することを妨げないすることを妨げない破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは条件(じょうけん) : condition条件付であるとき、又は(または) : or又は将来の請求権(しょうらいのせいきゅうけん) : claim which may arise in the future将来の請求権に関するものであるときも、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
(相殺に供することができる破産債権の額)
第六十八条 破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条規定(きてい) : provision規定により相殺(そうさい) : set-off相殺をする場合の破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権の額は、第百三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権の区分に応じ、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める額とする(とする) : shall beとする
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者の有する債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権が無利息(りそく) : interest利息債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権又は(または) : or又は定期金債権(ていききんさいけん) : claim for periodic payments / 定期金の債権は、第一回の弁済期から二十年間行使しないときは、消滅する定期金債権であるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者は、その(その) : his/her[人を指す場合]その債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権額から第九十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる部分の額を控除(こうじょ) : deduction控除した額の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度においてのみ、相殺(そうさい) : set-off相殺することができる(することができる) : mayすることができる
(解除条件付債権を有する者による相殺)
第六十九条 解除条件(かいじょじょうけん) : condition subsequent解除条件債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権を有する者が相殺(そうさい) : set-off相殺をするときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その相殺(そうさい) : set-off相殺によって消滅(しょうめつ) : extinction[存在や権利等の消滅一般], expiration[期間満了による消滅等], extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅], lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効]消滅する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の額について、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団のために、担保(たんぽ) : security / 家庭裁判所は、管理人に財産の管理及び返還について相当の担保を立てさせることができる, warranty[瑕疵担保責任の場合] / 他人の権利の売買における売主の担保責任, collateral[担保物,担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / 清算株式会社以外の者が協定債権者のために提供した担保担保を供し、又は(または) : or又は寄託(きたく) : deposit寄託しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(停止条件付債権等を有する者による寄託の請求)
第七十条 停止条件(ていしじょうけん) : condition precedent停止条件債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権又は(または) : or又は将来の請求権(しょうらいのせいきゅうけん) : claim which may arise in the future将来の請求権を有する者は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済する場合には、後に相殺(そうさい) : set-off相殺をするため、その(その) : his/her[人を指す場合]その債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権額の限度(げんど) : limit / …に必要な限度において, to the extent necessary, to the extent necessary for限度において弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済額の寄託(きたく) : deposit寄託請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求することができる(することができる) : mayすることができる敷金の返還請求権(しききんのへんかんせいきゅうけん) : claim to refund the security deposit敷金の返還請求権を有する者が破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対する賃料債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済する場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
(相殺の禁止)
第七十一条 破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者は、次に掲げる場合には、相殺(そうさい) : set-off相殺することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
一 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を負担したとき。
二 支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能になった後に契約(けいやく) : contract契約によって負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を専ら破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権をもってする相殺(そうさい) : set-off相殺供する(きょうする) : provide / 公務所の用に供する文書供する目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者財産(ざいさん) : property, assets財産処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を内容とする(とする) : shall beとする契約(けいやく) : contract契約破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者との間で締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結し、又は(または) : or又は破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する者の債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を引き受けることを内容とする(とする) : shall beとする契約を締結する(けいやくをていけつする) : make a contract契約を締結することにより破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を負担した場合であって、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該契約(けいやく) : contract契約締結(ていけつ) : concluding, conclusion, contract, contracting, execute, executing, execution, entering into締結の当時、支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能であったことを知っていたとき。
三 支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止があった後に破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を負担した場合であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その負担の当時、支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止があったことを知っていたとき。ただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該支払の停止があった時において支払不能でなかったときは、この限りでない
四 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった後に破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を負担した場合であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その負担の当時、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあったことを知っていたとき。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]…から…までの規定(…から…までのきてい) : provisions … to … inclusiveから第四号までの規定は、これらの規定(きてい) : provision規定規定する(きていする) : provide規定する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務の負担が次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる原因(げんいん) : cause, source原因のいずれかに基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく場合には、適用(てきよう) : application適用しない。
一 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定の原因(げんいん) : cause, source原因
二 支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能であったこと又は(または) : or又は支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあったことを破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者が知った時より前に生じた原因(げんいん) : cause, source原因
三 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった時より一年以上前に生じた原因(げんいん) : cause, source原因
第七十二条 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する者は、次に掲げる場合には、相殺(そうさい) : set-off相殺することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
一 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に他人(ひと) : person破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権取得(しゅとく) : acquisition取得したとき。
二 支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能になった後に破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権取得(しゅとく) : acquisition取得した場合であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その取得(しゅとく) : acquisition取得の当時、支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能であったことを知っていたとき。
三 支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止があった後に破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権取得(しゅとく) : acquisition取得した場合であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その取得(しゅとく) : acquisition取得の当時、支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止があったことを知っていたとき。ただし、…は、この限りでない(ただし、…は、このかぎりでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、当該支払の停止があった時において支払不能でなかったときは、この限りでない
四 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった後に破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権取得(しゅとく) : acquisition取得した場合であって、その(その) : his/her[人を指す場合]その取得(しゅとく) : acquisition取得の当時、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあったことを知っていたとき。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]…から…までの規定(…から…までのきてい) : provisions … to … inclusiveから第四号までの規定は、これらの規定(きてい) : provision規定規定する(きていする) : provide規定する破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権取得(しゅとく) : acquisition取得が次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる原因(げんいん) : cause, source原因のいずれかに基づく(にもとづく) : based on[原則] / 専門的知見に基づく意見, pursuant to[法令の規定等] / 第60条の規定に基づく措置に基づく場合には、適用(てきよう) : application適用しない。
一 法(ほう) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法;刑法;商法;民事訴訟法;刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]定の原因(げんいん) : cause, source原因
二 支払不能(しはらいふのう) : inability to pay debts, inability to pay debts as they become due支払不能であったこと又は(または) : or又は支払の停止(しはらいのていし) : suspension of payments / 支払の停止があった後に債務を負担した場合支払の停止若しくは(もしくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあったことを破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する者が知った時より前に生じた原因(げんいん) : cause, source原因
三 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった時より一年以上前に生じた原因(げんいん) : cause, source原因
四 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者に対して債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する者と破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者との間の契約(けいやく) : contract契約
(破産管財人の催告権)
第七十三条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、第三十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期間(きかん) : period, period of time, term期間経過(けいか) : passage, progress経過した後又は(または) : or又は号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]期日(きじつ) : date / 払込期日期日終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後は、第六十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定により相殺(そうさい) : set-off相殺することができる(することができる) : mayすることができる破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者に対し、一月以上の期間(きかん) : period, period of time, term期間を定め、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間内に当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権をもって相殺(そうさい) : set-off相殺をするかどうかを確答(かくとう) : definite answer確答すべき旨を催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告することができる(することができる) : mayすることができる。ただし、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者負担する(ふたんする) : be subjected to, bear, incur負担する債務(さいむ) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務弁済期(べんさいき) : due date, time of performance弁済期にあるときに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による催告(さいこく) : demand[債務の履行を催告する場合], notice[権利の行使又は申出を催告する場合], requisition[民事訴訟規則4条などの場合]催告があった場合において、破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者が同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定により定めた期間(きかん) : period, period of time, term期間内に確答(かくとう) : definite answer確答をしないときは、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続の関係においては、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権についての相殺(そうさい) : set-off相殺効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力主張(しゅちょう) : claim[権利の主張], assertion[事実の主張], allegation[攻撃防御方法としての主張], argument主張することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
第三章 破産手続の機関
第一節 破産管財人
第一款 破産管財人の選任及び監督
(破産管財人の選任)
第七十四条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所選任する(せんにんする) : appoint, elect選任する
2 法人(ほうじん) : juridical person法人は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人となることができる。
(破産管財人に対する監督等)
第七十五条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所監督する(かんとくする) : supervise監督する
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理及び(および) : and及び処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分を適切に行っていないとき、その(その) : his/her[人を指す場合]その重要な(じゅうような) : material / 重要な事実, important重要な事由があるときは、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人解任(かいにん) : dismissal解任することができる(することができる) : mayすることができる。この場合においては、その(その) : his/her[人を指す場合]その破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人審尋(しんじん) : hearing, interrogation審尋しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(数人の破産管財人の職務執行)
第七十六条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が数人(ひと) : personあるときは、共同して(きょうどうして) : in concerted action, in concert with, jointly, connectedly共同してその(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行う。ただし、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得て、それぞれ単独にその(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行い、又は(または) : or又は職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を分掌することができる(することができる) : mayすることができる
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が数人(ひと) : personあるときは、第三者(だいさんしゃ) : third party第三者意思表示(いしひょうじ) : manifestation of intention意思表示は、その(その) : his/her[人を指す場合]その人(ひと) : personに対してすれば足りる(たりる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由;…すれば足りる足りる
(破産管財人代理)
第七十七条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、必要があるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行わせるため、自己の責任(せきにん) : liability, responsibility, accountability責任で一人(ひと) : person又は(または) : or又は人(ひと) : person破産管財人代理(はさんかんざいにんだいり) : bankruptcy trustee representative破産管財人代理選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項破産管財人代理(はさんかんざいにんだいり) : bankruptcy trustee representative破産管財人代理選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任については、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければならない。
第二款 破産管財人の権限等
(破産管財人の権限)
第七十八条 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があった場合には、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理及び(および) : and及び処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をする権利(けんり) : right権利は、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任した破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人に専属する。
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が次に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為をするには、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければならない。
一 不動産(ふどうさん) : real property不動産に関する物権(ぶっけん) : property, real right, right in rem物権登記(とうき) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記すべき日本船舶(せんぱく) : vessel, ship船舶又は(または) : or又は外国船舶(がいこくせんぱく) : foreign vessel外国船舶任意売却(にんいばいきゃく) : sale by private contract任意売却
二 鉱業(こうぎょう) : mining / 鉱業権鉱業権、漁業権、特許権(とっきょけん) : patent right特許権実用新案権(じつようしんあんけん) : utility model right実用新案権意匠権(いしょうけん) : design right意匠権商標権(しょうひょうけん) : trademark right商標権、回路配置利用(りよう) : utilization[原則] / 資源の有効な利用;適正かつ合理的な土地の利用, exploitation[知財関係] / 専用利用権利用権、育成者権、著作権(ちょさくけん) : copyright著作権又は(または) : or又は著作隣接権(ちょさくりんせつけん) : neighboring right著作隣接権任意売却(にんいばいきゃく) : sale by private contract任意売却
三 営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業又は(または) : or又は事業の譲渡(じぎょうのじょうと) : business transfer事業の譲渡
四 商品(しょうひん) : goods, commodity商品一括売却(いっかつばいきゃく) : package blanket sale, package sale一括売却
五 借財
六 第二百三十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による相続(そうぞく) : inheritance相続放棄(ほうき) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認、第二百四十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2…において準用する…の規定(…においてじゅんようする…のきてい) : the provision of …, as applied mutatis mutandis pursuant to …において準用する同項の規定による包括遺贈の放棄の承認又は第二百四十四条第一項の規定による特定遺贈(いぞう) : testamentary gift遺贈放棄(ほうき) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄
七 動産(どうさん) : movables動産任意売却(にんいばいきゃく) : sale by private contract任意売却
八 債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権又は(または) : or又は有価証券(ゆうかしょうけん) : negotiable instrument[手形等を意味する場合], negotiable instrument of value[株式等,船荷証券等,手形等を総称する場合], securities[株式等を意味する場合], document of title[船荷証券等を意味する場合]有価証券譲渡(じょうと) : transfer[原則], assignment[財産権一般の譲渡], conveyance[不動産譲渡], disposition[遺言による財産譲渡], negotiation[証券の譲渡]譲渡
九 第五十三条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による履行(りこう) : performance履行請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求
十 訴え(うったえ) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation訴え提起(ていき) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起
十一 和解(わかい) : settlement和解又は(または) : or又は仲裁合意(ちゅうさいごうい) : arbitration agreement仲裁合意仲裁法(平成十五年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百三十八号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する仲裁合意(ちゅうさいごうい) : arbitration agreement仲裁合意をいう。)
十二 権利(けんり) : right権利放棄(ほうき) : waiver[権利を放棄する場合], renunciation[相続など地位を放棄する場合] / 相続の承認及び放棄, abandonment[知的財産法における出願や登録を放棄する場合]放棄
十三 財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権取戻権(とりもどしけん) : rights of segregation取戻権又は(または) : or又は別除権(べつじょけん) : right of separate satisfaction別除権承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認
十四 別除権の目的である財産の受戻し(べつじょけんのもくてきであるざいさんのうけもどし) : redemption of collateral for a right of separation別除権の目的である財産の受戻し
十五 その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判所(さいばんしょ) : court裁判所指定する(していする) : designate指定する行為(こうい) : act, conduct行為
3 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第十四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる行為(こうい) : act, conduct行為については、次に掲げる場合には、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を要しない。
一 最高裁判所(さいこうさいばんしょ) : Supreme Court最高裁判所規則(きそく) : Ordinance[法形式が省令の場合] / 商法施行規則, Rule[法形式が規則の場合] / 民事訴訟規則, regulation[就業規則などの場合]規則で定める額以下の価額(かがく) : market value, value価額を有するものに関するとき。
二 号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げるもののほか(にかかげるもののほか) : in addition to what is listed inに掲げるもののほか裁判所(さいばんしょ) : court裁判所前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を要しないものとしたものに関するとき。
4 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定により営業(えいぎょう) : business[原則], operation[会社法・商法等の関係で「事業(business)」との訳し分けが必要な場合やその他の場合]営業又は(または) : or又は事業の譲渡(じぎょうのじょうと) : business transfer事業の譲渡につき同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可をする場合には、労働組合(ろうどうくみあい) : labor union労働組合等の意見(いけん) : opinion意見を聴かなければならない。
5 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得ないでした行為(こうい) : act, conduct行為は、無効とする(むこうとする) : avoid無効とする。ただし、これをもって善意の第三者(ぜんいのだいさんしゃ) : third party without knowledge / 組合員の組合の業務を執行する権限に加えた制限は、善意の第三者に対抗することができない善意の第三者に対抗することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
6 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる行為(こうい) : act, conduct行為をしようとする(とする) : shall beとするときは、遅滞(ちたい) : delay / 遅滞なく遅滞を生ずるおそれ(おそれ) : risk of / 個人の権利利益が害されるおそれがないと認められるとき;公共の利益が著しく阻害されるおそれ, likelihood, threat of / 紛争のおそれおそれのある場合又は(または) : or又は第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合を除き、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者意見(いけん) : opinion意見を聴かなければならない。
(破産財団の管理)
第七十九条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、就職の後直ちに(ただちに) : immediately直ちに破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理着手(ちゃくしゅ) : start着手しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(当事者適格)
第八十条 破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関する訴え(うったえ) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation訴えについては、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人原告(げんこく) : plaintiff原告又は(または) : or又は被告とする(とする) : shall beとする
(郵便物等の管理)
第八十一条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所…は、…と認めるときは(…は、…とみとめるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる;主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、破産管財人の職務の遂行のため必要があると認めるときは信書(しんしょ) : confidential correspondence, correspondence信書送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達事業(じぎょう) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業を行う者に対し、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者にあてた郵便物(ゆうびんぶつ) : postal item郵便物又は(または) : or又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第九十九号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する信書(しんしょ) : confidential correspondence, correspondence信書便物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条及び(および) : and及び第百十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において「郵便物(ゆうびんぶつ) : postal item郵便物等」という。)を破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人配達(はいたつ) : delivery配達すべき旨を嘱託(しょくたく) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託することができる(することができる) : mayすることができる
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人意見(いけん) : opinion意見を聴いて、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定する(きていする) : provide規定する嘱託(しょくたく) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託を取り消し、又は(または) : or又は変更することができる(することができる) : mayすることができる
3 破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了したときは、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する嘱託(しょくたく) : temporary employee[嘱託員などの場合], commission[裁判の嘱託手続などの場合]嘱託を取り消さなければならない。
4 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て却下する(きゃっかする) : dismiss却下する裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判に対しては、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者又は(または) : or又は破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
5 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対する前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
第八十二条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者にあてた郵便物(ゆうびんぶつ) : postal item郵便物等を受け取ったときは、これを開いて見ることができる。
2 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人に対し、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が受け取った前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項郵便物(ゆうびんぶつ) : postal item郵便物等の閲覧(えつらん) : inspection閲覧又は(または) : or又は当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該郵便物(ゆうびんぶつ) : postal item郵便物等で破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関しないものの交付(こうふ) : delivery[原則], issuance[免許・命令等], grant[交付金等]交付を求めることができる。
(破産管財人による調査等)
第八十三条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる者及び(および) : and及び条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する者に対して同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定による説明(せつめい) : explanation説明を求め、又は(または) : or又は破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関する帳簿(ちょうぼ) : book帳簿書類(しょるい) : document書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]件を検査(けんさ) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査することができる(することができる) : mayすることができる
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、その(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行うため必要があるときは、破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等(次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる区分に応じ、それぞれ当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める法人(ほうじん) : juridical person法人をいう。次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項において同じ。)に対して、その(その) : his/her[人を指す場合]その業務及び(および) : and及び財産(ざいさん) : property, assets財産の状況につき説明(せつめい) : explanation説明を求め、又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その帳簿(ちょうぼ) : book帳簿書類(しょるい) : document書類その(その) : his/her[人を指す場合]その他の物(もの) : object[有体物], thing[物全般] / この法律において「物」とは、有体物をいう, article[物全般], property[財産価値のある物]件を検査(けんさ) : inspection[原則], audit[会計検査] / 会計検査院, examination[身体検査]検査することができる(することができる) : mayすることができる
一 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社である場合 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社会社法第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社をいう。)
二 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社以外のものである場合 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を有する場合における当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社
3 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社以外のものに限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この項において同じ。)の子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社又は(または) : or又は破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等が他の株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社の総株主(かぶぬし) : shareholder, stockholder株主議決権(ぎけつけん) : voting right議決権過半数(かはんすう) : majority過半数を有する場合には、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定適用(てきよう) : application適用については、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該他の株式会社(かぶしきかいしゃ) : stock company株式会社当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者子会社(こがいしゃ) : subsidiary company子会社等とみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(破産管財人の職務の執行の確保)
第八十四条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務執行(しっこう) : execution[原則] / 仮執行, enforcement[法の実施]執行に際し抵抗を受けるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その抵抗を排除する(はいじょする) : eliminate, exclude, cease and desist排除するために、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得て、警察上の援助(えんじょ) : assistance, support援助を求めることができる。
(破産管財人の注意義務)
第八十五条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、善良な管理者の注意(ぜんりょうなかんりしゃのちゅうい) : due care of a prudent manager善良な管理者の注意をもって、その(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行わなければならない。
2 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の注意を怠ったときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人に対し、連帯して(れんたいして) : jointly and severally連帯して損害(そんがい) : damage / 損害額損害賠償する(ばいしょうする) : compensate賠償する義務(ぎむ) : obligation[原則], duty[権利と対比される義務]義務を負う。
(破産管財人の情報提供努力義務)
第八十六条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権である給料(きゅうりょう) : salary[原則], compensation[俸給その他の用語と区別する必要がある場合]給料請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権又は(または) : or又は退職手当(たいしょくてあて) : retirement allowance退職手当請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権を有する者に対し、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続参加する(さんかする) : join, participate, intervene参加するのに必要な情報(じょうほう) : information情報を提供するよう努めなければならない(するようつとめなければならない) : shall endeavor toするよう努めなければならない
(破産管財人の報酬等)
第八十七条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、費用(ひよう) : expense, cost費用の前払及び(および) : and及び裁判所(さいばんしょ) : court裁判所が定める報酬(ほうしゅう) : reward[一般的な場合], compensation[役員報酬等の場合] / , remuneration[役員報酬等の場合]報酬を受けることができる。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産管財人代理について準用する
(破産管財人の任務終了の場合の報告義務等)
第八十八条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人任務(にんむ) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した場合には、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、遅滞なく(ちたいなく) : without delay遅滞なく計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告書(ほうこくしょ) : written report報告書裁判所(さいばんしょ) : court裁判所提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人が欠けたときは、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告書(ほうこくしょ) : written report報告書は、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の場合には、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人又は(または) : or又は前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項の後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人任務(にんむ) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了による債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会への計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告(ほうこく) : report / 報告義務報告目的(もくてき) : purpose, objective[「趣旨」と並列的に用いる場合] / 趣旨及び目的, intent[単なる意図]目的として第百三十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項本文(ほんぶん) : main clause本文申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てしなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
4 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人(第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人を除く。)は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより招集(しょうしゅう) : calling, convocation招集される債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会期日(きじつ) : date / 払込期日期日において、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算について異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べることができる。
5 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会期日(きじつ) : date / 払込期日期日と第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告書(ほうこくしょ) : written report報告書提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出日との間には、三日以上の期間(きかん) : period, period of time, term期間を置かなければならない。
6 第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項債権者集会(さいけんしゃしゅうかい) : creditors meeting債権者集会期日(きじつ) : date / 払込期日期日において同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議がなかった場合には、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算は、承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認されたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
第八十九条 前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合には、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人又は(または) : or又は条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てに代えて、書面による計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告(ほうこく) : report / 報告義務報告をする旨の申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立て裁判所(さいばんしょ) : court裁判所することができる(することができる) : mayすることができる
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てがあり、かつ(かつ) : andかつ前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告書(ほうこくしょ) : written report報告書提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出があったときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その提出(ていしゅつ) : submission[原則] / 答弁書提出命令, production[証拠等], advancement[攻撃防御方法]提出があった旨及び(および) : and及びその(その) : his/her[人を指す場合]その計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議があれば一定の期間(きかん) : period, period of time, term期間内にこれを述べるべき旨を公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。この場合においては、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間は、一月を下ることができない。
3 破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者又は(または) : or又は後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人(第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人を除く。)は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項期間(きかん) : period, period of time, term期間内に前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算について異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議を述べることができる。
4 第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項期間(きかん) : period, period of time, term期間内に前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項異議(いぎ) : objection[原則], opposition[「登録異議」など手続について"opposition"を使う場合]異議がなかった場合には、前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項又は(または) : or又は第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算は、承認(しょうにん) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認されたものとみなす(みなす) : shall be deemedみなす
(任務終了の場合の財産の管理)
第九十条 破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人任務(にんむ) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した場合において、急迫の事情(きゅうはくのじじょう) : pressing circumstances / 委任が終了した場合において、急迫の事情があるときは、…急迫の事情があるときは、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人又は(または) : or又はその(その) : his/her[人を指す場合]その承継人(しょうけいにん) : successor承継人は、後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人又は(または) : or又は破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理することができる(することができる) : mayすることができるに至るまで必要な処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定取消し(とりけし) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し又は(または) : or又は破産手続廃止(はさんてつづきはいし) : discontinuance of bankruptcy proceedings破産手続廃止決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定が確定した場合には、破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人は、財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権弁済(べんさい) : performance[原則], payment, delivery弁済しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、その(その) : his/her[人を指す場合]その存否又は(または) : or又は額について争い(あらそい) : dispute争いのある財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権については、その(その) : his/her[人を指す場合]その債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権を有する者のために供託(きょうたく) : deposit供託しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
第二節 保全管理人
(保全管理命令)
第九十一条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てがあった場合において、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者法人(ほうじん) : juridical person法人である場合に限る(にかぎる) : limited to / 第1項の資格(政令で定めるものに限る。);ただし、第5条に規定する場合に限るに限る以下この…において同じ(いかこの…においておなじ) : hereinafter the same shall apply in this …以下この節、第百四十八条第四項及び第百五十二条第二項において同じ。)の財産(ざいさん) : property, assets財産管理(かんり) : administration, management管理及び(および) : and及び処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分が失当であるとき、その(その) : his/her[人を指す場合]その債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産の確保のために特に必要があると認めるときは、利害関係人(りがいかんけいにん) : interested person, interested party利害関係人申立て(もうしたて) : application, motion, petition, request / …当事者の双方又は一方の申立てに基づき、…申立てにより又は(または) : or又は職権で(しょっけんで) : by the court's own authority, without any party's request, ex officio[ある官職に当然にある権限の場合], sua sponte, by one's authority職権で破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始の申立て(かいしのもうしたて) : petition for commencement開始の申立てにつき決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があるまでの間、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に関し、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人による管理(かんり) : administration, management管理命ずる(めいずる) : order命ずる処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分することができる(することができる) : mayすることができる
2 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「保全管理命令」という。)をする場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令において、一人(ひと) : person又は(または) : or又は人(ひと) : person保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 前二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、破産手続開始の申立てを棄却する決定に対して第三十三条第一項の即時抗告があった場合について準用する
4 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消すことができる。
5 保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令及び(および) : and及び前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定に対しては、即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告することができる(することができる) : mayすることができる
6 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告は、執行停止(しっこうていし) : stay of execution執行停止効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を有しない。
(保全管理命令に関する公告及び送達)
第九十二条 裁判所(さいばんしょ) : court裁判所は、保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令を発したときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その旨を公告(こうこく) : public notice公告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令を変更し、又は(または) : or又は取り消す(とりけす) : rescind, revoke, set aside取り消す旨の決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定があった場合も、同様とする(どうようとする) : the same shall apply to同様とする
2 保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令前条(ぜんじょう) : immediately preceding article, the preceding article前条第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による決定(けってい) : ruling[手続内での決定・証拠の採否,手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], decision[事実問題・法律問題の双方を考慮して得られた結論(司法判断のほか行政判断等にも用いられる)], order[裁判形式としての「決定」]決定及び(および) : and及び条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第五項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項即時抗告(そくじこうこく) : immediate appeal against a ruling, immediate appeal from a ruling即時抗告についての裁判(さいばん) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判があった場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その裁判書(さいばんしょ) : written judgment裁判書当事者(とうじしゃ) : party当事者送達(そうたつ) : service, delivery[信書などを送達する場合]送達しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
3 第十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定は、第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合については、適用(てきよう) : application適用しない。
(保全管理人の権限)
第九十三条 保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令が発せられたときは、債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産(日本国内(こくない) : domestic[原則], in Japan[日本国内であることを強調する場合], within the country[外国の国内を意味する場合], within this country[外国の国内を意味する場合]国内にあるかどうかを問わない。)の管理(かんり) : administration, management管理及び(および) : and及び処分(しょぶん) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所,裁判長,受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分をする権利(けんり) : right権利は、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人に専属する。ただし、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者の常務に属しない行為(こうい) : act, conduct行為をするには、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければならない。
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項ただし書(ただしがき) : provisoただし書許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得ないでした行為(こうい) : act, conduct行為は、無効とする(むこうとする) : avoid無効とする。ただし、これをもって善意の第三者(ぜんいのだいさんしゃ) : third party without knowledge / 組合員の組合の業務を執行する権限に加えた制限は、善意の第三者に対抗することができない善意の第三者に対抗することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
3 第七十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで…の規定は、…について準用する(…のきていは、…についてじゅんようする) : the provision of … shall apply mutatis mutandis to …の規定は、保全管理人について準用する
(保全管理人の任務終了の場合の報告義務)
第九十四条 保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人任務(にんむ) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務終了(しゅうりょう) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した場合には、保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人は、遅滞なく(ちたいなく) : without delay遅滞なく裁判所(さいばんしょ) : court裁判所に書面による計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告(ほうこく) : report / 報告義務報告しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人が欠けたときは、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項計算(けいさん) : account[会計上の計算], calculation[期間等の計算]計算報告(ほうこく) : report / 報告義務報告は、同項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定にかかわらず、後任の保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人又は(または) : or又は破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人しなければならない(しなければならない) : shallしなければならない
(保全管理人代理)
第九十五条 保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人は、必要があるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その職務(しょくむ) : duty, practice[弁護士等の専門職の場合] / 法律事務を行うことを職務とする職務を行わせるため、自己の責任(せきにん) : liability, responsibility, accountability責任で一人(ひと) : person又は(または) : or又は人(ひと) : person保全管理人代理(ほぜんかんりにんだいり) : provisional administrator representative保全管理人代理選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することができる(することができる) : mayすることができる
2 前項(ぜんこう) : immediately preceding paragraph, the preceding paragraph前項規定(きてい) : provision規定による保全管理人代理(ほぜんかんりにんだいり) : provisional administrator representative保全管理人代理選任(せんにん) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任については、裁判所(さいばんしょ) : court裁判所許可(きょか) : permission[原則], license[一回的でなく継続的な許可]許可を得なければならない。
(準用)
第九十六条 第四十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人請求(せいきゅう) : request, demand, claim請求について、第四十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第五十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2及び(および) : and及び第五十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定(きてい) : provision規定保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令が発せられた場合について、第七十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第七十六条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第七十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第八十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2、第八十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2から第八十五条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2まで、第八十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項並びに(ならびに) : and / A及びB、C並びにD並びに第九十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人について、第八十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項及び(および) : and及び第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定保全管理人代理(ほぜんかんりにんだいり) : provisional administrator representative保全管理人代理について準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、第五十一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2中「第三十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告」とあるのは「第九十二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による公告(こうこく) : public notice公告」と、第九十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「後任の破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人」とあるのは「後任の保全管理人(ほぜんかんりにん) : provisional administrator保全管理人破産管財人(はさんかんざいにん) : bankruptcy trustee破産管財人」と読み替えるものとする(とする) : shall beとする
2 債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産に関する訴訟手続(そしょうてつづき) : court proceeding, court proceedings訴訟手続及び(および) : and及び債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者財産(ざいさん) : property, assets財産関係の事件(じけん) : case事件行政庁(ぎょうせいちょう) : administrative agency行政庁係属(けいぞく) : pending係属するものについては、次の各号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合には、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める規定(きてい) : provision規定準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する
一 保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令が発せられた場合 第四十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで
二 保全管理命令(ほぜんかんりめいれい) : provisional administration order保全管理命令効力(こうりょく) : effect / 効力を失う, validity効力を失った場合(破産(はさん) : bankruptcy破産手続開始の決定(てつづきかいしのけってい) : order of commencement手続開始の決定があった場合を除く。) 第四十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項から第六項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項まで
第四章 破産債権
第一節 破産債権者の権利
(破産債権に含まれる請求権)
第九十七条 次に掲げる債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権財団債権(ざいだんさいけん) : claim of the estate, estate claim財団債権であるものを除く。)は、破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権に含まれるものとする(とする) : shall beとする
一 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後の利息(りそく) : interest利息請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
二 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後の不履行(りこう) : performance履行による損害賠償(そんがいばいしょう) : damages, compensation of damages損害賠償又は(または) : or又は違約金(いやくきん) : penalty違約金請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
三 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後の延滞税(ぜい) : tax利子(りし) : interest利子税(ぜい) : tax又は(または) : or又は延滞金の請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
四 国税徴収法(昭和三十四年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第百四十七号又は(または) : or又は国税(こくぜい) : national tax国税徴収(ちょうしゅう) : collection / 報告の徴収徴収の例によって徴収(ちょうしゅう) : collection / 報告の徴収徴収することのできる請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「租税等の請求権」という。)であって、破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に関して破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後の原因(げんいん) : cause, source原因に基づいて生ずるもの
五 加算税(ぜい) : tax国税通則法(昭和三十七年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第六十六号)第二条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する過少申告(しんこく) : report申告加算税(ぜい) : tax、無申告(しんこく) : report申告加算税(ぜい) : tax、不納付(のうふ) : payment納付加算税(ぜい) : tax及び(および) : and及び重加算税(ぜい) : taxをいう。)又は(または) : or又は加算金(地方税法(昭和二十五年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) : Act No. … of / 平成11年法律第103号年法律第二百二十六号)第一条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第十四号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定する(きていする) : provide規定する過少申告(しんこく) : report申告加算金、不申告(しんこく) : report申告加算金及び(および) : and及び重加算金をいう。)の請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
六 罰金(ばっきん) : fine罰金科料(かりょう) : petty fine科料刑事訴訟(けいじそしょう) : criminal procedure[「刑事訴訟法」の場合], criminal proceeding, criminal proceedings刑事訴訟費用(ひよう) : expense, cost費用追徴(ついちょう) : collection of equivalent value[刑罰の場合], subsequent collection[租税等の追徴の場合]追徴又は(または) : or又は過料(かりょう) : non-penal fine過料請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「罰金等の請求権」という。)
七 破産手続参加(はさんてつづきさんか) : participation in bankruptcy proceeding, participation in bankruptcy proceedings破産手続参加費用(ひよう) : expense, cost費用請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
八 第五十四条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(第五十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第三項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)に規定する(きていする) : provide規定する相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方損害賠償(そんがいばいしょう) : damages, compensation of damages損害賠償請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
九 第五十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2規定する(きていする) : provide規定する債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権
十 第五十九条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定(きてい) : provision規定による請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権であって、相手方(あいてがた) : opponent[対審手続の場合], the other parties[一般的な場合], the other party[一般的な場合], opposite party[一般的な場合], counterparty[契約などの相手方], adverse party[対立当事者の場合]相手方の有するもの
十一 第六十条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項において準用する(じゅんようする) : apply mutatis mutandis準用する場合を含む。)に規定する(きていする) : provide規定する債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権
十二 第百六十八条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]又は(または) : or又は第三号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に定める権利(けんり) : right権利
(優先的破産債権)
第九十八条 破産財団(はさんざいだん) : bankruptcy estate破産財団に属する財産(ざいさん) : property, assets財産につき一般の先取特権(いっぱんのさきどりとっけん) : general statutory lien一般の先取特権その(その) : his/her[人を指す場合]その他一般の優先権(ゆうせんけん) : priority, right of priority優先権がある破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権次条(じじょう) : immediately following Article, the following Article次条第一項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する劣後的破産債権(れつごてきはさんさいけん) : subordinate bankruptcy claim劣後的破産債権及び(および) : and及び条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第二項(こう) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項規定する(きていする) : provide規定する約定劣後破産債権(やくじょうれつごはさんさいけん) : consensually-subordinated bankruptcy claim約定劣後破産債権を除く。以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「優先的破産債権」という。)は、他の破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権に優先する。
2 前項の場合において(ぜんこうのばあいにおいて) : in the case referred to in the preceding paragraph前項の場合において優先的破産債権(ゆうせんてきはさんさいけん) : preferred bankruptcy claim, priority bankruptcy claim優先的破産債権間の優先順位(じゅんい) : order[原則], rank[序列]順位は、民法商法その(その) : his/her[人を指す場合]その他の法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律の定めるところによる。
3 優先権(ゆうせんけん) : priority, right of priority優先権が一定の期間(きかん) : period, period of time, term期間内の債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権額につき存在する(そんざいする) : exist存在する場合には、その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間は、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時からさかのぼって(さかのぼって) : retroactively / 追認は、別段の意思表示がないときは、契約の時にさかのぼってその効力を生ずるさかのぼって計算する(けいさんする) : account, calculate計算する
(劣後的破産債権等)
第九十九条 次に掲げる債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「劣後的破産債権」という。)は、他の破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権次項(じこう) : immediately following paragraph, the following paragraph次項規定する(きていする) : provide規定する約定劣後破産債権(やくじょうれつごはさんさいけん) : consensually-subordinated bankruptcy claim約定劣後破産債権を除く。)に後れる。
一 第九十七条(じょう) : Article / 第1条;第1条の2, Art. / 第1条;第1条の2第一号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第七号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる請求権(せいきゅうけん) : claim, right to請求権
二 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限が到来すべき確定期限(かくていきげん) : fixed due date確定期限債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権で無利息(りそく) : interest利息のもののうち、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時から期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限に至るまでの期間(きかん) : period, period of time, term期間の年数(その(その) : his/her[人を指す場合]その期間(きかん) : period, period of time, term期間に一年に満たない(にみたない) : less than[原則] / 一株に満たない端数, under[年齢の場合] / 14歳に満たない者に満たない端数があるときは、これを切り捨てるものとする(とする) : shall beとする。)に応じた債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権に対する法定利息(ほうていりそく) : statutory interest法定利息の額に相当する部分
三 破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始後に期限(きげん) : time limit / 条件及び期限, assigned time / 期限の到来の効果, term, period of time期限が到来すべき不確定期限(ふかくていきげん) : uncertain due date, unfixed period of time, indefinite period of time不確定期限債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権で無利息(りそく) : interest利息のもののうち、その(その) : his/her[人を指す場合]その債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権額と破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始の時における評価額(ひょうかがく) : estimated amount評価額との差額に相当する部分
四 金額(きんがく) : amount / 金額金額及び(および) : and及び存続期間(そんぞくきかん) : duration存続期間が確定している定期金債権(ていききんさいけん) : claim for periodic payments / 定期金の債権は、第一回の弁済期から二十年間行使しないときは、消滅する定期金債権のうち、各定期金(ていききん) : periodic payments定期金につき第二号(ごう) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]規定(きてい) : provision規定に準じて算定(さんてい) : calculation算定される額の合計額(ごうけいがく) : total amount合計額その(その) : his/her[人を指す場合]その額を各定期金(ていききん) : periodic payments定期金合計額(ごうけいがく) : total amount合計額から控除(こうじょ) : deduction控除した額が法定利率(ほうていりりつ) : statutory interest rate / …その損害賠償の額は、法定利率によって定める法定利率によりその(その) : his/her[人を指す場合]その定期金(ていききん) : periodic payments定期金に相当する利息(りそく) : interest利息を生ずべき元本(がんぽん) : principal / 元本に充当しなければならない元本を超える(をこえる) : exceedingを超えるときは、その(その) : his/her[人を指す場合]その超過額を加算した額)に相当する部分
2 破産債権者(はさんさいけんしゃ) : bankruptcy creditors破産債権者破産者(はさんしゃ) : bankrupt破産者との間において、破産手続開始(はさんてつづきかいし) : commencement of bankruptcy proceeding, commencement of bankruptcy proceedings破産手続開始前に、当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該債務者(さいむしゃ) : obligor[債権一般の場合] / 連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる, debtor[特に金銭債権を指す場合、倒産法の場合]債務者について破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続開始(かいし) : commencement, start, beginning開始されたとすれば当該(とうがい) : said / 当該書面, such, that, the, referenced, relevant当該破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続におけるその(その) : his/her[人を指す場合]その配当(はいとう) : dividend[利益の処分], distribution[出資の一部払戻し], liquidating distribution[民事執行・配当手続]配当順位(じゅんい) : order[原則], rank[序列]順位劣後的破産債権(れつごてきはさんさいけん) : subordinate bankruptcy claim劣後的破産債権に後れる旨の合意(ごうい) : agreement合意がされた債権(さいけん) : claim, obligation-right, credit債権以下「…」という(いか「…」という) : hereinafter referred to as "…"以下「約定劣後破産債権」という。)は、劣後的破産債権(れつごてきはさんさいけん) : subordinate bankruptcy claim劣後的破産債権に後れる。
(破産債権の行使)
第百条 破産債権(はさんさいけん) : bankruptcy claim破産債権は、この法律(ほうりつ) : Act[原則], Code[いわゆる法典]法律に特別の定めがある場合を除き、破産(はさん) : bankruptcy破産手続(てつづき) : procedure / 略式手続, proceeding, proceedings手続によらなければ、行使(こうし) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使することができない(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない;その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
2