民法(第四編第五編(暫定版))
Civil Code (Part IV and Part V (Tentative translation))
明治二十九年四月二十七日法律第八十九号
Act No. 89 of April 27, 1896
第四編 親族
Part IV Relatives
第一章 総則
Chapter I General Provisions
(親族の範囲)
(Range of Relatives)
第七百二十五条 次に掲げる者は、(親族) : relative親族(とする) : shall beとする
Article 725 The following person : 人(ひと)persons shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be relative : 親族(しんぞく)relatives
一 (親等) : degree of kinship親等内の(血族) : relative by blood血族
(i) a relative by blood : 血族(けつぞく)relative by blood within the : 当該(とうがい)the sixth degree
二 (配偶者) : spouse配偶者
(ii) A spouse; and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand
三 (親等) : degree of kinship親等内の(姻族) : affinity, relatives by marriage姻族
(iii) a relative : 親族(しんぞく)relative by affinity : 姻族(いんぞく)affinity within the : 当該(とうがい)the third degree.
(親等の計算)
(Determining Degree of kinship)
第七百二十六条 (親等) : degree of kinship親等は、(親族) : relative親族間の世代数を数えて、これを定める。
Article 726 (1) The degree of kinship : 親等(しんとう)degree of kinship between two relative : 親族(しんぞく)relatives shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by count : 訴因(そいん)counting the : 当該(とうがい)the number of generations between them.
2 傍系(親族) : relative親族(親等) : degree of kinship親等を定めるには、その一(人) : person(又は) : or又はその(配偶者) : spouse配偶者から同一の祖先にさかのぼり、その祖先から他の一(人) : personに下るまでの世代数による。
(2) The degree of kinship : 親等(しんとう)degree of kinship between collateral : 担保物(たんぽぶつ), 担保(たんぽ)[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / collateral provided by persons other than the liquidating stock company for the benefit of the agreement claim creditorscollateral relative : 親族(しんぞく)relatives shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by count : 訴因(そいん)counting the : 当該(とうがい)the number of generations between a person : 人(ひと)person or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her spouse up to a common ancestor and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand back down to the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other person : 人(ひと)person.
(縁組による親族関係の発生)
(Relationship through Adoption)
第七百二十七条 (養子) : adopted child養子(養親) : adoptive parents養親(及び) : and及びその(血族) : relative by blood血族との間においては、(養子) : adopted child養子(縁組) : adoption縁組の日から、(血族) : relative by blood血族間におけるのと同一の(親族) : relative親族関係を生ずる。
Article 727 From the : 当該(とうがい)the time of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption, the : 当該(とうがい)the relationship between an adopted child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an adoptive parent (and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her relative by blood : 血族(けつぞく)relative by blood) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to be the : 当該(とうがい)the same as that : 当該(とうがい)that between relative : 親族(しんぞく)relatives by blood.
(離婚等による姻族関係の終了)
(End of Relationship by Affinity by Divorce etc.)
第七百二十八条 (姻族) : affinity, relatives by marriage姻族関係は、(離婚) : divorce離婚によって(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了する。
Article 728 (1) The relationship between relative : 親族(しんぞく)relatives by affinity : 姻族(いんぞく)affinity shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall come to an end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend by divorce.
2 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方が(死亡) : death死亡した場合において、(生存配偶者) : surviving spouse生存配偶者(姻族) : affinity, relatives by marriage姻族関係を(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了させる(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示したときも、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a spouse has died and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the surviving spouse indicates an intention to end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend the : 当該(とうがい)the relationship between relative : 親族(しんぞく)relatives by affinity : 姻族(いんぞく)affinity.
(離縁による親族関係の終了)
(End of Adoptive Relation by Dissolution)
第七百二十九条 (養子) : adopted child養子(及び) : and及びその(配偶者) : spouse配偶者(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(養子) : adopted child養子(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(及び) : and及びその(配偶者) : spouse配偶者(養親) : adoptive parents養親(及び) : and及びその(血族) : relative by blood血族との(親族) : relative親族関係は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁によって(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了する。
Article 729 The relationship of an adopted child : 児童(じどう)[原則]child, his/her spouse, any of his/her lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendants and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand their spouses with an adoptive parent and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her spouse shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall come to an end : 終了(しゅうりょう)[期間等の終わり] / within three months from the end of each business yearend by dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation.
(親族間の扶け合い)
(Mutual Help between Relatives)
第七百三十条 (直系) : lineal直系(血族) : relative by blood血族(及び) : and及び同居の(親族) : relative親族は、互いに扶け合わなければならない。
Article 730 Lineal relative : 親族(しんぞく)relatives by blood and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand relative : 親族(しんぞく)relatives who live together shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall help one another.
第二章 婚姻
Chapter II Marriage
第一節 婚姻の成立
Section 1 Formation of Marriage
第一款 婚姻の要件
Subsection 1 Requirements for Marriage
(婚姻適齢)
(Marriageable Age)
第七百三十一条 男は、十八歳に、女は、十六歳にならなければ、(婚姻) : marriage婚姻(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 731 A man who has attained 18 years of age, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a woman who has attained 16 years of age may : することができる(することができる)may enter into marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(重婚の禁止)
(Prohibition of Bigamy)
第七百三十二条 (配偶者) : spouse配偶者のある者は、重ねて(婚姻) : marriage婚姻(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 732 A person : 人(ひと)person who has a spouse shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not enter into another marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(再婚禁止期間)
(Period of Prohibition of Remarriage)
第七百三十三条 女は、前婚の解消(又は) : or又は(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの日から六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した後でなければ、(再婚) : re-marriage再婚(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 733 (1) A woman may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not remarry unless six months have passed since the : 当該(とうがい)the day of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of her previous marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
2 女が前婚の解消(又は) : or又は(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの前から懐胎していた場合には、その出産の日から、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(適用) : application適用しない。
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a woman had conceived a child : 児童(じどう)[原則]child before the : 当該(とうがい)the cancellation : 解除(かいじょ), 消却(しょうきゃく)[株式、新株予約権] / A stock company may cancel its treasury shares, 解約(かいやく)[契約解除の意味]cancellation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution of her previous marriage : 婚姻(こんいん)marriage, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply.
(近親者間の婚姻の禁止)
(Prohibition of Marriage between Close Relatives)
第七百三十四条 (直系) : lineal直系(血族) : relative by blood血族(又は) : or又は(親等) : degree of kinship親等内の傍系(血族) : relative by blood血族の間では、(婚姻) : marriage婚姻(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。ただし、(養子) : adopted child養子と養方の傍系(血族) : relative by blood血族との間では、この限りでない。
Article 734 (1) Neither lineal : 直系(ちょっけい)lineal relative : 親族(しんぞく)relatives by blood nor collateral : 担保物(たんぽぶつ), 担保(たんぽ)[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / collateral provided by persons other than the liquidating stock company for the benefit of the agreement claim creditorscollateral relative : 親族(しんぞく)relatives by blood within the : 当該(とうがい)the third degree of kinship : 親等(しんとう)degree of kinship may : することができる(することができる)may marry; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply between an adopted child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her collateral : 担保物(たんぽぶつ), 担保(たんぽ)[担保物、担保物件という意味で担保という語を使用する場合] / collateral provided by persons other than the liquidating stock company for the benefit of the agreement claim creditorscollateral relative : 親族(しんぞく)relatives by blood through adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
2 第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の九の(規定) : provision規定により(親族) : relative親族関係が(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後も、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) The preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also apply after the : 当該(とうがい)the termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 終了(しゅうりょう)[原則]termination of a family relationship pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 817-9.
(直系姻族間の婚姻の禁止)
(Prohibition of Marriage between Lineal Relatives by Affinity)
第七百三十五条 (直系) : lineal直系(姻族) : affinity, relatives by marriage姻族の間では、(婚姻) : marriage婚姻(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない。第七百二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(又は) : or又は第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の九の(規定) : provision規定により(姻族) : affinity, relatives by marriage姻族関係が(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後も、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
Article 735 Lineal relative : 親族(しんぞく)relatives by affinity : 姻族(いんぞく)affinity may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not marry. This shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also apply after the : 当該(とうがい)the termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 終了(しゅうりょう)[原則]termination of a relationship by affinity : 姻族(いんぞく)affinity pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 728 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 817-9.
(養親子等の間の婚姻の禁止)
(Prohibition of Marriage between Adoptive Parent and Child etc.)
第七百三十六条 (養子) : adopted child養子(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはその(配偶者) : spouse配偶者(又は) : or又は(養子) : adopted child養子(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくはその(配偶者) : spouse配偶者(養親) : adoptive parents養親(又は) : or又はその(直系) : lineal直系(尊属) : ascendant尊属との間では、第七百二十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定により(親族) : relative親族関係が(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後でも、(婚姻) : marriage婚姻(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 736 Even after the : 当該(とうがい)the termination : 解約(かいやく)[将来に向かって契約を失効させる意味] / Offers to Terminate Leases with Indefinite Terms, 終了(しゅうりょう)[原則]termination of a family relationship pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 729, an adopted child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor spouse of adopted child : 児童(じどう)[原則]child, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor spouse of a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant, may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not marry an adoptive parent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her lineal : 直系(ちょっけい)lineal ascendant : 尊属(そんぞく)ascendant.
(未成年者の婚姻についての父母の同意)
(Parental Consent for Marriage of Minor)
第七百三十七条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年の子が(婚姻) : marriage婚姻をするには、父母の(同意) : consent同意を得なければならない。
Article 737 (1) A minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall obtain : 領得する(りょうとくする)obtain the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of both parents to marry.
2 父母の一方が(同意) : consent同意しないときは、他の一方の(同意) : consent同意だけで(足りる) : sufficient / …と認めるに足りる十分な理由, sufficient / …すれば足りる足りる。父母の一方が知れないとき、(死亡) : death死亡したとき、(又は) : or又はその(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) If one parent does not consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent, the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other parent is sufficient : 足りる(たりる) / sufficient ground to find …, 足りる(たりる) / it would be sufficient to …sufficient. This shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also apply if one parent is unknown, has died, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is unable to indicate his/her intent : 意思(いし), 目的(もくてき)[単なる意図]intent.
(成年被後見人の婚姻)
(Marriage of Adult Ward)
第七百三十八条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(婚姻) : marriage婚姻をするには、その(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(同意) : consent同意を要しない。
Article 738 An adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward does not require the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of his/her guardian of adult : 成人(せいじん)adult to marry.
(婚姻の届出)
(Notification of Marriage)
第七百三十九条 (婚姻) : marriage婚姻は、戸籍法(昭和二十二年(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]律第二百二十四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合])の定めるところにより届け出ることによって、その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
Article 739 (1) Marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect upon notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act (Act No. … of : 年法律第…号(ねんほうりつだい…ごう) / Act No. 103 of 1999Act No. 224 of 1947).
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(届出) : notification, report届出は、(当事者) : party当事者双方(及び) : and及び(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(証人) : witness証人(人) : person以上が(署名) : signature署名した(書面で) : … in writing書面で(又は) : or又はこれらの者から口頭で、(しなければならない) : shallしなければならない
(2) The notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be given by document : 文書(ぶんしょ)document with the : 当該(とうがい)the signature : 署名(しょめい)signatures of both parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than two adult : 成人(せいじん)adult witnesses, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor given oral : 口頭の(こうとうの)orally by these person : 人(ひと)persons.
(婚姻の届出の受理)
(Acceptance of Notification of Marriage)
第七百四十条 (婚姻) : marriage婚姻(届出) : notification, report届出は、その(婚姻) : marriage婚姻が第七百三十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第七百三十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反しないことを認めた後でなければ、(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 740 Notification of marriage : 婚姻(こんいん)marriage may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted unless it has been found not to violate the : 当該(とうがい)the provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 731 to 737 inclusive, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of any other : 別段の(べつだんの)other law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations.
(外国に在る日本人間の婚姻の方式)
(Marriage between Japanese Nationals in Foreign Country)
第七百四十一条 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国に在る日本(人) : person間で(婚姻) : marriage婚姻をしよう(とする) : shall beとするときは、その(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]に駐在する日本の大使、(公使) : minister公使(又は) : or又は領事にその(届出) : notification, report届出(することができる) : mayすることができる。この場合においては、前二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 741 Two Japanese national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]nationals in a foreign country who intend to marry may : することができる(することができる)may give : 供与(きょうよ)give notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification to the : 当該(とうがい)the Japanese ambassador a minister : 公使(こうし)minister of legation or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor consul stationed in that : 当該(とうがい)that country. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis.
第二款 婚姻の無効及び取消し
Subsection 2 Void and Annulled Marriages
(婚姻の無効)
(Grounds on Which Marriage is Void)
第七百四十二条 (婚姻) : marriage婚姻は、次に掲げる場合に限り、(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(とする) : shall beとする
Article 742 Marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be void : 無効な(むこうな) / such manifestation of intention shall be voidvoid only in the : 当該(とうがい)the following case : 事件(じけん)cases:
一 (人) : person違いその他の事由によって(当事者) : party当事者間に(婚姻) : marriage婚姻をする(意思) : intent, intention意思がないとき。
(i) if one of the : 当該(とうがい)the parties has no intention to marry due : 正当な(せいとうな)due to mistaken identity or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other cause; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (当事者) : party当事者(婚姻) : marriage婚姻(届出) : notification, report届出をしないとき。ただし、その(届出) : notification, report届出が第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式を欠くだけであるときは、(婚姻) : marriage婚姻は、そのためにその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げられない。
(ii) if the : 当該(とうがい)the parties do not lodge notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of marriage : 婚姻(こんいん)marriage; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be prevented merely because notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification was not given in the : 当該(とうがい)the form prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739.
(婚姻の取消し)
(Rescission of Marriage)
第七百四十三条 (婚姻) : marriage婚姻は、(次条) : immediately following Article, the following Article次条(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七百四十七条までの規定によらなければ、取り消すことができない。
Article 743 Marriage may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be annulled, unless pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 744 to 747 inclusive.
(不適法な婚姻の取消し)
(Rescission of Unlawful Marriage)
第七百四十四条 第七百三十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七百三十六条までの規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(婚姻) : marriage婚姻は、各(当事者) : party当事者、その(親族) : relative親族(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、(検察官) : public prosecutor検察官は、(当事者) : party当事者の一方が(死亡) : death死亡した後は、これを(請求) : request, demand, claim請求(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 744 (1) Either of the : 当該(とうがい)the parties, their relative : 親族(しんぞく)relatives, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor may : することができる(することができる)may make a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court to rescind a marriage : 婚姻(こんいん)marriage if it violates the : 当該(とうがい)the provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 731 to 736 inclusive; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim this after the : 当該(とうがい)the death : 死亡(しぼう)death of one of the : 当該(とうがい)the parties.
2 第七百三十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(又は) : or又は第七百三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(婚姻) : marriage婚姻については、(当事者) : party当事者(配偶者) : spouse配偶者(又は) : or又は(配偶者) : spouse配偶者も、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(2) A spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor previous spouse of a party : 当事者(とうじしゃ)party to a marriage : 婚姻(こんいん)marriage that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 732 or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 733 may : することができる(することができる)may claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(不適齢者の婚姻の取消し)
(rescission of Marriage in Violation of Marriageable Age)
第七百四十五条 第七百三十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(婚姻) : marriage婚姻は、不適齢者が適齢に達したときは、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(請求) : request, demand, claim請求(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 745 (1) When a person : 人(ひと)person of non-marriageable age reaches marriageable age, a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of a marriage : 婚姻(こんいん)marriage that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 731 may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be made.
2 不適齢者は、適齢に達した後、なお三箇月間は、その(婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、適齢に達した後に追認をしたときは、この限りでない
(2) A person : 人(ひと)person of non-marriageable age may : することができる(することができる)may claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage within a further three months after he/she has reached marriageable age; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if he/she has ratified the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage after reaching marriageable age.
(再婚禁止期間内にした婚姻の取消し)
(Rescission of Marriage Formed within the Period of Prohibition of Remarriage)
第七百四十六条 第七百三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(婚姻) : marriage婚姻は、前婚の解消(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの日から六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は女が(再婚) : re-marriage再婚後に懐胎したときは、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(請求) : request, demand, claim請求(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 746 A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be made for a marriage : 婚姻(こんいん)marriage that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 733 if six months have passed from the : 当該(とうがい)the day on which the : 当該(とうがい)the previous marriage : 婚姻(こんいん)marriage was cancelled or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rescinded, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if a woman has conceived a child : 児童(じどう)[原則]child after remarriage.
(詐欺又は強迫による婚姻の取消し)
(Rescission of Marriage by Fraud or Duress)
第七百四十七条 (詐欺) : fraud詐欺(又は) : or又は(強迫) : duress強迫によって(婚姻) : marriage婚姻をした者は、その(婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 747 (1) A person : 人(ひと)person who has married due : 正当な(せいとうな)due to fraud : 詐欺(さぎ)fraud or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor duress : 強迫(きょうはく)duress may : することができる(することができる)may make a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(取消権) : right to rescind, rescission right取消権は、(当事者) : party当事者が、(詐欺) : fraud詐欺を発見し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(強迫) : duress強迫を免れた後三箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は(追認) : ratification追認をしたときは、(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅する。
(2) The claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph lapse : 失効(しっこう), 消滅(しょうめつ)[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / The claim for rescission of marriage pursuant to the preceding paragraph lapses upon the passage of three months after the party has discovered the fraud or escaped the duress, or upon ratification.lapses upon the : 当該(とうがい)the passage : 経過(けいか) / the passage of fifty years commencing with the year immediately following the year when the performance took place, 航路(こうろ)[港湾内の航路]passage of three months after the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party has discovered the : 当該(とうがい)the fraud : 詐欺(さぎ)fraud or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor escape : 逃走(とうそう)escaped the : 当該(とうがい)the duress : 強迫(きょうはく)duress, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor upon ratification : 追認(ついにん), 批准(ひじゅん)ratification.
(婚姻の取消しの効力)
(Effect of Rescission of Marriage)
第七百四十八条 (婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しは、将来に向かってのみその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。
Article 748 (1) Rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not have retroactive effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect.
2 (婚姻) : marriage婚姻の時においてその(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの原因があることを知らなかった(当事者) : party当事者が、(婚姻) : marriage婚姻によって(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を得たときは、(現に利益を受けている限度において) : to the extent actually enriched / ただし、現に利益を受けている限度においてのみ、その財産を返還する義務を負う現に利益を受けている限度において、その返還を(しなければならない) : shallしなければならない
(2) A party : 当事者(とうじしゃ)party who did not know of the : 当該(とうがい)the cause of rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission at the : 当該(とうがい)the time of marriage : 婚姻(こんいん)marriage must return property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property obtain : 領得する(りょうとくする)obtained by the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage to the : 当該(とうがい)the extent of the : 当該(とうがい)the gain : 利益(りえき)[価値のある物], 収益(しゅうえき)[利益が不法な場合]gain he/she actually receive : 収受する(しゅうじゅする)receives.
3 (婚姻) : marriage婚姻の時においてその(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しの原因があることを知っていた(当事者) : party当事者は、(婚姻) : marriage婚姻によって得た(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益の全部を返還(しなければならない) : shallしなければならない。この場合において、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方が善意であったときは、これに対して(損害) : damage / 損害額損害(賠償) : compensation / 費用賠償賠償する(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負う。
(3) A party : 当事者(とうじしゃ)party who was aware of the : 当該(とうがい)the cause of rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission at the : 当該(とうがい)the time of marriage : 婚姻(こんいん)marriage must return all of the : 当該(とうがい)the gain : 利益(りえき)[価値のある物], 収益(しゅうえき)[利益が不法な場合]gain obtain : 領得する(りょうとくする)obtained by the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the party : 当事者(とうじしゃ)party is liable to compensate an adverse party : 当事者(とうじしゃ)party without knowledge : 善意の(ぜんいの)without knowledge for damages : 損害賠償(そんがいばいしょう)damages.
(離婚の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Divorce Provisions)
第七百四十九条 第七百二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第七百六十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2から第七百六十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2まで、第七百九十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第八百十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第五(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第六(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(婚姻) : marriage婚姻(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 749 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 728, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 766 to 769 inclusive, the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 790, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs (2),(3),(5) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand (6) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 819 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
第二節 婚姻の効力
Section 2 Effect of Marriage
(夫婦の氏)
(Surname of Husband and Wife)
第七百五十条 (夫婦) : husband and wife夫婦は、(婚姻) : marriage婚姻の際に定めるところに従い、夫(又は) : or又は妻の(氏) : surnameを称する。
Article 750 A husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall adopt the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname of the : 当該(とうがい)the husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife in accordance with that : 当該(とうがい)that which is decided at the : 当該(とうがい)the time of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(生存配偶者の復氏等)
(Surviving Spouse Reverting to Previous Surname etc.)
第七百五十一条 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方が(死亡) : death死亡したときは、(生存配偶者) : surviving spouse生存配偶者は、(婚姻) : marriage婚姻前の(氏) : surnameに復(することができる) : mayすることができる
Article 751 (1) If a husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife dies, the : 当該(とうがい)the surviving spouse may : することができる(することができる)may revert to using the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname he/she use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used before marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
2 第七百六十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(及び) : and及び第七百二十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 769 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 728.
(同居、協力及び扶助の義務)
(Duty to Live Together, Cooperate, and Provide Mutual Assistance)
第七百五十二条 (夫婦) : husband and wife夫婦は同居し、互いに協力し(扶助) : support扶助(しなければならない) : shallしなければならない
Article 752 A husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall live together and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provide mutual cooperation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand assistance.
(婚姻による成年擬制)
(Constructive Adult by Marriage)
第七百五十三条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者が(婚姻) : marriage婚姻をしたときは、これによって(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達したものと(みなす) : shall be deemedみなす
Article 753 If a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor enters into marriage : 婚姻(こんいん)marriage, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to have attained majority : 過半数(かはんすう)majority.
(夫婦間の契約の取消権)
(Right to Rescind Contract between Husband and Wife)
第七百五十四条 (夫婦) : husband and wife夫婦間でした(契約) : contract契約は、(婚姻) : marriage婚姻中、いつでも、(夫婦) : husband and wife夫婦の一方からこれを(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる。ただし、(第三者) : third party第三者(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することはできない。
Article 754 Either husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife may : することができる(することができる)may at any time during marriage : 婚姻(こんいん)marriage rescind a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract between husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harm the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights of a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party.
第三節 夫婦財産制
Section 3 Marital Property
第一款 総則
Subsection 1 General Provisions
(夫婦の財産関係)
(Marital Property of Husband and Wife)
第七百五十五条 (夫婦) : husband and wife夫婦が、(婚姻) : marriage婚姻(届出) : notification, report届出前に、その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産について(別段の) : other, otherwise[副詞] / ただし、定款に別段の定めがあるときは、この限りでない, different別段の(契約) : contract契約をしなかったときは、その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産関係は、次(款) : Subsection / 第1款に定めるところによる。
Article 755 The property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand duties : 業務(ぎょうむ)duties of a husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be prescribed by the : 当該(とうがい)the following subsections, unless they entered into a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract setting forth otherwise, regarding their property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property before giving notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(夫婦財産契約の対抗要件)
(Requirements of Perfection of Contract on Property of Husband and Wife)
第七百五十六条 (夫婦) : husband and wife夫婦(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産制と異なる(契約) : contract契約をしたときは、(婚姻) : marriage婚姻(届出) : notification, report届出までにその(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしなければ、これを(夫婦) : husband and wife夫婦(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : person(及び) : and及び(第三者) : third party第三者に対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 756 If a husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife have entered into a contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract that : 当該(とうがい)that departs from the : 当該(とうがい)the statutory property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property system : 体制(たいせい)system, the : 当該(とうがい)the contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be asserted against the : 当該(とうがい)the successor : 承継人(しょうけいにん)successor in title : 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,, 本権(ほんけん)title of the : 当該(とうがい)the husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party unless registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered prior to notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
第七百五十七条 (削除) : deletion削除
Article 757 Deleted
(夫婦の財産関係の変更の制限等)
(Limitations on Altering Property Rights of Husband and Wife etc.)
第七百五十八条 (夫婦) : husband and wife夫婦(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産関係は、(婚姻) : marriage婚姻(届出) : notification, report届出後は、変更(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 758 (1) The property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property right : 権利(けんり)rights of a husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be altered after notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
2 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方が、他の一方の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理する場合において、(管理) : administration, management管理が失当であったことによってその(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を危うくしたときは、他の一方は、自らその(管理) : administration, management管理をすることを(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where one party : 当事者(とうじしゃ)party to a marriage : 婚姻(こんいん)marriage administers property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property is imperiled by misadministration, the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party may : することができる(することができる)may make a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for his own administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration over that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
3 (共有) : co-ownership共有(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産については、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(請求) : request, demand, claim請求とともに、その分割を(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
(3) A claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim may : することができる(することができる)may be made for division of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property held in co-ownership : 共有(きょうゆう)co-ownership together with the : 当該(とうがい)the claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(財産の管理者の変更及び共有財産の分割の対抗要件)
(Requirements of Perfection of Change of the Administrator of Property or Division of Property in Co-ownership)
第七百五十九条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(又は) : or又は第七百五十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(契約) : contract契約の結果により、(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理者を変更し、(又は) : or又は(共有) : co-ownership共有(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の分割をしたときは、その(登記) : register[登記そのものを意味する場合], registration[登記する行為を意味する場合] / 法人は、登記をしなければならない登記をしなければ、これを(夫婦) : husband and wife夫婦(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継(人) : person(及び) : and及び(第三者) : third party第三者に対抗(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 759 If an administrator of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property has been changed, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property held in co-ownership : 共有(きょうゆう)co-ownership has been divided pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor as a result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of the : 当該(とうがい)the contract : 契約(けいやく), 契約書(けいやくしょ)contract referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 755, this may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be asserted against the : 当該(とうがい)the successor : 承継人(しょうけいにん)successor in title : 権原(けんげん) / In cases where it is assumed, due to the nature of the title, that a possessor does not have the intention to own,, 本権(ほんけん)title of the : 当該(とうがい)the husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party unless it is registered : 記名式(きめいしき)[原則]registered.
第二款 法定財産制
Subsection 2 Statutory Marital Property System
(婚姻費用の分担)
(Sharing of Living Expenses)
第七百六十条 (夫婦) : husband and wife夫婦は、その(資産) : asset資産(収入) : income収入その他一切の事情を考慮して、(婚姻) : marriage婚姻から生ずる(費用) : expense, cost費用を分担する。
Article 760 A husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall share : 株式(かぶしき), 持分(もちぶん), 負担部分(ふたんぶぶん)share the : 当該(とうがい)the expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses that : 当該(とうがい)that arise from the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage taking into account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account their property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, income : 収入(しゅうにゅう)income, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand all other : 別段の(べつだんの)other circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances.
(日常の家事に関する債務の連帯責任)
(Joint and Several Liability for Debts incurred for Household Necessities)
第七百六十一条 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方が日常の家事に関して(第三者) : third party第三者(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](行為) : act, conduct行為をしたときは、他の一方は、これによって生じた(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務について、(連帯して) : jointly and severally連帯してその(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負う。ただし、(第三者) : third party第三者に対し(責任) : liability, responsibility, accountability責任を負わない旨を(予告) : advance notice予告した場合は、この限りでない。
Article 761 If one party : 当事者(とうじしゃ)party to a marriage : 婚姻(こんいん)marriage engages in a juristic act : 行為(こうい)act with a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party regarding everyday household matters, the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be jointly and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand severally liable for debt : 債務(さいむ)[特に金銭債務を指す場合]debts that : 当該(とうがい)that arise from that : 当該(とうがい)that act : 行為(こうい)act; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if prior notice : 通知(つうち), 催告(さいこく)[権利の行使又は申出を催告する場合] / must give such notices separately to each known creditor, 告知(こくち)notice is given to the : 当該(とうがい)the third party : 第三者(だいさんしゃ)third party to the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will not assume such : 当該(とうがい)such liability : 責任(せきにん)liability.
(夫婦間における財産の帰属)
(Ownership of Property between Husband and Wife)
第七百六十二条 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方が(婚姻) : marriage婚姻前から有する(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(及び) : and及び(婚姻) : marriage婚姻(自己の名) : one's own name自己の名で得た(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産は、その特有(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(夫婦) : husband and wife夫婦の一方が単独で有する(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産をいう。)(とする) : shall beとする
Article 762 (1) Property owned by one party : 当事者(とうじしゃ)party before marriage : 婚姻(こんいん)marriage and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property obtain : 領得する(りょうとくする)obtained in the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name of that : 当該(とうがい)that party : 当事者(とうじしゃ)party during marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be separate property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property (property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property owned singularly by one party : 当事者(とうじしゃ)party to a marriage : 婚姻(こんいん)marriage).
2 (夫婦) : husband and wife夫婦のいずれに属するか明らかでない(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産は、その(共有) : co-ownership共有に属するものと(推定) : presumption推定する。
(2) Property that : 当該(とうがい)that does not clearly belong to either husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be presumed to be held in co-ownership : 共有(きょうゆう)co-ownership.
第四節 離婚
Section 4 Divorce
第一款 協議上の離婚
Subsection 1 Divorce by Agreement
(協議上の離婚)
(Divorce by Agreement)
第七百六十三条 (夫婦) : husband and wife夫婦は、その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、(離婚) : divorce離婚(することができる) : mayすることができる
Article 763 A husband and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand wife may : することができる(することができる)may divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement.
(婚姻の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Marriage Provisions)
第七百六十四条 第七百三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第七百四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 764 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Articles 738, 739, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand 747 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement.
(離婚の届出の受理)
(Acceptance of Notification of Divorce)
第七百六十五条 (離婚) : divorce離婚(届出) : notification, report届出は、その(離婚) : divorce離婚が前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(及び) : and及び第八百十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反しないことを認めた後でなければ、(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 765 (1) Notification of divorce may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted unless the : 当該(とうがい)the divorce has been found not to violate the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739 applied mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 819, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of any other : 別段の(べつだんの)other law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations.
2 (離婚) : divorce離婚(届出) : notification, report届出が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理されたときであっても、(離婚) : divorce離婚は、そのためにその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げられない。
(2) If notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of divorce has been accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted despite the : 当該(とうがい)the violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of the : 当該(とうがい)the divorce shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be prevented because of this violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation.
(離婚後の子の監護に関する事項の定め等)
(Determination of Matters regarding Custody of Child after Divorce etc.)
第七百六十六条 父母が(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をするときは、子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護をすべき者、父(又は) : or又は母と子との面会(及び) : and及びその他の(交流) : exchange交流、子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護に要する(費用) : expense, cost費用の分担その他の子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護について必要な事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項は、その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で定める。この場合においては、子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を最も優先して考慮(しなければならない) : shallしなければならない
Article 766 (1) If parents divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement, the : 当該(とうがい)the matters of who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will have custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody over a child : 児童(じどう)[原則]child, visitation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand other : 別段の(べつだんの)other contacts between the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, sharing of expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses required for custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other necessary matters regarding custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody over the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by that : 当該(とうがい)that agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be consider : 思料する(しりょうする)considered with the : 当該(とうがい)the highest priority.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないとき、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所が、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の事(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項を定める。
(2) If the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph has not been made, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cannot be made, the : 当該(とうがい)the matters set forth in : に掲げる事項(にかかげるじこう) / matters set forth in items 2 to 4 inclusive, に掲げる事項(にかかげるじこう) / following mattersmatters set forth in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court.
3 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による定めを変更し、その他子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護について相当な(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(命ずる) : order命ずることができる。
(3) The family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may change the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor determination under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand order any other : 別段の(べつだんの)other proper : 正当な(せいとうな)[妥当性]proper disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition regarding custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody over the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, if it finds this necessary.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定によっては、(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護の範囲外では、父母の(権利) : right権利(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務に変更を生じない。
(4) The right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand duties : 業務(ぎょうむ)duties of parents beyond the : 当該(とうがい)the scope of custody : 監護(かんご) / matters regarding custody of child, 拘束(こうそく)[拘禁] / within 48 hours from the time when the suspect was taken into custodycustody may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be altered by the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs.
(離婚による復氏等)
(Reversion to Previous Surname by Divorce)
第七百六十七条 (婚姻) : marriage婚姻によって(氏) : surnameを改めた夫(又は) : or又は妻は、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚によって(婚姻) : marriage婚姻前の(氏) : surnameに復する。
Article 767 (1) The surname : 氏(うじ)surname of a husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife who has taken a new name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name by marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall revert to the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used before marriage : 婚姻(こんいん)marriage by divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(婚姻) : marriage婚姻前の(氏) : surnameに復した夫(又は) : or又は妻は、(離婚) : divorce離婚の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三箇月以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、(離婚) : divorce離婚の際に称していた(氏) : surnameを称(することができる) : mayすることができる
(2) A husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife whose surname : 氏(うじ)surname has reverted to the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname before marriage : 婚姻(こんいん)marriage pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph may : することができる(することができる)may use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname he/she use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used at the : 当該(とうがい)the time of divorce by notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act within three months of the : 当該(とうがい)the time of divorce.
(財産分与)
(Distribution of Property)
第七百六十八条 (協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をした者の一方は、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方に対して(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の分与を(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 768 (1) One party : 当事者(とうじしゃ)party to a divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement may : することができる(することができる)may claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim a distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property from the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の分与について、(当事者) : party当事者間に(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないとき、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(当事者) : party当事者は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所に対して(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(に代わる) : in lieu ofに代わる(処分) : disposition[原則], appropriation[利益の処分], ruling[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / 不作為を目的とする債務については、債務者の費用で、債務者がした行為の結果を除去し、又は将来のため適当な処分をすることを裁判所に請求することができる処分(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、(離婚) : divorce離婚の時から二年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したときは、この限りでない。
(2) If the : 当該(とうがい)the parties do not, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cannot, settle on agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement with regard to the : 当該(とうがい)the distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, either party : 当事者(とうじしゃ)party may : することができる(することができる)may make a claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for a disposition : 処分(しょぶん)[原則], 譲渡(じょうと)[遺言による財産譲渡]disposition in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this claim : 債権(さいけん) / monetary claim, 債権(さいけん) / a claim pertaining to the remuneration of any person whose business is to provide his/her own labor or entertainment, or the price of any Thing supplied by such person, 主張(しゅちょう)[権利の主張] / A patent right shall lapse where no person claims the right as an heir within the time limit designated in Article 958 of the Civil Code., 請求権(せいきゅうけん), 請求項(せいきゅうこう), 請求(せいきゅう)claim for distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be extinguished at the : 当該(とうがい)the expiration : 満了(まんりょう) / the expiration date of the period, 失効(しっこう), 消滅(しょうめつ)[期間満了による消滅等] / If time of expiration of validity is assigned to a juristic act, the validity of such juristic act shall expire upon the arrival of such time.expiration of two years from the : 当該(とうがい)the day of divorce.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合には、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(当事者) : party当事者双方がその協力によって得た(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の額その他一切の事情を考慮して、分与をさせるべきかどうか(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに分与の額(及び) : and及び(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律]を定める。
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine whether to make a distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the amount and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand method : 方式(ほうしき)[方法]method of that : 当該(とうがい)that distribution : 頒布(はんぷ), 分配(ぶんぱい), 配当(はいとう)[出資の一部払戻し], 給付(きゅうふ)[信託法における給付]distribution, taking into account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account the : 当該(とうがい)the amount of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property obtain : 領得する(りょうとくする)obtained through the : 当該(とうがい)the cooperation of both parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand all other : 別段の(べつだんの)other circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances.
(離婚による復氏の際の権利の承継)
(Assumption of Rights upon Reversion to Previous Surname by Divorce)
第七百六十九条 (婚姻) : marriage婚姻によって(氏) : surnameを改めた夫(又は) : or又は妻が、第八百九十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(権利) : right権利(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継した後、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をしたときは、(当事者) : party当事者その他の(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、その(権利) : right権利(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継すべき者を定めなければならない。
Article 769 (1) If a husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife who has taken a new surname : 氏(うじ)surname by marriage : 婚姻(こんいん)marriage divorces by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement after inheriting the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights contained in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 897, the : 当該(とうがい)the matter of who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be the : 当該(とうがい)the successor : 承継人(しょうけいにん)successor of those right : 権利(けんり)rights shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement of the : 当該(とうがい)the parties and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand any other : 別段の(べつだんの)other interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)persons.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないとき、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(権利) : right権利(承継) : succession[原則] / 相続その他の一般承継, assumption[債務の承継]承継すべき者は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所がこれを定める。
(2) If the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph is not, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cannot be, made, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine who will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will be the : 当該(とうがい)the successor : 承継人(しょうけいにん)successor of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)rights in that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
第二款 裁判上の離婚
Subsection 2 Judicial Divorce
(裁判上の離婚)
(Judicial Divorce)
第七百七十条 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、(離婚) : divorce離婚(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる
Article 770 (1) Only in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases stated in the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items may : することができる(することができる)may either husband or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor wife file a suit : 訴え(うったえ)suit for divorce:
一 (配偶者) : spouse配偶者に不貞な(行為) : act, conduct行為があったとき。
(i) if a spouse has committed an act : 行為(こうい)act of unchastity;
二 (配偶者) : spouse配偶者から悪意で(遺棄) : abandonment遺棄されたとき。
(ii) if abandoned by a spouse in bad faith : 悪意の(あくいの)[害意に近い意味の場合]in bad faith;
三 (配偶者) : spouse配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
(iii) if it is not clear whether a spouse is dead or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor alive for not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than three years;
四 (配偶者) : spouse配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
(iv) if a spouse is suffering from severe mental illness : 疾患(しっかん), 疾病(しっぺい)illness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand there is no prospect of recovery : 原状回復(げんじょうかいふく), 回収(かいしゅう)[非有体物の回収] / actions for recovery of possession, 再生(さいせい)[回復]recovery; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
五 その他(婚姻) : marriage婚姻を継続し難い(重大な) : serious[原則] / 重大な事故, gross[過失の場合] / 重大な過失, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な変更, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な事由, grave, major重大な事由があるとき。
(v) if there is any other : 別段の(べつだんの)other grave : 重大な(じゅうだいな)grave cause making it difficult to continue the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]から第四(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して(婚姻) : marriage婚姻の継続を相当と認めるときは、(離婚) : divorce離婚(請求) : request, demand, claim請求(棄却) : dismissal / 請求棄却, denial棄却(することができる) : mayすることができる
(2) A court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court may : することができる(することができる)may dismiss a suit : 訴え(うったえ)suit for divorce if it finds continuing the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable taking into account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account all circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances, even in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where there is a cause listed : 上場(じょうじょう)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items (i) to (iv) inclusive of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(協議上の離婚の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Divorce by Agreement Provisions)
第七百七十一条 第七百六十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第七百六十九条までの規定は、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判上の(離婚) : divorce離婚について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 771 The provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 766 to 769 inclusive shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of judicial divorce : 裁判上の離婚(さいばんじょうのりこん)judicial divorce.
第三章 親子
Chapter III Parent and Child
第一節 実子
Section 1 Natural Children
(嫡出の推定)
(Presumption of Child in Wedlock)
第七百七十二条 妻が(婚姻) : marriage婚姻中に懐胎した子は、夫の子と(推定) : presumption推定する。
Article 772 (1) A child : 児童(じどう)[原則]child conceived by a wife during marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be presumed to be a child : 児童(じどう)[原則]child of her husband.
2 (婚姻) : marriage婚姻(成立) : establishment[原則], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は、(婚姻) : marriage婚姻中に懐胎したものと(推定) : presumption推定する。
(2) A child : 児童(じどう)[原則]child born after 200 days from the : 当該(とうがい)the formation of marriage : 婚姻(こんいん)marriage or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor within 300 days of the : 当該(とうがい)the day of the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of marriage : 婚姻(こんいん)marriage shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be presumed to have been conceived during marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
(父を定めることを目的とする訴え)
(Determination of Paternity by Court)
第七百七十三条 第七百三十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(再婚) : re-marriage再婚をした女が出産した場合において、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定によりその子の父を定めることができないときは、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所が、これを定める。
Article 773 In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a woman give : 供与(きょうよ)gives birth in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 733, if the : 当該(とうがい)the paternity of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child cannot be determined pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine paternity of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
(嫡出の否認)
(Rebutting Presumption of Legitimacy)
第七百七十四条 第七百七十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の場合において、夫は、子が(嫡出) : in wedlock嫡出であることを(否認) : denial否認(することができる) : mayすることができる
Article 774 Under the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances described in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 772, a husband may : することができる(することができる)may rebut the : 当該(とうがい)the presumption : 推定(すいてい)presumption of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock.
(嫡出否認の訴え)
(Action to Rebut Presumption of Legitimacy)
第七百七十五条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(否認) : denial否認権は、子(又は) : or又は(親権) : parental authority親権を行う母に対する(嫡出) : in wedlock嫡出(否認) : denial否認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えによって行う。(親権) : parental authority親権を行う母がないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、特別(代理) : agency, acting代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(しなければならない) : shallしなければならない
Article 775 The father's right : 権利(けんり)right to rebut the : 当該(とうがい)the presumption : 推定(すいてい)presumption of child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 774 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be exercise : 行使(こうし)exercised by an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action of denial : 否認(ひにん), 棄却(ききゃく), 拒絶(きょぜつ), 拒否(きょひ)denial of child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock against the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a mother who has parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority. If there is no mother who has parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall appoint a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative.
(嫡出の承認)
(Recognition of Legitimacy)
第七百七十六条 夫は、子の出生後において、その(嫡出) : in wedlock嫡出であることを(承認) : approval[原則] / 承認の申請, recognition[「認定」と並列的に用いる場合], acknowledgement[時効の承認], acceptance[相続や遺贈の承認の場合]承認したときは、その(否認) : denial否認権を失う。
Article 776 If a husband recognizes that : 当該(とうがい)that a child : 児童(じどう)[原則]child is his child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock after the : 当該(とうがい)the birth of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, he shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall lose : 滅失する(めっしつする)lose his right : 権利(けんり)right to rebut the : 当該(とうがい)the presumption : 推定(すいてい)presumption of legitimacy.
(嫡出否認の訴えの出訴期間)
(Limitation upon Action of Rebutting Presumption)
第七百七十七条 (嫡出) : in wedlock嫡出(否認) : denial否認(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴えは、夫が子の出生を知った時(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから一年以内に(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(しなければならない) : shallしなければならない
Article 777 A husband shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall bring an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action to rebut the : 当該(とうがい)the presumption : 推定(すいてい)presumption of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock within one year of knowing of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's birth.
第七百七十八条 夫が(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personであるときは、前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(期間) : period (of time), term期間は、(後見) : guardianship後見開始の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しがあった後夫が子の出生を知った時から起算する。
Article 778 If the : 当該(とうがい)the husband is an adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward, the : 当該(とうがい)the period of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 777 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall begin from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the husband knew of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's birth after the : 当該(とうがい)the rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an order for commencement of guardianship.
(認知)
(Affiliation)
第七百七十九条 (嫡出) : in wedlock嫡出でない子は、その父(又は) : or又は母がこれを(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(することができる) : mayすることができる
Article 779 A father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a mother may : することができる(することができる)may affiliate his/her child : 児童(じどう)[原則]child out of wedlock.
(認知能力)
(Competency for Affiliation)
第七百八十条 (認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知をするには、父(又は) : or又は母が未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(又は) : or又は(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personであるときであっても、その(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : person(同意) : consent同意を要しない。
Article 780 A father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a mother does not require the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of a legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative for affiliation, even if he/she is a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward.
(認知の方式)
(Method of Affiliation)
第七百八十一条 (認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知は、戸籍法の定めるところにより届け出ることによってする。
Article 781 (1) Affiliation shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be made through notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
2 (認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知は、(遺言) : will遺言によっても、(することができる) : mayすることができる
(2) Affiliation may : することができる(することができる)may also be made by will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will.
(成年の子の認知)
(Affiliation of Adult Child)
第七百八十二条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年の子は、その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾がなければ、これを(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 782 A father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not affiliate his/her adult : 成人(せいじん)adult child : 児童(じどう)[原則]child without that : 当該(とうがい)that adult : 成人(せいじん)adult child : 児童(じどう)[原則]child's consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent.
(胎児又は死亡した子の認知)
(Affiliation of Unborn Child or Child who has Died)
第七百八十三条 父は、胎内に在る子でも、(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(することができる) : mayすることができる。この場合においては、母の(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得なければならない。
Article 783 (1) A father may : することができる(することができる)may also affiliate his unborn child : 児童(じどう)[原則]child. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the mother's consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be obtain : 領得する(りょうとくする)obtained.
2 (又は) : or又は母は、(死亡) : death死亡した子でも、その(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属があるときに限り、(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(することができる) : mayすることができる。この場合において、その(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者であるときは、その(承諾) : consent, acceptance, approval承諾を得なければならない。
(2) If a child : 児童(じどう)[原則]child has died, a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother may : することができる(することができる)may still give : 供与(きょうよ)give affiliation, limited to : に限る(にかぎる) / qualifications provided by para.1 (limited to those specified by Cabinet Order), に限る(にかぎる) / provided, however, that this shall be limited to the cases prescribed by Art. 5limited to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where that : 当該(とうがい)that child : 児童(じどう)[原則]child had a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant. In this case : 事件(じけん)case, if that : 当該(とうがい)that lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant is an adult : 成人(せいじん)adult, his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be obtain : 領得する(りょうとくする)obtained.
(認知の効力)
(Effect of Affiliation)
第七百八十四条 (認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知は、出生の時に(さかのぼって) : retroactively / 追認は、別段の意思表示がないときは、契約の時にさかのぼってその効力を生ずるさかのぼってその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生ずる。ただし、(第三者) : third party第三者が既に取得した(権利) : right権利(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害することはできない。
Article 784 Affiliation has retroactive effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect from the : 当該(とうがい)the time of birth; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not prejudice : 予断(よだん), 害する(がいする) / no right of a third party may be prejudicedprejudice a right : 権利(けんり)right already acquired by a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party.
(認知の取消しの禁止)
(Prohibition of Rescission of Affiliation)
第七百八十五条 (認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知をした父(又は) : or又は母は、その(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知を取り消すことができない。
Article 785 A father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a mother who has given affiliation may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not rescind that : 当該(とうがい)that affiliation.
(認知に対する反対の事実の主張)
(Assertion of Opposing Facts against Affiliation)
第七百八十六条 子その他の利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人は、(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知に対して反対の(事実) : fact / 犯罪事実事実(主張) : claim[権利の主張] / 特許権は、民法第九百五十八条の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する, assertion[事実などの主張] / 不利益処分の原因となる事実に対する当事者等の主張, allegation[事実などの主張] / 証拠により証明すべき事実その他の事実上及び法律上の主張, argument / 当事者の主張主張(することができる) : mayすることができる
Article 786 A child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person may : することができる(することができる)may assert opposing facts against an affiliation.
(認知の訴え)
(Action for Affiliation)
第七百八十七条 子、その(直系) : lineal直系(卑属) : descendant卑属(又は) : or又はこれらの者の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personは、(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる。ただし、父(又は) : or又は母の(死亡) : death死亡の日から三年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したときは、この限りでない。
Article 787 A child : 児童(じどう)[原則]child, his/her lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of either, may : することができる(することができる)may bring an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for affiliation; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if three years have passed since the : 当該(とうがい)the day of the : 当該(とうがい)the death : 死亡(しぼう)death of the : 当該(とうがい)the parent.
(認知後の子の監護に関する事項の定め等)
(Determination of Matters with Regard to Custody of Child after Affiliation etc.)
第七百八十八条 第七百六十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、父が(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知する場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 788 In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a father give : 供与(きょうよ)gives affiliation, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 766 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis.
(準正)
(Legitimation)
第七百八十九条 父が(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知した子は、その父母の(婚姻) : marriage婚姻によって(嫡出) : in wedlock嫡出子の(身分) : status身分を取得する。
Article 789 (1) By the : 当該(とうがい)the marriage : 婚姻(こんいん)marriage of his/her mother and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand father, a child : 児童(じどう)[原則]child affiliated by his/her father shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall acquire the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of a child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock.
2 (婚姻) : marriage婚姻中父母が(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知した子は、その(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知の時から、(嫡出) : in wedlock嫡出子の(身分) : status身分を取得する。
(2) A child : 児童(じどう)[原則]child affiliated by his/her parents while they are married shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall acquire the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of a child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock from the : 当該(とうがい)the time of that : 当該(とうがい)that affiliation.
3 前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、子が既に(死亡) : death死亡していた場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(3) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a child : 児童(じどう)[原則]child has already died.
(子の氏)
(Child's Surname)
第七百九十条 (嫡出) : in wedlock嫡出である子は、父母の(氏) : surnameを称する。ただし、子の出生前に父母が(離婚) : divorce離婚したときは、(離婚) : divorce離婚の際における父母の(氏) : surnameを称する。
Article 790 (1) A child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname of his/her parents; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that if the : 当該(とうがい)the parents divorce before the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is born, the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname of his/her parents at the : 当該(とうがい)the time of divorce.
2 (嫡出) : in wedlock嫡出でない子は、母の(氏) : surnameを称する。
(2) A child : 児童(じどう)[原則]child out of wedlock shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname of his/her mother.
(子の氏の変更)
(Change of Child's Surname)
第七百九十一条 子が父(又は) : or又は母と(氏) : surnameを異にする場合には、子は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父(又は) : or又は母の(氏) : surnameを称(することができる) : mayすることができる
Article 791 (1) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a child : 児童(じどう)[原則]child's surname : 氏(うじ)surname differs from that : 当該(とうがい)that of his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother, he/she may : することができる(することができる)may take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name of his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother by notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act after having obtain : 領得する(りょうとくする)obtained the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court's permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission.
2 (又は) : or又は母が(氏) : surnameを改めたことにより子が父母と(氏) : surnameを異にする場合には、子は、父母の(婚姻) : marriage婚姻中に限り、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の(氏) : surnameを称(することができる) : mayすることができる
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a child : 児童(じどう)[原則]child's surname : 氏(うじ)surname differs from that : 当該(とうがい)that of his/her parents due : 正当な(せいとうな)due to his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother taking a new surname : 氏(うじ)surname, he/she may : することができる(することができる)may take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name of his/her parents, if they are married, without obtain : 領得する(りょうとくする)obtaining the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph by notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
3 子が十五歳(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるときは、その(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personが、これに代わって、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(行為) : act, conduct行為(することができる) : mayすることができる
(3) If a child : 児童(じどう)[原則]child has not attained 15 years of age, his/her legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative may : することができる(することができる)may perform the : 当該(とうがい)the act : 行為(こうい)acts referred to in the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs on his/her behalf.
4 前三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(氏) : surnameを改めた未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年の子は、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達した時(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから一年以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、従前の(氏) : surnameに復(することができる) : mayすることができる
(4) A minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor who has taken a new surname : 氏(うじ)surname pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding three paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs may : することができる(することができる)may revert to using his/her previous surname : 氏(うじ)surname within one year of attaining majority : 過半数(かはんすう)majority by notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act.
第二節 養子
Section 2 Adoption
第一款 縁組の要件
Subsection 1 Requirements for Adoption
(養親となる者の年齢)
(Age of Adoptive Parent)
第七百九十二条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達した者は、(養子) : adopted child養子(することができる) : mayすることができる
Article 792 A person : 人(ひと)person who has attained the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority may : することができる(することができる)may adopt another as his/her child : 児童(じどう)[原則]child.
(尊属又は年長者を養子とすることの禁止)
(Prohibition of Adopting Ascendant or Person of Greater Age)
第七百九十三条 (尊属) : ascendant尊属(又は) : or又は年長者は、これを(養子) : adopted child養子(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 793 Neither an ascendant : 尊属(そんぞく)ascendant nor a person : 人(ひと)person of greater age may : することができる(することができる)may be adopted.
(後見人が被後見人を養子とする縁組)
(Adoption of Ward by Guardian)
第七百九十四条 (後見) : guardianship後見(人) : personが被(後見) : guardianship後見(人) : person(未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(及び) : and及び(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personをいう。(以下同じ) : the same shall apply hereinafter以下同じ。)を(養子) : adopted child養子(とする) : shall beとするには、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければならない。(後見) : guardianship後見(人) : person(任務) : duty[一般的な職務・職責], task[一定期間内の仕事や課業], mission[特別な任務や使命], assignment[割り当てられた職務・職責]任務(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した後、まだその(管理) : administration, management管理(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算が終わらない間も、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
Article 794 Where a guardian adopts a ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward (here and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand below, referring to a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand an adult : 成人(せいじん)adult ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward), he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall obtain : 領得する(りょうとくする)obtain the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court. The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where the : 当該(とうがい)the guardianship has ceased but the : 当該(とうがい)the account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property has not been settled.
(配偶者のある者が未成年者を養子とする縁組)
(Adoption of Minor by Married Person)
第七百九十五条 (配偶者) : spouse配偶者のある者が未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者を(養子) : adopted child養子(とする) : shall beとするには、(配偶者) : spouse配偶者とともに(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(配偶者) : spouse配偶者(嫡出) : in wedlock嫡出である子を(養子) : adopted child養子(とする) : shall beとする場合(又は) : or又は(配偶者) : spouse配偶者がその(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合は、この限りでない。
Article 795 A married person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall adopt a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor only jointly with the : 当該(とうがい)the spouse; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in case : 事件(じけん)cases where he/she adopts a child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock of his/her spouse or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her spouse is incapable of indicating her/his intention.
(配偶者のある者の縁組)
(Adoption by Married Person)
第七百九十六条 (配偶者) : spouse配偶者のある者が(縁組) : adoption縁組をするには、その(配偶者) : spouse配偶者(同意) : consent同意を得なければならない。ただし、(配偶者) : spouse配偶者とともに(縁組) : adoption縁組をする場合(又は) : or又は(配偶者) : spouse配偶者がその(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合は、この限りでない。
Article 796 A married person : 人(ひと)person shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only adopt or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor be adopted by another with the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of his/her spouse,; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case he/she adopts or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor is adopted with his/her spouse jointly, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her spouse is incapable of indicating her/his intention.
(十五歳未満の者を養子とする縁組)
(Adoption of Person under 15 years of age)
第七百九十七条 (養子) : adopted child養子となる者が十五歳(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるときは、その(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personが、これに代わって、(縁組) : adoption縁組(承諾) : consent, acceptance, approval承諾(することができる) : mayすることができる
Article 797 (1) If a person : 人(ひと)person to be adopted has not attained 15 years of age, his/her legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative may : することができる(することができる)may give : 供与(きょうよ)give his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent to the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption of that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person on behalf of that : 当該(とうがい)that person : 人(ひと)person.
2 (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personが前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(承諾) : consent, acceptance, approval承諾をするには、(養子) : adopted child養子となる者の父母でその(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護をすべき者であるものが他にあるときは、その(同意) : consent同意を得なければならない。(養子) : adopted child養子となる者の父母で(親権) : parental authority親権(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止されているものがあるときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(2) Where a person : 人(ひと)person to be adopted is care : 監護(かんご)cared for by one of his/her parents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand that : 当該(とうがい)that parent does not have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority in relation to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person but care : 監護(かんご)cares for the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person in accordance with Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 766, a legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall obtain : 領得する(りょうとくする)obtain the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of that : 当該(とうがい)that parent before giving the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph. The same shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where one of said person : 人(ひと)person's parents has parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority in relation to the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person which is suspended.
(未成年者を養子とする縁組)
(Adoption of Minor)
第七百九十八条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者を(養子) : adopted child養子(とする) : shall beとするには、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければならない。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、自己又は配偶者の直系卑属を養子とする場合は、この限りでない
Article 798 Where a person : 人(ひと)person to be adopted is a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be obtain : 領得する(りょうとくする)obtained; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to be adopted is a lineal : 直系(ちょっけい)lineal descendant : 卑属(ひぞく)descendant of either the : 当該(とうがい)the adoptive parent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the adoptive parent's spouse.
(婚姻の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Marriage Provisions)
第七百九十九条 第七百三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(縁組) : adoption縁組について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 799 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 738 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
(縁組の届出の受理)
(Acceptance of Notification of Adoption)
第八百条 (縁組) : adoption縁組(届出) : notification, report届出は、その(縁組) : adoption縁組が第七百九十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから前条までの規定その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反しないことを認めた後でなければ、(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 800 No notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted until it has been found that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption does not violate any of the : 当該(とうがい)the provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 792 to 799 inclusive or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of any other : 別段の(べつだんの)other law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations.
(外国に在る日本人間の縁組の方式)
(Formalities for Adoption between Japanese Nationals in Foreign Country)
第八百一条 (外国) : foreign state / 外国において外国刑の確定裁判を受けその執行として拘禁されている日本国民等, foreign country / 外国の法令外国に在る日本(人) : person間で(縁組) : adoption縁組をしよう(とする) : shall beとするときは、その(国) : the State[原則], national government[地方公共団体と比較する場合]に駐在する日本の大使、(公使) : minister公使(又は) : or又は領事にその(届出) : notification, report届出(することができる) : mayすることができる。この場合においては、第七百九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 801 If a Japanese national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]national in a foreign country intends to adopt, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor to be adopted by , another Japanese national : 国民(こくみん)[外国に居住する特定国の国民]national in that : 当該(とうがい)that country, notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption may : することができる(することができる)may be made to the : 当該(とうがい)the Japanese ambassador, minister : 公使(こうし)minister or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor consul act : 行為(こうい)acting in that : 当該(とうがい)that country. In this case : 事件(じけん)case, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739 applied mutatis mutandis to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 799 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis.
第二款 縁組の無効及び取消し
Subsection 2 Nullity and Rescission of Adoption
(縁組の無効)
(Nullity of Adoption)
第八百二条 (縁組) : adoption縁組は、次に掲げる場合に限り、(無効) : nullity, invalid, ineffectiveness無効(とする) : shall beとする
Article 802 Adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be void : 無効な(むこうな) / such manifestation of intention shall be voidvoid only on the : 当該(とうがい)the following grounds:
一 (人) : person違いその他の事由によって(当事者) : party当事者間に(縁組) : adoption縁組をする(意思) : intent, intention意思がないとき。
(i) if there is no agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement to the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption between the : 当該(とうがい)the parties, as a result : 起因(きいん) / as a result of his work actions or attending to his dutiesresult of mistaken identity or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor otherwise; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
二 (当事者) : party当事者(縁組) : adoption縁組(届出) : notification, report届出をしないとき。ただし、その(届出) : notification, report届出が第七百九十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項に定める(方式) : form[形式], method[方法], formality[要式行為における方式] / 外国に在る日本人間の縁組の方式方式を欠くだけであるときは、(縁組) : adoption縁組は、そのためにその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げられない。
(ii) if the : 当該(とうがい)the parties do not give : 供与(きょうよ)give notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be prevented merely because notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification was not in the : 当該(とうがい)the formality prescribed in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739 applied mutatis mutandis to Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 799.
(縁組の取消し)
(Rescission of Adoption)
第八百三条 (縁組) : adoption縁組は、(次条) : immediately following Article, the following Article次条(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第八百八条までの規定によらなければ、取り消すことができない。
Article 803 Adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only be annulled pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 804 to 808 inclusive.
(養親が未成年者である場合の縁組の取消し)
(Rescission of Adoption Where Adoptive Parent Is Minor)
第八百四条 第七百九十二(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、(養親) : adoptive parents養親(又は) : or又はその(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personから、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、(養親) : adoptive parents養親が、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達した後六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は(追認) : ratification追認をしたときは、この限りでない。
Article 804 An adoptive parent or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative may : することができる(することができる)may petition : 上申(じょうしん)[嘆願・要望等], 訴願(そがん), 申立て(もうしたて)petition the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 792; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where six months have passed from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the adoptive parent attains the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor he/she has ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
(養子が尊属又は年長者である場合の縁組の取消し)
(Rescission of Adoption Where Adoptive Parent is Ascendant or of Greater Age)
第八百五条 第七百九十三(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、各(当事者) : party当事者(又は) : or又はその(親族) : relative親族から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる
Article 805 Either of the : 当該(とうがい)the parties to an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any relative : 親族(しんぞく)relative of them may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 793.
(後見人と被後見人との間の無許可縁組の取消し)
(Rescission of Adoption between Guardian and Ward not Assented to by the Family Court)
第八百六条 第七百九十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、(養子) : adopted child養子(又は) : or又はその実方の(親族) : relative親族から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、(管理) : administration, management管理(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算が終わった後、(養子) : adopted child養子(追認) : ratification追認をし、(又は) : or又は六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過したときは、この限りでない。
Article 806 (1) An adopted child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any natural relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 794; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply after the : 当該(とうがい)the account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration has been settled if the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child ratifies the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if six months have passed since settlement : 決済(けっさい)[原則], 和解(わかい)settlement.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(追認) : ratification追認は、(養子) : adopted child養子が、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達し、(又は) : or又は(行為) : act, conduct行為能力を回復した後にしなければ、その(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を生じない。
(2) No ratification : 追認(ついにん), 批准(ひじゅん)ratification in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect, unless the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption after he/she had attained the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor had recovered legal : 適法な(てきほうな)legal capacity : 資格(しかく)[法定資格]capacity to act : 行為(こうい)act.
3 (養子) : adopted child養子が、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達せず、(又は) : or又は(行為) : act, conduct行為能力を回復しない間に、(管理) : administration, management管理(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算が終わった場合には、第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(期間) : period (of time), term期間は、(養子) : adopted child養子が、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達し、(又は) : or又は(行為) : act, conduct行為能力を回復した時から起算する。
(3) Where the : 当該(とうがい)the account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account has been settled but the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child has not attained the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor has not recovered legal : 適法な(てきほうな)legal capacity : 資格(しかく)[法定資格]capacity to act : 行為(こうい)act, the : 当該(とうがい)the period referred to in the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be calculated from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child attains the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor recovers legal : 適法な(てきほうな)legal capacity : 資格(しかく)[法定資格]capacity to act : 行為(こうい)act.
(配偶者の同意のない縁組等の取消し)
(Rescission of Adoption Without Spousal Consent etc.)
第八百六条の二 第七百九十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、(縁組) : adoption縁組(同意) : consent同意をしていない者から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、その者が、(縁組) : adoption縁組を知った後六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は(追認) : ratification追認をしたときは、この限りでない。
Article 806-2 (1) A person : 人(ひと)person who does not give : 供与(きょうよ)give his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent to an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 796; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases where six months have passed from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person had knowledge of the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor he/she ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
2 (詐欺) : fraud詐欺(又は) : or又は(強迫) : duress強迫によって第七百九十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(同意) : consent同意をした者は、その(縁組) : adoption縁組(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、その者が、(詐欺) : fraud詐欺を発見し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(強迫) : duress強迫を免れた後六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は(追認) : ratification追認をしたときは、この限りでない。
(2) A person : 人(ひと)person who gave the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 796 by fraud : 詐欺(さぎ)fraud or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor duress : 強迫(きょうはく)duress may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in case : 事件(じけん)cases where six months have passed from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person had knowledge of fraud : 詐欺(さぎ)fraud or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor escape : 逃走(とうそう)escaped from duress : 強迫(きょうはく)duress, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
(子の監護をすべき者の同意のない縁組等の取消し)
(Rescission of Adoption made without Consent of Person Who Cares for Child etc.)
第八百六条の三 第七百九十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、(縁組) : adoption縁組(同意) : consent同意をしていない者から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、その者が(追認) : ratification追認をしたとき、(又は) : or又は(養子) : adopted child養子が十五歳に達した後六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(追認) : ratification追認をしたときは、この限りでない。
Article 806-3 (1) A person : 人(ひと)person who does not give : 供与(きょうよ)give his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent to the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 797; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person has ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if, after the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child has reached 15 years of age, six months have passed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
2 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、(詐欺) : fraud詐欺(又は) : or又は(強迫) : duress強迫によって第七百九十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同意) : consent同意をした者について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 797 made due : 正当な(せいとうな)due to fraud : 詐欺(さぎ)fraud or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor duress : 強迫(きょうはく)duress.
(養子が未成年者である場合の無許可縁組の取消し)
(Rescission of Adoption of Minor not Assented to by Family Court)
第八百七条 第七百九十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反した(縁組) : adoption縁組は、(養子) : adopted child養子、その実方の(親族) : relative親族(又は) : or又は(養子) : adopted child養子に代わって(縁組) : adoption縁組(承諾) : consent, acceptance, approval承諾をした者から、その(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消し(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(することができる) : mayすることができる。ただし、(養子) : adopted child養子が、(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達した後六箇月を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過し、(又は) : or又は(追認) : ratification追認をしたときは、この限りでない。
Article 807 An adopted child : 児童(じどう)[原則]child, any natural relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a person : 人(ひと)person who gave his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent to the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption on the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child's behalf may : することができる(することができる)may apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court for rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption that : 当該(とうがい)that violates the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 798; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if, after the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child attains majority : 過半数(かはんすう)majority, six months have passed or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor he/she has ratified the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
(婚姻の取消し等の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Provisions regarding rescission of Marriage etc.)
第八百八条 第七百四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第七百四十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(縁組) : adoption縁組について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、第七百四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「三箇月」とあるのは、「六箇月」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 808 (1) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 747 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 748 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption. In this case : 事件(じけん)case, 'three months' in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 747 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be read as 'six months'.
2 第七百六十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第八百十六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(縁組) : adoption縁組(取消し) : rescission[一般的な場合], revocation[裁判等の取消し]取消しについて(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 769 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 816 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the rescission : 取消し(とりけし)[一般的な場合]rescission of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
第三款 縁組の効力
Subsection 3 Effect of Adoption
(嫡出子の身分の取得)
(Acquisition of Status of Child in wedlock)
第八百九条 (養子) : adopted child養子は、(縁組) : adoption縁組の日から、(養親) : adoptive parents養親(嫡出) : in wedlock嫡出子の(身分) : status身分を取得する。
Article 809 An adopted child : 児童(じどう)[原則]child acquires the : 当該(とうがい)the status : 身分(みぶん), 資格(しかく)[地位としての資格] / status of residencestatus of a child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock of his/her adoptive parent(s) from the : 当該(とうがい)the time of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption.
(養子の氏)
(Surname of Adopted Child)
第八百十条 (養子) : adopted child養子は、(養親) : adoptive parents養親(氏) : surnameを称する。ただし、(婚姻) : marriage婚姻によって(氏) : surnameを改めた者については、(婚姻) : marriage婚姻の際に定めた(氏) : surnameを称すべき間は、この限りでない。
Article 810 An adopted child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname of his/her adoptive parent(s); provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply to an adopted child : 児童(じどう)[原則]child who has changed his/her surname : 氏(うじ)surname by marriage : 婚姻(こんいん)marriage and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand continues to use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]use the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname determined at the : 当該(とうがい)the time of marriage : 婚姻(こんいん)marriage.
第四款 離縁
Subsection 4 Dissolution of Adoptive Relations
(協議上の離縁等)
(Dissolution of Adoptive Relations by Agreement etc.)
第八百十一条 (縁組) : adoption縁組(当事者) : party当事者は、その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(することができる) : mayすることができる
Article 811 (1) Parties to an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption may : することができる(することができる)may agree to dissolve the : 当該(とうがい)the adoptive relationship.
2 (養子) : adopted child養子が十五歳(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であるときは、その(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁は、(養親) : adoptive parents養親(養子) : adopted child養子(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁後にその(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personとなるべき者との(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議でこれをする。
(2) If an adopted child : 児童(じどう)[原則]child is under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder 15 years of age, an adoptive parent and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a person : 人(ひと)person to be a legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child after the : 当該(とうがい)the dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation may : することができる(することができる)may agree to dissolve the : 当該(とうがい)the adoptive relation.
3 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合において、(養子) : adopted child養子の父母が(離婚) : divorce離婚しているときは、その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、その一方を(養子) : adopted child養子(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁後にその(親権) : parental authority親権者となるべき者と定めなければならない。
(3) If, in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the parents of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child divorce, they may : することができる(することができる)may agree that : 当該(とうがい)that one of them should have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority with respect to the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child after the : 当該(とうがい)the dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation.
4 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないとき、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、同(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の父(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(又は) : or又は(養親) : adoptive parents養親(請求) : request, demand, claim請求によって、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(に代わる) : in lieu ofに代わる(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる
(4) If the : 当該(とうがい)the parents of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child do not, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cannot, make the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of a father, a mother, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor an adoptive parent referred to in that : 当該(とうがい)that paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement.
5 第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personとなるべき者がないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(養子) : adopted child養子(親族) : relative親族その他の利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(請求) : request, demand, claim請求によって、(養子) : adopted child養子(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁後にその未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとなるべき者を(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任する。
(5) If there is no person : 人(ひと)person to be a legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child for the : 当該(とうがい)the purpose : 目的(もくてき)purposes of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2), the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any other : 別段の(べつだんの)other interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested party : 当事者(とうじしゃ)party, appoint a person : 人(ひと)person to be a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor for the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child after the : 当該(とうがい)the dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation.
6 (縁組) : adoption縁組(当事者) : party当事者の一方が(死亡) : death死亡した後に生存(当事者) : party当事者(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁をしよう(とする) : shall beとするときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、これを(することができる) : mayすることができる
(6) If one of the : 当該(とうがい)the parties to an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption has died and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the surviving party : 当事者(とうじしゃ)party intends to dissolve the : 当該(とうがい)the adoptive relation, he/she may : することができる(することができる)may do so with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court.
(夫婦である養親と未成年者との離縁)
(Dissolution of Adoptive relation Between Married Couple and Minor)
第八百十一条の二 (養親) : adoptive parents養親(夫婦) : husband and wife夫婦である場合において未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者と(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁をするには、(夫婦) : husband and wife夫婦が共に(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、(夫婦) : husband and wife夫婦の一方がその(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、この限りでない。
Article 811-2 Where adoptive parents : 養親(ようしん)adoptive parents who are married to each other : 別段の(べつだんの)other intend to dissolve the : 当該(とうがい)the adoptive relation with a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, they shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall do so jointly; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if one of them is incapable of indicating his/her intention.
(婚姻の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Marriage Provisions)
第八百十二条 第七百三十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2、第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第七百四十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する。この場合において、同(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項中「三箇月」とあるのは、「六箇月」と読み替えるもの(とする) : shall beとする
Article 812 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 738, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 747 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation. In this case : 事件(じけん)case, 'three months' in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 747 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be read as 'six months'.
(離縁の届出の受理)
(Acceptance of Notification of Dissolution of Adoptive Relation)
第八百十三条 (離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(届出) : notification, report届出は、その(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁が前(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2において(準用する) : apply mutatis mutandis準用する第七百三十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに第八百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第八百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二の(規定) : provision規定その他の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](令) : Cabinet Order(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反しないことを認めた後でなければ、(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
Article 813 (1) No notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted until it has been found not to violate any of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 739 applied mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 811 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 811-2, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of any other : 別段の(べつだんの)other law : 法律(ほうりつ)[法律一般としての意味の場合], 法(ほう)[いわゆる一般名称や科目名としての法律]laws and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand regulation : 規制(きせい) / Regulation of Human Cloning Techniques, 規則(きそく)[就業規則などの場合], 規程(きてい)regulations.
2 (離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(届出) : notification, report届出が前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定(違反) : violation / 違反事件, offense, contravention / 第三十五条第一項の規定に違反して財務諸表等を備えて置かず、財務諸表等に記載すべき事項を記載せず、若しくは虚偽の記載をし、, breach / 秘密保持命令違反の罪違反して(受理) : acceptance[原則], receipt[書面の受理]受理されたときであっても、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁は、そのためにその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げられない。
(2) Where the : 当該(とうがい)the notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification of dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation has been accept : 収受する(しゅうじゅする)accepted in violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation of the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution is not prevented from taking effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect due : 正当な(せいとうな)due to the : 当該(とうがい)the violation : 違反(いはん) / a case of violation, 違反行為(いはんこうい)violation.
(裁判上の離縁)
(Judicial Dissolution of Adoptive Relation)
第八百十四条 (縁組) : adoption縁組(当事者) : party当事者の一方は、次に掲げる場合に限り、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる
Article 814 (1) Either of the : 当該(とうがい)the parties to an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption may : することができる(することができる)may, in the : 当該(とうがい)the following case : 事件(じけん)cases only, bring an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation:
一 他の一方から悪意で(遺棄) : abandonment遺棄されたとき。
(i) if he/she has been abandoned in bad faith : 悪意の(あくいの)[害意に近い意味の場合]in bad faith by the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party;
二 他の一方の生死が三年以上明らかでないとき。
(ii) if it is not clear whether the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party is dead or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor alive for not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than three years; or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor
三 その他(縁組) : adoption縁組を継続し難い(重大な) : serious[原則] / 重大な事故, gross[過失の場合] / 重大な過失, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な変更, material[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / 重大な事由, grave, major重大な事由があるとき。
(iii) if there is any other : 別段の(べつだんの)other material : 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material alternation, 重大な(じゅうだいな)[質的に重要または法的内容・結果に影響をもたらすような事象の場合(「重要な」とほぼ同じ意味で使用する場合)] / material groundmaterial ground making it difficult to continue the : 当該(とうがい)the adoptive relation.
2 第七百七十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項第一(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合](及び) : and及び第二(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]に掲げる場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(2) The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 770 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases listed : 上場(じょうじょう)listed in item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (i) and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)item (ii) of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(養子が十五歳未満である場合の離縁の訴えの当事者)
(Party to Action for Dissolution of Adoptive Relation When Adopted Child below 15 years of age)
第八百十五条 (養子) : adopted child養子が十五歳に達しない間は、第八百十一(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定により(養親) : adoptive parents養親(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができる) : mayすることができる者から、(又は) : or又はこれに対して、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁(訴え) : action / 訴えを提起する, suit, lawsuit, litigation / 審査請求と訴訟との関係訴え(提起) : filing[原則], institution[刑事手続等] / 公訴を提起する提起(することができる) : mayすることができる
Article 815 If an adopted child : 児童(じどう)[原則]child has not attained 15 years of age, a person : 人(ひと)person who may : することができる(することができる)may make an agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement with the : 当該(とうがい)the adoptive parent(s) to dissolve the : 当該(とうがい)the adoptive relation pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 811 may : することができる(することができる)may bring or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor be subject : 科目(かもく)subject to an action : 訴え(うったえ) / filing an action, 作為(さくい)action for dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation.
(離縁による復氏等)
(Resumption of Surname by Dissolution of Adoptive Relation)
第八百十六条 (養子) : adopted child養子は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁によって(縁組) : adoption縁組前の(氏) : surnameに復する。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、配偶者とともに養子をした養親の一方のみと離縁をした場合は、この限りでない
Article 816 (1) An adopted child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall resume using the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname he/she use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used before the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption by dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply where a married person : 人(ひと)person adopted another as his/her child : 児童(じどう)[原則]child with his/her spouse jointly and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child dissolved the : 当該(とうがい)the adoptive relation with only one of adoptive parents : 養親(ようしん)adoptive parents.
2 (縁組) : adoption縁組の日から七年を(経過) : passage / その実演が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時, progress / 刑の執行猶予の言渡しを取り消されることなく猶予の期間を経過したとき経過した後に前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により(縁組) : adoption縁組前の(氏) : surnameに復した者は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁の日(…から…以内に) : within … from … / 告示の日の翌日から起算して6か月以内にから三箇月以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁の際に称していた(氏) : surnameを称(することができる) : mayすることができる
(2) If a person : 人(ひと)person resumes using the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name h/she use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used before the : 当該(とうがい)the adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph after seven years have passed since the : 当該(とうがい)the time of adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption, he/she may : することができる(することができる)may take : 講ずる(こうずる)take the : 当該(とうがい)the surname : 氏(うじ)surname use : 行使(こうし), 使用(しよう)[原則]used at the : 当該(とうがい)the time of dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation by giving notification : 通告(つうこく), 通報(つうほう), 届出(とどけで), 告知(こくち)[個別の告知] / the presiding judge shall ... begin by giving notification to the accused that he/she may remain silent at all times or may refuse to answer particular questions., 掲示(けいじ)notification, pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the Family Registration Act : 法(ほう)[法律名に使う場合の原則] / Trademark Act, 法律(ほうりつ)[法律名に用いる場合]Act, within three months of the : 当該(とうがい)the day of dissolution : 解散(かいさん)[会社・法人・議会等の場合] / Causes of Dissolution of Juridical Persondissolution.
(離縁による復氏の際の権利の承継)
(Assumption of Rights upon Resumption of Surname by Dissolution of Adoptive Relations)
第八百十七条 第七百六十九(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 817 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 769 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relations.
第五款 特別養子
Subsection 5 Special Adoption
(特別養子縁組の成立)
(Making of Special Adoption)
第八百十七条の二 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(次条) : immediately following Article, the following Article次条から第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の七までに定める(要件) : requirement要件があるときは、(養親) : adoptive parents養親となる者の(請求) : request, demand, claim請求により、実方の(血族) : relative by blood血族との(親族) : relative親族関係が(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了する(縁組) : adoption縁組(以下この(款) : Subsection / 第1款において「(特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組」という。)を(成立) : establishment[原則], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立させることができる。
Article 817-2 (1) The family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of a person : 人(ひと)person to be an adoptive parent, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling establishing an adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption which extinguishes the : 当該(とうがい)the legal : 適法な(てきほうな)legal relationship between a child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her natural relative : 親族(しんぞく)relatives (referred to in this subsection as 'special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption').
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する(請求) : request, demand, claim請求をするには、第七百九十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(又は) : or又は第七百九十八(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得ることを要しない。
(2) The permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission referred to in Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 794 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 798 is not required for the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application referred to in the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(養親の夫婦共同縁組)
(Joint Adoption by Married Couple)
第八百十七条の三 (養親) : adoptive parents養親となる者は、(配偶者) : spouse配偶者のある者でなければならない。
Article 817-3 (1) A person : 人(ひと)person to be an adoptive parent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be a married person : 人(ひと)person.
2 (夫婦) : husband and wife夫婦の一方は、他の一方が(養親) : adoptive parents養親とならないときは、(養親) : adoptive parents養親となることができない。ただし、(夫婦) : husband and wife夫婦の一方が他の一方の(嫡出) : in wedlock嫡出である子((特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組以外の(縁組) : adoption縁組による(養子) : adopted child養子を除く。)の(養親) : adoptive parents養親となる場合は、この限りでない。
(2) If one spouse does not become an adoptive parent, the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other spouse may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be an adoptive parent; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if that : 当該(とうがい)that spouse intends to adopt a child : 児童(じどう)[原則]child in wedlock : 嫡出(ちゃくしゅつ)in wedlock of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other spouse (excluding an adopted child : 児童(じどう)[原則]child who is not the : 当該(とうがい)the subject : 科目(かもく)subject of a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling).
(養親となる者の年齢)
(Age of Person to be Adoptive Parent)
第八百十七条の四 二十五歳に達しない者は、(養親) : adoptive parents養親となることができない。(ただし、…は、この限りでない) : ; provided, however, that this shall not apply to …ただし、養親となる夫婦の一方が二十五歳に達していない場合においても、その者が二十歳に達しているときは、この限りでない
Article 817-4 A person : 人(ひと)person who has not attained 25 years of age may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not be an adoptive parent; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if one spouse of a married couple to be adoptive parents : 養親(ようしん)adoptive parents has attained 20 years of age but has not attained 25 years of age.
(養子となる者の年齢)
(Age of Person to be Adopted Child)
第八百十七条の五 第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二に(規定) : provision規定する(請求) : request, demand, claim請求の時に六歳に達している者は、(養子) : adopted child養子となることができない。ただし、その者が八歳(未満) : less than[原則] / 1万円未満の端数, under[年齢の場合] / 18歳未満の者未満であって六歳に達する前から引き続き(養親) : adoptive parents養親となる者に(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護されている場合は、この限りでない。
Article 817-5 No person : 人(ひと)person who has attained 6 years of age at the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application referred to in the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 817-2 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be adopted; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if he/she has not attained 8 years of age and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand has been continually care : 監護(かんご)cared for by a person : 人(ひと)person to be an adoptive parent since before the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child attained 6 years of age.
(父母の同意)
(Parental Consent)
第八百十七条の六 (特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組(成立) : establishment[原則], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立には、(養子) : adopted child養子となる者の父母の(同意) : consent同意がなければならない。ただし、父母がその(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない場合(又は) : or又は父母による虐待、(悪意の) : with knowledge, knowingly[単なる認識を含む場合], in bad faith[害意に近い意味の場合], maliciously, with malice悪意の(遺棄) : abandonment遺棄その他(養子) : adopted child養子となる者の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を著しく(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する事由がある場合は、この限りでない。
Article 817-6 A ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only be made if both parents of a person : 人(ひと)person to be adopted give : 供与(きょうよ)gives his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent to the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply in case : 事件(じけん)cases where the : 当該(とうがい)the parents are incapable of indicating their intention or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the parents have abused the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, abandoned the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child without reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable cause, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is any other : 別段の(べつだんの)other cause of grave : 重大な(じゅうだいな)grave harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harm to the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to become the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child.
(子の利益のための特別の必要性)
(Necessity Especially for the Interests of the Child)
第八百十七条の七 (特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組は、父母による(養子) : adopted child養子となる者の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護が著しく困難(又は) : or又は不適当であることその他特別の事情がある場合において、子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益のため(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるときに、これを(成立) : establishment[原則], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立させるもの(とする) : shall beとする
Article 817-7 A ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only be made if both parents of a person : 人(ひと)person to be adopted are incapable or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor unfit to care : 監護(かんご)care for the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there are any other : 別段の(べつだんの)other special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand it is found that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption is especially necessary for the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
(監護の状況)
(Circumstances of Care)
第八百十七条の八 (特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組(成立) : establishment[原則], incorporation[会社], effect[契約等], formation成立させるには、(養親) : adoptive parents養親となる者が(養子) : adopted child養子となる者を六箇月以上の(期間) : period (of time), term期間(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護した状況を考慮(しなければならない) : shallしなければならない
Article 817-8 (1) In making a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption, the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances of not less than : に満たない(にみたない)[原則] / a fraction less than one share, 未満(みまん)[原則] / a fraction less than ten thousand yenless than six months of the : 当該(とうがい)the care : 監護(かんご)care given by the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person(s) to become adoptive parent(s) over the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to become the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be consider : 思料する(しりょうする)considered.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period (of time), term期間は、第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二に(規定) : provision規定する(請求) : request, demand, claim請求の時から起算する。ただし、その(請求) : request, demand, claim請求前の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護の状況が明らかであるときは、この限りでない。
(2) The period in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be calculated from the : 当該(とうがい)the time of the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application referred to in the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 817-2; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if the : 当該(とうがい)the circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances of care : 監護(かんご)care are evident prior to the : 当該(とうがい)the application : 出願(しゅつがん), 申請(しんせい), 適用(てきよう), 申立て(もうしたて)application.
(実方との親族関係の終了)
(Extinguishment of Legal Relationship with Natural Relatives)
第八百十七条の九 (養子) : adopted child養子と実方の父母(及び) : and及びその(血族) : relative by blood血族との(親族) : relative親族関係は、(特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組によって(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了する。ただし、第八百十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の三第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定する他の一方(及び) : and及びその(血族) : relative by blood血族との(親族) : relative親族関係については、この限りでない。
Article 817-9 The legal : 適法な(てきほうな)legal relationship between an adopted child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her natural parents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand relative by blood : 血族(けつぞく)relative by bloods shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be extinguished by a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply to the : 当該(とうがい)the legal : 適法な(てきほうな)legal relationship with the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party referred to in the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 817-3 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her relative by blood : 血族(けつぞく)relative by bloods.
(特別養子縁組の離縁)
(Dissolution of Special Adoption)
第八百十七条の十 次の各(号) : item[原則] / 第3号, (i)(ii)(iii)[見出しとして用いる場合]のいずれにも該当する場合において、(養子) : adopted child養子(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益のため(特に必要があると認める) : find particularly necessary / 実施を適正にするため特に必要があると認めるときは、特に必要があると認めるときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(養子) : adopted child養子、実父母(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により、(特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組(当事者) : party当事者(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁させることができる。
Article 817-10 (1) The family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child, his/her natural parents or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling dissolving the : 当該(とうがい)the adoptive relation, if both of the : 当該(とうがい)the following item : 号(ごう)[原則] / item 3, 物件(ぶっけん)items are satisfied and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court finds it especially necessary for the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child:
一 (養親) : adoptive parents養親による虐待、(悪意の) : with knowledge, knowingly[単なる認識を含む場合], in bad faith[害意に近い意味の場合], maliciously, with malice悪意の(遺棄) : abandonment遺棄その他(養子) : adopted child養子(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を著しく(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害する事由があること。
(i) the : 当該(とうがい)the adoptive parents : 養親(ようしん)adoptive parents have abused, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor abandoned in bad faith : 悪意の(あくいの)[害意に近い意味の場合]in bad faith, the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor there is any other : 別段の(べつだんの)other ground of extreme : 著しい(いちじるしい)extreme harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harm to the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of the : 当該(とうがい)the adopted child : 児童(じどう)[原則]child;
二 実父母が相当の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護(することができる) : mayすることができること。
(ii) the : 当該(とうがい)the natural parent(s) are capable of providing reasonable : 合理的(ごうりてき)reasonable care : 監護(かんご)care for the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
2 (離縁) : dissolution of adoptive relation離縁は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定による場合のほか、これを(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができない
(2) Dissolution of special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only be made pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(離縁による実方との親族関係の回復)
(Restoration of Legal Relationship with Natural Relatives by Dissolution of Adoptive Relation)
第八百十七条の十一 (養子) : adopted child養子と実父母(及び) : and及びその(血族) : relative by blood血族との間においては、(離縁) : dissolution of adoptive relation離縁の日から、(特別養子) : specially adopted child特別養子(縁組) : adoption縁組によって(終了) : termination[原則], end[期間等の終わり] / 毎事業年度終了の日から3月以内に終了した(親族) : relative親族関係と同一の(親族) : relative親族関係を生ずる。
Article 817-11 The same legal : 適法な(てきほうな)legal relationship that : 当該(とうがい)that was extinguished by the : 当該(とうがい)the special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special adoption : 縁組(えんぐみ), 養子縁組(ようしえんぐみ)adoption shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall arise between an adopted child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand his/her natural parents and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand their relative : 親族(しんぞく)relatives by blood from the : 当該(とうがい)the time of dissolution of adoptive relation : 離縁(りえん)dissolution of adoptive relation.
第四章 親権
Chapter IV Parental Authority
第一節 総則
Section 1 General Provisions
(親権者)
(Person Who Has Parental Authority)
第八百十八条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達しない子は、父母の(親権) : parental authority親権に服する。
Article 818 (1) A child : 児童(じどう)[原則]child who has not attained the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of his/her parents.
2 子が(養子) : adopted child養子であるときは、(養親) : adoptive parents養親(親権) : parental authority親権に服する。
(2) If a child : 児童(じどう)[原則]child is an adopted child : 児童(じどう)[原則]child, he/she shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority of his/her adoptive parents : 養親(ようしん)adoptive parents.
3 (親権) : parental authority親権は、父母の(婚姻) : marriage婚姻中は、父母が共同して行う。ただし、父母の一方が(親権) : parental authority親権を行うことができないときは、他の一方が行う。
(3) Parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be exercise : 行使(こうし)exercised jointly by married parents; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that if either parent is incapable of exercising parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other parent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall do so.
(離婚又は認知の場合の親権者)
(Person Who Has Parental Authority in the Case of Divorce or Recognition)
第八百十九条 父母が(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議上の(離婚) : divorce離婚をするときは、その(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、その一方を(親権) : parental authority親権者と定めなければならない。
Article 819 (1) If parents divorce by agreement : 協議上の離婚(きょうぎじょうのりこん)divorce by agreement, they may : することができる(することができる)may agree upon which parent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority in relation to a child : 児童(じどう)[原則]child.
2 (裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判上の(離婚) : divorce離婚の場合には、(裁判) : judicial decision[抽象的概念(判決・決定・命令を包含する意味の場合)], sentence[刑事有罪判決の場合]裁判所は、父母の一方を(親権) : parental authority親権者と定める。
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case of judicial divorce : 裁判上の離婚(さいばんじょうのりこん)judicial divorce, the : 当該(とうがい)the court : 裁判所(さいばんしょ), 法廷(ほうてい)court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine which parent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
3 子の出生前に父母が(離婚) : divorce離婚した場合には、(親権) : parental authority親権は、母が行う。ただし、子の出生後に、父母の(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で、父を(親権) : parental authority親権者と定めることができる。
(3) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where parents divorce before the : 当該(とうがい)the birth of a child : 児童(じどう)[原則]child, the : 当該(とうがい)the mother shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall exercise : 行使(こうし)exercise parental right : 権利(けんり)rights and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand duties : 業務(ぎょうむ)duties; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the parties may : することができる(することができる)may agree that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the father shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority after the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is born.
4 父が(認知) : acknowledgment of paternity, filiation認知した子に対する(親権) : parental authority親権は、父母の(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議で父を(親権) : parental authority親権者と定めたときに限り、父が行う。
(4) A father shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall only exercise : 行使(こうし)exercise parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority with regard to a child : 児童(じどう)[原則]child of his that : 当該(とうがい)that he has affiliated if both parents agree that : 当該(とうがい)that he shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
5 第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項、第三(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議が調わないとき、(又は) : or又は(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(することができない) : may not[禁止] / その権利を行使することができない, may not[禁止] / その処分に対しては、不服申立てをすることができない, be unable to[不可能] / 罰金を完納することができない者することができないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、父(又は) : or又は母の(請求) : request, demand, claim請求によって、(協議) : consultation[専門家との相談], deliberation[審議・評議等], agreement[合意] / 協議上の離婚協議(に代わる) : in lieu ofに代わる(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる
(5) When the : 当該(とうがい)the parents do not, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor cannot, make the : 当該(とうがい)the agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreements referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1), paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (3), and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the mother, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of agreement : 協定(きょうてい), 合意(ごうい), 協議(きょうぎ)[合意] / divorce by agreementagreement.
6 子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益のため必要があると認めるときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子の(親族) : relative親族(請求) : request, demand, claim請求によって、(親権) : parental authority親権者を他の一方に変更(することができる) : mayすることができる
(6) The family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, rule : 規約(きやく) / An entrepreneur or a trade association may conclude or establish an agreement or a rule …rule that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other parent shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority in relation to the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child if it finds it necessary for the : 当該(とうがい)the interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child.
第二節 親権の効力
Section 2 Effect of Parental Authority
(監護及び教育の権利義務)
(Right and Duty of Care and Education)
第八百二十条 (親権) : parental authority親権を行う者は、子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益のために子の(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護(及び) : and及び(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育をする(権利) : right権利を有し、(義務) : obligation[原則] / 義務のないこと, duty[権利と対比される義務] / 業務を執行する社員は、善良な管理者の注意をもって、その職務を行う義務を負う。義務を負う。
Article 820 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority holds the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand bear : 負担する(ふたんする)bears the : 当該(とうがい)the duty : 職務(しょくむ), 任務(にんむ)[一般的な職務・職責], 義務(ぎむ)[権利と対比される義務] / Partners who execute the business shall have the duty to perform their duties with due care of a prudent manager.duty, to care : 監護(かんご)care for and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand educate the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child for the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests.
(居所の指定)
(Determination of Residence)
第八百二十一条 子は、(親権) : parental authority親権を行う者が(指定) : designation指定した場所に、その(居所) : residence居所を定めなければならない。
Article 821 Residence of a child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be determined by a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
(懲戒)
(Discipline)
第八百二十二条 (親権) : parental authority親権を行う者は、第八百二十(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定による(監護) : custody / 子の監護に関する事項, care監護(及び) : and及び(教育) : education, instruction / 災害を受けた児童及び生徒の応急の教育に関する事項教育に必要な範囲内でその子を(懲戒) : disciplinary action懲戒(することができる) : mayすることができる
Article 822 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority may : することができる(することができる)may discipline : 規律(きりつ)discipline the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child to the : 当該(とうがい)the extent necessary for the : 当該(とうがい)the care : 監護(かんご)care and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand education : 教育(きょういく)education under : に満たない(にみたない)[年齢の場合] / a person under 14 years of age, 未満(みまん)[年齢の場合] / a person under 18 years of ageunder the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 820.
(職業の許可)
(Permission for Occupation)
第八百二十三条 子は、(親権) : parental authority親権を行う者の(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得なければ、職業を営むことができない。
Article 823 (1) A child : 児童(じどう)[原則]child may not : することができない(することができない)[禁止] / the right may not be exercised, することができない(することができない)[禁止] / no appeal may be entered against the dispositionmay not have an occupation without the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority.
2 (親権) : parental authority親権を行う者は、第六(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2第二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合には、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を取り消し、(又は) : or又はこれを制限(することができる) : mayすることができる
(2) A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority may : することができる(することができる)may revoke or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor limit the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph in the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (2) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 6.
(財産の管理及び代表)
(Administration and Representation over Property)
第八百二十四条 (親権) : parental authority親権を行う者は、子の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理し、(かつ) : andかつ、その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(に関する法律) : Act on[原則] / 臓器の移植に関する法律, … Act[「に関する法律」を「…Act」とする翻訳がすでに海外において定着している場合] / 行政機関が行う政策の評価に関する法律に関する法律(行為) : act, conduct行為についてその子を代表する。ただし、その子の(行為) : act, conduct行為(目) : Division / 第1目(とする) : shall beとする(債務) : obligation[債務一般の場合], debt[特に金銭債務を指す場合]債務を生ずべき場合には、本(人) : person(同意) : consent同意を得なければならない。
Article 824 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall administer the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand represent the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child in any legal : 適法な(てきほうな)legal juristic act : 行為(こうい)act in respect of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that if an obligation : 義務(ぎむ)[原則] / no obligation to perform, 債務(さいむ)[債務一般の場合]obligation requiring an act : 行為(こうい)act of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child is to be created, the : 当該(とうがい)the consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be obtain : 領得する(りょうとくする)obtained.
(父母の一方が共同の名義でした行為の効力)
(Effect of Acts Done by One Parent in the Name of Both Parents)
第八百二十五条 父母が共同して(親権) : parental authority親権を行う場合において、父母の一方が、共同の(名義) : name / …名義の(で)名義で、子に代わって(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](行為) : act, conduct行為をし(又は) : or又は子がこれをすることに(同意) : consent同意したときは、その(行為) : act, conduct行為は、他の一方の(意思) : intent, intention意思に反したときであっても、そのためにその(効力) : effect, validity / 他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない効力を妨げられない。ただし、(相手方) : opponent[対審手続の場合] / 検察官、被告人又は弁護人が証人、鑑定人、通訳人又は翻訳人の尋問を請求するについては、あらかじめ、相手方に対し、その氏名及び住居を知る機会を与えなければならない, the other party/other parties[一般的な場合] / 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる, opposite party[一般的な場合] / 差止請求に係る相手方の債務の履行, counterparty[契約などの相手方] / 代理権を有しない者がした契約は、本人が追認をしない間は、相手方が取り消すことができる, adverse party[対立当事者の場合] / 特許権又は専用実施権の侵害に係る訴訟において、当該特許が特許無効審判により無効にされるべきものと認められるときは、特許権者又は専用実施権者は、相手方に対しその権利を行使することができない相手方が悪意であったときは、この限りでない。
Article 825 Where parents exercise : 行使(こうし)exercise parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority jointly and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand one parent, in the : 当該(とうがい)the name : 氏名(しめい), 名義(めいぎ) / in the name of …, 名称(めいしょう)[原則]name of both parents, performs a juristic act : 行為(こうい)act on behalf of a child : 児童(じどう)[原則]child, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor give : 供与(きょうよ)give his/her consent : 承諾(しょうだく), 同意(どうい)consent for the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child to perform a juristic act : 行為(こうい)act, the : 当該(とうがい)the effect : 効力(こうりょく), 成立(せいりつ)[契約等]effect of that : 当該(とうがい)that act : 行為(こうい)act shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be prevented, even if it is contrary to the : 当該(とうがい)the intention of the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other parent; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other party : 当事者(とうじしゃ)party has knowledge.
(利益相反行為)
(Conflict of Interest)
第八百二十六条 (親権) : parental authority親権を行う父(又は) : or又は母とその子との(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益が相反する(行為) : act, conduct行為については、(親権) : parental authority親権を行う者は、その子のために特別(代理) : agency, acting代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することを(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(しなければならない) : shallしなければならない
Article 826 (1) If an act : 行為(こうい)act involves a conflict : 抵触(ていしょく), 紛争(ふんそう)[国家間等の紛争]conflict of interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest between a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand a child : 児童(じどう)[原則]child, a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply to the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court to have a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative for the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child appointed.
2 (親権) : parental authority親権を行う者が数(人) : personの子に対して(親権) : parental authority親権を行う場合において、その一(人) : personと他の子との(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益が相反する(行為) : act, conduct行為については、(親権) : parental authority親権を行う者は、その一方のために特別(代理) : agency, acting代理(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任することを(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(請求) : request, demand, claim請求(しなければならない) : shallしなければならない
(2) In the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a person : 人(ひと)person exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority for more than one child : 児童(じどう)[原則]child, if there is an act : 行為(こうい)act which involves a conflict : 抵触(ていしょく), 紛争(ふんそう)[国家間等の紛争]conflict of interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest between one child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor children, a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply to have a special : 特定(とくてい), 記名式(きめいしき)[記名式裏書の場合]special representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative for that : 当該(とうがい)that child : 児童(じどう)[原則]child appointed.
(財産の管理における注意義務)
(Duty of Care in Administration of Property)
第八百二十七条 (親権) : parental authority親権を行う者は、自己のためにするのと同一の注意をもって、その(管理) : administration, management管理権を行わなければならない。
Article 827 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall exercise : 行使(こうし)exercise the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property with the : 当該(とうがい)the same care : 監護(かんご)care he/she would exercise : 行使(こうし)exercise for him/herself.
(財産の管理の計算)
(Accounts of Administration of Property)
第八百二十八条 子が(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達したときは、(親権) : parental authority親権を行った者は、(遅滞なく) : without delay遅滞なくその(管理) : administration, management管理(計算) : account[会計上の計算] / 自己の営業のためにその計算において, calculation[期間等の計算] / 期間の計算の通則, calculation[期間等の計算] / 延滞金の計算計算(しなければならない) : shallしなければならない。ただし、その子の養育(及び) : and及び(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理(費用) : expense, cost費用は、その子の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(収益) : profit[収められた利益], profit-making[利益を収めること], gain[利益が不法な場合], revenue[会計勘定科目]収益(相殺) : set-off相殺したものと(みなす) : shall be deemedみなす
Article 828 When a child : 児童(じどう)[原則]child attains the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority, a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercised parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account for the : 当該(とうがい)the administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property without delay : 遅延(ちえん) / delay in paymentdelay; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that the : 当該(とうがい)the expense : 経費(けいひ), 費用(ひよう)expenses incurred in the : 当該(とうがい)the care : 監護(かんご)care of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be deemed to have been set-off : 相殺(そうさい)set-off against the : 当該(とうがい)the profit : 営利(えいり), 収益(しゅうえき)[収められた利益], 利益(りえき)[客観的な価値]profits from the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child's property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
第八百二十九条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(ただし書) : provisoただし書(規定) : provision規定は、(無償で) : without compensation, gratuitously[形容詞] / 自己の財産を無償で相手方に与える無償で子に(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を与える(第三者) : third party第三者が反対の(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示したときは、その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産については、これを(適用) : application適用しない。
Article 829 If a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party who has grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygranted property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property to a child : 児童(じどう)[原則]child gratuitously : 無償で(むしょうで)[形容詞] / give his/her property to the other party gratuitouslygratuitously indicates a contrary intention, the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the proviso : ただし書(ただしがき)proviso to the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply to that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
(第三者が無償で子に与えた財産の管理)
(Administration of Property Given to Child by Third Party Gratuitously)
第八百三十条 (無償で) : without compensation, gratuitously[形容詞] / 自己の財産を無償で相手方に与える無償で子に(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産を与える(第三者) : third party第三者が、(親権) : parental authority親権を行う父(又は) : or又は母にこれを(管理) : administration, management管理させない(意思) : intent, intention意思(表示) : indication[原則] / 事件の表示, representation[景表法等における表示], manifestation[意思等の表示], label (labeling)[レッテル等による表示], mark[刻印等による表示]表示したときは、その(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産は、父(又は) : or又は母の(管理) : administration, management管理に属しないもの(とする) : shall beとする
Article 830 (1) If a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party who grant : 付与(ふよ), 許諾(きょだく), 交付(こうふ)[交付金等] / The national government may grant a subsidygrants property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property to a child : 児童(じどう)[原則]child gratuitously : 無償で(むしょうで)[形容詞] / give his/her property to the other party gratuitouslygratuitously indicates an intention not to allow a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority to administer that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not be subject : 科目(かもく)subject to the : 当該(とうがい)the administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産につき父母が共に(管理) : administration, management管理権を有しない場合において、(第三者) : third party第三者(管理) : administration, management管理者を(指定) : designation指定しなかったときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子、その(親族) : relative親族(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求によって、その(管理) : administration, management管理者を(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任する。
(2) If neither parent has the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right to administer the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property referred to in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the third party : 第三者(だいさんしゃ)third party does not appoint an administrator for that : 当該(とうがい)that property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of a child : 児童(じどう)[原則]child, any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, appoint an administrator.
3 (第三者) : third party第三者(管理) : administration, management管理者を(指定) : designation指定したときであっても、その(管理) : administration, management管理者の(権限) : authority / その権限は、…と解釈してはならない, power / 最高裁判所は、この法律に定めるものの外、他の法律において特に定める権限を有する。, jurisdiction / 裁判所の権限権限(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅し、(又は) : or又はこれを(改任) : replace改任する必要がある場合において、(第三者) : third party第三者が更に(管理) : administration, management管理者を(指定) : designation指定しないときも、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(同様とする) : the same shall apply to同様とする
(3) Even if a third party : 第三者(だいさんしゃ)third party has appointed an administrator for the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply if the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of that : 当該(とうがい)that administrator is extinguished or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the replacement of that : 当該(とうがい)that administrator is required, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the third party : 第三者(だいさんしゃ)third party does not appoint another administrator.
4 第二十七(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(…から…までの規定) : provisions … to … inclusiveから第二十九条までの規定は、前二(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
(4) The provisions … to … inclusive : …から…までの規定(…から…までのきてい)provisions of Articles 27 to 29 inclusive shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)cases referred to in the : 当該(とうがい)the preceding two paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraphs.
(委任の規定の準用)
(Application Mutatis Mutandis of Mandate Provisions)
第八百三十一条 第六百五十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(及び) : and及び第六百五十五(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定は、(親権) : parental authority親権を行う者が子の(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理する場合(及び) : and及び(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の場合について(準用する) : apply mutatis mutandis準用する
Article 831 The provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 654 and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 655 shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall apply mutatis mutandis to the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case where a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority administers the : 当該(とうがい)the property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property of a child : 児童(じどう)[原則]child and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the case : 事件(じけん)case referred to in the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article.
(財産の管理について生じた親子間の債権の消滅時効)
(Extinctive Prescription of Obligations between Parent and Child That Arise from Administration of Property)
第八百三十二条 (親権) : parental authority親権を行った者とその子との間に(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産(管理) : administration, management管理について生じた(債権) : claim / 金銭債権, claim / 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権, (account) receivable, credit / 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。, right in personam債権は、その(管理) : administration, management管理権が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した時から五年間これを(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使しないときは、(時効) : prescription[一般的な場合], statute of limitations[刑事、特に公訴の時効(刑事訴訟法250条)や刑の時効(刑法31条)の場合]時効によって(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅する。
Article 832 (1) Obligations that : 当該(とうがい)that arise from the : 当該(とうがい)the administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property between a person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercised parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be extinguished by prescription : 時効(じこう)[一般的な場合]prescription if not exercise : 行使(こうし)exercised within … from … : …から…以内に(…から…いないに) / within 6 months from the day following the date of public noticewithin five years from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property is extinguished.
2 子がまだ(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達しない間に(管理) : administration, management管理権が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅した場合において子に(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personがないときは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(期間) : period (of time), term期間は、その子が(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年に達し、(又は) : or又は後任の(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](代理) : agency, acting代理(人) : personが就職した時から起算する。
(2) If the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property is extinguished while the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has not yet attained the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child has no legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative, the : 当該(とうがい)the period in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall be calculated from the : 当該(とうがい)the time the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child attains the : 当該(とうがい)the age of majority : 過半数(かはんすう)majority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a new legal : 適法な(てきほうな)legal representative : 代理委員(だいりいいん), 代理人(だいりにん)[法定代理も含む場合]representative take : 講ずる(こうずる)takes office : 施設(しせつ)office.
(子に代わる親権の行使)
(Exercise of Parental Authority on Behalf of Child)
第八百三十三条 (親権) : parental authority親権を行う者は、その(親権) : parental authority親権に服する子に代わって(親権) : parental authority親権を行う。
Article 833 A person : 人(ひと)person who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority with regard to a child : 児童(じどう)[原則]child shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall exercise : 行使(こうし)exercise parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority in lieu of : に代わる(にかわる)in lieu of that : 当該(とうがい)that child : 児童(じどう)[原則]child regarding that : 当該(とうがい)that child : 児童(じどう)[原則]child's child : 児童(じどう)[原則]child.
第三節 親権の喪失
Section 3 Loss of Parental Authority
(親権喪失の審判)
(Ruling of Loss of Parental Authority)
第八百三十四条 (又は) : or又は母による虐待(又は) : or又は(悪意の) : with knowledge, knowingly[単なる認識を含む場合], in bad faith[害意に近い意味の場合], maliciously, with malice悪意の(遺棄) : abandonment遺棄があるときその他父(又は) : or又は母による(親権) : parental authority親権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使が著しく困難(又は) : or又は不適当であることにより子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益を著しく(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子、その(親族) : relative親族、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(監督) : supervision監督(人) : person(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により、その父(又は) : or又は母について、(親権) : parental authority親権喪失の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる。ただし、二年以内にその原因が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅する見込みがあるときは、この限りでない。
Article 834 If a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother has abused his/her child : 児童(じどう)[原則]child or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor abandoned the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child in bad faith : 悪意の(あくいの)[害意に近い意味の場合]in bad faith, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a child : 児童(じどう)[原則]child's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests are extreme : 著しい(いちじるしい)extremely harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harmed due : 正当な(せいとうな)due to considerable difficulty or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inappropriateness in the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority by his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん)supervisor of a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority with regard to the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided, however, that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply if the : 当該(とうがい)the cause thereof is expected to cease to exist within two years.
(親権停止の審判)
(Ruling of Suspension of Parental Authority)
第八百三十四条の二 (又は) : or又は母による(親権) : parental authority親権(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使が困難(又は) : or又は不適当であることにより子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子、その(親族) : relative親族、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(監督) : supervision監督(人) : person(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により、その父(又は) : or又は母について、(親権) : parental authority親権(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる
Article 834-2 (1) If a child : 児童(じどう)[原則]child's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests are harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harmed due : 正当な(せいとうな)due to difficulty or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inappropriateness in the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority by his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん)supervisor of a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of suspension of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority with regard to the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother.
2 (家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、(親権) : parental authority親権(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判をするときは、その原因が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅するまでに要すると見込まれる(期間) : period (of time), term期間、子の心身の状態(及び) : and及び生活の状況その他一切の事情を考慮して、二年(を超えない) : not exceedingを超えない範囲内で、(親権) : parental authority親権(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止する(期間) : period (of time), term期間を定める。
(2) If the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court makes a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of suspension of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, it shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall determine the : 当該(とうがい)the period of suspension of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority within a period not exceeding : を超えない(をこえない)not exceeding two years, taking into account : 勘定(かんじょう), 計算(けいさん)[会計上の計算] / for his/her own business based on his/her own account, 答弁(とうべん)account the : 当該(とうがい)the period expected to be required for the : 当該(とうがい)the cause thereof to cease to exist, the : 当該(とうがい)the physical and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand mental condition : 条件(じょうけん)conditions, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the living circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand all other : 別段の(べつだんの)other circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances.
(管理権喪失の審判)
(Ruling of Loss of Right of Administration of Property)
第八百三十五条 (又は) : or又は母による(管理) : administration, management管理権の(行使) : use, exercise, uttering[偽造文書等の場合]行使が困難(又は) : or又は不適当であることにより子の(利益) : profit[客観的な価値], gain[価値のある物], interest[主観的価値]利益(害する) : harm / 個人の権利利益を害する, prejudice / 第三者の権利を害することはできない, damage[秩序・信用を害する場合] / 秩序若しくは信用を害する害するときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、子、その(親族) : relative親族、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(監督) : supervision監督(人) : person(又は) : or又は(検察官) : public prosecutor検察官(請求) : request, demand, claim請求により、その父(又は) : or又は母について、(管理) : administration, management管理権喪失の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(することができる) : mayすることができる
Article 835 If a child : 児童(じどう)[原則]child's interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interests are harm : 害する(がいする) / harm the rights and interests of individuals, 被害(ひがい)harmed due : 正当な(せいとうな)due to difficulty or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor inappropriateness in the : 当該(とうがい)the exercise : 行使(こうし)exercise of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property by his/her father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, any relative : 親族(しんぞく)relative of the : 当該(とうがい)the child : 児童(じどう)[原則]child, a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, a supervisor : 監督委員(かんとくいいん), 監督員(かんとくいん), 監督人(かんとくにん)supervisor of a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a public prosecutor : 検察官(けんさつかん)public prosecutor, make a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property with regard to the : 当該(とうがい)the father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother..
(親権喪失、親権停止又は管理権喪失の審判の取消し)
(Rescission of Ruling of Loss of Parental Authority, Suspension of Parental Authority or Loss of Right of Administration of Property)
第八百三十六条 第八百三十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(本文) : main clause本文、第八百三十四(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2の二第一(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(又は) : or又は(条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定する原因が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、本(人) : person(又は) : or又はその(親族) : relative親族(請求) : request, demand, claim請求によって、それぞれ(親権) : parental authority親権喪失、(親権) : parental authority親権(停止) : suspension[原則] / 拘禁の停止, stay[手続の停止], discontinuance[一時的でない場合]停止(又は) : or又は(管理) : administration, management管理権喪失の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判(取り消すことができる) : voidable取り消すことができる
Article 836 If the : 当該(とうがい)the causes in the : 当該(とうがい)the main clause of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 834, paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph (1) of Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article 834-2, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article have ceased to exist, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person concerned or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor any relative : 親族(しんぞく)relative of his/hers, rescind a ruling : 決定(けってい)[手続内での決定・証拠の採否、手続に関する申立ての許可・不許可などについての裁判所の判断], 裁定(さいてい)[一般的な場合], 処分(しょぶん)[訴訟法上の訴訟指揮のための裁判所、裁判長、受命裁判官及び裁判所事務官の行為の意味の「処分」] / With respect to any obligation for an inaction, a request may be made to the court at the expense of the obligor seeking the removal of the outcome of the action performed by the obligor, or an appropriate ruling against any future action, 審判(しんぱん)[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合]ruling of loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, suspension of parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor loss : 損失(そんしつ), 亡失(ぼうしつ)loss of the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
(親権又は管理権の辞任及び回復)
(Surrender and Resumption of Parental Authority or Right of Management Administration of Property)
第八百三十七条 (親権) : parental authority親権を行う父(又は) : or又は母は、(やむを得ない) : inevitableやむを得ない事由があるときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、(親権) : parental authority親権(又は) : or又は(管理) : administration, management管理権を辞(することができる) : mayすることができる
Article 837 (1) If there is an unavoidable reason, a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother who exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority may : することができる(することができる)may, with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court, surrender : 自首(じしゅ)surrender parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
2 (項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項の事由が(消滅) : extinction[存在や権利等の消滅一般] / 債権の消滅, expiration[期間満了による消滅等] / 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の効力は、期限が到来した時に消滅する, extinguishment[債務の弁済による消滅や契約の解除・取消による消滅] / 当該社債管理者の債権に係る債務について社債発行会社から担保の供与又は債務の消滅に関する行為を受けること, lapse[条件不成就や権利の不行使による権利・特権の消滅・失効] / 前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を発見し、若しくは強迫を免れた後三箇月を経過し、又は追認をしたときは、消滅する消滅したときは、父(又は) : or又は母は、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(許可) : permission[原則] / 第十五条第五項から第九項までの規定は、前条第一項の許可について準用する。, license[一回的でなく継続的な許可] / 事業の許可許可を得て、(親権) : parental authority親権(又は) : or又は(管理) : administration, management管理権を回復(することができる) : mayすることができる
(2) If the : 当該(とうがい)the reason in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph has ceased to exist, a father or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor mother may : することができる(することができる)may, with the : 当該(とうがい)the permission : 許可(きょか)[原則] / The provisions of Article 15, paragraphs 5 to 9 inclusive shall apply mutatis mutandis to permission under paragraph 1 of the preceding Article., 許諾(きょだく), 認可(にんか)permission of the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court, resume parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
第五章 後見
Chapter V Guardianship
第一節 後見の開始
Section 1 Commencement of Guardianship
第八百三十八条 (後見) : guardianship後見は、次に掲げる場合に開始する。
Article 838 Guardianship shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall commence in the : 当該(とうがい)the following case : 事件(じけん)cases:
一 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者に対して(親権) : parental authority親権を行う者がないとき、(又は) : or又は(親権) : parental authority親権を行う者が(管理) : administration, management管理権を有しないとき。
(i) if there is no person : 人(ひと)person with parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority over a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor if a person : 人(ひと)person with parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority is unable to exercise : 行使(こうし)exercise the : 当該(とうがい)the right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
二 (後見) : guardianship後見開始の(審判) : trial[弁論等の手続に重きをおく場合] / その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り, decision[結果に重きをおく場合] / 家庭裁判所の審判とみなす, trial and decision[「同時審判の申出」(民事訴訟法41条)など、「審判」で「弁論及び裁判」を意味する場合] / 少年法で定める少年の保護事件の審判, inquiry[調査に重きをおく場合] / 海難審判庁, hearing[主として裁判手続以外の審理の場合] / 公正取引委員会又は審判官は、適当と認めるときは、職権で、審判手続を併合し、又は分離することができる, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 外国の刑事事件の捜査又は審判, adjudication[入管法の場合や家事審判の場合] / 家事審判法, ruling[審判手続全体ではなく審判の判断を指す場合], determination[行政機関による審判の場合], adjustment[火災保険の審判の場合]審判があったとき。
(ii) if there has been an order for commencement of guardianship.
第二節 後見の機関
Section 2 Organs of Guardianship
第一款 後見人
Subsection 1 Guardian
(未成年後見人の指定)
(Designation of Guardian of Minor)
第八百三十九条 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年者に対して最後に(親権) : parental authority親権を行う者は、(遺言) : will遺言で、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる。ただし、(管理) : administration, management管理権を有しない者は、この限りでない。
Article 839 (1) A person : 人(ひと)person who last exercise : 行使(こうし)exercises parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority over a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor may : することができる(することができる)may designate a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor by will : 遺言(いごん), 遺言書(いごんしょ)will; provide : 供する(きょうする) / document provided for use of the public office, 提供する(ていきょうする)provided that : 当該(とうがい)that this shall not : してはならない(してはならない) / the authority shall not be construed as …, してはならない(してはならない) / no person shall …shall not apply to a person : 人(ひと)person who has no right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property.
2 (親権) : parental authority親権を行う父母の一方が(管理) : administration, management管理権を有しないときは、他の一方は、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定により未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(指定) : designation指定(することができる) : mayすることができる
(2) If one of the : 当該(とうがい)the parents who have parental authority : 権限(けんげん) / the authority shall not be construed as …, 職権(しょっけん), 権原(けんげん) / within the scope of authority acquired through such transactionauthority has no right : 権利(けんり)right of administration : 管理(かんり), 行政(ぎょうせい), 運営(うんえい) / establishment and administration of a consultative organizationadministration of property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property, the : 当該(とうがい)the other : 別段の(べつだんの)other parent may : することができる(することができる)may designate a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provision of the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph.
(未成年後見人の選任)
(Appointment of Guardian of Minor)
第八百四十条 (条) : Article / 第1条, Article / 第1条の2, Art. / 第1条, Art. / 第1条の2(規定) : provision規定により未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとなるべき者がないときは、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所は、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(又は) : or又はその(親族) : relative親族その他の利害(関係人) : relevant person, person concerned / 事件関係人, interested person[利害関係人]関係人(請求) : request, demand, claim請求によって、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任する。未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personが欠けたときも、(同様とする) : the same shall apply to同様とする
Article 840 (1) If there is no person : 人(ひと)person to become a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor pursuant to : に基づく(にもとづく)[法令の規定等] / measures pursuant to Art. 60pursuant to the : 当該(とうがい)the provision : 規定(きてい), 支給(しきゅう)[物], 条項(じょうこう)provisions of the : 当該(とうがい)the preceding Article : 条(じょう) / Article 1, 条(じょう) / Article 1-2Article, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may appoint a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor his/her relative : 親族(しんぞく)relative, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor other : 別段の(べつだんの)other interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interested person : 人(ひと)person. This shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall also apply in a case : 事件(じけん)case where any vacancy : 欠員(けついん)vacancy in the : 当該(とうがい)the position of a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor occurs.
2 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personがある場合においても、(家庭裁判所) : family court家庭裁判所(…は、…と認めるときは) : when … find … / 裁判所は、適当と認めるときは、…することができる, when … find … / 主務大臣は、…のおそれがあると認めるときは、…しなければならないは、必要があると認めるときは、前(項) : paragraph[原則] / 第2項, para.[原則] / 第2項, (2)(3)(4)[見出しとして用いる場合], row[法令の表・別表中において、縦の線で区画されている区切りを指す場合] / 第2項(規定) : provision規定する者(若しくは) : or / A、B又はC、D若しくはE若しくは(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(請求) : request, demand, claim請求により(又は) : or又は(職権) : authority職権で、更に未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任(することができる) : mayすることができる
(2) Even if there is a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court may : することができる(することができる)may appoint a further guardian, when it finds this necessary, at the : 当該(とうがい)the request : 請求(せいきゅう), 請託(せいたく), 申立て(もうしたて) / at the request of either one or both of the partiesrequest of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)persons prescribed in the : 当該(とうがい)the preceding paragraph : 項(こう)[原則] / paragraph 2paragraph, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, or : 又は(または), 若しくは(もしくは) / A, B, or C, D or Eor ex officio : 職権で(しょっけんで)[ある官職に当然にある権限の場合]ex officio.
3 (成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(選任) : appointment[原則], election[会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選任」]選任するには、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personの年齢、心身の状態(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに生活(及び) : and及び(財産) : property / 出資は、金銭以外の財産ですることができない, assets / 抵当不動産以外の財産からの弁済財産の状況、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとなる者の職業(及び) : and及び経歴(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びに(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとの利害関係の有無(未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとなる者が(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : personであるときは、その(事業) : business[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。]事業の種類(及び) : and及び内容(並びに) : and / A及びB、C並びにD並びにその(法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法, Code[いわゆる法典] / 刑法, Code[いわゆる法典] / 商法, Code[いわゆる法典] / 民事訴訟法, Code[いわゆる法典] / 刑事訴訟法, law[いわゆる一般名称や科目名としての法律](人) : person(及び) : and及びその(代表者) : representative (person) / 法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を科する。代表者と未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : personとの利害関係の有無)、未(成年) : age of majority / 成年に達した者は、養子をすることができる成年(後見) : guardianship後見(人) : person(意見) : opinion意見その他一切の事情を考慮(しなければならない) : shallしなければならない
(3) In the : 当該(とうがい)the appointment : 選任(せんにん)[原則], 任命(にんめい), 任用(にんよう), 選定(せんてい)[指定に重点がある場合。会社法上の機関の「選任」と「選定」を使い分ける場合の「選定」]appointment of a guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor, the : 当該(とうがい)the family court : 家庭裁判所(かていさいばんしょ)family court shall : しなければならない(しなければならない), するものとする(するものとする)shall consider : 思料する(しりょうする)consider the : 当該(とうがい)the age, the : 当該(とうがい)the physical and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand mental condition : 条件(じょうけん)condition, and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand the : 当該(とうがい)the living and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand property : 財産(ざいさん) / Contribution may not be made by using any property other than money., 財物(ざいぶつ), 物権(ぶっけん), 物(もの)[財産価値のある物]property circumstances : 情状(じょうじょう)circumstances of the : 当該(とうがい)the minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor ward : 被後見人(ひこうけんにん), 被保護者(ひほごしゃ)ward, the : 当該(とうがい)the occupation and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand personal history of the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to become the : 当該(とうがい)the guardian, the : 当該(とうがい)the existence of any vested interest : 利子(りし), 利息(りそく), 持分(もちぶん), 利益(りえき)[主観的価値]interest between them (if the : 当該(とうがい)the person : 人(ひと)person to become the : 当該(とうがい)the guardian of a minor : 軽微な(けいびな), 未成年者(みせいねんしゃ)minor is a juridical person : 人(ひと)person, its type and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand content of business : 営業(えいぎょう)[原則], 事業(じぎょう)[商法上の「営業」に対し、会社法上の「事業」の訳語として使用する。], 業務(ぎょうむ), 取引(とりひき), 議事(ぎじ)[会議の内容をさす場合] / Minutes shall be prepared with respect to the business of Organizational Meetingbusiness and : 及び(および), かつ(かつ), 並びに(ならびに) / A and B, C, and Dand